天使達 2019年9月7日 Ann Albers経由
The Angels via Ann Albers, September 7th, 2019
https://sananda.website/the-angels-via-ann-albers-september-7th-2019/

親愛なる友の皆さん、私達は皆さんをとても愛おしく思っています。

「学ぶ者に準備ができれば、師は現れるものである」という諺を耳にしたことがあると思いますが、別のものもお教えします。

「ハートがあなたの願いに対する答えを受け入れる準備ができれば、手助けと導きは現れます。」

皆さんの願いにはそれぞれに、そしてその一つ一つのいずれにも愛が込められているので、私達には美しく感じられます。皆さん一人一人の真の願いに応えるために、私たちは一生懸命に働いていますが、どのぐらい受け取ることができるのか、ということは、皆さんに任されています。どのぐらい強力に祈りのシグナルを送り出すことができるのか、そしてどのぐらい受け取ることができるのかは、皆さんにかかっています。 殆どの皆さんが教えられた方法もありますが、それよりはずっと強力なやり方が幾つかあります。

まず第一に、 ひざまずく必要はありません。文字どおり、あるいは比喩的にも。皆さんは、自身の外部にあって皆さんの服従と賛美を必要とする神に、懇願したりしません。代わりに、必要とするものについて、細胞が身体にシグナルを送るのと非常に良く似た方法で、自身に生命を与えてくれるまさしくそのパワーを、皆さんは要請しています。ですから祈る際には、皆さんには宇宙を創造するパワーがあるということを思い出してください。皆さんは単なる神の子ではなく、神の愛の化身なのです。

自分自身に望むことが、愛が溢れるものである限りは、神も皆さんの願いが叶うように望んでいます。皆さんは十分に立派であることを理解して、その祈りは届く、と自信を持って祈りの言葉を言ってください。自身の存在の全てのレベルにおいて、皆さんが信じるならば、 祈りは叶います。

ただ取り除きたいことを望むのよりは、心から本当に望むことを祈る方がよりパワフルです。「 神様、どうか私の嫌な同僚がいなくなりますように」と祈る代わりに「 神様、どうか同僚と仲良くやっていけますように手助けをお願いします。」となれば、その同僚が居なくなるかもしれませんし、あなたのところにもっと良い仕事が舞い込むかもしれません。その人に個人的な攻撃はしないことを学ぶことになるかもしれませんし、あるいは、時によっては心境の変化がおきるかもしれません。

「 神様、この病気を取り除いてください」と祈るよりは、「 神様、私は全く健康で元気になります。強く信じられるように後押しをお願いいたします。私の願いが叶うと信じる勇気と自信を与えてください。この道のりのあらゆるステップで、私の手を握り、導いてくださるようにお願いします」

「神様、この借金をなんとかしてください。もっとお金が必要です。」と言う代わりに、「神様、神様が絶えることのない豊かさを私にくださっているということを、強く信じたいのです。強く信じられるように後押しをお願いいたします。神様がいつも愛してくださっていることを感じさせてください。 頂いたもの全てに感謝いたします。今持っているもの全てに感謝いたします。私はもっと受け入れる準備ができていますので、私のハートを開いてください。全ての請求書に対してきちんと支払いができ、そして夢が叶うように手助けをお願いいたします。」

心から祈ってください。求むべきだと、言うべきだと、持つべきだと思うことではなく、本当に望むものを祈ってください。誠実な祈りにはより一層のエネルギーがあります。

最後に、祈りが叶えられるのを信じて待ってください。それは適切な時に適切な方法で叶えられるであろうことを理解してください。叶えられるかどうかを案ずるよりは、そうなるかあるいはそれ以上のものを受け取る、当然そうなる、と思ってください。起こること全てはその応答の一部であるとみなして、うまくいっていると思ってください!導きを待ちながら、人生を楽しみましょう。

実際には、あらゆる考え、あらゆる言葉、あらゆる行動はエネルギーとなりあなたから発散されます。そのエネルギーこそが真の「祈り」です。 神にきちんと祈り、話しかけるなら、 外側の神に嘆願書を渡す必要はありません。それよりは、皆さんのハートと言葉によって生み出されるエネルギーを通して、祈りの力で、宇宙までシグナルを送り、そして公平な反響が戻ってくるのを待ちましょう。

皆さんの祈りは、皆さんが発するもの(エネルギー)です。前向きな、愛情のこもった、自信に満ちて、期待に満ちた、感謝のエネルギーを放出することが、最強の祈りなのです。
神の恵みがありますように。私達は皆さんをそれはもう愛しています。

— 天使達

訳 Koh

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.