Tuesday, October 17, 2017

アイシャ・ノース 2013年3月29日・・・活路の見付け方パート292

アイシャ・ノース・・・活路の見付け方パート292 2013年3月29日 The manuscript of survival – part 292 Mar 29, 2013 http://aishanorth.wordpress.com/2013/03/29/the-manuscript-of-survival-part-292/   さぁ、親愛なる友人の皆さん、また今日も楽園での一日を過ごしましょう。だって、実にその通りではないですか?まだ最後の陣痛に苦しんでいる人々を怒らせようとしてこんなことを言っているわけではありません。誰一人として取り残されてはいません、それを思い出していただくために言っているのです。あなた方はもう楽園にいます。何らかの理由でそのような結果にまだ達していないとしても、あなた方の内面の深いところではもう楽園に到達しています。そのことに目覚めていないだけで、やがておわかりいただけます。   説明しましょう。これまで何度も繰り返しお伝えしたように、あなた方自身の外側に楽園を探すなら、そのしるしとなるものを沢山見出すことができるかもしれません。自然の美しさや他の魂達の愛情のこもったまなざしなどです。ただし、まだあなた方の周囲には悲しみや苦難、不正な管理体制などが満ち溢れています。もしそれらに焦点を合わせるなら、あなた方は悪夢としか呼びようのない所で生きている、という結果にしか辿りつけません。そう、それこそ悪夢です、なぜならそれはまさに錯覚なのですから。ですからあなた方が完全に目覚めれば、それが揺らめくもやのような見せかけをした錯覚であるとすぐわかるはずです。これらの錯覚は永続しません。あなた方が変容の繭から出てくれば、すぐに消散し始めることでしょう。あなた方が繭から現れればあなた方自身は永続する存在であることがわかるのです。全ての在り方において、あなた方は不死なのですから。ほかの全てのものはエネルギーの振動であり、あなた方の周りで満ちたり引いたりするのみで、幻想に過ぎません。   つまり、あなた方が本当の自分に再び生まれ変われば、周りのものをずっとしっかり見極めることができるようになります。そしてあなた方を圧迫してくるような、このいわゆる「現実」の中に絶対的なものなど無いということが見えてきます。その現実は人間の思考が作りだしたフィクションに過ぎず、本物のように見せかけた一種の芝居のように仕立てられているのです。ですから芝居と同じで、どれだけ人気を博そうとも遅かれ早かれ上演中止となります。芝居というのは、見たい人々がいる間だけ続けられるものです。いま、一人また一人と目覚めていますので、あなた方は席を離れ、「人生という劇場」を出てゆくことでしょう。あなた方があまりにも長い間夢中になって見てきた「現実」という三次元密度のパフォーマンスのことを私達はそう呼んでいます。   思い出してください、皆さんはこの芝居にとても親しんでいました。初めはあなた方も役者としてその本質部分の一部だったのです。しかし、あなた方が自分を開き、内面へと入るにしたがい、あなた方は舞台の中央から離れ、徐々にピットの中にこもり始めたのです。そして舞台で何が起こっているのか、注意深く見守っていました。そして今、劇場を去る時が来たのです。今こそ本当の人生に再び入ってゆく時です。これからは創造者という新しい立場にプラスとなるような生き方を始めるのです。なぜならあなた方は真の意味で人生の創造者なのですから。舞台袖で叫ぶ独裁的な舞台監督の気まぐれに応える従順な役者、そのような役割はもう終わりです。また観客として目の前で演じられている芝居の微妙な陰影に釘付けになり、恐怖に息をのんだり、役者が言うきついジョークや不快で辛辣な言葉に嬉しくなって笑ったり、そんな役割ももう終わりです。   いま、あなた方には展開すべき自分の人生があります。これが理解できれば、あなた方もこの古く徐々に稼働しなくなるであろうこの「人生劇場」の席を立ち、外へ、太陽の元へと出て楽園の自由な住民として自分の人生を生き始める時が来たことがわかるはずです。あなた方が生きているのは本当の楽園なのです。あなた方が目を開け、ハートを開き、すでにここにある美しさの全てを飲み込み始めれば、すぐにはっきりとわかるはずです。そこにある美しさとは母なる自然の美しさもですが、あなた方が出会う全ての人間、一人一人の内側にあるものです。あなた方は楽園の住民なのです。人がぎゅうぎゅうに詰まった風通しの悪いその小さな劇場からは役者達が必死にあなた方の気を引こうとしていますが、あなた方がそちらを振り返るのをやめれば、あなた方はこの惑星全体を正真正銘の楽園へと変えることになるのです。   いま、あなた方は自分を取り戻しました。いつも夢見てきた、完全で自由な人生を自分で行動に起こすのです。どう見ても、不完全なところなどない人生です。そして意のままに全てがあなた方の元にあり、資金や資源が不足することはありません。全ての創造物を通して流れ、全てを包含する生命の源とあなた方は再び繋がったのですから。このことに早く気づく方が良いのです。気づきさえすれば、あなた方はハートからの創造を始めることができるからです。ハートこそがこの真の繋がりが宿る場所です。この真実との接触を始めれば、あなた方の流れが底を突くことは決してありません。やがてあなた方や似た考えの人々、いえむしろ自由な考えの人々といいましょうか、あなた方の美しい惑星中に現れ始めた魂が繋がりあい、たくさんのものを豊かに生みだすのです。ついに外に出て新鮮な空気を得たこと、そして本物、真実であり永遠に続くものを創造できるということがどれほど満ち足りることであるか、おわかりになることでしょう。親愛なる皆さん、それこそが真の楽園であり、あなた方はそこに足を踏み入れたばかりなのです。 翻訳 Rieko

