Friday, October 20, 2017

ブロッサム・グッドチャイルドを通して 2017年8月18日 ~光の銀河連合からのメッセージ~

8月18日:ブロッサム・グッドチャイルドを通して~光の銀河連合からのメッセージ~ http://www.galacticchannelings.com/english/blossom18-08-17.html ブロッサム:私の思考の中へ再びようこそ! 光の銀河連合:私たちもあなたを私たちの思考の中へ歓迎いたします。こうやって私たちが会話をする事が、その他の人々にとても喜ばれているようですね。 ブロッサム:はい、私たちの頭の中で繰り広げられる会話にこんなにも多くの方々が注目してくださるなんて、本当に驚きです…(実際、頭の中で会話しているような、そんな感じなのです) 実際、相手がだれであるかなんて、何の保証も無いのに。とはいえ、非常に高い次元の存在であると受け入れてはいますが、その点は自分でも不思議です。 光の銀河連合:あなたがそのように思っていらっしゃる事は大いに結構です…互いにとって都合がいいので…階級の差など心配せずに話し合う事が出来ますから。 ブロッサム:そうですね。もし目の前に座ったりされたら、もっと‘恐縮’するかもしれませんし、本来の自分でいられないかもですが、頭の中であれば、問題ないです!では、今日も始めましょうか! 一つ読者の方から質問を頂いたのですが、もし魂同士で互いの人生に関わり合うという計画を立てたにもかかわらず、実際地球では、計画通りにならなかったらどうなりますか?あるグループが、全体の利益になるような素晴らしい目的/計画を持って地球に転生するのだけど、何かの‘間違い’が起きて分裂してしまうとか。そのような場合は、プランBとかはあるのですか? 光の銀河連合:この質問も完全にお答えするには、ちょっと苦労しそうな質問です。でも、頑張ります!地球にやってくる前に魂たちは様々な‘計画’を練りますが、地球に来てみると実行できないものもたくさん出てきます。それには色んな理由や条件が絡んでいて、実際に‘現場’では実を結ばなかった、という事に過ぎません。その理由には主に「自由意志」が絡んできます。ある存在が選択した結果が、ある人に影響し、それが更にある人に影響し…という具合に影響し合います。 例えば、ある人はある人を特定の言葉を使って目覚めさせる為に、互いに深い関わりを何年も持つ約束をしたとします。でも、一方が違う人生を選んだ為にそれが達成できなかったとします。その場合は、‘やがて’他の魂がその人を目覚めさせる役目を代行する事になります。目覚める必要がある人は、目覚めさせてくれる他の人を‘磁石’のように引き付けます。そうやって、必要とする者同士は単純に繋がれるのです。 そうなった時は、例えば内なる勘でまたは夢の中、瞑想状態…又は睡眠中などに…‘目覚めさせてくれる人’を募集して…合意が得られたら…そこでプランB成立です。プランC、D、E、Fだってあり得ます…それは個人の選択次第です…それが、最終的に全体に影響します。約束を実行しなかった魂は、計画を実行しなかったという自覚は無いはずです…‘その存在’の計画も着々と進められているからです。 話しについて来れますか? ブロッサム:まあ・・・でも、流れを壊したくないので読み返しません…読み返した時に意味が分からないという可能性もあるけど。 光の銀河連合:では、続けますね。 ブロッサム:全てが、うまく噛み合う…うまくシンクロとかが起きて、夢が叶って…振り返ってみると、その種は実際、何年も前から植えられていた事に気が付いたりするのはすごいですよね。 光の銀河連合:何年も前らかだけでは無いですよ…多くの場合はみなさんが地球に来る前から種が植えられ、計画に組み込まれているのです。それが、ビシッと計画通りにいった時の素晴らしさといったら… ブロッサム:それは、どういう仕組みなの? 光の銀河連合:基本的には…ある魂同士の間で交わされた計画やシンクロの根本にはエネルギーがあります。何故なら… ブロッサム:それしかないから!!あるのは愛のエネルギーだけ。 光の銀河連合:正解です!したがって、更に説明を続けると、様々なものが調和して統合して、ある事柄を‘起す’のは…そういったエネルギーのバイブレーションなのです。 例えば、最近新居に引っ越したブロッサムさん…ある人が自分が住むのに‘最適な家’を見つけたいと願った場合…もしくは最適な仕事を見つけたい場合、あるいは地球の裏側でバレリーナになりたいという夢がある場合でも!どんな願いでも良いのですが、あなたが何かを実現したいという時に必要なのは…「あなたの為にそれが‘既にそこにある’事を知っている」という…エネルギーのバイブレーションです。 これこそが、みなさんの多くがご自分の望みを実現半ばで諦めてしまう理由です…それがあなたの元にやって来るまで、そのエネルギーのバイブレーションを保ち続ける事の…長さが足りないだけなのです。今みなさんが滞在されている宇宙というのは、あなたが現在理解しうる範疇を遥かに超えた叡智を持っているのです。 それはエネルギーのバイブレーションを理解しています。 それはエネルギーのバイブレーションと共に作用しています。 ブロッサム:宇宙は私たちの言葉も分かっているの? 光の銀河連合:例えばスゥエーデン語、英語、ロシア語等の言語という意味では違うかもしれません。でも、宇宙はあなたが言葉を発する際の感情的バイブレーションを理解しています。あなたが何かを‘お願い’する時、あなたはそれを頭の中で考え、思い描きますね。テレパシーの仕組みも同じです。その思い描いた図はそれに伴う感情と共に解釈されます。 自分に最適な家を探している時の場合で言えば…海の近く、景色の良い所など希望は様々ですね…宇宙はそれに‘合う’ものを見つけ、あなたが希望するバイブレーションへとあなたを近づけます。 ブロッサム:では、それが理想のパートナーを探している場合は、宇宙は究極の結婚相談所のようになるのですね! 光の銀河連合:正解です!希望が叶わない場合というのは…その実現を疑ったり、‘もし~だったらどうしよう’、‘自分には見合わない’、‘自分にはそんな価値は無い’などと考えてしまう場合です。宇宙はすぐさまそういったあなたの感情/思いに反応します。自分には‘見合わない’などという感情のバイブレーションが放たれた瞬間、それはあなたの意志として反映されます…つまり、自分には相応しくない/実現しなくても良いという風に解釈されるのです。 あなたの欲しい物なんでも…望むものなんでも…ちょっと付け加えると「それがあなたという魂の為になるのであれば」…それはあなたに与えられます。 ブロッサム:為になるかどうかは誰が決めるのですか? 光の銀河連合:あなた自身です。 ブロッサム:そう言うと思いました。では、更にそこから掘り下げていっても良いですか?ちょっと混乱しています!例えば、ある人がとある職業に就きたいと望んでいます、でも就けなかった…その人は自分の魂にとっていろんな意味でとても有意義な仕事だと思っていたので、非常に落ち込みます。でも結局はそれよりもさらに良い仕事に出会い、後から考えてみると最初に望んでいた仕事に就く事が出来なかった理由はこれだと気が付きます。問題は、元々望んでいた仕事が自分に相応しくないとは知らない状態で、その仕事に就くべきではないという判断はどうしたらできるの?意味わかります? 光の銀河連合:分かりますよ、ブロッサム。それは何故かというと…みなさんの一つの人生の中には何千何万もの、その他の要素や働きがあると共に…ある‘流れ’というのがあるのです…それによってあなたの望んだ夢は引き続き実現までの道を進み続けます。それは例えば、あなたの人生が小川のようなもので…途中で大きな石が投げ込まれて…小川がしばらくせき止められる、又は二つに分かれるなどするかもしれません。でも、ハイヤーセルフは、それをどう乗り越え、どう元の小川に素速く戻るか、その方法を一番よく知っています…それはその人の直感や/勘として得られるものです。 ブロッサム:それは、ある仕事をしたいと望む気持ちと、それが自分の為になると感じた、というのと矛盾しません? 光の銀河連合:はい、その通りです。それは何故なら、より高い直感の方が結局は勝るからです。低いエゴの自分は、自分には何が適切かを知っていると‘思い込んで’いるので、みじめな気分を味わいますが、ハイヤーセルフは本当に自分に適したものが何かを知っているという事を信じていれば…人はそれが本当である事にすぐに気が付きます。そして、‘人生’はより良い方向へとあなたを導いてくれます。 ブロッサム:では、宇宙は人の決定に口出ししないの?自分たちのハイヤーセルフだけ? 光の銀河連合:ちょっとここで中断させてください。敬意を込めつつ‘ハイヤーセルフだけ’という点を訂正させて頂きます。その言い方ですと、ハイヤーセルフだけでは足りないように聞こえます。 ブロッサム:分かりますよ…私のイメージでは宇宙とは全ての生命やその人生で何が起きるかという点で全部繋がっているという意識なのですが。 光の銀河連合:宇宙というのは…他でもなく…あなたに対して奉仕をする場です。あなたが何を願おうと…あなたに与えます。あなたの感情やエネルギーのバイブレーションに随時反応します。宇宙は批判をしません…何を望もうが、あなたが自分に何が必要であるかと‘考え’ようが…単純にそのバイブレーションに反応します。 あなたが落ち込んで…その落ち込んだバイブレーション内にしばらく浸っていれば…それに合うバイブレーションを更にたくさん提供してくれます。一方で、あなたが高揚し人生を喜びの中で謳歌していれば…宇宙はそうなるような状況をもっと提供してくれます。宇宙はあなたと共にダンスをしているのです…そして、どのようなリクエストにも応えます。こういう仕組みなのです。実際にかなり的確にお伝えできていると思います。 人はとかく自分に沸いてきた感情を、他人の行動などのせいにしがちです…とはいえ、自分の感情を操れるのは「自分」でしかありません。自分が、いつ何を感じるかは、完全に自分の選択次第です。 ブロッサム:それは理解できますよ…とはいえ敬意を込めて言わせて頂ければ…時にはものすごく酷い事が起きて、人はぶちのめされる事だってあるのです。そんな時に笑って過ごせというのですか、それでどん底に落ちる代わりに、バイブレーションを高く保てば良いというのですか? 光の銀河連合:ブロッサム、これは心の中でちゃんと真実が分かっているという事なのです。例えば、パートナーを失った、又は愛する子供を失った、経済的に窮地に陥ったなどという状況の場合…ただ、笑っていつも通りに過ごしてくださいと言っている訳ではありません。 それぞれの魂が経験する事とは、より高いレベルにおいて…その経験が自分に必要であると自ら判断したから、更にそれによって自分や周りの人々の魂の成長/理解/進化が促され、より感情豊かに、より忍耐強くなれると分かっていて、敢えてリクエストした経験であるという事を理解する/分かるという事です。パートナーを失うという設定までは指定をしていないかもしれませんが、宇宙はリクエストに応じた、その魂の成長に最適な経験としてその状況を手配します。 ブロッサム:それじゃあ、結局は宇宙が自分に何が良いかを決めている事になりません?その前は、自分で決めると言っていましたよね?何だか、訳が分からなくなってきた。 光の銀河連合:何だか、私たちも分からなくなってきました! ブロッサム:え? 光の銀河連合:親愛なるブロッサム…冗談です! ブロッサム:なんだ!癇癪を起すところでしたよ。ちょっと頭の中の混乱を解いてくれませんか? 光の銀河連合:今一度強調させて頂きますが、こういった事には様々な要素が絡んできます。あなたのハイヤーセルフは、宇宙があなたの為に様々なものを提供してくれる事を知っています。そうやって、やってくる様々な状況を受け入れますが…何のためにその状況がやって来ているかの理由は完全には理解していません。これは、ある仕事に就く事が出来なかったという‘ケース’とは、別物です。 身体という器の中に入っている自分というのは、全体のほんの一部に過ぎません。いつも私たちが言っているように、どうか常に時間を作ってご自分の真実と繋がって頂きたいのです。こうする事で、自分や全体の最善にとって何が一番良いのか、という事を自分自身及び宇宙に知らせる助けとなります。 こういった事に加えて…自分は既に全てを知っているという認識を信じる事…そうすれば人生はよりスムーズに進んでいきます。 何か悲劇的な事に巻き込まれた際…高いバイブレーションを保つ事が出来ないという件に話を戻しましょう。こういった時は、全ての出来事は魂にとってプラスになる為に起きているという理解を受け入れ、感謝する事です。喪失感や悲しみの感情を無くす努力をするべきであるとは言っていません。ただ、優しくリマインドさせて頂ければ、深い所の理解として…あなたはここに愛としてやって来ている事…人生の中にあるその他多くのものに感謝するべきである事を認識する事が出来れば…つらい時期を乗り越える助けになるのではと言っているのです。 人の人生とは、その魂の為のより壮大な利益の為に展開していくものです。人があらゆる魂の進化の為の様々な段階を経て、そして更に‘時’の進化と共に、バイブレーションに対する理解が進んでいきますので…魂を落ち込ませるような経験を経て学ぶ機会というのもどんどん減っていきます。魂とは自分自身の事を誰よりも分かっているので、自分に何が必要かを分かっており、その為に何がどこで起きようと、それが自分の為に起きているという事をちゃんと理解しています! 何て壮大なトピックでしょうか!頂いた質問に対して、少しでも理解する為のお役に立てたらと思いますが。 ブロッサム:質問って…なんでしたっけ?まあ、とにかくありがとうございます。私たちの会話は入り組んでいて、あちらこちらに話が及びますから。でも、たくさん考えさせられます。ちょっと読み返して、何が印象に残るかみてみます。愛と感謝を。 光の銀河連合:あなたとこういったやり取りができる事を非常に嬉しく思います。どうか、親愛なる魂のみなさん、大いに上昇してください。私たちはあなたたちを愛しています。あなたの中やあなたの周りにある喜びを感じてください。それは…そこに…ここに…今あります。 Website: Blossom Goodchild 訳:JUN

