Friday, March 24, 2017

アイシャ・ノース 活路の見つけ方・・・395号  2014年2月8日

アイシャ・ノース 活路の見つけ方・・・395号  2014年2月8日 http://aishanorth.wordpress.com/2014/02/08/the-manuscript-of-survival-part-395/             The manuscript of survival 〓 part 395 8 February 2014 by Aisha North 親愛なる皆さん、今までにあなた方全ては急行列車で前進し、全てが加速しているので、あなた方を囲んでいる現実の感知もこれまでになく速度を増しながら変化し始めています。お分かりのように、今ではあらゆる点でベールが薄くなっているので、見られることはあらゆるあり方で拡大し続けるでしょう。 説明しましょう。あなた方が見ている周辺の世界は、あなた方がそのように受け取っていたものではなくなり、今ではそれが、一人も余すことなく明らかになるでしょう。それは、あなた方と同じ選択をした全ての人にとって明らかであり、つまり、真に光に対してハートを開く事であり、それを通じてあなた方自身に今までここで起きたことを見させ始めるけれども、早い時期から、恐らく永遠に背を向けさせます。なぜなら光はあなた方全てに大いなる明瞭さをもたらし、霧が晴れると、何も無かったところに美を見いだし、以前は闇があったところが空虚になっているのが見られ、かつてはあなた方が見られないようにしていた壁があった場所が永遠に記憶されるからです。霧が晴れるにつれて、分離という幻想、闇という幻想も消失し、それと共に制約という幻想もなくなり、それはまるで人を閉じ込めておくための、かび臭いアパートの全ての壁と天井が崩れ去り、輝かしい空が見え周囲全体に無限の緑野が広がっているのが明らかになるようなものです。 このために簡単な比喩を使っていることは知っていますし、あたかも子供に話しをしているように響くかもしれませんが、あなた方に明らかにしたいことは、あなた方が今まで深く漬け込まれていた非常に複雑な構造物の背後に隠されていた単純さなのです。なぜなら、あなた方のマインドの中では、あなた方にはあたかも、一つのことがなにがしかの方法で立ちはだかっているように思え、一本の道が行き止まりになり、振り返ってみると、同じ行き止まりが眼前に迫るというような幾層にも重なった混乱と取り組んでいるように感じられます。しかしこの全ては人間を永遠に、薄弱な体の中のこの収監に耐えるための方法を無駄なことに永遠に探し続けさせ、こうして話しをしている最中にさえ文字通り崩壊しつつあるように思われる世界の中に納めるために創り出された単なる幻想です。さて、あなた方のこの古い世界は正に、あなた方自身を良くはなく、十分な強さを持たず、自身の自由を持つ価値もないと自分で信じさせる奴隷状態の永遠のサイクルの中に閉じ込めておくように作った一群のブロック以外の何物でもないので、実に崩れ去りつつあります。 この監獄の壁は非常に長い間あなた方を圧迫してきましたが、以前お話をしたように、これらの自分に課され、実に幾重にも重ねられた制約はもはや有効ではないのに、あなた方はマインドの中でそれらの存在が日々の仕事を非常に大きく支配していると、未だに思っています。ですから、あなた方は自らこれまでと同じパターンの中へと自動的に落ち込むようにしているのです。既にこの問題について何度も触れてきたことは分かっていますが、あなた方が自由を取り戻せるように、私たちには繰り返し申し上げる必要があります。あなた方が自由を得たにしても、自分に対して自由を与えてはいないので、まだそれを十分には経験していないからです。すなわち、今あなた方全てが取り込める純粋できれいな空気を既に最初に深く吸い込み始めた多くはない勇敢な人達に期待しています。そうすればあなた方はこの人達が体、マインド、及びスピリットに明快さをもたらす証拠になることが分かり、私たちは、これらのパイオニア達があなた方に示したものと同じことをするようにと懇願することができます。あなた方全てが知っているように、自分が以前は真実として捉えていたあらゆる事が単なる想像上の虚構であるという事実にはまりこむと、自分が取り扱うには難しく、自分には非常に大きい調整をする必要があると考え、自分の外側で試みられた、”真実”を思い切って敢行するには勇気がいるからです。しかし、既にお話をしたように、古い事から新しい事へのこの遷移は継ぎ目なしに行われるものであり、この遷移がどのようなものか、今あなた方が取っている道に立ちふさがるものに違いないというあなた方の考えに過ぎないので、ここではそれは当てはまりません。なぜならあなた方がそれについて考えれば考えるほど、より難しく思えるようになるからで、あなたと、あなた方があこがれている自由との間の閾は日に日に大きくなるように思われるからです。しかし、繰り返しますが、これはあなた方がすることには関係せず、単に自分にそのステップを踏ませるかどうかだけに関係し、ひとたび考えを実行に移せば、それは自動的に実現することなのです。これは最も高い山の高さを測ったり、最も深い川を渡るようなものではなく、あなた方が今まで持っていたもの全てを手放すだけに過ぎず、下流に流れて行く水があなた方の指の間から漏れて行くようなものなのです。 それは複雑であるかのように聞こえますが、それはいつも言葉が複雑であるだけなのです。しかし、あなた方に対するこのプロセス全体を説明する言葉を探す必要があると、依然としてあなた方には感じられるので、心が楽になるようなこのプロセス全体の説明を見たいと思っているのです。なぜならばそうすれば、あなた方は自分に向かって、詳細な指示に従い、それによって達成出来ると思うと言うからです。しかし指示を待つ限り、永久に待たなければなりません。なぜならば指示は永久に与えられないからです。すなわち、それは一連の文字の連なりの形で、ページという形であなた方が目で追い、頭脳で処理するようには示されません。これについてはあなた方は既にマスターであり、そうするために教育の必要はありません。あなた方にとって必要なことは、何か試みる前に完全な学習をする必要があるという考えを止めるだけの事です。これは単にジャンプするかしないか、しがみつくか手放すか、内なる知恵に従うか、留まっているようにあなた方を非常に注意深く説得する”理由の声”に耳を傾けるかの選択だけの問題です。 これは説明し、又は説明され得る何事かではなく、単に既にそこ、あなた方の内側にある何かなのですから、否定に終始してきた数々の生涯の後で受け入れる用意が出来たものなのです。あなた方は自分が誰なのか、自分に何が出来るのかを既に知っていますが、未だに外側からの確認が必要だと感じています。あなた方は人間の根本的な直感にしたがっていて、この側面が永遠かと思われるほどの支配面だったのであり、あなた方は落ち着いて全ての一つ一つの選択について再考しているのですから、私たちはこのためにあなた方を非難はしません。これがあなた方が訓練されてきたあり方なのですから、選択肢が示された時にジャンプするのを躊躇するでしょう。繰り返しますが、選択をしなければならないのはあなた方であり、あなた方だけなのであり、決定をしなければならないのはあなた方の意志なのですから、あなた方全てには選択が可能です。私たちの決定でも、他の誰かの決定でもありません。あなた方は尊厳ある存在なのですが、又非常に人間的なので、この人間の側面がその権威を維持できる限りのことをしようとしているのです。 ですから、又繰り返し申し上げますが、もはやこれ以上現状にとどまらないようにし、何かことを起こす前に知らなければならないとは考えないようにして下さい。なぜなら、あなた方は全てを知っているのに、未だに命令や指示にじっと座って耳を傾け、待っているようにプログラムされた古い自己の影響下にあるからです。あなた方は自ら自分だけで進んで行くのには十分に賢明ではないと考えているからです。しかし、今は、あなた方が自分で行動しなければならない時なのです。今は、あなた方を永遠に捉えようとしていた人間という古い網をくぐり抜けるために、あらゆることを単に手放す意志を持たなければなりません。この網の隙間は実に大きいものですが、それでもあなた方にはその中に捕らわれることがあると思われ、あるいは抱いてきた希望の糸から指を離すのを拒むかどちらかです。なせなら、あなた方は、説明、あるいはこのジャンプをひるませないようにする一片の情報を希望していたのですから。あなた方は学ぶべき事全てを学んだのですから、そのような事は来ることはありません。しかしあなた方にとって必要なことは、これまでに申し上げたように、人 間であることのあらゆる特性、依存的で古い考えを忘れ、単純に前に進めるように自分を信頼する事です。 私たちはあなた方に対して最後の小さい一押しが出来るように多くの言葉を使っていますが、実際には、これらの言葉はそれらが持つエネルギーで、単にあなた方を押そとする浅薄な方法に過ぎません。なぜならこれらの言葉はそれ自体価値がなく、世界中を探してもあなた方が既に持っているものを与えられる言葉はないからです。あなた方はそこに自由を持っていて、取り出す場所はそこなのであり、隠されてもおらず、取り出すのが難しくもないのです。あなた方がしなければならないことは、もう既に忠告したのに繰り返す必要がありますが、そんなに一生懸命しようとするのを止める事です。ですから、探索するのを止め、真実から身を隠すのを止めて下さい。真実は単にこれなのです。あなた方は既にそこにいますが、あなた方に見えないだけです。なぜなら、あなた方が見ようとしないからです。自由は全ての人のためのものではなく、それを自由に受け入れようとする者のものであり、自分にはないと分かったら、自分にはその価値がないとは考えないようにして下さい。そうする事は、自分に背を向け、手招きしている扉から去り、あなた方が既によく知っている小さい 部屋の中に留まる事になります。それがあなた方の選択なのだとしたら、私たちはそれを重んじます。なぜなら、私たちはどのような形にせよあなた方を非難するためにここにいるのではなく、単にここにいてあなた方の自由の選択を助けようとしているだけだからです。あなた方は自由を獲得したばかりでなく、それを永遠に自分のものにしたのであり、それはあなた方がここに来る前からあなた方のものだったのです。初めから与えられていたものなのですが、全ての人に強制することが出来ず、受け入れられなければならないものなのです。 ですから、私たちの言葉と実にそれがもたらすエネルギーが自由ばかりでなくあなた方自身をも十分に受け入れる事に対する抵抗を打ち砕く助けになれるように願ってやみません。なぜならば、これはコインの両面だからですが、又、それが実に宝物だと見られるか、又は、どこか薄暗い隅っこにわびしく転がされている記念品のように、指の間からこぼれていって忘れ去られように選択できるものかいずれかだからです。ですから、コインがどこにあるのか考えるための時間をとって、それが永遠に忘れ去られるものと考えられても、実際はいつもそこ、あなた方という存在の正に中心であなた方に取り戻されるのを待っているということを知って下さい。 (翻訳:たき)  

