Screen shot 2014-10-05 at 4.44.53 PM

アイシャ・ノース

2014年10月7日

エネルギーアップデイト

A short update on the energies

http://aishanorth.wordpress.com/2014/10/07/a-short-update-on-the-energies-67/

今日、皆さんはまた新たな段階に入ります。それに伴い、このプロセスはまたさらに加速化します。先日皆さんが行った瞑想会、つまり毎月の瞑想集会を通して、皆さんが天の恵みを受け取る態勢は完璧に整いました。中にはもうお気づきの方もいらっしゃいますが、ある天体イベントという形でその天の恵みは皆さんのもとへもたらされます。(10月8日の皆既月食と、10月23日の部分日食のこと)

10月8日皆既月食

http://earthsky.org/tonight/total-lunar-eclipse-blood-moon-hunters-moon-october-7-8-2014

10月23日部分日食

http://earthsky.org/tonight/partial-solar-eclipse-for-north-america-on-october-23

説明しましょう。以前お伝えしましたが、皆さんが二日前に参加した共同集会も一つの重要なイベントでした。皆さんは言葉通り自らを開き、真新しいエネルギーの力を迎え入れました。おわかりでしょう、今回もこれはありとあらゆる意味において個人レベルのプロセスです。大勢の他の人々と協力し合って実現したとはいえ、これは皆さんの光をまったく新しい形で輝かせるための個人個人にとってのチャンスでした。そして皆さんは新たに輝きました。これについては感謝してもし尽くせません。何度もお伝えしていますがこれは皆さんが成し遂げたことであり、皆さんのために誰かが行ったわけではありません。私達にできることは、ただ皆さんの旅を全面的にサポートすることだけですからね。皆さんは自ら一歩前に踏み出し、全存在をもってYESと言いました。人類のこの一歩前進は小さな一歩に思えるかもしれませんが、これによって実に多くのことが始動しました。この小さな前進がもたらす結果は、皆さんのお仲間がかつてあの未知の土地、月に初めて足を踏み入れた時に口にした、あの有名な言葉すら超越する、非常に大きな影響をもたらすことでしょう。

何年も前、空にいる親切な隣人、月に向かって何人かの人々が困難の旅に出ることを引き受けたことがありましたね。ですが、皆さんはこれから、その時よりも壮大なことに着手しようとしています。これから起こるイベントでは、この天体(月)も大きな役目を果たすのですから、私達が暗に伝えようとしている内容を理解していただけると思います。明日は、二つの繋がったイベントの一つ目が起きます。どちらも皆さんの近くにいる天体が関わっています。そしてどちらもまさに文字通り、皆さんの大気内に大きな転換を引き起こします。そして、皆さんの共同イベントがこのタイミングで行われたのも偶然ではありません。この二つのイベントの前に集会を行うことになっていたのです。これから数時間後に始まろうとしているイベントに向けて皆さんが自分にチューニングできる完璧なチャンスとしても設定されていたのです。これから皆さんはとても興味深いダウンロードを受け取り始めます。実際に月が薄暗くなってゆき、その影が皆さんの世界に落とす影が通過する間、その一時的な静けさの中で一定のコードが送信されます。皆さんの世界と皆さんの隣人たちの間で行われる定期的交流の送信です。こうしてまたもう一つ、巨大な穴が開いてゆきます。それはまったく新しいエネルギー連接の前触れです。この新しいエネルギーの重なりが、やがては皆さんのすべてのニーズに応えることでしょう。

私達のメッセージはずっと前から同じものを繰り返しているだけに聞こえるでしょうね。ですが、これがこの先2週間、活動が活発化している間に起こることです。活発化する活動とは、空の動きもそうですが、なによりも皆さんの肉体の中で起きます。すべてにおいて、これを新しい始まりととらえてください。皆さんが成し遂げたことにより、皆さんはその肉体の中にはこれまで存在しなかった意識の一部を受け入れることができるようになったのです。この部分の皆さんは、効率的かつ優れた方法で皆さんの肉体の機能を取り計らってくれます。さらに、皆さんが全創造物と繋がれるよう手助けもしてくれることでしょう。

もう一度、皆さんの行いに、皆さんが皆さんでいてくださることにお礼を申し上げます。皆さんはもう、ほんの2~3日前の皆さんを越えた、それ以上の存在です。皆さんは自分自身の完成にとりかかっており、残りのプロセスはワープのスピードで展開することでしょう。ではくつろいで、ドライブを楽しんでください。波風がいかに荒れ狂ったとしても皆さんには熟練のクルーがいていつでも仕事にかかれる態勢にいます。すべての人のために、そのクルーは安全で円滑、かつ楽しいドライブとなるよう万全を尽くしてくれることでしょう。

翻訳:Rieko

LEAVE A REPLY