ブロッサム・グッドチャイルドを通して 2017年8月12日 ~光の銀河連合からのメッセージ~

8月12日:ブロッサム・グッドチャイルドを通して~光の銀河連合からのメッセージ~ http://www.galacticchannelings.com/english/blossom12-08-17.html ブロッサム:凄く長かったですが、ようやく引越しが終わって、落ち着いたので、再びメッセージを開始させて頂きます。ワクワクしつつ、久しぶりに光の銀河連合さんと繋がってみたいと思います。もしもーし! 光の銀河連合:ようこそブロッサム。私たちもあなたと再び繋がりたくて、うずうずしていました。あなたが地球で生きる上で必要な用事を終えるまで、黙って待っていましたから。この間にあなたは自分という存在が変化したのを感じませんでしたか? ブロッサム:はい!“あちら側”に行けているのかどうかは分からないですけど。とても高いエネルギーの中にいながら、周りのみんなには未だ“大変な事”が降りかかっているような。みんながみんな、今どこにいるのかがハッキリとは分かっていないような状況です。 光の銀河連合:それはとても観察的であり、かつ正確な見方です。今再び天秤が傾いているからそうなっていて、魂たちに相応しくないと認識されたものに関しては、それらを解放するべく強調されています。そして、その一方で・・・魂の中では、より高いバイブレーションが吸収されると共に、自分が自身の核と統合しつつあるという感覚もあります。この二つの動きは実は“変化”という名のコラボレーションダンスのようなもので、この特別な‘ダンス’が完了すると‘自己’に起きた変化が非常にはっきりと認識できるようになります。 ブロッサム:どうやって分かるのですか? 光の銀河連合:人が、高いバイブレーションの‘中に座っている’のが分かるという感じです。真の高い可能性がたくさん出現しようとしており、今回のシフトが一度落ち着けば、全体にとって利益になる事がたくさんあるのだと気が付けるでしょう。 ブロッサム:何だか再びさなぎの中に戻ったような気分だわ・・・今一度殻を破り、飛び出すために。でも、別の部分の自分がいて、その自分はコンクリートのように重い靴を履いているの・・・もう一部分の自分は自分が誰だか、何をしているか、どうしてここにいるか全く分かっていない!当てもなくさまよってる感じだわ。 光の銀河連合:そういうのも含めて、全部今のエネルギーに関係しています。エネルギーは今までになく強烈です。それは、あなたの世界がより明るく軽くなっているからです。あなたが経験しているこの‘変化’とは、同時にあなたの中でも起きていて・・・この‘変化’は同時に全ての中でも起きています。想像してみて下さい!あなたの一部である全てが、より高い周波数と調和するべくシフトし、そこに腰を落ち着かせようとしています。その為には腰を落ち着かす場所が必要ですよね! ブロッサム:あなたが全てという時、それは地球にあるもの全てという意味? 光の銀河連合:いいえ。全ては全ての一部ですから。したがって‘全て’に起きている事は・・・全体に影響を与えるのです。確かにあなたの地球は今の重要事項ではあります。全ての目がみなさんに向けられています! ブロッサム:でも、私たちなんて‘全て’と比べたら、実に小さい存在ですけど。何故そんなに関心を持たれるの? 光の銀河連合:何故なら、あなたとあなたの神聖な星は未だかつて行われた事の無い実験を遂行しているからです。星とそこに住む存在たち全てをまとめて高次元へと転換させる。全体でより高い存在になるというのは相当な偉業です。だからこそ、それを地球で行っているのです。もっと大きな星でやるのは賢明ではないですからね。 ブロッサム:じゃ、地球で成功したら他の星でも同じようにするって事? 光の銀河連合:当然そういう事になるでしょう。 ブロッサム:では、他の星で失敗したという事もあったのですか? 光の銀河連合:そういう事ではないのですよ・・・他の星では。 ‘みんなで上昇する’という実験自体が重要であって、‘失敗した’とかどうとかいうのはあまり重要ではありません。 ブロッサム:聞きたいのは、他の星も地球のように‘地に落ちた’事はあるか?という事です。 光の銀河連合:ブロッサム、星の中には最も明るい光の星もあるし、闇を選択した星もあります。 ブロッサム:なんでわざわざ闇を選択する必要があるの? 光の銀河連合:前にも言った通りに・・・命とは永遠に続きます・・・無限にずっと、ずっと、ずーっと。終わりはありません・・・この言葉をご理解ください・・・終わりが無いのです・・・だから経験できる事も無限にあります。物事を理解し、違いを知る/感じる為には比較対象が無いと知る事はできませんよね? ブロッサム:という事は、この地球での実験は・・・このいわゆる私たちが関わっている‘ゲーム’は、宇宙中のあちらこちらでも行われているという事? 光の銀河連合:いいえ、そうではないです。他の星にも生命形態があり、そこにあるものはあるがまま、なのです。 ブロッサム:意味が分からないのですけど。 光の銀河連合:地球ではですね、物事は変える事ができるのです。あなたのエッセンス・・・そこにいる理由、こういった事はゲームをマスターする事で変える機会が得られます・・・自分に合うように、自分のニーズに合うように。 他ではそうではないのです・・・と言っておきながら・・・・‘他’とは‘どこの’事を言っているかにもよりますが。何故なら、‘あるもの全て’の範疇とはあなたが参加しているゲームに参加している全ての範囲以内であるとは限りませんから。何故なら、ここにもパラレル人生や次元や次元の中が関係してくるからです。この話はあまりにも壮大過ぎて、あなたの頭の中では捉えきれないと思います。とはいえ、何とか説明しようとすれば、地球というのは‘思いの表現力’を通して物事を変える事が出来るのです。この特典がある場所は他には中々ありません。 ブロッサム:ありがとうございます。ちょっとこのまま行けば、訳が分からなくなりそうなので、話題を変えても良いですか?お聞きしたいのですが、みなさんにとっての「純粋な意図」というのは何ですか?言葉のままの意味ではあると思うのですが、より完全な理解ができるようにご説明頂けますか? 光の銀河連合:純粋な意図というものの、最も純粋な形態というのは、その魂における最も高いポジションから得られる理解から来ます。人がある行動に出ようとする時…考える、与える、受け取る、愛する…何をするにも、その源が…自分が創造者であり、創造物である自分および自分が創造しようとしている創造物である事を理解している所から来ている事…そうすれば、その贈り物は純粋な意図から来たものです。自分が何者かを知っているという理解こそが、その意図を最も純粋なものにするのです。 もう少し端的に説明しましょう…あなたが言う通りに、この言葉自体がそれを現しています。みなさんがなるべく理解できるように話してみます。 自分が何者かを知ってください。 あなたが神の全ての創造の流れである事を知ってください…そして、‘何か’を意図する時…“ケーキを作ろう”でも、“地球を癒そう”でも…何でも意図する場合は…ぜひ知ってください…最も崇高で、最も純粋な愛のみがその意図にブレンドする事ができると。ですから、その結果は当然…最も純粋な結果となります。そういう事です。 ブロッサム:ありがとうございます。 以前にみなさんがウォークインや一つ以上の魂が一つの身体を使うといった話をして下さった後に、読者の方から興味深い質問を頂きまして…性転換などをされた方についてです。もし、次の人生をどう生きようと、事前に相談し、決めた上で生まれてくるとしたら、何故、合っていない性の身体に来るのでしょうか?これについてお話し頂けますか? 光の銀河連合:ブロッサム、全ての事についても同じ事が言えますが、魂が次の人生で何を学ぶかに関しては、それぞれの方の何千何万通りの理由があります。何故、あえて障害のある身体を選んだりするのかというかもしれませんし、何故、魂によっては全く機能していないように見える身体に入ろうとするのかと、疑問に思われるかも知れません。こういった場合、そうする事がその魂自身はもちろん、その他の魂にとっても有益であるからに過ぎません。ある個人の大きな苦しみというのは、自分自身に対する理解、生まれてきた意味に対する理解に大きな変化をもたらしますし、それと同時に‘人が人をどう見る’かという点で、世界に対しても変化を促します。みなさんが“間違い”や“エラー”で あるかのように見ている身体の特徴、例えば女性や男性のそれぞれの表現というのは、決して間違いでもエラーでも無いのです。 ブロッサム:では、ある魂が地球にやって来て、何だか自分の性は自分の気持ちと合っていないので、身体を変えたいと思った場合は…それも生前に決めていた事なのですか? 光の銀河連合:そういう人もいるでしょう。そうでない人も、様々な理由があるでしょうが…進化の為に、地球に来て‘より自分らしく生きる’事を経験したいという方もいます。 ブロッサム:そんな‘困難な経験’をしてでも?単に農家になって、野菜でも作っていれば、そこまで苦しくないだろうに。それでも、進化は出来ると思いますよ。そうやって愛である自分を発見していけばいいんでしょう? 光の銀河連合:あなたの言いたい事は理解できます…とは言え、人というのはそれぞれ違い、他人が見て‘違うのではないか’と思う事も人によっては、それがベストなやり方であるという事もあります。そして、‘見方を変えてみれば’、より高い視点に立ってみれば、それがその魂にとっての“最適な旅”であるのです。 例えば…身体の性を変えるという場合、これには外科的な処置が必要となります。敬意を込めて言わせて頂ければ、外科的処置はまだ簡単な部分で、大変なのは感情・考え方・スピリチャル・魂の転換の部分であって、それが個人にとっての試練であり、勉強になるのです。そこに至るまでの勇気、力というのは大きいもので、それが魂にとっての利益となり、それを行う理由でもあります。 多くの方は、時に自分が何者であるかを考え悩みます。ブロッサムあなたも先ほどそのような事を言いましたね…その悩みに加えて、自分の身体が自分の中身と合っていないという悩みも加わるのです。その上で、身体も変えてみて…その人は自分が何者であるかをよりハッキリと認識できるようになります。それは、男性でも女性でもない…魂自身としての自分…実際にそういう経験を選択された方は、この事に同意して頂けると思います。 更に付け加えると、こういった自分の変化を経験する事で、同時に他の人にも自己の内側を探求し理解する為のきっかけを与えます。今目の前で話しているその人、今愛しているその人が、例え昔は男であろうが女であろうが…それは、今目の前にいるその個人にはもはや関係の無い事であると‘気付く’事が出来るからです。人はその人でしかないと、分かります。友達になろうと思った人、惹かれた人はその人でしかありません。性というのは、その器の形でしかないのです。 ある人がある豪邸に引っ越して、気に入らなければアパートに引っ越せばいいのです。より快適に感じる方を選ぶだけの事です。私たちにとっては、何も変わりませんが、みなさんの中にはその転換がとんでもない大きな間違いのように感じる方もまだ多くいらっしゃいます。まだ理解が出来ないという魂たちには、私たちから愛と光をお送りさせて頂きます。もちろんいつかはご理解頂けるはずです。もしかしたら、そういう人こそが生まれ変わって、そういった経験を通して学ぶ機会を得るかもしれません。そうしたら、よく理解できるようになるでしょう。 ブロッサム:なるほど、ありがとうございます。あっという間の一時間でした。まだ聞きたい事はあるのですが、みなさんから特に言いたい事はありますか? 光の銀河連合:ブロッサム、私たちからみなさん全員への感謝の気持ちを伝えたいと思います…今の地球に滞在するという経験を選択して頂いた事に対して。みなさんは、実に忍耐強く旅を続けてくださいました。自分の中に感じている‘愛’が、真の自分である神聖な源と繋がっているという事が分かっているから、続ける事ができるのでしょう。 どうかこの真実を胸に、みなさんの光を輝かせ続けてください。今みなさんは今まで以上に気が付いていると思います…これから先の日々は非常にワクワクに溢れた日々になると。 どうか知ってください…今みなさんは、地球に滞在していない存在たちから送られている、愛を受け取っている事を…その方たちは地球に来た事も、これから来る事もありません…そしてその愛のエネルギーの中で私たちはひとつになり、同一になります。 私たちはみなさんを尊敬しています。 私たちはみなさんを愛しています。 私たちはみなさんのハートを高めます。 私たちはみなさんを安心させます。 私たちはみなさんを愛しています。私たちはみなさんを愛しています。私たちはみなさんを愛しています。 神聖な計画が進むのを目撃するにつれ、地球には多くの光がやって来ます…みなさんはその一部となる事に合意しています…それはあなたの想像をはるかにしのぐ形で展開していきます。まだ、みなさんのバイブレーションはそこまでの高みには到達していませんが。でも、もうすぐ到達しますよ…親愛なる魂たち…もうすぐですよ。 ブロッサム:ものすごい勢いでタイピングしたので、この後のスペルチェックが楽しみです。そしてすぐに投稿したいです。待っている読者の方がたくさんいますからね。愛しています、ありがとうございます。 光の銀河連合:私たちも愛しています。今日はこれでサインアウトしますね。 Website: Blossom Goodchild 訳:JUN

