Thursday, December 14, 2017
Home 愛と光のチャネリング オリオンの高等評議会

オリオンの高等評議会

オリオンの高等評議会〜助けを求めることを忘れないでください 2013年12月10日 ホーキンス・マーウッド経由

  オリオンの高等評議会〜助けを求めることを忘れないでください 2013年12月10日 ホーキンス・マーウッド経由 Channeled by Holly Hawkins Marwood Transcribed by Paul Marwood こんにちは、親愛なる皆さん、我々はオリオンの高等評議会です。 あなた方の年が、カレンダー上を指折り数えて終わりつつあるにつれて、多くの人達がエネルギーの加速を感じています。彗星の結果として、「大宇宙のソース」から増量してやってくる情報の影響を多くの人達が被っているのです。 年が終わりつつあるのを感じるにつれ、「新年」の始まりを感じるにつれ、年始にふさわしい「再開」という新たな思いをもたらします。今年を締めくくってエネルギーが度を上げており、ある人にとってそれは、少し茨の道に感じます。多くの人が、物事がこころもちより困難な感じか調和に欠けた感じがしているのは何故なのかを疑問に思いながら、より大きな明晰性が欲しいのを感じます。 先ず我々は、ドラマ(移ろい易いエネルギーと混乱、動揺)の感覚からはなるだけ身を引くべく、最善を尽くすよう、あなたにお願いします。バランスの取れた感覚を見出すためには、祈りによるも、トランプを使っての情報占いによるも、瞑想によるも、エネルギーのいくらかを発散するために親友仲間と語り合うも、とにかく、自分にあるツールを何でも使ってください。たった今自分がいると感じる不安定で危険な状況が何であれ、なるだけそこから引き下がるように、我々はあなたにお願いします。そして、実際には何が起きつつあるのか(徐々に年が暮れて新しい年が始まるにつれて何が明らかにされ、理解され、癒され、解放される必要があるのか)についての、より大きなレベルの眺望を得てください。自己評価を通して、あなたは新情報が入って来れるように自分のフィールドを開きます。そして、同じそれらの状況を、新しいレベルの明晰性(行くべき新しい方向に対する、または明らかにされて癒される(解放されて理解される)必要がある問題に対する、理解あるいは気付き)で体験することが可能になります。 全てそうしたなかで、我々があなた方の一人一人皆に思い出させたいのは、助けを求めることを忘れないでいてください、ということです。あなたのガイドに助けを求めるのを忘れないでください。彼らがどこからやって来るかに関係なく、「オリオンの高等評議会」でも、天使、グル、アバター、教師、亡くなった家族でも;とにかく、エネルギー界あるいは霊界におけるスピリチュアルな資源としてあなたが用いる、誰でも構いません。今こそ援助を求めることを忘れないでいる時です。助けを求めてください。今はあなたのガイド、教師、天使やその他にとって前に踏み出す楽しい時であるのは、あなたには十分に明らかに思われるかもしれないにせよ、その基本的なレベルで次のことを理解していてください。これはあなた方の存在する世界であり、そしてそれは自由意志であるので、彼らは、踏み込んで援助することが出来るように、頼まれる必要があります。援助を求める際には、解決のための多くの異なる可能性があるように、フィールドを開いた状態にしておいてください。援助を求める際には、あなたが一つの(特定の)結果を期待するだけでいないように、自分のエネルギーを開いているままにしてください。あなたの教師、マスター、天使、ガイドがあなたを助けに進み出てくる際には、次のことを理解していてください。彼らは、あなたの人間レベルを超越する「魂」レベルであなたのことを知っているので、彼らの解決策(あなたの援助要請に対する彼らの応答)は、あなたが予想するものとは少し違うかも知れません。それは、あなたの「魂」」の道の上であなたに相応しいものである、ということを信頼してください。 今こそ求める時です。今こそ頼むことに気付いている時です。 誰も決して、あなたが単独でそれをするためにここにいるとは言いませんでした。あなたの「魂」が、あなたの意識が、アセンド(次元上昇)して次の領域に移るとき、あなたは、「一体性」の常在する気付きがあることに気付きます。どんな孤独または分離の感覚も存在することを止めます。あなたが未来の現実に生きることが出来る方法こそは、欲しい援助を頼むことです。それはそこにあり、いつでもあなたの最高の利益のためにあることを、理解していてください。 幸せであれ。 我々はオリオンの高等評議会です。 © 2013 Copyright Soul Genesis This channeled message may be reproduced in it’s entirety provided it is kept in it’s original form and not...

