Screen Shot 2016-08-05 at 17.58.44

1日半の暗黒  2016年8月1日


このメッセージは、別宇宙の宇宙船評議会代表、ソマリアメイヤスからのものです。
チャネラー:ちのたき
注:一般に波動周波数は、A×10Nという形で表現できます。このNを波動指数と呼ぶことにします。

2016年の年内のある日には、地球全体で約120万人の宇宙のふるさとに帰還するソウルが次元上昇をすることでしょう。この日の夜22時から、到達可能周波数が、波動指数90以上の、非常に波動が高いソウル達の波動が、7月末に地球とともに到達した、5次元の波動値10~12からさらに上がり始めるでしょう。これらのソウル達の波動は、約36時間後には10次元の波動である、指数30にまで上昇します。と同時にこのソウル達が存在する次元もそれに応じて上昇します。これが次元上昇です。波動指数22の7次元に達すると人体は本来のETの姿である、背の高いヒューマノイドへと変容します。数日後には、これらのソウル達は宇宙のふるさとに帰還するか、宇宙船に乗務するか、高次元の別の惑星に転生するかのいずれかの道へと、宇宙船に乗って移行してゆきます。

注目すべきことは、これと同時に、地球自体の波動がそれまでの波動指数10~12から、13にまで上昇することです。これは、3次元に留まる、波動指数が3~7のままの人達にとって、太陽からの光を初め、5次元の波動の上限である、指数13になっている地球上の全てのものの目視ができなくなることを意味します。

この状態は約1日半後、翌々日の午前9時ごろまで続きますが、この間は、3次元に留まる人達にとっては、周囲が完全暗黒状態になります。ただし、この時刻以降は、元の光に満ちた状態に戻るので、安心してください。完全暗黒の状態では、電力網からのエネルギーは一切使用不能になります。当然のことに、電池駆動のものを除く、全ての電気、電子機器は使えなくなります。ですから、極寒地方の暖房設備には気を配る必要があります。電力網からのエネルギーでモーターを動かしている機器の使用ができなくなることには注意が必要です。またすでに波動が上昇している自動車の使用もできません。

宇宙に帰還する、非常に波動が高いソウルの皆さんはこの次元上昇の初日の22時をもって、次元上昇をしない家族、友人、社会の全てのソウル達と永遠の別れを告げることになるでしょう。

到達可能周波数が波動指数11~18の、約8億人のソウル達は、やはり2016年内に、現在の波動指数を維持したまま内部地球に移行することになるでしょう。このソウル達は、この次元上昇の日にも、普段と変わらない、光とエネルギーに満ちた地球を経験していることでしょう。逆に地球上の大多数の人達が経験するこの1日半の暗黒を経験しないソウルは、内部地球に移行する者だ、ということができるでしょう。

3次元にとどまるソウルたちは、2017年の夏ごろまでには、地球とは別の3次元の惑星に今のままの姿で移住することになるでしょう。

皆さんは、それでは、2016年の年内のある日、とは何時なのか、と尋ねることでしょう。もっとも可能性が高い日は10月半ばですが、日時の予測は常に不正確であることにご留意ください。

いずれにしても皆様には、どこかの時点で、諸エネルギーが使えなくなり、光が消失する、1日半の暗黒が起きる、ということをしっかりと念頭においておいてください。

One and half a days of darkness
1 August, 2016
Space ship council of another universe beyond this universe
Representative: Somaliameiyas
Channeler: Taki Chino
Note: Wave frequency can be expressed by a formula, A×10N. In this article the number N shall be called frequency index(FI).

One and half a days of darkness

On one day in the year 2016, 1.2million souls who are going to return to the cosmos will experience the Ascension. Vibration frequency, in another word, FI, of these souls will start to rise form 22O’clock on this day. The base frequency is 10~12 which has been reached on the 27th of July, 2016. This means that the Earth has ascended to the 5thdimension on this day. 36 hours later, the FI of the ascending souls will rise up to 10thdimension of which FI is 30.This is actually the Ascension. At the time when the FI reached 22, the body of the ascending soul will transform into the original humanoid form. Several days later, these souls will take a space ship to go to either home star, a space ship of special duty, or another planet in higher dimension.

It is to be noted that the vibration FI of the Earth will rise form 10~12 up to 13 at the same time. At this FI, not only the light from the sun, but also everything including the Earth itself and other matters on the Earth becomes invisible for the souls residing in the lower frequency with FI 3~7.

This situation will continue until around 9 O’clock of the third day during one and a half days. During this period, the periphery around the souls residing in the 3rd dimension with vibration of FI 3~7 will be in the perfect darkness. However those souls should be rest assured because the situation will become the same as it was before the start of the Ascension with full light and energy. During the time of the perfect darkness, not only the light from the sun but also the power form the power grid will not be available because of the difference of the dimensions. It is natural that the electrical and electronic equipment, except for those driven by batteries, cannot be used. It is very important to keep warming in the extremely cold area without using any power equipment including heaters, motors or fans. In addition, the automobiles of which vibration frequency is high will not be able to drive as well.

The souls who ascend on this date should leave from their families, friends and community members at 22O’clock for ever.

Approximately 800million souls with FI 11~18 will shift to the inner Earth within 2016.These souls will experience the same Earth as usual with enough light and energy even during this Ascension period. It can be said that the souls who experience the same Earth during this Ascension period will be the ones to shift to the inner Earth in the very near future changing the vibration frequency to that of the 5th dimension , FI 10 which corresponds to the frequency of the inner Earth.

The souls who reside in the 3rd dimension will shift the place to live to another 3rddimensional planet other than the Earth by the summer of the year 2017.

Many souls will ask “When will be the day of the Ascension?” The most probable date will be the middle of October, 2016. However, please be minded that the anticipated date is always incorrect.

Anyway, please remember and prepare for the event that prefect darkness of one and a half days will surely come when no light and no energy is available.

翻訳 Taki

LEAVE A REPLY