ブロッサム・グッドチャイルドを通して  2017年6月25日 ~光の銀河連合からのメッセージ~

ブロッサム・グッドチャイルドを通して  2017年6月25日 ~光の銀河連合からのメッセージ~ http://www.galacticchannelings.com/english/blossom25-06-17.html ブロッサム:こんにちは。では、パーティーを開始するとしましょうか。今11時11分だ!自分の中の鍵にアクサスする方法についてなど質問が幾つかありました。このゲームをプレイするにあたってのヒントはありますか?多くの人がもう既にゲームを把握して‘終わらせた’の?その他にもたくさんの質問がありました。答えを教えてくれますか? 光の銀河連合:まず初めに、こうやって‘ご乗船’頂ける事に心からの感謝を申し上げます。 ブロッサム:本当に乗船できていると良いのですが! 光の銀河連合:ほとんどの場合ちゃんと乗船されていますよ ブロッサム:たまにそういう事を言って下さりますが、全く身に覚えが無いので、‘頻繁に乗船’できていたとしても何の意味があるのかと思うのです。 光の銀河連合:大いに意味はあります。何故なら、あなたの魂が‘乗船’するとそれは‘帰郷’のようなものだから。それでいて、前回の‘仕事’の続きをそこから開始するような感じでもあります。 ブロッサム:仕事って? 光の銀河連合:それは、それぞれの魂で違います。あなたの広大な宇宙でやる事と言えば、それは無限にありますから。 ブロッサム:そうでしょうけど、例えばどんな事?私はただの紅茶の給支係とか? 光の銀河連合:又は、あなたには地球の身体では知り得ないそれを遥かに超えた能力をお持ちかもしれません。 ブロッサム:もしかしたらね。では、それが何か教えてくれます? 光の銀河連合:それは例えば、ある特定の場所にあるエネルギーをどうやって上昇させるかを判断する力とか…そのエネルギーが何かを断定して、必要に応じて消散させるとか。その他には見極める力とか…エネルギー層の隙間を修復する能力…エネルギーを送信する…ヒーリング能力…他の星を訪れ、未来の計画を話し合うとか…リストに終わりはありません。 ブロッサム:では、私/私たちが乗船している際には、どのような形態で存在しているの? 光の銀河連合:どの身体で旅しているかにもよります。例えば、身体が休んでいる間に抜け出しす事もあるし、気合を入れて人間とは違う形の存在として‘現れる’機会を設けるかもしれないし。 ブロッサム:ちょっと待って…私たちは身体を抜け出す(睡眠中とか瞑想中とか)事ができるという事?そして、好きな姿になって、帰りたい時に元の身体に帰れるという事? 光の銀河連合:はい。まあ、そんな感じです。 ブロッサム:そんな感じって、どんな感じ? 光の銀河連合:ほぼ、おっしゃる通りだという事ですが、それだけではないという事です。 ブロッサム:マジですか。それは凄い事ですよ。何でも可能だと言われて、理解したつもりだけど、身体を変えられるのは、地球の身体を抜けた後の事かと思っていました。そこから、違う経験が始まるものかと。 光の銀河連合:ちょっと複雑なのは…みなさんが時間という枠に制限されている部分です。というのも…みなさんが時間に制限されていると‘思い込んでいる’という意味で。みなさんは、この今の人生一つしか生きていないと‘思い込んで’いますが、実際は全てが同時進行で起きています。あなたは、様々なご自分の経験の間を出たり入ったりしながら、その都度それぞれに焦点当てているだけなのです。 ブロッサム:うん、頑張って話しについていきます…で…繰り返しになりますが…何でそれぞれを覚えていないの? 光の銀河連合:何故なら、いってみれば‘安全’…ボタンのようなものがあるから。 ブロッサム:‘ボタン’という言葉が中々出て来なかったようだけど、それはどのような役目を果たしているの? 光の銀河連合:あなたの安全を守ります。想像してみてください、いろんな事を一遍に経験して…全部覚えていたらどうなりますか?あなたの思考は混乱し、何が真実で何がそうでないか、訳が分からなくなるでしょう?実際は全てが真実でリアルなのだけど。いろんな世界の経験から出たり入っていたりしていたら、正気が保てなくなります! だからこそ、安全ボタンがあるのです。(もっと、その役目をちゃんと説明出来たら良いのですが) あなたの正気を保つために。あなたが人間の身体になっている時は、意識はそこに集中しています。他の形態の自分に意識を向けている時は…その形態の自分の世界にいると感じます。. ブロッサム:では、人ではない自分の形態に集中している間、人間の私はどうしているの?ロボットのように停止しているとか、では無いですよね?もう何だか話に付いていけません。 光の銀河連合:話を更に複雑にするつもりは無いのですが、言葉にするのは結構難しいのですよ、ブロッサム。例えば、あなたが薔薇だったとします…これはホワイトクラウドの魂のグループの例えとは違う話です。 あなたは薔薇で、‘どこでも無い、どこかにいて’…たくさんの花びらを持っています。あなたはそこにある経験を全て経験し尽くしたいと願っています。それは自分が選ぶ経験…他の薔薇が選んだ経験ではなく…自分の選択。そこで、あなたの一枚の花弁が薔薇を離れてある経験をしに行き、他の花びらもそれに続いて様々な経験をしに旅立ちます…全て同時に。 他の薔薇は、それぞれ自分独自の経験を選択しますが、みんな同じ‘薔薇園’の仲間ですので、自分の経験でなくとも、他の薔薇の経験する事を感じる事は出来ます。 ブロッサム:でも、この人間の形から好きな時に‘妖精の形’になれるわけでは無いでしょう? 光の銀河連合:あなたは実際そうしています! ブロッサム:ま~た!何言っちゃってんの! 光の銀河連合:私たちは何度も言いました。愛のエネルギーはひとつのみ…それは全員であり…全てがその一部であると。ですから、全ては…例え妖精でだろうが、小人だろうが、人間であろうが、木、光の存在、光の宇宙船、海、星…何であったって…あなたはその一部なのです。 ですから、‘いつでも’好きなものに‘なる’のは、あなたの生まれながらの権利なのですよ。あなたが人間の形をしている時は、それしか分かりません…木の時は、木である自分しか分かりません。 それは、あなたがずうっと木であるという事では無く…時々木に入って、そこに常にいる木全体の経験をしてみます…その間は自分が木である事しか認識できません。人間の時の自分を思い出そうとか、星の自分はどうとかについては考えません。ただ、単純に木である自分の経験を味わいます。 そして、木である自分から抜け出して…人間に戻る際に、木であった自分を覚えていたら…自分は気がふれているのではないかと思ってしまうでしょう。ですので、そういう事も受け入れ、理解できる状態にあなたがなるまでは…安全ボタンは存在し続けます…思考の平穏を保つために。 ブロッサム:わお。それは凄い興味深い事ですね。でも、何だか難しいけれど…納得はできます。最初の質問とはかけ離れてしまったけど、それはいつもの事だし。 光の銀河連合:でも、実際話としてはそんなにかけ離れていないのですよ。何故なら、大事なのはこういった知識にあなたが触れる事だからです。こういった情報の欠片すべてが、パズルの破片のように一つ一つはまっていくのですよ。何だか全部ばらばらのように思えたとしても、徐々にそれぞれがぴったりとはまっていくのです…その時に、これらの破片が合わさった全体像が見えるのです。それは少しずつ少しずつ集まっていって…一つの絵になるのです。そして全体が見えた時…それぞれの破片がどうだったかは、どうでもよくなります。何故なら、全てが一つに繋がったから…そして、あなたはその完璧さ加減に圧倒されます…その完成度に。 ブロッサム:なんか、いつもそうだけど、うまい事言いますね。少なくともこのまま行けば、どんどん新しい事を知って、その度に頭が吹っ飛びそうになるけど、だからと言って後ろを振り返って別の道を行こうとする人はいないでしょうね。 光の銀河連合:親愛なる魂のみなさん…全ての答えに繋がる鍵を見つけるのは難しいと言って、ヒントをくれとか、ゲームの進め方を教えてとかみなさん言いますが・・・・・・・・ ブロッサム:あれ?もしも~し…みなさんいなくなりました? 光の銀河連合:はい・・・・・・・・・ ブロッサム:で? 光の銀河連合:ちょっと、ためらってしまいました。何故なら、あなたが知るべき基本をまだお話ししていないと感じたからです。魔法などありませんし、近道などありません。友人のみなさん…あなたは生きて、学びます/発見します/真の自分を思い出します/ゲームをしている自分を思い出します。 面白いのは、ゲームがどのように機能しているかを知る事です! ブロッサム:分かりますよ…時々全部分かったような気になると…面白いもん!どのような話題であろうが、人、状況でも…分かる事は楽しい。 光の銀河連合:もし、全てに対する答えがもう分かっていたら、遊べるゲームはありませんよね。 ブロッサム:でも何で、こんなゲームになったの? 光の銀河連合:新しい経験をする為です。何故、牛の色を白黒や茶色や真っ黒にしたかを聞かれたら?それは牛の様々な色を体験する為だと言います! ブロッサム:笑ってはいません。 光の銀河連合:はい、よかったです。笑わせる意図はなかったので。ただ、本当に言いたかった事なのです。全てが、こうなっているのは、それを体験する為だからです…あなたがそう望んだから…そして望み通りあなたは体験します…忘れないでください、あなたが望んだ事です!それを経験し終えたら…次の経験を違った形で経験する為に進みます…それが続きます…ずっとずっと…なんて楽しいのでしょう! ブロッサム:楽しいと思えればですが。 光の銀河連合:もちろんです。とはいえ、楽しくない経験もあなたは選択しています…比較対照として。そうしなければ、何が楽しいかの分かりませんよね?比較対照が無ければ、その違いを実感し/感じる事ができません。 ブロッサム:今日はここまでにした方がよさそうです…ありがとうございました。とても興味深いお話ができました! 光の銀河連合:私たちもとても楽しかったです。また次回まで。私たちの最も深い愛をみなさんのハートへお送りします。 ブロッサム:愛と感謝を送ります。 Website:Blossom Goodchild 訳:JUN

ブロッサム・グッドチャイルドを通して 2017年7月2日 ~光の銀河連合からのメッセージ~

7月2日:ブロッサム・グッドチャイルドを通して~光の銀河連合からのメッセージ~ http://www.galacticchannelings.com/english/blossom02-07-17.html ブロッサム:この世界へ再びようこそ! 光の銀河連合:あなたとメッセージに反応して下さるみなさんへようこそ。既に質問を用意して下さっているようですが、その前に今この時に多くの方が経験している混乱について指摘したいと思います。 ブロッサム:異論はありませんが、それってネガティブなエネルギーがやって来ては去っていくってやつの事?失礼な事を言う訳ではありませんが、そんな事はこれまでず~っと起きてきた事じゃないですか! 光の銀河連合:とはいえ、今の感じはちょっと強烈であると思いませんか? ブロッサム:それは人にもよるし、どこにいるかにもよるし…それぞれです。あとは、やってくる問題にどのように対処しているかにもよります…どういう態度で臨むかという。 光の銀河連合:実際はですねブロッサム、多くの方が本当に自分自身のだけではなく‘多くの方’の浄化の打撃を受けているのですよ!したがって、自分のエネルギーの浄化に一生懸命取り組んできた人たちは、未だに樽の底を引っ掻いているような気分で、これはいつ終わるのかと考えていると思うのです。 どうかご理解頂き、受け入れて頂きたいのですが、これまで勤勉に進化に取り組んできた方が、今、浄化なんて事が必要である事さえ何も分かっていない方々の分まで手助けしています。これは、全体を手助けするという合意の一部なのです。 ブロッサム:自分の汚い洗濯物は自分で洗うもんでしょう普通?魂自身の為にも自分でやる必要があるのでは? 光の銀河連合:もちろん、それはある程度正解ですが、ここで話しているのは例えば、もう既に肉体の無い魂の残していった‘残骸’だったりする訳です。それも処理されなければならないし、以前にも指摘しましたが、地球にはいまだに過去の暴力、戦争沙汰又は悲しい状況によって多くの‘場所’に傷跡が残されています。 こういったエネルギーはその場に‘留まったまま’なので、多くの方がこういったエネルギーを解放するのも、自分の役目であると捉えて、頑張っているのです。中には、そういう事を無意識/自動的にやっている人もいます。という訳で、全てが自分のものでは無いにしても…それを呼吸し、愛を込めて送り出せば、多くのダメージは愛と共に優しく取り除かれます。 ブロッサム:それは聞いてよかった。実際、昨日の朝起きた際に、ネガティブなウイルス注射を受けたかのような気分で、自分らしくない事を考えているな~なんて思っていました。あなた方のアドバイスを聞いていたので、しばらく悶々とした後に、うまく気持ちを切り替える事ができました。その際に、何だか色々とくだらない事が頭に思い浮かんで笑ってしまいました! 光の銀河連合:それがまさに浄化であって、今浄化は最後の佳境を迎えています。より高い‘生き方’に移行するには、残された残骸全てをクリアしなければなりません。今、多くの魂の中で起きている混乱が分かりますよね;その混乱の目的も感じますよね? ブロッサム:はい。それは、これからやって来る事への準備であるとしか考えられないのですが…混乱の中にありながらも、それは良い気分です。変ですけど。 光の銀河連合:はい、その通りですね。 より高度なエネルギーがあなたの感覚の中にしっくり安定していくと…人は自分と全体が変わったと感じる事ができます。この瞬間を利用して、全てはうまく行っていると‘知って’おり、その前提で行動している事に対して…みなさんの中の内なる自信を称えさせて頂きたいと思います。 ブロッサム:ありがとうございます。では、質問に移りたいと思うのですが。先週のチャネリングで‘存在’から出たり入ったりできるという話ですが…うまく言えないけど。ある方が、本人が不在の間に他の誰かが、そこに勝手に入ったりできるのかという質問でした。 光の銀河連合:いいえ、それはやってはいけない事です。 ブロッサム:でも、出来るという事ですよね。 光の銀河連合:試みる事は出来るかもしれませんが、そこにはバリアーがありますし、決まりもあります。 例えば、迷子になった魂が、他の人の魂がそこに居るのに、無理矢理に身体に入ろうとするとします。迷子の魂だって奪ってでも光に戻りたいので必死です。とはいえ、それは決まりに反しています!身体を割り当てられた存在にとって、その身体はその人個人のもので…そうあり続けます。 もちろん例外もありますが… ブロッサム:まさか’ウォークインの’事ですね。 光の銀河連合:はい、これに関しては全く別の話しです。これは、魂同士の間で交わされた約束に関わってきます。 ブロッサム:二つの魂の間の約束ではないの? 光の銀河連合:違います、何故なら必要に応じて身体は3つや4つの魂の間で共有できるからです。もちろん非常にまれな事ですが。 ブロッサム:読者の中には自分がウォークインであると言ってくる方がいるのですが、私にはちょっと意味が分かりません。中身が突然変わったら、当然性格の違いなどが出てきて身近な人はすぐに気が付くと思うのです。 光の銀河連合:そうでもないのです。例えば立場を’交換’する場合は、身体を持っていない魂が持っている魂と交換の約束をする場合…全く違う性格の人が身体に入るのは相応しくないですよね。それでは意味が無いし、本来の目的も達成できません。もちろん多少の変化があって、気が付く人もいるかもしれません。例えば、「あの事故の後から、あの人別人みたいに変わったよね」なんて話はありますね…だって本当に別人ですから! ブロッサム:でも、そもそも何でそんな事するのですか?ただ自分で身体を選んで、生まれてくれば良い事じゃないですか? 光の銀河連合:理由は様々です。人によっては、今回地球に滞在するのは、ある特定の事柄に’けりを付ける’為だけなので、短期間で良いとか。その後から身体に入る方もそういった理由がある場合が多いです。こういった事は軽率に実行できるものではありませんが、やるとしたらとても便利です。 ブロッサム:でも、身体を抜け出す時って;銀色の糸を切らなくてはならないの? 光の銀河連合:魂と身体を繋ぐ、銀色の糸はこういった場合にはそこまで厳格では無いのです。一度銀色の糸が切れてしまうと、魂は身体に返って来る事ができません…何故なら銀色の糸は’生命線’なので…一度切れたら身体はもう休むしかないのです。 しかし、ウォークインの場合には…移行期間というのがあって、関わっている2つの魂は同じ身体をしばらくの間共有する事が許されます。 ブロッサム:まさか、その状態を精神分裂病と呼ぶなんて言わないでよね? 光の銀河連合:この場合は一時的なものですが…可能性としては同時に3,4、それ以上の魂が一つの身体を所有する事ができますので…当人の魂たちの精神と感情には多くの混乱が起きます。 ブロッサム:それはそうでしょうね。そんな事があって良いのですか?何かの間違いで起きるという事? 光の銀河連合:’魂間の戦争’という事はあり得ます… ブロッサム:でも、先ほどは決まりがあって、許可なしに他の魂の身体を乗っ取ってはならないと言いましたよね。 光の銀河連合:とはいえ、その許可は実際与えられているという事かもしれません。 ブロッサム:何のために?誰が望んで4,5人で身体をシェアするの? 光の銀河連合:そういった経験を選択する魂というのは、そうする事で、一人一人の魂の思考/思考の魂が…一緒になる事で、地球にとても有益な何かを創りだせるという話だったのかもしれません。かといって、実際に身体にみんなが入った途端に…実際思ったようにはいかなかったという事もあります。 ブロッサム:何でもあり得るという見解からすれば、それもあり得るのでしょうね…そういう事にしましょう。 光の銀河連合:では、’ウォークイン’の人の人生について話しを続けると…ある二つの魂が一定期間一つの身体を所有する際に、’新しい’魂の方はそれまでの魂のあり方をしばらくの間学びますが…実際はその身体が誕生した時から常にその魂と身体に寄り添っていたとも言えます。 ブロッサム:それだったら、普通に生まれて来て、望む経験をすれば良いじゃない。そして、用が済んだら身体を休ませる手配をすれば、仕事は完了!人の身体を使う意味はあるのかな? 光の銀河連合:人によっては、完了させたい経験が若い時の体験で、人によってはもっと後の経験が必要だったりするので。 ブロッサム:例えば、どういう事ですか? 光の銀河連合:例えば、ある魂が8歳までの経験を必要としているとします。そういう人は、前世での幼少時代が過酷なもので、まともな’子供’としての経験ができなかった、でもその後の人生は満喫できたといった具合に。 ブロッサム:それなら、”ひどい幼少時代だったけどその後の人生は良かったな”…で済ませば良くない? 光の銀河連合:それで良いという人もいるかもしれません。でも中には、愛情溢れる8歳までの幼少時代をどうしても経験したかったという人もいるでしょう。その経験が必要だったのに、前回はそれができなかったという具合に。 そして、逆に8歳まではとても幸せな人生を送っていたのに、その後に悲しい大人時代がやって来てしまったという事で、人生の後の方での幸せを味わいたい、より満足できる大人時代を‘達成する為に…身体をシェアする約束をした…そうする事がより適切であったから…そのような合意がされるのです。 ブロッサム:では、例えばそういった合意は無いけれどもう地球にいたくないから、身体を欲しているウォークインの人に譲るという事はあり得るのですか? 光の銀河連合:はい、あります。しかし、身体を後から譲り受ける魂は去る事を選択した魂と同じ目的を持っていなければなりません。例えば、元の魂にはある行動/生き方/捧げる/受け取る…事をする事で誰かを手助けする役目を負っていたとしたら…次に来る魂もその役目を果たさなくてはなりません。ですから、元の魂の役目を引き継ぐだけでなく、その人が助けようとしていた人の事も助ける事になります…もちろんそれも入れ替わる側の人の目的でもあるのです。そうやって、うまくいくのです。 ブロッサム:まあ、私にはよくわかりませんが…人それぞれなんでしょう。 光の銀河連合:もう一つのシナリオとしては、ある魂が途中で入れ替わる約束をしていたのに…最終的にやっぱり残る事を決めた…又は入れ替わる予定の魂の気が変わるという事もあります。 ブロッサム:で、その時はどうなるの? 光の銀河連合:その時は、入れ替わる予定だった魂が、そうできなくなった…その場合は、いわゆる空き次第に適切な他の身体をあてがわれます。 ブロッサム:残る事を決めた魂はどうして残ろうと思うのかな? 光の銀河連合:思っていた以上に、楽しかったからでは無いですか。気持ちが変わるような何かが起きて…残った場合でも他の魂の役に立てると感じたのでしょう。でも、理由は様々です。 ブロッサム:では、例えば、最初の人が人生の途中の20年間身体を不在にして…その20年間を他の誰かが使って…その後元の人が戻るという事はあるの? 光の銀河連合:はい、それが全員にとっての最善の方法であるならば。 ブロッサム:悲しい事に、読者の中には勝手に身体を乗っ取られて人生が滅茶苦茶になったと訴えている方もいるのですが、これはどのようなケースですか? 光の銀河連合:この件に関しては問題がとても深いです。でも言わせて頂ければ、身体の所有者である魂は…身体の支配権を持っています。自分では自覚が無くて、取られたと‘思って’いたとしても、ほとんどの場合相手は自分の頭の中の悪魔だったりするのです。言い換えれば‘恐れ’という悪魔であり、実在はしませんが、本人にはとてもリアルに感じられます。全てがそうとは限りませんが…これ以上このお話をする予定はありません。 ブロッサム:え?永遠にもうしないの? 光の銀河連合:絶対という事は無いですが、思考というのは広大な宇宙で、入ってきたもの全てを創造します…入ってきたものが強く思われれば思うほど…創造されます。 だからこそ、愛の事のみに集中して下さいとお願いしているのです…愛以外のものを何故創造したいと思うでしょうか? ブロッサム:経験の為に? 光の銀河連合:そうですね。 ブロッサム:そうですよ!今日は、ありがとうございました。叡智をシェアして下さりありがとうございます。 光の銀河連合:このやり取りの一部となる事を選択してくださるみなさんに愛と感謝をお送りします。 Website: Blossom Goodchild 訳:JUN