オリオンの高等評議会〜自分仕様のオーダーメード情報パイプライン 2013年12月3日 ホーキンス・マーウッド経由

   オリオンの高等評議会〜自分仕様のオーダーメード情報パイプライン 2013年12月3日 ホーキンス・マーウッド経由 Channeled by Holly Hawkins Marwood Transcribed by Paul Marwood こんにちは、親愛なる皆さん、我々はオリオンの高等評議会です。 今日我々は、我々があなた方に共有するメッセージの、そのムード(雰囲気)、あるいはその方向性について、一つの説明を提供します。それというのも、惑星が潜在的に持つ生命力について、ポールシフト(地軸移動)で何が起きるのか、惑星(彗星)衝突で何が起きるのかについてや、はたまた、銀河、大宇宙、多元宇宙の他の部分にいる非物理的な存在達とともに何が起こるのかについて、多くの人々が聞きたがっているからです。我々のメッセージは、とても人間的です。それらはあなたとあなたの人生に集中されたものなので、ある意味非常に世俗的です。その理由は、我々は、あなたの内なる「真実」が自分の情報ソース(源)、自分の案内のソース、自分の平和のソース、自分の理解のソースだとして、その自分の内なる「真実」に、あなたをよりしっかりと定着させたい、というものです。あなたの内なる情報システムについては、ご存知のように、そこであなたの「魂」があなたに話しかけています。 もし人が、惑星的な変化やそれらがどれほどの衝撃を自分に与えるかについて心配する場合、自分の「魂」に調整されている自分、及びその「真実」が、いつどこそこにあるべきかの道しるべを、自分に与えてくれます。またそれは、内なる平穏の感覚と、あなたが外部から持ち込み得るどんな情報をも超える理解を、あなたに与えます。あなた方の内で、惑星に切迫しているトラブルや、それによって自分の人生(命)が如何に影響を被るかについて心配している多くの人達にとっては、たった今自分を満足に感じさせてくれる量の情報は、ありません。同意していただけますか?というのは、一人の人間が一つのことを言うと、また別の一人が何かそれとは反対のようであることを言うのが常です。あなたが掘れば掘るほど、見つける情報は多くなります、そしてあなたは世間にある可能性の全波長域を情報に見出します。それからあなたは、頭の上に「どれが正しいの?」や「誰を信じれば?」のクエスチョンマークが浮かびまくりで座ります。 そう、詳細な/より多くの/情報は、あなたがより気分良くなる助けにはなりません。詳細な/より多くの/情報は、あなたの頭の空きスペースを満たしてはくれますが、平和と理解を求めて泣き叫んでいる、繋がりを求めて泣き叫んでいる、あなたの「魂」の場所には供給してくれません。 我々が共有するメッセージは、あなたが絶えず内側に入って、自分の内なるガイダンス(案内)を信頼することを学ぶように設計されています。あなたの「魂」の声を信頼することを学んでください。それは「ソース」と繋がっています。もしあなたが、自分と自分の「魂」仕様に誂え(あつらえ)られたオーダーメードの情報のパイプラインを欲するならば、自分の魂に耳を傾けるように、我々はあなたをお誘いします。自分の「魂」とより深く繋がるには、自分のハートの空間を通して、静謐な時間を通して、自分の直感力を通して、自分の日誌を通してなど、あなたが用いる(自分が見つけた)どんな方法を通してでも構いません。