Tuesday, May 23, 2017

アイシャ・ノース 2015年4月12日 エネルギーアップデイト

アイシャ・ノース 2015年4月12日 エネルギーアップデイト An update on the energies https://aishanorth.wordpress.com/2015/04/12/an-update-on-the-energies/ April 12, 2015 in Channelings 愛しい光のファミリーの皆さん! 今回のメッセージに言葉はありません。ただ、このイメージを皆さんと分かち合うようにとのことでした。 心からの愛をもって-永久に アイシャ 翻訳:Rieko

アイシャ・ノース 2015年4月4日 4月のPOND瞑想集会にようこそ-4月5日(日)

アイシャ・ノース 2015年4月4日 4月のPOND瞑想集会にようこそ-4月5日(日) Welcome to the April Gathering around the Pond, Sunday April 5 https://aishanorth.wordpress.com/2015/04/04/welcome-to-the-april-gathering-around-the-pond-sunday-april-5/ 親愛なる光のファミリーの皆さん! 来たる日曜日、オスロ時間21時にPOND瞑想集会を再び行います。ブラッド・フルムーン(満月)の翌日で、イースター祭の日曜日ですから私達皆にとってそれは特別な集会となることでしょう。CC達からのメッセージです: 「そのようなわけで、皆さんが再び集まることについてメッセージを伝えにまいりました。皆さんは他の誰にもできない方法で、エネルギー・リソースを集め合うのです。このエネルギー・スペースにはすでにキラキラ輝く巨大な光のプールができあがっていますが、皆さんは再び座ってここにエネルギーを組み入れると意図します。すると新たな水路が開き、この光は世界中に分配され、すべてにその印を残すことでしょう。皆さんはまさに他にはない存在です。この場で皆さんは意識的にお互いに向かって、そして周りのエネルギー界に向かって身を開き、成し遂げること。それはとてもパワフルな光のフォース・フィールドを生み出し、それが実に山々を動かすことでしょう。 皆さんは動かし、揺さぶる人。大変な実力者です。行く手を塞ぐような障害物に出逢おうが、決して歩みを止めたりはしません。もしそのような障害に出逢った時、皆さんは振動の音色を発するだけです。そうするといかなる障害も分解します。そう、皆さんは過去の温床にいまもなお捕らわれているもの、過去を乗り越えられないでいるものがあれば、すべて解放してゆきます。ですから皆さんは新らしい春の到来を告げるだけではなく、まさに春を到来させるのです。 いま、皆さんは自らとこの惑星を大いなる高みへと持ち上げて行きます。この新たなバイブレーション(振動)が皆さんの肉体を通して響き渡るので、ただそれに任せるという方法でね。共に皆さんが放つ振動は、これまで一人一人が送りだしてきた安定したハミングよりも遥かに顕著です。これまでの時期はチューニングの調整セッションだったと思ってください。ちょうどオーケストラが演奏に入る前にやっている音合わせのようなものです。いま、皆さんはこれまでで一番大きなコンサートをまさに迎えようとしています。そのお手伝いができることが私達にとっても多いなる喜びです。この壮大なるイベントでステージの中央に立つのは輝かしい演奏家達、つまり皆さんですが、舞台の袖には大勢のアシスタント達がおり、これから皆さんに手助けが必要となった時にはお手伝いできるよう待機していることもわかっておいてください。 覚えていますか、いま起きることは光を湛えた魂達が集まれるように設定された地球上での時間内に収まるものではありません。これは今後皆さんが数週間、数カ月間演奏する巨大なエネルギーのシンフォニーのほんの序章に過ぎません。ですが、皆さんは指揮者が指揮棒を叩いて「任務につく態勢に入る時間ですよ」と知らせているいまでも期待が高まってゆくのが感じられるでしょう。聴衆はオーケストラが鳴らす初めのクリアな音をうっとりしながら待ち受けています。 その初めの音が合図となって、この地に集まった天上のオーケストラはいま一度華麗なる演奏を披露するのです。その演奏は遥か彼方まで響き渡り、ヴェールの両側にいるたくさんのハートに喜びをもたらすことでしょう。すべてにとってまさに人生を変えてしまうイベントを告げながらね。 もう一度、全創造物を代表し私達から皆さんへお礼を申し上げます。これから皆さんは、私達すべてをかつて誰も行ったことのない場所へ連れて行くのですから。これから皆さんは壮大なる光の大偉業に着手します。最大の喜びをもって、皆さんに成功の祝福を送ります。」 この集会に、このPONDに、この世界に皆さんがもたらしてくださるものに私からありがとうございます-皆さんはここに光を放ちながら存在してくださることで、この惑星をはるかに素晴らしい場所へと変えています。「グランド・コンサート」がとても楽しみです。私達皆にとって魔法のイベントとなることでしょう!私達の素晴らしい「楽器」の準備をしましょう、全力を注いで演奏する時間までそう長くはありません。再び素晴らしい演奏をして満場の大喝采を博しましょう :-) 愛と光と永遠の感謝をもって アイシャ<3 PS:姉と私は来週から2~3週間、「旅に出る」予定です。それで、次はいつここにメッセージを載せることになるかわかりません。ウェブ・アクセスが限られた地域に滞在するので、もし皆さんのコメントがスパム・フィルターに引っかかった場合は、私が次にそれを消去できるまで少し待っていただくことになるかもしれません。 ——— 多くの地域がサマータイムに移行中なので、いつも載せているオスロ時間21時にあたる現地時間は今回は載せません。こちらで検索してください。 http://www.thetimezoneconverter.com/ いつもと同じように、皆さんにとって最適な時間に行ってください。ただ座り、この集会に参加していると意図し、このエネルギーに繋がってください。 翻訳:Rieko

