大天使ガブリエル

Daily Message ~ Monday September 30, 2013

意図を持ち想像力を働かせることは自分用のGPSを設置するようなものです。あるいは、私たちの言う内なるガイダンスシステムです。それを使うと行きたいところが明確になります。その場合、その後で、ただ委ねて任せて流れに乗り目的地に着くまで景色を楽しむことが大切になります。

~Archangel Gabriel thru Shelley Young

Namaste Shelley ♥

 

大天使ガブリエル

Daily Message ~ Tuesday October 1, 2013

皆さん、過去のこと、この人生や過去生で悪いと思ったことを繰り返し思い出しているとしたら、不必要に自分を傷つけていることになります。癒しや幸せ、新たな創造はすべて「今」という瞬間に起こります。そこにこそあなたのパワーがあるのです。過去に気をとられると自分の力の拠り所を失いどこにも持って行きようのないエネルギーがいつまでもクルクル回ります。だから、「今」を受け留め、今が持つ果てしない可能性を自分のものにしてください。

~Archangel Gabriel thru Shelley Young

Namaste Shelley ♥

 

大天使ガブリエル

Daily Message ~ Sunday October 13, 2013

人生で起こることの価値はあなたが決めます。真心で感謝してそうするのです。「感謝」「有難い」という言葉は、感謝してその価値を認め、高める、好ましい評価をするということです。それは、あなたのフィードバックを宇宙に返して人生をもっと良くしようとする手段です。感謝を選択の過程だと考えてください。あなたが感謝を示す時には、もっと経験したいと言っていることになります。一方、気に留めないことというのは、経験したくないのでそこから離れようとしていることになります。感謝と有難いという思いは庭の花に水をやり、人生にもっと喜べる、美しい花を咲かせる力を持ちます。

Archangel Gabriel thru Shelley Young

✡ Namaste Shelley ♥

 

 大天使ガブリエル

Daily Message ~ Saturday October 19, 2013

エネルギー的にもっと自分に合う新しい恋愛関係に関心のある人が大勢います。過去は上手くいかなかったけれども、今後どういう関係にしたらいいかはっきりしない人が多くいます。関係が長期間にわたって安定するためにはいろいろな要因があり、それが分かる目安があります。

最も重要なことはいつも変わらないでいられる、首尾一貫していることです。それが関係が続くかどうか、その最も大きな指標になります。悪いとか良いとかがコロコロ変わるようであれば関係は続かないでしょう。首尾一貫性、いつも変わらないというのは魂が成長しているという目印です。パートナーに首尾一貫性が余り見られない場合は、魂で共鳴し合っていないということが言えます。そのような関係は、相手に気を使わせないようにしようという思いが底流にあることがよくあり、うまく行きません。

長く続く関係には共鳴しあうことが非常に重要です。同じ波動である必要はありませんが、調和しあうことが必要なのです。

成長することにコミットすることです。どちらか、あるいは両方共、長い時間をかけて成長していくことに前向きでなければ関係は終わるでしょう。恋愛関係は成長を助け合いながら経験を重ねるために生まれます。成長が止まれば関係も終わります。ただ、同じペースで成長しあうということではありません。一方が成長して、もう一方がそうでもないということはよくあります。しかし重要なのは関係の中でお互いが成長する必要があるということです。そうでなければ関係は同じ目的で一つにならず、破綻します。

最後に重要なことは、感謝です。相手その人を認め、相手の個性やエッセンスを認め評価してそれに対して感謝することが関係を長続きさせる他意のない純粋な道の一つです。何十年と続いた年長者たちの素晴らしく愛に満ちた物語を思い起こしてください。共通しているのは、愛もさることながら相手を尊敬し認めて感謝していたということです。感謝は愛の関係を長続きさせます。

皆さん、以上のような考え方で今後のパートナーを思った場合、今までとは違う、確固とした基盤を持って関係が築けることがすぐにでも分かるでしょう。そういう関係は今までとは違ってあなたを尊重し喜びを与えるような関係です。

Archangel Gabriel thru Shelley Young

✡ Namaste Shelley ♥

 

 

翻訳 ライトワーカー・マイク

http://lightworkermike.wordpress.com/2013/10/14/diary-2013_10/

 

 

 

 

 


LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here