アイシャ・ノース 2013年12月31日 新しい始まり

アイシャ・ノース 2013年12月31日 新しい始まり Stepping into the New http://aishanorth.wordpress.com/2013/12/31/stepping-into-the-new/ 親愛なるブラザー、シスターの皆さん! もうあと数時間で私達の2013年は幕を閉じ、2014年が始まろうとしています。12ヵ月前の「私」がこれ程までに別人の「私」となって次の年を迎えるとは。まったく、今年は本当に大いなる変化の年でした。私達はまるでスポンジのようにエネルギーの波を吸収しては絞られ、を繰り返してきました。そうやって古いパターンの層を一枚ずつ洗い流し、古い信念、古い振舞い、古いプログラムを洗い流してきたのです。そして、終わったと思ったらまた始まって。でも今年が終わりにちかづくにつれ、このプロセスももう終わりつつあるのだと感じています。これから迎えようとしている年は、本当の「私」が羽化し、姿を表す年となるのです。自分はこうでしかない、と思っていた古いバージョンの自分ではなく、本当の自分です。エネルギーを吸っては吐きだす、このとても終わりがあるようには見えないプロセスはもう終わりです。私達にはみな、本当の「自分」がいます。その自分は、私達が見つけにくるのをずっと待っていました。その自分が、外に向かって輝きながら広がってゆくのです。ですから、今はくたびれて弱々しく感じているかもしれませんが、私達の光はどんどん輝きを増してゆきます。私達の光が勢いを増してゆけば、それだけ私達の周りの世界へ与える影響も大きくなります。私達の地球はまだ古くて密度の濃い霧で覆われていますが、私達の光はその霧を晴らすでしょう。私達の光はまるで太陽のごとくパワフルですから、この全世界を真新しい輝きで満たすことができるのです。 皆さん、この1年の間にあらゆるものをこの世界にもたらしてくださり、ありがとうございます。やってくる光を吸収しては絞り出す、という作業を繰り返し行い、古い層を一枚一枚、脱いでくださいました。ここPONDで光を輝かせてくださり、ありがとうございます。私が夢にも思わなかった素晴らしい世界を現実のものにしてくださったのです。知恵と疑問を皆で分かち合ってくださり、フラストレーションや恐れについても勇気をもってシェアしてくださったことに感謝しています。喜びと笑い、皆さんの愛をシェアしてくださりありがとうございます。皆さんなくしてPONDはあり得ません。そして皆さんいなくして、月一度のPONDでの瞑想集会もできませんでした。これも2013年に実現したのですよね。 私達は、もう新しい世界にいます。私達の夢の世界の、一番初めの土台を私達は創り上げました。そこでは私達はハートで生き、互いに繋がりあい、全創造物とも繋がっています。そうすることで、大勢の他の人達もここに加わることができるのです。皆さんのことを誇りに思い、自分を誇りに思い、私達のことをとても誇りに思います。私達、一人一人が一生懸命に頑張り、古くて制限された「自分」バージョンと格闘し、これから来たるものに備えてきました。完全なる私達となり、新しい世界へとついに足を踏み入れる機会を得たのです。2013年の終わりと共に私達は古いバージョンの自分を後にしますが、その古い自分に心からの「ありがとう」を送ろうと思います。そして腕を広げて真新しいもの-まっさらな一年、まっさらな自分、まっさらな皆さん、まっさらな世界を迎え入れましょう。そして共に、これからもまっさらな世界を創り上げていきましょう。 皆さん、魔法のようなクリエイティブな新年をお過ごしください。私達全員にとって実り豊かで平和で喜びに溢れた一年となりますように!この日曜日には、私達でとても特別な新年の歓迎を行いましょう。来年の第一回目のPOND瞑想集会です。皆さんにお会いできるのが楽しみです。皆さんと一緒に、新しい私達へと入って行けるのですから! たくさんの愛と感謝をもって アイシャ 翻訳:Rieko

アイシャ・ノース 2013年7月4日 活路の見付け方 パート333

アイシャ・ノース 2013年7月4日 活路の見付け方 パート333 The manuscript of survival – part 333 http://aishanorth.wordpress.com/2013/07/04/the-manuscript-of-survival-part-333/ 日が経つにつれ、到来するエネルギーはますます加速して皆さんの全身に降り注いでいます。そして扉が次次と勢いよく開いてゆきます。今まで内に隠されていた扉もあれば、もっと外の、公の扉もあります。公の扉は皆さんに関するものではなく、世界全体に関わる扉です。そこでもう一度言いますが、変化の時は最高潮に達しており、この変化のエネルギーは皆さんにも触れ、影響を与えてゆきます。このエネルギーの速度が増すと、エネルギーが持つ獰猛さも明らかに感じとれます。と言っても、ネガティブな意味ではありません。大自然の力のように、完了を目指していったん動き出すと容赦はありません。以前お伝えしたように、光はもう留まるところを知りません。いくら扉を閉めようとしても鍵は解かれ、扉を叩いている変化を押しとどめることは不可能です。 多くの人々がこの変化を立証することでしょう。変化の嵐はたくさんの跡を残しています。その大嵐の中、立ちあがるのは勇気のいることです。そして、皆さんは自分にはあふれんばかりの勇気があることを示してきましたね。もちろん、勇気がどこかに隠れてしまう時もあるでしょう。しかし、世間が抗議の叫びで大騒ぎになっていても、その表面下、皆さんは鉄でできた核と繋がる方法を見出すことが可能です。この鉄でできた核は皆さんのものであり、皆さんを支えています。皆さんはもう、砂の上に家を建てたりしません。以前は古くて薄っぺらな構造を支えとして使っていましたが、その構造を取り壊してきました。そして鉄より強い材料でできた構造に変えてきたのです。もはや、何者であろうと皆さんを転覆させることはできません。 それでも不安を感じる時もあることでしょう。いつものように、仲間と連絡し合うと大いなる助けを得られるはずです。皆さんは、もう昔の自分ではない、もう同じ人間ではないということを思い出す必要があります。ここ数カ月間で、皆さんはずいぶん変わりました。アイデンティティが完全に変わったと言えるほどです。外面的にはそんなに変わりはしませんが、ここ数週間で本当のあなたのことをかなりわかってきたのではないですか?これからもそのプロセスは続きます。ここ2~3日中は、本当のあなたともっと親密になれるはずです。ですから、何が起ころうとここ2~3日間はそのためだけの時間をとるようにしてください。今この時、その核の部分を見失わないようにすることが重要なのです。人間という外層の中に集めてきた全ての層と繋がるというミッションにおいて、皆さんは第一人者であり、一番最初に繋がる人なのです。 ですから外側で何が起ころうと、また内側で大騒ぎが起ころうとも、気を取られないようにしてください。さもなければ完全なる再結合に至る道のりを見失ってしまいます。この旅はもう終えたように見えるかもしれませんが、この探究というゲームでは一つのレベルを達成させると更なる宝物が隠れていることを確信するものです。これはまさに宝探しなのです、そこで見つけるものは喜びをもたらし、惑星全体を大いに助けるものなのです。求めよ、さらば見いださん。最も富裕な人が蓄えてきた財産よりももっと貴重なものが見つかります。全ては内にあります。ただ、予想以上に大きいです。その壮大さには圧倒されますから、心の準備をしておいてください。 翻訳:Rieko

