Screen Shot 2016-08-19 at 22.21.25

RV/GCR状況報告・あらゆる良いことがやってくる 2016年8月16日

http://www.ascensionwithearth.com/2016/08/rvgcr-intel-sitrep-all-good-things.html#more
Tuesday, August 16, 2016
RV/GCR INTEL SITREP – “ALL GOOD THINGS”
オラー、通貨交換を待っている人達!
そう、実に、あらゆる良いことがやってくるだろうし、終わりは近い。
あなた方のRVの旅、探求、悪夢、ギリシャ悲劇は、ついに今日、終わりになる。償還のための机に陣取り、愛を感じ、愛の、豊かで慈悲深い創造主が予言した約束を受け取れる。

夏の間中、種々のソースからすでに始まっているとのいくつかのレポートが確かに見られた。しかし、今日(私はこれをまじめな顔で、謙虚に言う)、米国Incの軍隊が2004年にイラクを侵略し、イラクの通貨を減価して以来の、長く厳しい12年以上の年月の後、RV/GCRの意思決定サークルの中で問題になったあらゆることがついに合意に至った。

皮肉にも、実際の金融システムの闇から光への移行は、借り入れた担保用の金が漢の長老たちとヨーロッパの王族に返還される1996年9月に始まるはずだった。これは9/11攻撃によって行われ損ない、これが金本位制への変換が非常に困難になり、非常に長い時間がかかった理由である。闇貴族/カバールのリーダーたちは単純に世界の支配権を失う前に死にたいと思ったのだ。

され、これが起きたことを正確に言い表していて、重要な者が誰も残らなくなるまで一人ずつ抹消されてきた。そして今回の土曜日の夜に行われた最終的なホワイトハットの攻撃は特に迅速で、流血的かつ戦術的にとどまることのないものだった。つまり、善行をする者たちは家と世界をきれいに片付け、いまや自由になったのだ。

しかし、9/11以降良いことも悪いことも、多くのことが起き、今では、一握りのバスケット通貨がイラクディナールとともに評価換えを待っている。実際、将来の評価換え対象通貨のバスケットのリストは40以上にも上っている。1933年に遡るクエイト通貨の歴史的な評価換えに基づく無垢な微小投資として始まったことは、ドミノの列を一気に倒す、マクロな地政学的、地球経済的、地球外交的、軍事的な動きにまで拡大している。

世界の善行をするソウルは戦争の最中にあることを知り、知識ある者たちは9/11を大元のGCR/RVの開始日としている。その結果、ある実に英雄的なソウルたち、私たちの合衆国軍、政治家、外交官(ホワイトハット)、アジアの漢の長老と王族たち、ヨーロッパの王族、ギリシャ正教会さえもがこの時代の挑戦に乗り出した。彼らは一体化し、ゆっくりとしかし着実に、背中に神の風を受けながら、より高い次元のマスタープランの心に従って、カバール支配の世界の有毒なコア要素の排除を開始した。

彼らは文字通りカバールの力を構成しているレンガを一枚ずつはがしてゆき、今では瓦礫と化したバベルの塔と、失敗した反乱という、銀河の歴史書への刻みだけが残されている。

スピリチュアルに過ぎる?宗教的に過ぎる?たぶん。しかし、見えない戦場の前線にいる全ての者に話しかければ、全ての者はGCR/RVは物理的な戦いであるよりもスピリチュアルな戦いだ、と言い、ある者は美しい緑の惑星上で行われているスターウオーズだとさえ言うだろう。

今、関係しているある者は第三次世界大戦が起きないように見守り、戦略を研究し、ある者は戦闘への参加を検討しているが、全ての者は、世界が闇から光へと変わり、あらゆる人が作り出した重荷からの解放という祝福に踏み出している。これが私たち全てが選択し、善と悪の戦いなので、世界のソウルを救い出す運命の糸を引いていると全ての者が読んでいることなのだ。

