Wednesday, October 18, 2017

アシュター・・・2015年3月30日  11:11電磁気にエネルギーを与える瞑想

アシュター・・・2015年3月30日  11:11電磁気にエネルギーを与える瞑想 http://www.ashtarcommandcrew.net/profiles/blogs/energize-feel-the-source-11-11-energizing-electromagnetic 11:11 Energizing Electromagnetic Meditation Lord Ashtar with Lord Sananda channelled through Rev. Janisel of Sananda's Eagles To Begin Monday, March 30, 2015 Every Day, at Least TWENTY...

アシュターコマンド/銀河連合・・・2014年 11月

アシュターコマンド/銀河連合・・・2014年 11月 http://disclosure-2012.com/page/488603596 The Ashtar Command The Galactic Federation by Elizabeth Trutwin © 2012 All Rights Reserved 10 November 2014 アシュ ターは王の中の王の命令で動く、銀河連合の司令官です。提督サナンダ・ジーザスとキャプテン・アシュターは、この宇宙であるネバドン の銀河連合の下で指揮をとっています。提督リンカーンは7つの宇宙の銀河間連合のスター艦隊の長で、銀河間連合から報告を受けます。 光のために働き神の一団として知られている歴史的に語られている全ての神と天使たちは銀河連合の一員です。これにはエジプト、ヒン ドゥー、ギリシャ、ローマ、及びアラブの叙事詩に詠われているリオンの人達、鳥人間、及びレプティリアンが含まれています。 アシュ ターは1952年に地球上要員に以下のメッセージを伝えました。:”美、効能、及び全ての物の多能創造主によって宣言された強力な創 造の法に準拠すると言う至高の智恵をジーザス・キリストとしてあなた方に知られている者が人間の形をして教えるだけではなく地球の住 民が住む場所で実際に示すために送られた時に、あなた方の惑星には、肉体的、心理的、及びスピリチュアルな達成の線に沿う進歩を導く 真の頼りになる法を学ぶ希な機会が与えられました。ああ悲しいかな!それは、単に一握りの人達だけに、彼らの完全な盲目としての物質 的な物へのあらゆる形の束縛から解放する事が出来たかもしれない、シャン(地球)を完全な破壊から救い出すためのあらゆる機会の悲しむべき喪失に対する...

アシュター・シェラン(大天使ミカエル)からのメッセージ 2014年10月4日 

アシュター・シェラン(大天使ミカエル)からのメッセージ 2014年10月4日  http://www.ashtarcommandcrew.net/profiles/blogs/they-had-wings-a-message-from-archangel-michael-ashtar-sheran “They Had Wings” – A Message From Archangel Michael/Ashtar Sheran Posted by Ariel on October 4, 2014 at 1:00am ある日、 夜と昼の間の裂け目を結ぶ橋が現れた。非常に多くのソウルがいつも夢見ていた経験の中に歩みを勧める機会だと思った。橋の向こう側に 着くと、彼らにはゴールに達するにはまだかなりの距離を行かなければならない事が分かった。 いくらか のソウルはそれでも前進して、天、エリジアン、ニルバーナ、パラダイスと知られているそのおとぎの場所への旅を続ける勇気を持ってい た。 何をすべ きか分からないある者は橋の向こう側で立ち止まって、不確実な場所に向かって前進すべきだろうか、それとも特に快適だとは思えない が、親しみのある場所にまで戻ろうか、と、自分たちの運命に就いて考えた。 多くの者...