アイシャ・ノース 2013年12月9日 活路の見付け方 パート377

アイシャ・ノース 2013年12月9日 活路の見付け方 パート377 The manuscript of survival – part 377 http://aishanorth.wordpress.com/2013/12/09/the-manuscript-of-survival-part-377/ もうお気づきかもしれませんが、ものごとが生じるスピードが急激に早くなってきました。そして、内から見ているとモーションブラ―(被写体ぶれ)が見えてくる時があり、かたずを飲んでいる人も多くいることでしょう。説明しましょう。お伝えしたように、週末に与えられていた小休止を活用してください。これから、ものごとは新たなスピードと方向性を帯びてゆきます。皆さんは無為に過ごしてはいられなくなります。いま皆さんがいる位置からは心地よい視界が見えているかもしれませんが、これは皆さんが見にきた視界ではありません。親愛なる皆さん、皆さんにはもっと遥かに高尚なゴールがあるのです。現在の栄光に満足するなど、それ自体が過去の行為です。 こう言うと怒る人もいることでしょう。誰も満足して休んでいないでしょうからね。しかし、私達が言いたいのは、皆さんの探究に限界などないということです。ですから、自分は本当はどこまで到達できるのだろう、という内なる渇望感は不可避なるものであり、今後もずっと感じ続けることでしょう。この旅は皆さんの手に委ねられていると言いました。ですから、何度も何度も私達が伝えてきた、いつになったらそのペダルから足を外すかは、皆さん一人一人が決めることです。現段階で皆さんの肉体がもうやめよう、と懇願してくるかもしれませんが、皆さんにとってはこのまま続けてゆこうと決める方がずっと楽な感じがするはずです。 脅しているわけではありません。皆さんは全員、特定の任務を心に留めてこの場所にやって来たということを思い出していただきたいのです。これまでのところ、皆さんが持ってきた任務リストを全て終了した人はまだいない、と言って間違いありません。このようなことを言うと多くの人ががっかりして不満の声をあげるでしょうが、もうお話したように、この惑星が皆さんが願っているような場所になるまですべきことはまだまだたくさんあります。つまり、仕事はまだ終わっていないのです。ただ、お伝えしたように、いま話している仕事というのは全ての意味において皆さんのハートを歌わせるような仕事です。現段階では打ちのめされ、痣だらけになっているように感じているかもしれません。それに加えて私達がまだ終わっていない、と言ったものですから、さらに打ちひしがれたかもしれません。この先、皆さんが着手するのは大変な仕事と言えるかもしれませんが、そのイベントの特性上、仕事と捉えられるような内容ではありません。仕事というよりも夢の実現であり、皆さんが前へ推し進んでゆくうちに、皆さんの尽力の成果として喜ばしい効果がきっと見えてきます。ええ、地球規模で目に見える効果が現れます。この仕事のほとんどが内なるレベルで行われるとしても、それが外的な効果として顕著に現れるのです。 私達は言いましたね、内を探究し、皆さんの到着を待っている魔法の広間を見つけてください、と。それらの扉の向こうにいったん足を踏み入れさえすれば、皆さんは素晴らしいことを達成させるのです。それは魔法としか言い表せないことです。ですから言っているのです、全ての仕事は終わったなどと考えてはいけません。さらに、自分はそこまで強くない、とか今はこれ以上のことは何も達成できないなどと思い込んではいけません。それは間違いです。今日、私達から皆さんへ課題を呈しました。あまりにも長い間、皆さんが探し続けてきたものを見つけるまで立ち止まらずに進んでゆく、というチャレンジです。皆さんはこの課題にとりかかる準備が十分に整っているのです。それは既にそこにあり、皆さんが発見するのを待っています。皆さんがそれを見つければ、あることが瞬時にわかります。その日を境に、過大な仕事や複雑すぎる仕事がなくなるのです。なぜなら、皆さんは再び古い靴を履くからです。それは皆さんがマスターとして真なる役割を果たしている時に皆さんが履いていた靴なのです。 ですから、疲れ切った身体や混乱したマインドに必要以上に引き留められないようにしてください。いま、皆さんがとても不振な状態にいたとしても、皆さんを落ち込ませようとして言っているのではありません。罰や批判などではありません。これは、皆さんの確認のために言っています。前へと押し進み、扉を一気に開け、喜びに満ちて宝物が溢れかえる大広間に入ってゆくチャンスをただ受け取れば、皆さんは多大なる収穫を得られることでしょう。私達が皆さんに達成していただきたいのは、ただそれだけです。私達にとっては皆さんはすでに真なるマスターです。しかし、皆さんの内殆どの人は、自分自身についてその事実を受け止めることがまだできていません。ですから、私達は繰り返し言います。自分自身のグレイトネス(偉大さ)にアクセスし、この事実を確かめるかどうかは皆さん一人一人次第です。皆さんの身体は少しゆっくり行こうよ、と誘ってくるかもしれませんが、あまり長い間引き留められてはいけません。 自分のグレイトネスに再びアクセスするというゴールに達成するのか、それともその探究の一切から身を引くのか。それを決めなければならない時は皆さん全員にやってきます。繰り返しますが、皆さん以外にこの選択を行える人はいません。ただ、私達はできるだけ多くの人が失望よりもグレイトネスを選んでくださることを願い、応援しています。もう一度言います。このチャンスを逃さないでください。小休憩が必要なら、どうぞ休んでください。ただ、賢明にその休憩を利用してください。もしやむを得ず止まる時は、後で探究の旅をもっと良い状態で続けられるようサポートを求めてください。皆さんには昔の栄光を手に入れていただきたいのです。ただ、私達が王冠を皆さんの頭に乗せるわけにはいきません。それができるのは皆さんだけ、皆さんしかいないのです。ですから私達は皆さんの傍でずっと応援し続けます。ついには皆さんが王冠を手にし、マスターとしての真の自分自身へと足を踏み入れた時、私達は祝福いたします。 翻訳:Rieko