アイシャ・ノース 2015年3月20日 春分のアップデイト

アイシャ・ノース 2015年3月20日 春分のアップデイト An Equinox update https://aishanorth.wordpress.com/2015/03/20/an-equinox-update/ 再び、このように皆さんと心を通わせる機会を持ててとても嬉しく思います。喜びのメッセージをお持ちしました。山頂に立ち、皆さんの領域だけではなく、私達の領域すべてに向かって読み上げるものです。水が分かれ、復活が生じます。「NEW」が現れ、古いものは消滅し二度と戻ることはありません。光は誰もかつて経験したことがないほど発展しています。皆さんはようやく、蒔いたものを収穫するのです。光をその地に運んできたのは皆さんですから、一番にその恩恵を受けるのも皆さんです。ですが皆さんを通してこの恩恵は大衆へと均等に分配されてゆきます。受け取りたい人々には等しく与えられることになるでしょう。 今回も、現れ出たのは謙虚な人々です。より偉大な栄光など考えてもいない人々、もう一度ONEとなりたい、ただそう願っている謙虚な人々です。この唯一のゴールがすべてを高みへと持ち上げます。皆さんは富という外界のうわべの罠を捨てると選んだのですから。皆さんこそが富める者です。ただそうあろうと選択しました。騒々しい叫び声の流れに抵抗するマントを身に付け、誰もかつて足を踏み入れたことのない領域へ行くという仕事を引き受けました。そのために皆さんはもっともシンプルなガイダンスだけを携えていました。それは皆さんという存在の核から発するガイダンスです。 そして皆さんは無なる荒れ地へと歩みを進めたのです。生気のない、なのに対立が起きている数々の谷、差し込もうとする光を遮っている深い谷。ですが皆さんはすべての谷を通り抜けて谷の向こう側へと出てきました。勝ち誇っています、ですが優雅さを湛えています。勝利を収めながら善意に溢れています。謙虚さという優美をもって出で現れたのです。皆さんは自らの達成を自慢することもなく、単にそのように存在しています。皆さんは言葉ではなく、徹底して行動そのものでした。その行動によってこそ皆さんは闇の渓谷を見事に登り、全身に光の聖別を受けたのです。こうして登ってゆくことを皆さんが選択したからこそ、皆さんは「すべて」を持ち上げたのです。皆さんは数多い人々のうちの一人ですが、その数多い人々の中の巨人です。海を分かち、以前はただの砂だったところに確かな土台を見つけた人々です。その土台は運命の行方を、そして皆さんが住む惑星の針路を変えたのです。 かつては不毛な闇の土地でやむなく耕作することを強いられていましたが、その闇の地から皆さんは初めの一歩を踏み出しました。その時から皆さんを待っていた肥沃な土壌に、皆さんは根を下ろしました。いまやその根からは生まれたての苗木が芽生えています。この苗木はあっという間に大きく育ち、全人類がこの果樹園の豊かな大枝の下に住めるほどになるでしょう。大昔前に皆さんが蒔いた種はすでに豊作をもたらしています。その種達はすでに新たな成長をし、あの境界線を踏み越えることを選ぶすべての人々を持続させるほどになっています。あの境界線とは、古い境界線を踏み越え、まっさらな土地を持つ権利を求めて皆さんが作りだした境界線です。そのお陰でかつては選択肢もなく我慢するしかなかったところに、いまや再び息吹を返すという選択肢があります。その選択肢を見いだし、それに基づいて行動することでね。 そのように事が起きています。皆さんが壮大なる存在となるためにここに来たからです。くじけることなく、そして過去という地に落ち着くことを拒否し、自らの土台にしっかり足を据えました。そして存在のすべてでもって前進し、古い幻想をバラバラに引き裂き、鉄のカーテンをずたずたに破り、その外にある自由という新鮮な空気の中へ出てきました。そこは豊富なる地、永久なる地です。いま、この豊富なる地はそれをハートから歓迎する人々すべてのための地となります。彼らもこの壮大なる新たな領域に参加する権利を持しているのですから。これは全員のためにあるのですが、その人々がここに加わると選択するかどうかにかかっています。 ですが今日のところはただ喜んでください、とだけ言っておきましょう。自由は皆さんのものです。この先、感嘆と喜びの風景が皆さんを待っています。この風景も皆さんのものです。皆さんはもうなりたかったものになることができます。はるばるここまで、そのためにやってきたのですから。きっと太陽の輝きに勝る光を放ち、永久を超越することでしょう。皆さんはそうなることになっているのですから。真に自らや「すべてなるもの」とONEとなることを選んでくださった皆さんという存在に感謝を申し上げます。これからはONEこそが皆さんがあるべき最後の姿です。このメッセージを、皆さんを新生として歓迎して締めくくりたいと思います。新たに再選択をした人々、自らの選択でもって離れて立ち、しかるべきものを元に戻すために退いた人々なのですから。さあ、皆さんはここにいます。「すべてなるもの」が内に抱いている夢を実現させるために一番にYESと言うという極めて重大な初めての決心をした皆さんの跡に、何もかもすべてが続くことでしょう。いま、そしてこの先も、然りです。 翻訳:Rieko

アイシャ・ノース 2014年8月15日 エネルギーアップデイト

アイシャ・ノース 2014年8月15日 エネルギーアップデイト A short update on the energies https://aishanorth.wordpress.com/2014/08/15/a-short-update-on-the-energies-56/ 旅の完走に向けて、皆さんは数多くのエネルギーの波乗りをしてきましたね。ですがいま皆さんが乗っている波は、これまでとはまったく比較にならない別のエネルギーです。皆さんは既に最高水位を遥かに越えて高く上昇しましたし、これからもこの波はしばらく皆さんを前へと進めてくれます。これまでこのような波が来た場合、通常なら皆さんを一段階ほど押し進めたところで止み、波は引いてゆくようでした。ですが今回は永遠に流れ続ける光の川だと思ってください。この川は、まったく気づかれることのなかった未踏の地の内陸へとどんどん皆さんを絶え間なく押し進めてゆくことでしょう。 そして皆さんはほとんどの時間を不安定なまま過ごすことでしょう。いつ、どこでどのようにこの波についてはっきりわかるのだろうと確信を持てないままです。ですから、この時期はほぼすべてに関しても「慣れる」ことを避けるのが最善策です。この上げ潮はこれからも進化し、拡大し続けます。そして皆さんだけではなく、皆さんの周辺にいるすべての人を包み込んでゆきます。皆さんはこれを変換と思っていますが、多くの人はそれまでの生き方そのものを左右する、慣れ親しんだ考え方を打ち切らねばならないと感じるものです。彼らは、それが大昔前に脳に留まった単なる想像の絵空事、ただの概念でしかないことを知りません。このドアを開閉させるこのエネルギーの波は皆さんのいる地に激しくぶつかり続けてあらゆる部屋の光のスィッチを入れてゆきますので、この激変をありとあらゆるレベルで受け入れ、味わってください。こういうとドラマチックに聞こえるかもしれませんね。中には実際、ドラマチックな経験となる人もいます。光に対して油断も隙も無い人がいかに拒否しようとも、この光を隠すことはできません。到来しているこの光の洪水は実に数々のボタンを押すことでしょう。そしていつものようにボタンが押されてからの反応は例外なくすべてに行き渡ります。喜びから絶望まで、目覚めから高まる拒絶までね。 大勢の皆さんにとっては、これは何も新しいニュースではありませんね。それでもなお、私達は伝えし続けます。到来している光はすべてに影響を及ぼします。ですから、皆さんはこの光にさかんに抵抗している人からできるだけ離れるようにしていれば、彼らの示すネガティブな反応に立ち会わないで済みます。とはいっても、丘の上に急いで避難してくださいと言っているのではありません。そういうことではありません。つまるところ、皆さんはこの無限に続くかのようなカオスと混乱の中にただ存在するだけで、重要な役割を果たしています。ただし、皆さんの周りには騒動が蔓延するかもしれませんから、自らを感情面で引き離す術を見つける必要があります。そうして、皆さんの周囲にどれほどの強風が吹き荒れようとも、台風の目のような静寂を保ってください。 このアドバイスは心に刻んでおこうにもかなり難しいでしょうね。皆さん全員に、私達が常に説き勧めていることを実践する機会がやってくることでしょう。ですから、内に神聖なるスペースを見出してそこで生き続けている人がいるでしょうから、そのような人々といつも繋がっておいてください。いま皆さんは深く繋がっています。前に、一つの巨大な泡が皆さん一人一人から放たれている光を包みこんでいるイメージについてお伝えしました。この泡を思い出してください。このエネルギーの影響力の波は皆さんの地に激突を繰り返します。これによって存続が危うくなり、あらゆる排出が起きるかもしれませんがこの泡は皆さんを保護してくれます。つまり、皆さんがシェルターを探し求めれば、シェルターは惜しみなく与えられます。決してドラマの地雷原に出かけて行ったりはしないでください。 もう一度繰り返しますが、すべては順調です。どんな時でも、自分は何ものであるかを思い出すよう努めてください。皆さんは激しく動き続ける巨大なエネルギーの塊の中であちらこちらへと翻弄されるような、小さな気泡ではありません。実際のところ、皆さんは巨大なる一つの存在で、人類とその他全創造物との間にまたがっています。たとえこの波が皆さんに攻めかかってきても、皆さんはまったく問題なくその波の上を安全にサーフィンし、岸辺へ到着することでしょう。ですから自らの核のシェルターを探し求めてください、そうすればしっかり立っていられるでしょう。そのシェルターはどれほど高い波が来ようとも決して沈没したりはしません。親愛なる皆さん、なぜなら皆さんは熟練の船乗りですから。きっと、皆さんが求めている安全なる避難所に到達する方法は見つかります。そこで皆さんはもう何百年もかけて準備してきた停泊地を見つけるはずです。多少の時間はかかるかもしれません、ですが皆さんの存在の中心と繋がっている限り、そして皆さんと共にこの大海を横断している計り知れないほど大勢いる熟練の魂達のグループと繋がっている限り、問題なく最後までやり遂げることでしょう。みな、喜びを分かち合い、一歩進むごとに重荷を軽減するために準備を重ねてきた魂達です。 翻訳:Rieko