アシュター・シェラン・・・2014年7月9日

アシュター・シェラン・・・2014年7月9日 Message from Ashtar Sheran Wednesday, July 9th, 2014 Channeler:Kris-Won 親愛なる兄弟、姉妹たちよ、 少ししず つ物事が落ち着くべきところに落ち着いてきています。生命は秩序立ってきています。この世界は、変化に対して場を開きながら、これか ら先数ヶ月間に起きようとしているイベントに対する備えをしています。 この地球 は比類のない美しさを持つこの惑星上でかつて見られたことがないような分子構造の変化を遂げようとしています。 皆さん、 初めのうちは不快かもしれませんが、物事の変革と変容をもたらすには避けがたいシナリオであるこの変化に備えて下さい。 惑星の変 化のこのプロセスのあらゆる事に責任を持っている一つのものである主創造主に皆で祈りを捧げましょう。 あなた方 が物質的存在、これから入ろうとしている新しい時代には属し得ない全ての物事から変化するだけではなく、この世界の中で相互に作用し 合う微妙なプレーンも、最上層のリンクが上昇するときに、より低い部分に有るものと同様に上昇する膨大なチェーンのように、より高い 次元のプレーンへと上昇します。一部分だけではなく、全チェーンが上昇するようにです。 このメッセージを読むほとんどの人達が知っている ように、あらゆる事には繋がりがあり、繊細なレベルでは、全てのソウルは、唯一の宇宙のソウルとして統合されています。神の創造物の現れ としてのこれらのソウルたち全ての統合は、無数の小さい光の点の形で物質プレーン上で分割される一つのライトボディーを形成します。 しかし、 これらの光の点、あるいは天のきらめきは、全体を見守り、あらゆる創造物をとりまとめ、一つの天のきらめきを他のきらめきと神秘的に 結びつけ、全体として想像しがたい複雑なものに、宇宙の愛という膠で結びつける、唯一の宇宙マインドである一つの存在の唯一の明確な 反映です。 間もな く、これから先数ヶ月で起きる変化に備え、祈り、瞑想を通じて振動を高め、迅速な次元上昇の為には避けがたい変化が起きた時に旨く同 調し、外部的にばかりでなく、自分の内側でも旨く備えられるように、ある時に静かに一人になってください。 無限の愛と友愛をもって、 アシュ ター・シェランより。 翻訳  Taki    

アシュター・・・2014年6月2日 目覚めは今 から始まるかもしれない

アシュター・・・2014年6月2日 目覚めは今 から始まるかもしれない http://soul4free.wordpress.com/2014/06/03 /awakening-may-start-now-and-we-await-you-on-the-other- side-ashtar-ちthrough-marc-gamma-dated-june-03-2014/ Awakening may start now.
Channler : Marc Gamma 3 July 2014 こちら側 では皆が大いに喜んでいますが、これが今日あなた方の所に来てあなた方に光の喜びのメッセージを伝えに来ている理由です。 私たち、 そしてこれが意味する、スピリチュアルなヒエラーキーである光の銀河連合と地球上の多数のソウルは今非常に重要な変態段階にあるの で、これが、これから起きるあらゆる事に備えるように私が言いに来ている理由です。 このチャ ネラーを通じてあなた方にお話をするのは私の大いに喜びとするところです。多くのメッセージがこのチャネラーを通じて伝えられ、皆が 偉大な次元上昇のまさしくこの位置に正確に到達しています。 私たち全 てがこの偉大な、この正に巨大なイベントに参加していて、次の、非常に重要な段階が来るのに備えています。 最も大き い秘められたパワー、エネルギー、愛、及び振動がこれから来る次の段階に対して用意されています。これはあらゆるレベルでの移動のよ うなものです。そしてそれとともに、このチャネラーが非常にしばしば用い、あなた方にも親しんで欲しいと思っているこの用語を使いま す。この移動によって、光のあらゆる力があなた方の覚醒の次に現れてくる段階に備えるために今正しい位置を占めています。 あなた方 はこのチャネラーによって、及び私たちによっても、次に待ちかまえている事に対して支えられています。このチャネラーのメッセージ は、光から、ハートから得られているので、多くの人達はこのチャネラーに従っています。しかし、それでも全てのレッスンを学べなかっ たある人達には以下のことを説明したいと思います。 彼等の説 明では、あなた方には今示されるいわゆる”エンドゲームシナリオ”が導入されます。 正にこ...