アイシャ・ノース 2014年2月10日 エネルギーアップデイト

アイシャ・ノース 2014年2月10日 エネルギーアップデイト A short update on the energies http://aishanorth.wordpress.com/2014/02/10/a-short-update-on-the-energies-19/ 到来しているエネルギーの影響により、大規模な動きが生じています。もちろん、広大なスペクトラム全域、つまり物理プレーンから秘密のプレーンまでその影響は行き渡っています。どの情報源にも混乱が生じています。おわかりでしょうか、このいわゆる混乱は皆さんが壮大なる転換に足を踏み入れているという確かな証拠です。オペレーションのこの段階が本格的に始まると、すべてのものが必ずこのエネルギーの影響を受けるのです。 さあ、いよいよです。皆さんはそのもっとも偉大な姿を表そうとしています。姿と言いましたが、古い乗り物、つまり人間という原始的な存在から真新しい、広く開かれたバージョンの「皆さん」へと転換を遂げつつあります。つまり、皆さんは前へ、外へ、上へ、内へと同時に広がっています。ですから、考え方から環境まで、すべてが突然変わってしまって落ち着かない経験をしている人も多いことでしょう。それも無理はありません。 いまはすべてが流動しています。それも、かつてないレベルでの流動性です。一番ピッタリくるイメージとしては、春が来て凍っていた川の水面の氷が割れてゆく様子です。氷にせき止められていた水や凍った水、氷などがいっせいに動きだし、バラバラに割れていきます。別々に存在していたものが同時に同じ方向に向って動きだし、大衝突を起こします。凍って固まっていた川が急に解かれて広がり、下流の方では大氾濫が起きそうです。こういった影響もまた、このプロセスを通して皆さんが経験するものです。ただ忘れないように、これは大惨事ではありません。古くから抑圧されてきたエネルギーを大量に解放しているに過ぎません。すべてが落ち着き、もっと平穏で着実な流れに戻るまでしばし時間がかかることでしょう。 このように言うと恐がる人もいるかもしれませんが、いいですか、光のフォースが人類のもつ自由な流れを邪魔してきた古い構造を打ち壊すだけです。ですから、破壊のように見えても単に古い世界から自由に解き放っているに過ぎません。自由への解放は、表面的には破壊の様相を帯びるのが常というものです。ですが、実際にはこれが復活の形なのです。人間の古くて塗り固められたような存在のあり方は強化セメントで作られた古い箱にとてもよく似ています。光のパワーに負けないように築かれていますからね。ですが、十分な強さは持ち合わせていませんでした。それは多くの人がもうよくご存知で、断言できるでしょう。この箱には安全ハッチが取りつけられていたのです。このハッチは簡単に開けられますし、中にいる人は自由に外に出て新鮮な空気を味わうことができたのですから。 それでもまだまだ制限という古くも強化された概念は辺りに散らかっています。これから光のパーセンテージが急速に上昇してゆきますから、その概念は一つまた一つと崩壊してゆきます。これから皆さんは興味深い反応を目の当たりにします。これらの箱やダムは一つずつ破裂し、これまで抑えつけられていたエネルギーが解き放たれ、おもむくままに下流へと流れてゆくのですから。ええ、まったく予想すらつかない所から嵐が巻き起こることでしょう。ですが忘れないでください、それがもたらすエネルギーはあらゆる形で大気を洗い流してくれます。誰にも止めることのできないこの自然のフォースを見て大勢の人が怖気づくことでしょうね。ですが、覚えておいてください。この全プロセスは念入りに前もって計画されたものです。何かをさらに悪化させるために起きたりはしません。すべての人を過去の束縛から解き放ち、自由にするためにこのプロセスが始まるのです。 繰り返しお伝えします、風がどれほど強く吹きつけようとも、どれほど大量の水や氷が川を激しく流れようとも、すべては春が全力をもって到来しているのだとわかっていてください。永遠に終わらないと思われたエネルギーの冬の最後の名残まで洗い流されれば、この春は一番初めに蒔かれた種を花咲かせてくれることでしょう。 翻訳:Rieko