それこそは、自分の「魂」レベルで支援する情報システムと繋がる、あなたにとって最も効果的で、ポジティブで、高揚する場所です。 世間一般、主流な情報システムには、あなたを満足させる情報はありません。満足させてくれない答えの連なりをあなたが見出し得る理由は、外部の情報によっては満足させられない時だからです。浮かび上がる疑問やハッキリせず気持ち悪いことを、あなたは再三最四インターネットで調査することが出来はしますが、その度にこう言います、「えっと、この人はそう言ってるし、別のこの人は反対のことを言ってるし、おまけにこっちの人は全然違う視点だし、どれが正解なの?」。それこそが、あなたは内側に入る必要があるというその証拠であり、またそれが、その外部の情報によっては満足させられないことの根拠なのです。 「オリオンの高等評議会」がこのチャネラーを通じて共有しているメッセージというのは、あなたがあなたにとっての最大の情報のソース(それがあなたの「魂」です)を見つけるように、優しく、穏やかに、そして信頼が置けるようにあなたを案内するべく、我々が共有するものです。あなたのエゴが、「。。。でも、でも、でも、私にはこれに関する情報がない」と言う場合、あなたは「ちょっと待って。内側に入らせてください、そして私の『魂』からの情報をゲットします」と言うことによって、自分のエゴを黙らせることが出来ます。その情報があなたにある場合、そしてあなたがその情報にアクセスする筋肉を鍛えてある場合、あなたは、自分の「魂」からの良きアドバイスの一貫性を感じており、そしてまた、その「魂」レベルの情報が、自分を本当にポジティブに、気持ちよく感じさせてより気分良く感じる方向で案内しているのが分ります。自分の「魂」が提供する情報に耳を傾けてそれに従う時、あなたはそれを、一つの情報ソースとして信頼し始めます。それは他のどんな情報をも超えて最も信頼の置ける情報のソースになると、あなたは言うことでしょう。あなたの「魂」には、それ独特の展望(この時の惑星上でそれ独特の体験)があります。あなたの「魂」は、大衆向け:「ワンサイズ・フィッツ・オール(杓子定規/フリーサイズ)」の情報を、必要としません。あなたの「魂」は、それ独特の表現を、あなたを通して必要とします。あなたを通したそれ独特の表現とは、大宇宙からあなたを通して自分の人生に入る情報システムが、あなた向きにオーダーメードされるということ意味します。それは、家族、友人、または仕事とかグループとか宗教組織の他の人々と同じものでしょうか?おそらく違います。そうではなく、その「真実」はなんて自分と共振することか、とあなたが感じるものです。 あなたが、自分の「魂」レベルのその場所とその宝庫を利用するとき、あなたの決定は相応しいのです。あなたは相応しい時に相応しい場所にあります。より心配する必要がない自分自身にあなたは気付きます。というのは、その、自分の「魂」によって案内されている自分の人間的行動と反応は、方向性の最高級のセットであること、そして自分が受け取っているのはそれに違いないことを、あなたは「信頼」しているからです。 幸せであれ。 我々はオリオンの高等評議会です。 © 2013 Copyright Soul Genesis This channeled message may be reproduced in it’s entirety provided it is kept in it’s original form and not...