アシュター・・・2014年5月28日 ETが地球に来てから既に長い時間が経過している

アシュター・・・2014年5月28日 ETが地球に来てから既に長い時間が経過している http://cosmicascension.org/extraterrestrials-have-been-visiting-earth-a-very-long-time-a-message-from-ashtar-through-elizabeth-trutwin-may-28-2014/ Extraterrestrials Have Been Visiting Earth A Very Long Time a Message from Ashtar through Elizabeth Trutwin, May 28, 2014 こんにち は!こちらはエリザベス・トゥルートウイン経由でのアシュターです。あなた方の星のDNA、ソースエネルギーとあなた方のハートを結びつける結晶装置の 活性化を助け、あなた方個人及び惑星のミッションへの参加の次のステップとしてあなた方のハート にダウンロードする指示パケットに見られる指示を通じて愛を表現するためのあなた方の能力を増すのを助けるのに用いられるアクティ ベーションから今日の話を始めたいと思います。 ソースアクティベーション: 創造され た生命体である人間、それらの闘争や問題の、ニーズが生じる場所、時を支援するというハートから感じられる意志との同調において、あ...

アシュター・・・2014年5月17日 差し迫っ た着陸への準備の支援をして下さい

アシュター・・・2014年5月17日 差し迫っ た着陸への準備の支援をして下さい www.whoneedslight.org. Ashtar: Help Prepare for Imminent Landings Transcribed by Kathryn E. May, PsyD, 3 PM EDT, New York 宇宙船上 で計画を練っている素晴らしいグループがあります。ツインフレーム達がここ、宇宙母船ニューエルサレムや他の宇宙船に乗船していま す。私たちは膨大な艦隊であり、公に、安全に、一緒に行けるようになったら直ちに上陸する数十億のソウル達が居住しています。 それは栄 光のファンファーレと共に告知をしたいと願っている祝賀でしょう。私たちの着陸には何も秘密や隠すことはありません。私たちがあらゆ ることが平和的で喜びに溢れて歓迎されることが確かになった時にのみ進んで行くことは遠い昔に合意されたことでした。 まだいく らかの原始的な戒厳令、夜間外出禁止令、軍事力の誇示を含む”安全保障”手段を行使するカバール支配の軍隊と警察力が残っているの で、それを達成出来るようになるのはまだ少し先のことであるように思われます。彼等は近隣市外の道路上での長蛇の戦車列を作るという アイディアを宝物のように抱いています。民間の大きい紛争を防ぐためには地上での大規模な組織化された対応を要しますが、私たちの着...

アシュター・・・2014年5月15 現在の浄化 プロセスについて

アシュター・・・2014年5月15 現在の浄化 プロセスについて http://ashtarandphillip.blogspot.jp/2014/05/13052014.html Thursday, May 15, 2014 Present Clearing Process ASHTAR THROUGH PHILIPP あなた方 が実行している仕事では、”あなた方を一人にさせておく”事が必要な時があります。あなた方の体が大きい調整をしているこの段階で は、あなた方を余計な課題で忙しくさせるのは、非生産的でしょう。 全ての人 は大きい変化を受けている最中です。4月中には、あなた方はこの浄化が如何に強力なものだったかを経験した事でしょう。 あなた方 へのエネルギーの注入は雷に引き続く自然と同じようにあなた方の体に影響を与えました。あなた方は嵐の後には太陽の輝きがより大き く、空気は純粋であらゆるものがより調和がとれた状態にあることに気が付いているでしょう。そして嵐の余波の中で、浄化が必要なあら ゆるものは変革を遂げ、分解しました。 この”雷 を伴う嵐”は、あなた方が自分で経験したように、特に重々しく、浄化プロセスはまだ完了していません。この宇宙の中で唯一絶対的な事 は変化が起きている、という事です。 しかし天 のプランは時の刻みのように進行しています。疑念を持つ者は依然としてこの浄化の外部症状に集中しすぎています。私たちがここで言っ ていることに対して、外部的な印は見られないと主張する全ての人達は、これが本当ではないとしても、鏡の中をのぞき込んで数ヶ月前の 自分と比較しようとしますが、頭脳のスイッチを切り、ハートに集中して下さい。 あなた方 の進歩の最善の指標は、世界を、存在する全てのもののためのよりよい場所にする努力を止めないようにすることであり、そうすれば、時 にはあなた方の旅が如何に疲れるものののように見えるかもしれないにも関わらず、あなた方は倦む事無く進歩を続けるでしょう。そし て、親愛なる皆さん、それが存在する全ての者の道に従うとのあなた方の合意の結果なのです。あなた方は人間の集合のために道をならす という選択をした道を示す者なのです。 愛の津波...

