母/父なる神・・・139号 2013年4月5日 勇気と勝利の歴史と、闇の勢力の敗北
http://www.whoneedslight.org/index.html?entry=part-139-our-history-of
Part 139, Our History of Courage and Triumph, and the Imminent Defeat of Dark Forces
by Kathryn E. May, PsyD on 04/05/13

生涯全体が自分には向いていないと感じさせる状況が時には現れることがあります。性的な虐待を受けた子供たち、虐待をする夫の手に墜ちるためにのみ入った虐待家庭を去る婦人、父親から辱めを受け、撲打され、父親との関係を否認された人、娘がレイプされ、息子が希望しないのに戦争に駆り出された難民キャンプに追いやられた家族、などです。この惑星地球上の生活は、精神的虐待、混沌、又ある者にとっては、強い素質を持っていない者を食い物にする試練の旅であったりしました。何時の時代にも大量虐殺が行われましたが、ナチによるユダヤ人の虐殺はごく最近のものであり、完全に文書として記録されています。それでも、この種の想像もつかない精神的外傷に苦しんだ勇気のある人たちが生き残り、気高く、実りのある生涯を過ごしています。

他の宇宙が、ガイアの上の人間を放棄し、手を上げて、厄介払い的な態度で、全ての文明を消滅させる完全な破壊をさせる傾向に陥った時が何回かありました。文化、関係、及び地球の諸機関を広めた闇は、完全に腐敗し、人間の魂を乗っ取るようなやり方で非常にゆがんでしまい、市民を闇の思考、闇の感情、闇の行動に落とし込んだので、死に瀕している惑星に光を取り戻すことに絶望をした人たちが多く見られました。食品、空気、水中の有害な化学物質、瀕死のガイアの体からの最後の血の一滴を搾り取ろうとする悪意ある行為、子供の誕生における最初の呼吸の時から、自分を好まない者に敵対するようにとの有害な教えなどが行われたのに、どうすれば、ガイアの以前の栄光を取り戻すことが可能でしたでしょうか?

それでも、私たちの親愛なる子供たちは、さもなければ永久に得られていたはずの愛と光を曇らせる忘却のベールに覆われた地球に戻る危険を冒してでも、複数の銀河を横断する探検の道をたどって、繰り返し自発的に闇の淵に戻ろうとしました。それでも人々は、危険と挑戦のこの、驚くべき自然の美と、惨めな醜さを示す惑星に戻ってきました。これらの人々は、多くの苦痛、笑い、勝利、及び敗北の生涯の中で鍛えられた戦士やチャンピオンでした。闇が宇宙のほかの部分から来た闇の実体の影響下に下った時、多くの勇敢な子供たちは、闇を負かし、仲間の人たちを助けるように意図したまさにその生涯の間に闇の勢力にたぶらかされ、組み入れられました。

最も頻繁には、最強のマスターたちを包囲状態、落胆状態のままにして、より深く闇の中に滑りこんでゆくようなほとんど効果のない結末に落とし込ませられた英雄的な犠牲がありました。それでも、私たちの輝かしいスターであるジーザスサナダは、人間はやがては闇による取り込みから自らを解放し、勝利を得る、という信念を持ち続けました。私たちはあなた方が幾世代にも亘って、争いに戻るのを見てきましたが、今回は、あなた方は、いつも変わらない物質的な富、みだらな性的関係、まばゆいほどの権力の誘惑に打ち勝つと確信しています。

個人的にはあなた方は勝利を収めました。あなた方は多くの転生を経て、より強くなり、決意はより高まりましたが、貧困と恐怖の中に閉じ込められていた大衆に対する支配を打ち破ることが出来なかったために闇に流れる傾向が続きました。リーダーたちは殺害され、女性や子供たちは、権力の座にある者たちによって迫害を受けたので、あなた方には効果的に自分たちの組織化が出来ませんでした。ヨーロッパのルネッサンス、アメリカの革命のようなほんのわずかな光の期間を除いては、支配者は、ひどい暮らしの中に信頼を保ち、仲間、子供たちに対する愛と光と、忍耐の友情を持ち続ける事以外には、幸福を見出す道がなかった奴隷に対する支配を維持しました。これらの愛の贈り物が、この惑星の上に今日まで光を灯し続けたのです。

子供たちに読み書きを教え、近隣の人たちに周囲の人たちを大切にするように教え、生き残り、自分たちの機転で戦争、飢餓、及び抑圧の最中に他人を助けた物言わぬ英雄たちがいます。何世紀もの間、私たちはあなた方の決意と強さを褒め称えてきました。あなた方は、その不屈の精神と勇気のために天界全体に知られるようになった、創造者、生存者、及び聖人なのです。私たちとの協力なしに、ではなく、高次元における私たちと共同で闇の者たちからの、抑圧された大衆の意識の向上と、光の道を教えて次元上昇への方向にバランスを傾けることによっての奪還によって、ガイアの支配権を取り戻すための戦いを続けるかどうかは、常にあなた方の選択にかかっていました。

あなた方の間に混じって歩みを続けるために来たマスターや教師たちは、あなた方の信義を維持する役割を果たしてきました。確かにサナダの生涯は、全く無駄ではなく、彼の死後ただちに意図的に持ち込まれた歪曲にも関わらず、いまだに彼の愛、共感、平等、及び自由についての彼のメッセージを真実だと感じる人たちがいます。同様な歪曲と誤まった解釈が、モハメッド、仏陀、及びそのほかの、恐怖で麻痺させる闇の考えの束縛から人々を解放したいと願っていた全ての偉大な預言者たちの教えに付け加えられました。