オリオンの高等評議会〜神聖な空間によるエネルギーの渦を造ってください 2013年11月28日 ホーキンス・マーウッド経由

  オリオンの高等評議会〜神聖な空間によるエネルギーの渦を造ってください 2013年11月28日 ホーキンス・マーウッド経由 Channeled by Holly Hawkins Marwood Transcribed by Paul Marwood こんにちは、親愛なる皆さん、我々はオリオンの高等評議会です。 今日我々は、前にも話したことがある話題についてお話しますが、それを少々違った風に、一頃共有したよりももう少し深くお話しするつもりです。これは神聖な空間を造ることについての話題です。我々は、自分の人生に、自宅に、何処でも自分がいるところに、神聖な空間を造ることをあなた方の一人一人にお勧めします。我々があなたにこうすることをお勧めするのは、それがあなたの家で、あなたのオフィスで、そして一番大切なのはあなたの人生で、一つの聖域である場所をあなたに与えるから、というだけではありません。のみならず、聖なる空間を造る際に実際にあなたが行っていることは、あなたが努力しているものが、それ自体をより有形的に自分の人生で具現化するのを可能にする、一つのエネルギーの渦(ヴォルテックス・オブ・エナジー)を、文字通り造っているのです。 一つの祭壇、あるいは一つの神聖な空間とは、繋がろうという自分の意図のエネルギーを、より高いレベルで注ぎ込む場所のことだと、人は言うことができます。それはその通りです。が、さらに、あなたが相互作用する、それに注ぎ込む、それの中で時間を過ごす、その空間での自分のエネルギーの言行一致性、行動性、意図性、志操堅固性が、聖域の暗示(合図)を自分に与えてくれるのみならず、なんと、実際に一つのエネルギーの渦を造ります。 例えば、あなたが自宅に、オフィスに、あるいは何処にでも、天使領域のために特化された空間または祭壇である神聖な空間を造る場合、あなたがそこで時間を過ごして天使領域と繋がる際に、あなたは繋がりのエネルギーをそれに注ぎ込みます。さらに、もしあなたが我々の観点からそれを見るならば、人生であなたがいるところへの天使領域からの直通電話として造られる、エネルギーの渦があなたにも見えることでしょう。それはそのエネルギーの経路を、拡大しつつ意図的に持ち込んでいます。我々が挙げる例は天使領域に対してのそれですが、さらにあなたの神聖な空間は、「神性」のあらゆる形体や顔ぶれに向けられる場合があります。それは、小人、妖精やその他、神秘的で不思議な生き物達の自然領域に特化されたものかも知れません。 以下続けることが出来ますが、ここでの目的は、神聖な空間を造る際に、あなたが次のことを理解することです。その神聖な空間は、あなたが物理的(人間的)なレベルで行っていること、あるいは意図しているものを、超越します、そして実際に、この渦を通して、あなたの人生にエネルギー的な現実の経路を造ります。 それを超えて我々は言いますが、もしあなたがこの聖域(この神聖な空間)を自宅の中に造るならば、それから自分が離れている時でも、あなたはそれを思って自分のハートの場所からそれと繋がり、それであなたはその渦と連れ添っているのです。自分の願望の起爆剤をあなたに与える、その様々な形体でのこうした美しい芸術のオブジェ、自然のオブジェもまた、エネルギーの注入を通してあなたの人生に反響を与えます。自宅という、祈り、黙想、読書、瞑想または休憩でその時間を過ごす場所に自分の神聖な空間があると、自分がそれから離れている時に、そのエネルギーを思って繋がれば、自分が造ったその渦とも繋がっていることも、理解してください。それは物理性を超えるので、あなたが肉体的(物理的)にどこにいるかに関係なく、自分の聖域に繋がっていることが出来ます。 我々はあなた方の一人一人に、神聖な空間(聖域)を自分の人生の中に造ることをお勧めします。どこにでも構いません:押し入れの一角、一室それ自体、ベッドの脇の小さなスペース、など。サイズは重要ではありません。より高い領域(あなたが今現在人生で努力している、超領域)との繋がりにおける、自分のエネルギーの接続と注入が、必要である全てです。 ある人にとってのそれは、芸術を通して、彫像を通して、自然(花々の形、岩、結晶や水の形で)を通して、見受けられます。またある人にとっては、蝋燭やお香を通して、その香りと光の感覚を通じてであります。あなたの真正な表現だけが、そこで大切な全てです。その空間へのあなたのハートを通した繋がりが、ポータルを開く(流入しているエネルギーの渦を開く)ことになります。 そうした、何百年、ともすれば数千年もの間エネルギーを注ぎ込まれたその空間に、あなたは行ったことがあります。そこでは、エネルギーが実体的に感じられます。それは、エネルギーを触れて感じられるようにするエネルギーの渦に一貫して誘導されることによります。超領域(別次元、あの世、宇宙)との自分独特の繋がりを反映する、その同じ現実を、あなたは自分自身の人生で造ることが可能です。さらに、あなたが変化して変容するとともに、それらも変化して変容することも、理解してください。それらが静的である必要はありません。それらは、あなたが「一体性」に戻る旅にあるのと同じくらいにダイナミックです。 幸せであれ。 我々はオリオンの高等評議会です。 © 2013 Copyright Soul Genesis This channeled message may be reproduced in it’s entirety provided it is kept in it’s original form and not...

