Tuesday, June 27, 2017

アイシャ・ノース 2014年2月6日 活路の見付け方 パート394

アイシャ・ノース 2014年2月6日 活路の見付け方 パート394 The manuscript of survival – part 394 https://aishanorth.wordpress.com/2014/02/06/the-manuscript-of-survival-part-394/ 多くの人がお気づきですが、流れ込むエネルギー信号が皆さんの中の新しい一連のボタンを押しています。これにより、皆さんはま新しい光の中にものごとが見え始めてくることでしょう。ええ、まさに言葉通りの意味で、です。この光には本来そのような力が備わっていますが、それを知覚する皆さんの力も急速に変わってきています。それに伴い、皆さんは単なる人間ではなくもっとはるかに複雑な存在であるという新しい感覚が芽生えてきます。さらに、人間の理解できる域を越えた感覚能力も強くなってきます。これまで存在していることさえ知らなかった創造物の領域とのコンタクトが始まるのです。そう、あらゆることがいま開いています。新しい始まりと古いものからの脱却、この二つが織りなす複雑ながら魅惑的な迷宮の中で、自分は迷い込んでしまったと思う時があっても無理はありません。 皆さんがこのすべてに対して自らを開いてゆくにつれ、内にある古くてもう使い物にならないシステムのほとんどを自動的に終了していきます。これらのシステムは皆さんの身体という器の部分部分を制御するだけではなく、皆さんの存在のあり方すべてを制御しています。新しくなった目で見始めれば、皆さんにとって見る必要のないものは見えなくなっていきます。古い表現を使うと、人間が生きていくうえでもう自分の役に立たなくなったものは「目をつぶる」ということですね。ですからこれまで障害物だとらえてきたものは思考に浮かぶことはありません。もう皆さんには見えなくなるからです。どういう意味でしょう?皆さんの全存在が現れるということです。古い思考、古い行動、古い存在のあり方をまだ忠実に守っている部分の皆さんは機能を停止するのです。人間の身体は、身体の中で使われている部分に焦点をあてるために長らく使っていない部分へ流れるエネルギーを止めますね。これと同じで、皆さんのシステムももう不要となったものは電源を切る。それだけです。 ですから、皆さんは新しくなりつつある自分に徐々に気づいてゆくでしょう。ですが、皆さんにとってはそんな感覚はないかもしれません。少なくとも表面的には感じられません。真新しい部分が始動すると、皆さんの焦点は自動的に転換します。そしてまったく新しい存在へとスムーズに切り替わってゆくことでしょう。皆さんは一番根底から深遠なレベルでの転換を経るのですが、それに対する知覚感覚はないかもしれません。とても深いレベルで変わりますし、古いバージョンの自分に接触することはもうなくなるからです。あとで振り返ると、まったく別人の人生を見ているように思うことでしょう。もしくは、フィクションでも見ているような気になるかもしれませんね。「あなたの人生」というタイトルで、それぞれの俳優が決まった役を演じている劇です。まさに、それこそがいままで起きていたことです。皆さんが生きている間に経験してきたことはすべて、いまそこに皆さんがいられるようにと皆さんに与えられたものです。いまこのメッセージを読んでいる皆さん、本当によくやって来られました。私達からはただ祝福を送るばかりです。 これから古いバージョンの皆さんの幕が下りますが、長々としたカーテンコールはありません。皆さんは古い人生という劇場をさっさと出て、本当の世界へ進んでゆく準備が万端に整っているからです。ええ、意図あってこの言葉を選んでいます。どこから見ても、皆さんの「本当の」人生が始まろうとしているのですから。この旅路において皆さんがやってきたことはすべて、そして過去生においてしてきたこともすべて、いまからに備える準備だったのです。これから真新しいスタートです。古いものには一切の拘束を受けません。ですが、皆さんがいま輝きながここにいられるのはこれまでの人生といくつもの過去生の一秒一秒の積み重ねのお陰です。皆さんはこれから真の光を発する存在としての姿を現してゆくのです。もうすでに皆さんはこの「すべて」なのですが、まだ全領域を完全に取り込めてはいません。ですから、お楽しみはこれからです。少し前に扉が一気に開きましたが、これからもっと多くの人が招かれてその扉をくぐり、広く開放されたスペース、皆さんの新しい人生へと導かれます。そこは皆さんの新しい世界、皆さんがすべてを自由にゼロから創造してゆくところです。もう多くのものがここにあり、皆さんが使える状態です。ですが、これらのことがいつ起こるか、どの速度で進むかは皆さん一人一人が決めることです。 ですから前方を見て一歩前に進み出てください。そうすれば皆さんを待っている夢の地を、この開き口から覗き見ることができます。自由に招待されて、まだどうしていいやら圧倒されている人も多くいますね。しばらくは遠くからそれを眺めて、それで満足しようとするのです。好きなだけ時間をかけてください。これはどこにも行きません。ただ、お楽しみを逃してしまいますから、あまり長い間とどまらないように。私達が何度も話していた肥沃な土地でようやくお祭り騒ぎができるのですから、ぜひその初めのグループとして楽しんでください。そうすれば皆さんを待っているものを説明しようとして私達が使ってきた素晴らしい言葉が何を表していたのかおわかりいただけるでしょう。そうですとも、皆さんがこの自由という領域とおしみない交流を始めた途端、私達がこれまで描写してきたことは全て間違いではなかった、とわかるはずです。私達はそう確信しています。もしかしたら、私達の言い方は十分に表していないと思うかもしれませんね。まさに言葉を越えた世界です。人間のマインドが描写できるようなものを越えています。ですが皆さんがそこに行けば、今回は全存在をもって知ることでしょう。ついにふるさとに着いた、もう永劫にここにいるのだと。 翻訳:Rieko