アイシャ・ノース 2014年10月7日 エネルギーアップデイト

アイシャ・ノース 2014年10月7日 エネルギーアップデイト A short update on the energies http://aishanorth.wordpress.com/2014/10/07/a-short-update-on-the-energies-67/ 今日、皆さんはまた新たな段階に入ります。それに伴い、このプロセスはまたさらに加速化します。先日皆さんが行った瞑想会、つまり毎月の瞑想集会を通して、皆さんが天の恵みを受け取る態勢は完璧に整いました。中にはもうお気づきの方もいらっしゃいますが、ある天体イベントという形でその天の恵みは皆さんのもとへもたらされます。(10月8日の皆既月食と、10月23日の部分日食のこと) 10月8日皆既月食 http://earthsky.org/tonight/total-lunar-eclipse-blood-moon-hunters-moon-october-7-8-2014 10月23日部分日食 http://earthsky.org/tonight/partial-solar-eclipse-for-north-america-on-october-23 説明しましょう。以前お伝えしましたが、皆さんが二日前に参加した共同集会も一つの重要なイベントでした。皆さんは言葉通り自らを開き、真新しいエネルギーの力を迎え入れました。おわかりでしょう、今回もこれはありとあらゆる意味において個人レベルのプロセスです。大勢の他の人々と協力し合って実現したとはいえ、これは皆さんの光をまったく新しい形で輝かせるための個人個人にとってのチャンスでした。そして皆さんは新たに輝きました。これについては感謝してもし尽くせません。何度もお伝えしていますがこれは皆さんが成し遂げたことであり、皆さんのために誰かが行ったわけではありません。私達にできることは、ただ皆さんの旅を全面的にサポートすることだけですからね。皆さんは自ら一歩前に踏み出し、全存在をもってYESと言いました。人類のこの一歩前進は小さな一歩に思えるかもしれませんが、これによって実に多くのことが始動しました。この小さな前進がもたらす結果は、皆さんのお仲間がかつてあの未知の土地、月に初めて足を踏み入れた時に口にした、あの有名な言葉すら超越する、非常に大きな影響をもたらすことでしょう。 何年も前、空にいる親切な隣人、月に向かって何人かの人々が困難の旅に出ることを引き受けたことがありましたね。ですが、皆さんはこれから、その時よりも壮大なことに着手しようとしています。これから起こるイベントでは、この天体(月)も大きな役目を果たすのですから、私達が暗に伝えようとしている内容を理解していただけると思います。明日は、二つの繋がったイベントの一つ目が起きます。どちらも皆さんの近くにいる天体が関わっています。そしてどちらもまさに文字通り、皆さんの大気内に大きな転換を引き起こします。そして、皆さんの共同イベントがこのタイミングで行われたのも偶然ではありません。この二つのイベントの前に集会を行うことになっていたのです。これから数時間後に始まろうとしているイベントに向けて皆さんが自分にチューニングできる完璧なチャンスとしても設定されていたのです。これから皆さんはとても興味深いダウンロードを受け取り始めます。実際に月が薄暗くなってゆき、その影が皆さんの世界に落とす影が通過する間、その一時的な静けさの中で一定のコードが送信されます。皆さんの世界と皆さんの隣人たちの間で行われる定期的交流の送信です。こうしてまたもう一つ、巨大な穴が開いてゆきます。それはまったく新しいエネルギー連接の前触れです。この新しいエネルギーの重なりが、やがては皆さんのすべてのニーズに応えることでしょう。 私達のメッセージはずっと前から同じものを繰り返しているだけに聞こえるでしょうね。ですが、これがこの先2週間、活動が活発化している間に起こることです。活発化する活動とは、空の動きもそうですが、なによりも皆さんの肉体の中で起きます。すべてにおいて、これを新しい始まりととらえてください。皆さんが成し遂げたことにより、皆さんはその肉体の中にはこれまで存在しなかった意識の一部を受け入れることができるようになったのです。この部分の皆さんは、効率的かつ優れた方法で皆さんの肉体の機能を取り計らってくれます。さらに、皆さんが全創造物と繋がれるよう手助けもしてくれることでしょう。 もう一度、皆さんの行いに、皆さんが皆さんでいてくださることにお礼を申し上げます。皆さんはもう、ほんの2~3日前の皆さんを越えた、それ以上の存在です。皆さんは自分自身の完成にとりかかっており、残りのプロセスはワープのスピードで展開することでしょう。ではくつろいで、ドライブを楽しんでください。波風がいかに荒れ狂ったとしても皆さんには熟練のクルーがいていつでも仕事にかかれる態勢にいます。すべての人のために、そのクルーは安全で円滑、かつ楽しいドライブとなるよう万全を尽くしてくれることでしょう。 翻訳:Rieko