オリオンの高等評議会〜自分の無音円錐域を起動させる  2013年11月21日 ホーキンス・マーウッド経由

オリオンの高等評議会〜自分の無音円錐域を起動させる  2013年11月21日 ホーキンス・マーウッド経由 Channeled by Holly Hawkins Marwood Transcribed by Paul Marwood こんにちは、親愛なる皆さん、我々はオリオンの高等評議会です。 滑稽な格言で始めます、「。。。そして沈黙が群衆にのしかかった」。あなた方の多くがその格言に憶えがあることでしょう。今日我々はそのことを、あなた方一人一人のために、異なる意味で、わかりやすく持ちかけるつもりです。この時あなた方の世界では、混沌、心配、不安、混乱を感じる多くの機会があり、また、助言や提言、意見の形で他から吹き込まれる、多くの、時にはかなり多くのことがあります。特に形而上学の領域においては、かえって混乱させて幾分圧倒的でありかねない、とても多くの異なる視点があります。何を信じて、何を一応信じることにしておきますか?それを全部信じるべきですか?両立しないようである物事を信じるというのは、いかがなものでしょうか? 我々が「。。。そして沈黙が群衆にのしかかった」と言う場合、その目的はここにあります。つまりあなたは、あたかもまるで一つの「無音円錐域/コーン・オブ・サイレンス」の中にいるかのように(あなた方の惑星用語なのでそう言わせていただきます!)、静かな神聖なる空間に身を置くことが出来るということです。その空間で、あなたは自分の「魂」や自分の真実と提携することが出来て、その空間から、あなたは前進することが出来ます。時代が変化しつつ次元が転換しつつある時は、あたかもまるで、情報システムがあなた方の回路を時々ショートさせるかのようです。あなたが過重負担、圧倒、あまりの情報過多か情報錯綜を感じるならば、その時間を自分自身のために取るように、我々はお願いする所存です。文字通り、自分の頭上18インチ/約46センチのポイント(それがあなたの「ソウル・スター/魂の星」です)から、ドームが降りて来るのを思い描いてください。一つの美しいドームが自分の周りに降りて来て、自分を「無音円錐域」に入れるのを思い描いてください。そしてそれは、多くのレベルで不安をもたらす外部の情報を許容しながらも、それを黙らせます。この「無音円錐域」は、自分自身の声と自分の真実の声を聞き、自分の個人的な理解を見つけるその時間を、あなたに与えます。 内面に入って自分の真実を見つけるその時間、あるいは瞬間を自分に与えながら、この外部からの情報を全て跳ね返すか、その「無音円錐域」の外側で叱り飛ばすことを可能にするために、この「無音円錐域」があなたの「ソウル・スター・チャクラ(頭上18インチ)」から降りて来つつ、あなたの周りにドームを型作って自分を囲むのを思い描いて頂けますでしょうか。内側に入って、自分のハートと自分の「魂」に繋がっていてください。あなたの「ソウル・スター」であるその第8チャクラを通して自分に降りて来ている情報の真実に対して、自分自身を合わせるために一息つく、自分自身に集中する、その時間を自分に与えてください。これであなたは、世界に舞い戻る選択をして「無音円錐域」が撤回されるか再び開けられるかしても、自分に向けてやって来ている情報に対する分別の仕方を知っています。あなたは、あるものに対しては「はい」と言い、あるものに対しては「いいえ」と言うかとりあえず脇にどけて置いて、全てを展望に入れておく方法を知っています。 