9月16日:マシュー君のメッセージ September 16, 2019

http://www.galacticchannelings.com/english/matthew16-09-19.html

ここにいる全てのソウルから愛をこめて挨拶をします。マシューです。地球を支援する為に地球に行ったボランティアの一人から、私の母に送られたメッセージをここにみなさんにお伝えできる事はとても嬉しいです。

スザンヌさん、こんにちは。私の名前はアーノルドです。私は太陽系を含む銀河から遠く離れた、とある銀河の文明の代表として、この名前を使用しています。今こうしてあなたに話しかけている、見知らぬ人の姿を見てみたいとあなたが思っている事は知っています。私の体は、自分がなりたいと思うどんな姿にもなれます。故郷で私たちが選択している姿は、背が高く、透き通った銀色っぽい青の蟻が直立したような姿です。この姿は、あなたの目には魅力的には映らないでしょうが、これは私たちの体内にある大量の光の表れであり、移動や行動にとても都合がよい形なのです。

私たちの文明について知って頂きたいもっと重要な事は、みなさんと同じように、私たちの仲間の一部も地球に来ていて、地球の人たちにも自分が望む通りの世界を創り出す力があるという事を知ってもらう為の手伝いをしているという事です。私たちの意識的、またはスピリチュアル的な気付きの進歩は、あなたたちと同様に自己発見でした。その中には、高い役職を持ち、政策決定を行う立場にいる方もいます。体を持ったあなたたちと私たちの唯一の違いは、私たちは自分が何者で、どこから来て、なぜ来たのかを知っているという点だけです。

地球の人たちは、自分たちは魂であって、魂を持った人間ではない、という事を知る必要があります。そして、あなたたち一人一人が、この宇宙の「最高の存在」の一部なのです。この「最高の存在」は、自らのそれぞれの部分が、肉体をもって行ういかなる選択をも尊重するように、創造主に義務付けられています。地球上の誰が何をしようと、どんな行動をし、どんな反応を示しても、それはその人の自由意志による選択であり、決して「神の意志」によるものではないのです。地球での人生を終了した際に、すべての人が一時的に行く霊界というものがあります。そこは永久に続くご褒美としての天国でもないし、永遠に続く罰としての地獄でもありません。つまり、皆さんがこれまで教えられ、与えられた情報の多くは、みなさんをだましたり混迷させるものだったという事です。

今私が話した内容は、チャネリングメッセージをよく読む方なら、すでに知っている事だとスザンヌさんは思っているようですが、私たちはそれを承知で話をしています。あなたたちが知っている知識を私たちも知っていると知る事は、とても重要なのです。

低い波動がどこにでも存在する第三密度の世界である地球が、人々に多くの学習材料を提供してくれる、非常に優れた学校であるという事が、宇宙で広く認められているというのも私たちは知っています。とはいえ、基本的な学びは実際たった一つです:それは、全てのものは創造主の光と愛のエネルギーであり、個々の違いはそのエネルギーの表現の仕方の違いだけであるという点です。宇宙家族の一員であるみなさんが、意識的にも霊的にも進化できるように、みなさんが学んだ事をどう解釈するかによって、そのエネルギーが地球にもたらされるという事実を私たちは伝えに来ました。

この宇宙に存在する全ての生命体は、決して離れる事はなく永久に繋がっており、どの魂も創造主のエネルギーを用いて、想像し得るすべてのものを具現化する無限の可能性を持っています。宇宙のこの真理は、魂のレベルでは知られていますが、その力を適切に使用する為にも、何度も転生を繰り返して学ぶ必要があります。何故なら、低い波動の意識のレベルでは、一度の転生で学びきるのは不可能だからです。宇宙的に見ても特殊なこの時期に、地球は前代未聞の「卒業」の機会を与えてくれています。何故なら、地球は今第3密度の学校という長期に及んだ役割を終えようとしているからです。

地球が優れた学びの場として知られるようになったのは、ここが学びの場であると同時に、監獄としてもよく知られていたからです。地球上の古代文明が、闇の勢力の手下の影響に屈し、その後の文明も引き続き闇の勢力の影響下に置かれた為、ガイアはもう長い間悲嘆にくれていました。そこでガイアは、自分の体からそのような影響を取り除こうと、今の時代の人々に対して、監獄から逃げ出そうと働きかけ、他の文明の光の存在たちにも支援を求めました。

その為にあなたと同様、私たちの中からも何人かが地球のいろいろな人種や文化に転生し、そこに住む人々にも変化を起こす為の潜在力があるという事実を認識してもらう為の、手助けをしています。人間に転生する人だけなく、進化の進んだ動物になったり、大木の姿になってテレパシーでメッセージを送っている存在もいます。こういったメッセージを受信できる人は、このメッセージを受け付ける事のできる人々へと更に伝えていきます。私たちはガイアにいるみなさんが、生前に合意した契約内容を実現できるよう支援しています。愛と公正さが満ちた平和な世界では、資源は平等に分けられ、自然と調和した生活が営まれます。

このような世界を実現させるべく、支援をする為の私たちの任務は、多くの素晴らしいパートナーたちによって支援されています。そして私たちは成功を収めました。直線的な時間の概念で創られた世界は、再び連続した世界における神の光り輝く宝石へと戻りました。
親愛なる魂のアーノルドさん、私たちの地球家族への奉仕、ありがとうございました。そしてお母さん、今のメッセージを受信してくれてありがとう。

マシュー、アーノルドが誰なのか知ってますか?