アイシャ・ノース 2014年3月21日 エネルギーアップデイト

アイシャ・ノース 2014年3月21日 エネルギーアップデイト A short update on the energies https://aishanorth.wordpress.com/2014/03/21/a-short-update-on-the-energies-25/ 皆さんはもう、エネルギー伝達の一つのサイクルを完了されましたね。これは誰もかつて経験したことのないサイクルです。ですから皆さんはパイオニアであるばかりでなく、信じられないほど短期間に誰も達成できなかったことを行い、人間の持つ制限を大きく広げました。これが成功した理由、それは皆さんが大昔前にこのプロセスに全面的に貢献すると決意をしたからに他なりません。今日に至るまで、驚異すべき瞬間の連続でした。皆さんはいかなる瞬間であろうと、何度も何度も未知の領域に踏み込んでゆくことを決心してきました。皆さんが知っていたものはすべて捨て去るというビジョンを全面的に受け入れてきた瞬間の積み重ねだったと言えます。 皆さんはあらゆることを成し遂げ、かつての人間だった存在からどんどん離れ、前進してきました。境界線を越え、明日への道を作るために途上に立ちはだかるものはいかなるものであろうとパワフルに一掃してきました。それだけではありません。皆さんは内に残っているすべての扉をこじ開けることにも成功しました。ですからいま、皆さんは信じられないほど素晴らしい巨大な知識の図書館の前にいます。この知識は皆さんの前にあり、最大限に活用してもらうのを待っています。いま、皆さんは真の意味で真新しい人間です。壮大なる知恵の宝庫として行動する、新しい人間です。いま皆さんの環境で、皆さんの上昇した周波数に共鳴しないものはすべてこの知識をもって修正してゆくことができるのです。 繰り返しますが、このオペレーションは大成功です。ですが、皆さんがこの24時間内に成し遂げた壮大なる作業の全容が見えてくるまで、いつものようにしばらく時間がかかります。この24時間で皆さんが成し遂げたことは過去にかつて誰もしなかったことです。これから皆さんはあの部屋に入るようにと招かれることでしょう。皆さんが摂取した光のフォースが素晴らしいショウを行い、それによってアクセス可能となったあの部屋です。 皆さんがその部屋を探検してゆくと、内には神秘が本当に満ち溢れていることがわかることでしょう。それらの宝物を発見した時、皆さんはなぜここにいるか、その理由もおわかりになるはずです。今まで皆さんが行ってきたことの大半は、これに向けての準備だったのです。このエネルギー振動を大幅に上げる時のために皆さんは肉体の準備をしてきました。そして、目の前にある皆さんの役割のために自らの準備をしてきました。これから、皆さん一人一人の役割が自ずと明らかになってゆきます。皆さんは内なる知識の宝庫にアクセスし始めるのですが、それも偶然に起きるのではありません。皆さんそれぞれにしかるべき「棚」のしかるべき「本」が導きによって示されます。そして、しかるべき「ページ」の方向が示されます。つまり、皆さんはある道へ連れていかれます。皆さんがここに来た目的である任務をこなすために必要な情報へと繋がる道です。そして、その任務を実行させてくれる人や場所へと導かれることになります。皆さんは、まったく新しい引力の領域に入ったのです。そして夢の目的地に向かって、優しく、着実に前進すべく導かれることでしょう。 翻訳:Rieko

