は「今」

大天使ガブリエル

Shelley Young,  trinityesoterics.com 2013-4-28

こんにちは、親愛なる皆さん。今日、皆さんと一緒にいられて本当に嬉しく、光栄です。ここに来てくださり、会場にいる人たち、また、後でインターネットでこのメッセージを楽しむ人たち全員のエネルギーをグランディングして頂き皆さんに感謝します。

 皆さんがこうして集まり参加すると、それによって私たちのエネルギーと皆さんのエネルギーとの間にいつも架け橋を作られていたということを知っていましたか? この会場にいるかどうか、いつこのメッセージに触れるかに関わりなく私たちのエネルギーが届きます。どうか、このような機会を生かして、前に進むサポートして私たちを利用してください。

 皆さんがなかなか厳しいエネルギーの中にいることは理解しています。古いものが砕け落ちて新生地球の新しいものを経験しています。その時は、創造しているのです。今、蝕が続いています。その時は、しばしば人間の状態に面白いエネルギーが発生します。太陽も活動期に入り、そういうことすべての要因によって前に進むのが難しくなります。でも、今日は、そのことについて深入りしません。非常に沢山の人たちが地球のエネルギー構造の変化について語っています。素晴らしい貢献をしています。

 私たちは、ただ、委ねて流し、受け入れて、すること(創造)に集中する状態でいることを覚えていただきたいと思います。自分の体の言うことに耳を傾けてください。自分自身を労って大切にし、バランスを保ちながら力を発揮して輝き、調和して楽に進んでください。この時は体調が良くない場合がありますが、それによって皆さんは急速に前に進み、ハートが望み経験したいと願っていることに繋がります。

今日は、自分をマスターすることについてお話したいと思います。時は「今」なのです、皆さん。多くの人が長期間積極的にアセンションを受け留めて、捨てたり、癒したり、変えたり、変容を行ったりして来ました。皆さん自身がこの重大な魔法のようなアセンションの当事者であることをよく知っていたので、何かが起こるには、待つことも必要であるということを理解していました。魂レベルでは、2012年12月21日の重大なアラインメントを乗り越えることに関心を向けていました。

言わば、その日は、それまでいた所とこれから向かうところとの間に境界線でした。沢山の人が今のエネルギーを長い間待ち続けてきたので、求める習慣がついてしまいました。そこで感じていることは、自分をマスターすることは後回しにする、自分が変わるには相変わらず待ち続けなければいけない、そういうものだと感じていることです。完璧に健康になるのは先のことだと考えますが、同じように、喜びが多い人生は、後々の話で、「今」は難しいと思っています。皆さんはしたいことがありますが、でもそれは、これまでの固定観念で見ているので、これもまた、後になっていつしかそうなるもので、それを「今」やろうとしません。これが、「いつか」式の考え方になってしまい、昔の人生では通用しましたが、その意味合いは変わってしまっているにもかかわらず今だにその考え方でいます。

では、それは皆さんにとってどういう意味があるのでしょうか? 時は「今」、とは何でしょうか? これは、自分本来の力を手にするのを恐れている人には課題を突きつけることになります。多くの人が力というものに快く感じて来ませんでした。人生で力というものを間違って行使してきたのかもしれませんし、他の人に威張り散らされて抑えつけられて来た経験があるのかもしれません。

目覚めた人はエゴを怖れます。本当の自分になろうとすると、真っ逆さまにエゴの落とし穴に落ちるのではないかと考えるので自分を小さくしています。皆さんはあまりに気にしすぎています。エゴに陥ったら非常に気分が悪くなり、そのままでいることは難しいでしょう。分かりますよね。もうそうすることはなくなります。エゴは皆さん自身ではありません。

皆さんは、肉体にいながら最高に繋がった状態で地球にいます。エゴは永遠ではなく、エゴで生きることは計画に入っていません。分かりますよね。皆さんは安全で自由です。自分本来の力を発揮しようとしています。多くの人がその準備が十分にできているのですが、一時停止しています。「いつか」思考のままでいるか、力を手にすることが怖いのです。そのような古い習慣は今捨ててください。時は「今」なのです。

「じゃあ、ガブリエル、自分には出来ると信じましょう。でも、まだそういう現実になっていないのにそれが「今」だというのは、どう考えればいいのですか、今それはないのです?」と思う人が多いでしょう。非直線的に創造しようと練習しながら、直線的にやろうとするので、その場合は難しいことです。直線的な人間の頭の中が混乱してしまいます。どうやって創造が起こるのか分かりません。

実際、皆さんのすることは、時空を超えています。想像力を働かせたり、意図したりして創造しますが、それからそれを現実化します。それがどのくらい早く現実になるかは、そのエネルギーの流れにうまくいて、それを降ろせるか、自分はそれに相応しい価値があると信じきれるか、また、「今」それを手にできると知ってそれになりきれるかどうかにかかっています。皆さんの中には「すぐにお金がやって来る」と口癖のようにしている人がいます。でも、それは、いつまで経っても「すぐにやって来る」状態にさせているだけで、決してその「今」は来ないのです。もっとパワフルな言い方は「創造する時は『今』」です。その時に宇宙は、あなたの本心を叶える方法を考え出します。

