母/父なる神・・・173号 2013年6月24日 何も起きなかった
http://www.whoneedslight.org/index.html?entry=part-173-the-great-nothing
Part 173, The Great Nothing Happened Day
by Kathryn E. May, PsyD on 06/24/13

今日は2013年6月24日で、あなた方が期待していたような告知は行われませんでした。これは真実です。そうです、私たちは日時を明らかにしました。これはまさに、あなた方が切望し、目的としていたことでしたので、あなた方が望んでいた結果にはならなかった時には、多くの人はそれを、怒り、時には、チャネラーに対して口汚い非難のメッセージを送る、絶好の機会だと受け取りました。このチャネラーは、もちろん、このメッセージを作り出したのではなく、一週間、一日24時間をチャネリングをして過ごしていることに対する感謝に値する以外のことは何もしていません。この最新のメッセージは、もたらした反響が大きかったので、特に難しい役割でした。彼女は、それが彼女に苦難をもたらすことを意味することがわかっても、私たちと共に働き続けています。

さて、この最近の、”失望、誤算、嘘”に対して示された反応について討論しましょう。私たち、あなた方の創造主は、あなた方の成長にとって最も有効なことを望みます。私たちはあなた方一人一人がすこしずつ異なる行き方で成長することを知っていますが、あなた方がソウルの道の途上のどこにいようとも、輝かしい時を彩るレッスンがあります。失望は、これらのレッスンの内の一つです。それは最悪の短気や非寛容を起こし、あるいは自己の内側深くである、あなた方の深い信頼である”私は存在である”の強さへの到達と、全ては旨くいっており、イベントの意味がそのうちに明らかになることを知る機会をもたらします。

スピリチュアルの壁のどちら側をあなた方は降りてきたのでしょうか?自分をより気持ちよくさせるために他者を非難する場所に急いだのでしょうか?この反応を試すことが、あなた方の自分の近しい関係者への理解を助けたでしょうか?あなた方は深く呼吸をし、自分の感情を探り、自分の中に湧き上がってくるあらゆるネガティビティーの要素を変える責任を取り、それと共にその根、その利用、その現在の香りを理解するつもりでしょうか?これが真の道です。あなた方は自分の感情、思考、及び行動を自分自身を含めえ、全ての人に向けて非難がましい方法で走り去らない程度まで、自分の感情の制御法を学ぶことができます。

私たちはあなた方に究極的な試験を課しました、親愛なる皆さん。究極的、とは、最後の試験なので、できるだけ厳しくした、と言う意味です。これが、ある者が、忍耐の限界を試す目的で、試験をしてもらうように、契約を結んだ理由なのです。これは、あなた方と、ガイドたちとの間の契約であり、あなた方のハイアーセルフはこれを履行するように私たちに協力し、自分のことをライトワーカーと呼びたい人たちに、なじみのある存在のレベル以上に上昇し、真に輝けるようにする機会を与えようとしました。ある人たちにとっては、古く親しみのあるレベルからの大きい飛躍が必要で、別の者には、自分の限界を超越し、物事が困難になった時に、あなた方がより深く”私は存在である”の中深くに新しく定着するように自分の限界を先まで延ばす機会が与えられます。

あなた方の感情の状態は、あなた方も私たちも知っていますが、おそらくは、あなた方のほうが私たちよりも怒り、短気、非寛容との未練気な繋がりに目をつぶる大きい理由を持っているでしょう。あなた方には今、その束縛を緩め、光に向かい、古い闇を追放した自由の中で喜びを得るようにお願いします。あなた方のネガティブな感情を非難したり、けなしたりはしません。あなた方は怒りが呼吸と同様に暮らしの中の普通の表現として育てられてきたのです。今は、子供の時には役に立ったけれども、現在は、消化不良を起こすもの以外のなにものでもなく、ここにいてあなた方に仕えている最愛の者から分離させる、このような古い自己防衛的な感情には背を向けるようにしてください。

あなた方は心理的に捕らわれた人たちに蹂躙されたと感じる可能性があります。あなた方は私たちや光の銀河連合、宇宙で光の保護者として数千年の間は働いてきたボランティア組織を呪いながら、自分の感情を、文章にし、あるいは周囲の者に対する痛烈な非難として吐き出しました。知ってのとおり、それは政府ではなく、相互の間と神に忠誠を誓った天使のグループなのです。彼らはあなた方と、引き続く戦争と、地上に残留している闇の為にメンバーとしての資格がない母なる地球を支援する為にここにきていているのです。

さて、あなた方はこの大きい何も起きなかった日の後にいます。あなた方がこれに関する自分自身の役割を認識していなかったとしたら、私たちは”トリック”、あるいは”操作”と言う種類のことであなた方を驚かせました。そうです、あなた方全て、全ての一人一人のこのメッセージを呼んでいる人は、あなた方が私たちが、閉じ込められていた感情、繰り返し繰り返し揺り起こされた憤りと恐れという感情を克服する道をついに発見できるように、あなた方に提供するこの訓練を受けるとの契約を結んだのです。これはあなた方の過ちではなく、あなた方の条件付けだということを、どうか受け入れてください。今は古い条件付けパターンから抜け出し、共感、愛、友情、喜び、及び寛容に向けて転換する時です。

