Saturday, February 24, 2018

アイシャ・ノース 2015年2月10日 エネルギーアップデイト

アイシャ・ノース 2015年2月10日 エネルギーアップデイト A short update on the energies https://aishanorth.wordpress.com/2015/02/10/a-short-update-on-the-energies-82/ ほとんどの方がお気づきのように、前に進もうとする勢いがまたさらに増しています。今回はちょっとどころの勢いではありません。あまりにも加速しているので、足をさらわれた人も少なからずいることでしょう。とは言え、何か支障が出るような状況と言っているわけではありません。この迫りくる光の大波に皆さんはすくいあげられることでしょう、と言っているだけです。そしてその力によって過去にまだしっかりとしがみついているたくさんの手が緩むことでしょう。やってくるこの光は、大勢の人がすがりついている最後のワラを手放させます。彼らに残っている最後の「既知」との繋がり、それがこの最後のワラです。つまり、古い幻想のこと。前方には未知なる虚空が見えており、人々は過去の幻想の方を少しばかり居心地良く感じています。この古い幻想はとても住むのに都合が良い場所とは言えないのに、それでもなお古い世界から離れてまったく「新しい」世界を選ぶよりは好ましい所だと思っている人が中にはいます。 「新しい」ものは圧倒的に不慣れな感じがしますから、皆さんのシステムにまだ残存している恐れの発作が引き起こされるのでしょう。それで、身体をめいっぱい伸ばしてほんの足のつま先だけを「新しい」水に浸けてみながらも、古い世界に自分を固定している鎖をしっかりと握ったままでいます。さて、申し上げますがもうそのような過剰ストレッチでバランスをとってはいられません。古い幻想は皆さんの指の間で砕け散ってしまうことでしょう。もしそれでも持っていようとするなら、そしてこの洪水が皆さんを連れて行こうとしている方向に背を向けようものなら、きわめて継続困難なところへ流されてしまうことでしょう。 それはつまり、皆さんのハートの望みに全力で逆らうことになるのです。光の中へ足を踏み出した人は皆、自らのハートの命を受けてそうしたはずです。他の誰のためでもありません。このプロセスでは皆さんは常に、そして今後も主権を持した存在です。ですからこのスペースに繋がってこのメッセージを読んでいるすべての人はパイオニアとなると決めたのでここにいます。人よりも先に思い切って行動する人となるために、です。ですからまた以前に戻って自らの決心に従わないというのは不可能なことなのです。自らの決心に逆らうということは、何であろうと為すことすべてが本来の旅をきわめて困難なものにします。流れに逆らうとポジティブとは言えない深刻な影響を受けることになります。 言っておきますが、皆さんを怖がらせるためにこのようなことを言っているわけではありません。ただ皆さんは自分の自由意志でここにいるということを思い出していただきたいのです。この旅は時にとてもハードで困難なことも出てきますが、これを皆さんは自らのすべてをもって選択したのです。魂をこめてこの作業にあたるためにこの惑星にやってきましたね。これまで、それは見事にやってこられました。ですから何が目の前に現れようとも決して自分には出来ないと思いたくなる誘惑に負けないでください。皆さんは長い道のりをやってきました、ありとあらゆる困難がありました。しかし始める前から、皆さんにはできるということがわかっていましたし、実際に困難を乗り越えるたびに成長してきました。お忘れなく、皆さんは計画されたことをすべて実現させ前進するためにここに来ています。一歩ずつこの変化を起こしてゆくためにです。これ以上ないくらい濃い、いつまでも終わりそうにないこのジャングルを歩んできて、いま皆さんの目の前には超電導の道のりとしか言いようのないプロセスが立ちはだかっています。無限の光のチャンネルの道で、これが皆さんの内なるチャンネルに最後まで残った屑の欠片をはぎ取って洗い流してくれますから、その欠片は元の状態に戻ってゆくことでしょう。 このプロセスは一見したところ非常に複雑で不必要に慎重に進行しているように思えるかもしれません。ですが、それも皆さんが十分に輝くことができるよう、まだその身体という乗り物の中に収まっている間は必要に応じてそうなっているのです。皆さんの身体、それが核心であり、すべてはその身体にかかっています。皆さんは壮大なスケールに及ぶ変容を遂げているところで、ある存在からまったく基盤まで異なる別の存在へと変容しています。ですからすべてが完全にまとまるようプロセスを進行させねばなりません。この変容プロセスを「円を描く」ことに例えると、これから皆さんは円を仕上げるために大きな弧を描くばかりの変化を遂げることになります。全能力発揮に近づいているのです。 つまり、ここ数日間は光が流れ込み、皆さんに溢れんばかりに注ぎこまれます。そして皆さんを完全にする旅へ連れ出すことでしょう。完全という言葉は厳しい非難の的となっていますが、ここで言っているのは古い不純物の除去という意味です。この不純物が皆さんを汚染し、皆さんという種の進化を抑制してきました。しかしもうそれも無効となり、古い阻害物質はもうほとんど残りはしないでしょう。そうなれば皆さんはすっきりきれいになり、今月後半に起きる銀河全体の洗浄に向けて準備が整うことでしょう。それが済めば、新たに浄化された皆さんのチャンネルを通してピュアな光が染み込み、その新鮮さを味わうことでしょう。 いつものことながら、詳細はお伝えしません。ですがこれだけ言っておきましょう。どれだけ強く風が吹き荒れようとも、この光のプレッシャーがどれほど強烈であろうと、すべては皆さんの夢、ここに来た目的であるこの旅を今回の人生の間に完成させるという夢を実現させるために起きるのです。そう、この人生を皆さんはずっと待っていました。すべてが一つとなるのです。皆さんは古いバージョンの人類からパワーを奪ってばかりだった有害なものとの繋がりを断ち切り、「新しさ」との結びつきをしっかり固定させるために一体化するのです。いま皆さんの目の前にはナイアガラの大洪水が広がっています。この光の力はある時点で皆さん全員の足をすくいあげて投げとばし、皆さんと皆さんの将来とを分けているあの境界を飛び越えさせるでしょう。自ら絶壁を飛び降りようとする時にはこれ以上ないほどに信頼というものが試されます。皆さんのハートは、飛ぶことに対する恐れさえ手放せば何がこの先待っているか、わかっています。皆さんは落ちることなどありません。やっと羽が風に乗るのがどういう感覚なのかがわかり、またさらに自由になって飛翔することができるのです。 繰り返しますが、すべては順調です。皆さんは何をすべきか、いつ手放すべきかがわかるようになっています。もし押しとどまろうとするなら、そんなことをしてもプレッシャーが減ることはありませんので承知ください。それどころか皆さんをもっと強く押すだけでしょう。もし他の人達にも大丈夫だよ、と皆さんと共に信じさせようとしてもその人達がとどまろうとした場合、そこに留まって彼らに境界線を見つけさせる役割は皆さんにはありません。皆さんの役割はただ自分の羽を完全に広げることです。同じことをする勇気を他の人達も見出してもらう唯一の方法としては、皆さんが羽を広げ自由に飛翔し上昇してゆく様子が彼らに見えるかどうか、それ次第です。もし皆さんが彼らの準備が整うまで待とうと執着しても、そうやって躊躇を長引かせることは誰のためにもなりませんし、少なくとも皆さん自身のためにもなりません。皆さんがここにいるのは模範を示して先頭に立つためです。しかしそうはせずにすべての人々を古い障害へと縛り付けることになるのですから、皆さんが持ち上げようとしている人々も皆さんもただ過去の泥沼にさらに深く落ちゆくばかりとなるでしょう。 ですから目を上げてハートが行きたがっている所に視線を向けてください。その時にこそこの到来する光の洪水は皆さんにとって最善の効果を発揮します。そうすることでこのパワフルな圧力を利用できる完璧なポジションになりますから、その力を使って遥かな高みまで進んでゆくことができます。それが皆さんを、そして皆さん全体を上昇させます。お忘れなく、皆さんは個々の存在ですが同時にもっともっと大きなものの一部でもあります。ですからこの光の波が皆さんを持ち上げて孤独と密度という古い概念から離れてゆくがままに身を委ねれば直ちにこのエネルギーフィールドの共同効果を増幅させることにもなり、それがまた皆さんをもっと高みへと上昇させる力となります。つまり皆さんがどう行動するか、その一つ一つの決断は広範囲にわたって影響します。波紋はエーテル層へと広がり、その増幅した効果により無数に及ぶブラザー・シスター達が飛ぼうという一つの選択を採ることになるのです。そうして皆の力が合わさってあっという間に臨界質量の限界を越えます。それを通してまた巨大なる光の急上昇が始まり、この連鎖反応が続いてゆくことでしょう。親愛なる皆さん、心配は要りません。これはすでに事実です。すでにこれを達成させています。ただいつもの通り、皆さんの中にいる人間にもわかるよう意識レベルで行う必要があるのです。完全に皆さんのシステムに統合させるためです。これから行おうとしているのはそういうことです。 ですから光の大波がやってくるのを感じても躊躇しないでください。皆さんはもう飛びおりました。ただ今回は、皆さんのまだ「人間でしかない」と思っている部分でもって行う番です。その時にこそすべてが起きます。この飛び込みに自分は尻込みしてしまうだろうと思っている人がどれだけいようと起きるのです。なぜならもっと遥かに大勢の人がすでに飛び込むと決心したのですから。そうなったのですから、これからついに起きるのです。そして私達からは感謝してもしきれません。どうぞ明日に向かって出帆してください。皆さんを後から押す風は強風かもしれませんが、皆さんが到達しようとしている目的地へ向かって皆さんを必ず運んでくれますからそれをわかっておいてください。皆さんはくつろいでハートに進路を任せてください。そうすれば風と皆さんは切っても切れないチーム、光が結んだ「新しさ」のために結成したチームとなり、あの彼方の陸地へと前進することでしょう。あの地はもう遠くはありません、もう手の届くところにあります。 翻訳:Rieko

