母/父なる神・・・2013年4月29日 ワシントンDC上空での飛行、闇の者の矯正、平和
http://www.whoneedslight.org/index.html?entry=part-149-uncloaking-over-d
Part 149, Uncloaking Over D.C., Reclaiming Dark Ones, and Peace
by Kathryn E. May, PsyD on 04/29/13

デスクロージャー公聴会はワシントンで進行中です。私たちはある人たちの接続にとっての問題があることに気づいていますが、これは大きい支障にはなりません。それはおそらくは、接続回線が容量を超過したことによるものと思われます。これは本当に分岐点になるイベントであり、関心のレベルが無視できなくなれば、主流メディアにとって報道せざるを得ないものになるでしょう。

ニュースショーの見方を知っている全ての人たちには、質問の権利を形に表し、全てのレポーターに何故主流メディアが、過去50年の間での民主主義のニュースにおいて、最も重要なイベントを報道しないのかと聞いてください。十分な数の電話をかければ結果が得られるでしょう。又、上下院の議員にも電話をして下さい。彼らは電話を受ければ選挙民に対して対応する可能性が高いはずです。彼ら全ては電話に対応する人を配置しており、関心を持っている人の数を集計するはずです。彼らに、デスクロージャーが、フリーエネルギーを意味しているので、あなた方がこれを推進している、と言ってやってください。もしも彼らが、”それにはどういう意味があり、どのようにすれば修正できるのですか?”といったら、”手の届くところにあるはずえ、それは確実にガソリンではないのですよ。”と応答してください。

さて、キャサリンは宇宙船が何時公聴会に姿を現すのか、と尋ねています。もちろん、それはデスクロージャーと言う真実の皮肉な確証になるでしょう。これは、宇宙船と地上での観察者にとって最高に安全な最大のドラマになるような瞬間に計画されています。何も知らない信奉者が占める保安部隊が銃を振り回すのを見たくはありません。それは最大限の注意を払って行われなければなりません。選択肢は色々考えられますが、地上での進展次第です。映画で見慣れたものよりももっと接近した遭遇になることが確かです。

内部地球のゾラが次元上昇全体の進捗を管理していることは多くの人が知っています。私たちは来るべき時にわくわくするような行動をとろうと思っています。あなた方の愛のエネルギーをデスクロージャーが、米国人又は地球上のあらゆる国の人たちにとって、非常に強力なもの、記憶に残るもの、無視し得ないものになるように心から願っている兄弟、姉妹たちに、道を照らす光を送ってください。

宇宙船の出現にとって危険がより少ない地球上の場所が他にたくさんあります。これらの場所も、この目的のために利用されます。来週までには、ユーチューブ上に秘密が解除されて現れてくる非常に多くのビデオが見られるでしょう。あなた方のリーダーであり、良い出現を愛し、最も娯楽性が高く、できる限り印象的な出現のあり方を工夫しているアシュターとサン・ジャルマンを信頼してください。

さて、私たちにはお話したいことがあります。あなた方は最近のエネルギーの上下に気がついているでしょう。高い振動の高まりの後に、エネルギーが低下するので、まるで海岸に押し寄せて砕ける波のようです。これらの変化に敏感な人たちは、極度に高いエネルギーを受けたことを感じるでしょうから、少し、落ち込み疲労を感じることでしょう。これは宇宙の変化に対する普通の反応です。休息を取り、回復を図り、間もなくやってくる次の波に備えてください。あなた方はますます大きくなる光と愛の行動で対応しています。次元上昇のプロセスは他の者たちのためのトーチを掲げて歩み続ける多くのライトワーカーの努力で推進されています。

もう一つの現象については、あなた方の心の平和のために説明が必要です。レプティリアンの勢力が処分され、彼らの隠れ家は破壊されたので、彼らには隠れ場所がありません。その結果、今まで捕捉を逃れていた者たちが隠れ場所に我勝ちに殺到しています。彼らは古いトリックを持ち出して、ごまかしの憑依をしています。彼らは脆弱な人々を見つけて、まるで巨大なゴキブリのように、体の内外に入り込みます。彼らは、神経系の中の思考と感情の部分に取り付くことが出来、ホストの行動と感情を乗っ取るので、人の中に隠れたままでいるのを好みます。

最も強力な者は個人の能力を支配し、望むままにほとんど自由に人を操り、人の心理的、肉体的な健康、関係、財政、生活を楽しむ一般能力に混乱を起こします。突然現れる深い落ち込み、深刻な心配が共通の症状であり、愛する者、雇い人、及び友人を混乱に陥れます。

私たちはキャサリンや他の人たちにレプティリアンの捕捉と処置に関する米国の専門家のバックアップ付きの、マスターのヒーリングチームを構成するよう依頼しました。全ての闇の者たちは注意深く取り扱われ、自由意志で光に向かうように励まされます。そして、愛と許容の私たちの元への回帰が歓迎されます。究極的には、これ以外の選択をするものは数少ないでしょう。

彼らが生涯の見直しを終え、数千年の間初めて無条件の愛の向上の雰囲気に浸る時を過ごせば、大いに成功です。もちろん、彼らがDNAを完全に変化させるまでは、コミュニティー生活に入ることは許されません。これには、多くの者にとっては、極めて長い時間がかかるでしょうが、私たちはそれを惑星地球のライトワーカーに響く成功として考えており、数百万の闇の者たちにとって可能なソウルの回復を図っています。

今までは私たちの教えには焦点は当たっていませんでしたが、あなた方は両側の物語を知る必要があると、私たちは信じています。あなた方には種々の形で話が伝わっているでしょうが、”全てのソウルは救済されなければなりません。”闇のソウルの捕捉と光への復帰は宇宙の歴史上大きい出来事です。ここ数十年の間にガイアには非常に多くの数の闇の者たちが住んでいるので、闇の者たちの狩り集めは、多次元宇宙全体での闇の者たちの全体数の減少にとって非常に効果的でした。これによって、あらゆる場所での存在たちの心の平和と幸福にとって如何に大きな差をもたらすか、あなた方には考えられないことでしょう。

次元上昇を待ちきれないでいる多くの人たちは道に迷ったソウルたちの大量分離と監獄送り、又は排除が好ましいを思っているかもしれませんが、私たちが生命を与えた愛する子供たちを破壊するのは、彼らが如何に遠くまで迷ってきているかに関わらず、私たちの取るべき道ではありません。地球の歴史において彼らがもたらした混乱を自由に起こさせたわけではなく、別の、グループに対する、すぐには繰り返すことが出来ない、生涯レッスンとしての勇気ある挑戦の物語だったのです。

あなた方のソウルの最も深い部分で感じているように、一つの時代が終わりつつあり、歴史は街角、家、及びガイアの全ての人間のハートで作られつつあります。あなた方はすっくと立ち、自由のトーチを掲げ、信念を維持してきました。今は、社会のあらゆる町の通りで、ストレスを緩和し、友情を育むためのヒーリングが始まるときです。深く息をしてください、親愛なる皆さん。変化の風と私たちがあなた方の頬をなぜ、暖かさと、勇敢で決意に満ちた人間の子供たちのために感じる無条件の愛の中に包み込む時の、優しさの甘いそよ風を感じてください。

平和であり、愛の中に生きてください。
あなた方の母/父なる神より。

翻訳 Taki

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here