変化、変容、混沌のエネルギーに対するあなた方のスピリチュアルな努力と同様に、あなた方が言うであろう世俗的な努力があらゆる全てのレベルで感じられることが出来るために、我々はこれを言うのです。あなた方は、自分の人生のそうした領域を分離しては、「私のビジネスライフは平和であり、家族生活は移行しています」ということは出来ません。何かが移行にあるならば、あらゆるものが移行にあるのです。 そうした移行のエネルギーを黙らせて、自分の真実を見つけるにはどうすればいいでしょうか?文字通り、この「無音円錐域」が自分の周りに降りて来るのを思い描いて、自分の魂レベルの真実であるものにチャンネルを合わせる、そうした時間を得ることが出来ます。その情報に入って来させて自分の「魂」を泡立てるのを許し、「他人の意見はさておき、この瞬間の自分にとっての真実は何だろう?」と、自分の「魂」に尋ねてください。そうしてこそ自分がクリアになります。その時あなたは、入って来るエネルギーに対する反応の仕方が分っています。それらの入って来ているエネルギーに反応する際に、たとえそのエネルギーの周りに混沌と混乱があるとしても、自分の個人的な真実の観点でそれらを自分の仲間にすることを、あなたの明晰性が可能にします。それは、そうしたエネルギーをより楽により優雅にやり過ごすことを、あなたに可能にします。 これが本当に必要とするのは、調整に入る時間を得させる「無音円錐域」内に視覚的に、物理的に、エネルギー的に身を置くことを思い出して、そのための時間を少しでも捻出する気が自分にあることです。あなた方のある人にとっては、自分の人生を動き通している際に、その瞬間に文字通り一杯の水を飲むために別の部屋に(洗面所に)失礼して、不調和、動揺もしくは不確実性を纏うその状況から逃れる必要がある場合があります。次に、意識的に自分の「無音円錐域」を設置して、それらの出来事がどうあろうが自分の「魂」の案内が進み出て、自分に明晰性と平穏を与えてくれるように求めてください。 またある人にとっては、それらはその瞬間にはそれほどでもないかも知れませんが、ことあなたの生命のエネルギー・サイン全般で見るとそうでもなく、より大規模にその瞬間を超越する明晰性をあなたは欲しています。一日の始まりから終わりまで、自分の内なる真実に繋がっているように外部の全てからの隔離を感じながら時間を過ごすべく、我々はあなたをお誘いします。平和、明晰性、理解、抜け目なさを体験するのはそこからで、その際あなたは、自分の「魂」から流入して湧き上がって来る情報に繋がっており、それは、あなたが翌日あるいは次の瞬間には調整されて明快に感じるように、あなたの人生に活気を与えます。そうすることで、自分の経路が明白になるかのようです。あなたは、一つの至って静かで落ち着いた場所;常に自分の「魂」によって権能を与えられる場所から考えて、行って、反応する方法が分っています。 この、あなたの「無音円錐域」の制定と起動という体験を楽しんでください。その際あなたは、あなたの「魂」の内部の、あなたの「魂」からの、そして究極的にはあなたの「真実」からの、より大きなエネルギーと情報に繋がっています。 幸せであれ。 我々はオリオンの高等評議会です。 © 2013 Copyright Soul Genesis This channeled message may be reproduced in it’s entirety provided it is kept in it’s original form and not...