アイシャ・ノース 2014年3月27日 再起動

アイシャ・ノース 2014年3月27日 再起動 Rebooting http://aishanorth.wordpress.com/2014/03/27/rebooting/ 親愛なる光のブラザー、シスターへ 私は長らくインターネットにアクセスが出来ませんでしたが、ようやく戻ってきました。古いモデムが異常誤動作を起こしていたらしく、新品のモデムを技術担当者に取り付けてもらったのです。これは偶然ではない、そう思わずにいられません。この事と私がオフラインにいた間に起きたことがあまりにも似ているからなのです。 昨日、私はヨガをしていたのですが、その最中に何かが起きました。スィッチが切り替わった、という風にしか説明できないのですが、過去の使い古されたものから「真新しいモデル」へと切り替わり、私の「オペレーション・システム」のすべてが再起動されているような感覚がしたのです。その時、私は仰向けに寝転んで深い、ゆっくりとしたストレッチをしていたのですが、私のハートだけではなく胸の中にあるものすべてがすっかりひっくり返ったのです。まず一度それが起き、2~3秒後にもう一度起きました。同時に、プラグからケーブルが引き抜かれ、そこに真新しいケーブルが差し込まれるのが見えました。とてもパワフルでしたが、まったく怖くはありませんでした。私の姉も真横にいて、そのプロセスが終わって私が「うわー、信じられないことが起きたんだけど」と言いました。すると彼女の言うことには、その言葉が彼女の頭の中では「私、たったいま死んだのよ」と聞こえたそうです。こういったエネルギーによって私は何度も強烈な身体的反応を見せてきましたが、今回はまったく別レベルでした。そしてそれを消化するためにその日のほとんどの時間を費やしたのでした。 ここ数日間、私はブラックホールの中にいたように感じていました。ですから、私がまったくインターネットにアクセスすることが出来ず、その間にこのようなことが起きたのも偶然の出来事ではないのでしょう。このブラックホールは闇でもネガティブなものでもありません。言うなら、あまりにも大量の光があまりにも小さいスペースへと圧縮されたような状態で、何も見分けがつかず、ただ自分を完全に変えてしまう何かを通過しているような感じです。説明しようとするととても難しいのですが。それと、この先にもこういった「ブラックホール」は出てくると思います。このような強烈なエネルギーの「再起動」がまだやってくる、そんな感覚はしています。 CC達の言う「隠れた内なる宝物」を調べているうちに、あらゆる情報がやってきました。あらゆる言葉、画像、リンク、書物が一連のシンクロニシティとなって私の周りに現れています。一部はすでにここで紹介しました。「先祖からのDNAの再起動」についてで、クライオンが「タイムカプセル」と呼んで2件の興味深いチャネリングを公開しています。そのリンクをここに掲載するようガイダンスを受けたので、ここに記しておきます。 The Nulls and Nodes of the Earth part 1 リンク先:(https://www.kryon.com/CHAN%202013/Nodes%20 and%20Nulls2.html) The Nulls and Nodes of the Earth part 2 リンク先:(http://www.kryon.com/CHAN%202013/Nodes%20 and%20Nulls3.html) いま、「隠れた宝物」を探しているのは私だけではないでしょう。昨夜はヴィジョンの中で私達全員がミツバチになっているのが見えました。花粉を懸命に集めていて、身体一面が黄金色の花粉で覆われていました。素敵なことに、私達は「フラワーオブライフ-生命の花」から花粉を集めていたのです。この強力なシンボルが最近、私の中に何度も姿を表します。このイメージをここに掲載するようにとの導きも受けました。きっと、多くの人の中で何かが始動することでしょう。 そのようなわけで、「花粉を集め」続けましょう、そして何か見つかったら伝えあいましょう。自分達が見つけたものが他の人達の見つけたものと「一致するか」を計るためではありません。一人一人が見つけた断片を繋ぎあえば全体像が見られるからです。CC達は言いましたね、私達はそれぞれに独自の道を進み、それぞれに独自の内なる宝物がある。けれど、何を発見したか互いに伝えることも大切だ。とね。これは私達の壮麗さを再発見するための集団レベルでの努力であり、私達だけではなくこの惑星上の「誤りを正す」ためでもあるのです。それが可能となる唯一の方法とは、エネルギーをまったく新しい方法で共有することです。皆さんのこの先の旅も最善のものとなりますように、そして私達を待っている宝物が見つかりますように! 愛と光と感謝をもって アイシャ 翻訳:Rieko        