アイシャ・ノース 2014年3月31日 活路の見付け方 パート407

アイシャ・ノース 2014年3月31日 活路の見付け方 パート407 The manuscript of survival – part 407 https://aishanorth.wordpress.com/2014/03/31/the-manuscript-of-survival-part-407/ もう皆さんは新しいエネルギー情報の穴へと続く入口を通過されました。多くの人が、この情報をイメージや音、もしくはもっと具体的な形で受け取り初めています。言いかえると、ヴェールは薄くなっていますからこれまで隠れていたものがどんどん視野に入ってきます。それにつれて、皆さんは人類の大半がまだ現実だと思っているもののはるか向こう側へと歩みを進めています。ヴェールはどんどん薄くなってゆき、現実やフィクションの成り立ちに関する皆さんの概念も不明瞭になってゆくことでしょう。このように言うと混乱するでしょう、確かにしばらくは混乱が伴うでしょうが、皆さんの感覚と「日常の意識」がこの新しい情報の層に合うよう再調整がなされれば、やがて新しい生き方に落ち着かれることでしょう。そして、異なる概念のジャグリングも簡単に対処できるようになります。何度もお伝えしてきましたが、皆さんは確かに多次元の存在なのです。これから、この事実はますます皆さんにとって明らかとなってゆきます。滲み出てくる情報はどんどん増殖してゆき、それにつれてこの異なる層の間で皆さんが行ったり来たりするのもだんだんスムーズに行えるようになります。ですが、ええ、初めのうちはバランスをまったくとれないかもしれません。外洋に出たボートでグラグラと揺れているかのように皆さんの身体は反応することでしょう。何に関しても確かな実感や永続性をまったく感じられず、皆さんの心配は募り、肉体的不快症状すら高まるかもしれません。ですがもう一度繰り返します、何も問題はありません。皆さんは確かに大規模な変化を通過中であり、その兆しが現れているに過ぎません。この変化のすべてが過ぎれば、皆さんの中の警報ベルは鳴りやむことでしょう。 思い出してください、以前は皆さんのシステム全体は是が非でも現状維持する態勢にありました。ですからこの先数日間、この大規模な変化が展開する間、皆さんの身体が反発する可能性は大いにあります。これはいつもの通り、段階的に進行するプロセスです。そうでなければ、皆さんにはまったく対処できないでしょうからね。これは表面的な変化ではありません。皆さんの核まで達する深いレベルで進行しています。そして皆さんの惑星全体もまったく同じプロセスを通過しています。ですから、ものごとが変化を始めると、大部分が動き始めます。物理的にも動き始めますし、実体性を持たないレベルでもパワフルな変化が起きます。 皆さんがこれから迎えるプロセスは、皆さんの中にあるすべての石をひっくり返すことでしょう。私達が何のことを言っているか見当もつかないでしょうから、もう少し詳しく掘り下げてお話しましょう。気づいていようといまいと、皆さんは習慣のとりこです。皆さんは生来の全能力の機能を完全に獲得するために変化の通路を速度を高めながら運ばれているわけですが、その間にも皆さんは何かの手掛かりをと無駄に探し求めています。皆さんが求めるものとはつまり、皆さんがすでに知っているものに共鳴するものですが、皆さんが見出すものは未知なるものばかりです。まったく新しいエネルギー通路を通って、知識や情報がまったく新しい方法で与えられるのです。思い出してください、皆さんがツールとなって設定したこの真新しいグリッドについてはもうお伝えしましたね。このグリッドがこれからますます活性化してゆきますから、これらの真新しい通路を介して皆さんの意識へと新しい信号やメッセージが洪水のように殺到することでしょう。ですから皆さんの脳は過重負担モードでもう完全にシャットダウンするのではないかと感じる時もでてきます。初めは少し不安定に感じるかもしれませんが、これも自然なプロセスなのだと皆さんもやがて理解できることでしょう。 ですから、理解不能な信号のつむじ風が四方八方から皆さんのところに飛んできて皆さん自身もフラフラになるかもしれませんが、どうぞご心配なく。それはこの新しいエネルギーメッセージが皆さんの神経系全体とすっかり新しい方法でコミュニケーションをとろうとしているため、皆さん自身のシナプスがどんどん再起動しているために起きているのです。また、皆さんの身体のパーツが突然まったく新しい動き方・反応を示しだすかもしれません。これから生じる感覚は様々ですが、おそらくはチクチクしたり、心臓がドキドキしたり、一連の筋肉のけいれんが起きたり止んだりすることでしょう。また、短期間ですがどこかの筋肉に痺れを感じたり、しばらく身体を引っ張った後に感じるような影響が現れるかもしれません。つまり、皆さんの身体もマインドも、通常の域を越えて強度の力で引っ張られたような症状を示すかもしれません。ですが、何かがおかしいとは思いこまないでください。 いつもの通り私達からお伝えできることは、身体が送ってくるシグナルはどんなものであろうとよく耳を傾けてください、ということです。その症状がこのメッセージで説明したことに似ていてこのパワフルなエネルギー上昇による自然な副次兆候で起きているのか、まったく別の原因から生じている症状なのか、よく注意を向けていればより判断しやすくなるでしょう。また、これは完全に個人のプロセスですから、いくらかの症状は一致する可能性はあっても他の人とまったく同じ形で経験する人は一人もいません。ですから、もし皆さんにとってその経験がしっくりくるものかどうかの判断を他人に委ねないように。言い換えますと、気づきに上がってくるいかなる兆候にも常に注意を払ってください。そして、何を伝えようとしているのか、よく耳を傾ける姿勢を身につけてください。このコミュニケーションが作動すると、大いなる混乱の時期が始まりますので、ぜひとも定期的に自分のチェックを行ってください。「耳を地面にくっつける」ようにして動きを知るようにしていれば、皆さんの内で何が進行しているかがより理解できるはずですから。 時間も何もかも加速していますから、すべてについて行くためには四苦八苦するかもしれませんが、落胆しないでください。皆さんがついて行く必要はありません。この大規模な変化の細かい部分を皆さんが正確にわかっていようといまいと、このプロセスは自然な成り行きにしたがって進行します。皆さんに、このプロセスの主導権はありません。こう言うと不安を感じていくつかの声が上がりそうですが、私達を信頼してください。これはきわめて好意的なプロセスです。皆さんにコントロールできない理由ですが、それは皆さんの身体に毎日ショーを行わせている理由と同一のものです。おわかりでしょうか、この全プロセスは皆さんが身体と呼んでいるそのきわめて知性が高く複雑な創造物から完全なる協力を得て進んでいます。その素晴らしい創造物は、この特別部隊のフル・メンバーとして参加しているのです。ですから、これから生じるすべてのコミュニケーションは皆さんを悩ませるでしょうが、皆さんの身体にはとうてい太刀打ちできません。一見したところはシンプルに見える肉体に備わっている生来の知性は、この真新しいエネルギー通路のグリッドを通ってやってくる最新のシグナルに完全対応します。ですから皆さんはただゆったり座って、時に騒々しいカオスのショーを楽しむようにしていればいいのです。皆さんの身体は何をすべきか、完全にわかっています。皆さんがくつろいで身体にチューニングを合わせれば、どれほど騒然としようとすべては順調であることが感じとれるはずです。 もう一度言いますが、もし逆だと思ったら、皆さんの身体もそう伝えようとしてくることでしょう。ですから先にお伝えした通り、地面に耳をつけて状況の変化に注意を向けていてください。つまりこの先、もし皆さんが大騒動の中で何か間違っているのではないかと恐れる必要はありませんが、完全に断絶もしないように。もし身体が何か行動してほしくなったら、身体が皆さんにそう告げます。ですからこの先、目も耳もしっかり開いておいてください。いつもより休養を求めるかもしれませんし、手足が痛くて運動したくなるかもしれません。何かの食材を減らして別の何かを摂取するよう求めてくるかもしれません。つまり、この変換プロセスをできるだけスムーズに進めるために必要なことを皆さんに伝えようとしてきます。ですから、皆さんが身体にチューニングを合わせるほどにより良いパートナーシップが速く育まれることでしょう。 皆さんと皆さんの身体は真の意味で天の取り計らいによる最高の取り合わせなのです。このプロセスによって何が起きてくるかがわかってくると、この事実を疑う時もあるかもしれませんが、身体はこの大変な作業に同意し、引き受けてくれたのですからきっと皆さんは身体に感謝するはずです。この全プロセスのキーポイントは皆さんの身体です。身体がもしなければ、そもそも皆さんはここにいる理由などなかったのですから。惑星・地球がネガティブな戦場から愛の協調による安息の地へと転換できるのは、非物質的存在である皆さんがその物理的媒体の中に入ってこの惑星で生きることができたからこそです。ですからこの素晴らしい仲間を大事にいたわり、この先身体が伝えてくるアドバイスによく耳を傾けてください。身体は懸命に働いてくれることでしょう。皆さんのためだけではなく、このプロセス全体のために。ですから皆さんのすべての愛、感謝、協力にふさわしい存在なのです。 翻訳:Rieko  