アイシャ・ノース 2014年4月4日 活路の見付け方 パート409

アイシャ・ノース 2014年4月4日 活路の見付け方 パート409 The manuscript of survival – part 409 http://aishanorth.wordpress.com/2014/04/04/the-manuscript-of-survival-part-409/ もう皆さんは行く手に控えているものに対し、準備にとりかかっています。その自覚はないかもしれませんが、皆さんの最も奥の存在は非常に長い時間、この時を待っていました。おわかりですね、皆さんはこの旅がどのようなものになるか前もってわかっていました。現時点ではとても理解できないかもしれませんが、皆さんは降りてきてその肉体、もっとピッタリの表現をするならそのトラベラー(旅行者)に入ったのですが、旅の途上で遭遇するであろう課題についてはよくわかっていました。また、この旅が苦しい仕事、苦労、頭痛ばかりをもたらすだけのものではないこともわかっていました。今回皆さんがそこに来た本当の理由は、喜びと高揚感のためです。 皆さんがここま続けて来られたのも、それが本当の理由です。すべての山、数知れない谷、苦難と失望、最も闇の濃かった時期も乗り越えてきました。今回は、ただ苦しむためにここに来たのではないことを、皆さんは重々わかっていたのです。皆さんはここに何度も何度もやって来て天秤の光の反対側にあるものを見ることで理解という形の悟りを追い求めました。光からどれほどかけ離れているか、それを見るだけでも旅ができたのです。そして、もう皆さんはよくおわかりでしょうが、可能性は実に無限です。皆さんはあらゆる所を探し、言葉通りにも比喩的にもあらゆる密度をくまなく探し、人間の心の中の光の当たっていない廊下をくまなく探し、大量の情報をみつけ、それを携えて肉体を去りました。いわゆる無常の世は回転し続け、皆さんが肉体に入るたびにさらなる情報を集め、それらは全創造物にとっては計り知れないほどの助けとなりました。 覚えていますか、この地は個人にとっても集団にとっても学びを得るための地であり、すべてにとっての向上のためにその学びは保管されています。言い換えると、この地球上で人間の身体の中にいる間に皆さんが経験していることはすべて注意深く記録されています。この記録は永遠に保管されるのです。と言っても、皆さんを評価するためのリストを設定しているのではありません。いわゆる「善の行い」を念入りに調査して「悪の行い」より多ければご褒美をもらえるなどということはありません。違います。これについてはすべてが同じ重みを持ち、すべてに対して「すべてなるもの」から感謝という褒賞に値します。いいですか、皆さんは私達すべてのために学んでいるのです。ですから、皆さんの地球への度重なる旅の間に起こったことは何であれ、その地球という地でしか得られない経験であり、その経験を得るためにはるばるそこへ行ったというその意欲と勇気の立派なお手本として高くかざされるべきものです。ですが、今回は事情が異なります。今回、皆さんはこれまでの中で最大のレッスンを学ぶのです。今回はすべてを思い出すことを学び直すために皆さんは来ました。皆さん一人一人の中に宿っているグレイトネス(偉大さ)を思い出すため、そして皆さんの仲間一人一人のもっとも暗い隅からこの知識を引き出すのを手伝うためにここに来ています。 皆さんは光を再び着火させるためにいます。皆さんの中の光だけではなく、周りにいる人すべての光を着火させるのです。皆さんが燃えさかり、輝きが増してゆけば、とてもあり得ないと思っていた結果が皆さんの周りの人やすべてのものに現れることでしょう。いいですか、皆さんは牧師や改革論者としてここにいるのではありません。生きた光のお手本となるためにいるのであり、皆さんはもうその存在となっています。そして、最高水準でその役割を果たしています。おわかりでしょうか、皆さんは彼らから「残りの人々を救う」ために大変な作業をしなければならないと思っているようですが、それは皆さんの役目ではありません。皆さんの役目は輝くお手本となること。そうすれば、他の人々は後に続きます。彼らがそう選択すれば、です。皆さんの内にあるグレイトネスの偉大なるホールへ通じる扉を再び開けるよう皆さんに強制することなど、誰もできませんね。それと同じで、ますます増加してゆくこの光の中へ、皆さんと同じ決断を下して皆さんに加わるようにと皆さんから彼らに強制することなどできないのです。それは現在この惑星に住んでいる一人一人の魂によって、個人として下すべき決断です。簡単にその選択をとることができる人もいます。彼らは内で偉大な、素晴らしい何かが湧きあがってくるのをすでに感じているからです。彼らは皆さんを見て、皆さんの愛情こもった目の中に彼ら自身の旅を見出すことでしょう。一方で、長い道のりとなる人もいます。彼らは自分にとってふさわしいと感じられる選択をすることでしょう。いまの身体から出て、彼らが内に携えている意識にもっと遥かに順応できる形で光に向かって自らを上昇させる作業のためにもっと整った器に再び入るか、もしくは彼らがよくよく知っている絶望という暗い谷底に残存することを選択するかです。彼らにとっては、そこが生きてゆくために最も安全な場所なのです。 光はますます加速し続けますし、これらの選択もあらゆる形で現れ始めることでしょう。ええ、四方八方で高揚感と驚嘆のドラマが繰り広げられます。ですが、皆さんの仲間の中でこの光との直面に耐えられない人達にとっては絶望の感覚も高まってゆくことでしょう。そのため、私達は皆さんのウェイショウワー(wayshower-道を示す人)、パイオニアとしての役割を思い出していただきたいのです。皆さん自身の光の中に立ち、いまの中に存在することで道を示すためにここにいます。この先、恐怖の中へと飛びこむ人が出てきますが、皆さんは恐怖に惹きつけられない態度を示してください。もうお伝えしましたが、光が増加するにつれ影は濃くなってゆくように見えます。それが臆病な人々の中に残っている最後の恐怖の残骸を始動させることでしょう。そして皆さんはただ光の中にいてください、そうすれば恐怖を抑えられます。そして愛のハートの鼓動を維持させてください。その鼓動はすでに安全・着実なリズムで鼓動しています。皆さん一人一人の中で、そして皆さんの母なる惑星、ホーム、皆さんを未来へと運んでいる創造物の生きた結晶である地球の中でもです。皆さんがもし自分の力に疑念を抱くような時があれば、彼女の鼓動にチューニングを合わせてみてください。彼女の鼓動は実に無敵です。この新しいエネルギー環境の中に皆さんは漂っていますが、このエネルギーのお陰で彼女の鼓動はすでに飛躍的に増加を始めています。 繰り返しますが、動かずに休止してください。皆さん自身の揺るぎない光のリズムにチューニングを合わせると良いでしょう。そして、少し時間をとって母なる地球ともチューニングを合わせてください。彼女のパワフルなハートの鼓動はあらゆる形で感じられるはずです。皆さんが近づきつつある成長スパートに向けて彼女は準備中で、変化と再調整を続けていますから、チューニングをしていると皆さんに不快な感覚を生じさせるかもしれませんが、彼女が何かネガティブなことをしているのではないかと自分を騙して思いこんだりしないでください。彼女は単に光に向かって成長するという自然の流れに従っているだけです。以前はあまりにも多くのものが彼女の道に立ちはだかり、光を遮っていましたが、もうそれらは取り除かれましたから、彼女は出来る限り広がってゆくことでしょう。増え続けている光はいま、皆さんにとって絶えることのない補充の源となっており、この光によって起きる必然的な拡大は受け入れた方が良いのです。 皆さんも古い制限を越えて広がってゆく必要を感じることでしょう。そして実際に、あらゆる形で皆さんは広がります。そしてこの拡大に伴って、痛みや一時的な精神的不安定、異様な痛み、制限の感覚なども生じることでしょう。ですが、これらはすべて皆さんの成長の兆しに過ぎません。ですから、成功のサインだと見なすよう努めるべきです。それもなかなかできないのでしょうね、この痛みはいつもと違って我慢し難いかもしれません。ですが、それでもその痛みは到来中の光の流れによって皆さん自身が力を得ているというサインなのです。これから光の流れは着実に増加してゆきますから、身体のきしむ音は大きくなってゆき、内側でも外側でも変動の時期はどんどん顕著化します。 もう一度お伝えしておきます。休止の時間をとり、あの着実で揺るぎないハートの鼓動、良き時代の前触れとして皆さんの中・惑星の中で鼓動しているハートにもう一度繋がってください。この鼓動は新しい鼓動、皆さんをあっという間に立ちあがらせ、喜びに躍らせてくれるハートの鼓動です。 :::::::::::::: 4月4日付コメント欄よりアイシャ自身のコメント抜粋: この日曜日は瞑想集会です。いつも通りオスロ時間で21時からですが、サマータイムが始まったり終わったりする地域が多くあり、正しい現地時間の把握が困難になるかもしれません。迷うようなら、こちらで確認してください。 http://www.thetimezoneconverter.com/ この集会に参加するために「時間通り」に瞑想しなくても大丈夫です。いつでも、皆さんが一番良いと感じる時に、自由にこのエネルギーと繋がってください。CC達からも集会について1~2日中にメッセージがあるでしょうから、またお伝えします。愛と感謝を皆さんに送ります。 翻訳:Rieko