アイシャ・ノース 2014年10月31日 11月2日(日)新しいPONDでの第一回目瞑想集会にようこそ 

アイシャ・ノース 2014年10月31日 11月2日(日)新しいPONDでの第一回目瞑想集会にようこそ Welcome to the first Gathering around the New POND, Sunday November 2 http://aishanorth.wordpress.com/2014/10/31/welcome-to-the-first-gathering-around-the-new-pond-sunday-november-2/ 親愛なる光のファミリーへ! またPONDの集会とは、なんと相応しいタイミングでしょう!この日曜日、11月2日 オスロ21時より、この真っ新なPONDでグループとして新しいエネルギーに繋がる瞑想をします。IAMystARの言葉がピッタリですね、” BEAUTY~FULL NEWCLEAR PONDWORLD “. 完全なる美しさと新しいクリアさに満ちたPONDの世界、といったところでしょうか。皆さんからこの素晴らしいPONDへと流れてくるものが見えていて、私のハートは既に歌を歌っています。この集会のあと、このキラキラ輝く愛の光の流れはただただ増幅してゆくと確信しています。私の感謝はどこまでも広がり、とどまるところを知りません。そう、皆さんの愛のように。この集会についてのCC達からのメッセージです。 「まずお伝えしたいのですが、ここ2週間の間に展開した奇跡の麗しさは見ていて実に素晴らしいものでした。私達でさえ、皆さんの共同作業によって私達の内は高揚し、安心し、喜びに溢れ、言葉にしようとしてもとても表現はできません。何度もお伝えしてきたように、皆さんが行っていることは”すべて”のための行動です。集合体としての人類はあのジメジメした澱んだ部屋の中であまりにも長い時間を無為に過ごしてきました。その部屋から足を踏み出すことを自らに許し、さらには隠されていた光の小部屋をも解放したので、光もついに明るみに出ることができます。それは目を見張らせるほど壮麗な形で表面化することでしょう。もちろん、一度にすべてが現れるわけではありません。新たに巣立ちできるほど成長した皆さんという神・女神達が消化していけるよう、しかるべき瞬間に、しかるべき分量でなされる必要があるからです。 いいですか、皆さんはまさに言葉通り、クォンタム・リープ(量子飛躍)を起こしたのです。ですから皆さんの多くはしばらくの間、あてどもなくふらふらするように感じることでしょう。皆さんは水の中でとても歓迎されているようで、それと同時に落ち着かず困惑してしまうような感覚になるかもしれません。それもそのはずです、親愛なる皆さんはいま、一番深い場所に入ったのですから。ですから泳げるというふりをしながら実は片足をしっかり底に固定しておく、などということはもうできません。水面下では死に物狂いで足をバタバタさせて水面に浮きながら、人にはいい顔を見せようとする、そんな見せ掛けゲームはもう終わりです。ここでは荒れた水の中にいるようなものです。浮いているための唯一の方法はもがくのをやめ、この流れが皆さんをさらってゆくがままにただ身を任せること、それだけです。 皆さんの多くはエネルギーの荒海に巻き込まれたかのように感じていますね、わかっています。必死になってパニックに陥り、水で喉を詰まらせ、もう終わりではないかと思っていますね。そうですね、確かに皆さんは終わりに向かっています。このパワフルな水流は古いものの支配から皆さんを安全なところへ運び出すために全力を尽くしているのですから。しかし、いまもなお新しいもの、それがたとえニュー・ワールドであっても、それより馴染み深いものの方に魅惑されるかもしれません。ですから皆さんの中には現段階ではパニックになる人もいることでしょう。そのような人達には私達から申し上げます。自らのパワーに抗うのをやめ、力を抜いて自分のパワーの中で身を任せてください。そう、奮闘しているのです。ですから「あなた」に降伏してください。そうすれば、皆さんの本来のパワーの美しき出現はとんとん拍子に進みます。 そして、もう堂々と、神性というキラキラ輝くガウンに身を包んでまぶしいばかりに誇り高く立ちあがっている皆さん。本来の古い靴を履いてくださり(本来の皆さんへと足を踏み出してくださり)、私達は感謝しています。靴紐をしっかり結んでください、とだけ言いましょう。これからランニングで出発するのですから。親愛なる皆さん、皆さんにはたくさんの仕事があります。再び、真実を伝える古い格言ですが、これはすべて皆さんによってなされるのであり、誰かが皆さんのために行うことはありません。ゆったり落ち着いてやっと手にした成功を味わっている時間はありません。いまは皆さんと「なった」ものすべてを使い、すべてを完成させてゆく時です。いいですか、皆さんの任務は文字通り、このニュー・ワールドを築くことです。ありとあらゆる方法、ありとあらゆる地域から、皆さん一人一人からもたらされる一片一片を元に、多種多様の終わりなき一片一片の供給を元に築くのです。ですから、じき行う集会は牢屋の外でおこなう第一回目のミーティングだと思ってください。そしてグループとして祝福する時間はたっぷり与えられるでしょうが、すぐに行動モードに切り替わらねばなりません。いまや、光として存在しているだけでは十分ではありません。新しさを完全にアンカーするために、そしてこのしっかりと固定したアンカーの上にエネルギーのピース一つ一つを置いて結集させ、まっさらなニュー・ワールドを成すために必要なことはなんであろうと「行動」に移さねばなりません。 これは小さな任務ではありませんが、ひとつひとつのステップを満喫されることでしょう。皆さんが任務にかかれば、皆さんの周りの世界も気づきます。そして一人、また一人と部隊は大きくなってゆきます。ゆっくりではありません、真の光の爆発のように人々は名乗り出てきます。それももっとも闇の濃い場所から、また思いもしなかった場所、影響範囲内から現れます。覚えていますか、皆さんは”すべて”のためにニュー・ワールドへの扉を開いたのです。この入口は誰かを締めだすなどということはありません。どのような行いをした人もどのような成果を出しをしてきた人も、この扉はすべての人が自由に入ることができます-本人さえ選択すればね。 もう一度言いましょう、出発してください。皆さんが前進し続けていれば、皆さんが起こす吸引力が古い闇の部屋にぐずぐず残っている人達にも説得力となって働きかけ、皆さんの後に続くことでしょう。ただ、全員がそうではありません。それについても皆さんが内なる太陽の輝きや新鮮な空気を味わい続けていればハッキリとしてきます。ですから、皆さんは「誰かがいなくなっている」ことに気づくでしょうし、突然、かたわらにサプライズとして新しい人が来ていることもあります。ただ覚えておいてください、傷心や苦痛もあるでしょう。このプロセスには代償が伴います。その代償は、この惑星に住み、呼吸している一人一人の魂の願いにしたがって払われます。新しい世界の恩恵を自らに与えるか、それとも古い世界に残ることを選んでその代償を払い続けるのか、それは一人一人が決めることなのです。 ともあれ、この日曜日はどうぞ参加し、この皆さんが選択し誕生させた素晴らしき新しい世界でのこの先の方向性を設定することに役立ててください。すべての意図と目的において、これは真に壮大なチャンスであり、私達は皆さんを歓迎するのを待ち遠しく思っています。皆さんは達成されたことについて称賛を受けることでしょう、しかしそれだけではなく、これから先の皆さんの仕事についての準備が始まる機会でもあります。 ですから、お楽しみに加わるか、もしくは身を引いて皆さんの後ろに立っている他の人々が前進できるよう道を開けるか。これからは、誰もひとの行く手を塞ぐことはできませんし、個人の意志に反して新しい世界への入口へと誰かを引っ張り込むこともできません。これは集団イベントですが、個人としてのイベントでもあります。参加したいか、参加したくないのか。皆さんの存在の一番奥の部分で選択せねばなりません。」 通常なら私はメッセージにふさわしい写真を自分の写真から選ぶのですが、今回は「新しさ」のエネルギーをとらえていると思える写真が一枚もありません。ですが数日前にコズミック・ベア-がクレタ島にいた時の画像をいくつか送ってくれました。それを見た瞬間、彼に返事をしました。「あなたが送ってくれた写真、今度の集会に使いたいの」と。 コズミック・ベア-、あなたのカメラのレンズを通してニュー・ワールドが私達に語りかけてきます。ありがとう。 まっさらのニュー・ワールドはもうそこにあるのです、「私達」がその扉を勢いよく開いたのです。私達が命を吹き込むのを待っています。忘れないで-皆さんが古い世界から離れて「その入口をくぐる」ためにただすべきこと、それは鏡の中の自分を見つめて、これらの言葉に込められた真実のすべてを受け取ること-「あなたは愛、あなたは愛されている、あなたには愛がある。」 私達はみな、等しい存在です。そこで皆さん全員に会えますように!私達が共同体として成し遂げてきた任務を祝福し、これから達成すべき仕事にとりかかるのが待ち遠しいです。私は存在の核の部分から皆さん一人一人に、全員の方に感謝しています。だって皆さんは神、女神なのですから。そんな愛に満ちた、活気にあふれたキラキラ輝く仲間と共に自分の光を輝かせることができるなんて、なんて恵まれているのでしょう。 永遠の感謝、愛と喜びをもって アイシャ<3 オスロ時間で21時に瞑想集会を行います。現地時間はこちらで調べることができます。 http://www.thetimezoneconverter.com/ いつもの通り、皆さんにとって最善のタイミングで行ってください。ただ座り、この新しいPONDの集会に参加すると意図し、このエネルギーに繋がってください。 翻訳:Rieko