ブロッサム・グッドチャイルドを通して 2017年6月18日 ~光の銀河連合からのメッセージ~

6月18日:ブロッサム・グッドチャイルドを通して~光の銀河連合からのメッセージ~ http://www.galacticchannelings.com/english/blossom18-06-17.html ブロッサム:こんにちは、賢者のみなさん!先週のチャネリングに関してある男性から質問を頂きました。母なる地球の気分を1-10で言うと7であると言われた件に関してです。私は実際、数字が高い事に驚きましたが、質問はその数字が6であったのはいつですか?という質問です。例えば、それがルネッサンス時代とかであった場合、今の7からこの先10になるまでは、遥かに時間が掛かりそう…少なくとも私たちが生きている間はあり得ない、という話になる訳ですよ。それは非常に落ち込みます!何が言いたいか分かりますよね? 光の銀河連合:地球に滞在されている一なる全てである…素晴らしき人類のみなさんにご挨拶申し上げます。 ブロッサム:こちらこそ。わお!!みなさんの今日のエネルギーは瞬時に軽く気分を盛り上げてくれました。 では、やりましょう! 光の銀河連合:男性の質問に関して…そんなの関係な~い。 ブロッサム:それは彼の喜びそうな答えだわ!彼はハッキリさせてほしいと希望していて、光の銀河連合さんはそういう事がお嫌いである様に感じていると言っていました。(悪気はなく) 光の銀河連合:ですが、実際ブロッサム…これが真実なのです。彼が心配しているのは、いつになったら辛い人生ではなくなり、平和な気分で朝起きる事ができて…世界が満足のできる喜び溢れる場所になるのかという事ですよね。単純かつ明快な答えは…あなたが気に入ろうが、気に入らなかろうが…それは今でも手に入ります…“今”しかないのですから。みなさんが目標として歩み続けていると思っているその先はもう既に手に入ります…ちょっと、創造力を広げるだけで。あと、10年、20年、1000年も待たなくていいのです! ブロッサム:でも、どれだけ創造力を広げても… “今”の地球は平和じゃないじゃん。 光の銀河連合:では、違った方向に創造力を広げてみてください…ちゃんとそうなります。今起きている事を無視しろという意味ではありません。ただ‘思い出して’頂きたいのです…「自分がどう在るべきか、自分がどういう存在かを」。もう「今」となれば、分かっているはずです、そういった事に意識を向ける事は決して地球の為にはなっていない事を。 光を送ってください…愛を送ってください (一なる変わりない愛を)…そして、それを続けてください。そうする中で、落ち込まないでください…それも地球の為にはならないですから。 あるもの全てを持ち上げ…上昇させる際は…喜びで行うのです! ブロッサム:はい、ありがとうございます。全般的に…今の状況にみなさんも苛立っているのでしょう。私たちは‘混乱’に耐えなければならないだけでなく、座ってゆっくりする暇もないくらいに、法律やなんやらによって常に搾取されているという状況にも耐えなければなりません…そういう事が積み重なっているのです。 光の銀河連合:そういう事が今あるかもしれません。私たちもそれを理解しようと‘努力’しています。しかしながら、それによってあなたの魂に影響が及ぶ事があってはなりません。あなたの魂は売ったり買ったりできないのですから。 ブロッサム:今まで私が受け取ってきた様々な読者さんからのメールを考えると、それに納得しない方もいると思います。とはいえ、今日はその事を追求したくは無いので…今日だけでなくいつだって追求したく無いですけど。 光の銀河連合:あなたの魂はあなたのものです…この件については、それしかいう事はありません。中にはみなさんの魂を所有したいと考えるような存在がいたとしても、それは永遠に無理な事です! ですから、それを念頭に入れて…話を続けます。あなたが望めば、いつまでたっても良い時代は来ないと、あなたの言うような“待ちのゲーム”に入って落ち込む事も出来ます。その時が来るのを待って、待って、待ちまくる…そして地球が変わり、平和になって、光の少ない活動が無くなる時を待つ。 そうやって、気落ちしたければそうしてください。でも、私たちから一言言うとしたら、何を考えるかはあなた次第です! そして、あなたの現実を作るのはあなたの考えです。 私たちは親切心と、心からの愛を込めて言わせて頂きます。あなたには他人の世界についての責任はありません。 ブロッサム:ここに混乱しているオージーのおばちゃんが一人います!あなたは言いました、可能な限りベストを尽くす事…なぜならわたしたちはひとつだから…私たちは全員の為に変化や上昇を頑張ってると。 光の銀河連合:もちろんそうです。でもだからと言って、あなたが全ての人の責任を負わなければならないという訳ではありません。あなたは自分の選んだこの人生の中で、できるベストを尽くす為にここにいます。 他の人が何を選択しようと、それはその人の責任です。 ブロッサム:では、集合意識はどうなるの?これはみんなの責任だよね。 光の銀河連合:あなたの個人の部分についてのみあなたの責任です。 ブロッサム:はい、今日の訳分からない話、第一号。 光の銀河連合:あなたのユーモアが私たちを捉えて離しません。他人の世界で起きている事にあなたが‘浸る’必要は無いという事です。とても冷たく聞こえるかもしれませんが、私たちは愛から行動しているに過ぎません。どうかこの事に気付いて下さい。みなさんが私たちの話をハートで捉えるのと同じく。 従って、自分の望み通りの世界を創る為には…それが‘今’既に自分の中にあるという事を知らなければなりません。外側がどのように見えていたとしても。 ブロッサム:平和は自分の中からって聞きますけど。何度も話し合ってきた通り…そんなに簡単な事なら、とうの昔に‘待ち臨んだ’世界に入っているはずでは無いですか?もし、平和は自分の中にあるというのが嘘だったら?人は真っ青になるまで瞑想しまくる事も出来ますが、結局瞑想してもそこから現実世界に戻らなければなりません。(まあどちらにしても全て幻想なんだろうけど) そして、この現実に‘いなければならない’事こそが、私たちを地球に/どん底に落とすという事なのですよ! 光の銀河連合:親愛なるブロッサムと全ての方々へ…今こそみなさんにリマインドする時かもしれませんが…みなさんはゲームをしているんです! ブロッサム:はい、この事については昨日ちょっとした進展がありました…これまで、過去に一度しかなかったのですが…何だか全て‘分かった’瞬間があったのです…私たちがゲームの中にいる件について。でも、このゲームのルールとかはよく分からなくて…そもそもルールなんてあるのか知らないけど…前にみなさんが無いと言っていたような。 光の銀河連合:その通りです。でも、それはみなさんにとって有利な事です。私たちの事を心無い存在と思って欲しくないのですが、“あなたの世界”で起きる事全て…あなた”個人の世界“に起きる全てを…ゲームとして考えてください。毎日の生活の中で起きる事、それはゲームの一部であると割り切れば、感情的な執着は薄れます…だって、ただのゲームですから!で、このゲームから抜け出す唯一の方法は、ゲームを‘終わらせる’事…そして‘終わらせる方法’とは‘そこから外へ一歩踏み出し’遠くから眺める事なのです!そして、その上で次のステージに上がる為の最適な戦略を練るのです。人生をまるで大きなボードゲームと考えてください…それは全てを、全員を巻き込んだゲー ムです…それでいて、勝ち負けはありません…ただクリアする事が目的なのです…それもあなたの選択次第ですが。ゲームをどんどんこなしていき、練習を積んでいくと…より熟練していきます。 より熟練していくと…ゲームはより早く進んで行きます。 より早く進むと…どんどん意識が拡大していきます。 より意識が拡大していくと…生きるのが楽になっていきます。 生きるのが楽だと…ゲームが楽しくなってきます。 ゲームとは楽しむものです…これは試練では無いのです。 ブロッサム:普通のゲームだったら説明書くらい付いてるけどね。 光の銀河連合:説明書はあなたの魂の中…ハートの中…あなた自身の中にあるのですよ。このゲームを設計し、作り、認可した神聖な創造者が…マニュアル無しであなたをゲームに参加させると思いますか? ブロッサム:まさに、そういう事のように感じますけど。 光の銀河連合:そんな訳は無いです。あなたが知るべき事に関して、あなたは既に知っています。あなたは全ての叡智に通ずる鍵を所有しています。 ブロッサム:はい!紛失したようです。 光の銀河連合:失くす事は出来ません。必要なのは鍵を回す事だけなのですから。 ブロッサム:あなたのそういう暗に匂わす感じ、狂いそうになります! 光の銀河連合:ブロッサム、あなたには暗に匂わせているように聞こえるかもしれませんが、全てはあなたの魂の成長の為に計画されているのです。このハッキリしない感じもゲームの醍醐味です。ズルは出来ません…自分の為に計画されたものですから…そして更に混乱するような事を言うと…そもそも自分の計画ですし。 ブロッサム:さっきは、神聖な創造者が作ったって言いましたよね。 光の銀河連合:はい、ゲーム自体の計画はそうです…しかし、ゲーム内の要素に関しては、進んでいく過程で個人で作る事ができるのです。みなさんはそうしてきましたし、現にそうやっていますし、そうし続けます。 ブロッサム:ゲームの最中に。 光の銀河連合:最中にです。ご理解の通り、全ての質問には答えがあり…全ての答えの後にはまた質問があります…それが生命というものです! ブロッサム:なんか分かります。なんかきりが無いって感じですもん!それでも、楽しんじゃえばいいのですよね。 光の銀河連合:そうし続ければ。何でも楽しんでしまえば…前回も言いましたが、善き事に意識を向け続ければ…それを当たり前にできるようになれば… 「善き事が…全てを変えます」 全員の為に そうなる様に設計されているのです。 ゲームは自分のやり方で遊んでください、自分のルールで。 ブロッサム:ルールは無いってさっき… 光の銀河連合:自分に都合が良いように、ルールを作ればいいじゃないですか。だからと言って、自分のルールを他の人に従わせるという事では無くて。 ブロッサム:一つルールを作るとしたら、何ですか? 光の銀河連合:全ての善き事の為に…いつでも…最高の愛から行動する事。 あなたなら、どういったルールを作りますか? ブロッサム:まあ、優等生ぶって一応同じとでも言っておきましょうか!!とはいえ、飲み食いして楽しくやるというルールもなかなか良いと思いますけど!! 光の銀河連合:親愛なるブロッサム…今日の会話はとても楽しかったです… 全員に対して申し上げます…私たちはあなたを愛しています。 自らの真実、愛、力の中にい続けてください。 あなたはゲームの流れを変える人です! ブロッサム:本当にありがとうございます! Website: Blossom Goodchild ...