アイシャ・ノース 2015年3月20日 春分のアップデイト

アイシャ・ノース 2015年3月20日 春分のアップデイト An Equinox update https://aishanorth.wordpress.com/2015/03/20/an-equinox-update/ 再び、このように皆さんと心を通わせる機会を持ててとても嬉しく思います。喜びのメッセージをお持ちしました。山頂に立ち、皆さんの領域だけではなく、私達の領域すべてに向かって読み上げるものです。水が分かれ、復活が生じます。「NEW」が現れ、古いものは消滅し二度と戻ることはありません。光は誰もかつて経験したことがないほど発展しています。皆さんはようやく、蒔いたものを収穫するのです。光をその地に運んできたのは皆さんですから、一番にその恩恵を受けるのも皆さんです。ですが皆さんを通してこの恩恵は大衆へと均等に分配されてゆきます。受け取りたい人々には等しく与えられることになるでしょう。 今回も、現れ出たのは謙虚な人々です。より偉大な栄光など考えてもいない人々、もう一度ONEとなりたい、ただそう願っている謙虚な人々です。この唯一のゴールがすべてを高みへと持ち上げます。皆さんは富という外界のうわべの罠を捨てると選んだのですから。皆さんこそが富める者です。ただそうあろうと選択しました。騒々しい叫び声の流れに抵抗するマントを身に付け、誰もかつて足を踏み入れたことのない領域へ行くという仕事を引き受けました。そのために皆さんはもっともシンプルなガイダンスだけを携えていました。それは皆さんという存在の核から発するガイダンスです。 そして皆さんは無なる荒れ地へと歩みを進めたのです。生気のない、なのに対立が起きている数々の谷、差し込もうとする光を遮っている深い谷。ですが皆さんはすべての谷を通り抜けて谷の向こう側へと出てきました。勝ち誇っています、ですが優雅さを湛えています。勝利を収めながら善意に溢れています。謙虚さという優美をもって出で現れたのです。皆さんは自らの達成を自慢することもなく、単にそのように存在しています。皆さんは言葉ではなく、徹底して行動そのものでした。その行動によってこそ皆さんは闇の渓谷を見事に登り、全身に光の聖別を受けたのです。こうして登ってゆくことを皆さんが選択したからこそ、皆さんは「すべて」を持ち上げたのです。皆さんは数多い人々のうちの一人ですが、その数多い人々の中の巨人です。海を分かち、以前はただの砂だったところに確かな土台を見つけた人々です。その土台は運命の行方を、そして皆さんが住む惑星の針路を変えたのです。 かつては不毛な闇の土地でやむなく耕作することを強いられていましたが、その闇の地から皆さんは初めの一歩を踏み出しました。その時から皆さんを待っていた肥沃な土壌に、皆さんは根を下ろしました。いまやその根からは生まれたての苗木が芽生えています。この苗木はあっという間に大きく育ち、全人類がこの果樹園の豊かな大枝の下に住めるほどになるでしょう。大昔前に皆さんが蒔いた種はすでに豊作をもたらしています。その種達はすでに新たな成長をし、あの境界線を踏み越えることを選ぶすべての人々を持続させるほどになっています。あの境界線とは、古い境界線を踏み越え、まっさらな土地を持つ権利を求めて皆さんが作りだした境界線です。そのお陰でかつては選択肢もなく我慢するしかなかったところに、いまや再び息吹を返すという選択肢があります。その選択肢を見いだし、それに基づいて行動することでね。 そのように事が起きています。皆さんが壮大なる存在となるためにここに来たからです。くじけることなく、そして過去という地に落ち着くことを拒否し、自らの土台にしっかり足を据えました。そして存在のすべてでもって前進し、古い幻想をバラバラに引き裂き、鉄のカーテンをずたずたに破り、その外にある自由という新鮮な空気の中へ出てきました。そこは豊富なる地、永久なる地です。いま、この豊富なる地はそれをハートから歓迎する人々すべてのための地となります。彼らもこの壮大なる新たな領域に参加する権利を持しているのですから。これは全員のためにあるのですが、その人々がここに加わると選択するかどうかにかかっています。 ですが今日のところはただ喜んでください、とだけ言っておきましょう。自由は皆さんのものです。この先、感嘆と喜びの風景が皆さんを待っています。この風景も皆さんのものです。皆さんはもうなりたかったものになることができます。はるばるここまで、そのためにやってきたのですから。きっと太陽の輝きに勝る光を放ち、永久を超越することでしょう。皆さんはそうなることになっているのですから。真に自らや「すべてなるもの」とONEとなることを選んでくださった皆さんという存在に感謝を申し上げます。これからはONEこそが皆さんがあるべき最後の姿です。このメッセージを、皆さんを新生として歓迎して締めくくりたいと思います。新たに再選択をした人々、自らの選択でもって離れて立ち、しかるべきものを元に戻すために退いた人々なのですから。さあ、皆さんはここにいます。「すべてなるもの」が内に抱いている夢を実現させるために一番にYESと言うという極めて重大な初めての決心をした皆さんの跡に、何もかもすべてが続くことでしょう。いま、そしてこの先も、然りです。 翻訳:Rieko