アイシャ・ノース 2014年4月15日 エネルギーアップデイト

アイシャ・ノース 2014年4月15日 エネルギーアップデイト A short update on the energies https://aishanorth.wordpress.com/2014/04/15/a-short-update-on-the-energies-29/ 今日は新しいメッセージが来るとは思っていなかったのですが、座って月食のライブストリームを見ようとしたらこのようなメッセージが来ました: 皆さんはお気づきでしょうが、いま空で起きていることは皆さんの身体の中で進行していることと切っても切れない関係にあります。皆さんの身体は皆さんに一切の制限を与えません。それどころか、皆さんの身体は受容体であり、この身体のお陰で皆さんは周りにあるすべてのものと深く繋がることができるのです。いまは、皆さんが知覚したものは五感を通して皆さんの体内に伝達されますが、このようにして皆さんが拾っている情報は「すべてあるもの」の表面に広がる小さな波紋でしかないことが、これから少しずつわかり始めることでしょう。これまで、あまり有益とは言えないあらゆるマスター達の利となるような情報がたくさんの情報源からもたらされ、皆さんは目と耳を通してその情報を得てきましたが、中には意図的に誤解を生じさせる情報もたくさんありました。しかしこれから皆さんはこういった情報の背後に潜む本当のメッセージにうまくチューニングを合わせることができるようになってゆきます。そして、真の実体を知るためには、日々マス・メディアで流されている一切の情報に背を向ける必要があるということが理解できることでしょう。 私達が内に行ってくださいと伝えるのはそのためです。内でこそ、真のストーリーが展開します。まさに言葉通りの意味で、です。内に、皆さんは望む限りのすべての答えを、そして現状についての最新情報を見いだすことでしょう。ただし忘れないように、こういったニュースを供給する源のほとんどは皆さんの身体という境界線の外側にあります。そもそも、どのようにこういった「ギャラクティック(銀河)のニュース」が皆さんの身体に入ってくるのか、これについてもう少し詳しくお話したいと思います。皆さんの頭上で進行していることと皆さんの身体の中で進行していることに相互関係がある、これは秘密でも何でもありません。皆さんは本質的に、この惑星に向かって流入しているエネルギーの流れと繋がっています。最近、その情報量は大規模に達していますが、この情報の一部は皆さんの優しい友人、太陽から来ています。地球の科学者達はすでに彼女を綿密に監視しており、彼女が気まぐれに放出しているかのように見えるエネルギーの粒子を理解しようとしていますが、キラキラと輝いているこの神聖なるボディが本当の情報の源であることはほぼ、もしくはまったく理解されていません。太陽は、もっと遠方にあるフォースへと通じるポータルとして作用しています。太陽自身、豊かに帯電した粒子を大量に生み出し、皆さんへ降り注がせることができるのですが、彼女は一種の変圧器としての役割も果たしています。私達は以前、皆さんが変圧器であるとお伝えしましたが、同じ機能を彼女も担っているのです。 言い換えると、彼女は送信者であり、かつ宇宙の遥か彼方にある別のソース(源)からやってくる信号の受信者でもあります。実際のところ、その別のソースとは皆さんに馴染みある言い方をすれば「ヴェール」の向こうに潜んでいるソースのことです。太陽は皆さんがいま共生している次元を象徴し、さらには皆さん側とヴェールの向こう側を繋ぐ橋渡し役もしています。ヴェールの向こうとは多面的な領域、時間と空間の連続体、地球の科学者が多次元宇宙と呼んでいる領域のことです。そう、太陽は「すべてあるもの」の全体を包みこむ覗き穴、ポータルの一つなのです。ですから皆さんが空に輝くこの天体を仰ぎ見るたび、皆さんはこことあらゆるすべての場所を繋ぐ穴を見つめているのです。太陽はポータルの役割を果たす間仕切りであり、コネクターとしての機能を果たす仕切りなのです。つまり皆さんはこのエネルギーの覗き穴を通して常に全創造物と接触しています。この覗き穴からは情報が揺るぎない流れとなって流れ込んでおり、皆さんが自らの多次元性の扉に近づいてゆけるよう手助けをしているのです。つまり、皆さんがすでに真の多次元存在であるという事実に目覚めるよう、皆さんの意識に働きかけ手助けをしています。皆さんはとても長い間、人間の感覚・人間のマインドが伝えてくることをそのままに信じてきましたが、実際にはもっと遥かにたくさんの情報にチューニングできる能力が皆さんには備わっているのです。 そしていま、天に空いた穴はさらに大きく開かれています。そして皆さんの核の中に、この情報カプセルが光として流れ込んでおり、その流れもどんどん勢いを増しています。皆さんの身体がこの多大な数に及ぶ限りなく小さい粒子、たっぷり充電された粒子に接触するたび、身体はとても具体的な反応を示します。これらの「グッド・ニュース」は増加の一途をたどりながら到来していますが、皆さんの身体はすでにこれらを受け取れる状態に設定されているのです。皆さん自身はこれらの粒子と交流しているという意識はほとんど、もしくはまったく無いかもしれませんが、たとえそうであっても粒子は皆さんの日々の生活で非常に大きな役割を果たしています。皆さんは歩いたり話したりしている間にも、これら銀河のメッセンジャーの受容体として機能しているのです。そうして、内のエネルギー再形成という形でこの粒子とノンストップで会話し続けています。おわかりですか、皆さんの全細胞はいまも、ありとあらゆる方法でこの情報を取り込み、身につけるのに大忙しです。皆さんは軽いインフルエンザの一種にでもかかっただけだろうと思っているかもしれません。筋肉に一貫性のない痛みを感じたり、骨が痛くて少し鬱陶しく感じたり、実際には何が起こっているかというと、皆さんの体内の細胞一つ一つと流入してくる信号とが超・パワフルな会話を交わしており、それによって生じる電波雑音の一部を皆さんは聞きとっているのです。これら銀河のメッセンジャーはどれも同じメッセージを運んでいます:前進する時が来た、というメッセージです。このメッセージは皆さんの内で活発に次から次へと動き続けるため、皆さんが時折、ちょっと不機嫌になるのも無理はありません。覚えていますか、皆さんの身体はこの大規模なエネルギー再配置に耐えられるように作られています。エネルギー再配置こそが本当の目的なのですから。この情報すべてが皆さんの身体に入ると、情報はエネルギー充電された粒子として入ってきていますから、皆さんの全身を細胞単位で充電します。こうして皆さんの周波数を上昇させているのです。 前のメッセージでお伝えしたように、光は情報であり、周波数です。ですから、皆さんは自らの生きている細胞と、太陽の助けを借りてエネルギーの放出という形で皆さんの元にやってくる天国の音楽を奏でる巨大なオーケストラによる相互作用によって、皆さんは真新しい周波数へと戻りつつあるのです。これがいま進行中のプロセスです。これによって生じる電波雑音は時に抗し難いものかもしれませんが、この親切な小さいお客さんが運んでくるグッド・ニュースをよりはっきり判別できるよう、どうぞ内に行ってください。エネルギー粒子は、安心と肯定感を絶えることなく供給してくれる源を「ソース」から運んできてくれます。ですから、皆さんはもう有益なエネルギーの無限の源に繋がっているのです。皆さんの前進を一歩ごとに支えてくれることでしょう。皆さんは回帰のプロセスにいます。いつも不快感に悩まされ、終わりのないサイクルのように感じるかもしれませんが、そう遠くない未来、この不快で消耗感を伴う電波雑音が過去のものとなる日が必ずやってきます。回線がクリアであればあるほど、受信状態も良好になります。この全プロセスの目的は皆さんの回線を最適容量まで広げ、最良の状態でこれらの「放送」を満喫できるようにすることです。近々、受信状態はクリスタルのようにクリアになってゆきます。まさに、言葉通りの意味でね。そうなるとまったく新しい存在の在り方が実現し、皆さんの元にやってくる情報を真に味わうことができるようになります。そしてその時、空で燃える炎のように見えているものの背後で進行している、本当の仕組みを今より遥かに理解できることでしょう。 覚えていますか、偶然に起きるものなど一つもありません。天上で何か特別なことが起きる時は必ず、人類にメッセージを伝えているのです。実に、言葉通りの意味です。メッセージはあらゆる形をとってやってきます。しかしすべてのメッセージの性質には共通点があり、その性質はというと、どれも多様性に富んだ光のバージョンであるということです。ですからもう一度言いますが、空を見上げ、そこに見えるものを大いに楽しんでください。そして、何か普通と違うことが起きていることが皆さんのまだいくらか制限のある人間の感覚で知覚できた時、実際にはとてつもない影響を皆さんのエネルギーボディに与えているということを知ってください。このメッセージをお伝えしている今、月は驚くべきものを見せていますが、これもまたそうなのです。ですから空に留意し、空を見上げてください。到来する花火をさらに満喫できることでしょう。ただし、このようなイベントが起きるたびに恐怖を利用する人々は必ず何か言います。彼らは恐怖の炎をかき立てるためには何でもします。このたっぷり帯電したエネルギーの表れは内なる炎を誘発するかもしれませんが、恐れることなどありません。活性化の兆しなのですから。ですが、暴力的行為や縁起の悪い言葉を使ってこの世界に恐怖の宝庫を作ろうと狙っている人々が生み出す外界の火事は努めて見ないようにしてください。このような火事は簡単に延焼してゆき、大勢の無防備なマインドをしとめることでしょうから。 冷静を保ち、内に行ってください。これがいま私達からお伝えできる最高のアドバイスであり、今後もそうあり続けることでしょう。そして皆さんが忘れずに内に行ったなら、グッド・ニュースが皆さんの腱・軟骨・骨のすべてに浸透してやって来るのが聞こえるはずです。このグッド・ニュースには一切の制限を持ちませんから、皆さんという存在の全粒子の中に入ってきています。その驚くべき声に耳を傾けようとすれば、簡単に感知できるはずです。 翻訳:Rieko