ブロッサム・グッドチャイルドを通して 2017年6月11日 ~光の銀河連合からのメッセージ₋~

6月11日:ブロッサム・グッドチャイルドを通して~光の銀河連合からのメッセージ₋~ http://www.galacticchannelings.com/english/blossom11-06-17.html ブロッサム:友人のみなさんこんにちは。母なる地球についての質問を頂いたのですが、地球が再び正しい位置に戻るという件で…正しい位置というのはどこで、前にそこに居たのはいつ? 光の銀河連合:一なるみなさんに温かい歓迎を申し上げます。この会話に参加して下さるお一人お一人に親愛なる愛と同情をご提供します。 ブロッサム:ありがとうございます。ところで、同情? 光の銀河連合:はい、何故なら私たちはみなさん全員を感じるからです。みなさんの星で起きている事全てを感じるからです。多くの方が、続け様に起きる‘混乱’の打撃をうけ、その魂を絶望へと追いやっているように感じるからです。たくさんの魂たちが苦しむような時は、私たちから多くの愛のエネルギーをお送りします。彼らは何が起きているかを理解できずに心を痛めています。 ブロッサム:それは、最近ロンドンで起きた事件の事を言っているのかしら? 光の銀河連合:親愛なるみなさん、どうか魂を絶望へと導かない様に。全てが滅茶苦茶に思えるような時こそ…‘飛び交う’ネガティブな感情の埋め合わせをするかのように、自分のバイブレーションを楽しい方向へと上昇させる事ができる方々が重要になって来るのです。こういった事は、エネルギーのバリアーを突き抜ける事ができます。 ブロッサム:エネルギーのバリアー?それは何ですか?今までその話をした事はありませんでしたね。 光の銀河連合:エネルギーのバリアーとは、いわば入れ物のようなもので…ものが‘出入りする事’ができます。ご存知の通り、全てはエネルギーです。このエネルギーのバリアーをコントロール/管理している存在たちがいまして…こういった様々な性質を持ったエネルギーはこのバリアーによってろ過され、より‘楽しい方’へと向かっていきます。 ブロッサム:では、このバリアーとやらは、あらゆるものをろ過するのかな? ‘悪いのは排除’、‘良いのは入れる’感じ? 光の銀河連合:はい。とはいえ、長い間好きにする事が許されていました。時に悪いのを入れて、良いのを排除したりしていたのです。 ブロッサム:しばらく、誰も管理していなかったという事? 光の銀河連合:本来は、自動的に機能するようにデザインされていて、自分のエネルギーを持っていたのです。しかし、全体の利益を考えない勢力が働きかけた事で…バリアーは壊れてしまいました。 ブロッサム:思わず‘グリッド’と書きそうになったのですが、このバリアーとグリッドは同じ事ですか? 光の銀河連合:いいえ。でも、非常に関連性はあります。このバリアーに平和を取り戻す為に非常に多くの努力がなされました。そして、今はもう治って、再び強く立ち上がろうとしています。これが意味するのは、闇の勢力が外へ放出される事はあっても…入っては来れないという事です。 私たちが話題にしているような高エネルギーしか入ってこれなくなったのです。地球上に残っている、光が少ないエネルギーはもう知っています、去ればならない事を。その時が来た事を、みな理解しています。とはいえ、その中のいくつかのエネルギーはこれを否定したくて、‘最後の抵抗’として可能な限りの混乱を引き起こそうとしています。 そして、そこそこの注目や驚きを得たものの…もう戦いは終わっているという事を彼らは知っています。みなさんの貴重な星の上に闇の存在の居場所はもうありません。 もちろん、一晩で彼らがいなくなるわけでは無く、これプロセスです…人によっては永遠に終わりが見えないように思え、落ち込んでしまうようなプロセスですが。とはいえ、私たちの目から見ると…「本当に多くの事」が変わりました。ネガティブなエネルギーの多くが去りました。 ブロッサム:今朝のラジオのニュースを聞いてて、主人に言ったのですが「ネガティブなニュースがある度に、それを打ち消すような良いニュースを伝える事ができたら、地球はより明るくなるのにね」って。 光の銀河連合:もちろんです。とはいえ、あなたには知って頂きたいのですが、ネガティブな事に対して常に対抗馬は必要です。しかし、あなたのメディアはあらゆる瞬間に起きている喜びを伝える立場には無いようです。でも、みなさん一人一人は瞬間瞬間の喜びを知っていますよね。そういうみなさん自身が喜びをもたらすのです。 どうか、みなさんの奥深くの‘全てを理解している’部分を深く見つめて頂き、ご理解頂きたいのですが…今みなさんが見せられている状況は、あなたが誰であるかには何も関係が無いし…あらゆる瞬間あなたがどのように行動するかにも何も関係無いのです。 光の存在としてのあなたは…常に光をもたらします。 悲劇が起きたと聞いた時には…あなたの光に意識を集中させてください。しぼんだ光を明るくするスイッチを入れて…個人的に悲劇に関わってしまった人や苦しみ、打ちひしがれている人たち全員に光を当ててあげてください。そうする事でネガティブなエネルギーを消散させ、あなたの光が直接打撃を受けた人々の心が癒されるのを助けます。 それでは、あなたの質問に話を戻すとしましょう。そうする事で、あなたの光を輝かせ、母なる地球を元の位置に戻し、故郷に還してあげましょう。 ブロッサム:地球の故郷はどこなのですか? 光の銀河連合:あなたの心の中です。 ブロッサム:とても良い響きの答えだと思うけど、正直ちょっと不明瞭ですね。 光の銀河連合:私たちにとっては、そのような事はありませんが。 ブロッサム:また始まった…! 光の銀河連合:地球の故郷が他にどこにあるというのですか?あなたは地球を感じています。あなたと地球はお互いの一部なので、母なる地球はあなたの中に生きるのと同じ様に…あなたも地球上/中に住んでいますよね。 ブロッサム:では、再び‘いつ’という質問ですが、人類が高エネルギーにいた時に地球もそこに居たという事? 光の銀河連合:はい。とはいえ、地球の正しいポジションは「あなた」が地球をどこに連れて行くかによるのです。地球は地球上に住む存在たちがより高いバイブレーションにならなければ、地球もそこには行けないのです…それは集合意識のバイブレーションを通してそうなるからです。 だからと言って全人類が天使みたいなバイブレーションになる必要はなくて、人類を演じている魂たちの多くの方が自分の中に高エネルギーが流れるのを許すようになって、それが一定数を満たした時にのみ、地球もそのバイブレーションに行く事ができるのです。 ブロッサム:では、ちょっと変な質問をします…では、そのバイブレーションって‘どこ’なの? 光の銀河連合:どこという事はありません。バイブレーションはどこかの特定の空間ではなく…エネルギーの周波数です。 ブロッサム:それはどこかの‘次元’という事?ある空間の中の? 光の銀河連合:はい。理解して頂くのに一番良い説明は‘ある空間’という事かもしれません。 ブロッサム:では、特定のエネルギーの周波数は…特定の次元にあるという事? 光の銀河連合:親愛なるブロッサム、それは正解ですが、そうやって何億もの次元やら周波数に影響される何億ものシナリオについて説明してと言われたら…あなたの頭は爆発してしまいますよ。 ブロッサム:では、その辺の事は私の理解がそこまでに及ぶ時が来るまで、そっとしておきましょう。では、母なる地球とその正しい位置について話しを戻しましょう。 光の銀河連合:ほかに何が知りたいのですか? ブロッサム:では、地球の感じている気分を1から10で表すとどうなりますか? 光の銀河連合:7 ブロッサム:わお!それは良いですよ!本当に! 光の銀河連合:はい、そうですね。地球はみなさんが思わされているよりも、大分良い位置に移行しているという事です!だからこそ、どのような事を見聞きしても、どうかあなたという光の空間に居続けてください! 全ては在るべき方向へと向かっています。 もし、物事が転落に向かっているとしたら、神聖な母なる地球が良い気分である訳がありませんから。 ブロッサム:では、環境汚染による空気中や海の毒物については?地球が抱えさせられている酷い事全部を含めて考えたら…地球がその事を‘嬉しく’思っているはずはないと思うのだけど? 光の銀河連合:地球がその事を嬉しく思っているとは言っていません。ただ、みなさんはネガティブな事に気持ちを集中する癖を付けられているので、あまりうまく行っていない事に直目し過ぎる傾向にあります。地球の‘全般的’な気分の事を言っているのに、悪い事しか思い浮かびません。それは、そういう情報しかあなたは与えられていないからです。 でも、母なる地球は分かっています。地球は分かっています、どれだけの人が地球を癒そうとベストを尽くしているか、どれだけの人の手がその土の中に入って‘毒の入ってない’ものを育てようとしてるか。 地球は知っています、どれだけの人々のハートが地球を深く深く愛して、地球のスピリットを上昇させようとしているかを。 地球は、真の自分を理解し始め、その喜びをかみしめているみなさんの喜びを感じています。 人が朝日を愛でる度に地球に向けて送られる感謝を地球は感じています…花が称賛される度に…その愛を感じています。 あなた、そして地球上に住む全ての生命は、彼女の子供であり彼女は‘善き事’が起きる事で元気を得ています。 常に…‘善き事’に着目してください。 地球の鳥たちの歌声とその愛のメッセージに耳を傾けてください。 鳥たちは常に‘善き事’を歌っています。 海の波があなたの足を愛で、あなたという存在のエネルギーを清めるのを感じてください。 海は常にあなたの為にそこに居て…それは善き事ではないですか。 花の香りを嗅いでみてください…地球には常に咲いている花があります…それは善い事です。 善い事に意識を向けてください。 知らない人とすれ違いざまに相手に微笑みかけてください…それは善き事。 木を抱きしめてください…それは善き事。 笑う…これも善い事ですね 挙げれば、きりがありません…まだ続けますか?お分かり頂けましたか? 常にあなたの周りの善い事に意識を向けていてください。 それはそこら中にあります。善い事はどこにでもあります。 なのに、あなたは悪い情報をたくさん吹き込まれ、‘善くない’方の周波数に自分を合わせてしまいます。 そうやって、あなたは気持ちを落ち込まさせるように仕向けられています。 それに抗ってください! ブロッサム:あのね、お分かりですか、中にはこの言葉を受け入れない人もいると思いますよ。 光の銀河連合:人によっては、私たちの言う事など何も受け入れない人もいるでしょう!しかし、誰かに認められるかどうかは私たちにとって重要ではないのです。私たちは‘自分たちが’適切だと思う事を提供する事で、手助けをしているだけです。私たちが提供してるものは、全ての人に向けたものではありません。私たちが提供する叡智に対して、誰がどう思うかは私たちの知る事ではありません。私たちの達成したいと考える望みは、一人一人が…母なる地球の大きなファミリーの一人一人が、平和に生きるのを目撃する事です。 ブロッサム:では、そうなった後、私たちは何について話しましょうかね。 光の銀河連合:お~!まだまだお話ししたい事は驚くほどたくさんあるんですよ。 ブロッサム:そうですかね…全ては永遠に続き…永遠に拡大していき…どこまで?終わりなど無いのですよね! 光の銀河連合:地球のとあるおもちゃが言っていたように、「無限の彼方へ」…映画トイストーリーのバズ・ライトイヤーは間違っていません! ブロッサム:友人のみなさんありがとう。とても楽しい会話ができました。愛と感謝を送ります。 光の銀河連合:善き事に注目する事ですよ! ブロッサム:みんなベストを尽くしています!!! Website: Blossom Goodchild 訳:JUN