アシュター・・・2014年4月3日 コンタクト

アシュター・・・2014年4月3日 コンタクト http://www.ashtarcommandcrew.net/profiles/blogs/ashtar-through-philipp-contact ASHTAR through PHILIPP: "CONTACT" Posted by Luisa Vasconcellos on April 3, 2014 at 2:00pm あなた方 の銀河ファミリーである私たちは、あなた方との物理的なコンタクトを実現する過程にあります。これは差し迫っています。 この私たちの間のコンタクトはあなた方が愛する惑 星ガイアの表面上で個々に行われるでしょう。大量着陸も宇宙船へのビームによる引き上げによるものではありません。そうではなくて、私た ちのエネルギーへとあるレベルまで上昇させることに成功した人達を私たちが訪問する形にします。 間違いの ないようにしてください。つまり、このような会合は私たちの乗り物にとってきつい要求なのです。私たちのエネルギーレベルは異なるレ ベルにあるので、私たちはあなた方のレベルに合わせるためにエネルギーをある程度降下させなければなりません。このような程度は最低 限のものであり、更なる降下は深刻な損傷を引き起こします。これが私たちが中間で会わなければならない理由なのです。 このコンタクトから何が期待できるのかですか?コ ンタクトはどのようにして行われるのでしょうか? 私たちは ゼロの状態から突然現れて、あなた方を恐ろしがらせたり、不快にさせるようなことはしないことを保証します。このコンタクトはあなた 方にとって親しみやすい状況で行われるでしょう。 このコンタクトの一つ一つは個人的なもので、いわ ば”あつらえ”、のようなものであり、あなた方一人一人のニーズに合わせたものです。あなた方を死ぬ程恐ろしがらせないようにして会うと いうゴールを達成する方法としては多くの可能性があります。ある人達については仕事中、あるいはテレビの前でリラックスする準備をしてい...