活路の見付け方 2013年6月22日 パート327

活路の見付け方 パート327 2013年6月22日 The manuscript of survival – part 327 http://aishanorth.wordpress.com/2013/06/22/the-manuscript-of-survival-part-327/ もうお気づきでしょう、昨日の力強いショーの残響はまだ皆さんを通して脈打っています。もうしばらくの間はその状態が続くでしょう。親愛なる皆さん、それはパワフルな変化のエネルギーです。あらゆるものが上昇します。今回は私達は個人的な学びについて話す必要は感じていません。必要な人の元には、学びが表面化することでしょうけれど。それより、今回は外側の世界でもっと顕著なことについてお話しましょう。 人類にはあらゆる形で変化に対する根深い恐怖が染み込んでいます。ですから、このような変化からどんな恩恵が得られるのかまだわかっていない人々にとっては今起こっている様々な変化は恐怖を植え付けるものです。つまり、光によってあらゆるものが表面化し、光の元にさらけ出され、彼らはもう無視しようがありません。権力の座についている人々すら、無視できません。ですからこの夏はかなりの大騒ぎになると思っておいてください。ただし、起こり続ける怒りとフラストレーションのコーラスの合間にも歓喜の声も多く耳にすることでしょう。 今、あらゆるレベルにおいて変化の時を迎えています。今回は変化の波を止めることは誰にもできません。現状維持を保とうとしている人々がどれだけ周りの人に恐怖を植え付けようとしても、無駄です。彼らにとって恐怖は信頼できる同士だったのですが、もはや以前のようにパワフルな友人として役割を果たしてくれないことに気づくのです。実はそれは以前の自己の影であり、地球の至るところにいる皆さんの仲間達を満たしている光にはかなわない、ということが判明するのです。驚くでしょうが見ていてください、彼らは一人また一人と古くからの仲間である恐怖を振るい落とし、あらゆる形で自分自身のパワーを受け入れ始めるでしょう。今年の夏は不満が溢れる夏となるでしょうが、民衆が内に持つパワーの大きさが明らかになる夏となります。皆さんはここ数週間の間に自分自身が大きく成長するのを見てきましたが、これからは皆さんの周りで同じことが起き始めます。皆さんは、彼らが後に続けるよう道のりを示してきました。皆さんの後をすでにどれだけ多くの人がついて来ているか、それを知ったら驚くことでしょうね。 ですからもう一度言いますが、皆さんのしてくださる全ての取組みに私達は感謝しています。これから皆さんは先駆者となれなければならなかった理由について何度も何度も確証を得ることでしょう。なぜなら皆さんというパイオニアいなくして、大勢の人々が後に続くことは決してなかったことを知り、祝い喜ぶことでしょうから。彼らは突然、ふるい制限から脱出したいという衝動に駆られ、古い世界よりももっと自由な世界で生きる道を探し、皆さんの後に続くのです。恐怖は衰えつつあり、光は強く大きく増大しています。ですから決着は宣言され、決まったのです。皆さんは周りを見渡せば興奮が高まっているのがわかるでしょうし、牢獄の壁はあちらこちらで崩壊してゆくのが見えるはずです。古い壁からは真実が解き放たれ、真実は全ての人を自由へと解放します。ですから大騒ぎになります。ただし怒りの声は意気揚々の上機嫌な声にかき消されてゆきます。皆さんの仲間達も、皆さんと同じ真実を見始めるのです。 翻訳:Rieko

