母/父なる神・・・2013年5月26日 あなたである私になる
http://www.whoneedslight.org/index.html?entry=part-161-becoming-the-i
Part 161, Becoming The I AM That You Are
by Kathryn E. May, PsyD on 05/26/13

最近数週間の間に、私たちはこのチャネラーの旅行のスケジュールにあわせてこのメッセージの伝達スケジュールを変更してきました。あなた方は何時このメッセージが発行されるかを知りたいでしょうから、元通りのスケジュールに戻します。発行日は、月曜、木曜、土曜で、水曜日にラジオショーを行います。キャサリンには、スケジュールに変更があり次第、ウエブサイトにその旨を示すように頼んであります。インターネットが利用し難くなったようなときには、投稿に遅れが出るようなことがあるかもしれませんが、その時にはご容赦ください。

さて、親愛なる皆さん、あなた方が大プランの遅れと感じているこの困難な時に、心に平和と保証を保つにはどうすれば良いか、についてお話をしたいと思います。私たちは遅れは起きていないことを保証します。全ての事は前進しており、この遷移のときに個々のソウルの覚醒が進行しています。

人々は辛抱をすると同時に、自分の内側に、宇宙の法の要求に従う大いなる強さと困難な状況への対処法を見出してきました。あなた方の強力な私という存在は、あなた方が発見し始めている資源であり、あなた方が力と光の源泉として頼りにしているものです。

今までは、あなた方一人一人が自分の内側に天の存在の力を持っているという平明な視野が隠されていたというミステリーがありました。あなた方は、僧侶や大臣、あるいは、あなた方に対して個人的に利用可能な栄えある、無制限の光を経験させる神秘的なチャネラーである必要もありません。あなた方は、闇のアイディアと闇の支配下での奴隷化の数世紀の間に、自分自身の力から故意に目をそらせられ、ていたことを忘れてしまっていました。あなた方全てを、ありふれたフラストレーションと日常生活という制約に縛りつけていた鎖は幻想であることを意識するマインドを失っていました。

そうです、地球という石とモルタルで作った監獄があり、転生した肉体の中で、人はそこに閉じ込められていましたが、長い間の一連の人間のマインドに対する欺瞞とごまかしは、今終わりの時を迎えています。石工と大工が監獄を築くのを拒絶したらどうなるでしょうか?判事と警察が犯罪を認めるのではなくて、次元上昇の中立の道から迷い出てきた犯罪者たちを再訓練し覚醒させるためにミステリースクールを設置するとしたらどうなるでしょうか?誕生から地球上での転生の最終的な完了まで、人々が人間の虐待や酷使を拒絶して、警察官の武装を中止したらどうなるでしょうか?

あなた方の仲間の人間の挙動における、争い、悪意、及び破壊的行為は、数世紀に亘る憎悪と利己主義的感情の集積の結果です。この文明の中でピークに達しているこれらの感情は、この惑星の上でのあらゆる形の荒廃と無思慮の裏にある衝動です。例えば、全てのもののソースとの直接の意識的つながりがある環境の荒廃は全く考えられないことです。

食品として利用されている動物たちの言語道断な取り扱いは闇の広がりのための強力なツールでした。以前、動物が、酷使の上に虐待され、その後食用に屠殺されていたことは、実際には人々にとって良いことだと信じられていました。闇が文字通り消費され、人間の体の細胞用に消化されることは天の法に直接反することでした。

人間の体はあなた方が慣れているよりもはるかに少ない栄養源としての、野菜、穀物、ナッツ、果物で存続するように設計されています。食品に由来する病気や不調をもたらすのは、最低の感覚的経験のための道楽として食品を摂取することなのです。最低の振動を持つ物質である、脂ぎったフライドポテト、動物の肉、砂糖など全てのものは、毒と毒素によって構成され、人間のマインドと体の中に病気と死の文化を作り出していたのです。

私たちは、全ての個々の人が楽しむことが出来る光の暮らしから、如何に遠くまで迷いでて来ているのかを可能な限り鮮明にこのメッセージで説明しようとしてきました。過去の習慣からあなた方を救いだす神や次元上昇をしたマスターの介入無しには、闇の中での停滞から抜け出すのは不可能だとあなた方は信じています。それは本当ではありません。誰も、一瞬たりと言えども、宇宙の原理を教えること以外に、支援をしないとしても、あなた方自身には、天の光に満ちた栄えある暮らしに戻る力が備わっているのです。