アイシャ・ノース 2014年9月26日 活路の見付け方 パート425

アイシャ・ノース 2014年9月26日 活路の見付け方 パート425 The manuscript of survival – part 425 http://aishanorth.wordpress.com/2014/09/26/the-manuscript-of-survival-part-425/ 賢明な人が集まるグループでさえ、中にはまだ勘違いをしていることがあります。おそらく今回のメッセージはそのような勘違いを揺るがすことでしょう。ものごとの本質に深く関わることです。実際に何を指しているかといいますと、すべてのものがどのように生じるか、というよりむしろ、皆さんが知覚できるような形で出現させる「状態」についてです。存在とその定義というのは実に複雑なテーマです。なぜなら人間から見て存在しているように見えるものは、実際にこちら側に在るものに比べると氷山の一角にも満たないからです。もっと正確に言えば、本当に存在するものの大部分が皆さんには見えていません。皆さんの使用している最高に精緻な装置をもってしても、創造物の表面をただ引っかく程度でしかありません。というより、皆さんはまだこの巨大で複雑なる構造のほんの小さな一面しか見ていない、と言った方がいいでしょう。こうして人類はすべてについて、そしてどんなことが本当は可能であるかについてマインドに固定観念を抱いたまま堂々巡りをしています。こうして極度に狭い視野からすべてを見続けています。 皆さんの多くは同意されることでしょうね。つまるところ、長い時間をかけてこの狭小な誓約を打破しようとどこまでも求めてきたのは皆さん自身ですから。ですが、皆さんはまだこのクエストのつつましいスタート地点からそう離れることができていません。とはいえ、こんなことを伝えているのは皆さんを怒らせるためでも、私達の方が皆さんより優位に立とうとしているわけでもありません。単に、皆さんはこのクエストに対する答えを見つけるまでまだまだ追求する必要があるとお伝えしたいのです。ええ、こう言うと皆さんは果てしない不満を抱くかもしれません。皆さんが本当に感覚をそばだてて感じとろうとすると、遠大な領域が広がります。それで明晰に見ることができず、耐え難いほどイライラすることでしょう。それでやけになって放りだしてしまうか、触覚を引っ込めて既に知っている領域を探究することで満足するのでしょう。ですが、それは実際のところ、かなり実際的な方法で自分自身の可能性の領域を狭めているに過ぎません。おわかりでしょうか、皆さんこそ、かつて人類が足を踏み入れたことのない域へ行くことができる人々です。皆さんを導くために興味をかき立てる知識がそよ風のように表れますが、この導きに抵抗していると、皆さんは自分自身だけではなく人類全体の歩みを減速させることになります。 繰り返しますが、非難しているのではありません。これは皆さんにとって大切なヒントなのです。皆さんは自分の完全化を追求する能力となると、まだ限界を持っています。この限界をどんどん押し通し、通過し続けてください。完全化と言うのは表面的な意味で言っているのではありませんよ。皆さん自身のグレイトネス(偉大さ)を思い出していただきたいのです。皆さんはすでに、あのすべてのものです。皆さんはこの真実をまだまだ信じることができません。もう一度完全に自分のものとするにも、皆さんはあのグレイトネスを真に自分のものとしてまだとらえていないのです。これは他の誰かがやってくれることではなく、皆さん自身にしかできません。皆さんがグレイトネスを所有するということ、正々堂々とこのホールに足を踏み入れるということは、同じホールに入ってゆく勇気のある他のすべての人々のために扉を開くことにもなります。おわかりでしょう、誰かがその一歩を踏み出さねばなりません。ところが現時点まで、皆さんの多くは扉口のところで躊躇しています。そしてどういうわけか、誰か他の人が先を行ってくれるかもしれないと期待して後退することを選んでいるのです。皆さん一人一人にはこの全オペレーションに対する責任があります。それに気づいていただくのが私達の役目であり、いまがその時です。何度も繰り返しお伝えしてきましたが、皆さんの行いはすべてのためでもあり、いまのこのプロセスにおいてもそうなのです。 つまり、皆さんが自分を制止すればするほど、皆さんの後に続いている人々のプロセスを減速させることになります。皆さんはウェイ・ショウワー(道を示す者)であることを思い出してください。大勢の人々の先頭に立っているのは皆さんです。ですから、この旅路で皆さんがこの一歩を進むことができない、と考えるたびに皆さんは減速し、後ろに続いている他の人々皆を減速させます。皆さんは真の開拓者であり、だからこそ皆さんはここにいて自分自身の抑止を克服する方法を追求しているのです。もう皆さんは飛翔できます。ただ、皆さんはこれまでの人生でせいぜい全速力で走るのがやっとで、それ以上のことをしてきませんでした。おわかりでしょうか、皆さんは自分で考えている以上に、はるかに自由です。多くの皆さんにとってはまだ疑念という古い概念があり、自身の能力を疑っています。そのため、古い思考・行動方法にしっかりと固定されたままでいます。そこで、これは木を揺さぶっているのだととらえてください。皆さんはもうずいぶん長い間、その枝に頑強にしがみついています。皆さんはその枝から自分を押し離すためにきっかけとなる力を必要としていますから、こうして皆さんにさらなる一押しを加えているのです。 親愛なる皆さん、皆さんはもう十分に飛ぶ準備ができています。ただ臆病なひな鳥のごとく、そこでじっと座ってしかるべきチャンスが来るのを待っています。さて、そのチャンスは大きく開かれ、もう結構な時が経っていますよ。空は澄み渡り、風は実に良好です。きっぱりと決意し、自由になってはいかがですか? いいですか、皆さんは墜落もしなければ失敗もしません。皆さんの翼は、皆さんよりも遥かに重いものを運べるように作られていますからね。皆さんがついに思い切って空へと飛翔する時、皆さんはもっともっとたくさんのものを連れて行くことになるでしょう。皆さんが離昇すると、全人類が皆さんの後をついて引っ張られる感覚を覚えるのです。ですからもう一度言いますが、自らを本当の自分自身より小さく縮めないでください。そして、自分に本来備わっている資質について自問自答して自分を引き止めるのをやめてください。皆さんは全員、限界など何ひとつ知らない魂の輝くお手本です。ですが、皆さんの光を真に輝かせるチャンスがやってくるといつも、思いとどまらせるような言葉を慎重に選んでは真実を覆す能力というのもお持ちなのです。 だからといって皆さんは自分の影でいつも隅に隠れている存在などではありません。かつては古く恐ろしい状態にいましたが、皆さんは自分自身と共にこの世界を上昇させ、もう程遠いところにいます。皆さんが一歩進むたびに、皆さんの内なる光はたえず全体に広がり渡っています。それでもなお、皆さんの内には本来の光よりもずっと暗いままでおいておこうとする何かがあります。もう、皆さんのワット数を調整する時がきています。皆さんに欠けているものなどありません。ただおそらくは、本来の明るさで真に輝く勇気だけは不足しているかもしれませんね。皆さんが少し時間をとってこの真実の光のもとで皆さん自身の光を見つめてくださることを私達は願っています。もし本当に内なるグレイトネスを認めたなら、外界へ達する貧弱な光の供給などからかけ離れたものが見えるはずです。貧弱な光の供給でも効果はありますが、光をもたらす方法として皆さんが自らに示すべきものと比べればほんの味見程度でしかありません。皆さん自身の内なる光をあえて自分自身に示した時、それは自動的に人類全体、世界全体、創造物全体の莫大な発電所に光を分け与えてゆくことにもなります。それが非常に必要とされていることをお忘れなく。この惑星はあまりにも長い間、ほんの少しの光のかけらだけを頼りに生きてこざるをえませんでした。ですが、皆さんのソースに再び繋がる力のお陰でこの惑星の資源が不足に陥ることはもうありません。そのためにも、最高の明るさをもって真に輝くことを自分に許可してください。 翻訳:Rieko

