天国からの手紙 棚引く太陽の光

Heavenletter #4412 Published:
2012年12月23日The Lingering Light of the Sun

 

 幸せになりたいですか?それなら幸せでいてください。       

そういうとつまらないアドバイスに聞こえますか?愛する皆さん、これは非常に良いアドバイスなのです。なぜならあなた方が無理だと思う理由の如何に関わらずあなた方は 幸せになれるのですから。

概して、幸せは あなた方の選択による物なのです。

不幸を選ぶことができるなら、幸せも選ぶ事ができます。不幸は 何かあなた方のほうへ出しゃばって来るものであるように思えます。でもあなた方が 選択してしまうのはやっかいな問題です。もし不幸があなた方に接近するように思えても、あなた方はそれを受け入れる必要はありません。
それをは 誤ってあなたに送られてきた郵便小包みであると考えてください。
あなた方には、あなたがたに用意された幸せがあります。
それを受け入れてください。
どんな事があっても 幸せを信じて下さい。
あなた方のところにくるべき幸せを、見つけてください。やってみてください。

あなた方はあなた方の状況については充分な言い訳ができないが、あなた方の認識については もちろん充分に説明できると考えているかもしれません。

あなた方は、何かひどい事があるのを確信したのかもしれません。

もし何かひどいことがあるならば ― あなた自身に言い聞かせてください。 ― 「不幸でなくするにはいったい何をすればよいのだろう?」と。

愛する皆さん、これは、プログラミングです。

あなた方は、連続して生ずるというシーケンスを人生で確かめました。こんな事やあんな事とかで 幸せになることができないこともわかりました。そうです。(強力な理由(幸せになれない大きな理由)をみつけたあなた方は、神の太陽のもとで幸せになる為に、全てのこれらの理由を忘れます。

そして、この瞬間に 愛する皆さん、あなた方は幸せになる事ができるのです。

この世界は困難でひどいとはもうこれ以上私(Me)私の耳に届かない様にして下さい。世界は 絶望的だとさえいわれたこも、聞いていますが、、、。いいえ、愛する皆さん、世界は美しくて、あなた方に深い恵みを提供してくれます。あなた方はその世界にいるのですから、あなた方はより豊かな世界を創る事もできるのです。

世界は、あなた方を歓迎します。
良いゲストであってください。
あなた方は、私の(My)家を訪れているのですから。
あなた方は、私があなた方のために用意した地球のパラダイスの私の(My)ゲストなのです。

ですが、ベッドは、あなた方が望む程には快適ではないかもしれません。


おそらく、他のゲストが騒がしいかも知れません。おそらく、あなた方は昨晩、よく眠ることができなかったかもしれません。
 おそらく、背中が痛いかもしれません。
おそらく、あなた方はひどい悪寒がしたり、ひどい熱があるかもしれません。
おそらく、あなた方はおなかの調子が 悪いかもしれません。
おそらく、あなたは、不運は予告されると聞いていまたことがあります。おそらく、あなた方のハートは壊れてしまいました。おそらく、あなたの視力は衰えています。

新しい 「おそらく」を考えてみて下さい。もう一つ、そしてさらにもっともっと考えてみて下さい。

おそらく、あなた方は守られています。
おそらく、あなたは愛されています。
おそらく、あなたは愛しています。おそらく、あなた方には有り余る程の愛と幸運があります。
おそらく、太陽が輝く間、あなた方は干し草を作ることができます。
おそらく、あなた方は他の誰かの頭の下に枕を置いであげることできます。
おそらく、あなた方は歌を歌うことができるか、近くを散歩することができるか、ダンスを踊ることができるか、花をつんだり、植えたりまたは、クッキーを食べたり、焼いたりできます、さもなければ微笑んだり、笑ったりできます。
おそらく、あなた方には考えがあります。おそらく、あなた方は木、山、はしごをよじ登ることができます。                   

おそらく
世界があなたに提供してくれる物は、ほんとうに沢山あります。あなた方を幸せから遠ざけているものは、あなたが囲まれている世界でありません。
この世界を愛してください、そして、そこから幸せを手に入れて下さい。

無理だって?
いいえ、いいえ、いいえ、そんな事は絶対にありません。
たとえなんであろうと、あなた方が気分を奮い立たせる事ができて、幸せを享受できるものであれば
良いのです。それは、あなた方が手にすることができるものです。
幸せは充分にあり、不足する事はありません。
あなた方は見てはいなかったのかもしれないし、さもなければ間違った所をのぞいていたのです。

私が此処でいおうとしている事は とてもシンプルな事です。
あなた方は私が言っていることを見落しているかもしれません。


おそらく、あなた方は悲劇の作家にもなれそうです。

おそらく、あなた方は悲しみのほうが幸せより満足感を得られ、時間と労力をかける価値があると思っているようです。


おそらく、あなた方は、日の光より影を選ぶ事にあまりに慣れてしまっています。

 私(Me)と共に来て下さい。

すぐに、私(Me)と共に来て下さい。私達はあなた方を影から連れ出し棚引く太陽の光のもとへといざないます。

http://www.heavenletters.org/daily-heavenletter.html?page=5

 参考)原文に大文字で出て来る、I AM presence (神)の箇所はそれを付け加えました。 

 翻訳 Koh

LEAVE A REPLY