アイシャ・ノース

2014年9月22日

秋分エネルギーのアップデイトと私からのアップデイト

A short update on the Equinox energies and a short update from me

http://aishanorth.wordpress.com/2014/09/22/a-short-update-on-the-equinox-energies-and-a-short-update-from-me/

惑星全体が均衡の中に吊り下げられるあのポイントに達するまであと数時間のところに皆さんはいます。どこにおいても、光と闇が均等に分配されているかのように見える、あのポイントです。時間や皆さんが静止するように感じるこの時、巨大なる光の到来が起こることでしょう。秋分がチャンスをもたらします。今回は前回を遥かにしのいで広範囲に影響を与えることでしょう。

ですからもう一度思い出していただきましょう、内にフォーカスを保っていてください。そして昼夜にわたりもたらされるサインに注意していてください。光の使者が皆さんの元にやってきてノックします。皆さんはこの使者をもてなす宿主となっていただきます。すでにお伝えしたように、今回皆さんはとても特別な方法でこの使者たちと交流していただくことになっています。皆さんの元に光のメッセンジャー達は大きな高まりとなってやってきますので、チューニングできるよう目を覚ましたままでいてください。目を覚ましたまま、と言いましたが必ずしも何時間も眠らずにいるという事ではありません。今もすでに皆さんの元には大量な光の注入が始まっており、その前兆となる微細なサイン、もしくはわかりやすいサインもあるかもしれません、これらのサインに注意を払っていてください。

——-

親愛なる光のファミリーの皆さん!

私はここ数日間、山の上で過ごしていますが、まるで泡の中に浮かんでいるような感じです。ここのエネルギーはとてもパワフルで、山そのものが揺れている感じがします。私達は7月に訪れたのと同じ場所へゆくようにと導きがありました。ただ今回は、セレモニーはしません。今回はただ、ちょうどこの時にここにいるようにとのメッセージでした。それと、ビディン湖から拾ってきた2つのクォーツを持ってゆき、前回私達が水を汲んで来たあの泉にそのクォーツを置くようにとのことでした。一つは淡い黄色の石で、小さな卵くらいの大きさです。その2つの石を小さな泉の中に置いて、私達は谷を降りて行き、谷沿いに流れている川に出ました。川のところまで降りて初めに目に入ったのは砂に埋もれていた石で、それは泉の中に置いてきた石とほとんど同じ石でした。色も同じ、淡い黄色です。なんてパワフルなサインでしょう!昨日はビディン湖の上の地点まで戻りました。2ヵ月前に「月のポータル」を開く儀式をしたところです。そこに魔法使いの杖のような古い樹の根が前回はあったのですが、まったく同じ場所にそれがありました:)

今日は泉に行ってきました。これで秋分のための「グループ」としての準備が完了したようです。今日はこれからオープニング・アップ(開放)をし、CC達の言っている「光の使者」を受け取ろうと思います。この魔法の山にはあと2日間滞在しますが、家に戻るまでは「お会いする」ことはないと思うので、いまお伝えしておきます。この素晴らしい経験の一部となってくださり、そして皆さんのパワフルなエネルギーをこの旅、POND、秋分に添えてくださり、ありがとうございます。

愛と光と感謝をもって

アイシャとsister より

Screen Shot 2014-09-23 at 4.45.06 PMScreen Shot 2014-09-23 at 4.45.19 PMScreen Shot 2014-09-23 at 4.45.27 PMScreen Shot 2014-09-23 at 4.45.34 PMScreen Shot 2014-09-23 at 4.45.47 PMScreen Shot 2014-09-23 at 4.45.58 PM

翻訳:Rieko

LEAVE A REPLY