アイシャ・ノース 2015年1月27日 エネルギーアップデイト

アイシャ・ノース 2015年1月27日 エネルギーアップデイト A short update on the energies https://aishanorth.wordpress.com/2015/01/27/a-short-update-on-the-energies-80/ 多くのことが始動しており、これらが完全に根づくまで抱卵の期間が必要となっています。シンプルに言いますと、「皆さんは数々あるサイクルのうちまた一つのサイクルを完了させました。それによって皆さんの内側・外側ともにエネルギー環境はリセットされており、物理的乗物・精神的乗物全体に相当な効果をもたらしますので徐々に消化してゆく必要があります。つまり、今は静かに内省する時期だと思っておいてください。内省と言うのは意図があってのことです。皆さんは自分の物理的乗り物の内部の仕組みを受け取れるよう、そして皆さんの周りのありとあらゆる源が送信してくるものを取り込めるよう探る時がきています。この新しい周波数の物理的な源からの送信も、そしてもっとエーテルレベルの源からの送信もキャッチできるようにです。 私達がこういった言葉を用いると皆さんがPONDと呼んでいるこの集まりにおいて皆さんで形成しているその素晴らしい鏡の表面は曇ってしまうかもしれませんね。ですが実際のところ、実は波立っているPONDのその水面下で何が起きているかをより把握するためにこの言葉は役だっています。皆さんが集まる時でさえ、皆さん自身のエネルギー交流が起きてあらゆるものがにぎわいます。それはいい形でね。このように皆さんがPONDで生み出しているさざ波の交流パターンはもっと深い層にとてもクリアではっきりとした反応を生じさせます。深い層というのは皆さん個人個人の深いところ、そして皆さんで構成しているこの壮大な集団ユニットの深層レベルの両方です。 説明しましょう。何度もお伝えしましたが、皆さんはシステム内にそれぞれに個性をもった署名的な周波数を備えています。と同時に、ここのPONDから生まれている集団レベルの振動にピッタリ合うエネルギー構成の一部でもあります。ですから複雑な楽器のように皆さんはポリフォニー(和音)を成しているのです。つまり、皆さん自身のその個性的な周波数の署名をこのユニット全体の基本構成になっているクリアに浮き上がる「通信メロディ」に混ざり合わせ、ピッタリと同調することができます。つまり皆さんはエネルギーとして単一の「音符」で振動しているのではなく、全体和音として振動しています。皆さんの署名メロディは常に他の人達のものと異なるとしても、もっと広いグループ、皆さんがここで協力し合う人達とは完璧に調和するのです。皆さんの指先にある指紋が基本的には同じような渦を描いているように個々の周波数は全体として調和しながらも個々は異なっているのでまったく一致するものは一つもありません。ですがこのすべての渦やループの並びやコンビネーションが全体構造を作るためには必要であり、それは皆さんのエネルギー周波数についても同様なのです。 今、皆さんのライヤー(竪琴)には新たな一式の弦が皆さんによってつけ加えられました。熟練の演奏家のごとく皆さんは時間をかけてこの楽器の新たな音に馴染んでゆく必要があります。もうすでにこの楽器には十分慣れ親しんでいます-つまるところ、皆さんが今回その身体に入った時からこの楽器は存在の本質としてその身体に備わっていたのですから。ですが今、その楽器はまったく別の新しい和音の潜在力を獲得しているので、これから皆さんは探究せねばなりません。それだけではありません、この新しい周波数は皆さん同士の相互交流を高度に進化させましたので皆さんは時間と空間をとって十分に拡大させてゆく必要があるのです。 繰り返しますがすべては順調です。すべてが見知らぬもののように感じるかもしれませんがね。このために皆さんはここにいます。全方向に向かって新たなステップを進めてゆき、その枠をどこまでも押し広げて行くのです。この光の使者をシステム内で受け取るたびに、この使者は皆さんの旅の次のステップについて来ます。もう十分ご存知でしょうが、この旅でのすべての歩みは必然的に皆さんを未知の領域へと導いてゆきます。ですから時間をとって座り、新しい弦を弾いてください。そして弦は皆さんに何と言っているでしょうか、聞きとろうとしてください。そしてこの新しい音符はエーテルへと流れ出てゆきますので、そのままにしていてください。新しい音が皆さんから発するままに委ねていれば、それが皆さんの周りの類似の周波数を作動させ、同じ「オーケストラ」へと繋がってゆきます。そして互いに力を貸しあって奏でられる新たな和音コードがアウトプットされ、これによってまた別のクォンタム・レベルに到達することでしょう。 またしても私達は大げさな、もしやすると鈍い言い方をしているように思われるかもしれませんが、それはそれとしましょう。シンプルに言うと、皆さんの領域がまた広がったということです。それは文字通りの意味・深遠な意味の両方でです。皆さんには自由に利用できる楽器があります。その楽器は以前よりももっと高みへと上昇し、もっと深遠なところまで到達することができます。ですから躊躇わずにその可能性を試してください。背を正して座り、皆さん自身の内なるメロディに耳を傾けてください。時には他の人からもいくらか躊躇いながらかき鳴らされる弦の音が聞こえてくるでしょうから、そのような時は必ず気づくようにしてください。皆さん自身の個性を持った楽器から振動が返ってゆくままにしておけば、それを受け取った側は新たな周波数を始動させます。このようにして展開してゆき、この新しい周波数は皆さんの間で反響し続けることでしょう。 ですから今は弾いて、耳を傾ける時です。というのは一方通行のプロセスではありませんからね。実際のところ、対話が起きなければなりません。すべての人が自分の意見を言ってください。どうぞすべての人が自らの意見を述べてください。こうして皆さんで創造するシンフォニーは進行してゆくにつれ多くのことを動かしてゆくでしょう。親愛なる皆さん、恥ずかしがらないでください。自分を未熟だと思っているかもしれませんが、実際のところこういったエネルギーの対話に熟練しています。ただクリエイティブであってください。皆さんの作品が裁かれることはありません。最も重要なのは、「これは皆さんが楽しんで遊ぶためにある」ということです。ピュアな喜びが導くままに敢えて身を任せること、これは創造者としてとても大切なことです。「完璧」という概念を手放すことで初めて創造が可能となります。ここで完璧という理想像に苦しむ必要はありません。それは単なる古い刷り込みで、いつ・どのように・何を行うかという「基準」を設定することで皆さんに制限をかけていたのです。この「基準」は創造したいという渇望を全面的に無効化するばかりで他に役には立ちません。ですからただ手放しでプロセスの探究そのものを楽しんでください。そうすれば皆さんは共同創造にも手を貸していることになり、それが完璧などというものを超越します。活力にあふれ生き生きとしたものはハートから創造するという純粋な喜びからのみ生まれるのですから。 翻訳:Rieko