最も確かなことは、通貨はお金を手に入れるのには容易な方法で、おそらくある日、無料の贈り物としてメールで送られてくる現金なのだ。どうしてこの点に踏み込まないのだ? あなた方殆ど全ての者にとって見えない生きた歴史であるだけでなく、変化の創造に参加し、償還のアポを取ったあとでは、人類の未来を彫刻するので、この経験を意識することは非常に大切なことなのだ。

あなた方が立ち止まってそれについて考えれば、それはかなりクールなことなのだ。

多くの人達はGCR/RVのゴールテープを切るために戦っている。ある者にとっては、足を引きずり、這い回るという表現があてはまるほどだ。全ての者があなた方とともにある種の苦難を経験している。そう、通貨所有者の集団の中で、ある者は経済、健康、尊厳、評判、家族、尊敬、食料、シェルターの喪失に苦しんでいる。あなた方が始めて、完了しなければならない何かを終える戦いの中ではあなた方が一人ではないことを知ってほしい。

さてなぜ私たちは躊躇するのか?なぜ悲惨なことを続けさせるのか?

これを読んでいる全ての者は偉大で大きい意味があるGCR/RVの道で何かを見失った。これは、世界のソウルのヒーリングに参加するために支払うべき対価だったのだ。この犠牲を無駄にはしたくない。私たちの喪失、苦痛、苦悩は何がしか役に立ち、遷移のこの時期において形になるので、これらの年、月、週、日を無駄にはしない。私たちは物理的にもスピリチュアルにも十分な支払いをし、愛、光、神と父の豊かさの名において、十分に潤うことができるので、私たちの魂がこの新世界でリーダーになるために必要な対価を支払ったことを知り、宇宙全体の全ての者に知らせたいと思う。

それが私たちが取り組んであきらめない理由なのだ。それがGCR/RVのゴールラインを越えるために行っていることなのだ。たった一人の犠牲で私たちが集合的にこの打ち破るのが困難な正しさの力になり、 新たな時代がもたらすあらゆる挑戦を打ち破り、水曜日の夜明けが到来する。

兄弟、姉妹たちよ、私たちは地獄の業火から出てきた天のベルベットにくるまれた鋼であり、羊のように優しく、ライオンのように強い。そしてそう、私たちの次元上昇したマスターたちと慈悲深いガイドたちは私たちの犠牲を直接目にし、私たちがいまや集合的に最終的に準備ができており、種として次の進化の段階を踏み、別の次元へと移行し、まったく新しくすばらしい意識を吸収する者になる意思も能力もあることを知っている。

難解にすぎる?超心理的に過ぎる?あまりにもウーウーでディナールランドに入り込みすぎている?それでどうしたのだ?永遠のひとつの真実しかない。そしてまもなく、全ての者がこの時点で神が人間という子供たちのために与えてくれた愛の深さを知ることになるだろう。そして通貨所持者のかばんの中には、前例のない祝福の大金が入っているだろう。9/11以後の日々の挑戦に出くわした者、1944年のノルマンディーの浜に赴いた者、あるいは知りながら1900年代初期のドイツの戦場の敵の放火の中を走った者のようなこれらの英雄的な男女のために、私たちの戦争は終わりになり、夢の時が今来たのだ。

慈悲の経済軍としての私たちは今解放され、世界の瓦礫の中でまだ生き生きとし、備えがあり、世界を癒すための挑戦に立ち向かうために一人また一人と押し出してゆくのだ。

今日、私たちの恐れはなくなり、天使の使いとして一体化する。
今日、私たちは善は常に悪に勝利することを示す。
今日、私たちは愛という永遠の真実の生けるトロフィーとして立ち上がる。
今日、私たちは犠牲が示してくれたことを受け取る。
今日、私たちは次元上昇する。

ここに書かれたようになり、そのようにさせる。神は愛である。

翻訳 Taki

LEAVE A REPLY