オリオンの高等評議会  2013年11月11日〜回り道を一つの冒険にしてください! ホーキンス・マーウッド経由

オリオンの高等評議会〜回り道を一つの冒険にしてください! 2013年11月11日 ホーキンス・マーウッド経由 Channeled by Holly Hawkins Marwood Transcribed by Paul Marwood こんにちは、親愛なる皆さん、我々はオリオンの高等評議会です。 あなたは車で道路を走っています。いつもあなたを同じ目的地、家であったり、職場であったり、あるいはあなたのお気に入りのレストラン、あるいはあなたのお気に入りの娯楽の目的地に連れて行ってくれる道路。何度も走っている、よくお馴染みの道路です。すると途中で、突然あなたはスピードを落とします。そしてあなたは、「迂回」の文字が見える地点に着きます。そんな時はどうしたものでしょうか?自分が向かっているところに関してよく知っている経路(自分がよく理解する経路)で、あなたは標識を見るというわけです。あなたは失望するかも知れません。迂回路がどこをどう自分を連れて行くものやら不審に思うかも知れません。迂回路が自分をどこに連れて行くかも分ったものではないことに、ちょっぴり不安を感じるかも知れません。それでも、あなたはその標識に従って道を曲がります。そしてゆっくりと走り続けます。大概にしてその迂回路は、あなたが馴染みのない道を連れて行くことでしょう。その新しい経路にあって、あなたは新しい眺めを見ます。あなたは新しい周囲の環境を見ます。新しい並木道、新しいお店、新しい道路。それは迂回路の一部であり、それが普段自分が取る経路とかけ離れているだけに、あなたに馴染みがなかった新しい場所に出会うかも知れません。そうした別の道路を曲がりくねって、その道があなたがよく知る経路と背中合わせであることを知って、あなたの世界は開けましたね?あなたは、その回り道を走ったことがなかった時より、もっと多くのことに気付いているようになりました。迂回するのは不便であり得る一方、その回り道が以前に体験したことがない新しいものに自分を開く体験にもなり得ます。道に沿って進み続けると、やがてその回り道は、あなたが元いた経路、お馴染みの道路にあなたを連れ戻します。そしてあなたは、元々行くつもりであったところに向かう自分の旅を続けることが出来ます。 たった今あなたが自分の人生でしている多くの体験を、この物語が実によく例証することが出来ます。あなた方の多くが、予期せぬ変化や想定外の出来事を経験しつつあります。それはあなたを、まさかそう進むとは知らなかった方向にさらいます。即ちそれは、予定外であった方向、あるいは、今はその経路を取らざるを得ない、というような方向であなたを連れて行きます。   我々はあなたに、自分の人生でそうした回り道がやって来る際に、自分自身を観察するようにお願いします。あなたはそれらについてどのように感じるでしょうか?心配ですか?気がかりですか?自分の人生の轍を外れるように感じていますか?果たして自分の人生コース(本題)に戻るものなのかどうか、訝しんでいますか?次のように認めることが出来るでしょうか。つまりあなたが回り道にあるとき、おそらくあなたの光景(見通し、展望)は、新しいアイデア、新しい人々、新しい考えに開きつつあり、さらには自分自身に対する新しい気付き、そして変化や回り道にどう反応するかの新しい気付きさえも開いているのだ、というようには?あなたはそれらのいくつかを、全く愉快な体験であるように見ることが出来ます。その回り道なしに、あなたがそれらに遭遇することはなかったかも知れません。あなたに学びと成長はなく、同様に、自己に目敏くあることがなかったことでしょう。 それは回り道だと知った上で、自分のコースに戻るのだと(自分の目的地であるところへ戻るのだと)知りながら、その回り道を楽しんで頂けないでしょうか?あなたの「魂」によってあなたに提供されたその回り道とその体験の価値を、分って頂けますか?おそらくその回り道は、自分の人生を豊かにし、自分の人生を活気づけ、自分の知識と経験のフィールドを開くように、計画すらされたものです。何はなくとも、一つの回り道にあなたがある場合、それを通して自分の道をぶつぶつ愚痴ることも出来るし、あるいは、向かっているところに常に戻るのだと理解しながら、その道に沿って学びつつある新しい物事を、まさに楽しむことも出来ます。 あなた方の内のある人など、再び同じ目的地へのその道路に戻るかどうかなど気にしないほど、たっぷりとその回り道を楽しむことでしょう!そんなあなたは、それが今やより良い経路に感じるまでに、その回り道を十分に楽しんだことでしょう。 本当のところ、まさに道路で迂回に遭遇する時、あなたはそれに関してあまりどうこうすることは出来ませんね?あなたは、例えそれが不都合な感じがするとしても、標識が自分を迂回させるその流れと道に伴わなければなりません。その道路を自分がそうあって欲しいと望むものに戻すべく変えることは出来ない以上、あなたはそれを通して自分の道をぶつぶつ愚痴り、それを通して自分の道をじたばたすることが出来ます。おそらくあなたはその回り道を変えることは出来ません。しかし、その変更と流れ;方向変更(一時的なものかも知れず、永久なものかも知れません)でOKになるだろうとあなたが決める中で、それに対するあなたの態度とあなたの印象は、大きく違います。あなたはそれを、一つの冒険にすることが出来ます。自分が学びつつあるものについて、興奮することが出来ます。自分自身に「人生のこの回り道によって、他のどんなことを学ぶのだろう?どう自分が変わるのだろう?ひょんなことから、人生でどれほど成長するかな?」と尋ねさえしてください。 たとえそれが予想外のことであっても、あなたはいずれにしろそれを楽しむことが出来ます!全ての体験を楽しんでください、あなたが自分の人生で経験しつつあるかも知れない回り道の、その新しさ、その興奮を楽しんでください。そして、それらから来ているあなたの成長、変化、成功はいかばかりであるかを見てください! 幸せであれ。 我々はオリオンの高等評議会です。 © 2013 Copyright Soul Genesis This channeled message may be reproduced in it’s entirety provided it is kept in it’s original form and not...