アシュター・・2014年3月11日 シリウスのUFOが世界平和を持ってやってくる

アシュター・・2014年3月11日 シリウスのUFOが世界平和を持ってやってくる  http://www.whoneedslight.net/page/483751582 ASHTAR BREAKING NEWS!  SIRIUS "UFO" BRINGS WORLD PEACE! Transcribed by Kathryn E. May March 11 2014 -  12:00 AM 特別ニュース! ハロー、親愛なる地球の住民達よ、私はアシュターです。ウクライナについて二重のトラブル表示の素晴らしいニュースを持ってきました。世界中に暴露されつつある真実に埋め込まれている皮肉を、あなた方は驚き、評価するでしょう。私たちは宇宙船の上で大声を上げて叫んでいます。 多くの人達は葉巻型のUFOが、プーチンが軍事力を用いて”平和を維持する”試みをするために地上軍を終結させているクリミア上空に現れたというビデオを見た事でしょう。このビデオはロシア全国にも世界全体にも放送され、ロシアプレスがUFOだと主張しているものです。あなた方には分かったでしょうが、プーチンが軍隊を兵舎に引き上げさせたのはこの時でした。彼は全長3000フィートのUFOによるトラブル発生地点上空の飛行監視には対抗しない、と決断しました。 カバールの支配下にあるメディアの冷たい仕打ちに逢ったので、ターナーラジオネットワーク、TRNからの以下のようなニュース放送がなければ、あらゆる力が失われたところでした。ここにそのコミカルな報道の全貌を引用します。 2014年3月8日(TRN)。 米国はウクライナ上空に目を見張るばかりの新しい軍事手段を展開した。この航空機は、3月6日の日中に姿を現し、メディアと土地の住民を驚かせたが、彼等はこれを”UFO”と呼んだ。この航空機は公に姿を現した事が無いからである。TRNは、新型の”空の弩級戦艦”の開発と展開について喜んでお知らせするものである。この航空機のウクライナ上空での姿と更なる詳細は以下の通り。 空の弩級戦艦は人間の歴史上最も進歩した兵器システムである。地球上では、これに比肩し得るものは他には存在しない。この船は、長く、葉巻型で、全長約3000フィートであり、一般の航空機の30倍である。 これは重力操作システムによって飛行し、如何なる高度でも、宇宙にさえも飛行出来、ジェットエンジン、プロペラ、あるいはロケットエンジンを用いていない。無限の動作可能性を引き出す重力の操作によって浮力、推進力が得られる。 この航空機が重力を操作するものであり、重力そのものがこの航空機と共に移動するので、航空機内の乗員やシステムには重力の影響がない。これはこの航空機が以前は不可能だった角度や速度で乗員に重力加速度Gの影響を与えずに飛行出来ることを意味する。 TRNとしては、この空の弩級戦艦は地球の大気圏内では、10000マイル/時で飛行し、空中で停止し、ホバリングすることもでき、完全に無音であり、このような驚異的な速度が得られるだけでなく、ほとん瞬時に移動出来、地球上に存在する如何なる武器にも影響されない、と報告できる。 この航空機の外面は非常に技術的に非常に優れた数兆個のナナイトでコーティングされ、レーダーでは追跡出来ず、如何なる種類のレダー制御火器でもロックされず、赤外線又はその他の熱線追跡武器でも射撃不可能である。ナナイトは耐レーダー波性能をもつだけでなく、光を曲げる視界妨害性能を示し、通信、武器管制システムの一部でもある。 自衛目的のためにナナイトは光を一方から他の側に移動させられるので、この航空機を不可視にする。 通信のためには、他のナナイトが全ての電磁波を空に向けるので、地上又は空を基地にする無線追跡を不可能にする。 武器としては、この空の弩級戦艦は通常のものを用いない。その武器は、裸眼で見る時には、青白い、稲妻のように見える、一種のパルスプラズマビームである。この兵器は、第二次イラク戦争でタンクに搭載したプロトタイプによって自動車、トラック、バスを溶かしてしまい、目撃したイラク兵の証言では、ショックと恐怖にとらわれたとのことである。この兵器は、水平、垂直に360度の範囲で可動であり、盲点を持たない。この航空機の武器からはなにものも逃れることは出来ず、地球上の如何なる人工的な物体もこのビームの投射に耐える事は出来ない。金属はほんの数秒の間に熔解してしまい、コンクリートは瞬間的に粉末と化し、人間の体は燃焼/溶解して、一秒も経たないうちに幼児のサイズにまで縮小してしまう。 