アイシャ・ノース 2014年6月29日 エネルギーアップデイト

アイシャ・ノース 2014年6月29日 エネルギーアップデイト A short update on the energies http://aishanorth.wordpress.com/2014/06/29/a-short-update-on-the-energies-47/ さあ、私達はまたやってまいりました。皆さんという存在の中にまたメッセージをお伝えしたい気持ちでいっぱいです。いま、皆さんはこの全オペレーションをまったく新しいレベルへと進める準備を整えて待っていますね。親愛なる皆さんは聖別されました。それもそのはず、皆さんは夜明けをもたらす者、光の守り手です。そしていま、この地球の至る所にいる皆さんは、この人間の身体という存在を通してこの世界を余すところなく輝かせようとしています。皆さんが動き回れば、光はそのまま皆さんの足跡をついて回ります。皆さんが動き回ると、まさに点火の嵐を引き起こします。この無常の世における皆さんの旅のすべてについても然りです。これは重層的なイベントであり、いまの皆さんの地理的情報、タイムラインだけではなくもっと広大なレベルに渡っています。このイベントを通して振動フィールドの全スペクトラムに再び光があてられるのです。 親愛なる皆さん、皆さんはプライマー(点火薬・雷管)です。この地で転生したすべての人生で、皆さんはプライマーでした。ですから、忍耐をもってここに滞在し過ごしてきたすべての人生を通して皆さんは基盤を築いていたのであり、それがようやく結実しようとしています。皆さんはこの惑星を何度も訪ね、そのたびに少しずつ、いくつもの層を重ねて基盤を築いてきました。この基盤はいま壮大な光の構造となって地球全体を照らし、さらにはもっと彼方に至るまでの光に輝きながら立ち昇ろうとしています。皆さんはこちらからそちらへ、生から死へ、何度も何度も移動してきましたが、その間に皆さんはまさにその足元に、その地面に種を預けてきました。そして母なる地球はそのたびに皆さんのDNAの中に彼女の種を預けてきました。これらの種は、いずれも休眠していましたが、いわば武装していたようなもので、実現化を迎えるための最後の変容スタートの合図をじっと我慢強く待っていたのです。 親愛なる皆さん、皆さんは招かれています。その呼びかけるコールが聞こえてくるでしょう。このコールのお陰で、大勢の皆さんの中ではすでに大きな成長が始まっています。さらには散在しているたくさんの種もしかるべき条件が整うのを待っていましたが、深い闇から頭をもたげ、自らをどんどん広げてゆき、光の中へ、そしてもっと遠くへと達して行くことでしょう。 皆さんは種をまく人として何度もの人生に渡って遠大な旅をしてきました。何度でも戻ってくるたびに真新しい肥沃な鞘を携え、何度も何度も戻ってきては、また新しい場所へとそれらを蒔き散らしてきました。その一つ一つには皆さん独自の刻印があり、一つ一つが存在となる順番を待っています。これから、スローモーションの爆発のように、というより内破と言えるかもしれません、これらのすべての鞘は開き、その素晴らしき中身が姿を表してゆきます。その日を境に、この惑星を荒れ地と見なすことはもう二度とありません。皆さんの母なる地球の胸元に、そして皆さんのDNAの中に安全にしまい込まれていたものはこれから栄養を求めて外に出てきます。集合体としての人類がハートを開き、それらが携えているものを心から歓迎してくれる、受け止めてもらえることがわかっているのです。あちこちで地面を踏みにじっている人はまだいるかもしれません。そうやって出来る限りたくさんの苗を踏みつけ、抑えようと必死になっているのですが、うまくゆきはしません。彼らがもみ消そうとしているエネルギーはただただこの天のグリッド、皆さんが力を合わせてその皆さんの足元にある地球に重ねたあのグリッドをさらに増やしてゆくばかりで、彼らはそれを補強しているようなものです。 皆さん、喜んでください。皆さんは光を回復させたのです。そしてそれを通し、皆さんが求めるままの生き方がこの惑星に全力で再び戻ってくるのです。まさに言葉通りにです。これは光明のエネルギーの大きな渦を解き放つようなもので、活気あふれる生命のソース(源)はたいへんな勢いをもっていますから、人の手や何らかの力をもってしても、とても手に負えるものではなく、何ものも決して止めることはできません。堤防はその流れをコントロールしようと精一杯がんばっていますが、この大きな渦が楽しげにその堤防一つ一つを破壊してゆきますので、皆さんはただ一歩身を引いてこの光と生命、愛の歓喜のショーが展開するがままに受け入れてください。もしかすると皆さんも引き込まれて何が何だかわからなくなる時もあるかもしれませんが、それでもです。いいですか、以前カオスには有益な効果があるとお話しましたね。これらの孵ったばかりの生命が発動する様は、カオスという描写があらゆる意味においてピッタリです。この驚くべき光はあまりにも長い間、じっと静止したまま抑えられていましたから、その目的を達成させるためには自由に思うがままに進めるよう、取り計らう必要があります。覚えておいてください、この光の洪水が歓喜をもって突進してきたために崩壊してしまうということは、崩壊するように意図されているということです。ですから信念、もしくはもっと具体的なものにしろ、堅くて古い構造にまだしがみつこうとしている人はこの結果生じる対立のフォースによって引き裂かれるような思いをすることでしょう。 この活気に満ちた生命あふれる光がカオスのように爆発しますが、これをコントロールしようなどという概念は一切捨てるよう、皆さんも最善を尽くしてください。この光の爆発は皆さんを内においても外においても馴染みある風景から遥か遠い所まで押し流すかもしれません。たとえそうなったとしても、光が皆さんを背に乗せて運んでゆくがままに身を委ねてください。そして、この光の洪水が皆さんをどこへ連れてゆこうと、そのスペースこそが皆さんのいるべき場所であるということもわかっておいてください。皆さんは大昔前、この星に初めの肥沃なる種を持って初めてやってきて以来、あの古い刻印をこの惑星に残してきました。皆さんはもう一度、これらの古い刻印と精密な整列を遂げるまで流されることになります。皆さんが母なる地球の、あの安全なるボールト(円天井の空間、保管室)の中にそれらを預けるたび、皆さんは生命に関する不可欠の情報も埋め込んでいました。未来の参考とするための言わば投錨、拠り所です。そしていま、その未来が決定的瞬間を迎えています。そう、その真実の瞬間とは「いま」です。 ですから、中心を据えて冷静さを保ち、ゆったりとリラックスしていてください。そして、皆さんの旅がどんな軌道を辿るのか、スピードはどうか、どんな影響が出るのだろうかといった期待はいっさい手放してください。一人一人の旅だけではありません、この皆さんの惑星全体のことも含めてです。現段階で皆さんが行うことはすべて、個人として光明を得るためではありません。すべてのためです。この惑星だけでもなく、さらなるものも含めてです。ですから、全創造物を代表して私達存在の中心より皆さんにお礼を申し上げます。これまで偉大なる作業を達成されましたが、何よりもこれから皆さんが着手されることに感謝しています。ようやく、この時がきました。皆さんがこの惑星の表面にこつこつと植えてきた、豊富にあるこの種一つ一つがようやく姿を表す好機がきたのです。一つ一つが壮麗なる光と色彩を放っています。無限の喜びが姿を表すと、皆さんの銀河の成分は予期と呼応にうち震えることでしょう。 翻訳:Rieko

アイシャ・ノース 2013年3月21日・・・活路の見付け方パート288

アイシャ・ノース・・・活路の見付け方パート288 2013年3月21日 The manuscript of survival – part 288 Mar 21, 2013 http://aishanorth.wordpress.com/2013/03/21/the-manuscript-of-survival-part-288/   私は戻りましたよ、あなたから私へのメッセージはありますか?私達はもちろん、メッセージを持って来ました。こうしてお伝えしている今も、喜びの涙が私達の顔を流れています。愛する皆さん、あなた方は明日という世界に入ったのです。しかも、何千、何万もの歓喜する魂達と共に入場したのです。昨夜、あなた方を長きにわたって阻害してきた束縛のくびきからあなた方は解放されたのです。あなた方はもう自由なのです、この境界なき地を自由に探検し、愛に満ち溢れた生に備わる全ての喜びを自由に味わうのです。光が入ってきました、その光によって全ての境界線は取り払われました。   ですから、親愛なる皆さんは休息をとってください。この全てに伴うものをこれから探ってゆくのですから。あなた方はまだ移行段階にいます、私達が言ったようにあなた方はあまりにも長い間夢遊していたので、最初のうちは目覚めの状態を奇妙に感じることでしょう。あなた方の小さな惑星に何が起こったのか、それを十分理解するにはいくらかの時間がかかるでしょう。昨日、あなた方は自分達を抑えつける鎖をバラバラに引き裂くことをしっかりと誓いました。そしてあなた方の団結したパワーはあなた方の檻を粉々になるほど吹き飛ばしたのです。ですから喜び、祝ってください。あなた方は自ら自由を獲得しました、他の誰でもなく、あなた方の力でです。天から光を送ろうとも、開かれたハートがそれを受け取らなければ何の意味がありましょう?皆さんの心はとても開かれていました。あなた方の参加によるこの成果はあなた方がこの美しい青い惑星に滞在する限り持続し、あなた方に滋養を与えてくれることでしょう。   ですからもう一度言いましょう、あなた方は自力で自由の身となりました、私達は敬意を表して頭を垂れ、あなた方の傍で喜び祝います。なぜならあなた方は私達であり、私達はあなた方なのですから。これからは、今まで以上にそれがあなた方にも明らかになっていくことでしょう。では私達はここまでにします、あなた方は今日のこの日を始めてください。あなた方は全ての感覚を通してこの愛の大海の中へと感じ入ってください。親愛なる皆さん、あなた方は到着したのです。この先、あなた方の旅は言葉が持つあらゆる意味において光で満たされることでしょう。    翻訳 Rieko