私たちはあなた方には支援はしないと言っているのではありません。私たちは、あなた方が自分の内側の力を認めた時に可能になる、真の道、熟達、創造性、及び幸福を教えるマスターの形で現在も支援を送っています。これが、もちろん、進行中の次元上昇プロセスなのです。

説明させてください。多くの人たちは、デスクロージャー、宇宙船の出現、進歩技術の公開によってもたらされる変化が、戦争、悪、及び死のような不都合なしに、あらゆる地球上での欲望を満足させられるパラダイスを作り出すための惑星地球上での条件と重なり、あるいは条件を作っているという印象を持っています。これはゴールではありませんし、決して現実のものにはならないでしょう。

次元上昇プロセスのゴールは、一人一人のソウルが、最終的に、それ自身の私と言う存在のマスターとなり、力を自覚し、責任を持つようになることです。私たちは、自己を憎悪し、愛と光である全ての者を憎悪してきた闇の者たちの排除によって、地球の子供たちの新しい高度な学習の段階の為の”甲板の片付け”を意図しているのです。

このプランは一般的な宗教によって紹介されてきた、雲の上に悠然と座り、魅力に溢れた処女と、大量の食料に囲まれ、天使たちが歌い、ハープをかなで、はるか地上での暮らしを漫然と眺めるような、天の経験を含むものではありません。もちろん、これは一般的な教えである戯画であり、魅惑的な誘いとして見える官能的な楽しみの要素を誇張して描き出したものに過ぎません。

神との一体化と言う喜びから、肉体感覚という道楽を信じるという魅力の方向に、あなた方は如何に誤まって導かれてきた事が分かるでしょうか?禁欲主義や強制剥奪のことを言っているのではなく、これは肉体機能への絶え間のない集中という道楽に過ぎないのです。私たちは、無条件の愛と制約のない天の愛を与えるという、忘れられている約束の方向にあなた方を導こうとしているのです。それよりも良いことがあるのでしょうか?

無限の量のアルコール、”娯楽”用のドラッグ、セックス、タバコ、  クリーム入りのケーキやハンバーガーと、光と愛の宇宙ファミリーとの栄えある再会に向けての次元上昇経験を本当に交換したいのでしょうか?深遠な愛の経験の中でのツインフレームとの再会に向けて、つまらない日常の争いから抜け出し、完全意識を得ようとの努力を払うことが出来る光のクリスタルパレスの中に住みたいとのソウルの渇望が、メガマンションに置き換わるものでしょうか?

あなた方全てが居住できる、より高次元の領域での暮らしの栄光について、あなた方には適切に紹介されていないことが分かります。事実、あなた方のものである秘めた力にまで自分を向上させようとの単純な注意と約束を待っているあなた方のハイアーセルフの、何時に変わらぬ呼びかけから、あなた方の目をそらそうとのたくらみがなされてきたのです。ここでは、私たちはあなた方に更なるレッスンを行なうために、キャサリンに彼女のワークショップでこの原則と教えを教えようとしています。以下の実践から始めてください。

目を上に向け、あなた方が受けようと思えば、自分のものになるエネルギーと力によって内なる知と繋がってください。無条件の愛の暖かさと受容を、あなた方の上に存在する、私と言う存在から自分の中心の導管を通じて、あなた方の活力、力、及び創造性を高め、維持する、自分自身の生命の泉のように流下させれ、自分の努力を、自分にとって可能な完全性と言う約束を満たす努力に向けさえすれば、そうです、あなた方は永遠に無制限の力と喜びの源に繋がるのです。

私たちが提供する挑戦は達成が容易でしょうか?あなた方の現在の苦痛と闘争の暮らしは容易なものでしょうか?神と言う存在の中での暮らしが提供する栄えある代替手段を真に理解したとしたら、 あなた方はそれを選択し、永続させるのでしょうか?それはここ、この行の間に、あなた方の楽しみと光の照射のために、ここにあります。

今月には、私たちは又、あなた方の決断を癒し、支援するための育成のエネルギーと無条件の愛を送ります・・・そうあり、そうではない?私たちは、あなた方の生来の権利である、私と言う存在を受け入れるようお招きします。あなた方は高次元の領域に所属し、自分自身を、運命であるワンネスの光の中へと高めるように作業することを決して後悔はしないでしょう。

あなた方を永遠に、制限なく愛しています。
母/父なる神より。

翻訳 Taki

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here