アイシャ・ノース 2013年8月27日 活路の見付け方 パート348

アイシャ・ノース 2013年8月27日 活路の見付け方 パート348 The manuscript of survival – part 348 http://aishanorth.wordpress.com/2013/08/27/the-manuscript-of-survival-part-348/ お気づきのように、まだ変動のただ中にいる人が大勢います。一方で、もう穏やかな水の中に入っている人もいます。再度言いますが、他人の声を聞く前に自分の内なる声に耳を傾けるようにしてください。そして自分の旅を決して他の人と比べたりはしないように。さもないと、自分は軌道から外れてしまったのではないかと思いかねませんから。つまり、今はとてもハードな時期ですが、皆さんそれぞれが全く違う旅路を進んでいます。いま皆さんが経験していることと共通する状況にいるよ、と人が話していても、それは全く別物です。自分の経験が全く似ても似つかないものであっても心配することは何ひとつありません。 なぜなら皆さん全員が等しい存在なのです。現在、精神的または肉体的に最たる困難に直面している人、一方で恵みの水の流れにのって進んでいる人、みな同じです。誰かが他の人より上または下ということはありません。以前お伝えした通り、振り返って他の人を見過ぎて自分の焦点を見失ってはいけません。だからと言って他者と繋がるのをやめる必要もありませんが。ただ、自分の旅を他人の物差しで測ったりはしないでください。皆さんは全員、繋がっています。ただ、一人一人は自分のメロディを歌っています。皆さんの声が合わさると美しく壮大なコーラスになりますが、このプロセスにおける皆さんの声は誰の声とも一致することはありません。 全ては順調に運んでいますから安心してください。自分が見ているものが他人とは全く違うものであっても大丈夫です。皆さんにとっては皆さんに見えているものが真実であり、他の人もまた同様なのです。しかし、最後には同じ場所に辿り着きます。ただ終着点に至る道のりは何から何まで人それぞれに異なっているのです。目的地に直行し、面倒なことなど何一つないという人もいれば、いつも絡まった雑草に行く道を遮られて進もうにも進めない人もいます。ただ覚えておいてください。皆さんの旅路が今どれほど大変でも、もしくは楽でも、全員が同じように進歩を遂げています。そうは思えない、という人もいるでしょうが、これは議論の余地のない真実なのです。願わくば、これで皆さんが自分の旅を少し違った光の元でとらえることができますように。同胞達に先を越された、と思っている人もいるようですから。 親愛なる皆さん、思い出してください。皆さんは全員一緒にこのプロセスにいます。団結すれば立ち、分裂すれば倒れる。と古い諺にありますね。いえ、倒れると言っても失敗するという意味ではなく、単独で旅をしようとすればこの旅はさらに困難となるにも関わらず、そうしようとする誘惑にかられてしまう、という意味です。ですからもう一度言いますが、今は繋がることが最も必要な時です。皆さん一人一人が自分にしか紡げない独自の光の糸を紡ぎ、たくさんの人々と協力し合ってこの巨大で光輝くウェブを作ってきました。皆さん全員がこのウェブを成すとても大切な存在です。このウェブは皆さん全員に力を与え続けます。自分ではどれほど貢献できているかわからないと思っている人、または生命の元となるこのエネルギーを必要としている人、どんな人も皆、このウェブから元気をもらってください。このプロセスでは皆さん一人一人が同等に大切な存在です。皆さんがこのウェブに持ち寄ってくださるものは他の人には無いものであり、皆さんがこのウェブの網から得るものもまた個々に違うものです。全体を見ていると、皆さん一人一人が摂取しては与えする様子には美しいリズムがあり、それがこの創造物全体に命を吹き込み、拍動させています。私達から見るとただ畏敬の念を感じる、それは壮大な情景です。 これは真の意味で「皆さんの」創造です。ですから、このプロセスにおいて誰かが他者より劣っているなどと考えてはいけません。空高く飛んでいるとか、低空飛行をしているとか、現時点では皆さんの感じ方はまちまちでしょうが、実のところ皆さんは全員空高く羽ばたいています。運命を共に織りなすことを選択した光輝く魂の集まりに、皆さんは素晴らしいものを持ち寄っているのですから。日々、この美しい光の織り機は網を織り続け、より広大に、より丈夫になっています。ですから繋がったままでいてください。そしてこれは皆さんを助けるだけでなく、他にいるたくさんの人々の人生に影響を与えることができます。皆さんがこの光のプールに身を浸すたび、その水をたっぷり飲むたび、またピッチャー一杯の愛を注ぎ込むたびにこの愛の網は広がり、どんどん織られて強く大きくなってゆきます。いいですか、飲むのも注ぎ足すのも同等の行為です。皆さんが飲めば飲むほど、満たされてゆきます。この愛と光の網は皆さんを四方から包んでいますから、その糸にいつも繋がっていてください。そうすることで自分自身にも他の人々にも栄養が行き渡ります。そして、光の網は疲れた魂達が落ちてくるのをこれからもどんどん受け止めてゆくことができるようになるのです。失望に陥ってもう一人ではやっていけない、そんな魂達も皆さんが築き上げた網を見ればきっと自分を救うと決意することでしょう。 翻訳:Rieko  

アイシャ・ノース 2013年12月10日 内なるグレイトネス

  アイシャ・ノース 2013年12月10日 内なるグレイトネス The greatness within http://aishanorth.wordpress.com/2013/12/10/the-greatness-within/ 親愛なる皆さん!この動画を皆さんに伝えるように、と言われました。これを見ると、「内なるグレイトネス」を全く異なる観点から捉えることができるからです。この動画は、私達の身体の一つ一つの細胞の中には信じられないほどの複雑性が備わっていることを教えてくれます。私達はみな、これら多種多様の細胞が何十億も集まってできていて互いに協力し合い、コミュニケーションをとり合っているのだと考えると、この知性、創造者(私達もその一部なのですが)には人間のマインドでは決して理解し得ない素晴らしい神秘を創造する力があることがわかります。 私達人間のマインドはDNAを完全に解明することすらできません。あまりにも膨大なる情報が詰まっているからです。でも、わかったこともあります。その情報は「休眠状態にある」らしいということです。科学者達は「ジャンクDNA(価値のないDNA)」と呼んですらいます。きいま、この眠れる森の美女、休眠状態にあるDNAを目覚めさせる時がきているのではないでしょうか? これについてCC達はこう言っています:「皆さんが見た動画は、皆さんにとってのみならず他の誰にとっても実に重要なトリガー(何かを始動させるきっかけ)でした。いまこの時期にこの動画を見ることになったのには、特別な理由があるのです。今こそ、これら隠された秘宝の全てを活性化させる時なのです。つまり、何億年もの間皆さんの内でずっと眠っていたコードのことです。人類は、この惑星を本当の楽園に変えてゆくために必要な全ての能力を身につけてきました。しかし、その潜在力を実行する力はまだありません。理由は単純、内なるグレイトネスにアクセスしたことがまだ無いからです。皆さんはあらゆる形で内から切り離されてきました。源から切り離されていたからです。しかし今、源と再び皆さんは繋がることを受け入れましたから、この重要な全ての情報にも繋がることができます。皆さん自身が生き返るため、そして惑星が生き返るためになすべき課題を実行するには、これらの情報が不可欠です。この隠された潜在力を引き出し利用すること、これこそが全てです。この潜在力はもう隠されてはいません。誰でもアクセスすることができる状態にあります。覚えていますか、もう限界はないと言いましたね。そもそも最初から皆さんに与えられていたものを皆さんが受け取らない、と選択しない限り、いま皆さんを妨げるものは何もありません。 皆さんは星と同じ材料からできています。言葉通りの意味で言っているのです。もし皆さんが自分の身体を単なる肉でできた塊だと見なしていようと、皆さんがここに来た目的である仕事を行うために肉体は必要不可欠です。私達が『皆さん』と呼んでいるのは、皆さんの意識のことです。しかし、その肉体の中にいなければ、体内に蓄えられている潜在力を解放することができません。その全身が知識でできており、皆さんは全てを変えるためにその身体を自由に使うことができるのです。ええ、全てを変えることができます。皆さんはただ自分の中のグレイトネスの中に入るためだけにそこにいるのではありません。この惑星も、同じくグレイトネスに入ることができるようにするためにそこにいるのです。ですから再度言いますが、内に行ってください。秘宝が隠されているのは内です。皆さんがそれを観察し、認識するのを待っています。そうすれば命を持ち、存在が始まります。皆さんの意識と、皆さんに降り注ぐ絶え間ないエネルギーの爆撃によって、活性化されるのです。それは皆さんと肉体、そしてエネルギーの天なる連携です。まだ接触されていないこの潜在力をすっかり解放するためには、これら3つの要素が必要なのです。どれか一つでも欠ければ、あとの2つは単なる潜在力でしかありません。しかし、皆さんはいま、この強力な混合物に意識をつけ加え、存在ならしめるためにここにいるのです。この混合物から進化した存在達の集団が現れるのです。誰も見たことのない身体を身につけてね。皆さんはついに奇跡を起こすことができる物理的な乗り物を手に入れようとしています。だから、これらのあまりにも重要な内なる変化が外界の遥か彼方まで影響を及ぼす、と私達は言っているのです。皆さんは内に隠された潜在力を解放するためだけにここにいるのではなく、世界中が同じことをできるよう、サポートするためにここにいます。ただ、皆さんはパイオニア(先駆者)ですから、まずは『自分』がそうならねばなりません。そうすれば、世界中があなたに続きます。」 動画が見えない場合はこちらから:http://www.youtube.com/watch?v=4GZXRMG5i_w  私達はみな、この動画に描かれている単一の細胞のようなものです。複雑で、素晴らしい業を成し遂げる力があるのです。体内の細胞がやっているように私達も繋がりあい、コミュニケーションをとりあい、協力し合えば、私達にできないことなど一つもありません。CC達が言ったように、私達は「自分自身のパワーのほんの一部しか使わず、単気筒で走る古い型の人間でした。それが今、エンジンの回転速度を上げ、フルパワーで走ることができるようになるのです。」 内なるパワーを解き放つために、できることをやりましょう。:-) 愛と光をもって アイシャ 翻訳:Rieko

