母/父なる神・・・2013年5月17 生命は宇宙の法である
http://www.whoneedslight.org/index.html?entry=part-157-life-is-a
Part 157, Life is a Universal Law
by Kathryn E. May, PsyD on 05/17/13

今日はある新しいことについてお話をします。私たちはこの地球の冒険があなた方全てに対して始まったということから説明を始め、あなた方のここでの暮らしがいくつかの点でとても骨が折れ、気まぐれなように思える背景を示したいと思います。私たちは、これを”何故人々に悪いことが起きるのか?”と題しても良いかもしれません。

始めに、相対性と言う概念から始めましょう。”悪い”とは、相対的な言葉であり、人々が自由意志を持つ三次元の経験について作り出されたものです。それは普通は生きる者に害があると考えられるイベント、行動、思考又は感情を述べるのに用いられます。三次元の自由意志環境にいる人たちは”良い”事をし、”悪い”ことはしないものと期待されています。世代が経過するとそれぞれの文化は、何が良くて何が悪いか、合意された定義を強要するルールや法律の作成のための、極めて長い時間とエネルギーを経験します。このプロセスは進行中であり、何が真に良く、何が真に悪いのかについての個人として、及びグループとしての相互の討論と不同意を伴います。

善悪の定義は、承認されようとされまいと、時が経て文化が発達するにつれて拡張し、進化しますが、常に神(スピリット、創造主、一つのもの、エホバ、アラーなど)が考える善悪についての討論や話し合いが行われます。最も傲慢で戦いを好む正義の信奉者は、神が確かに信じていることだと述べ、自分固有の善悪の解釈をだれかれ構わずに押し付けようとします。これらの分派又はカルトの内で最も攻撃的なものは、自分たちのことを真の信奉者と呼び、これを文章にし、彼らの信念の表現として他者を支配するための法とするよう指導者たちに圧力をかけます。

親愛なる皆さん、これがは最も後ろ向きの、内から外へのすべての者が生き残れる安全な社会を作り出す方法です。私たちが真の道と呼ぶことについて少しお話をし、それが意味することを皆さんに学び始めるようにお願いしたいと思います。

あなた方が特定の目標期日として認識している日時、あるいはあなた方のカレンダー(私たちはカレンダーを使わいません)上の特定の時として宇宙的イベントと直接関係する日時を除いては、確定した日時を、私たちは示したくはないというのを聞いたことがあるはずです。あなた方は時間の中の特定の時点にこだわる習慣があり、起きるべきことが起きなかったときには失望します。同じことがルールについても起きています。私たちは単純な宇宙の法を示していますが、あなた方はこれから先の12000年の間、それを理解するために私たちと通信するのではなくて、それが意味することを自分たちで解釈し、描き出そうと努めるでしょう。

これがここで、あなた方にルールのリストを示さない理由なのです。そうではなくて、私たちはあなた方に無条件の愛、哀れみ、及び真の道の基本的教えである真実の精神についてお話をしています。愛は高次元のエネルギーであり、ここ地球上であなた方の教育の道は、あなた方が言い、実行することにおいて、無条件の愛の表現になるために学ぶという唯一の目的のためなのだ、と申し上げます。あなた方がそうできるようになった時には、あなた方は自分自身の次元を上昇させるでしょう。

これがこのレッスンの中心点であり、あなた方が自分を向上させるということです。私たちがあなた方に代わってそうすることは出来ませんし、善行の報酬としてあなた方を次元上昇させることも出来ません。

同じことですが、人間も他の生物もあなた方を次元上昇させられませんし、次元を降下させることもできません。誰もあなた方に代わってそうすることは出来ないのです。それはあたかも誰もあなた方のために呼吸したり考えたり出来ないのと同じです。結局自身で努力し、私たちに愛の相談をしながら自分のライフプランを立て、それを実行するしかないのです。

長期間の展望と自分が経験したい短期間のレッスンをあなた方が自分で決め、私たち、ガイド、マスター、覚醒した者、祖先、自分のソウルファミリーは、それぞれの生涯用の大きなイベントと、あなた方にとって最も有益だと思われる関係についてプランを展開します。これらのあらゆる討論と計画の中で、あなた方は監督であり、自分自身の委員会の議長なのです。もちろん、私たちは強く推奨をし、あなた方のツインフレームと協力しますし、あなた方のソウルはこのプロセスにかなりの智恵を投入しますが、最終決定はあなた方自身がするのです。

さて、これによってこの地球での経験が始まりますが、他に選択の余地があるとしたら、誰が一体この涙と苦悩の惑星に来たいと思いましょうか。親愛なる皆さん、私たちを信じてください。あなた方は、学生が勉学のコースを選ぶ時のプロセスにしたがって申請し、許可されるのと同じく、自分のレッスンの為に宇宙全体から選択し、最善の選択の宇宙である実践の場としてガイアを選んだのです。そうです、地球は高次元教育の為のアイビーリーグなのであり、この生涯の為の最優先の選択だったのですから、ここで教育が完了することは確かなのです。