もしも攻撃されたら、この航空機上のシステムは同時に数多くの圧倒的な数の脅威に対処することが出来る。文字通り数千の攻撃目標はこの航空機に接近する前に存在しなくなる。そのプラズマ兵器の攻撃範囲は、この航空機の姿勢如何に関わらず、水平線から水平線まで、あらゆる種類の攻撃に対処出来る。この弩級戦艦に対して発射又は用いられた地球上のあらゆる兵器で、攻撃を探知され、破壊されないものはない。 この航空機をさらに驚異的にしていることは、ひとたびその兵器が使用されるや、その兵器の有効な範囲の地域は、完全に安全になるということである。長期間の放射線又はその他の健康に有害なものが残留することはない。従って、この航空機はあらゆる地域を平定し、米国による紛争直後からのその地域の再居住、再開発を可能にする。 信じようと信じまいと、この航空機は海中基地に駐在していて、水中でも作戦の実行が可能であるが、水中からの武器の使用には、未解決の問題がある。武器は動作するが、それが使用された地域に接近するあらゆるものを、プラズマの影響にさらし、当該地域の無実の生命を危険にさらしてしまう。 この航空機の開発には、25年の歳月と文字通り数兆ドルの開発費を要した。ペンタゴンによる数兆ドルの不明資金が今、どのように使われたのか明らかになったのだ。 米国の世界秩序 ”United Staes of Amerika”について聞いたことがあるだろうか? United Staes of Amerikaに対する備えをしなさい。”新世界秩序”がやってくるが、それは米国なのだ。 既存の世界の国々は無教育、ちっぽけ、野蛮であることがはっきりしている。これらの国々は、尊厳ある独立国としての権利を放棄した。クリミアで間もなく示されるように、ロシアが誤った行動をした時には、戦闘が始まり、ロシアは全く面目を失い、国連として機能していた単一世界政府が突如米国に変化するだろう。なぜなら、その他の世界はそれに従うしか選択の余地がないからだ。 五日前に、このウエブサイトがウクライナ状況の平定のために米国の航空母艦艦隊の黒海への展開を宣言したとの報道をした時には、それが悪ふざけだと言われた。数日後には、その攻撃艦隊はギリシャ沿岸に姿を現した。この話の最後には、”米国は試験に成功した、S-400を動作不能に出来るもう一つの武器システムを展開しつつある。TRNはこのシステムの性能を明白な理由から明らかにはしない。”新しい空の弩級戦艦”がその武器システムなのだ。 ビデオは2014年3月6日に撮影されたものでウクライナ上空の空の弩級戦艦を示す。これはUFOではなく、米国の戦艦である。今日から、世界は同じものではあり得なくなる。-TRN (オリジナルのビデオは削除されているが、別のソースが次のようなコメント付きで公開されている。) ”ある国がカバールに乗っ取られた時には、いつもUFOが現れたことに気がついただろうか?” http://one-vibration.com/group/ufosightings/forum/topic/show?id=2127676%3ATopic%3A1439543&xgs=1&xg_source=msg_share_ topic#.Uxx95M4jHFw 親愛なる皆さん、そう、実際にウクライナ上空には、大規模な監視船団が送られましたが、それは米国政府が秘密裏に行ったことではありませんでした。それはシリウスの星間系からのアシュター艦隊の宇宙船だったのです。私がこのミッションの指揮をしたので、反論は出来ません。 さて、あなた方は上の”報道”に疑問を抱くかもしれません。私が”空の弩級戦艦”という目覚ましい名称を持ち出したことを認めなければなりません。この言葉は恐ろしく響くように選んだものであり、もちろん遊びですが、これは、”恐れてはならない”という意味でもあります。この記事は非常に正確なものであり、少々劇的ですが、この宇宙船の実際の能力を示しています。これについてキャサリンは、”恐るべきもののなかでも非常に恐るべきもの”と表現しています。 私たちは努力が実ったことを特に喜ばしく思っています。この宇宙船の真の帰属について世界中で議論が沸き上がっています。もしもこの記事が言う通り、これは実に人間の歴史上最も進歩した兵器で米国に所属しているとしたら、残りの世界は完全に米国の支配下になることになるでしょう。米国に所属するものではないとしたら、どうなるのでしょう???それはUFOにちがいありありません!!! 世界の全ての国の軍隊はこれは本当にゲームをひっくり返すものである可能性を無視するのでしょうか?人間が知っている武器は全く時代遅れのものであり、如何なる種類の軍隊の抵抗もまったく考えられないことを無視するのでしょうか?