ブロッサム・グッドチャイルドを通して 2017年5月29日 ~光の銀河連合からのメッセージ~

5月29日:ブロッサム・グッドチャイルドを通して~光の銀河連合からのメッセージ~ http://www.galacticchannelings.com/english/blossom29-05-17.html ブロッサム:今日は何だかうまく繋がれそうな感じがします。やってみますか? 光の銀河連合:この会話へようこそ、ブロッサム。何度か深く息を吸う事をご提案してもよろしいでしょうか? ブロッサム:もちろんです。ちょっとエネルギーが高まっているので、恐らく落ち着く必要があるのですね…はい、できました。 光の銀河連合:はい、この方が良いです。何故なら、私たちがこうやって繋がる為には様々な要素が揃う必要がありますから。ご存知の通り、時々失敗してしまうのは、そういった様々な要素が揃うかどうかに関わってきます。 ブロッサム:では、私たちのこの会話の工程を説明できますか…複雑すぎて無理ですか? 光の銀河連合:もちろん言葉で説明する試みは可能ですが、ご存知の通り…うまくいくとは限りません。まず、あなたが心と思考を正しい空間に置かなければなりません…というのも実際はあなたのエネルギー全体が適切な周波数と合致する必要があります。それは、常に’簡単’な訳では無いのですブロッサム、あちらこちら調整しながらやっているのです。 また、あなたが自分のやっている事は真実であると’知る’事も必須です。何故なら、あなたはここ何年間何度も自分の能力を疑いましたよね…私たちが本物かどうかも疑いました…空想しているだけなのではないかと等々…。私たちの関係は何度も疑問視されましたね、違いますか? ブロッサム:その通りで~す! 光の銀河連合:また、完全な信頼関係が無ければなりません。何年間もやり取りをしてく中で、あなたが自分自身や私たちを疑った事もありました!でも、あなたの継続的な努力によってこういった事全てがハートの中で真実であると証明され、それが大いに私たちのやり取りの助けになりました。 ブロッサム:ずっと前に話して下さった事ですが、チャネリング中’みなさんの中’に…私になった存在が一人いましたよね。彼女はEdwinaという名前だったような。その‘彼女’があるグループの中に座っていて…そしてホワイトクラウドが私の身体を使って話をするのと同じように…私が‘彼女’の身体を使って話したんです…あなた方もそこに居ました。それを今ここで言うのはとても奇妙な感じがします!このチャネリングはそんな仕組みなの? 光の銀河連合:親愛なるブロッサム、あなたは…あらゆる事が可能である事を…学びつつあります。前にこの事を話した時…‘彼女’の事は真実でした…何故ならこの会話をスムーズに進める為に最適な‘ビジョン’であったから。 ブロッサム:では、それは実際にあった事なの? 光の銀河連合:はい。 ブロッサム:でも、みなさんは集合意識ですよね? 光の銀河連合:はい、だからと言って私たちが個人でないという事にはなりません。人類のみなさんも個人であり、集合意識の一部ですよね。 ブロッサム:では、Edwinaは私が繋がったエネルギーが具現化したという事? 光の銀河連合:まさにその通りです。 ブロッサム:では、今も彼女は同じようにしているという事? 光の銀河連合:いいえ、何故ならもうその必要は無いからです。私たちは共に成長し、私たちなりに拡大してきました、‘共に’です。ですから、このビジョンはもう必要なくなったのです。最近の私たちは共により進化しているのです。 ブロッサム:みなさんが‘ビジョン’と表現するのは非常に興味深い事です。それが意識を集中させたら出るもの、それとも実際に彼女はいたの? 光の銀河連合:親愛なるブロッサム、ホワイトクラウドは常に言っていませんか、ビジュアル化する事はあなたの最も強力なツールだと?それは何故なら、全てがビジュアルだからです、あなた自身も実在する物と想像した物には、本質的な違いがあると思っているようですが、そうでは無いのです。あなたの無意識はその区別をしません。全てが‘リアル’なのです。まあ、言い換えれば全ては幻想であるとも言えます! ブロッサム:で、どっちなの?答えは分かっていますけど… 光の銀河連合:「どっちも!」 ブロッサム:あ、なんか薬でも飲みたくなってきた。でも、あと数行分は我慢しようかな。この流れは例の予感がします!! 光の銀河連合:では、私たちはどうやって説明すれば良いのでしょうか? ブロッサム:じゃ、私たちの間のコミュニケーションとそれに関わる事に話を戻したらどうでしょう? 光の銀河連合:基本的には、当たり前ですが…私たちとあなたはテレパシーで繋がって話しています。これは同時にシンプルでもあり、複雑な事でもあります。それは、私たちが滞在している‘エネルギーの振動’と…あなたが滞在してる振動とを混合させ、繋げなくてはならないという事です。私たちには実際声はありませんが、あなたの使う言語は知っています。言語という形態全てを知っています。他の星では、それが音声バイブレーションのみだったりしますが、それをコミュニケーションに使います。 だからあなたには最初に同調してくださいとお願いするのです。あなたにはバイブレーションを上昇させて頂き…いわばお、互いの中間地点で落ち合うような感じです。一度あなたと‘ロックオン’したら、そこからは自動操縦のように簡単です。もちろん時に邪魔が入る事もありますが! ブロッサム:それは、光が少ない存在たちが、私たちが繋がる事を阻止しようとしているという事? 光の銀河連合:まさにそういう事です。 ブロッサム:でも、光が少ない存在は何故高いバイブレーションの邪魔をできるの?低いエネルギーの存在は高エネルギーに接近できるわけ? 光の銀河連合:それは、彼らがブロッサムの一部でまだ地球らしいバイブレーションが残っている部分を狙って、操作したり邪魔する事の出来る技術を持っているからです。 ブロッサム:じゃ、彼らは私に接触できるという事? 光の銀河連合:出来ます。 ブロッサム:では、彼らは何故ずっと邪魔し続ける事をしないの? 光の銀河連合:何故なら、私たちは自分たちのやるべき事をやってるし、彼らがやっている事も知っているから。 ブロッサム:彼らは、ただ私の能力を壊してしまえば良いのでは? 光の銀河連合:私たちの発言はあちらまで届くし、絶対伝わる様にしていますから。 ブロッサム:どうやって? 光の銀河連合:邪魔をしようとするエネルギーを確実に消去する事でです。 ブロッサム:それは難しい事なの? 光の銀河連合:いいえ…言ってみれば、一瞬で出来ます。 ブロッサム:何だかね、こうなると全部SFファンタジーな領域に入っていく訳ですよ。勘違いしないでください、光がその力を発揮するのを嫌がる勢力がいるのは知っていますが…マジで??‘彼ら’は、私とみなさんが繋がる事をいちいち知っているの? 光の銀河連合:いいえ。私たちにも調査の技術があるので、何かが起きる前にそれを阻止する事ができます。 ブロッサム:では‘彼ら’は、しようと思えば私たちの‘チャネリングを読み取る’事ができるの?何をやっているか知らない訳では無いですよね。 光の銀河連合:ブロッサム…私たちの話している内容で、邪魔している存在の脳みそを吹っ飛ばすほどの大ニュースなどありますか?無いですよね…私たちは‘全て’の存在に敬意を払いながら、注意深く言葉を選んで話しています…人類全体にも。私たちの話す事で…妨害する必要のある内容など何もありません…付け加えるとすると…‘最近は’という事になりますが。 ブロッサム:私の思考を読みましたね(当たり前か)。確かに、2008年の時は全然違いましたからね。 光の銀河連合:はい、当時は私たちの‘ニュース’が実現するのを阻止する為に、実際多くの事が行われました。 ブロッサム:じゃ、当時の‘彼ら’は成功したと言えますよね? 光の銀河連合:はい。何故なら、人類に害を及ぼすかもしれなかったので、私たちが言ったように‘姿を現す’準備が整わなかったのです。そして邪魔しようとしていた存在たちは、私たちがもし言った通りに‘姿を現した場合’…私たちとは全く違った計画を実行しようとしていました。そのせいで、私たちは断念せざるを得なくなり…あなたや何千もの方が怒り、落胆し、傷心したのです。 ブロッサム:そうですよ!ところでこの話題になったので言いますが、最近はあまりこの件について話さなくなりましたね。だって、ただ姿を現す事が全てでは無いと分かったから。あれは9年前の事で、当時はうまくいかないと思ったから、後回しにしたという事ですか? 光の銀河連合:当時は、‘今のところ’この計画は‘保留’にした方が良いと判断されました。あれから9年たって、多くの方がそのぬかるみから起き上がり、さらに多くの方が起きようとしています。私たちがやると言った事を実行すれば(明らかに誰にでもわかる様に姿を現せば)より多くの方が恐れず、私たちの事を受け入れる事の出来る方が増えているでしょう。 ブロッサム:では、あなたが言いたいのは、あの当時言っていたように姿を現す日は、今後いつか来るという事? 光の銀河連合:それは疑いようもありません。みなさんの世界は変わったので、その結果は明らかに9年前登場した場合よりも、良い結果が出せるでしょう。かと言って、明日とかそんなに直近で登場するという訳ではありませんよ! ブロッサム:なるほど!では、当時登場しなかったのは結果的には良い事だったと言いたいのね。 光の銀河連合:正解です。でも、当時はそのようには言えなかったかもしれません。 ブロッサム:みなさんの叡智と知恵を持ってでも分からなかった? 光の銀河連合:私たちの叡智と知恵を持ってでもです。何故なら、ブロッサムあなたと同じように私たちも結果に落胆しましたから。 ブロッサム:敬意を込めて言いますが…みなさんはそういった感情など、とうに超越していて、何でもただただ‘受け入れる’だけかと思っていました。 光の銀河連合:それもまた正解です。しかし、当時のエネルギーの有様は非常に分かり易いものでした。多くの方々の入り混じった感情が交差しました。そして、もちろん私たちはブロッサムあなたの安全が心底心配でした。 ブロッサム:(笑)いや、私も心配でしたよ。言いたい事は分かりますけど。人生には時にそういった悲劇も起こるものです。でも辿っていくと、結論的にはあなた方はそうなって良かったと思っているのですもんね…あの時そうなったから、今みなさんは今の良い立場に立っていられるんですもんね。 光の銀河連合:そうなのです。そして、このままみなさんの世界的情勢の状況が…そして、状況的な世界情勢が…最近ある状況にある中…引き続きフォローアップしていきたいと考えています。 ブロッサム:何の冗談ですか? 光の銀河連合:重い空気にならないように言葉で遊んでみました。とはいえ、お約束します…いつか、これまでのてんやわんやな時間を振り返った時に…これで本当に良かった、と思う時が来ます。何故なら、こういった激動の時、物議をかもす事を通してこそ…結局は行くべきところへ導かれるのですから。 激重のエネルギーから一夜明けて、いきなり軽く明るいエネルギーへと変わる訳では無いのです。その工程は安全の為そして全ての方の理解の為に、徐々に進められなければなりません。 あなたにとって、それはまるで永遠のように感じられるかもしれません。でも、全体の計画からするとそれは一瞬の瞬きよりも短いのです…全ての計画からすれば。親愛なる方、ハートで感じませんか…今起きている大逆転を?あなたの中で…そしてあなたの周りの世界で? 感じられますよ!みなさんお一人お一人に言います…はい!あなたは感じられます! どうか、何度か深く息を吸って、‘世界のエネルギー’に繋がってみてください…どうかその為の時間を作ってやってみてください…そういった時間を持つ事でご自分を敬ってください…そうすると…あなたが繋がったのは…最終結果である、喜びである事に気が付きます。あなたがご自分のエネルギー網を攻撃してきていると思いこんでいる、心配や懸念や苦悩…は実際そんな事はないのです!! あなたのエネルギー網は完成されています。 ブロッサム:正直、エネルギー網って何の事かさっぱり分かりません。 光の銀河連合:それは、地球の大気圏外の周りを囲んでいる網(グリッド)の事で、一つではなく複数あります…それぞれ違う役割を担っているのですが…人類史の数百年の間にボロボロに傷付いてしまいました。しかしながら、その役目を大いに果たした存在たちのエネルギーワークを経て…今は再び完全な形を取り戻しています。 ブロッサム:それは、何を意味するの? 光の銀河連合:それは、地球の領域に入る事の出来るエネルギーが増すという事で、強力な光エネルギーが入って来ています。一時期は、グリッドが破壊されていたので、あまり祝福されていないエネルギーが入って来る事ができて、それが様々な混乱を引き起こしました。 ブロッサム:そう言うのなら、そうなんでしょうね。私にはよく分からない分野なので。 光の銀河連合:グリッドが完璧になった事で(完璧になってから、もうかなり経ちますが)…地球のヒーリングに大いに役立っています…もちろん癒すべき箇所はかなりありますので。したがって、これは神聖なプランを手助けしており…物事がうまく機能し、し続ける事を可能にしています!今までだったら…そうはいきませんでした。 ブロッサム:具体的にはどういう事? 光の銀河連合:エネルギーの固定化です。何故なら、地球をその真の故郷にまで上昇させるには、想像以上の緻密な正確さが求められます。それは、エネルギーに関連した相当に繊細な作業なのです。歴史上行われた中で、最も繊細な転換である為に…それが起きる時は…全てが在るべき場所にある事が不可欠なのです。 ブロッサム:前にみなさんが言っていましたが、母なる地球はその適切な位置に再び戻ると言っていましたね。ある方が、メールしてきたのですが、“地球は元々どこにあったのか、どんな地球だったのか?”という質問でした。 光の銀河連合:これは、まさに別の機会でお話しした方がよさそうな話題ですね。 ブロッサム:では、楽しみにしていますよ。で、今日はもう終わりのようですね。終わる時は、私のエネルギー内で終了ブザーが鳴るようです。今日はありがとうございました。矢のように時間が過ぎましたね。 光の銀河連合:私たちは、あなたとみなさんと一緒にいる事がいつも喜びです。 どうか、みなさんという存在を上昇させたままにしてください…精神を高く舞い上げてください…みなさんが感謝するべき事は大いにあります! ブロッサム:ですよね!!みんなそう思っているはず!愛と感謝を込めて! Website: Blossom Goodchild The link to be able to access all my YouTubes is here. 訳:JUN