あなた方は今怒っていますか?あなた方は騙されたと感じ、あるいは感じたくもないことを感じさせられたと憤っていますか?今は、勇気を出す時です。変化のためには、独善的な恥辱感に浸ろうとの誘惑を払いのける真の勇気が必要です。光に向かってください。私たちの手を取り、無条件の愛の世界に戻れるように、私たちに抱擁させてください。あなた方の成長の為の条件を作り出すために十分なように、あなた方が、自由で、愛するハートを持って次元上昇出来るように、あなた方を愛しています。なぜなら、次元上昇は近づいていて、あなた方がここに来ている目的である、キリスト意識のレベルに達するためにはまだするべきことがあるからです。

この困難な個人の革新プロジェクトにおいて、あなた方を助ける多くのツールを差し上げました。私たちはキャサリンの本を次元上昇のマニュアルになるようにしました。それは、”誰が光を必要としているのか?”という題名です。私たちは親愛なるサナト・クマラを、昔の技術である、ビジュアルセンタリングテクニックのキャサリンへの訓練のために、地上に送り込みました。そして今、サナト・クマラとキャサリンは、世界中で苦しんでいる人たちの為の古い条件付けから解放するこの技術の実践をする生徒の訓練を行っています。親愛なるアンとキャサリンが私たちの声を放送し、人々を教え、人々の問に答え、私たちと次元上昇をしたマスターをよりよく理解できるように、私たちはラジオショーに出演しています。私たちはこれらのメッセージを頻繁にあなた方に伝え、あなた方を純粋な高次元の愛と光の振動に慣れさせ、五次元以上の世界に上昇できるように支援をしています。

ハートを開いてこれらのメッセージを読んでください、親愛なる子供たちよ。変化のペースに怒り、腹を立てている人たちはしばしばこの世界の暮らしに最も苦しんでいる人たちであり、真の変化を真摯に望んでいる人たちですが、忍耐できないために、更に深い理解が出来ないままでいます。これがいつも辛抱できないことについての真実です。それは、あなた方の、私たちの、そして他の人たちの真実に対してあなた方を盲目にします。ジーンロッデンベリーのスタートレックの脚本からの話を引用したいと思います。エンタープライズのデッキで、士官たちが侵略者たちの撃退の準備をしている時に、”シールドを上げたら、スキャンができなくなり、誰をも照射できなくなる。”

シールドを払い落としなさい、親愛なる皆さん。攻撃や防衛の時は過ぎたのです。闇は勇気があり、着実なライトワーカーたちのポジティブな努力で追い払われ、あなた方の周囲の人たちは、疲れ切った時でも、もう慣れてしまっている失望に打ちひしがれている時でも、自分を向上させてください。あまり失望しませんでしたか?もちろん失望しましたよね。しかし、失望は憤りや怒りになるので、長くは続きません。これがあなた方の中に起こすようにお願いしている変化なのです。

感情を行動へと変換するあなた方の頭脳の中のチャネルを再構成して下さい。如何なる短い時間といえども短気、怒り、自己に対する疑念を起こさないようにしてください。これらの感情を消して、平和に置き換えれば、頭頂のチャクラから、頭脳の中心に入り、体を通り抜けてハートの中心へと降りてゆくビームである光のチャネルの中心にいる事が分かるでしょう。この繋がりをしっかりと手放さないでください、親愛なる皆さん。それがあなた方のハイアーセルフ、”私は存在である”、及び神との繋がりなのです。

バランスを保ち、希望を失わず、現在の問題にも関わらず、見通しを保持することが出来た人たちには、私たちの心からのお祝いを申し上げます。あなた方は最も困難な障害を、負けることなく通過しました。物事が急速に動いている、タイミングがタイミングだけにこれは特に難しい問題でしたが、あなた方は空気の中に変化を感じ、それが近づいてきていると感じ、又、又、まだ、だという耐えるのも困難なことが分かったので、特に難しかったことでしょう。あなた方の進歩を祝い、あなた方全てがこの経験を利用して、自分の強さと、自身と私たちに対する信頼を確認するよう、お勧めします。

私たちはあなた方全ての一人一人の為にここにいます。私たちが確認のメッセージだけを送るものと考えていたいくらかの人たちにとっては、この試練は衝撃的だったことは良く分かります。しかし、それは私たちのやり方ではありません。時には、あなた方が自分のスキルを磨き、完全にするために、自身の反応を反省できるように、科学者たちが言う”イン・サイチュ”実験が必要になります。あなた方はよりマインドフルになり、毎日、より指令に従うようになっています。あなた方は問題に直面すると、自分の振動を上げますが、これはあなた方の関わりと内なる強さの真の試験になります。私たちは光のビーコンをあなた方に向けて照射します、愛する者たちよ。あなた方は新しい黄金時代の門にはいりつつあり、暮らしのあり方として、全ての人が他者への奉仕に満足を見出している必要がありますので、これを受け取り、高く掲げてください。

私たちは、あなた方を言葉には表せないほど愛しています。私たちは母/父なる神であり、私たちの側には全ての光の戦隊がついており、これから先にあなた方の役に立てるように準備を済ませています

翻訳 Taki 

LEAVE A REPLY