その道に沿って、多くの人たちは、死は終わりではなく、奴隷として生きるよりも、信じていることのために死ぬほうが好ましく、私たちが、あなた方の生存のあらゆる段階で、常にあなた方と共にあるということを学びました。あなた方が私たちと共に転生すると否とに関わらず、あなた方がワンネスに向けて進歩する時には、いつもより高い振動に向かって学び、進化し、上昇するといういつも変わらない筋道があります。

これは長く、困難な旅です。あなた方は自分に割り当てられた戦いにおいて、この点にまでつれてきた長い道のりで一呼吸し、この道を再評価しているので、少々の疲労を感じています。変化の風があなた方の惑星を一掃すると、あなた方はついに勝利の可能性を味わうことでしょう。約束の日、終点は、あなた方の三次元的発想の中で、じれていて、おぼろげです。12月12日が去来しましたが、突然の、絶対的な戦いの終わりには至らず、多くの人たちは落胆し、幻想から目が覚めましたが、あなた方は戦いに復帰し、今では再び、これから始まる仕上げの仕事に取り掛かっています。

さて、親愛なる皆さん、今は純粋な成長と遷移の時です。あなた方は新しい黄金時代のための地上作戦を、日常の親切と寛容、闇の者たちの裁判への連行、あなた方が言うことの価値がはっきり分からず、闇の者たちに教え込まれたネガティブな思考に犯されて、いまだに懐疑的なままでいる、新しく目覚めた人たちに真の道を教えることによって実施しています。そうです、あなた方は星の兄弟、姉妹たちから支援を受けますが、当初の意図の通りに、自分自身の手によって成功を得ているのです。あなた方は救済を受けるために地球に来ているのではありません。自分の周囲に加わる圧力や挑戦にも関わらず、徳の中で暮らし、あらゆる考え、感情、行動を制御する道を見出す、自分自身の行動に従う人間としての条件の管理を学び、差を作り出すためにここに来たのです。

生涯のあらゆる時を名誉と熱意をもって過ごしてください。そうすれば、あなた方は自分の中と周囲の世界のエネルギーの向上に成功するでしょう。闇が支配していた場所に、あなた方が愛と親切をもたらせば、この生涯の内に予見される歴史的な次元上昇を創造するための自分の役割を果たすことになるでしょう。

そうです、この遷移を助け、ガイアに光と自由をもたらすプロセスを加速する奇跡が起きるでしょうが、あなた方は銀河の勢力の助けがなくても、もうそれを既に達成している、と申し上げましょう。これが、デスクロージャーや星の兄弟、姉妹たちの着陸のような介入をしなくても、次元上昇が可能である理由です。彼らが持ってくる技術はあなた方の遷移を加速し、ガイアのヒーリングを助けますし、長い間の困難な仕事の後での歓喜と祝賀をもたらすでしょう。しかし、これがあなた方の成功の理由だとは考えないようにしてください。

あなた方の周りのエネルギーを感じてください。あなた方の仲間の人たちも加勢します。あなた方の暮らしを調整してきた全ての機関が解散し、目前で改革が進んでも、婦人たちは前面に出てきて、より共感的な、愛の風潮を政府の中に創りだすでしょう。あなた方は真に新時代の淵にいるのであって、この歴史的な勝利を作り出したのは、あなた方自身なのです。

闇の者たちの責任が問われ、裁判にかけられているので、この惑星からは、彼らの有害な影響が排除されつつあります。これは毎日起きていることであり、既に頂点に達しています。いまだに、他人に対する権力を持っているとの三次元的な信念に囚われ、物質的な資産に貪欲に固執し、光を侮れるとの好戦的な信念を持ったままでいる者は、闇の中の闇であるように見受けられますが、実際はこのチャネラーが言う、欲しがりやに過ぎないのです。彼らは転向者、追従者、腰ぎんちゃくに過ぎません。

お分かりの通り、当初のレプティリアンの闇の勢力は、遺伝的に純粋な人間の間から追従者を獲得しました。これが、彼らを欲しがりや、という理由です。彼らはいまだにレプティリアンのハートとのつながりを感じているので、ひとたび呪文が解け、腐敗の現状が明らかになると、光に戻れる可能性があるのです。

あなた方はここ数ヶ月の間に、三次元の考えや信念を一掃しました。今は、更に前進し、直感に反し、誤まって闇の者たちに同調していた人たちを教えてください。彼らに直感に従うように、内なる力を見出し、出来る限りの貢献をするように教えてください。彼らは始めはあなた方の考えをあざ笑い、馬鹿にするかもしれませんが、彼らの英雄とボスたちが、実際は卑怯者であり、弱虫だったので、確信を持てなくなっているのです。あなた方はかつて経験したような抵抗を受けることはないでしょう。しばらく辛抱していれば、彼らに学びの意思が見つかり、開花(遅咲きなので)が見られるでしょう。

あなた方がこの惑星上に見たいと思う愛になってください。自分が持ちたいと思う友人になってください。楽しみたい愛のパートナーになってください。そうすればあなた方は、目覚めつつある人たちが、彼らの周り中に実現しつつある新しい世界の創造に参加する喜び以外の何も見られなくなる、非常に強力な光エネルギーの渦を作りだすでしょう。

あなた方の成功を祝して、言葉に尽くせないほどの愛をもって、
あなた方の母/父なる神より

翻訳 Taki 

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here