ええ、もちろん知ってますよ!彼の謙遜な態度からは、彼の魂の高い進化度や、彼の文明における高い役職、それに彼が地球にとっていかに大事な人であるかは想像しがたいですが、彼は以前にも話に出た特殊能力を持った特殊部隊のメンバーの一人です。

では、先に進みましょう。「プロスポーツの研究では、選手がスポーツをしている場面を想像して可視化する事は、実際にスポーツをしている状態と同じくらい強力であると証明されています。良い事を可視化する事で最強の選手を創り出せるのは何故でしょうか?可視化の機能は何ですか?視覚化された後で何が起きるのですか?視覚化されたものが、実際の物理的な世界でどのように影響を与えるのでしょうか?」

あなたたちのスポーツ界で、自己の力を自身で高める事への理解と、その応用への有効的な第一歩として、可視化が使用されている事を歓迎します。以前より何度も言ってきた事ですが、宇宙における引き寄せの法則によって、あなたの思いや感情に合ったエネルギーがあなたの方に集まってきますので、どうか望む事だけに焦点を合わせてください。望んだ事を頭の中で思い描く事は、思いや感情に実際のイメージが追加されます。従って、望む結果に向かうエネルギーが強化されます。自分が勝利者となる姿を「思い描く事の出来る」選手は引き寄せの法則をうまく利用しているのです。そして、この状態を保ち続けた者が勝利を得ます。

スポーツ競技における可視化の目的は勝利ですが、他の分野でも、可視化は大きな効果があります。自分が健康で活発だと想像する事は、病気やケガからの回復に重要な役割を果たします。銀行の預金額が高額であると可視化する事で収入が増え、その状態を保持する事に繋がります。気に入った仕事を可視化する事で、実際にそのような仕事を得る道が開けます。もし引っ越しを考えているのなら、理想的な家を可視化する事で、そのような家を見つける事もできます。

地球的な規模では、地球が金色がかった白い光に包まれている姿を可視化する事で、環境保護に役立ちます。暴風雨が人口密度の高い場所を避けていく事を可視化する事で、それによる死者の数とか被害を軽減します。人々が友好的で協力的である事を可視化する事で人々の調和がもたらせます。そして、平和な世界を可視化する事で、平和な世界を築けます。

可視化以外にも、他の力が働いているのももちろん本当です。すべての場合に、信念と意図の強さも大事です。そして、地球規模での変化に関しては、地球の波動や他の文明からの支援も大事です。ある好ましい結果をグループの人たちと一緒に可視化すると、可視化の力は飛躍的に増加します。

「良いこと」を可視化している時に「白い旗」 のようなものが見えるのは、その時に創造されたエネルギーの、高い波動のイメージが頭の中で作られるからです。

「私は最近あなたのホームページを見つけました。私が子供の時から信じていて、誰にも話せなかった内容と同じで大変ほっとしました。マシューさんに一つ質問してよろしいでしょうか?マシューさんは、ニューエイジの人たちの中にいわゆるアセンデッドマスターと言われるソウルの層を、人間と神の間に設けたと言いました。もし、そのソウルたちがアセンデッドマスターではないと言っているのなら、そのソウルたちはいったい誰なのですか?そういった存在からの情報は光のものですか、それとも違いますか?」
この件に関しては、数年前ハトンが私の母に伝えた事が、一番適切な答えでしょう:

スージー(マシュー君の母スザンヌ):「神に質問するのをいつも忘れてしまうのですが、人々が聞く声としてのメタトロンというのは、神の一部分を表す名前でしたっけ?」

ハトン:「あなたは既に知っている事を質問して、恥ずかしくないのですか?神が自分の声に特別な名前を付ける必要がどこにあるのでしょうか?神があなたに対し、神をメタトロンと呼ぶようにと、言った事はありますか?」

スージー:「ありませんが、メタトロンは、神の話をする神の一部分だと信じている人もいます」

ハトン:「その人たちは間違っています。彼らは、神自身である自分と今認識している自分との間に、必要のない層を作っているだけです。この宇宙における独自の存在であり、自分の声を持つ全てのソウルと同様、メタトロンも自身の声を持った独自のソウルです」

スージー「他のアセンデッドマスターはどうでしょう?彼らに関する情報は正確ですか?」

ハトン:「ほとんどのアセンデッドマスターたちは、自分たちに関して教えられている事に非常に不満を感じています!神に向かう道に関して、案内をし、指導する事をアセンデッドマスターたちに求めるという考え自体が、いかに間違っているかを一番よく知っているのは、アセンデッドマスターたちです!

