Screen Shot 2016-01-02 at 11.43.17

球体連合No.120(ニュースの追加)・・・2015年12月29日 太陽のイベ ントが進行している

http://americankabuki.blogspot.jp/2015/12/sphere-alliance-message-120-ongoing.html
Tuesday, December 29, 2015
UPDATED: SPHERE ALLIANCE MESSAGE #120
ONGOING SOLAR EVENT….

今は非常に重要な時である。絶対的に定常的なエネルギーが到来 している。以前ほどの変動が見られない。それは遊園地のジェットコースターのようなものである。山も谷もない平らな処で加速している が非常に不安定である。

全てが明るみに出される時が近づいている。スケジュールや時刻 表はない。近づいてくる太陽/星からのプラズマエネルギーがあらゆる現実の最終溶解の鍵になる。

働いている多くのクルーの間で一致している見解は、”それ だ!”、である。

”二つの波”どころではなく、太陽/星からの大量のプラズマ放射 が起きている。それは地球に向かっている。プラズマの到着による衝撃は、各地の水曜日の夜明けから感じられる。継続期間は未知であ る。

このプラズマ波は興奮のるつぼを作り出す。

マルチダイナミックな光のショウ、が適切な言葉だ。この言葉で は言い尽くせないイベントは、あち、こちで見られるだろう。

これは瞬間的なイベントではなく、どのくらい続くかはわからな いが、継続的なものであることを警告しておく。

12月31日最 新ユース追加:

球 体連合からの者;
新しく、加速的なエネルギーについての言葉から始めたいと思 う。すべてが前向きであると報告できるのは、喜びであり、誇りでもある。

星/太陽はます ます増加しつつあるプラズマなどの粒子を放射している。到来する流れは、全ての障害の除去の可能性が始まる密度/速度/質を持っ ているように見える。この可能性は90~97%であると、私たちには告げられている。

到来の時はわ かっているが、どのくらいの期間続くのかはわからないということを知らせるのは私たちの喜びとするところだ。継続時間は地球時間 で1、2日かそれ以上かであろう。

こ れらの粒子はプラズマフラクタール(多面体)と高周波プロトンである。そのほかに少量の水素と酸素が含まれることは驚きである。

この流れは今、大気の外郭に近づいている。約12時間後には目 視的に記録されるようになるだろう。

科学者たちはこれらをプラズマフラクタールと呼び、新たなプラ ズマ、若いプラズマと考えている。

このエネルギーは再び加速している。

誰も正確にはわかっていないが、期待は高まっている。この流れ によって苦痛が生じることはないが、エネルギーは非常に強力である。

あらゆることが融合し、目視可能になるという考えを皆さんにお 知らせしたい。私たちはこれが迎えられることを喜んでいる。私たちは今豊かさの喜びをあなた方にお送りする。私たちが会えることにな る期待もある。

これは今夜遅く、司令官トーラック/トールから届けられた情報 である。

(別の者:トールはここにいて、タップを踊っている。)

司令官トール: 親愛なるテランよ、ここで冗談を言い合うのは 楽しいが、今はニュースの時間だ。これは記念すべきニュースなのだ。私たちには到来するエネルギーが見える。それは壮大なエネルギー だ。渦巻いている大量のプラズマ粒子は筆舌に尽くしがたいほどなのだ。科学者たちがこれについて別の表現を考え出してくれたらと思 う。

あなた方が言うように、フラクタールプラズマティックスという のはいいかもしれないので関係者に伝えておく。あなた方に勧めていたように、私たちは”休息”中だ。ここでも誰も何が起きるのかわ かっていない。この状態は、”耳が聞こえず、口もきけず、目も見えない”のと同じだ。しかし事態は前進している。

キャップ/障壁/膜/フィラメントを超えて計測する正確な手段 を持っていないので、このプラズマフラクタールの到着時間はわからない。これが私たちにとって見えないという意味なのだ。

ソースのハートから到来するこのエネルギーパルスは同時に到着 する。それは星/太陽を通過すると増幅される。

だから私たちはこれが確かに待っていたことだと感じている。到 着時間も継続期間も、衝撃の程度もわからない。わからなことだらけだが、ユーモアをもって言える余裕はある。

昨日と比べると今日の 方がエネルギーが強いというのは確かだ。以上トールより。

翻訳 Taki

LEAVE A REPLY