しかし、何故、何故、あなた方は私たちを頼りにするのでしょうか。私たちに頼らないでください。自分の中を見つめてください。自分のソウルの中を。聖なる者のきらめきを見つめ、愛のエネルギーを見つめてください。興奮、多様性、挑戦、変化の愛を見つめてください。それはあなた方自身の中にあり、それが私たち自身の中にあるのと同じなのです。この宇宙は束になって流れる変化、動き、興奮、エネルギーです。一つも同じまま止まってはいません。この多重宇宙には現状に止まっているものは一つもありません。あなた方はその変化の一部であり、私たちと同じく進化しつつあるエネルギーなのです。そうです、ある人たちは、皆が平和を希望し、変化を制御し、そのコースを変え、停止させたいと言います。

宇宙には止まるものはありません。これは宇宙の法の最初のものであり、それは常に適用され、あなた方にも同じです。心臓の鼓動が止まれば、肉体の中での生命を続けられません。目が瞬きをやめれば見ることは出来ません。惑星が回転しなくなれば、その上に止まることは出来ません。この避けがたいことへの挑戦は、無謀を通りこしていて、不可能なことです。それでも、一回一回の生涯で、あなた方は学ばなければなりません。あなた方のここでの経験は宇宙の法が要求する秩序と要件の範囲で行われ、この宇宙の法は民主的な政治的選択を意味するものではありません。

宇宙の法は与えられるものであり、あらゆることが作用する真実のシステムなのです。全ての生涯で宇宙の法を学びたいと願うことは出来ますが、宇宙の法を自分や他者のために変えるようには願うことはできません。議論の余地はありません。

あなた方が現在居住しているこの宇宙の中でのあなた方の選択と機会がどのようなものかについて討論したいと思います。これが私たちが真の道と呼ぶものであり、宇宙の法の教えのもとでの多様性と栄光に満ちた生命表現なのです。

地球上でのこの生涯の理解について重要なもう一つの点は、私たち全ては、あなた方をも含めて一つのものなのですから、全ての生命体、全ての意識の尊重と評価が必要であると言うことです。例外はありません。あなた方を含む全ての生命体は測り難く貴重です。それゆえ、自殺は選択の対象ではありません。あなた方がここにくることを選んだ時にはあなた方に与えられた貴重な生命と言うことが教えの範囲であったことでしょうが、それを超越して、それが宇宙の法なのです。あなた方が現在住している肉体にソウルが意識して入ると、あなた方は、この特定の構成の自己である、新しい存在を創造し、この自己は、あらゆる創造体と同じく、その意図した生涯を通じて進化しなければなりません。

このプロセス記述に用いられている言葉の選択に注意してください。あなた方はこの肉体に入ることを注意深く選んだのです。そうすることによって、あなた方は両親、母親の健康と受胎についての決定を含む、胎生の気まぐれや紛糾と言う概念を十分に考慮に入れたのです。この生涯の道を続けるに当たってこれら全ての事はこの肉体にきっぱりと入る最終選択の前に考慮されました。

これが実際の生涯の紛糾と屈曲が起きているという事実につながっています。ある人たちはここに短命、あるいは特別に困難な生涯を予測してきており、ある特定のゴールを目指しています。結局は、致命的な疾病、不能、あるいは事故が元のプランにあったのかもしれません。ある人たちは、無条件の愛と言う原則が実際に適用される場合の勇気を自分で試すために来ています。あなた方は、自分のプランの中に悪、不公正、詐欺に遭遇する場面を書き込んだ者なのです。あなた方は最も困難な挑戦を切り抜けるよう前進し、失望と敗北を乗り切り、繰り返し自分を救い、自分を磨き上げ、それぞれの試練の後には、より賢く、より強くなります。

そうです、親愛なる皆さん、最も困難な挑戦を作りだし、切り抜ける者、それがあなた方なのです。しかし、このプロセスにおいてはあなた方は孤独ではありません。あなた方のソウルのミラーイメージであり、あなた方の成長と闘争を分かち合うツインフレームが、道のあらゆる段階であなた方と共にいます。あなた方は自分の守護天使、主ガイド、として常に自分と共にいる存在として考えていたかもしれませんが、ツインフレームはそれ以上の存在なのです。あなた方は、同じソウルの双子のきらめきとして同時に生まれ、水素の原子が酸素(私たち)と組んで、貴重な生命の源である水を形成するように、永遠に共に過ごすのです。

次回のメッセージでは、あなた方がガイアでのこの生涯を過ごしている間、高次元に止まっているツインフレームの特別な挑戦と義務について説明したいと思います。今は、この宇宙の真実について考えるようお勧めして、お別れしたいと思います。

あなた方は一つのもの、二つのものであり、私たちは三つのもの、一つのものです。
私たちは母/父なる神であり、無条件の愛です。
2013年5月17日、カナダ、ケベック州、シェヴェイユにて、キャサリン・メイ

翻訳 Taki 

LEAVE A REPLY