 

例えを使って分かるように説明したいと思います。一日を過ごしながら、突然空腹になったと気が付くとします。お腹が空いているのは少しどころではありません、食べようという気さえ起きないほど本当にお腹が空いています。ガソリンが必要です。だから、意識では空腹解消が必要だということは分かっています。そこで、「お腹が空いたら、食べる時間が必要だ。何を食べようか?」と思います。

いろいろな食物を考えます。何を食べるのがいいか十分に知っていますので、サラダを食べようと決めます。しかも、すぐにサラダがほしいので、レストランならすぐに出てくるからそこに行こうと決めます。健康的ですっきりして快適になります。でも、じっくり構えて「お腹がすいた!宇宙が膝の上にドンとサラダを落としてくれないかな」とは考えません。食べることが必要だと分かとすぐに行動に移します。実行します。「レストランがなかったらどうしよう、道に迷ったらどうしよう?」などと考えません。ただ行動を起こして現実にするだけです。

そこで、レストランに行って好きなものを注文して、お金を支払います。その時はもう食べるエネルギーになりきった状態です。その時、大声を出して宇宙に「サラダを食べたい。『今』食べたい」と言ったことになるのです。実際にレストランに行って注文しても、すぐにその場で出て来ませんが、食べるエネルギーになりきって「今」食べていると思い続けているのです。分かりますか? ここが重要なところです。即座に目の前に現れませんが、「今」それを食べているというエネルギーを出し続けているのです。

注文する時に、「食べたいけど何がほしいのかわかりません」と言ったり、あなたが満足するようなものを言わなくても出してくれるとは思いません。また「今お腹が空いてサラダがほしいけど、後でいいです」とは言いません。分かりますよね。しようとする意図を表明して、その気持ちになって、それから座って、間違いなくそうなると確信して出てくるのを待っています。

もし誰か知り合いのところに会いに行ったとして、相手があなたに何をしたいのかと聞いた時、「ええ、いつかサラダが食べたい」とは言いません。「私はランチを食べています。噛んで食べています」と言います。「今」時点のこととして言います。だから、ずっとその気持になった状態でいて、「今(その時)」起こることを疑うことはありません。

親愛なる皆さん、席についた時に、キッチンでは皆上手くやっているのだろうか、などと心配しません。レタスやトマトが入っているかどうかなどとイライラして考えません。働く人はちゃんといるのかどうか、ちゃんと一緒に出してくれるのか、どういう段取りでやっているのかなどと考えたりしません。店の人に全部任せています。それが彼らの仕事でもう長年そうやって来ていることは知っています。キッチンで何か分からないような事態が起きても、キッチンの様子が見えなくて想像もつかないとしても、一緒に出てくるかどうか知らなくても、あなたはちゃんと出てくると信じています。

3分後に、自分はサラダを食べる価値がない、相応しくない、許されないと決心を翻すようなことはしません。1分毎に何度もサラダを再注文してその度に支払うようなことはしません。友だちに電話をしてサラダが出てくるか分からないと泣きついたり、代わりに支払ってもらえるかどうか頼んだりしませんよね。「君のカードが有効か調べてもらっていい? サラダは本当に出てくるのかな?」(爆笑)私たちが何を言いたいのか、分かって来ましたね。実際に知る前に知っている状態で席に付けば、目の前にサラダが現れて、食べられ、必要としているものを自分に与えることができます。皆さんは、生活を維持できる事に感謝をすることによって、何度も何度もそういうことが確実に起こるようにします。なぜなら、そのエネルギー状態を持続しているからです。

私たちはなぜ食べ物を例に上げるのかと聞いてくる人がいます。それは、食べ物は誰にも共通していることなので例に上げるのです。皆さんは全員が食事をします。簡単な例で理解しやすくなります。また、食べることとスピリチュアリティは、生きていく上で両方共完全にマッチしています。分かりますよね。

親愛なる皆さん、時は「今」です。エゴによって自分を小さくするような愚かなことは捨て去ってください。生きて、新たに創造してください。ダンスをし、愛し、癒してください。驚くべき創造者として自分の力を発揮してください。楽しんでください。輝く手本になってください。今この時を経験することを皆さんは長い間待ち望んできました、今がそういう時なのです。他の人を元気づけてください。十二分に経験してください。それ以外に理由はありません。今日は、以上で終わります。皆さんは計り知れないほど愛され誉れ高いと受け留められています。私たちは大変光栄です。

Archangel Gabriel thru Shelley Young  trinityesoterics.com

 翻訳 ライトワーカー・マイク

http://lightworkermike.wordpress.com/2013/05/03/thetimeisnowbyaagabriel-2013_05/

 

LEAVE A REPLY