アイシャ・ノース 2014年2月14日 活路の見つけ方・・・397号 

アイシャ・ノース 2014年2月14日 活路の見つけ方・・・397号     The mansucript of survival 〓 part 397 14 February 2014 by Aisha North http://aishanorth.wordpress.com/2014/02/14/the-mansucript-of-survival-part-397/ 今日は以前お話ししたことについて探求するためには完全な日ですが、それは繰り返す価値がある話で、自己愛についてです。そして今日は多くの人にとっては非常に多くの点で愛と結びついている日なので、自己愛の重要性についてあなた方全部に思い起こしてもらう機会にしたいと思います。自己愛はあらゆる愛の正に基礎なので、もしもあなた方が自分に無条件の愛という贈り物を与えるのを拒絶したとしたら、もしもあなた方がこの贈り物を他人に対して差し出すだけだとしたら、あなた方は自分に対して忠実ではありません。おわかりのように、あなた方全てに対してこれが自明だとしても、それが浮かび上がってくる都度、多くの人が見て見ぬふりをする問題なのです。この理由は、もちろん明らかであり、自分には欠点があるという根深い考えが単に非常に長い間しみこんでいたからです。 もしも私たちが今生きている人間に、自分が感じている欠点をリストアップするように言ったとしたら、詳細なリストをつくるでしょう。しかし、もしもポジティブな点をリストアップするように言ったとしたら、このリストはほんの短いものになるでしょう。実際、これを読んで既に椅子の中でもじもじしているいくらかの人達がいるのが感じられます。なぜなら、感じられる欠点について自分が作ったリストの中に迷い込んでしまっているからです。いわゆる欠点が、創造というものの単一の側面までをも探索するという意志の単なる真の印であると見る時、なぜそれを欠点と呼ぶのでしょうか、 そもそも、生涯に次ぐ生涯に亘ってその全てを見、感じ、味わい、経験するために、あなた方はここに来ていることを思い出して下さい。そしてそうです、私たちは最善を尽くしてもあらゆる点でネガティブとする以外には表現しようがない暮らしの様相でさえそうなのです。さて、これらのいわゆる闇の行いが愛の特徴として気を付けて表現するあらゆることに価値が及ばないと言ったらどうでしょう?人間良い行いをするために生まれてきたのだとあなた方はいつも言われてきたので、これが多くの人達が困難な時に直面することがあるという人間生活の側面であることが私たちには分かっています。実際には、あなた方全ては単純に良いことをするように言われてきたので、自分だけではなく全ての創造物に可能な限り学ばせるように、人間の体、人間の社会の中でのどのような単一の場面においても、経験の機会を得るために、生涯に次ぐ生涯でそうしようとしてきました。如何なる単一の生涯においても、あなた方が行ったあらゆることは実にあなた方だけのためだけではなく、全ての創造物のためのものでした。ですから、ここ、この惑星上での滞在におけるあらゆる瞬間は注 意深く記録され、将来の参考のために保管されます。あなた方の個人的な覚醒のためだけではなく、全ての人達の覚醒のためにです。 ですから繰り返しますが、あなた方が何をしようと、この惑星上での生涯の間実行を控えた事でさえ、全てのものの最善のためなのです。これについては自分を主張したい人達から多くの手が上がるということは分かりますが、これは実に単なる小さい事実なのではありません。ですから、自己愛という概念は容易に把握出来ますが、あなた方は初めから不完全で、如何に懸命に努力しても、十分には良くはならないと考えるように良く訓練されてきたので、いわゆる”普通の”人間にとっては自分を完全に受け入れることはほとんど不可能です。いつも自分が不適当、無力であり、将来を恐れていると感じているようにあなた方に言ってきた古い寄生的な者たちがあなた方にプログラミングを吹き込んできた、と言うことは容易に理解可能です。 さて、このようなプログラムはもはやこの岸辺では動作せず、多くの人がこれらのルールに従って暮らす選択をしたとしても、私たちはここ々にいてこれらのにせ情報の全ての古い煙幕の背後にある真実をあなた方に思い起こすようにさせています。創造の世界の中の既存のあらゆる所で自分よりも強く愛すべきものは存在しないのですから。あなた方は考えられるあらゆる側面で、思い出せる限りのあらゆる側面において完全なのです。ですから、今、あなた方の多くの文化において祝われるべき愛のためのこの日に、私たちはあなた方の所に、あなた方自身を祝い、あなた方である全てを祝うようお願いするために来ているのです。 あなた方が壮大さに欠けることは何もなく、真のマスターであり、この惑星にくることを自分自身に許し、私たち全てのために、あらゆる存在になり、あらゆることを行い、あらゆる個々の方法で、輝かしい努力をしました。ですからあらゆる創造物のためにくりかえして言いますが、あなた方が存在すること、行う事の全てに感謝します。これほどの大量の光のこの惑星への投射の間に、あなた方がいただけでなく、運命は既に永遠に変わり、あなた方も生涯に次ぐ生涯に亘って価値ある経験を、喜んで次々と人間の体の中に入り、どの人間の体を利用して喜びと恐怖の例を等しく、等しい恩恵をもって示し、残りの私たちに伝えたので、あなた方なしには、私たちの実践は不可能だったでしょう。ですから繰り返しますが、今は姿勢を正してあなた方に、あなた方の全てに、あなた方の存在したあり方全てに注意を払う時です。そしてこれが真に祝うべきことなのです。ですから、あなた方、現在は人間の体にあなた方として入っている、私たちの輝ける星、に対する私たちの心からの感謝の挨拶を受けて貰えるよう希望します。 (翻訳:たき)