アイシャ・ノース 2014年8月21日 エネルギーアップデイト

アイシャ・ノース2014年8月21日エネルギーアップデイト A short update on the energieshttp://aishanorth.wordpress.com/2014/08/21/a-short-update-on-the-energies-58/  皆さんは、調整をいつも受け続けるという状態に適応してきました。ですから、皆さんが時に感じる混乱の感覚は、皆さんがいつもその不安定な状態に慣れるにしたがい、馴染んでくることでしょう。この変動状態についてはこれまで何度も話してきましたが、まだ当分止みはしません。それも相応の理由があってのことです。それは、皆さんを常に前進させるためです。落ちつけず不安定な感覚でいるのをネガティブなことだと思っている人も中にはいますね。ですが、実はその反対です。これは皆さんの行く手を邪魔するものから皆さんを自由に解き放つための支援です。皆さんを一切の制限から解き放つためには、皆さんはありとあらゆる方法で振り放される必要があります。ですから、この変わりやすく不安定な状態は永遠にあり続けるものと思っていてください。少なくとも、しばらくの間は続きます。そしてそれを真のままに、すなわち皆さんの進歩を示す確かなサインと捉えてください。 人類はできるだけ不安なく生きるのがよいと教え込まれています。つまり、求めるべきは不動性であると言われてきました。無理もありませんね、エネルギー的な上昇は回避せねばならなかったのですから。そう言って皆さんをこの狭い制限内に閉じ込めておけば、ありとあらゆる利益を得られることに目をつけた人々がいたわけです。ですが、もう皆さんはそんな古い考え方から離れています。一番いい意味で流浪の人であり、流れに乗り、目前にあらわれる光の道をたどりながら常に移動を続けるのです。人類は何世代もの人生を狭い闇のトンネルに身を潜めて生きてきましたが、皆さんはそのトンネルから思い切って外に出た人々です。そしてあらゆる意味において、流れに入ったのです。この光の川は止まりはしませんし、皆さんも止まりません。皆さんは共に、広範囲に渡る様々な変化を引き起こしてゆきます。広範囲というのは地理的な意味だけでも、また皆さんの惑星やこのタイムラインだけのことでもありません。もっと遥かに遠大で深遠なレベルまで変化を起こすのです。 以前お伝えしたように、皆さんは触媒としての役目を果たしています。皆さんは自分の行いは全人類の利益に繋がると思っているかもしれませんが、皆さんの功績をすべて合わせたその効果はもっと遥か広範囲まで及びます。そう、地理的にもタイムライン的にもです。これはすべての面において多次元オペレーションであり、皆さんにはまだ想像もつかないでしょうがあらゆるレベルに渡って行われています。ですから、この流れがこの先どれほど速くなろうと激しくなろうと、この流れに乗り続けてください。皆さんはすべてにおいて、この前へ突進する急流に耐えられるように作られています。実際のところ、大気が常に変わり続けるこの環境内にいることで、皆さんの全存在はどんどん力強く成長を遂げます。これまで皆さんは信じられないほど流れの限られたエネルギーの中で何度も何度も生きてきました。それがいま、皆さんが再び存在の全体性を取り戻せるように、エネルギー循環はとうとうフルに復元されたのです。光が突然到来しているため皆さんの身体はまだいくらかの症状を見せるかもしれません。ですが、やがてはまた開花の兆しを示し始めることでしょう。それはまるで第二開花期とも言えます。花という言葉に含まれた意味がわかる人は大勢いるでしょうね。互いに繋がりあう数々のアルゴリズムでできた、複雑な構造によって皆さんのあらゆる面が成り立っています。それぞれの組合せが互いに交流し、皆さんの全存在がそれらに応えてゆくのです。どのようにそれが進行するか、現時点の皆さんには理解し難いかもしれません。うわべだけ見れば、皆さんは脆くつつましい乗り物に収まっているかのようですが、実際のところ皆さんはそれよりもっと遥かに複雑な存在です。これから、潜んでいた複雑性が活動を始めます。皆さんはまさにフラワー・オブ・ライフ(生命の花)としてつぼみを開いているところです。これはただの飾りのための花ではありません。皆さんの世界は皆さん自身の能力・強み・特性によって完全に変化を遂げて行くのです。 もう一度、このメッセージを消化するためにいくらかの時間をとってください。そして真の皆さんがいかに素晴らしいか、時間をかけてよく見つめてください。自分を見るのです、目を使うのではなくスピリットで見るよう努めてください。そうすれば、内なる自分に対し畏敬の念に包まれることでしょう。皆さんは光のカテドラル(大聖堂)です。惑星上を歩き回っているこの小さなパッケージに、すべての光が凝縮されて収められています。宇宙のどこを見ても皆さん以上に感動的な存在はいないと言っても過言ではありません。皆さんはそれ以上の存在です。皆さんが待ち焦がれている壮大なるミラクルはもう起きているのです。ただ、あまりにも小さな規模で起きているのです。皆さんが体内に備えている情報と同じ凝縮率で全宇宙を圧縮したとすれば、全宇宙ですら針の先で突ついた程度の光の点に等しくなると言えましょう。 ですから、内に行ってください。どんどん入っていってください。真相に辿り着きたければ、長い道のりを行かねばなりません。どういう意味ですか、って? いまというこの時点で皆さんが把握できる範囲では、皆さんは自分の大部分をまだ把握できません。ですがこれからゆっくりと内に携えている秘密を開いてゆくにしたがい、把握できるようになるでしょうし、さらにはそのすべてをすっかり受け入れることでしょう。親愛なる皆さん、キラキラ輝く光をほんの一握り分などというものではありません。皆さんはすべての形において夜明けをもたらす者ですから、皆さんが内に携えているものさえあれば皆さんの全世界やその周囲のすべてまでライトアップすることも可能です。昇り、輝きなさい(「起きなさい」という意味)との言い回しがありますが、皆さんはこの地で開花しつつあるという事実に対し、マインドを開いてください。そうすれば皆さんのすべてが合体したその姿はまさに天上の歓喜の園そのものに見えることでしょう。 もう一度、全創造物を代表して私達より、皆さんが皆さんでいてくださること、皆さんがしてくださっていることに感謝を申し上げます。皆さんはキラキラ輝く光の泉、もういつでも噴出しそうです。その光を噴出したなら、どんなに不毛の地にも生命維持の滋養と安堵をもたらすことでしょう。すると次には皆さんの世界全体が光輝き、それがついに惑星全体の開花をもたらします。それこそ、この惑星の本来あるべき姿です。 翻訳:Rieko