大天使ガブリエル

Daily Message ~ Thursday September 12, 2013

「すべき」という言葉は絶えず「今という瞬間」から追い出そうとする言葉です。「すべき」には、自分や他の人の現実を “悪い” “間違っている” という決め付けや批判のニュアンスが潜んでいるので狡猾になることがあります。真実は一人ひとりが今必要なところにいるのだということを認めることですが、「すべき」は、真実とは正反対に、今とは違うところに行きなさいと話しかけます。

「今の瞬間」を完全に受け入れ楽しむことではなく、罪の意識を吹き込みます。「今」にいて意識を大きく広げるのではなく、注意を逸らして同じところを回り続けさせようとするエゴの策略です。どうか自分や他の人に対して「すべき」と考えたり言ったりするのは止めてください!受け容れることがそれに対する自然の薬です。今を受け留め、常に、人生のいろいろな有難味を今まさに感じ、感謝することです。

~Archangel Gabriel thru Shelley Young

Namaste Shelley ♥

 

翻訳 ライトワーカー・マイク

http://lightworkermike.wordpress.com/2013/09/11/diary-2013-09/

 

LEAVE A REPLY