アイシャ・ノース 2015年2月24日 活路の見付け方 パート434

アイシャ・ノース 2015年2月24日 活路の見付け方 パート434 The manuscript of survival – part 434 https://aishanorth.wordpress.com/2015/02/24/the-manuscript-of-survival-part-434/ 皆さんの内では多くのことが変化し、もう戻ることはできなくなっていることでしょう。いつもながら、内なる転換に伴う外的現象はなかなか見えないかもしれません。ですが皆さんの頭についている、その目という名の穴を通して見えるものは実際にそこで把握し得るもののほんの数パーセントにしか及びません。ですからもう一度思い出していただきたいのですが、皆さんの目の前にあるものだけがすべてはないのです。この「現実」というわずかな表面的提示を超越して見る方法があります。それはハートを通して見るということです。ですがもうご存知の通り、ハートと言っても主に皆さんの物理的乗り物というショーを仕切っている、実際の心臓のことではありません。ハートとは皆さんのある部分ですが、物理的乗り物の中にはありません。ただハートはその乗り物と交流してゆくことを選択したので、皆さんも物理的制限を超越してものごとが見え始めてくることでしょう。 この回りくどい言い方で私達は何を伝えようとしているのでしょう?単に、皆さんはできるだけ頻繁に、思いつく限り多くの場で身体の限界を超えるという課題が与えられる、ということです。おわかりでしょう、皆さんのマインドが課してくる限界はまだその肉体という境界線の中に閉じ込められています。皆さんがそれを超えようとしない限り、この乗り物によって割り当てられた小さな作付スペースが皆さんを制御し続けることになります。どういう意味か、って? 第一に、超越と言っても何も皆さんの有形部分から完全に切り離されてくださいと奨励しているわけではありません。そんな風に考えようとする人がまだいますからね。そういう人にとってはこの「うつせみ」を離れてシンプルにエーテルへと流れてゆくのが何よりなのです。 そうですね、その場合そもそも皆さんがなぜここにいるか、その理由を大きく誤解しているとだけ言っておきましょう。皆さんはこの地球の一部となることを選び、その肉体という存在の内に入って姿を現しました。この長期にわたるプロセスを完了させ、この物理的乗り物をこれっきり脱いでまた元来た場所へと戻ることを自らに許可するためにここにいるのではありません。実際、物理的乗り物の中に入ってここに「存在する」ためにいるわけですが、その中に居ながらにしてその乗り物の限界を「超えて」変容することが目的なのです。 つまり、皆さんの役割は「新しい」人間となること。表面的に見るとあらゆる点でその物理的乗り物は昔のままに見えるかもしれませんが、エネルギーレベルで見ると大きく異なった別物となるでしょう。皆さんはさらにもう一度多次元存在になるためにここにいます。しかも、その物理的乗り物の「中に」居るままで、です。その物理的乗り物の中にいてこそ、皆さんはこの惑星の「外見」を変えるために必要な変化を現実として起こすことが可能となります。つまり皆さんは「本当の皆さん」を変えることによってのみ、この惑星全体を変えることになります。しかしこの物理的な形をとってここに「存在する」必要性を理解できなければ、この惑星を変えることなどできません。ええ、まさに言葉通りの意味で、です。目覚めるとは完全にそこにいる、ということです-身体の中に。マインドの中に。自らのエネルギーの中に。いついかなる時も、すべてにおいてです。 ですから皆さんの上昇は深遠です。その肉体の中に収まったまま歩き回っている間に上昇は起きるのですから。ただし、このプロセスには不可欠部分があり、それは感情をその身体から引き離すということです。怠慢にもしくは無神経に扱ったり、思いやりを持たないという意味ではありません。そもそも皆さんの身体があってこそ、このすべてが実現しているのですから。お伝えしたいのはつまり、身体の制限を超えて考えてゆかねばならないということ。そして、皆さんのアイデンティティはその物理的乗り物とはまったく関係ないということに気づかねばなりません。なぜこの点が大切なのでしょう? なぜなら、この惑星上で皆さんが経験してきたことはすべて、その身体の中から味わってきました。そのため、皆さんのアイデンティティというものは皆さんに見えるもの、鏡に映るものに左右されます。皆さんのマインドからすれば、それこそが皆さんであり他の誰でもありません。しかしこれからはその顔・手足・体もろもろを超越したものを見る訓練を自ら行ってゆかねばなりません-そのためには内に入ることです。繰り返しますが、皆さんの求めるものは内です。ですが十分に内に達しさえすれば、皆さんは真にどれほど深遠であるかがわかることでしょう。皆さんは無限なる存在であり、私達がハートと呼んでいるもの以外にホーム(故郷)はありません。皆さんのハートはあの光の小さな点で、皆さんの振動に合わせて設定されています。存在するものの中で唯一、あの署名(サイン)となるメロディを携えています。そこに皆さんのハートがあるのです。皆さんのハートは光のフォトン、任務を与えられてあの壮大でキラキラ輝く特異点の集まりの大海から分裂していった特異点です。その任務とは、皆さんの周波数がこのいつ終わるとも知れぬ旅で出会った他の特異点達の周波数と交流してゆくと何が起きるか、それを探究することです。 そしていま、皆さんはこの惑星地球に旅をしてきました。人間の身体の中に入り、他の人間の身体や動物、植物、その他ここに見られるありとあらゆる限りない生命体すべての中に収まった他の存在達と交流するためです。皆さんにとっての今回の任務はシンプルです:皆さんの最も奥の部分、その光の特異点は全創造物において表に出てくる他に居場所はありません。その最も奥の部分の皆さんが表に現れてくることを許し、皆さんにも周りのすべての人々にもその輝かしい姿を見せてください。そうなって初めて、他の人々も自分の内なる火をようやく解放することができるのです。この人間の身体という奇跡の中に居る間に輝かしい炎が燃えるのを許すこと、そうして初めてこの惑星で物理的な器の中に収まっている生命のすべての種も再び命をフルに吹き返すことができるのです。 ですから、自分は単なる肉体に過ぎないという自身に対する概念を手放し、布切れを捨てるがごとくその物理的乗り物から抜け出したいという一切の古い概念も消し去ってください。もしそれが皆さんの選択であるなら、ここに来ることで既に選んできた道のりから身をひくことになり、皆さんの仕事は未完となるでしょう。それよりは、新しいバージョンの人間としてもう一度始めるでしょう。自分自身に忠実であり続けてください。そして皆さんの人間のすべての部分から光を輝かせてゆきたいという皆さんのその衝動に忠実であり続けてください。皆さんのあの一つの部分、皆さんである部分が再び生き返らせるのです。そのために本当の皆さんに対してYESと言い、皆さんという存在の豊かさを受け入れてください。そうすれば皆さんは果てしなく無限に広がっていて境界などないのだということがわかります。そしてもう二度とホームを失ったように感じることはありません。その時にわかるのです、ホームは皆さんのハートにある、ハートこそ光の在り処だと。さあ、その光をここに在らしめる時がきています。 翻訳:Rieko