アイシャ・ノース 2013年1月23日・・・活路の見付け方-パート257  

  アイシャ・ノース・・・活路の見付け方-パート257 2013年1月23日 The manuscript of survival - part 257 Jan 23, 2013 ~Aisha North~ http://aishanorth.wordpress.com/2013/01/23/the-manuscript-of-survival-part-257/ あなた方同志の多くにとって形勢が変わってきました、もうあなたは人類という大海 原に点在する孤島ではありません。実際よく注意して見れば、あなた方の近くにはよ く似た価値観の魂達がどんどん増えてきていることでしょう。 以前触れた光の大量投入はあなた方のように早くから立ち上がった人々のみならず全 集合体に影響を与えます。つまり、現在この惑星に命を持つ存在は全てこの神の恩寵 の指に触れたのです。あなた方の同志の数はこれから莫大に増加します。とはいえ、 あなた方がくる日もくる日も好意的な魂ばかり、まるで洪水に浸されるように出会う わけではありません。ただ出会う人々の内に、あなた方と通い合う波動に気づき、そ んな出会いが確実に増えるでしょう。言い換えると、この先は限られた数の共感者だ けではなく、もっと多くの魂に波動を合わせるようにしてください。ただし、聴く耳 を持たない人にもこれまで以上に出会うので準備しておいてください。 これは分岐点なのです、しかし人類全体には今もなお自由の意思という法が適用され ています。ですからこの大気中に流れる新しい音色に耳を傾けるか、それとも輝き溢 れるこの旋律を拒絶するかは一人一人にかかっています。ただ、拒絶する人々の存在 を、あなた方はかつてのように簡単に容認できなくなるでしょう。彼らの音色がどん どん耳触りになり、出会いもこれまで以上の不調和に感じられるでしょう。つまり、 分断がどんどん顕著に現れてくるのです。あなた方の仲間一人一人は立ち上がり、こ の天からのトランペットの合図を完全に受け入れるか、そういった人々から離れて自 分に閉じこもるのか、選択しなければなりません。 今、優柔不断という選択はもうできません。そして近い将来、あなた方には興味深い 出会いが起こるでしょう。思いもしなかった角度から光が差し込むのです。しかし、 以前は広く開け放たれているように見えていたスペースにレンガの壁が立ちはだか る、というようなこともあるでしょう。ですから再度言いましょう、何もかものあり 方を当然と思わないでください。出会うもの全てにオープンでいてください。嬉しい 驚きが起こるでしょう、その間に不調和の音色も聴こえることでしょう。耳を傾けな いことを選んだ人は躊躇なく考えをはっきり言うでしょうから。 ですから、今からはグレイゾーンが消えてゆき、黒と白の区別がよりはっきりとして ゆくのをわかっていてください。むしろ、自由と恐怖の区別と言えますね。苛立ちな がら外に目を向け、あらゆる手を尽くして戦い続けるのが彼らのすべきことであるか のように夢中になっているのですから。それはともかく、他の人々は光を探求する一 人一人の作る流れがやがて真実の氾濫へと育ってゆくのを見て喜びに溢れるでしょ う。あなた方皆が喜びをもってこの洪水に流されることでしょう。これが、あなた方 が終わりの見えない孤独な旅の中で待っていたものです。ですから周りを見渡してく ださい、あなたの横で耳をそば立ててこの天上の音楽を聴こうとしている人々からの サインに気づくでしょうから。彼らの声は初めは自信なげで弱々しく聴こえるでしょ うが、それでもこの合唱に加わらずにはいられません。あなた方が彼らの存在を認め て受け入れれば、彼らは自分の本当の声をもっと楽に見つけ出し、全身全霊であなた 方に加わるでしょう。 翻訳:Rieko

アイシャ・ノース 2014年2月4日 エネルギー アップデイト

アイシャ・ノース 2014年2月4日 エネルギー アップデイト A short update on the energies https://aishanorth.wordpress.com/2014/02/04/a-short-update-on-the-energies-18/ もうお気づきでしょうが、皆さんがそれぞれの生活からスケジュールを合わせて瞑想集会を行い、大きな開放が生まれてそこからパワフルなエネルギーが流入しました。皆さんにもあらゆる形で影響を与えることでしょう。後になって不気味なほどな静けさを感じている人もいるでしょう。また、体内の感覚にひときわその影響を感じている人もいるでしょう。この数日の間にこの大きく開かれた扉を通して、壮大なるものが入ってきました。この新しい周波数に面食らっているかもしれませんが、じょじょにその真相が皆さんにも明らかになってゆきます。奇跡としかいえないものです。皆さんの地球の至るところで行われた瞑想集会の間に、奇跡としか言いようのないことが成し遂げられました。 とても特別な何かが起きていて、それを見たと報告した人もすでにいますね。皆さんが参加していることは、これまでかつて試されたことがありません。それは確かです。皆さんは集団的な運動に参加しています。ほぼ同時期に、皆さんの瞑想集会以外にも同様のイベントが至るところでたくさん行われていました。それに加えて皆さんはこの大規模な転換に加勢しました。これは、皆さんにもたらされた転換の周波数に対して自らを開き迎え入れたいという気持ちにより、可能となったのです。集団的な運動と言いましたが、その運動自体も起きました。もうよくご承知でしょうが、質量というのは幻想にすぎません。エネルギーと意識の間で行き交っているコミュニケーションによって創り上げられた幻想です。このオペレーションの間に皆さんは意識の壮大なる集団的転換に加勢し、人類の大部分が大規模な変化を遂げるに至りました。 つまり、皆さんの意識が到来するエネルギーと相互作用をし、皆さんの中に真新しい一連の周波数が根づきました。この周波数は、皆さんの惑星が本来の栄光の中で完全なる存在を確立させるべく大きな前進を促します。いつものごとく私達はあまり詳細は述べません。この記念すべきイベントがなかったらで、昨日から明日への転換は永遠に起きなかったでしょう。ですが、私達が待ち焦がれていた転換は首尾よく確立されました。ですから、これから先はあらゆるレベルでどんどん変化が起きて行きますし、皆さんもその兆しに気づかれることでしょう。 周波数は急激に変化を遂げました。この途轍もなく大きな変化は、まさに起きたばかりです。本当に根づくまでは少し時間がかかります。以前お伝えしたように、皆さんには効力効果を被りやすいからです。つまり、物理的な形を持つもの、皆さんの身体や皆さんの周りにある有形のものはすべて、新しい振動に合うようになるまで調整に時間がかかります。大海に浮かぶ巨大な船は、ハンドルを急速に回転させても実際に船の方向が変わるまで時間がかかりますが、それと同じことです。ですから、皆さんが参加されたことは圧倒的な成功を収めたことはわかっておいてください。どうぞ時間をとって成功をお祝いしてください。ただし、その効果を本当に目にするには時間が必要であることもわかっておいてください。また、起きたことを肉体的にも精神的にも、そしてエネルギーの面からいっても本当に消化するまで時間がかかります。これはとても重要、かつ劇的な転換ですから、十分に浸透するまでも時間がかかりますし、十分に理解するまでも時間がかかります。皆さんは今も肉体の中に存在していますから、皆さんと身体の新しい繋がり、新しいコミュニケーションのレベルが正常な状態に落ち着くまで一緒に静かな時を過ごしてください。このような大規模な調整が起きましたから、そのような繋がりが自然と現れてきます。 繰り返しますが、ただ存在するという時間を過ごしてください。呼吸するための時間をとってください。よろけずに歩けるようになるまで、いくらでもそうやって座って時間を過ごしてください。この転換の後ですから、少しバランスを崩しているように感じるかもしれません。皆さんはこの変化を生じさせるためにとても役に立ってくださいました。この変化そのものも、そこから得られる結果も決して小さなものではありません。ですから、変化の流れが皆さんの存在全体の中で新しい通り道を流れていけるよう、どうぞ自分自身に十分なスペースを確保してください。 翻訳:Rieko  

