母/父なる神・・・2013年4月24日 デスクロージャー、成長、及び他者へのサービスの充実
http://www.whoneedslight.org/index.html?entry=part-146-disclosure-events-growth
Part 146, Disclosure Events, Growth, and Fulfillment in Service to Others
by Kathryn E. May, PsyD on 04/24/13

親愛なる皆さん、このメッセンジャーが一日休みを取ったためにメッセージが一日遅れました。ロスアンジェルスでの時はわくわくの時でしたし、私たちは彼女にここでのシリウスのデスクロージャー映画の上映開始式に出席し、私たちが支援を行う事ができ、更なる情報を伝えられるように、スティーブン・グリアと連絡をとってもらいたいと思いました。科学的、軍事的、及び財政的な秘密に関する真実を大衆に明らかにする為の突破口を開くために、彼は長年の間懸命に作業を続けてきました。非常に多くの人たちが真実である多くのことを見逃したとは信じたがらない時には、懸命に働くライトワーカーによって大衆に真実を伝えるのは困難なことです。隠蔽の背後に貪欲と言う動機があることを学ぶのは特に困難です。

惑星地球の私たちの子供たちに、真実である、あなた方が膨大な潜在意識下の資源と才能、及び強く、人に与える志向を持つハートを持つ時に可能になる生命と愛の栄えある祝賀を知らせるのは私たちの意図するところです。あなた方に課せられていた制約、あなた方の能力を理解し、あなた方が現在の思考と信念の向こうを見られるとしたら、これらの制約の境界から逃れて自由になることだけが可能です。これらの思考と信念の多くは、それらを評価し、疑問を投げかけるだけ十分に歳をとる前に、頭脳の中に埋め込まれたものです。人間の脳の層の一つ一つが組織化された方法のせいで、ほとんどの人たちは自己に対する疑問と不適切さについての幼少の頃からの感情によって障害を受けています。まるでそれが普通の人間の条件であるかのように、地球上に生を受けたことに対する必然的な結果であるかのように、これらの低評価の感情を受け入れるようにすることが文化的な訓練の一部でした。

これは本当ではないことを保証します。あなた方は考え感じるように教えられた方法のために、自分自身と私たちを不適切であり、あるいは自分を疑問に感じ、怒るようになってしまっているのです。自分自身の内側の観察や、人間が如何に貴重でユニークかを真に評価することが如何に困難であることでしょうか。あなた方は、この生涯を忘却のベールの背後で過ごしたので、私たちが見るようには自分自身を見られないし、除外よりもむしろ、平和と調和がルールである他の次元で暮らした経験がありません。

私たちは今、ベールを剥ぎつつあり、より多くの人たちが自分が実際にはどのような存在かを思い出し始めています。全ての人たちが奥底にある精神性とのつながりを取り戻すために、人間のほとんど全ての心理を捕らえていた物質主義の哲学からあなた方が視野を外した時が来るのを私たちは期待しています。今は全く逆です。人間の生涯は、お金、物、商品、ぜいたく品、かわいい物を重んじるようになってしまっています。もちろん、私たちもかわいい物は好きですが、私たちはそれを重んじたりはしません。

尊敬の感情と自然、動物、子供、人間相互の深いつながりは、かつては生命の主な焦点でしたが、再びそうなることでしょう。悪いことによる影響や、ガイアの上で毎日起きているイベントを指摘しなければならないのは残念なことです。私たちはネガティブな方向に視野を向けたくはありませんし、優れたライトワーカーが変化を創造するために生涯の暗黒部分を照らし出さなければならない必然的な立場に自分を置かなければならないことを残念に思います。それはあなた方が感謝なき仕事と呼んでいることであり、ここで時に見られるような強力な不賛同をもたらし、グリア博士の権力の座にある者たちの悪行からの解放への暴力的な対応になるものです。