アイシャ・ノース 2013年1月29日・・・活路の見付け方-パート260

アイシャ・ノース・・・活路の見付け方-パート260 2013年1月29日 The manuscript of survival - part 260 Jan 29, 2013 ~Aisha North~ http://aishanorth.wordpress.com/2013/01/29/the-manuscript-of-survival-part-260/ 最近お気づきでしょうが、興味深いことが起こり始めています。いつものように、あ なた方が長らく待ちわびている変化は外には表出していませんが、内ではその変化を 認識できます。多くの人々にとって、これが実にじれったいことを私たちは知ってい ます。あなた方はこれまで長らく集中的にエネルギーのアップグレードを受けてき て、もっと具体的な結果を望んでいますから。そうですね、ただこう言いましょう、 この内に表れた影響がもうじき拡大し、それと共に、あなた方が求めてきた外側の変 化はこのプロセスにとってはそれほど重要ではないのだということがおわかりいただ けるでしょう。 説明しましょう。あなた方はあらゆる形で新しい地に踏み込みましたが、周囲に見る ものといえば、あなた方が去ったはずのもの、今もなおその面影が引き続いているか のようです。しかし、まだ多くのものがあなた方を古い世界に引きとどめており、貨 幣制度の全ての実用性、そして非実際性もその一つです。ただ、今はそれはおいてお きましょう、そしてあなた方がこれから迎えるものに集中しましょう。これから迎え るものとはつまり、あなた方が古い年からこの新しい2013年へとシフトし足を踏 み入れたこの新世界は、これまで見てきた以上に具体的にその姿を現し始めるのだと 実感することなのです。 あなた方は多かれ少なかれ、この新世界の地の上で浮かんでいる状態です。ですか ら、今いる地の新しいエネルギーレベルにまだ十分足をつけることができません。実 際、これもプロセス上重要な段階であり、あなた方の不安を呼び起こすものではあり ません。ただ、この分離の感覚に、やる気をくじかれるかもしれません。あなた方は 皆、内の奥深くでは疎外されているように感じていて、その原因は、明確な分離が起 ...