アイシャ・ノース 2014年1月16日 活路の見付け方 パート387

アイシャ・ノース 2014年1月16日 活路の見付け方 パート387 The manuscript of survival – part 387 https://aishanorth.wordpress.com/2014/01/16/the-manuscript-of-survival-part-387/ もうお気づきでしょうが、エネルギーの満ち引きはずっと続いており、これまで荒れ地のまま置き去りにされていた皆さんの内なる土地をむき出しにしています。そして今、この土地を耕し、種をまく時が来ました。この耕作地にできた作物はやがて実を結ぶことでしょう。いつも通り私達は謎めいた話し方をしていますが、いまお話していることについて説明しましょう。 あらゆる意味において、人類は一つの泡の中で生きてきたようなものです。巨大なエネルギーの海に漂う泡です。しかし、この泡にはたっぷりと中身が詰まっています。莫大な数の人間が住むこの小さな地球のことです。ですから外側から影響を与えようとしても、この小さな地球の中までそれが貫通することはあまりありませんでした。そのため、皆さんの周りであらゆる事が起きていても、皆さんはその小さな不調和のバブルの中でゆっくりと時間を過ごしていたのですっかりとり残されたのです。よくご承知でしょうが、皆さんは進化しながらあらゆる阻害を受け、耐えてきましたが、それらのイベントも隔絶された所で起きたようなものでした。つまり、このバブルの中で色々なイベントが起きましたが、この薄膜の外側にはあらゆる存在がいながら、外から手を加えることはなかったのです。 何が外側にあるかというと、皆さんが夢にまで見たものは全て。そして、それ以上のものがあります。人類にはまだその全容は見えないかもしれませんが、いかなる時もずっと存在していたのです。皆さんが未知なるものを眺めても天空には星がただ輝くばかり、他に何も見えなかったとしても、です。あちらにはもっと多種多様な存在がいて、ありとあらゆる形で皆さんと知り合おうと態勢は整っているのですが、皆さんは足取り重く歩み続けてきました。とぼとぼと前に進んで行くうちに皆さんは道から逸れてゆき、そのために皆さん全体の生存そのものが脅かされることになりました。そこである決定が下されました。人類がもっと良い道を進んでゆけるように、そして人類だけではなく、全創造物にとってためになる形で前進して行けるように、この泡をいま割って新鮮な空気と光を中に取り込まなければならない。と。このような決定が下され、自ら志願した者達がやって来てこのヴェール、薄膜に開口部を作りはじめました。この薄膜が人類を他の全てのものから隔離していたのです。そして皆さんがその志願者たちなのです。この、一見したところ絶対の耐久性をもった否定という壁でできた殻に穴を通すという役割を受けたのは皆さんです。この否定の壁が皆さんと私達全員とを隔てていた壁で、さらに皆さんと本当の皆さんをも隔てていました。そのようなわけで、これこそが皆さんがやってきた事です。そして今、この容器は変わりました。以前の容器は気密性で光を決して通さず、人類をどん底においたまま密閉していましたが、これがズタズタに引き裂かれました。残った唯一の名残、それは大勢の人間のマインドの中に残された刻印です。以前お伝えしましたが、囚人として過ごしてきた人々は監獄の壁が全て取り壊されたとしても、もう自分は囚人ではないのだという事実をすぐに理解することができません。目の前に壁があるのが当たり前だったので、その壁がなくなってもまだそこに壁はあると思い続けるのです。 そこで申し上げたいのですが、最も重要なこと。それは、以前は荒れ地だった皆さんの内なる地を隅々まで発見しに行くことです。この地から過去の阻害物が除去されましたから、今はむき出しになっています。この真新しい資産を探し出して皆さんの所有としなければ、その地はそこで荒れて生命も育たずに放置されたままになります。しかし、そこには何でも新しいものを育てることができる、それは素晴らしい楽園にも成り得るのです。では、領主や創造主のように、どうすればこの真新しい土地に入ってゆけばよいのか、ですか?もちろん、そこにあるという事実をただ自分で認めて受け入れるだけです。皆さんは理解できないようにできています。何世代もの間、人類はそのように生きてきましたからね。そのため、視界には限りがあり、その中にあるものだけを見る習慣がついています。その視界の外側にあるものは全て、存在していないも同然というように。「視界」というのは、知覚の全領域を含むものであり、目、耳、鼻、触覚、そして他に自分の周りにあるものを知覚できる全ての方法を指しています。 思い出してください、人類はとても限られた範囲内でものごとを見ます。しかし今、幻想というヴェールが取り払われ、皆さんは視界になかったものを感じてゆける状態にあります。ですから、皆さんにはちょっとした催促が必要なのです。現実という新しい巨大な海に放り出されるためにね。その現実は、人間のものの見方では見えなかったもの、これまで見てきたものを遥かにしのぐ現実です。ここにはまだまだたくさん、発見すべきものがあります。このメッセージのライン(行間)の間を読み取る、という意味もありますが、皆さんの周りにある全てのもののライン(輪郭)の間を発見するという意味でもあります。皆さんは、全てを表面的に見たままに受け止める癖がついています。しかし、これからはもっともっと深いレベルで受け止めていただくようもう一度注意を喚起します。表面に隠れたものにこそ、全てが見つかります。その見た目の向こうにこそ現実が潜んでいるからです。初めは見通せなかったり曖昧にしか見えないことでしょう。皆さんのその真新しい目でクリアに見えるようになるためにはビジョンの再調整が必要で、それに時間がかかることでしょう。私達が言っているのは、その目のことです。皆さんは、実際に見ているものを「見通す」ことを思い出さねばなりません。閉じられた扉の向こう側、皆さんの行く手にある曲がり角の向こう側、そのように見えているものの向こう側を見てください。 また私達は謎めいた話をしているように思えますか。しかし、皆さんは自分が本当は誰なのか、何者なのか、ということについてまだ昔のように偽っていますから、皆さんを少しばかり揺さぶってその「ふり」を取り払いたくてこのような話し方をしているのです。皆さんはここに降り立ち、その人間の身体という古い抑制的な型の中に入りました。その型から自らを解放するのはとても難しいのです。その型には強力な刻印がされており、皆さんにはしっかり刷り込みがされていますからね。それで、皆さんは自分の光輝く真の壮大さ、才能をただ忘れたのです。そして、皆さんの目前には未来へ繋がる真新しい道があり、高速でこの道を進んでゆくことができるのに、皆さんは曲がりくねっている自分の昔の足跡をたどって進もうとしています。 ですからもう一度言いましょう、欠乏・隔絶といった一切の古い観念は捨ててください。そして皆さんの偉大さ・グレイトネスを真に実現させてください。これらの概念は皆さんの中に根強く生きています。この世は最悪な事態に向かっている、そこで生きる自分は虚弱な身体の中に住む単純な人間に過ぎない。といったような、古いイメージを自分から力ずくでもぎ取るためにはかなりの努力が必要です。その古い枠組み(身体)の中でただ行き詰った状態を受け入れるのであれば、皆さんは壁にかかった、色あせた古い写真と同じです。人類の古くからの制限というフレームから出ないままです。皆さんはこの過去への従属、服従から自らを完全に解放せねばなりません。そのフレームから脱し、真新しい気流に乗って、本当に自由に浮かんでください。鳥のように楽な状態で乗っていれば、気流そのものが皆さんを空高く運んでいきます。 難しそうだな、と大勢の人は思うことでしょうね。まだ伝え歩きのよちよちしか歩けない子供が、唯一捕まっていたものを取り上げられたように感じているかもしれません。でも、親愛なる皆さん、心配はいりません。意を決して冒険したくなれば、皆さんにはどこにでも連れていってくれる脚があります。皆さんが思い描く限り遠くまで、それ以上遥か彼方まで連れて行ってくれるスピリットが皆さんにはあります。そして皆さんには私達一人一人からの愛とサポートもあります。私達はここ、皆さんの古いバブルの残骸の外側にいて腕を広げて待っています。皆さんが意を決し、よろめきながら初めの歩みを進めてそのフォート・ゾーン(訳注:長く慣れ親しんできたため居心地よくなっている領域)から出てきたら、私達が抱きとめます。思い出してください、これです。危険を冒し、誰もかつて行ったことのない域へ到達すること、これこそが肝心なのです。これは実に難しい挑戦ですね。しかし、皆さんは必ず大成功を収めることでしょう。皆さんはこれをしに、地球に来たのですから。皆さん全員がまさしくそこに到達されます。私達には確信があります。ただ、巣立ちしたばかりのひな鳥のように、目もくらむような高みにある巣の縁にとまったままです。誰も行ったことのない未知の域に向かって飛び込む前に、もうちょっと留まっていたい。そんな強い誘惑が働くのでしょう。それで皆さんは本能的にまた少し引き下がります。そこで私達が来ました。皆さんの背中をちょっと押すために。そして、声となって皆さんの耳の中で「さあ飛び降りて!」と言うためにね。もう、ジャンプの時が来ています。ですから、皆さんがジャンプするために何か捕まるものが必要なら、過去ではなく未来につかまってください。過去に捕まるなら、皆さんはそこに座ったまま永遠を過ごすことでしょう。 翻訳:Rieko