アイシャ・ノース 2014年6月17日 エネルギーアップデイト

アイシャ・ノース 2014年6月17日 エネルギーアップデイト A short update on the energies https://aishanorth.wordpress.com/2014/06/17/a-short-update-on-the-energies-45/ もうお気づきでしょうが、到来しているエネルギーによって皆さんは海のはるか沖の向こうまで運ばれています。いま皆さんは、なじみがあるようでまったく知らないような、そんな所にいるかもしれません。もっともなことです。皆さんは確かに未踏の地に踏み込んでいますが、皆さんの中へとどんどん進んでもいるのです。ですから、落ちつけない時もあるでしょうが、やがて「ホームへ戻って来た」という感覚が芽生えてくることでしょう。ようやく皆さんは完全に帰郷したのだという深遠なる感覚を得るのです。しかし、まだ過去の気配に思いがけず直面することもあり、バランスを崩すかもしれません。そして「恐怖」というあの古くて厄介な友達の餌食となったかのように感じるかもしれません。でも恐れないでください。そんなことは起きていません。これは古い映画を早送りしているようなものです。フィルムのいくつかのコマに焦点が合いつつも、ストーリー全体はぼんやりと消えてゆきます。 皆さんのシステムの中には、まだ古い刻印の跡がたくさん残っている可能性があります。そういったものは、一番出てきてほしくないタイミングで再び浮上するものです。皆さんはこのせいで旅が遅滞しているように思うかもしれませんが、これも進歩し続けているということです。皆さんはスピードをどんどん加速させながら前進し続けています。まだ隅には小さな断片が転がっていて、皆さんの足のつま先にひっかかることはあるかもしれません。ですが、もう皆さんの人生には関わりのないものです。もしこのせいで古い電気回路が刺激を受け、皆さんの昔のパターンや記憶が幽霊のように蘇ったとしても、それは単なる幻影に過ぎません。 それはかつての皆さんではありましたが、もういまは違うのです。ただ、皆さんはまだ新しいバージョンの自分に十分に慣れ親しんでいないため、そちらの方が馴染み深い感じがするのでしょう。それで脳がデフォルト・モードに立ち返り、その真の姿を認めるかわりに過去の記憶に焦点をあてているのです。それはただ過ぎゆく過去の幻想の断片、これが真実です。皆さんは過去の断片を後にしながら未来に向かう道を進んでおり、もうずいぶん未来の中に浸かっています。それはパラレル(並行する)タイムラインに過ぎません。あらゆるタイムラインが交差しているので、悲観する人もいるかもしれません。皆さんは事実上、古い世界から新しい世界への境界線をもう越えています。とはいえ、古い断片に出会う事はあるのです。それが皆さんに「何も変わっていない」という印象、まだ古い轍の中で立ち往生しているような印象を与えるのです。 さらに、以前の皆さんの象徴として現れたものが振動の記憶を起動させます。この振動は以前よりも大きな不快感を与えることでしょう。なぜなら皆さんは古いエネルギーバージョンから抜け出し、振動周波数もずいぶん変えてきたため、密度の濃い昔の自分バージョンを前よりも煩わしく感じるのです。特に、皆さんのシステム全体にとっては厄介でしょう。ここ数日はいつも以上に意気消沈し、気持ちを奮い立たせようにもなかなか元気が出なかった人が多くいるのではないでしょうか?ですが、その答えは先に述べた通りです。そう言ったところで負担が軽くなるわけではありませんね、わかっています。ですが、あの素晴らしい世界で光に触れ味わったところなのに、そこから引き離されたように感じている人が大勢いる理由は先の通りです。皆さんは説明を求めてきょろきょろと探し回っています。探し回るがゆえ、皆さんはもう解き放たれているというのにまた古いウエブ(網)へとどんどん絡まってゆく可能性もあります。古いウエブは、いまも魔法をかけようとします。もし皆さんがそれを可能にさせる限り、ですが。 皆さんを批判しているわけではありません。これらの古いエネルギーの刻印はいまもうろついており、これらから身を引くことはそう簡単なことではないということは私達もよく承知しています。ですから、私達からお伝えしたいことはこうです。いまは忍耐が必要な段階です。皆さんに付きまとおうとしているのは過去からやってきたエコーでしかありません。それを調べたり分析する必要もありません。これを理解し、安心していただきたいのです。これもやがてまた消えてゆきます。皆さんは美しい風景に到着しているのですが、朝の霧がかかってよく見えていない、そのような具合です。間もなく、この実に素晴らしい風景がはっきりと細部まで見えてくることでしょう。皆さんすべての人が、この約束の地を一度は垣間見ています。ですから幽霊のような過去の断片が戻ってくると、多くの人が深刻な打撃を受けたように感じるのです。おわかりでしょうか、そもそもこういったエネルギーの刻印を生みだしたような、そんな生き方を実際にするよりも、このような煩わしい記憶に比類するものと共存することの方が遥かに困難なのです。いま、皆さんは真新しい光に照らしてこの過去の記憶を見ています。皆さんの身体は、以前よりももっと軽く、明るい環境に慣れてきているのですが、その身体を通して過去の断片を味わっています。ですから、なかなか消えずに残っている過去の匂いの痕跡ですら、皆さんを打ち倒してしまうほどの威力を持っています。古い密度の圧力によって肺が完全にギュウギュウに押しつぶされ、息もできないような感覚に陥るのです。 それも無理からぬことです。ですが、皆さんの過去の生き方が実質的に戻ってきているわけではありません。過去のエネルギーの跡が現実であるかのように装っている、ただそれだけのことです。ですから見た通りのものが実際に起きるわけではありません。ただ、またすっかりドロドロに浸かってしまっているような、そんな感覚になるかもしれません。過去の泥沼から身体を引き上げようにも、まったく上がれない気になる人も中にはいることでしょう。ただ、おわかりください。これらの古い断片すべてについては、一切何もしなくてよいのです。それらは一つずつ、ただ消えてゆきます。最悪の悪臭であろうと、やがては消滅します。当座の間、皆さんはただ、くすぶっている幻影や煩わしい記憶を超越したところに焦点をあてるよう努めていればよいのです。このキメラ(想像上の怪獣)の端、輪郭あたりにはいつも光が輝いています。その光に視点を定めてください。 一見したところは暗い恐ろしい雲のように見えますが、この雲が皆さんをずぶ濡れにさせることなどできませんし、皆さんがこの雲のせいで地歩を失うこともあり得ません。せいぜい、皆さんを少しばかりよろめかすくらいでしょう。ですが、皆さんには限りないサポートがあり、そのサポートによって高みへと連れてゆかれる時がきます。皆さんの素晴らしい惑星は勢いを取り戻してきました。彼女は皆さんのためにずっと傍にいます-まさに、皆さんの進む一歩一歩ごとにね。こういった過去の残存の跡から圧力を感じる時はいつも、しっかりとグラウンディングしてください。そうやって強大な力でもって跳ね返してください。皆さんは永久に揺るぐことのない基盤の上を歩いています。その足の下にある地面は決して力尽きません。密度の濃い、恐ろしい雲に覆われているような気がするでしょうが、これを突き抜けてスピリットを上昇させ、気持ちを奮い立たせるために必要な力はこの地面が必ず与えてくれます。雲に実体はありません。以前は皆さんの世界をすっかり覆っていましたが、いまや一筋の煙、その最後の痕跡でしかありません。いま、天からは全能の光が降り注いでいます。それに加え、皆さんは下からも全面的なサポートを得ています。皆さんの最高の協力者、母なる地球が24時間休みなく不変の振動を送り続けているのですから。皆さんがどこに住んでいようとも、皆さんの頭の周りにどれほど濃い霧がかかっていようとも、いついかなる時もこの振動は存在しています。 何ものも皆さんをあの古い轍の中へ押し戻すことはできません。皆さんには天からも地からも滋養を得ているからです。天と地、二つの力に支えられ、皆さんは古い残骸、つまり以前の皆さんの廃墟からどんどん離れ、高みへと上ってゆくことでしょう。残骸は皆さんのように見えますが、もう皆さんは別ものです。皆さんのような味がし、とても親しみを感じることすらあるでしょう、ですからこの古い幻想を見てこれが自分の新しい現実なのだと誤解するのも無理はありません。ですが、違うのです。やがて空気が清浄になってゆけば、この両者の違いを区別できるようになることでしょう。 エネルギーは、また活性化の段階に入っています。これらの古い「危険」は流れを詰まらせ、前進する推進力をせき止めているようですから、このエネルギーの活性化が皆さんを古い「危険」からさらに引き離してゆくことでしょう。一人、また一人と太陽の眩しい光の中にいることに気づくことでしょう。新鮮な空気に嬉しくなり、まっさらになった環境を取り込んでゆくことでしょう。繰り返しますが、皆さんの課題はこのがらくたを一掃することではありません。それらはひとりでに消えてゆきます。ただ皆さんがすべきこと、それはこの霧の中で頭を混乱させないこと。ハートに従い、しかるべき方向、つまりもっとも眩しく光輝いている方向にフォーカスすることです。さらに、皆さんの母なる地球に深く繋がることで、地球からの助けを受け取ることができます。これを覚えておいてください。背中を押してくれますから、力強く、心地よく感じられるはずです。錯綜の塊から抜け出すのにきっと助けとなることでしょう。 いつものように繰り返しますが、すべては順調です。間もなく、皆さんは全能の光の川の真ん中で浮きながら急速に前へと流れていることに気づくでしょう。この川は止まりませんし、皆さんを置き去りにもしません。もう、皆さんは「ひとつ」となっているからです。この乗り心地を大切に味わってください。いずれ、決して忘れられないものとなります。そして、瓦礫の小さな粒子が皆さんの傍にひょっこり浮上しても、失望しないように。皆さんの周りには全面に光が蓄積しています。残骸はその光の圧力に耐えることができません。過去の瓦礫は皆さんが思っているよりも早く、真に過去のものとなることでしょう。かつての皆さんだったものすべてから、皆さんは急速に離れていっています。もう何の目的も果たさなくなった、かつての皆さんバージョンのすべての痕跡にさよならを告げる準備はもう十分に整っています。新しい世界には、まっさらの新しい始まりが待っているのですから。 翻訳:Rieko

