screen-shot-2016-10-01-at-21-17-13

波動エネルギー吸収と、新合衆国、磁極移動に関するメッセージ  2016年9月29日

チャネラー:ちのたき

大天使ミカエルより下記のイベントが起きる、とのメッセージをいただきました。

1  波動エネルギー吸収
太陽系がこの宇宙の中心部分に突入するが、この部分にある特殊な天体の作用によって、9月29日(木)15時ごろから、地球上の波動エネルギーが吸収されるようになります。この現象は2017年4月4日まで続くでしょう。

本日の19時から20時ごろにかけて、波動エネルギーが吸収されることによって、全ての無線送受信機、テレビ、ラジオ、ICカードのようなRFID装置、レーダー、ETC(Electric Traffic Charge Collection:自動通行料金徴収システム)、GPS、カーナビ、断層撮影装置、X線投影、撮影装置、X線非破壊検査装置などが機能しなくなるでしょう。

また、ガンマー線が吸収されるために核分裂連鎖反応が続かなくなり、原子炉、核爆弾も機能しなくなるでしょう。

波動エネルギーの一種である光、熱エネルギーも吸収されるために銃弾、砲弾、ミサイル、ロケットの発射もできなくなり、工事用の爆薬も使用不能になるでしょう。

太陽光は、8%吸収され、その分だけ暗くなるでしょう。

2  新合衆国発足に関するプレスリリース
米国は1890年の南北戦争終結時に破産し、ヨーロッパの銀行の出資によって設立された米国株式会社(UNITED STATES OF AMERICA CORPORATION・・・全て大文字表記)が米国合衆国に代わって収税し、立法、行政、司法をおこなってきました。これは憲法の改正によって行われましたが、改正憲法は、国民の目に入らないように秘匿されてきました。このたび、ジョセフ・ダンフォード以下のチームが本来の建国の憲法に基づく政府を新合衆国として発足させることになり、2016年9月28日に、必要文書である、NESARA法発効書類への署名が行われ、議会によって発効が承認されました。本日9月29日の23時30分からホワイトハウスからのプレスリリースという形で、新合衆国の発足が世界に告知されるでしょう。

主要な項目は以下のとおりです。
(1) 2016年9月28日に建国の憲法に基づく、米合衆国(新合衆国と称する)が発足した。
(2) 暫定大統領としてジョセフ・ダンフォードが就任した。
(3) 従来の政権による大統領選挙は中止され、新合衆国の新大統領選挙が3ヶ月後に実施される。
(4) IRS(国内収税庁)は廃止され、租税は、食料品を除く全ての物品、およびサービスに課される8%の付加価値税に代替される。
(5) 国民一人当たり10万ドル、帰還兵に対しては一人当たり12万ドルの支払が行われる。
(6) 外国に駐留している米軍兵士25万人は10万人に削減される。
(7) 多くの外国における米軍基地が廃止されるが、この中には、日本の沖縄、厚木基地が含まれる。
(8) 米国株式会社は設立以来、イルミナティに支配されてきた。イルミナティにはオバマ、バイデン、ブッシュ親子、クリントン夫妻、ロスチャイルドファミリーなどが加担していたが、これらの者は逮捕、拘留される。
(9) イルミナティは自分たちの資産を増やす目的で米国内部だけでなく外国の要人をも買収し、支配してきた。イルミナティ組織は、現在崩壊するにいたっており、今後は米国は米国市民自身による統治下におかれる。
(10)イルミナティによるたくらみの内の一つは中央銀行を持たない国々の侵略とそれらの国の通貨発行支配である。シリアへの侵略もその一環だった。このようなたくらみは中止される。
3  磁極移動
また、23時45分から、磁極移動が始まり、約3時間後には、北極の位置は東経130度、北緯65度にまで移動し、東京の緯度は約54度になるでしょう。

LEAVE A REPLY