もし私たちが闇の行動と態度を明らかにするとしたら、あなた方自身をその影響から解放できるようにするための警告です。同時に、私たちはあなた方に視野を広げ、ハートを喜びで満たし、マインドを闇の制約から解き放つようお勧めします。この点についてはあなた方にお勧めする経験から得た良い方法があります。それはつまり、闇に対して行動を起こす目的で情報を集めなければならないのでない限り、闇のことを思い続けるために貴重な想像力を使わないようにすることです。善のための戦士であることがあなた方のソウルの道なのだとしたら、あなた方は闇がどこにあり、どのような形なのかを知っているはずです。そうであれば、あなた方は闇に打ち勝つために最大の力を発揮して自分を訓練することでしょう。

苦痛と闘争の歴史から、しばしば、真実は嘘よりも敵意に満ちた反応を引き起こす事が、あなた方には分かるでしょうか?仲間を守ろうとする内部告発者が重罪犯人のように取り扱われる一方、犯罪を犯しながら嘘をつくCEOが、人間に対する犯罪のために終身刑に服しながら尊崇されるのは皮肉なことではないでしょうか。人間の挙動は必ずしも単純に刺激応答学習の結果ではないことも真実であるはずです。もしもそうだとしたら、恐れが強力な動機付けになり、罰と拒絶が人の意思の力を決定的に禁じるので、不正直と利己心だけが残ることになるでしょう。しかし、立場が不人気であるにも関わらず、勇気があり、名誉を誇る人間が闇への傾斜に反対する闘争に、世代毎に別のグループが参加してきています。

これらは、繰り返し表面に現れる、あなた方のDNAに埋め込まれていて、今強化され、再覚醒しつつある偉大な資質です。毎週のように強力なプラズマエネルギーがあなた方のところに到来し、この惑星の振動を上昇させ、マインド中心の知性よりもむしろハート中心の知性の可能性を上昇させています。よりたくさんの人たちが常に緊密な仲間である、私たち、ガイド、及びマスターたちの思考のチャネリングをするようになってきています。これがあるがままの自然の姿なので、あなた方自身がしていることであることに自分では気がついていないかもしれません。あなた方の感情はより真実の道、真実、正義、及び歓喜と同調するようになりつつあります。

さて、あなた方には深く呼吸をし、頭頂のチャクラとルートチャクラとを同調させ、第三の目、喉のチャクラから下方へ、ハートチャクラ、太陽叢、性器、尾底を通り、脚、足を通じ、ガイアのハートである中心への無条件の愛の流れを感じてください。あなた方は自分を癒し、慈しみ、全ての細胞に光を溢れさせ、母なるガイアが人間の血統を支援する仕事を続けている時、母なるガイアを癒し、快適に思わせる光と愛の通り道になるのです。

あなた方がガイアを認め、支援する時、親愛なるガイアは非常に深くまで大きい感謝と喜びで反応します。あなた方は自分たちと母なる地球、自分たちと母/父なる神との間の昔からのつながりを感じ、惑星地球とその全ての住民の次元上昇である、この壮大で栄えあるプロジェクトにおける私たちの愛とあなた方自身の価値を二度と再び疑うことは無いでしょう。

親愛なる皆さん、全ての人たちは新しい映画を鑑賞し、4月29日に始まるデスクロージャーに関する市民公聴会に真剣に聞き入ることによって、新しい種類の生涯を学び、刺激を受けられることを知り合い全てに知らせてください。

ガイアとあなた方の振動の上昇と共に、生活の速度も上昇するので、毎日と、一瞬一瞬が問題です。前進すると言う時には変化になってください。あなた方が経験したい生涯を創造してください。自分のハートに耳を傾けることによって成就への道が見つかるでしょう。次元上昇への道は、知性の道ではないので、描き出すことはできません。成就は他者への奉仕によってもたらされます。愛以外には道は無く、光以外の喜びはありません。

あなた方に無条件の愛を送ります。それを吸い込み、飲み、栄養にして下さい。それからそれを他者に渡し続けてください。
私たちは母/父なる神であり、光の戦士の一団です。

翻訳 Taki 

LEAVE A REPLY