アイシャ・ノース 2013年1月9日・・・活路の見付け方- part 250

アイシャ・ノース・・・活路の見付け方 http://aishanorth.wordpress.com/2013/01/09/the-manuscript-of-survival-part-2 50/ ~Aisha North~ Manuscript of Survival- part 250 活路の見付け方-パート250 2013年1月9日 12月の失意の日々以降、あなた方は大きな進展を遂げました。多くの人がまだ違いを見ようと、もしくは感じとろうと奮闘しているかもしれませんが、実にたくさんの違いがあって、まるで真新しい世界に入り込んだようです。説明しましょう。 いつもの通り、多くのものごとが表面的にはあなたが以前見たものと全く同じものに見えるでしょう。そしてこの状態はかなり長い間続きます。あなた方は、眠りから覚めると自分の考え方に合う錯覚の層の表面を見ます。しかしその層の下では全く違うことが起こっています。この違いとは決して表面的なものではなく、深層での違いなのです。変化が起こり、あなた方を嵐に巻き込んで昨年の形跡だけではなくあなた方の最後の存在までも一掃しました。それほど大きなシフトで、この全ての流れの影響を受けなかった人は一人もいません。"drag"という言葉の意味するもの全て-引きずる、抵抗、そういったものに慣れ親しんでいる人にとっては、結果として表面的な変化が見えるまで時間がかかるかもしれませんが。あなた方の惑星の外層は鈍く重く、内からの動きに適応するのに時間がかかるのと同じで、全てはあなたの状態次第です。あなた方の内なるコア(芯)が重く暗いものから光の下に輝く流動的なものへと変わったとしても、その特性が表面、というより外的世界まで浸透していくまで時間がかかるでしょう。ええ、あなた方はすっかり見違えるほど変わりましたが、あなた方のように肉体の内に住んでいる人々の場合は外面的変化まで時間を要するのです。 だからといって短時間には何も変化しないというわけではありません、すでに多くが変わりました。ただその変化をどうやって見い出すかを知らない限り、大多数の人には見えないでしょう。しかし私たちにはわかります、多くの人達の内なる進化が外へとゆっくり滲み出てきています。刻一刻と大気中に変化が表れ、何かが進行していることがわかるのです。これらの変化全てに波長を合わせる最適な方法は、頭を休ませてハートに確認させることです。ハートはこの根本的な変化があなたの内に、そしてあなたの周りの全ての内にも起こっていることを難なく見分けるでしょう。 現時点で、いかなる変化よりもあなた方の焦りの方が勝ってしまったとしても、それは事実ではないことを知らせたくてこれをお伝えしています。あなた方が待ちきれなくて焦ると、あなた方はもう既に新しい空気を呼吸しているというのに、その事実が見えなくなってしまいます。あなた方の足取りは以前より軽やかになっています。それはどんどんはっきりしてゆくのです、いわゆる内なる革命があなたの身体全体の鈍い動きにどんどん働きかけますから。そのようにしてあなたの周り全体まで作用が及びます。批判しているわけでは全くありません、それがこのプロセスの自然の流れです。内側から変化する、そのように定められたのです。瞳のきらめきから段階的に、微細な変化はあなたの周り一帯ですでに起こっています。 いつの日か、あなた方が目を覚ますと、あなた自身のコアから大気までもが完全に変化した世界を見ることでしょう。ただ、多くの人々は変化が起こったことすら気付きませんのでわかってください、彼らはいつも通りにただ目を覚まし、この素晴らしい世界は前からあったのだと信じているのですから。ですので、ええ、一瞬の間の変化ですが段階的な変化でもあります。変化はすでに起こってきましたが、まだ進行中です。言いかえると、プロセスは複数の時系列で同時に起こっていますので、その変化をどれくらい理解し感じとれるかはあなた方が現在どのレベルに波長を合わせられるかによって決まります。これらのレベルのうち、一つのレベルしか識別できない人なら、それは「現実」というレベルでしょう。それ以外の人々は事態の推移をもっと多様に、きめ細かく見ることができます。そういった人々にとってはとても興味深く複雑な様子でものごとが展開していくことでしょう。私たちが言いましたように変化はすでに起こっているのですから。プロセスはすでに完結し、そして同時に種は蒔かれ、その芽を出し始めたばかりなのです。 私たちは複雑な言葉を用いて話しているのはわかっています、ただこのプロセスが間違った方向に進むことはあり得ないことをわかっていてください。すでに成功しています。もし現時点であなた方が少し道に迷ったように感じたり、「取り残されている」と感じているとしても、そうではないことをわかってください。あなた方は、全てが水晶のように透明・明晰になるまで全速力で旅をしています。この素晴らしき創造の全領域をあなた方は確かに経験します。ですので、今はたとえ色や光さえもが弱々しく見えたとしても、それは光の単なるトリックだとわかってください。そこには全てがあります、しかるべき時が来れば、いつでもあなた方は光の中に完全に溶け込むことができるように準備はできています。それっていつなの、とあなた方の尋ねる声が聞こえます。そうですね、その答えはいつも通り「もうすぐ」です。これはあなた方にとっては最も聞きたくない言葉でしょうね。しかし、あなた方の思いつくような時間の測り方では言い表せないのです。前に言いましたように、この課題は複合的な時系列に及び、その中でもあなた方の時系列の精度がおそらく最も低いのです。ですから、これまでにしておきましょう。もう一度言いますが全てはうまくいっています。あなた方は、しかるべき時にしかるべき場所にちゃんといることをわかってく ださい。 翻訳 Rieko

アイシャ・ノース 2013年9月15日 活路の見付け方 パート354

アイシャ・ノース 2013年9月15日 活路の見付け方 パート354 The manuscript of survival – part 354 http://aishanorth.wordpress.com/2013/09/15/the-manuscript-of-survival-part-354/ もうお気づきの方も多くいるでしょうが、かき立てられるような感じが大気中に感じられることでしょう。まるで、長らく待ちわびていたものが到着を知らせているかのようです。初めは純度の高い空気が小さな範囲に表れてきます。そこでは全てが軽く、明るく見えます。皆さんが「全てであるもの」と共に安らかに休息できる場所です。そこでは、皆さんは全く新しく生まれ変わったかのようで、白紙の状態から全てをやり直すことができるかのようです。古い世界の苦しみや困難からの傷跡も一切ありません。そんなのは遥か彼方、夢の話にしか思えないと言う方もいるでしょう。一方で、それはまさに真実だと思う人もいます。しかし、私達の言うことを信じてください。満足と安心という贅沢にも思える感覚にしてくれる、この小さな場所はこれから皆さん一人一人、全ての人々のために広がってゆきます。 初めはあまり目立ちません。最初は地平線上に浮かぶ、小さな輝点として表れます。しかし、夜の海の遥か彼方からゆっくり近づいてくる大きな船のごとく、この輝点のようなチラチラした光はハイスピードで近づいてくるかのように、どんどん速度を上げて広がり始めます。ですから、このニルヴァーナ(至福の境地)を少しでも味わった人々が他にいても自分はまだそれを知らない、そんなあなたも間もなくこの自由の味を直感的に感じとる時がやってきます。その味を知った時、自由の感覚が消えることはもうありません。 そして、その甘い味をすでに知っている人々については、味わったのはほんの一瞬だったとしても、それが真の自由の味であることをわかっていてください。自由といっても、ただ立ち寄っただけですぐに跡かたもなく消えてしまう類の自由ではありません。これは未来の「あなた」の本当の味です。そう、ま新しい人生に定着して生きていくあなたです。過ぎ去ったことは全て過去のものとなり、二度と戻ってくることはありません。ですから、そよ風を嗅いでみて、あなたの周りにもこの新鮮な山の空気があるか試してください。皆さんが呼吸する空気はもっと耐えがたい嫌なものかもしれませんが、この清澄な小さな空気の場はきっと探究心ある皆さんのハートを捉えることでしょう。それも、今ならいつでも起こり得ます。求めよ、されば見出さん。という言い習わしがありますね。それより、いつでもいいように準備していてください。この、生命を与えてくれる自由のカプセルはどこからともなく皆さんの前に現れますから。 翻訳:Rieko

