ミカエル

一呼吸、ヒント、祈りであり続けます

満月と秋分を前にしてこの素晴らしい時にまたお話しましょう。北半球では収穫の時です。実際に、皆さん全員にとって収穫の時なのです。こつこつと種を蒔いて手入れをしてきた、その恩恵を手にする時になりました。

皆さんにはまだまだサポートとエネルギーが益々強く送られていきます。まだまだたくさんのことが起こりますが、今まで待ちに待った変化がはっきりと感じられるようになるでしょう。

自分へ、そして貧しい人たちや苛酷な環境にいる人たちへの願いに意識を向けてください。弱いものや傷ついた人たちに愛を送ってください。思った以上に早くあなたの番がやって来ます。本当に難しい状況にいると感じた場合、多分あなたはもう少し辛抱して今までしてきたインナーワークを続けるとよいでしょう。

今後はっきりとインナーワークをしてきた結果が出始めるでしょう。私たちは愛のサポートを送り続けます。皆さんを導き守り続けます。そして一呼吸、ヒント、祈りでい続けましょう。私ミカエルは、数日前にお話したイエスとマグラダラのマリアという素敵な者と一緒にここにいます。

彼らが皆さんに直接お話しする時が来るでしょう。地球の周りには地球の全歴史を通じてガイドやガーディアンとしてずっといた存在が数え切れないほどいます。皆さんが祈りで口にする名前の存在はここにおり、私たちと同じように皆さんの言うことを聞き、サポートしています。彼らは私たちと同じように、心を寄せるとその人に話しかけます。あなたは孤独ではありません。私たちと一緒にいます。そう思える時があっても、決して愛されないことはなく、見捨てられてもいません。

意図と目的を粘り強く持ち続け、人生に新しいことが世界が生まれようとしているのをじっと見守ってください。私たちがそばにいるのを感じてください。自分自身でやり遂げたことを褒めてください。

心穏やかでいてください。愉しく、愛の心でいてください。またお話しましょう。

Copyright © Ronald Head. All Rights Reserved. You may copy and redistribute this material so long as you do not alter it in any way, the content remains complete, and you include this copyright notice link: http://oraclesandhealers.wordpress.com/

翻訳 ライトワーカー・マイク

http://lightworkermike.wordpress.com/2013/09/18/diary-2013-09/

LEAVE A REPLY