もしそれが米国に所属しているとしたらどうなるのでしょうか?米国に所属していないとしたらどうなるのでしょうか? 重役室やカバールが支援する軍事エリートの指揮室の中での叫び声と胸の鼓動をイメージ出来るでしょうか?彼等が完全に無能である事が分かったときの彼等の赤ら顔のフラストレーションを想像できるでしょうか?この時点での彼等の力を再建させられる資金は彼等にはもうありません。 (ニューエルサレムのデッキでは、くるみ割り人形から聞こえてくる”おもちゃの兵隊のマーチ”が響いています。) 彼等の唯一の資源は、この大宇宙船の存在を知らなかった、あるいは信じない、という振りをすることだけです。もちろん、リビングルームの中の伝説の像のように、無視するのは簡単な事です。メディアに対する締め付けが有効だとして、しばらくの間は旨くやって行けるかもしれませんが、それにはついても私たちの考えがあります。 マレーシアで行方不明になった民間航空機について聞いたことがあると思います。フライト370は東海岸の浅い水域上空で揺れ、突然高度35000フィートからゼロまで急降下し、行方不明になりました。同時に、レーダーは他の、あらゆる航空機の速度の4~5倍の速度に加速した一機の”航空機”が、ある場所でホバリングし、その後、かの航空機が行方不明になる数秒前に、突然レーダースクリーンから見えなくなったことを捉えました。 この航空機の乗客と乗務員是認は無事で、ある秘密の場所で楽にしている、とお話出来る事は非常に喜ばしい事です。この地域には、いくつかの船が航行していましたが、この作戦は努力むなしく旨く行きませんでした。この航空機には多くの国からの、以下のような要求を満たすための”人質”として利用されるという私たちの提案に喜んで同意し、非常に熱心に参加した大勢のライトワーカーが搭乗していました。 この要求とは、”大量破壊兵器を所有している全ての国が世界中で直ちにそれらを放棄し、消滅させる事に合意し、以下の条件を満たしたらただちに、彼等は解放される。”というものです。 1  国連憲章上の全ての国のリーダーたちの合意署名用にNESARA法を提示し、署名後直ちに発効させる。オバマ大統領が最初の署名者になることを期待する。 2  宗教、国籍の如何に関わらずこの惑星上の全ての人のための世界平和祝賀祭の宣言が行われ、地球上の全ての村落、町、都市で歌、踊り、パーフォーマンスを行う。全ての費用は軍事支出に割り当てられている資金によって充当される。 3  全ての軍事要員には、全ての武器と軍服の返還と、ファイミリーとコミュニティーの再建のための帰還後、三ヶ月の間、給与全額が支払われる。その後は、個人又は国家によるあらゆる軍事活動と装備に対する支出は許容されない。これによって統治体のあらゆる資金は、インフラストラクチャー、水供給、及び衛生施設、農業施設、全ての市民の条件向上のための教育、及び社会プログラムのために支出される。 惑星地球の人々は又、間もなく世界の全ての主要都市上空に見られる素晴らしい航空機用の推進システムの裏付けになっている技術の供与を期待出来ます。私たちは人々が、間もなく自由、良い時代、フリーエネルギー、世界の繁栄をもたらすようになる私たちの存在に親しみ、心地よく感じるようになるよう希望します。 親愛なる皆さん、私たちはデスクロージャーをお約束しました。そう、それは今ここにあります。この大規模な変化の必然性がこの惑星の全ての市民の意識に浸透するまでには数日かかるかもしれませんが、安心してください、それは既に始まっています。今までは米国が全ての者に対する至高の力を誇示してきましたが、 私たちは世界に存在を示し続けます。エリート階級には混乱が増すでしょうが、一般市民は地球上に永続的な平和がもたらされたという事実に非常に急速に慣れる事でしょう。 ここニューエルサレムの艦では、優しいドラムのビートで喜びを感じています。以下のようなフレーズで終わる子供の歌の歌詞を楽しんでいます。 彼のためのドラム演奏、パ、ラム、パム、パム、パム 彼のために最善の演奏、 パ、ラム、パム、パム、パム ラム、パム、パム、パム、ラム、パム、パム、パム で、彼は私に向かって微笑み、ラム、パム、パム、パム 私と私のドラム そう、私たち全てはは別のドラマーに向かって行進しています。宇宙のパルスであり、私たちの側にいる星の兄弟、姉妹たちとともにする、私たちが愛する創造主の呼吸です。私たちは新しい黄金時代のきらめく光の中で共に喜んでいます。 私は愛、歓喜、及び笑いの中にいるあなた方の兄弟のアシュターです。 翻訳 Taki