アイシャ・ノース 2013年10月31日 エネルギーアップデイト パート2

アイシャ・ノース 2013年10月31日 エネルギーアップデイト パート2 A short update on the energies – part 2 http://aishanorth.wordpress.com/2013/10/31/a-short-update-on-the-energies-part-2-3/ 今日は重要な日となります。多くの人々に、大いなる明晰さをもたらす日となります。皆さんが日々の生活で迷っているような、些細なレベルのことではありません。もっと偉大なるもの、皆さんの世界をまったく新しい光の中で見せてくれるものについて、話しています。皆さんは今まさに光の通廊に入ろうとしています。皆さんの全ての思考は、この通廊の働きによって加速するでしょう。それと共に、思考の実現化が目に見えて始まります。とはいえ、無一文から大金持ちになるといったことではありません。もっと遥かに深遠なものです。これによって皆さんはこれまでにないほど自分の内深くに到達することができます。そしてずっと探していた鍵を見つけることでしょう。 皆さん方、人間というのは接触するもの全てを複雑化しようとする傾向があります。しかしすでにお伝えしたように、単純さこそがここでは鍵なのです。子供たちは、夢中になって新しいものを探究する時はそれまでの概念を捨ててしまいますね。皆さんも、既存の結果はおいて警戒を解くようにしなければなりません。そうすることで、創造されるべきものをもっとうまく創造することができるのです。すでに作られたものを熱心に見ることが創造ではありません。カオスのパワーに皆さんのパワーを与えて創造するのです。つまり、どうやったら実現するか、いつ実現させるべきか、なぜ実現するのか、などと明快さを期待することをすっかり止めてしまった時にまさに、皆さんは創造されるべきものを創造することになります。そうしてこそ、皆さんは真なる神として力を発揮するのです。ですから落ち着いて抵抗を手放し、到来する光にすっかり身を浸してください。この光はクモの巣のようなモヤモヤを吹き飛ばして皆さんのスピリットを自由に解き放ってくれることでしょう。そうしてこそ、光はプログラムに沿って働くことが可能になります。つまり、新しさを創造するのです。過去の模倣品などではない、新しいものです。ですから親愛なる皆さん、リラックスし、飛び立ってください。皆さんの羽根は羽ばたきたくて仕方ありません。羽根を最大限に使う時がきたのです。 翻訳:Rieko