マシューさんが一番進化した状態である時には、彼もアセンデッドマスターと同じレベルにあります。でもマシューさんは自分がアセンデッドマスターであるとは思っていません。それには相応の理由があります。それは、アセンデッドマスターという”名誉”な称号を得た人たちこそ、自分はそのような者ではないと思っているからです!

全ての他のソウルと同様に、彼ら一人ひとりにも名前があり、それぞれの目的があります。それは、神と創造主と一つになる事、またその目的を達成するまでに歩む独自の道もあります。その道を見つける方法はみなさんと同じで、神と直接つながる事です。教会に見られる階級組織は、まさに神をみなさんから遠ざけるために意図的に設置されたものです。アセンデッドマスターという称号も、教会の階級組織とまったく同様な効果があるという事がわかりませんか?でもまあ、その動機は、教会の動機よりはいくぶん高尚かもしれませんけどね」

スージー:「そのような比較は私には考えもつきませんでした。でもアセンデッドマスターたちは光の中での位置としては、他のほとんどのソウルたちより、よほど高いところにあるというのは事実で、彼らには「神聖」な地位があり、彼らの真似をする事も我々の為になるのではないでしょうか?」

ハトン:「ご自分で選択したミッションに関して、自らの意識に送られてくる魂のメッセージを無視する事にご自分の自由意志を使用するくらいなら、いわゆる“神聖”とされている者を真似る方が良いとは、かなり良い点を突いていますね。でも、カルマの学びを通してバランスを保っている状態は、まだ続いているという事を忘れないでください。しかも、それはあなたの知る由もないところで加速しています。ですから、例え、ある行動について、これこそ魂が必要としている行動そのものであったとしても、それが“神聖”であるとは到底思えないでしょう。そもそも、魂が何を必要としているか、本人には分からないのですから!あなたが“アセンデッドマスター”と呼ぶ人たちの“神聖さ”についてですが、確かに彼らの霊は高度に成長しているし、知識も豊富です。それは彼らが第3密度の限界というものを経験した事がないからです」

スージー「マシューは地球に住んでいた事があります。ここは第3密度ですよ!」

ハトン:「スージーさん、それでもマシューさんの魂の進化の状態が第3密度に下がった事はありません!彼は最初から高度に進化したソウルで、何度も人として転生し、いくつかの人生を送りましたが、彼の累積魂の状態は低下しませんでした。とはいえ、「全てが今ここ」にある、全く「時間のない」宇宙においては、その人のある一部分が少し低下したとしても、別の部分が上昇するでしょう。

私たちは、アセンデッドマスターたちから来る真のメッセージが伝える知識や知恵が大事ではないとは言っていません!彼らのメッセージはとっても大事です!ただ、私が言いたいのは、神と接触するのにわざわざ彼らを通す必要はないという事です!

良い意図を持ったチャネラーであっても、メッセージを正しく受信できていない場合は、神と分離しているというチャネラー自らの認識をメッセージの中に刷り込んでしまいます。つまり、それは彼らが神と繋がっている事を確信するべく、深遠な知識を完全に習得する必要性があるからです。彼らは意図的にアセンデッドマスターの言葉を不正確に伝えようとしている訳では無く、ただ他に良い方法を知らないだけなのです。彼らは自分たちが歩んでいる道と同じ道を他の人たちにも見つけてもらいたいと真摯に望んでいます。もちろん、これは最善の方法とは言えません。何故なら、直接神とつながる方法ではないからです。

理性が自我に負けてしまったチャネラーは、光のどの情報源にも繋がっていません。彼らは、低いレベルの情報源とつながり、そこから偽の情報を受信して人に伝えます。時には、このようなメッセージもアセンデッドマスターから来たなどと主張しますので、伝えられたメッセージがどのような性質のものか、しっかり識別する必要があります。

あなたが聞いたり、読んだりした全てに関して言える事ですが、それが本物かどうかを識別する必要があると、もう何度もお伝えしましたよね。どんな情報でも、もし何か違和感を感じたら、それは注意しなさいというあなたの魂からの合図です。その合図を無視しないでください!」

(【宇宙の声:あなたの声が宇宙に影響を与える- 愛をもって見守りましょう】からの抜粋)

お母さんありがとう。ハトンにも感謝します。今日はここで終わりにしますが、もう一度彼が指摘したポイントを強調させてください。「神に接触するのに仲介者は要りません。」

あなたは神の一部ですので、あなたは神と離れる事はなく、永久に神とつながっています。
そして、アーノルドが言ったように、あなたの地球の人たちを助ける任務には、多くの素晴らしいパートナーがいます。この宇宙にいる全ての光の存在が、無条件の愛が持つ無類の力をもって、あなたをサポートしています。
_________________________
愛と平和
スザンヌ・ウォード
suzy@matthewbooks.com

訳文:誉田

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.