アイシャ・ノース 2013年12月27日 エネルギーアップデイト

アイシャ・ノース 2013年12月27日 エネルギーアップデイト A short update on the energies http://aishanorth.wordpress.com/2013/12/27/a-short-update-on-the-energies-14/ 地球の皆さんのいる所では日中時間がほんの少しずつ長くなり始めていますが、大気もわずかに変化しているのを感じられることでしょう。エネルギーは、皆さんがこの一年の終わりと新しい一年の始まりを迎えられるよう、皆さんを整えているのです。いつものように時折小休止がありますから、皆さんにくつろいでいただける時間はあります。そして徐々に、まっさらの水に浸かって安らぎを得てください。真新しいこの水は、もう皆さんに手招きをしながら待っています。皆さんのカレンダーにはまだ2013という数が示されていますが、エネルギーそのものはもう新しいエネルギーへと変わり始めています。ですから、皆さんが十分に静かな状態になることができれば、その新しい水をひとくち飲んでみることも可能です。 そういうと難しいことのように感じる人も多くいるでしょう。皆さんの周りは騒音だらけです。外からの騒音も、内側の騒音もありますね。今はホリデイ・シーズンを迎えている人もたくさんいるでしょうが、同時にたくさんのことが内側でも進行する時期でもあります。この状態を、重荷が二倍になっているという人もいれば、平穏と静寂の時を過ごしているという人もいます。私達がお願いしたことを、皆さんが実行してくださっていればいいのですが。つまり、時間をとって過去を振り返り、昨年の今日の日付の時から皆さんが歩んできた長い旅路についてよく調べる、ということをお願いしました。時間は明らかにスピードを上げているようですが、それを考慮しても皆さんは短い期間で多くのことを成し遂げてきたことがわかるはずです。もっと前の時期なら、これほどのことはできなかったはずです。それもそのはず、皆さんの進化にとってこの12カ月間はとても重要な時期だったのですから。 ですから繰り返します。どうぞご自分に大きな拍手を送ってください。私達は、もう皆さんの成果を祝福しています。もうじき今年は終わりますが、皆さんが達成した偉業はどんな期待をもしのぎ続けることでしょう。まさに、今年の初めには思いもつかなかったことを達成してきたのですから。皆さんのプロセスは、まだまだ続行します。親愛なる皆さん、皆さんはまさに追い越し車線に移り、順調に進んでいます。ですから、のんびりと新年を迎えることなどできません。くつろげそうな時はゆったりと過ごし、よく呼吸しておいてください。新年がやって来ると、ファンファーレと共にエネルギーのお祭りが始まります。皆さんは手いっぱいになることでしょう。新年を迎えるというのに疲れそうだな、と思うかもしれませんが、そんな心配は無用です。それどころか、新年の到来を皆さんは祝福することになるでしょう。皆さんが浴びるエネルギーは、皆さんを笑顔にするエネルギーなのですから。 翻訳:Rieko