アイシャ・ノース 2014年4月10日 活路の見付け方 パート410

アイシャ・ノース 2014年4月10日 活路の見付け方 パート410 The manuscript of survival – part 410 http://aishanorth.wordpress.com/2014/04/10/the-manuscript-of-survival-part-410/ 流れが変わりました。これに伴い、多くのものが変化を迎えることでしょう。いま到来しているエネルギーは激しい潮流となって、今もなお人類のヴィジョンを濁らせている過去の沈殿物のすべてに変動をもたらし続けることでしょう。皆さんにとって、本当の現実というものはまだ大量の暗さが影を落としています。まだ大半の人が幻想という古い霧に埋没しているためです。もしかすると、幻滅の古い霧と言った方がいいかもしれませんね。まだ皆さんの周りにはネガティブなものが豊富に見えています。これは、まだ古いチャンネルが昔のままのネガティブな信号を慌ただしく送り続けていて、皆さんはそのチャンネルに同調することを選んでいるということです。人類と内なる核の間に設定されている古いスクリーン上で今もなお上演され続けている古いドラマから自らを引き離すことができれば、この古い幻想の向こうがもう見えているはずですし、すでに真新しい現実も垣間見ているはずです。真新しい現実は鮮やかな色彩をもって見事な光輝の中で繰り広げられているのです。 皆さんに見えているものは、これから皆さんの元に現れるもののほんの小さな断片でしかありません。この到来中の光の波は増加の一途をたどっており、古い幻想はどんどん洗い流されてゆくことでしょう。幻想が消えてゆくにつれ、黒やグレイの影を落とす荒涼とした不快な現実として見えていたものは排水溝に流れてゆく汚水のように姿を消してゆき、真実の色が姿を表し始めます。大昔に天才達が創造した大傑作が熟練の職人の手によって修繕を施され、生き生きとよみがえって本来の輝きを取り戻すのと同じように、この世界は暗く陰気で絶望的な海から再び姿を表すのです。そしてもう一度、光輝くのです。それまで長くはかかりません。もう、そのプロセスは始まっています。色鮮やかな新しさはわずかな兆しを見せており、皆さんの中にはもうその兆しをはっきり認めている人もいることでしょう。皆さんの内にも見えるでしょうし、周りの人のハートの中や目を見つめればそこにも兆しが見えるはずです。 思い出してください、光は皆さんの内から再出現するのであり、外側に何かが付け加わるわけではありません。人は時に古い傷がついたものがあったら上からニスを塗って隠し、見栄えをよくしてあまり気にしない人にそれを売ろうとするようですが、それとは違うのです。いま起きている変化は新しいと見せ掛けるだけの表面的な変化ではありません。この変化は内側の深いレベルで生じ、それが外へと姿をあらわすものです。皆さんの身体の粒子一つ一つが変化し、まったく新しい高い周波数で振動するバージョンの皆さんへと変わりますから、接触するものにはどんなものであれ、どんな人であれ、チューニングを合わせられる状態にもなっています。皆さんは歩くヒーラーだと前にお伝えしましたね。皆さんはすでにこの新しいメロディに合わせてハミングをしていますし、皆さんがただ居るだけで、近くにいる人達の進化プロセスを促進させてもいるのです。日常の用事をしている時も、皆さんはどこへ行くにしろこの魂の和音をいつも携え、この調和の音は鮮やかに、高らかにその場所中に響き渡らせています。ですから、その和音が届く範囲内にいるもの、人のすべての粒子がこの振動を拾い、それに対して反応を起こしてゆきます。 確かに、こういった反応の中には皆さんからするとネガティブと呼ぶものもあるかもしれません。皆さんがいることで怒りが生じ、騒ぎを起こしたり激しい非難という行動を起こす人もいるからです。ですが、これはその人自身の神の火花が皆さんの天上のコーラスに加わろうとして歌い出し、そのために本人は内なる動揺を感じてこういった行動に出るのです。ですから、ネガティブではありません。皆さんの周囲で突然、誰かが怒りやネガティブな爆発を起こしたら、それはその人が初めて自分の中の火花に気づいたというサインに過ぎません。永遠とも思えるほど長い間低い周波数の中に浸かったままでいる場合、これが普通の反応なのです。皆さんが関わった途端、そのような人達の内の深遠なレベルで何かが起き始めるのですが、この反応は必ず表に現れます。しかし大体の場合は反応として認識のサインを得る程度でしょう。突然微笑みかけられたり、深く射抜くような視線を向けられたり、思いもしなかった相手があなたに賛同の意を表して頷いてくれたりです。また、何一つ気づくものがないまま日々を過ごすこともあるでしょうが、それでも皆さんは影響をまったく与えていないわけではありません。このエネルギー和音の巨大な波は地球中を一掃しているところで、皆さんはこのエネルギーにとても深遠なレベルで同調しています。ですから皆さんが存在するだけでエネルギーの信号は増進され、どれほど弱くなった光であろうと必ずそのエネルギーは届くことでしょう。 もう一度、皆さんが皆さんでいてくださること、皆さんのしてくださっていることに感謝をお伝えします。この惑星にいるすべてのハートに光を運び入れてくださっているのですからね。そして動くたびに、天国と地球の繋がりを強化し、身体というアンカー(錨)を使い、到来中のエネルギーをこの地球の表面に繋ぎとめているのですから。そして皆さんを通して膨大な量の光と情報が運ばれています。それは人類の歴史を書き換えるために助けとなる情報、そして皆さんのDNAを書き換えるために助けとなる情報であり、この情報は古い鍵をあらゆる無数にわたるキー周波数でもってすべて解錠し、皆さんの身体を完全に解放し、最大限の能力を発揮できる状態を確実に実現させてくれます。 もうご存知の通り、地球の科学者達は人間の身体はこれまで知られていたより遥かに高度なものであるという事実を認めてきました。脳の知力や、その他身体で発揮されている知性のうち皆さんが現在使っているものを計算したところ、全体の数パーセントしか使っていないことが分かっていますね。おそらく皆さんは昔の学校の教科書で習ったでしょうが、自然は、役に立たないシステムを機能させてエネルギーを無駄に使うことなどまずありません。これで、この惑星上の誤りを訂正すために必要としているものはすべて皆さんが内に備えていることがおわかりいただけることでしょう。ただ必要なのは、エネルギーと情報が詰まったその素晴らしい内なる宝庫を最大限に利用することです。つまるところ、そもそも皆さんはこの情報を利用するため内にそれらを備えているのであり、使わないのであれば、進化の過程で遠い昔にこの宝庫は消え去ってしまったはずです。皆さんの「祖先」が陸を歩き始めた時にえらや水かきが不要となった時のようにね。これらの古くて未発見のまま今まで置かれていたこの宝物は一つずつ効力を発揮し始めることでしょう。そして皆さんはその能力をもって変化を起こし、この世界の昔のままの輝きを復刻させるのです。 皆さんがここにいるのは、この変化を助けるためだけではありません。変化を実際に形にするためでもあります。もちろん、ヴェールのこちら側、私達からも少し手助けはします。ですが、皆さんはグランド・クルー(地上勤務員)であり、あらゆる形で夢を実現させるため地球にいるのです。それを実現させる喜びだけではなく、素晴らしい結果を味わう喜びも皆さんのものです。親愛なる皆さん、これを受け取るに最もふさわしいのは他ならぬ皆さんです。大変な作業を行ってきましたね。皆さんは自ら泥沼を抜け出し、ゼロから始めてきました。いま、皆さんは世界のすべてを引っ張ってゆく時が来ています。いえ、皆さんの負荷が増えると言っているのではありません、それどころか反対です。内に隠され、抑圧されていたエネルギーと知識を何とかして解放してゆくにつれ、皆さんの存在の在り方そのものが変化し、古い密度から引き上げられ、ひきずられることもなくなってゆきます。昨日という過去の重荷はなくなります。もう、下へ引きずり下ろそうとするあのネガティブな重荷はありません。皆さんには喜び、上昇の恍惚が訪れるのです。 古い重力に苦しむことはなくなり、新しさのもつ軽さによって高みへと上昇してゆくのです。上がるにつれ、そして皆さんがどんどん軽くなるにつれ、世界中が皆さんに引っ張られて浮き始めるのです。つまり、最も重荷と思われていることが光を悟るためのレッスンとなります。すべての意味においてね。では今回はここまでにしておきましょう、私達からのメッセージについて思案してください。そして必ず、内なる新しいチャンネルにチューニングを合わせる時間を十分とるようにしてください。そこで皆さんはグッド・ニュース(良い知らせ)を受け取るのですから。この先、到来するエネルギーは皆さんをどんどん高みへと上昇させ、古い外向きの存在のし方からどんどん離れてゆきます。そしてグッド・ニュースは勢いを増し、どんどん皆さんの元にやってくることでしょう。 翻訳:Rieko

