Screen Shot 2014-01-14 at 10.21.55 PM

大天使ガブリエル

Daily Message ~ Thursday January 9, 2014

怒りは、特に繊細で人の気持ちの分かる人の場合、非常に気持ちが落ち込んでいる状態の時に生じる時があります。皆さんの多くが自分自身でいよう、難しい状況から距離を置こうとしてきました。あなた自身、克服しようと一生懸命だった物事に触れたくないと思ってきました。

意識をはっきり保つことが重要なことはもちろんですが、離れようとするのではなく、理解しようという視点に立つと楽に落ち着いていられます。皆さん、怒りは不安や怖れを隠す曇った鏡以外の何物でもありません。怒り始めると益々不安になり傷つきます。それが分かれば、愛と思いやりをもって状況を見ることが出来ます。あなた自身偏らずに落ち着いていられるだけでなく、相手の人が必死になって何かを求めていることを理解して、優しいこころで思いやりをかけることが出来、相手の役に立てるようになります。危ない状況の渦中にいるべきだとか、あなた自身が傷つくような相手の行動を受け入れてくださいと言っているのではありません。問題の核心がつかめれば、それを自分の問題だと考えるのではなく、関わり合う人全員のニーズを尊重するような視点で接することができます。

~Archangel Gabriel thru Shelley Young

 

翻訳 ライトワーカー・マイク

http://lightworkermike.wordpress.com/2014/01/10/diary-2014_01/

LEAVE A REPLY