アイシャ・ノース 2014年4月10日 活路の見付け方 パート410

アイシャ・ノース 2014年4月10日 活路の見付け方 パート410 The manuscript of survival – part 410 http://aishanorth.wordpress.com/2014/04/10/the-manuscript-of-survival-part-410/ 流れが変わりました。これに伴い、多くのものが変化を迎えることでしょう。いま到来しているエネルギーは激しい潮流となって、今もなお人類のヴィジョンを濁らせている過去の沈殿物のすべてに変動をもたらし続けることでしょう。皆さんにとって、本当の現実というものはまだ大量の暗さが影を落としています。まだ大半の人が幻想という古い霧に埋没しているためです。もしかすると、幻滅の古い霧と言った方がいいかもしれませんね。まだ皆さんの周りにはネガティブなものが豊富に見えています。これは、まだ古いチャンネルが昔のままのネガティブな信号を慌ただしく送り続けていて、皆さんはそのチャンネルに同調することを選んでいるということです。人類と内なる核の間に設定されている古いスクリーン上で今もなお上演され続けている古いドラマから自らを引き離すことができれば、この古い幻想の向こうがもう見えているはずですし、すでに真新しい現実も垣間見ているはずです。真新しい現実は鮮やかな色彩をもって見事な光輝の中で繰り広げられているのです。 皆さんに見えているものは、これから皆さんの元に現れるもののほんの小さな断片でしかありません。この到来中の光の波は増加の一途をたどっており、古い幻想はどんどん洗い流されてゆくことでしょう。幻想が消えてゆくにつれ、黒やグレイの影を落とす荒涼とした不快な現実として見えていたものは排水溝に流れてゆく汚水のように姿を消してゆき、真実の色が姿を表し始めます。大昔に天才達が創造した大傑作が熟練の職人の手によって修繕を施され、生き生きとよみがえって本来の輝きを取り戻すのと同じように、この世界は暗く陰気で絶望的な海から再び姿を表すのです。そしてもう一度、光輝くのです。それまで長くはかかりません。もう、そのプロセスは始まっています。色鮮やかな新しさはわずかな兆しを見せており、皆さんの中にはもうその兆しをはっきり認めている人もいることでしょう。皆さんの内にも見えるでしょうし、周りの人のハートの中や目を見つめればそこにも兆しが見えるはずです。 思い出してください、光は皆さんの内から再出現するのであり、外側に何かが付け加わるわけではありません。人は時に古い傷がついたものがあったら上からニスを塗って隠し、見栄えをよくしてあまり気にしない人にそれを売ろうとするようですが、それとは違うのです。いま起きている変化は新しいと見せ掛けるだけの表面的な変化ではありません。この変化は内側の深いレベルで生じ、それが外へと姿をあらわすものです。皆さんの身体の粒子一つ一つが変化し、まったく新しい高い周波数で振動するバージョンの皆さんへと変わりますから、接触するものにはどんなものであれ、どんな人であれ、チューニングを合わせられる状態にもなっています。皆さんは歩くヒーラーだと前にお伝えしましたね。皆さんはすでにこの新しいメロディに合わせてハミングをしていますし、皆さんがただ居るだけで、近くにいる人達の進化プロセスを促進させてもいるのです。日常の用事をしている時も、皆さんはどこへ行くにしろこの魂の和音をいつも携え、この調和の音は鮮やかに、高らかにその場所中に響き渡らせています。ですから、その和音が届く範囲内にいるもの、人のすべての粒子がこの振動を拾い、それに対して反応を起こしてゆきます。 確かに、こういった反応の中には皆さんからするとネガティブと呼ぶものもあるかもしれません。皆さんがいることで怒りが生じ、騒ぎを起こしたり激しい非難という行動を起こす人もいるからです。ですが、これはその人自身の神の火花が皆さんの天上のコーラスに加わろうとして歌い出し、そのために本人は内なる動揺を感じてこういった行動に出るのです。ですから、ネガティブではありません。皆さんの周囲で突然、誰かが怒りやネガティブな爆発を起こしたら、それはその人が初めて自分の中の火花に気づいたというサインに過ぎません。永遠とも思えるほど長い間低い周波数の中に浸かったままでいる場合、これが普通の反応なのです。皆さんが関わった途端、そのような人達の内の深遠なレベルで何かが起き始めるのですが、この反応は必ず表に現れます。しかし大体の場合は反応として認識のサインを得る程度でしょう。突然微笑みかけられたり、深く射抜くような視線を向けられたり、思いもしなかった相手があなたに賛同の意を表して頷いてくれたりです。また、何一つ気づくものがないまま日々を過ごすこともあるでしょうが、それでも皆さんは影響をまったく与えていないわけではありません。このエネルギー和音の巨大な波は地球中を一掃しているところで、皆さんはこのエネルギーにとても深遠なレベルで同調しています。ですから皆さんが存在するだけでエネルギーの信号は増進され、どれほど弱くなった光であろうと必ずそのエネルギーは届くことでしょう。 もう一度、皆さんが皆さんでいてくださること、皆さんのしてくださっていることに感謝をお伝えします。この惑星にいるすべてのハートに光を運び入れてくださっているのですからね。そして動くたびに、天国と地球の繋がりを強化し、身体というアンカー(錨)を使い、到来中のエネルギーをこの地球の表面に繋ぎとめているのですから。そして皆さんを通して膨大な量の光と情報が運ばれています。それは人類の歴史を書き換えるために助けとなる情報、そして皆さんのDNAを書き換えるために助けとなる情報であり、この情報は古い鍵をあらゆる無数にわたるキー周波数でもってすべて解錠し、皆さんの身体を完全に解放し、最大限の能力を発揮できる状態を確実に実現させてくれます。 もうご存知の通り、地球の科学者達は人間の身体はこれまで知られていたより遥かに高度なものであるという事実を認めてきました。脳の知力や、その他身体で発揮されている知性のうち皆さんが現在使っているものを計算したところ、全体の数パーセントしか使っていないことが分かっていますね。おそらく皆さんは昔の学校の教科書で習ったでしょうが、自然は、役に立たないシステムを機能させてエネルギーを無駄に使うことなどまずありません。これで、この惑星上の誤りを訂正すために必要としているものはすべて皆さんが内に備えていることがおわかりいただけることでしょう。ただ必要なのは、エネルギーと情報が詰まったその素晴らしい内なる宝庫を最大限に利用することです。つまるところ、そもそも皆さんはこの情報を利用するため内にそれらを備えているのであり、使わないのであれば、進化の過程で遠い昔にこの宝庫は消え去ってしまったはずです。皆さんの「祖先」が陸を歩き始めた時にえらや水かきが不要となった時のようにね。これらの古くて未発見のまま今まで置かれていたこの宝物は一つずつ効力を発揮し始めることでしょう。そして皆さんはその能力をもって変化を起こし、この世界の昔のままの輝きを復刻させるのです。 皆さんがここにいるのは、この変化を助けるためだけではありません。変化を実際に形にするためでもあります。もちろん、ヴェールのこちら側、私達からも少し手助けはします。ですが、皆さんはグランド・クルー(地上勤務員)であり、あらゆる形で夢を実現させるため地球にいるのです。それを実現させる喜びだけではなく、素晴らしい結果を味わう喜びも皆さんのものです。親愛なる皆さん、これを受け取るに最もふさわしいのは他ならぬ皆さんです。大変な作業を行ってきましたね。皆さんは自ら泥沼を抜け出し、ゼロから始めてきました。いま、皆さんは世界のすべてを引っ張ってゆく時が来ています。いえ、皆さんの負荷が増えると言っているのではありません、それどころか反対です。内に隠され、抑圧されていたエネルギーと知識を何とかして解放してゆくにつれ、皆さんの存在の在り方そのものが変化し、古い密度から引き上げられ、ひきずられることもなくなってゆきます。昨日という過去の重荷はなくなります。もう、下へ引きずり下ろそうとするあのネガティブな重荷はありません。皆さんには喜び、上昇の恍惚が訪れるのです。 古い重力に苦しむことはなくなり、新しさのもつ軽さによって高みへと上昇してゆくのです。上がるにつれ、そして皆さんがどんどん軽くなるにつれ、世界中が皆さんに引っ張られて浮き始めるのです。つまり、最も重荷と思われていることが光を悟るためのレッスンとなります。すべての意味においてね。では今回はここまでにしておきましょう、私達からのメッセージについて思案してください。そして必ず、内なる新しいチャンネルにチューニングを合わせる時間を十分とるようにしてください。そこで皆さんはグッド・ニュース(良い知らせ)を受け取るのですから。この先、到来するエネルギーは皆さんをどんどん高みへと上昇させ、古い外向きの存在のし方からどんどん離れてゆきます。そしてグッド・ニュースは勢いを増し、どんどん皆さんの元にやってくることでしょう。 翻訳:Rieko