アイシャ・ノース 2014年4月14日 活路の見付け方 パート411

アイシャ・ノース 2014年4月14日 活路の見付け方 パート411 The manuscript of survival – part 411 http://aishanorth.wordpress.com/2014/04/14/the-manuscript-of-survival-part-411/ 今日は光について詳しくお伝えしたいと思います。光についてお話することで、皆さんの中にある暗い部分に光が差し込みますように。そして皆さんの中に、この話がきっかけとなって他の人々、人類全体に光が当たるべく手助けしてくださる人がおられますように。そのような希望を持って、この話題についてお話することにしました。皆さんは、特定の課題を念頭にもってここにいます。その課題が何であるか、まだ見えていない人がほとんどですが、それもどんどん加速化して表面化しつつあります。お気づきの通り、皆さんは人類の栄光を取り戻すためにここにいます。そのために、皆さん全員が持続可能な生き方ができるよう、そして光の理解をもって善意のサイクルによって生きて行けるよう、まったく新しい生活方法を実現させようとしています。 光の理解(enlightenment)について話していますが、私達は文字通りの意味でお話していますが、遠回しにお伝えしようとしていることもあります。光というのは、皆さんが目で知覚する照明的なものより、遥かにもっと大きなものなのです。皆さんに見えているものは「すべてあるもの」のほんの断片に過ぎません。皆さんはそれをよくご存知でしょうが、それでも何度も繰り返し強調しておかねばなりません。人類はあらゆる形において、目に見えないものは無視するように訓練されてきました。そして、とても表面的なレベルでのみ存在することに慣れてきました。文字通り、「すべてなるもの」の表面だけです。しかし今後、これまで皆さんから隠されていたものが再び目に見えるようになっていきます。その過程で、「現実」に対する古い観念はすべて一掃され、その古く擦り切れた幻想をはるかに超越した何かへととって替わることでしょう。 このような話も、皆さんにとっては何ら新しいことではありませんね。ですが、これから私達がお話することは、多くの人々にとって新しい情報です。中には、もうすでにある推測をしていて、それが延々と広がっている人もいることでしょう。これから、光の本当の役割、そして光の多様なる本質がどんどん見えるようになってゆきます。ようやく皆さんが光の情報を理解することができるようになったからです。皆さんの受容体システムの微調整が進み、皆さんのところにやってくる微細な、もしくはそう微細でもない信号を受け取り、解釈することができる状態になっています。ですから、これまでずっとそこにあったものを、だいたいの人の視界に姿を表し始めることでしょう。 何度もお伝えしてきましたが、皆さんはこの惑星上の誤りを訂正するために必要なものはすべてすでに所有しています。これからこの情報は少しずつ表面化してゆき、すべての人がそれを見るのです。それは、皆さんの多くの助けによって見えてゆきます。皆さんは光の運び手としてここにいます。ここで私達の言っている光とは、情報のことです。この情報が一般の人々にさらされれば、新しい炎が点火することになり、次には人類の刷新的なパワーが大規模な雪崩現象のように生じるのです。誰にも止めることのできない変化が起き、まったく新しい方向性をもって大規模に進行し始めることでしょう。 これから皆さんには突然、存在するすべての根底にある明らかさが見え始め、シンプルさが、そしてその美しい構造が見えてくることでしょう。そしてシンプルな解決策が見えてきます。昔の、誤解されていた人類の在り方のすべてが一瞬にして無となるような解決策です。皆さんの内にあるのはエネルギーの経路の形をしており、その巨大で壮大なる装置は展開を始められる状態にあります。皆さんはこれを内に携えて歩き回っているわけですが、実際にこれが開いてゆけば、生来持っている創造的知性が解き放たれるのです。皆さんの肉体という乗り物は厳しく中傷を受け、肉と血のシリンダーとばかり愚弄されていますが、実際には皆さんの存在の中に安全に保管された巨大なる知識の図書館であり、皆さんが疑念という古い障壁を何とかして打破さえすれば、即座にアクセス可能なのです。何より、この皆さんのすぐ目の前にあるシンプルな解決策は、機転の利くマインドを持っている人ならもうその正体が見えてきているはずです。 いいですか、光は至る所に浸透してきています。もう、浸透し始めてからかなりの時間が経っています。そして、皆さんの中でも専門的な勉強をしてきた人、あらゆるレベルの研究者や科学者に自由にアクセスをしてきました。ですからすでに多くの研究者がこの光に目を留め、この光が示す興味深い足跡を追跡してきました。そうして、この光が携えている情報を少しずつ拾い始めているのです。これまでは、そのすべてを合わせても全体からすれば断片的なものですから、大局的な全体像はまだ確立されていません。その理由の一つが、あの古くてとても有名なエゴの存在です。エゴが支配するマインドは常に秘密にしておこうとします。そして他者を越えて利益を得ようとします。自分達を有利な立場におこうとして、情報を隠そうとするのです。言い換えると、著者を称えるために多くの研究がなされてきましたが、エゴ支配の社会という古い観念は消えつつあり、新しい存在の方法が台頭してきています。この新しい在り方においては、共通の利益のための協業・連携がすべての原動力となります。こうすることで、以前は閉じられていたたくさんの扉は一気に大きく開かれることでしょう。こうして、自分の領域内で孤立して座っていた人々はあらゆる境界線を越えて協力し合うことでどれほどパワフルな効果が得られるか理解することでしょう。知性的な面でも協業が行われ、また誰かの「所有物」という概念を定義する古い境界線をも越えるのです。 いま、強大なるフォースが解き放たれようとしています。すべてにとっての自由を追求するためですから、あらゆる手段が尽くされることでしょう。この自由という概念はすべてを包みこむものです。知識とエネルギーへのアクセスに関しては、いかなる制限も受けない生き方を指す自由なのです。言い換えると、無限のサイクルでエネルギー変換を行えるような、そして、関係者の誰にも危害を与えず、さらに決して尽きることのないエネルギー供給に支えられた社会の実現です。つまり、皆さんは完全に持続可能な生活をして生きることができるのだということに今一度気づくのです。そして皆さんの周りにいるすべての存在にとって利益となる知識をさらに得ることを目的とし、それに適合した生き方です。ようやく皆さんは一つの繋がった有機体としての生き方を理解するでしょう。皆さんの素晴らしいその身体の細胞がすでに行っているように、メンバーの一人一人が他の人々皆と美しく団結しながら協力し合うのです。 すべてはもうここにあるのです、新たに発見されるべきものなど何もありません。望まれていたシステムはすべて、ミクロレベルでもマクロレベルでも整っています。そして皆さんはこれから、全創造物を包みこむ壮大で高度に組織化された構造にもう一度、完全に繋がってゆくのです。もっと具体的に言うと、皆さんはもう一度、この巨大な構造の「意識をもった」メンバーとなるのです。ですから、皆さんに見えているもの、そして見えていないすべてのものに浸透している、これまで未発見だった宝物からありとあらゆる恩恵を受け取ることでしょう。その核にあるもの、それが私達が言っている光です。それは皆さんが外に目を向けた時に見える光ではなく、ありとあらゆる形をとってやってくる光、すべてに内在する光です。光は粒子や波動を遥かに越えたもので、ありとあらゆる形をとります。液体から固体まで、ガス状のものやプラズマもあります。こういったことはもう多くの人々がご存知でしょうね。ですが、こういったことをお伝えすることで多くの人の視野が広がるのです。そして、多くの人の中でとても興味深いプロセスが勢いよくスタートするのです。おそらく、最も予期せぬところでそれは起きることでしょう。 繰り返しますが、皆さん一人一人には達成すべき特定の課題があってここにいます。そして多くの人にとって、その課題とは情報を分配させるという作業として皆さんの前に表れることでしょう。それだけではありません、最初は皆さんが関係するとは想像すらしなかったレベルの情報を運ぶことになるのです。皆さんのうち、多くは先端技術・先端科学情報を、地球中の科学団体に属している高度な創造力に富んだ頭脳の持ち主へと渡し、広めてゆく作業を手伝うことになっています。ですから、皆さんの役割は橋渡し役となり、かつ触媒となってきっかけをもたらすことです。皆さんは普通の生き方からは遠くかけ離れているように見える話題に光を当てるためにサポートするのです。それも、この情報を受け取るにあたって完璧な相手に必ず伝える必要があります。完璧な相手というのは、この計り知れないほど貴重な情報を最も効果的に、かつ有益な形で利用するために確実な行動をとることができる人、そしてもちろん、選ばれた僅かな人だけではなく、すべての人にとって有益となるよう行動する人のことです。ほんの一部の選ばれた人だけを裕福にするために情報を隔離する時代はずいぶん前に終わっています。私達が触れているこの情報はそのように隔離できるものではありません。この光を携えた情報を受け取りたければ、それにふさわしい周波数で振動していなければならないのです。今もなお古い密度を持ったエゴ基盤のシステムの影響を受けているものは誰であろうと、何であろうと、この高周波数の情報にアクセスすることすらできません。 いいですか、全人類にこの同じ生来のシステムが設定されており、誰でも全創造物を縦横に駆け回って網羅しているエネルギー繊維でできた巨大なグリッドにログオンすることができます。ただし、一人一人が自らの振動を高めたいという意欲を持ち、この高周波数に向かって自らを進んで開き、自らの古い密度を光と同調する新しい周波数へと再調整して初めてそれは可能となるのです。ですから、この情報が不正に扱われる可能性は一切ありません。この強力な情報、情報という黄金の塊の断片は完璧なる受け取り手に繋がらない限り、その価値を有しません。その相手とは、しかるべき周波数にぴったりと振動している人、もしくは人々です。 光は情報であり、周波数です。これから皆さんはこの新しい(皆さんにとっては新しい)帯域幅の周波数にチューニングを合わせていきます。この周波数域は膨大なる潜在力をエネルギーと情報という形で携えています。しかも、全員の人に自由に、永遠に、役に立つものです。ですから、皆さんに設定されている光のチャンネルにどうにかして完全に繋がると、ただちに壮大なる規模の流れが走り出します。皆さんを通して、そして地球中に流れることでしょう。これに繋がると、もう皆さんは自分を分離した存在であると考えることは不可能となります。これらのエネルギーが実際に皆さんの中を流れだした途端、分離という概念のすべては洗い流され、「一つになる」という言い古された表現が非常にはっきりと(クリスタルのように澄みきった明晰性をもって)理解できることでしょう。ええ、私達はいま念入りに言葉を選んでいます。なぜなら「生きるクリスタル」という概念がまず第一に思い浮かぶのでしょうが、実際にこの概念がすでに再浮上してきている人もかなりいますからね。 また私達は少し謎めいた話し方をしているかもしれません。いつもながら私達は前もって詳細をお伝えすることは控えますが、それも良い理由があってのことです。その理由とはこうです: 皆さんはこれからまさにこのすべてを皆さん自身で発見してゆこうとしています。皆さんの目と鼻の先にあらゆる秘密が横たわり、皆さんを待っています。そのすべての秘密を明らかにしてゆくために皆さんは再プログラミングされてきました。何度も繰り返しお伝えしたように、これは皆さん「のために(皆さんにかわって)」なされるのではなく、皆さん「によって」なされるのです。これは真の意味で愛の仕事、奉仕活動となります。そしてまったく新しい形で仲間と交流し、互いに繋がり合うことを学ぶ素晴らしい手本となるでしょう。こうして皆さんはそれぞれに実にたくさんのパズルの重要なピースを提供し合うのです。これは一人でできるような作業ではありません。何度も言ってきたようにすべての意図と目的のために、集団としての尽力を要しています。これから、それがどんどん皆さんにとってクリスタルのように明瞭に見えてくることでしょう。今日はここまでにしておきましょう、もうあのボタンは押されましたから、これからの数日間、数週間の間多くの皆さんの元に情報が姿を表し始めるでしょう。この集団レベルの再編成がどのような素晴らしい結果を生みだすことか、私達は心から楽しみにしています。 翻訳:Rieko