ブロッサム・グッドチャイルドを通して 2017年5月21日 ~光の銀河連合からのメッセージ~

5月21日:ブロッサム・グッドチャイルドを通して~光の銀河連合からのメッセージ~ http://www.galacticchannelings.com/english/blossom21-05-17.html 5月21日:ブロッサム・グッドチャイルドを通して~光の銀河連合からのメッセージ~ ブロッサム:どこか、他の世の愛しい存在のみなさん!またやってきましたね。実はちょっと困った事がありまして、助けて頂ければと思うのですが。ある男性読者の方が、地球は平らなのか、ドーム内にあるのかについての真実等々をどうしても聞きたいと切望しています。それが、真実であるかどうかは別として…私はそれに関しての真実をお答えする‘立場’に無いと伝えました!私の安全や神聖な計画のタイミングやその他の様々な理由がありますが、私はこの件に言及する事はできないと言ったら、このような返事が返ってきました: “何年間もあなたのブログを読んできましたが、この堂々巡りを抜け出したくて叫びたい程いらいらしています。より高度な存在の声を聞く‘耳’があるのなら、もっと具体的な事を聞き出せよと。これではまるで、歴史上最大の図書館にいるにも関わらず、何時間も棚の形や敷かれた絨毯を眺めているのと同じです。” まあ、図書館のくだりに関しては確かにそうだし、何か考えさせられました。でも、何でもかんでも質問するのは正しくないと感じるのですよ。みなさんであれば私の気持ちが分かると思うのですが。まあ、ごちゃごちゃ言わずにみなさんにバトンタッチします。 光の銀河連合:ようこそ、親愛なるブロッサム及びこの旅を共に歩んでいるみなさん。まず、‘高度な存在’とコミュニケーションした事のない方たちにお伝えします・・・もちろんみなさんコミュニケーションできますが・・・こういったやり取りには双方が合意している決まり事があります。ブロッサムが言った通り、まだお話しするべきではない話題というのは実に‘たくさん’あります。特定の話題を‘避ける’のは、私たちがその事に言及するのは不適切であると・・・感じる・・・からです。前にもお伝えしたように、これから多くの真実が明るみに出ます。全人類をあっと驚かせるような真実の数々です。とはいえ、それらを「今」私たちから明らかにする事はできないという事です。 ブロッサム:今でなければ、後で教えてくれるの? 光の銀河連合:そうとは限りません。何故なら、適切な時にあなたはそういった事を目撃するからです・・・まさに直接目撃する事になるのです。そうなってから、その事についてどう思うかなどをみなさんにアドバイスする事はできます。とはいえ、繰り返しになりますが・・・私たちがこうしているのは、みなさんが愛である自らの真実や知識と統合するのを手助けする為で、混乱や恐怖を与える為ではありません。今回意見をして下さった男性に関して…彼は自ら選んだ道を歩んでおられます、その他全てのみなさんと同じように。とはいえ、彼が求めている真実が、他の人の求めている真実と同じであるとは限りません。 ブロッサム:でも、前にみなさんと真実がどうとかそういった話をした時に、地球は丸いのか平らなのか。その時みなさんは、それは自分の望むようにどうにでもなるといいましたよね。 光の銀河連合:それは正しいです。まさにその通りです。たった一つここでの問題は、地球のみなさんがひとつの場所、ひとつの状況に「決定」されていると‘思い込んでいる’という点です。地球にいる事で‘理解が欠如’してしまうのは分かります。ひとつの状況以外にも色々あるという考え方自体がみなさんの頭を混乱させてしまうようです。 ブロッサム:それは、前にもみなさんが言ったように、わたしたちはパラレル現実間や次元間をジャンプできるといったような意味合いですか? 光の銀河連合:その通りです。そして、それぞれのパラレル現実/宇宙/次元内には・・・いつも同じ場所にいると‘思わせる’ような共通点があります。 ブロッサム:これを理解できるように手助けしてくれますか?それは何に例えられますか?どうしても掴みきれないのですが。 光の銀河連合:それは何故なら、あなたは人間の形をしてその真っ只中にいるからです。でも、その中にいながらあなたが人間の形を抜け出して、純粋なエネルギーになり、望めば‘その機会の為に’純粋なエネルギーの形態を‘変身させて’全く違う何かに変わる事もできます・・・それは自在で・・・必要な間だけ・・・必要な時だけ・・・違った状況に「在る」事ができます。 もっと混乱してしまいそうな事を言うと・・・こういった事全ては、あなたの人間の身体が不在の状態でもできるし、あなたが居なかった事も自分では分かりません・・・何故なら時間など無いから・・・実際は。 ブロッサム:わお!なんでも全ては可能であるという事が理解できた気がする、だから地球もどんな形にもなり得るのね。 光の銀河連合:そうなのです。恐れながら言わせて頂くと、あなたも読者のみなさんも意識に制限がかかっているので・・・かなり小さめの枠内にのみに考えが制限されている生き方を選択されている関係で、たくさんの混乱が生まれています。 ブロッサム:でも、それは私たちが決めた事では無いですよね。制限、洗脳、法律、歴史等々によって私たちはこのような考え方になってしまいました。多くの方が何度も転生する中、この地球が全てだと思いながら生きて死んでいっています!そして、死んだら後は天任せ、もしくは人によっては地獄を信じる方も居るのでそっちに行くのかも・・・それだけです!私に関して言えば、少なくとも今世で少しは視野を広げる事ができた事に感謝していますよ。 光の銀河連合:お~!あなたに‘全て’を説明する事ができたらどんなに良いか。でも、‘全て’話せば地球に住んでいる間のみなさんの理解を遥かに超えてしまいますね。 ブロッサム:どこをどう説明すれば良いのか、というみなさんの葛藤を感じます。まあ、せいぜい頑張ってください!私たちの多くがもっと知りたいと望みつつ、ちょっとした事でいつも混乱してしまいます! 光の銀河連合:天国に行って幸せに暮らす事を‘これが全て’と信じる人にとっては・・・それが現実となります。その先の全てを探求しようと思う時が来るまでは。また混乱させてしまうかもしれませんが、そう思うのはその人の一部の要素に過ぎません。人とは、多面的にカットされたダイアモンドのように、同時に何千ものアドベンチャーに繰り出しているからです。 ブロッサム:では、地球が平らかどうかの話に戻していいですか?地球の現実の中のひとつには、みんなが壮大なドーム内に住んでいるという現実もあるという事? 光の銀河連合:もちろんそういう地球もあります!そうでなければなりません、何故なら全てが無くてはならないからです!全ての可能性が在り得るのです!‘その世界’を選択する人は・・・その信念を選ぶ人は・・・それがその人の真実となります。宇宙とは永遠に続くもので・・・他の銀河にも届くと信じる人は・・・それも真実です。 ブロッサム:はい、でも何で同じ世界に住んでいるのに、それぞれの真実が違うなんて事があるの?あ、みなさんの答えが聞こえた・・・良くぞ聞いてくれたですね! 光の銀河連合:はい、何故なら全ては幻想だから。実際には何もありません。だからこそ、人は望みどおりにその世界を‘創りあげる’事ができるのです。 ブロッサム:創らない事もできる! 光の銀河連合:地球に住むみなさんは、その中に囚われの身になっていると信じていますね。“そうではないのです。” あなたのスピリットは自由です。あなたの魂も自由です。違うと思えるのはあなたが・・・“自由ではない”と・・・そう信じ込んでいるからに過ぎません! ブロッサム:でもね、実際時々囚われていると感じるのですよ・・・社会的な決まりとかルールとかに。それが地球でのあり方ってものです。 光の銀河連合:敬意を込めて言わせて頂ければブロッサム、それはあなたが意識として‘創りあげた’あり方ですよ。 ブロッサム:では、私たちは集合意識として、この現実を‘構築’したという事か・・・個人的にそこから抜け出す事はできないの? 光の銀河連合:今まさに、あなたはそれをしているのです!その為に地球に来たのです!あなたは経験として・・・自ら創りあげたしがらみから自分を解放させようとしています。みなさんひとりひとりが考え方を変えていくにつれ…‘こうであるべき’という条件付けが崩れていき、新しい形へと変わっています。そして“今回のみなさん”は…真新しい経験をお望みですね。 ブロッサム:でも、私たちは以前にも愛の光の経験をしているのではないですか? 光の銀河連合:似たような経験はしています。みなさんは多くの人生を様々な考え方を持ちながら生きてきましたし、その中で愛の光もたくさん経験しています…例えば:レムリアやアトランティスやその他の時代です。そして、みなさんは集合意識としてどこに、どうして落とし穴があるかを学びました。 だからこそ、今回は非常に注意深く…同じ間違いが起こらないように気を付けています。何故なら、過去の経験においては大規模な破壊に繋がり、‘進化’とは違う道に逸れてしまったからです。 とはいえ、気が付いて頂きたいのは、それもどうでもよいという事です。その時はただの違った経験であり、人は何度だって挑戦し続ける事の出来る程、有り余る時間があるのですから。 そう言ったものの…今回に限っては…話が違います。集合意識はある折り返し地点に到達し、この新しい地球のスタイルはこのまま継続する事となったからです。一度、ベースとなる基礎が出来上がったら、次はその上に積み重ねられる事となり、崩してまたやり直しの方式ではなくなったのです。 ブロッサム:そうなったという保証はどこにあるの? 光の銀河連合:それは厳密には言えません。でも、ひとつ言えるのはそれが‘定め(ordained)’られたという事です。 ブロッサム:ordainedという言葉をGoogleで調べたら‘正式に定められた’とありますが…誰が定めたの? 光の銀河連合:全体の集合意識がです。 ブロッサム:そして、今地球にいる私たちはその新しい地球とやらのベースとなる基礎を設置しているの? 光の銀河連合:そうです、一呼吸ごとに。 ブロッサム:でも、それは新しい地球に‘住みたい’という人の為だけよね?同じ地球の違った次元に住みたいという人もいるかもしれないし、そうでしょう?次元というのは同じ地球の、違った側面という見方で良いの? 光の銀河連合:そういう事もあります。何というか、全てには次元があります…一つの経験にもたくさんの次元があります。 ブロッサム:では、ズバリ次元って何なの? 光の銀河連合:手助けの場です。 ブロッサム:(笑)。なんだ、また小難しい事を言って混乱させられるのかと思いきや、そうでは無かった!ズバリそのままの答えでした。正直言って、みなさんの言う事はズバリそのままの事が少ないですからね。 光の銀河連合:それにも理由があるのですよ。中には、私たちの事を‘適当な事を言うだけ’でいつもズバリの答えを言わないとお思いの方がいらっしゃるようですから。 ブロッサム:はい、そう思っている方はたくさんいらっしゃいます。私だって、時々そう思うし。とはいえ、何かしらの理由がある事は受け入れています。ところで、その理由とは何ですか? 光の銀河連合:以前にも言いましたが、物事には今明かさない方が良い事もあるのです。私たちからお伝えするのではなく…みなさん自身が実際目撃した上で知るべき事とか…そしてその他にも、単に私たちが介入するのが適切でない事もあります。 先ほどの読者の男性の言っていた図書館というのは、普通の図書館と同じように人ぞれぞれ探求するべき様々なカテゴリーがあると言え、中にはフィクション作品の欄、歴史、地理、教育関係のなど様々です!私たちは、みなさんに図書館に入ったら‘愛’関係の資料に集中してくださいとお願いしました。そしてみなさんは、そうしてくださいました!そうして下さった対して、私たちは永遠にみなさんに感謝したいと考えています。 ブロッサム:わお、今の最後の一言で涙が溢れてきました。それは、私たちがうまくやっているとみなさんから評価されているという意味かな!今日のおしゃべりありがとうございます。容易さと愛の恵みが流れていました…愛しています。 光の銀河連合:あなたである愛で居続けてくださいね。いつか…全ての混乱の…意味が分かります。このアドベンチャーに選ばれたお一人お一人に愛と感謝を送ります。 Website: Blossom Goodchild 訳:JUN

ブロッサム・グッドチャイルドを通して 2017年5月13日 ~光の銀河連合からのメッセージ~

5月13日:ブロッサム・グッドチャイルドを通して~光の銀河連合からのメッセージ~ http://www.galacticchannelings.com/english/blossom13-05-17.html ブロッサム:またまた、こんにちは。きっと何百万の人たちがみなさんに何百万もの質問を聞きたがっている事でしょう…とはいえ、私はこのまま私たちの会話の進むままに任せたいと思います。(普通、友達とちょっと話をする時なんて、敢えて質問を考えたりしないで、その場を楽しむでしょう) 光の銀河連合:それもそうですね、親愛なるブロッサム。私たちは、いつもあなたとのやり取りを楽しんでいます。 ブロッサム:こうやって話していても、みなさんは同時にたくさんの事をやっているの? 光の銀河連合:もちろん。 ブロッサム:例えば、どんな事? 光の銀河連合:私たちは‘在る’のです…ただ‘在る’とは‘何もしない’という意味もあるかもしれませんが、実際は全てを包括しているのです。 ブロッサム:興味深いですね。イースターの時にホワイトクラウドが全く同じ事を言っていました…‘全てであるものは何もなく、全ては無である’と繰り返し言っていました。 光の銀河連合:そういう事です。 ブロッサム:この事をちょっと詳しく説明してもらえますか?私は今のところ、こうやって自分のヒーリング部屋に座って、みなさんと繋がる事に集中するので手一杯で…他に何も手につかないので。 光の銀河連合:でもね、ブロッサム…あなたは実際‘ただ’それだけをやっている訳では無いのですよ。簡単に説明すると、当たり前の事かもしれませんが、あなたは呼吸をしているし、考えているし、外の音も聞こえています。そして、全く違ったレベルつまり‘当たり前を超えた’ところでは…あなたは例えば…たくさんの人生を生きている…新しい何かを創造している…あなたは愛で、光でいる等々…こうやって永遠に長々と続けられます。でもって、この様に多くの事をやっている中、あなたは私たちとのやり取りをしている‘だけ’のように感じています。あなたは今あなたが思っているより遥かにすごい存在なのです。何故ならあなたは「全て」であるから。 ブロッサム:でもって「無」でもある? 光の銀河連合:その通りです。分かりますかブロッサム…あるのは愛のみです。それはご理解頂いていますよね。でも、もしかしたら…理解していると思っているだけで…実はそんなに分かっていないかも知れません。何故なら、その「愛」の中には…全てが在り、あり続け、創造されるからです。その人の…何かになりたいという…神聖な望みを通して召喚され/創造されます。 それでいて、それは単にあなたの想像のたまものに過ぎません…全てがそうなのです。 本物など何もありません…愛のエネルギー以外には、そして愛のエネルギーはあなたの望むもの全てになる事ができます。 ブロッサム:でもって、何も無いでしょ。 光の銀河連合:そうです。何故なら愛とはエネルギーで…望むものは何でも創る事ができます。どんな形でも!いつでもどこでも…永遠にどのような型にでも創る事ができます。それは、完全にあなた次第です。みなさんがみなさんの宇宙の創造者なのです。この事は既に知っていると思いますが、敬意を込めて言わせて頂ければ…完全にご理解頂いていますでしょうか? 何故ならご理解頂いていたとしたら…あなたの住む世界は全く違っていたでしょうに。 みなさんの世界をひっくり返した存在のせいだと、いわゆるエリートたちによって行われる残虐行為についてみなさんは語ります。みなさんの具合を悪くするケムトレイルに関して、何もする事ができないと言います。そして、みなさんが正当な収入を得られないのは不正な銀行のシステムのせいだと…。でも、そうやって自ら志願して住んでいる世界でみなさんはあえてその事に着目し、そう感じようと決めているのでは無いですか? ブロッサム:だって、実際そういう事に影響を受けているし、それに対して何も出来ないように感じます。例えば、この地域には現在とても多くのケムトレイルがあって、自分自身も家族も友人も風やインフルエンザで次々ダウンしています…それも私たちが選んだとでも言うのですか?私は選んでいないわよ。 光の銀河連合:でも集団意識レベルでは…選んでいるのです。 ブロッサム:それはどういう意味? 光の銀河連合:あなたの世界の在り方というのは…集団創造の段階に来ているのです。何でもかんでも光の少ない人のせいにはできないのです。テロリストのせいにだけにはできないのです。銀行システムや自分勝手な人のせいにだけにはできないのです。誰のせいにもできないのです。 今日の世の中の在り方というのは…ありのままなのです。何百年をかけて創造されてきたものなのです。愛を込めて言わせて頂きますが…こうなったのには、みなさんお一人お一人の貢献があっての事です。あなたの世界が今こうあるのは・・・神聖な計画の一部です。ですので、あなたは絶対的にこれに関わっています。 みなさんの世界は何度もやり直しの地点に辿り着き、新たに更新されてきました。人は光も闇もやり尽しながら自らを主張し、認識されようとしてきました。他人を認識する事無く、一なるものを経験できますか? そして闇が深くなればなるほど、光はより輝きを増す事ができました。あなたはこういった対極の世界を経験したいと選択して・・・実際に経験しました。 でも、集団意識として、闇とその全てのしがらみは、愛の光を表現するのに相応しくないと表明されたのです。この文章をよく読んで下さい‘闇とその全てのしがらみは、愛の光を表現するのに相応しくないと表明されたのです’ これの意味するところですが、魂的にも/個人的にも…みなさんの集合的意識のバイブレーション周波数がある一定のバランスのピークを越えたという事です。そして、一度ピークを迎えたら闇は地球上では…二度とその地位に戻る事はありません。というのも、他の星や/場所で同じ事が起きないとは言えないからです。 とはいえ、今ここ地球では…シーソーゲームは一定のバランスを迎え、その決定事項は全てに繁栄されます…つまり闇は光を覆わなくなるという事です。 人は経験できる事全てをやり尽しました。人が、同じ人に対してとても酷い行いをするようなところまで、やり尽しました。人類はやれる限界までやり尽したと言えるでしょう。そして、愛の周波数がどこまで低く下がれるのかも証明されました。そして、こういった事はもう終わりであると布告されたのです。 とは言っても、自由意志はまだありますので、‘この周波数内’に留まる事を選択した人は…故郷へ戻る旅を開始しようと決めるまで…望むだけ長く続ける事ができます。 もう既に旅をしている方々に関しては…赤ちゃんのような歩みであろうが、山を越え谷を越えて歩んできたであろうが…この‘高い周波数’に移行していきます。 光の見方をすると、シーソーの傾きは決定されたのです。 ブロッサム:でも、さっきバランスが取れたみたいな事を言ってませんでした? 光の銀河連合:そうです…そして同時に傾いたのです。 ブロッサム:は? 光の銀河連合:ブロッサム、私たちの言う事に幾度混乱しましたか? ブロッサム:だいたい20億回くらい。 光の銀河連合:でも、まだ私たちを信頼してくださっていますよね。 ブロッサム:はい…だからと言って理解できるとは限らないですから。分かりますか、人間の観点からすると今みなさんが言った事は意味が通らないのですよ。 光の銀河連合:私たちは人間の形態を取っていませんから。 ブロッサム:そうですが私は人間ですし、これを読んでいる多くの方もそうですので、ちゃんと話して頂けたら嬉しいのですが。 光の銀河連合:みなさんは、光と闇のバランスを超越したのです。そうとしか言えません。 みなさんの世界は対極的です。白と黒、上と下、右と左、光と闇。そして光と闇は双方で合意したあるバランス地点に辿り着いたのです。 そして、神聖な計画によって… ブロッサム:なんか地球の3/4の色が混ざり合って1/4はとても濁っているのがハッキリ見えます! 光の銀河連合:まさにその通りです。あなたが今いるのはこのポジションです。 これが「今」集合意識が選択した状態であり、まさに物事を変えようと選択したのです。「今」地球上にいるみなさんは…実際地球に住んでいるみなさん…神聖なプランの中にいるみなさんは…先ほどブロッサムが言ったように、時に負け戦を戦っているような感覚を覚えるかもしれません…しかし… そうでは無いのです あなたは既に勝利しています 集合意識がそうする時期だと決めたから、光はその力を取り戻せたのです あなたが闇の底まで愛を表現し…自らの使命を果たしたのです!集合意識として。みなさんそれぞれがご自分の役目を演じ…経験し尽くし…今はもう完了しました。多くの方にとって、ほとんどの方にとって。 「今残っているのは、あなたが自らの光の中に強く立つ事のみです。」 本当にそうなのです。 再び…バイブレーションを高いレベルへと上昇させたいと願う方々に残された事はそれだけです。 本当に、こんなに簡単な事なのですよ! ブロッサム:みなさんが言っている事は分かります。しかしながら、言わせて頂ければ…こっちの底辺にいる気持ちを、みなさんが理解するのはちょっと難しいと思うのです…この高密度の中にいない限り。ある方がこの様な事を書いて下さって、地球での状況がどんな感じかがよく描かれていますので紹介します: ‘人はここ10年程でかなり変わってきました。説明するのは難しいけれど、大変な時期を生き抜いてきた結果だと思います。人は楽しく人生をエンジョイしていますが、その楽しさというのがなんだかワープした楽しさなのです。人はみじめさに浸って楽しんで、それを共有しているのです。その人たちにとってそれはみじめではないようです(私にはみじめに感じられます)。生きる事が大変な故に発展してきた新しい人たちのように思えます。彼らは与えられたものの中で最善を尽くし、それが彼らにとっての“楽しい“人生となったのです。‘ こういった‘ワープした楽しさ’を超越したと思われる私たちでさえ…生きる事は‘そんなに簡単’ではありません!もちろん、光の中に強く立つ努力は精一杯していますが、私たちを引きずり下ろすようなエネルギーに総攻撃を食らっていて…その多くに私たちは気が付いてさえいません。そんな風にされる気持ちは、経験してみないと分からないと思うのです。だから、そんなに簡単では「無い」事を知って下さい。失礼な言い方をするつもりでは無いのです…ただ伝えたくて。 光の銀河連合:確かに、私たちにはそれがどんな感じかは分かりません。でも、神聖なメッセンジャーとしてのあなたの光がどれだけ強いかは知っています。これは、あなただけの事では無いですよ、ブロッサム…全員の事を言っているのです。ですから、こういった事実からも…みなさんが困難も全て乗り越えられるという事に疑いの余地はありません。 思い出してください、私たちは何度も言ってきました…多くの方が志願しましたが、この特に強烈なミッションをやり切れると見込まれた最強中の最強の存在だけが選ばれたと。 こうやってエネルギー的に邪魔される事も、あなたはここへやってくる前から知っていました。知っている事さえ忘れてしまう事も分かっていましたが…それでもあなたは志願したのです。あなたはこの時期に地球にいる事を強く望みましたが、同じ気持ちの魂は他にも何百万いたにも関わらず、その魂たちはこの‘仕事’にありつけなかったのです。 あなたの言いたい事は理解できますが…私たちの言っている事もぜひご考慮頂きたく思います。 こういった事全てをあなたは非常に楽に乗り越えます。こうなる事をあなたは既に知っていた、という事を思い出せば良いだけなのです。 そして、あなたが‘あ~確かに、覚えているわ’とつぶやいた時…同時に思い出して下さい‘そして、確かやり通したよね。ミッション完了したよね。光は勝利したし、私たちは使命を果たしたね…母なる地球を高次元の故郷まで再び上昇させたよね…めでたしめでたし’ ブロッサム:ジ・エンドですか? 光の銀河連合:もちろん違います!終わりなどありません。 ブロッサム:じゃ、永遠にめでたしめでたしか。 光の銀河連合:そうです、ハッピーに。 ブロッサム:友人のみなさんありがとうございます。本当に毎回嬉しいです。まあ、10回中9回は嬉しいかな。愛と感謝を込めて。 光の銀河連合:私たちも同じく嬉しいです。 Website: Blossom Goodchild 訳:JUN