アイシャ・ノース 2013年8月2日 第四回・POND(池)での瞑想集会にようこそ  東京: 04:00AM 月曜日

 アイシャ・ノース 2013年8月2日 第四回・POND(池)での瞑想集会にようこそ Welcome to the fourth Gathering around the Pond, Sunday August 4 http://aishanorth.wordpress.com/2013/08/02/welcome-to-the-fourth-gathering-around-the-pond-sunday-august-4/ 親愛なる友人の皆さん! 8月に入りましたね。7月は他の月よりもたくさんの出来事がありましたが(少なくとも私はそうでした)、8月も忙しい月になりそうです。エネルギーは私達をこれからも圧倒させることでしょう。今はバランスを保つために私達にはサポートが必要だと思います。この日曜日は新しい応援を得るチャンスです。オスロ時間で21時から瞑想集会を行うのです。以下はCC達の説明です。 「お気づきの方も多いでしょうが、あらゆる形でプレッシャーが増幅し始めています。皆さんはある時は今にも爆発しそうになるかと思ったら、穴の開いた風船のようにしぼんだりしていますね。今は変動の段階にいますから、以前お伝えしたようにこのプロセス中に安定を得るのは困難です。しかし、自分は何か間違っているのではないか、などと考えないでください。この変動するエネルギーの波は皆さんにあらゆる影響をもたらすものです。ただ、来るがままに受け取ってください。皆さんの気分が高まったり落ち込んだりしても、問題はありません。 エレベーターの中に閉じ込められているように感じる時もあるでしょう。いつまでも昇るかと思えば下りたりして行き先が定まらず、どうついて行けばいいかわかりませんから。皆さんにできる最善のこと、それはただこのドライブを楽しむつもりになることです。ふざけているように聞こえるかもしれませんね、でもこのプロセスを冗談にしているわけではありません。皆さんはこのプロセスのせいで不快感に苛まれていますね、私達にはわかっています。言い換えますが、このエネルギーの変動のせいで生じる症状が不快な時もあるでしょうが、それも全て皆さんの前進のしるしなのです。たとえ、皆さんが四つん這いになって這い回るのがやっとだと感じていても、それは良い兆しなのです。 今はあらゆる面において、確かに困難を伴う時期です。滑らかな水の中にいる人々も含め、皆さん全員がこの日曜日に予定されているイベントから恩恵を得ることでしょう。この集会では皆さんが作り上げたエネルギーの繊維でできたエネルギーのグリッド、今も成長を続けているこの巨大なグリッドに共同意識として繋がるチャンスが与えられます。そのグリッドに繋がると、皆さんの日々の混乱が少しは緩和されます。高電圧エネルギーの投射は、今のところは定期的にやって来ますから。 もし皆さんがこの日曜日の共同イベントに参加できるなら、このエネルギーサポートの基層が皆さんの中に浸透していく様子を感じていただけるはずです。他の人々と同じ時間に繋がっても、自分にとって都合のよい時間に繋がっても、それは同じです。このサポートのエネルギーは巨大な海として、いつでも存在しています。皆さん自身のペースで瞑想を行うにしても、後にやってくるエネルギー波の攻撃を受ける間さえ皆さんを安定させてくれるものです。この至福の大海はいつもそこにあります。皆さんが休むため、そして充電のため、バランス回復のためにいつもあるのです。その静かな上層のところで皆さんが休息を得る時、その役割を果たしてくれるのは深層の部分です。この愛溢れる光のグリッドに身を浸すと、皆さんは浮いた状態になり、楽になることでしょう。同時に、皆さんの存在全体には必要なバランスエネルギー・回復エネルギーがたっぷり投射されます。これらのエネルギーはこの先出会うであろう嵐をしのぐためにも役立つのです。 こう言うと不穏な前兆と感じ、もう嵐の暗雲が立ち込めているのではないかと地平線を調べる人もいるでしょうね。でも、皆さんを警戒状態におくためにこれを伝えているのではありません。いまが既に嵐のような時ですから、エネルギーのサポートが必要になった時、皆さんにはいつでも行く場所があるということをただ覚えておいていただきたいのです。この日曜日には、皆さんは他のたくさんの人々と一緒にこの聖域に行くチャンスが訪れます。同時にたくさんの「泳ぎ手」と力を合わせれば、一人一人の経験はより大きな効果を得ることになります。 ですから池辺に行き、参加するようにしてください。つま先を浸すだけでも結構です。最近の集中的なエネルギー波にもまれていますから、またエネルギーの海を泳ぎに行くなど、皆さんの「やることリスト」に載ることはなさそうです。しかし、いま皆さんが毎日閉じ込められている上下するエレベーターにいるよりは遥かに気持ちの良いものですから、信頼してください。」   この静かな水の中に入ってただ「Be- 存在する」ことで楽になれるのですから、私は楽しみにしています。ゆったりと深呼吸をし、水の中で自分を浮かばせます。そして身体とマインドが、このバランスをとるエネルギーを受け取るがままにします。私達にはまだまだすべきことがあります。お互いをより良い状態でサポートし合うためには、自分をサポートすることも忘れてはいけません。ですから、この日曜日は皆さんも参加してくださいますように。この美しい池に集まり、一緒に泳ぎましょう。 たくさんの愛と感謝をもって アイシャ オスロ時間21:00にあたる各地の時間は次の通りです。 ロンドン: 20:00 ヘルシンキ: 22:00 サン・パウロ: 04:00PM ニュー・ヨーク: 03:00PM エル・パソ: 01:00PM ロス・アンジェルス: 12:00PM シンガポール: 03:00AM 月曜日 東京: 04:00AM 月曜日 シドニー: 05:00AM 月曜日 皆さんの現地時間はこちらでわかります http://www.thetimezoneconverter.com/ 翻訳:Rieko  

アイシャ・ノース 2013年2月6日・・・活路の見付け方-パート264

アイシャ・ノース・・・活路の見付け方-パート264 2013年2月6日 The manuscript of survival - part 264    Jan 6, 2013~Aisha North~ http://aishanorth.wordpress.com/2013/02/06/the-manuscript-of-survival-part-264/ お気づきのとおり、動きは活発化しています。内のみならず、外でも 活動が広がっています。あなた方の身体と、天の住処及び地上の 住処にダウンロードの登録が行われているのです。ですから、いま 不平不満をもらしているのはあなただけではありません。上ありき、 下はそれにならう。あなた方は強烈な、しかし「心地よい炎」の波に のまれ続けている、と言えます。確かにこれは集中砲火です、 あなた方は折々疲れきってしまうでしょう。しかしあえて言い当てま しょう、あなた方の内のあの新しいメロディが聞こえ始め、それに 焦点を合わせられるようになってきたのではないでしょうか。 言葉を変えましょう、今は指一本さえ上げたくないと思っている人々 もいるでしょうが、事実としてあなた方は着実に強くなっています。 エネルギーの様々な変化に自分を開き、大気圏の向こうから送られる このメッセージをあなた方は迎え入れました。それが皆さんの内側の 連鎖反応を引き起こしたのです。この連鎖反応はあまりにも巨大規模 に起こるので、内側に隠れた隅々にまだこびりついていた古いクモの 巣の全てを一掃することでしょう。この「春の大掃除」について以前 お話しましたね、しかし今話しているのは全くレベルが違います。これは もはや準備作業ではなく、いわば最後の仕上げです。自分の状況は どうなのだろうかとまだ疑念を抱いている人々よ、あなた方は見事に 作業を行っています、私達が保証します。 色々ありましたが、あなた方はこの変化を迎え入れてきました。あなた 方の最も内側の部分がそうすると決めなければ、あなた方の生活も世界 全体も今頃は全く違うものとなっていたでしょう。ありとあらゆる光を あなた方は迎え入れ、その光の声が聞こえ始めています。この新しい 訪問客からの重いプレッシャーにまだためらう人々もいますが、 プレッシャーが消え、魂が高揚するのを感じている人々もいます。 それぞれの人に、内なる嵐が突然すっかり消え去ってしまう瞬間が 来ます。そうして静けさの中で力強くわかるのです、自分は到着したと。 正確にどこに着いたのかは未だはっきりしわからないかもしれませんが、 内なる感覚であなた方は混乱から抜け出たこと、そして確実性が表面 に表れ始めたことを強く確信します。 ですからこの静けさの瞬間をまだ味わっていない人々も心配しない でください、あなた方にもその時が来ます。もう一度言いますが、 あなた方がまだ嵐の猛威の中にいると感じているのを何かの過ちとは 考えないでください。あなた方は今、偶然そこにいるのではありません。 そして、この洗浄の嵐の中でどれだけの時間を過ごしたかによって 優劣を決める競争ではありません。あなた方が「ゴールの線」を通過 するのがいつになろうと、皆さんは勝者であり、お祝いをすることになる でしょう。あなた方は内側に入って格闘し、真の自分を呼び起こして います。これまで何度転生を重ねても到達できなかった真の自分に ようやくいま再会できるのです、それもしかるべき時に出会うのです。 ですから呼吸をし、焦点を合わせるという同じアドバイスを私達は繰り 返しお伝えします。とどろく風や打ちつける雨の下底には静かなる 場所があり、それはあなたのもの、あなただけのものです。その静かな 場所は皆さんを待っていて、あなた方がそれを見過ごせるわけはありま せん。なぜならその場所は強い力を持ってあなた方に呼び掛けてい ます、宇宙や宇宙を超えた世界のどこにもこのような力強さを見付ける ことはできないのです。 翻訳:Rieko