雑念に対する自覚はありますか?〜セイント・ジャーメイン(サン・ジェルマン)

2013年10月25日 アルーナ経由

変化がやって来つつあります。私のメッセージの全てには不快なドラマに関する内容がありましたが、あなた方の「今日のニュース」がこうしたドラマを論じることは決してありません。あなた方の注意を引きにやって来るものは、実際にあなた方の注意を必要とするものから、あなた方のほとんどの人々の気を散らします。本当に起こっていることに関する情報へのアクセスは、しばしば「陰謀論」活動として呈示されます。

こうしたネガティブな、生命それ自体に対する脅しのうち、全て私が話すのは、理論ではありません、それらは、受け入れ可能とあなた方が考えることが出来る、それ以上のものの原因となります。理論立てを少なくし、行動への呼びかけを多くするのが適切です。

誰が、破壊の全てを引き起こしているのでしょうか?原因を名乗っている一つのグループは、活動モードにありません。多くが活動モードにありますが、彼らはグループを名乗っていません。支配者達は、*ドラコニアン組織あるいは「ワンワールド政府」がかつてそう見なされた一つのグループ、ではありません。

(*訳注;ドラコニアン;draconian:レプティリアン(爬虫類人)に対する、あるいは類似の「龍族」の意味で昨今知られる言葉ですが、アテネの執行官Draconに由来する「厳格な」という意味の単語でもあり、ここでサン・ジェルマン氏がどちらの意で用いているかは不明)

自分の生命に対するあなたの支配力を奪っているのは、個人達だけです、グループではありません。あなた方の世界は崩壊しようとしており、世界を支配するのに用いられているドラマの一つは、お金のやり取りの夢想でやって来ています。通貨としてのお金は、全てなくなってしまいます。お金がないということは、何に対してでも料金がなくなることを意味します。お金がないということは、課金すべきものは何もないと言うことも意味します。あなただったら、何をしますか?支配者の力をしゃぶり尽くして、栄養にすることが出来ますか?彼らの食事を平らげて、エネルギーを得ることが出来ますか?あなた方のニーズを彼ら自身のものとして受け入れるコミュニティー活動に、彼らを追いやることが出来ますか?これは、在り得ない夢であると考えてください。

あなた方全員(至って裕福な人々を含む)に、二〜三週間以上長く頼れる人は、誰もいなくなります。一旦お金が干上がるならば、何があなたの食卓に上るでしょうか?かなり少ないです。鳥類や他の動物達が食物として貪られることが出来るのは、彼らが去るまでの間だけです。魚は、ほとんどの地域で消費可能ではありません。あなたは、自然の賜物がある地域にいますか?ビルディング用の空き地は、あなた方の食用になるものを育てるエリアを少しも許しません。今あなたは、今しも展開しようとしているドラマを想像することが出来ますか?あなた方のジレンマの計り知れない性質を、見ることが出来ますか?非物理世界の私達は、何が出来るでしょうか?あなた方に、食をあきらめる方法を教えることが出来ます。かつて私はこれを教えようと試みたことがあります。もう一度やってみましょう。

人間の世界の全ての親愛なる者達に、彼ら自身の行動方針として、以下のことを「今」行うように、頼んでください。食物なしの現実が始まってしまうまであなた方が待つならば、全ての国に現れようとしている栄養失調をコントロール出来る者が誰もいなくなります。

少しずつ着実に、朝食に*マナを加えていってください。実際に食べるものではなく、精神活動の栄養とあなた方が呼ぶものを増やしてください。この選択で断食を実践してください ー 食物なし、マナだけ。

(*訳注;manna ;マナを加える;文脈から、実際の食物ではない、霊的な食物を少しずつ増やして行き、最終的にはマナのみを摂取する、という意味であると思われます)

身体がこの精神的な活動に適応するに任せてください。マインド(頭)を使って、この栄養カテゴリーを消費するのに必要な、全ての活動を列挙してください。この食物選択に、その味の記憶や、その含水量、必要とされる咀嚼、その分量の消費量(実際の食物でない場合、こうする必要がないこと)の想い出を、精神的に加えてください。身体で食べる食物のおいしさは、必要とされる精神的な注意から気を散らすだけです。次のことを丸一日やってみてください。水だけを摂取する。これは、より少ない摂食を理解する最初の必要に、あなたが適応するのを助けます。あなたはこうすることができます。

このようにして、全ての食物から離れるようになっていただけますか?ただちにではありません、身体は、その欲求を一瞬にして捨てることは出来ませんので。とはいえ、あなたは、そうするのをゴールに、全ての消費をあきらめることなら出来ます。私は、本当にこうするようにあなた方に頼んでいるのでしょうか?はい、あなたが有能であれば、です。

お金が消えても自分が存在することになる方法を選んでください。この生き方を考慮することが出来るでしょうか?もしそうでないなら、食物を集めるために出来ることをしてください、さもなければ、食物を育てることが出来る場所に引っ越して、育てる食物を集めてください。近い将来、あなたの余剰物は求められませんから、今のうちに手渡せるものを手渡してください。緊急時で必要とされないものは、手渡してください。

私は私である者

高次元マスター セイント・ジャーメイン(サン・ジェルマン)

アルーナによるチャネリング

http://comptedesaintgermainsblog.blogspot.jp/2013/10/are-you-aware-of-your-distractions.html

翻訳 ソウルカメラ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LEAVE A REPLY