ロッサム・グッドチャイルドを通して 2017年4月27日 ~光の銀河連合からのメッセージ~

4月27日:ブロッサム・グッドチャイルドを通して~光の銀河連合からのメッセージ~ http://www.galacticchannelings.com/english/blossom27-04-17.html ブロッサム:上の方か…どこかそっちの方にいるにみなさん、ご準備は出来ていますか? 光の銀河連合:もちろん、出来ています。私たちは‘上の方’にいると思われているのですね、まるで雲の上には別世界があってそこに‘文明’があるかのようです。非常に興味深いです! ブロッサム:じゃ、実際にはどこにいるの? 光の銀河連合:あるSpaceの中… ブロッサム:空間?それとも宇宙?(訳者注:英語ではどっちもSpaceなので) 光の銀河連合:こうなると話は長くなりますね。では、Spaceについてお話しさせて頂きます。 みなさんが使う言葉‘Space’には、いくつかの意味があるようです。あなたの周りの空間…「あそこが‘空いて’いるから、あそこに置こう」などと言ったり、‘ちょっときついからもうちょっと場所を’空けて‘くれない?」とか。そして…宇宙のSpaceもありますね。永遠に続く、世界、銀河、惑星、星々の連続体…私たちはその中のどこに属しているかって話でしたよね?私たちは、私たちの’Space‘にいます!全ての方にはSpaceがあり、Spaceの確保には限界がありません。 ブロッサム:なるほど。では、私は地球のオーストラリアのクイーンズランドのSpaceを確保しているって事ね? 光の銀河連合:あなたのいる‘Space’は表現しがたい所です…何故なら私たちには、みなさんのように言葉もないし、何かに名前を付ける事もないから。それよりも、緯度的な配置の方が感覚的には近いかもしれませんが;私たちの理解しているみなさんのSpaceとはみなさんの領域では使われない定義なので理解しがたいかもしれません。 本当の事を言うと、私たちはまばたきの速さで行きたい所へどこへでも行けます。みなさんのように制限はなく、もちろん行きたい所へ行く為に輸送機のチケットを購入する必要などもありません。 ブロッサム:みなさんには、行く必要のある場所などあるのですか? 光の銀河連合:光の銀河連合としての私たち…ブロッサム、あなたがやり取りしているしている意識には…どこかに行く必要がありません。私たちは意識として、いつでもどこにでも望む場所に‘居る’事が出来るからです。 ブロッサム:肉体でも? 光の銀河連合:必要であれば。 ブロッサム:とは言っても、私たちが‘光の存在もしくは地球外生命体’などと呼んでいる存在の全てが、それをできる訳では無いですよね? 光の銀河連合:はい、正解です。何故なら‘光の存在もしくは地球外生命体’などと呼ばれる存在の全てが、これを可能にする上昇した‘Space’にいる訳では無いからです。 ブロッサム:では、興味本位で聞きますが…以前にみなさんが‘私たちの領域/Space’にやって来る事、空に宇宙船がたくさん見られ、みなさんと直接会えるという話しをした件ですが…それは、光の銀河連合に会えるという意味だったのですか?それとも、肉体を持つ他の星に住む存在たちが来て、私たちと合流するという話だったのですか? 光の銀河連合:それに関しては、話すべき事がたくさんあります。確かに、中には自分の星を離れて、そうする為に旅を続けている存在もいます。そして、中には計画の一部を担う存在たちもいて、人類と非人類が共に‘お茶会をする時’が来るのを楽しみにしています! ブロッサム:お湯を沸かす為のやかんは、もう既に何年も前から干上がっていますけど!では、会うのは光の銀河連合のみなさんでは無いのね? 光の銀河連合:はい、そして、いいえ…こう言ったら、ご理解頂けるでしょうか? ブロッサム:はい&いいえ! 光の銀河連合:ブロッサム、分かりますか…地球を故郷へと還す、この神聖な計画には…様々なイベントの様々なシステムがあり、非常に複雑です。もちろん、私たち光の銀河連合は私たちの果たすべき役割がありますし、その他の何百万もの地球上に住んではいない‘光の仕事人たち’にも同じように、それぞれの役割があります。私たちは以前に、自分たちの立場を‘監督者を監督する者’と話したかと思います。大きな決断を下すのは私たち…そういった意味です。私たちは、見守り、観察し、決断しますが…それは最上級レベルの決断ですので、決まった事はそのまま採用され、尊重されます。 ですので、私たちももちろん‘様々な世界の統合’においては、多きな役目を果たしています。ですが、地球にやって来て、みなさんとやり取りしたり、馴染むようになる存在たちは、私たちよりももっと肉体度合いが高いです。何故なら、私たちは光の形態なので。だからと言って、私たちは必要に応じて特にそうするべき状況になれば、どんな肉体の形態にもなる事が出来ます。 ブロッサム:じゃ、みなさんに会う事はでき無いの? 光の銀河連合:それに関しては、あなたは私たちの事を‘知っている’はずです。頭の意識の中でという意味で、栄光の光の形態の私たちを知っています。分かりますか、ブロッサム…これに関しては必要に応じてというのがあります。必要に応じて、様々な形態で現れるという事になります。 ブロッサム:なら、楽しみにしています。でも、何だか変では無いですか;私は何年もみなさんとこうやってやり取りをしていて…みなさんの愛を確実に感じたし、圧倒されるほど…何回も。でも、みなさんが何者かはよく分かっていないのですよね、見た目とか。 光の銀河連合:でも、私たちは何にも似ていないし…肉体が無いので、見た目もありません…私たちは、ただただ光なのです。 ブロッサム:でも、以前にみなさんの仲間が光の船体で旅をしているという話をして下さったと思うのですが?光の形態であるのに…船体に乗る必要性はあるのですか? 光の銀河連合:それは、私たちが光のエネルギーで出来ている光の船体で旅をするからで、私たちはそのエネルギー内に滞在するという形になります。 ブロッサム:入れ物みたいな感じですか?みなさんはその中に詰め込まれているの? 光の銀河連合:私たちは微笑んでいます…ある意味…私たちはたくさんある…ひとつの光体として旅をしています。 ブロッサム:では、みなさんはひとつの光のエネルギーであり、光のエネルギー内にいながら旅をしている…そして、それは船体である? 光の銀河連合:まあ、そんなところです。 ブロッサム:敬意を込めて聞かせて頂きます…そうなの、そうでは無いのどっち? 光の銀河連合:そうでは無いです。私たちの光のレベルは…私たちである意識の光のレベルというのは…なりたいものは何にでもなれるし…誰と接しているかによって変えられます。光の入れ物に入りたいと思えば…そのエネルギーを創造して、そうなるまでです。 ブロッサム:では、常に光の船体の中にいる訳では無いという事? 光の銀河連合:そんな必要ありますか…どこにも行かないのに? ブロッサム:でも、好きな時にどこにでも行けると言いましたよね。かなり混乱してきたのですが。では、今あなたはどこから私にコンタクトしているのですか? 光の銀河連合:あるSpaceから。 ブロッサム:そのSpaceはどこにあるの? 光の銀河連合:無の空間の中に…私たちは単純にテレパシーでお話ししているのです。 ブロッサム:では、あなたには帰る家は無いの? 光の銀河連合:ありますよ。 ブロッサム:それはどこですか? 光の銀河連合:先ほども言ったように、無の空間です。何故なら私たちには肉体が無いから、あなたが言うような‘形のある家’は必要ありません。 ブロッサム:では、光の船体は必要なの? 光の銀河連合:それとこれは全く別物なのです。私たちは今やっているように、意識としてブロッサムあなたの思考の中へと旅ができます。しかし、もっとよりスケールの大きい話になると…どう説明すればよいのでしょう…私たちは、同時に私たちでもある防護された光の船体で旅をします。 ブロッサム:光の船体はみなさん自身でもあると言っているの? 光の銀河連合:はい、そうです私たちの一部なのです…私たちの意識の一部です。異なるエネルギー間を移動するには、ある程度のレベルまでに達していないとそれは出来ません。 ブロッサム:何だか、私のちっぽけな脳みそにはあまりにも複雑すぎて…つまりこの光の船体は私たちの地球環境で形を成す事は出来るのですか? 光の銀河連合:はい、あなたのヒントで明らかに説明がしやすくなりました。もし、地球などで形を成す必要はあった場合…みなさんから見れば私たちは船体の‘中’にいると認識する方が理解しやすいかと思いますが…それと同時に私たちは船体そのものでもあるのです。そして、みなさんに理解して頂くという目的の必要性に応じて形をまとう事も出来ます…みなさんにより容易に理解してもらう為だけにです。 分かりますか、ブロッサム…光というのは…愛と同じように…全なる全てと同じように…電子的な光とは違うのですよ…その点、私たちはへりくだる事はしません。 街灯の明かりは付けたり消したりできて…光を提供します…道が良く見えるように。しかしながら、全てがそうであるように…エネルギーでありながら…「あの」エネルギーとは…全然違うのです。 あなたである光 愛である光 何故なら真の光の裏には…感情があります…愛の…表現です。 私たち全員が、それでできています…その様々な表現を様々なレベルにて体験しているのです。 ですから、私たちのような存在がこの愛の光の活動を体験すると…それを直ちに自分たちの最も役に立つ形態へと…‘変えたり/転換させる’事が出来ます。 ブロッサム:光の銀河連合のみなさんのエネルギーを人の形に転換させて、今すぐ私の目の前に現れてくれたらどんなに良いか。それは出来ないの? 光の銀河連合:あなたが、それを妨害しています。 ブロッサム:え、どうやって? 光の銀河連合:何故なら、まだそれが起きるべきタイミングではないからで、これはあなた側の都合です。もし、そうなったらあなたの人生は激変するだろうし、今はまだその‘時’ではないという事です。まだ、早すぎます。存在としてのあなたは既に知っています…私たちの関係をそのレベルに上昇させる際のタイミングを。 ブロッサム:だと良いですが…現時点で自覚はないですけど!!感じるのは、私のエネルギーがそういう事が起きるのを許可するには、私がもっと多くの事に関する理解を深めなくてはならないという気はします。となると、この先はどれくらいあるのか…そこからが、また長いのか?言わなくてはなりませんが、まだまだ先は遠いという気持ちになってしまいますね。 光の銀河連合:私たちからのお願いは、どうか辛抱強くいてください…そして自分に信望強くいるよう言い聞かせてください。全ては計画通りに行っています。あなたの望んだ通りそのままにです。そして、‘全てのパズルのピースが揃った時‘、‘全てが分かった時’…あなたは、‘はい、一つ終わった’…と言って、次に何をしようかと探し始めます…そして、また何かが始まります! ブロッサム:はい、もう今日はここまで…もう行かなくちゃ!!みなさんありがとう…下界のみんなから愛を送ります。 Website: Blossom Goodchild The link to be able to access all my YouTubes is here. 訳:JUN