アイシャ・ノース 2014年2月16日 エネルギーアップデイト

アイシャ・ノース 2014年2月16日 エネルギーアップデイト A short update on the energies http://aishanorth.wordpress.com/2014/02/16/a-short-update-on-the-energies-20/ もう多くの人がお気づきでしょうが、到来中のエネルギーがあらゆる形でその存在を明らかにし始めます。どんなエネルギーかというと、まったく一貫性のないパターンで変動するエネルギーと言うのがピッタリです。まったく予測不可能なパターンを持つこのエネルギー信号はあらゆるレベルで影響を与えます。良好な振動の静かな海で穏やかに浮かんでいるかのように感じていたのに、突然いかだが転覆して荒々しい波に激しく打たれ、上下の区別すらつかない状態に陥るといった具合です。そう、いまはまったくもって予想不可能な時期に入っています。ほんの少し先で何が起こるか、まったくわからない状態です。 これはとても入念に編成されたイベントです。動き始めているものはすべて、人間のマインドではついていけない形で始動します。どういう意味でしょうか? 皆さんのマインドはまだ過去のパターンに忠実に従っていますから、この古いパターンから皆さんを解放する、ただそのためにこのプロセスが実行されています。おわかりでしょうか、このプロセスは偶然起きているのではなく、念入りに計画されています。ですからこの先、尋常ではとても考えられないことが起こって皆さんを揺さぶることでしょう。皆さんはまだ古い型にはまった生き方を続けようとしていますから、その古いパターンやプログラミングを皆さんが手放すことができるよう私達は全力を尽くします。そのようなわけで、皆さんは苦労の末やっとバランスを取り戻したと思っても、きっとまた故意にバランスを失わせるようなものごとに遭遇することでしょう。 無慈悲なやり方だなと思われるかもしれませんが、繰り返すようですが偶然に起きることはひとつもありません。皆さんが「過去の経験から実証済み」と思っている古いやり方は一切手放すことがこの先のためにもきわめて重要、不可欠なのです。そして、いま来ているエネルギーが皆さんを手伝ってくれます。このエネルギーは木を揺さぶります。皆さんが枝を手放し、ついには翼を広げて未知に向かって飛び立たせるためなら何でもします。もうおわかりでしょうが、この未知の領域は皆さんにとってとても異質な感じがします。自分らしいと感じているすべての部分を失ってしまうのではないかと考えているからです。ですから皆さんは自由を目の前にして躊躇しています。古いものを完全に手放してしまうと、自分まで捨て去ることになる気がしています。ですが、そうではないのです。古いものを手放そうと決めた時、自分という幻想の最後の名残を握っているがために使えなくなっているその手を手放そうとついに決心した時に、自分は本当は何者であるかをすっかり忘れていたことに気づくでしょう。ですから皆さんが離昇してゆくがままに身を委ねた瞬間、皆さんはとても馴染みある領域に移って行くことでしょう。よく知っている、最愛の領域です。その時こそ皆さんは本当の自分のふるさとに帰ります。いままでの弱々しい、偽物バージョンの皆さんではなくなるのです。 ですから繰り返しますが、これからしばらくの間はバランスを失ってよろめき回ることになりますが、恐れないでください。皆さんはまだ虚偽情報から生じた幻想に押さえつけられており、これはそういった古い重荷から皆さんを解放するための救済策に過ぎません。合間には、ふるさとに帰ってきた至福感を心の奥底で感じながらサーフィンを楽しめる時期もあります。このような感覚が生じたら、それはこの先皆さんが味わうことになるものをほんの少し味見している程度に過ぎません。今のところはほんの少しひと泳ぎして味わうだけですが、その大きくて穏やかな海はもうそこにあり、皆さんを待っています。皆さんが古いものの最後の残り屑まで捨て去った瞬間にはたっぷりとその海に身を浸すことができるのです。 この大改革プロセスの間は、その合間の時間をどうぞ楽しんでください。そして、この穏やかな海こそが最終ゴールであることを覚えておいてください。それがわかっていれば、この不快で穏やかならぬ時期も快く過ごしていただけるかと思います。つまるところ、エネルギーは支援のために来ているのであり、皆さんの妨害となるために来るのではありません。それどころか、皆さんに役立つ完璧なヒントを示してくれます。このエネルギーは、皆さんの中で行き詰っている部分、まさに急所に命中し、揺り動かしてエネルギー変換をします。するとそこが柔らかくなります。そのようにして、いまも皆さんの邪魔となっている古くて頑ななものから離れることができるのです。 翻訳:Rieko

