管理人を管理する〜セイント・ジャーメイン(サン・ジェルマン)

2013年9月16日

私がこのメッセージのお届けに長らく遅れましたのは、破壊御用達の支配者リストにあるもう一つの国に対する、オバマ氏の管制を造ることを監督す

ることに因りました。この支配を取り消す私の唯一の機会は、オバマ氏(米国議会)とプーチン氏の間のコンタクトについて、どんな遅延の領域もあってはならないというところにありました。意思決定プロセスにもう一つの選択肢を持って来るこの手段によって、支配者達のもう一つの要求が疑問を呈されました。彼らが彼らの要求を止めることはないので、氏自身と「新世界」に対する彼らの支配を数日中に終えたいというオバマ氏の願望の強さ如何が、彼らの、継続的な支配か敗北かを、決するところとなるでしょう。彼への私の言葉はわずかですが、彼自身の考え方に近いです。

果たして彼は、彼らの要求を断ることが出来るでしょうか?結局のところ(彼が彼の近親者や家族とともにある以上)、彼は、この先彼らに対して、上をいって要求がましくすることに決定しますが、しかし彼らが脅迫する場合には、彼が最も気にかける人々に対して何が起こるかを制御したいという願望を否定出来ようもなく、彼らの要求を飲まざるを得ません。シリアを攻撃して、「ニュー・ワールド・オーダー(NWO/新世界秩序)」支配のためのさらにもう一つの契約のもとに、非同盟国に武器を提供するという彼らの要求に、オバマ氏は屈服するでしょうか?彼の決定を推し量れる者は誰もいません。私達は、一つの選択に決める彼の手段の全てに集中したいと思いますが、しかしその選択肢は、彼が殺される、あるいは彼の家族が彼の預金口座で生活する権利を与えられない危惧があるので、彼の決定を非常に困難にしています;これが彼から彼の管理能力を奪っています。彼らが、現在第三世界に考えられている完全支配が可能なごとく、第一世界の全大陸を破壊するという支配者達の夢想に、生命に対するオバマ氏の愛が屈服しないように、祈ってください。アフリカが彼らのゴールです ー アフリカ全土、及びそれが含む石油です。

現在のダンスが終わっている暁には、もうこうした決定事項を密談が決定していることはないでしょうが、今は、密室の扉はまだ閉められています。オバマ氏は、気遣いの方を選択するためにし得る全てを行うことでしょうが、彼が最も気にかける人々の死亡に至る場合、自身の願望は何も受理されないことに、彼は降参することでしょう。オバマ氏は支配していません。彼は、どんな状況でも自身が信じるところを行う男性、というわけではありません。彼の辞書に殉教の文字はありません。彼の課題にあるのは選択ではなく、ただ要求であり、彼の子供達に対する気遣いだけです。要求の方が勝つ場合、それは、引き込まれている支配の絆に因ります。絆がきつい場合、彼は自らの選択を明け渡します。

プーチン氏は、マフィア系の支配者ではありません。彼が采配するのは、また別種の支配です。気遣う支配ではなく、「彼自身の願望(という映画)の監督」的な支配です。彼は、私達が語っているカルテルのメンバーではありません。このアメリカ人達に対する詐欺師(訳注; this deceiver of Americans:または「アメリカ人のこの詐欺師」?;プーチン氏)を通じて、アメリカ人達に一冊のノートを届ける際、「私は私である者(サン・ジェルマン本人)」は、非常に野心的でした。それは、やり方として普通なことではありませんが、アメリカ人達に「アウト」を通知する賢いやり方です。アメリカの侵略攻撃の方向を変えることは、きっちり間に合いました。今や私達は、オバマ氏の選択についてばかり気遣うというよりもむしろ、長い目で見た結果を気遣うことが出来ます。

ドローン(無人航空機)というのは大した攻撃はつくりませんが、それらはオバマ氏が気付いている以上に、かなり大きな防御システムを起動させ得ます。それは確かに、シリア以外の国々における、より多くの化学兵器を起動させます。アメリカは数日中に、さらに多くの国々を破壊するように求められ、ほんの数日で、最高の敵対者であり得ます。支配者達の中東における利益を後押しするために、もう一つの化学攻撃が、もう一つの国で多分起こるでしょう。中東・アフリカ全土の支配が、アメリカの独裁者達によって放棄されるというわけではありません。

アメリカン・ドリームの大部分が、思い違いとその誤りの結果によって、今や原子力災害に分解しつつあります。核抑止力能力が急に衰えつつあるのは、アメリカ一国ばかりではありません。アメリカの力の崩壊に、中国は今、してやったりです。中国は、数分でアメリカを核武装させる(激怒させる:訳注;go nuclear ; 「激怒する」という意味も)ことが出来ます。この要求を克服するのに必要な力でもって、アメリカ人達が中国と戦うことは可能でしょうか?この答えを推し量れる者は誰もいません。私達はただ、それが考慮されることを求めるだけです。

私達というのは夢想の解読器であり、中国が画策する、一つの方向転換としての、及び世界の物資入手の伸びを買収する一つの手段としての、アメリカを絶滅させる彼らの計画を明らかにすることによって、私達は中国が困ることをやっているところです。

私の親愛なる者達よ、私達はしばしばあなた方に、お互いを気遣うある種のグループを造ることを頼みました。困ったときにお互いが一つに集まるエリアを選び、災害時用の食糧と必需品を得るためのグループです。私があなた方にお頼みしたこれらの行いは、今日この頃の出来事によって、今答えられるようになっているでしょうか?無事で安全であることは、アメリカを含むどんな国の課題でもありません。あなた方は常に、一つの交差点にあり、何かのリスクにあります。支配からの解放は、やりがいのある大きなリスクを意味します。それが出来ますか?

私は私である者

高次元マスター セイント・ジャーメイン(サン・ジェルマン)

アルーナによるチャネリング

http://comptedesaintgermainsblog.blogspot.jp/2013/09/managing-manager.html

翻訳 ソウルカメラ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LEAVE A REPLY