新しい100ドル紙幣が、10月7日(火)から流通し始めた  2013年10月8日
http://www.foxnews.com/politics/2013/10/07/new-100-bills-start-circulating-tuesday/
New $100 Bills Start Circulating Today (Tuesday)
    

http://goldenageofgaia.com/?attachment_id=196524

ワシントン-偽造防止用の多くのハイテクを盛り込んだ新しい100ドル紙幣の流通が、政府の一部閉鎖中の10月7日(火)に開始された。

閉鎖の影響を受けない連邦準備(FRB)は、この国の地方銀行から新しい紙幣を積んだ、列をなす装甲トラックを、銀行、貯蓄銀行、およびそのほかの金融機関に向かわせた。

この紙幣の開発には10年以上の時間を要し、その導入には、製造上の問題を克服するために2年半の遅れが必要だった。しかし担当者はこの問題は解決した、と言っている。

ある銀行は、新しい紙幣を火曜日の午後までに見られるが、それはその銀行の担当のFRB設備からの距離次第である。

国内、および海外の需要に十分に応じられる35億ドルの紙幣を用意してある、とFEDの流通担当プログラムマネージャーのソーニャ・ダンバーグが言っている。

この紙幣のデザインでは、フィラデルフィアの独立記念堂を背景にした1996年3月以来のベンジャミン・フランクリンの肖像を印刷している。それには又、首をかしげるような模様が数多く印刷されている。

紙幣を反対側に傾けると消えてゆく三次元の明るいブルーの保安リボンを付けた自由の鐘も印刷されている。

三次元の保安リボンは魔法のようだ。それは数十万点のマイクロレンズからなっている、と彫刻、および印刷担当のラリー・フェリックスは言う。これは米国がこれまでに製造した紙幣のうちで最も複雑なものだ。

この100ドル紙幣は、2003年に発行された20ドル紙幣以降初めてのものである。

政府はグリーンバックを微妙な色と保安用の模様を付けて偽造を難しくするようにデザインした。米国外では頻繁に偽造されていた100ドル紙幣のデザインはより複雑な保安模様を備えるように更新された。

しかし、2010年に作られた最初の紙幣には意図されなかったしわが発見された。これはインクの染みで、当初2011年2月に予定されていた新紙幣の導入の遅れにつながった。フェリックスが言うには、FEDは今では種々の問題は解決されたと自信を持っている、との事である。

FEDが言うには、9000億ドル分の現行の100ドル紙幣が流通していて古くなったものがFEDに回収されてくると次第に姿を消してくると強調している。この100ドル札は米国最大の流通寿命で15年間流通していた。1ドル札は寿命が5.9年であった。

新しい100ドル紙幣には一つだけ古い模様が印刷されている。紙幣の署名者は前財務長官のティモシー・ガイトナーである。現在の財務長官のジャコブ・リューの署名は、オバマ大統領からその筆跡のまずさがからかわれたが、現在の新札の流通が開始されるとすぐに現れることになっている。
FEDは23ヶ国語で書かれたウエブサイトwww.newmoney.gov を持っている。

翻訳 Taki

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here