アイシャ・ノース 2014年1月5日 アイシャのコメントより-POND瞑想集会後のシェア

アイシャ・ノース 2014年1月5日 アイシャのコメントより-POND瞑想集会後のシェア 親愛なる友人の皆さん!今回の瞑想集会も、これまでとは全く違うものでした。全く別の、2つの場面が登場しました。まず、PONDの周りでは素敵なお祝が行われていて、みな踊ったり歌ったり、光の糸を「編んだり」していました。私達の喜びいっぱいのお祝いが光の波紋となって惑星中に広がっていくのが見えました。私達、みんなでとても楽しい時を過ごしたんです。瞑想した一時間のうち、初めと最後にこのパーティーを行いました。もう一つの場面は、PONDの底で。とても静かなところで、一人ずつ内密なセッションを受けたのです。まず一人ずつPONDの底まで泳いで潜っていきました。底には、輝く平らなクリスタルでできた出入口がありました。私達がこの入口から入ってゆくと、そこは純白の光輝くホールでした。皆に白いガウンが渡されました。静養所かスパに来たような感じです。ただ、もっと正式な雰囲気がありました。輝く存在達が一人一人やってきて、私達一人一人のところにつき、それぞれに別々の場所に案内されました。こうして、私達全員が個人セッションを受けるのですよ、と言われました。私が連れて行かれた部屋には、生命体のグループがいました。これはプロセスの一部で、今年に向けて準備をするのだと告げられました。今年、私達は新しい役割についてゆくのだそうです。 私は、あらゆる任務を「やってみる」チャンスを与えられました。彼らによると、今後自分が何をしたいか、それについてはマインドをオープンにしておくことが今年中は大切だそうです。なぜなら、私達にはいくつかの選択肢が与えられるそうなのです。自分の光を何のために使うかについては、私達が選択できる。そして何を選択しようとも、決して自分にとって「違う」ものを選ぶことはあり得ない。そう言われました。また、いくつかの選択肢があることを考慮しながら選ばなければいけない、とも言われました。そして、この世界を私達が夢見る世界に進化させるべく、どのように自分の光を使えばいいか。これについては、人間的な概念を越えて考える必要がある、とも言われました。いま、私は何も選択する必要はなく、ただ私達全員にどんなオファーがやってくるかがわかるようハートとマインドをオープンにしておくようにとの簡単な説明だったようです。そして彼らは私にありがとう、と言い、PONDに戻るように言われました。そして元の大きなホールへと案内されました。ホールには、皆がそれぞれに自分のセッションを終えて集まってきました。みな静かに互いをハグし、微笑みを交わしました。そしてまたあの入口から出てPONDへと浮かんで行きました。 その後はまたお祝いに戻りました。私はステージに立ち、光輝く海を遠くに眺め、私を見ているたくさんのハッピーな顔を眺めました。もう少しで泣きそうになりました。あまりにも素晴らしい眺め、あまりにも素晴らしいエネルギーでした。私は短いスピーチをし、皆さんのこれまでの努力と今後の皆さんの貢献に感謝を言いました。そして「We will rock you」を踊り、歌ったのでした。この瞑想集会の間中、エネルギーはとてもパワフルながらとても「軽い」エネルギーでした。まるで何千羽もの蝶々が私の中で羽ばたいているような感覚でした。これまでの瞑想集会ではとても「重い」エネルギーを感じたこともありましたが、今回は全く別物でした。実際に瞑想のほとんどの間、微笑んでいました。だって、本当に気持ち良かったのです :-) 皆さん、参加してくださりありがとう! 2014年1月5日 11:56pm アイシャ・ノースより *これはアイシャ・ノースさんの通常のメッセージではなく、前回のメッセージのコメント欄に投稿されたものです。 http://aishanorth.wordpress.com/2014/01/04/welcome-to-this-years-first-gathering-around-the-pond-sunday-january-5/ 翻訳:Rieko

アイシャ・ノース 2014年9月13日 エネルギーアップデイト

アイシャ・ノース 2014年9月13日 エネルギーアップデイト A short update on the energies http://aishanorth.wordpress.com/2014/09/13/a-short-update-on-the-energies-63/ 皆さんの惑星の半分側では日中時間が短くなっているようですが、光の量は増加を続けています。今日も、皆さんの素晴らしき後援者、太陽が愛に満ちた使者をたっぷりと送り続けています。すべて、この惑星のすべてのハートに触れるために送りだされているのです。確かに、この光線に出会った人々はそれぞれの遺伝子組成にしたがって様々な反応をする傾向があります。これは集団レベルのプロセスであると同時に個人的プロセスでもありますから、すべてはこの壮大かつ複雑な状況にいる個々のニーズに応えるよう設定されています。ですから、ニューロンが始動してじっと座ってはいられない人もいればただ寝ていたくなる人もいます。そうすることがその人の利となるのです。 いまは肉体が求めてくるニーズに耳を傾けなければいけません。いまほど、それが必要なことはかつてなかったほど重要なことです。このプロセスには、体内に覆われている皆さん自身ではなく皆さんという存在のありとあらゆる層が関わっています。とはいえ、いまはどうぞ皆さんの肉体の部分に親密に繋がっていてください。何度も繰り返しお伝えしましたが、一見したところはあまり目立つことのない謙虚なこの肉体という入れ物が無ければ、皆さんはここに来る目的となる大切な事柄を行うことができません。この慎ましい乗り物はまことに驚異なのですから、どうぞその身体に対して尊敬の念を持っていてください。それはいつも通りにただ仕事をこなすだけの繋がり合った細胞の集まりではありません。とんでもありません、この肉の入れ物は人間という姿に見せ掛けた天の恵みに他なりません。驚嘆すべきこの構造は一種の知性で満たされています。皆さん人間は知性というと自分のマインドから来ていると思っていますが、実際にはこの全オペレーションで重要な役割を果たしているのは何かというと、皆さんの身体のマインド以外の部分すべてが実にその優秀な能力を発揮しているのです。 いま、その身体がとても懸命に働いています。皆さんがこの流入しているエネルギーを取り入れ続けるため、文字通り24時間、休みなしです。ですからもう一度お伝えします。皆さんが住んでいるこの素晴らしき乗り物をよくいたわってください。もし身体がもっと休みたい、リラックスしたいと頼んできたら、どうぞ自分がだらしないのではないかなどと考えたりせずに求めるものを与えてください。身体に指揮権を委ね、この先の道のりをただ任せるだけで皆さんはたいへんな仕事をしているに等しいのです。その身体のお陰で皆さんはただ歩いたり話したりできている、それだけではありません。信頼を得た仲間であり、地球での滞在の間は皆さんと常に共にいてくれる最大の同士です。皆さんはすでに身体との親しい会話を始めているのですから、その会話を続けてください。そして身体の言葉を聞いているよ、と身体に知らせてあげてください。そうすれば、身体はとても親切でことのほか頼りになる友人となってくれます。さらに、身体はこの領域では一番貴重な協力者でもあります。ですから身体が伝えようとしていることを無視しない方が良いのです。 身体は皆さんと、皆さん以外の全人類との間に立っています。どうぞ時間をとってその部分の皆さんにチューニングしてください。この身体は嵐から皆さんを守ってくれる、文字通りのシェルターなのです。身体は皆さんを遥かなる星まで、そして星を超越したところまではるばる連れて行くために全力を尽くしてくれます。ええ、本当に言葉通りの意味でですよ。ですから太陽がグッド・ニュースを放ち続ける間も、この皆さんの物理的入れ物の中から生まれる反応には気をつけなければいけませんのでお忘れなく。これから数日間は動きによく留意し、何かすべきか、何もせずにいるべきか、もしくはどちらでもなくその中間のどんなことをすべきか、身体の声に注意していてください。おそらくいま、皆さんはとても忙しい時期でしょうから、皆さんの驚異なる身体はもっと忙しいに違いありません。どうぞ時間を割いてご自分をいたわってください。そうすればあらゆる意味においていまの旅ももっと楽しいものとなるはずです。 翻訳:Rieko