アイシャ・ノース 2015年2月14日 愛のメッセージ

アイシャ・ノース 2015年2月14日 愛のメッセージ A message of LOVE https://aishanorth.wordpress.com/2015/02/14/a-message-of-love/ 皆さんの地球中で愛のお祭りがお祝いされているいま、私達は皆さんにさらなる愛を投与しに戻ってまいりました。今日は情熱エネルギーの渦が皆さんに行き渡っています。そのフレーバーはただ一つ、愛のフレーバーです。このお祝いの席で皆さんに供されるケーキにどうぞこの愛のクリームも乗せてください。今日は歓喜のダムが決壊しています。光が洪水となって無尽に噴出し、皆さんのハートの奥深くにある安全な停泊地にさらに深くまで根づくことでしょう。皆さんはあまねくこの光の停泊地を探し続けてきました。すでにここ、目の前にあるというのに確かなものとして感じることができませんでした。ですが皆さんという存在の奥深くで静かに待っていたのです。これこそが皆さんのホームです。ハートはいつだってそこだと知っていました。このなかなかとらえることのできないターゲットを探し続けようという皆さんの気持が通じた今、光が急上昇してパワフルに過去という土手から解き放たれました。もう皆さんの探究は終わりです。 皆さんは自らという存在の内なる仕組み、つまり自分のホームへ入る方法を見つけたのです。永遠にここに住むのです。この先、皆さんはこの自分との深い繋がりを感じられずに困る時があるかもしれません。ですが大丈夫です。ここは一旦繋がれば、決して離れることはありません。 この先皆さんが「変化」という強風に吹かれることになってもこの光のアンカーが非常に役に立ってくれます。あの安全な港に着くまで、最後まで皆さんはやり通してきました。まだ皆さんは古い制限を感じるかもしれませんが、その港から皆さんはその制限を越えて拡大・探究し続けてゆくことでしょう。この光の停泊地は中継地ではありません。そこは安息の港であり、そこから皆さんは人類の素晴らしさ、まったく新しい形の人類、すべての密度の濃い層に愛を浸透させようと決めた新たな人類を探検し続けるのです。層を一枚一枚外してゆき、唯一の真実が残るまで。それは、「皆さんは愛であり、愛されている。愛のある存在である」 と言う真実です。 これからこの真実が皆さんを上昇させ、皆さんは新しい風に乗って青い空の彼方へ飛翔してゆきます。もう皆さんを引き止めるものは何もありませんから、どんな望みの高い夢でもそれを越して高く舞い上がってゆくことができます。皆さんは間違っていたものを正してきました。そうして皆さんと「ハートにいる皆さん」とを隔てていた大きな亀裂を修復したのです。皆さんは内で「ひとつ」となっていますから、もう分断はありません。そして再び、外側でも「ひとつ」となってゆくのです。そう、永久に。 翻訳:Rieko

アイシャ・ノース 2014年9月5日 9月7日(日)POND瞑想会にようこそ

アイシャ・ノース 2014年9月5日 9月7日(日)POND瞑想会にようこそ Welcome to the September Gathering around the Pond, Sunday September 7http://aishanorth.wordpress.com/2014/09/05/welcome-to-the-september-gathering-around-the-pond-sunday-september-7/ 親愛なる光のファミリーの皆さん!この日曜日、オスロ21時にまたPOND集会を行います。もう エネルギーはすでに高まっています、そう感じている方も多いでしょうね。また私達はパワフルなイベントを迎えるようです。CC達のメッセージです。 「再び、皆さんは素晴らしい集会を迎えようとしています。また皆さんの集団エネルギーはまったく新しい形で実を結ぶのです。光の蓄えられた素晴らしいプールの中でさらに深くまで飛び込む人もいるでしょうし、このキラキラ輝くエネルギーのフィラメント(繊維)の池を初めて探検する人もいることでしょう。このフィラメント同士は紡ぎあわされ、全体が調和をとっています。そのハーモニーは広く遠くまで共鳴しています。皆さんは集まり、この巨大で複雑なエネルギー構造をまた新たなレベルへと着火するのです。以前お伝えしたように、この集会はすべて、これまでの集会としっかり繋ぎとめられています。ですから、皆さんがこのような形で繋がるたび、前回とはまったく異なるものをこの光のプールにもたらしているのです。 皆さんがこの光のプールから得ているものもまた然りです。これは相互作用のイベントです。エネルギーは絶え間なく循環しており、一つとして一方通行の流れはありません。皆さんが繋がるこのイベントが生じ始めると、皆さんが持ち寄るものより、お返しとして受け取るものの方がかなり大きいのです。このイベントは皆さんの想像などをはるかに越える時間・スペースまで広がりますが、とても明確な目的を果たすという意味では孤立したイベントでもあります。今回、皆さんは同時にすべてを周波数処理の新たな段階まで移行させる働きをします。そのため、皆さんはまったく新しいレベルへ運ばれます。そのようなわけで、ぜひとも皆さんにはもう一度繋がっていただきたく、喜んでご招待いたします。キラキラと光輝きながら初めて集会に来られる方々も来ていただけるのは私達にとって本当に喜ばしいこと、歓迎いたします。このスペースには、皆さん呼ばれたように感じて来ていますね。ただの成り行きではありません。すべては然るべき時に起きるのです。 ですから、どうぞ時間をつくって皆さんが行っていること、皆さんが皆さんであるということをお祝いしてください。皆さんは、この惑星に大きな変化をもたらすためにきている魂達の立派なお手本です。自分自身の人生だけではなく、皆さんのこの青い惑星に現在住んでいるすべての人間の人生を大きく変えているのですから。もう十分にご承知でしょうが、皆さんはそれぞれに目前の任務に多大な貢献をするのです。後でそれをクリアに覚えているかどうかは関係ありません。皆さんは偶然ここにいるのではありません。親愛なる皆さん、皆さんは目的を持ってここにいます。それも高度に知性的な目的です。したがって皆さんがここで実行する内容は何であれ、それは最重要プロジェクトであり、皆さんの想像をはるかに越えた影響を与えるものです。いま、皆さんはただ一つの目的を心に抱いて集まっています。前例のないやり方で、これらのエネルギーの効果を上昇させるのです。 これは雄大なスケールのイベントです。同様のイベントが同じタイムフレームにヴェールの両サイドで起きることになっており、すべてのイベントは繋がるのです。いま皆さんは分岐点におり、皆さんは再び急速レーンを選びました。ですから、来たる日曜日の出来事の間に皆さんが加える一撃は強大な反発を引き起こします。それが原動力となって皆さんの急速前進をさらに加勢するのです。それだけではありません。それがまだ世界中にある他の「ブースターロケット」を着火させることでしょう。ですからしっかりつかまっていてください、この来たるイベントのスピードと活力たるや、皆さんがいくら心の準備をしていても少なからず驚かれることでしょうから。この素晴らしい光の川に身を浸すことを自らに許したすべての皆さんにもう一度私達よりお礼を申し上げます。皆さんがもしいなければ、この川はとうの昔に活気を失っていたことでしょう。どうぞ前準備としていくらかの時間をとり、自分の中心と繋がっておいてください。そうすればこの日曜日の旅はさらに楽しいものとなるでしょうから。 この集会の「ベテラン」の方々、そして初めてこの集会に参加する方々も、皆さんと繋がるのをとても楽しみにしています! 私はすでにこのエネルギーの「上昇」を感じています。この集会の間に私達皆で起動を促すわけですが、私達も恩恵を受けることでしょう。確信しています。これは2週間前に私と姉が何度も何度も行ったクォーツ鉱脈の写真で、どうしてもこの写真を添付したかったのです。なぜなら、これは私達を見事に象徴しているから。私達は密度の濃い闇の岩の層を一枚ずつ貫き、このキラキラ輝く結晶質のように姿を現し、明るみに出ました。いま私達はだれの目から見ても光輝いています。私達が携えている光は溢れだし、太陽、空気、水、そして私達の世界すべてと交流しています。皆さん、この光のフィールドに加わってくださりありがとうございます。いま一度、私達の一体化エネルギーをパワフルに具現化できること、そこに皆さんを歓迎できることにとても感謝しています。 愛と光と永遠の感謝をもって アイシャ <3 オスロ21時にあたる現地時間(例)は以下の通りです: ロンドン: 20:00 ヘルシンキ: 22:00 サンパウロ: 04:00 PM ニューヨーク: 03:00 PM エルパソ: 01:00 PM ロスアンジェルス: 12:00 PM シンガポール: 03:00 AM 月曜日 東京: 04:00...