アイシャ・ノース 2015年3月18日 春分と日食のアップデイト

アイシャ・ノース 2015年3月18日 春分と日食のアップデイト A short update on the Equinox eclipse energies https://aishanorth.wordpress.com/2015/03/18/a-short-update-on-the-equinox-eclipse-energies/ 皆さんはまたもや重大な出来事を迎えようとしています。天空で二つのイベントが同時に起き、皆さんはその大いなる恩恵を受け取ることになります。皆さんが住んでいる天体の配置が皆さんの太陽に対して平衡をとる、と認識されている時期に、もう一つ別のイベントが起きます。この二つが同時に起きることでそれぞれのエネルギーは影響を与え合い、それが皆さんはもとよりすべてに影響を及ぼします。おわかりでしょうか、月が皆さんの太陽をすっかり覆うのですが、これがすべてに深遠な影響を与えます。これによって有益なエネルギーのメッセージ量が大幅に増幅され、皆さんのシステムをすっかり貫通できるようになるのです。 あまりにも複雑な言い方をしていると思われるでしょうか、ですがお伝えしたいのはこういうことです:この太陽が多い隠されるイベントが皆さんが「春分」と呼んでいる日に重なるのは偶然ではありません。バランスがとられると認識されているこの日に月が太陽ディスクを覆うことにより、皆さんの内に在るかなりの数のエネルギー・コネクターが着火します。これらのコネクターはこの時がくるまで休眠しながら待っていたのです。そんなことはご存知ですね。つまるところ、このような着火や活性化が無限に続くのがこの旅だと言えないでしょうか? ですが今回はイベントが連続して起こりますので、すべてのものをまったく新しい在り方を見せることでしょう。ええ、この言葉が示すすべての意味においてね。 一見したところ月そのものが侵入してきて太陽光線が減少するように見えるのですが、実際に何が起きるかというと、太陽光のうち可視部分以外となる部分の全エネルギーが大幅に増幅します。こう言うとあらゆる意味で直観と相いれないことでしょうが、実際には起きるのです。もう既におわかりでしょうが正確には太陽を通ってやってきているのであり、この場合は天空にある単体の空間構造における外境界と配置として捉えるのではなく、正確には太陽をポータルとして考え、このポータルを通してさらなる目覚めの光がやってくると捉える方が適切です。太陽は全種類のエネルギー伝送のための多次元容器です。ですから月の介入という助けを得て太陽自身が自ら発生させているエネルギーが弱まる間は、ほかのもっと遠くで生まれた、強化されたエネルギー情報を携えたすべてのメッセージが大幅に効率よくやってくることが可能となります。たとえば背景騒音を最低限におさえれば鐘の音がクリアに聞こえやすくなりますが、それと同じことです。 日食が起きる静寂の時間も同じことです。皆さんの地球でこの光の遮断が実際に見えるのはほんの一部だけかもしれませんが、その効果は地球全体に及びます。しかも、その効果は日食の間だけに留まりはしません。正確には、日食は開始時期を示しています。ですからこの高度加速が皆さんに与える恩恵効果は即座に誰の目からも顕著に表れはしないかもしれませんが、皆さんはこの二つの密接に連動したイベントが皆さんの肉体的(物理的)システムに与える効果を何らかの形できっと感じとられるはずです。もう一度言っておきますが、不快症状が起きても一過性のものです。もう皆さんの物理的乗り物は全基準に十分達しているのですから。ただいつものように皆さんの感じ方はそれぞれに異なるでしょう。皆さんという存在の外層はいまや確固として存在する核よりも動揺に対しての方がまだ敏感かもしれません。 ですから、すべては順調であることを知っていてください。長時間あるいは短期間、到来するうねりが多くの皆さんをひどく驚かせることでしょうけれどね。ですから折に触れて身を委ね、完全なる平静に至るまで任せきってください。いいですか、皆さんの物理的乗り物は実にきわめて回復力に長けているとはいえ、さらに激しいこの時間を過ごす間は可能な限りのサポートを必要としています。ですから身体をサポートするためにどういったことをすればよいか、たとえば何を食べたがっているか、身体を使い過ぎているか、もしくは運動不足になっていないかなど、よく気をつけて身体の欲求に耳を傾けるようにしてください。 繰り返しになりますが冷静さを保ち、平静でいてください。ですが身体のニーズには注意を向けていてください。それが、これから皆さんが迎える波のうねりに乗るための最善の過ごし方です。そしてどれほど波が高まろうとも、それが常に皆さんの内にある完全なるバランスを乱すことはできません。それは覚えておいてください。皆さんの浅い部分はいつまでも波打っているように感じるかもしれませんが、実際にはそれは光輝く皆さんという頑丈な「るつぼ」の一番外皮の部分であり、そこが共鳴し、順応しているのです。ですから心配は要りません。聞きとることもできないほど小さな囁き声のように本当の皆さんが消えていってしまいそうになっても、いまの皆さんであればすぐに壮大な皆さんの声が戻ってきます。そしてたちまち、どうすればその全容を表してゆけるか、その方法はわかります。その声は壮大で堂々と轟き、すべてを目覚めさせるでしょう。 翻訳:Rieko