オリオンの高等評議会〜古い自分を手放してください 2013年11月7日 ホーキンス・マーウッド経由

オリオンの高等評議会〜古い自分を手放してください 2013年11月7日 ホーキンス・マーウッド経由 Channeled by Holly Hawkins Marwood Transcribed by Paul Marwood こんにちは、親愛なる皆さん、我々はオリオンの高等評議会です。 今日我々はあなた方に、ありたい自分、そしてこれまでの自分ではない自分に、しっかりと、潔く、キッパリと踏み出すことをお願いします。惑星上のあらゆる人間存在に一つの歴史がありますが、あなた方の多くが体験しているように、あなた方の時間体験がとても速く経ちつつあるようである時は、歴史というのは一つの非常に相対的な期限になります。そしてあなた方の多くは、一度の転生スパンで何回もの生涯を生きたかも知れないように感じて、ほくそ笑むことができます。 我々はあなた方に、自分は誰であるかを、これまで自分は誰であったかによって再定義するのを、大胆に止めてしまうようにお願いします。というのは、あなたは五歳の時にそうであった自分、または15歳の時にそうであった自分、あるいはお好きな何歳でも、その年齢の時にそうであった自分ではありません。実際に本当に、あなたはもうそれらのどれでもないですし、それらの物語はもうあなたではありません。あなたが現在具現化しているのはもう、他の生涯で自分であった者の物語ではありません。 あなたがこの転生での自分の人生物語を触れ回って、問題や犠牲やそのような物事を他の生涯から引用したなら、それは馬鹿げてますよね?それはお笑いですし、人々はあっけなく「ああ、別の生涯はそうだったのね、ほっとけば」と言いかねません。そして我々もまたあなたに、あなたを躊躇わせている、あなたが握っている物語であるあなたの過去の何事をも、手放すように言うことでしょう。 我々はあなたの過去における何事についてでも、かしこまって優しくあなたにこう言うことでしょう、「知ったことではございません」。だって現に、あなたはもうその人ではありませんよね?それどころかあなたには、まさにこの瞬間に形作られ、また設計されつつある、驚くほど素晴らしい未来が目の前にあります。我々はあなたにお願いします、古いパラダイムを放してください、古い物語を放してください、古い生涯を放してください、この生涯のことですら放してください。そして、今あなたがあるところに、今ある自分自身であると知っている自分の見地に、しっかりと立ってください、そして、自分がなりつつある者を楽しみにしてください。 自分自身や他の人々に、自分の過去で何が起こったかについて物語を語っている自分自身に気付くそうした瞬間で、言いかけても止めるように、我々はあなたにお願いします。たとえ話の続きを乞う相手が誰であってもです。言いかけて止めること、物語を語るのを止めること、自分がもう二度とそこにいたくはない歴史を繰り言するのを止めることを、自分自身に可能にしてください。そして自分の歴史を、自分が知る今の自分に、そして自分がなりつつあると知る自分に、そして自分がなりたいと知る自分に、転換してください。 あなたは自分の人生のアーキテクト(設計者/建築家)です;あなたは自分の今と未来のデザイナーです。ですから、この生涯で自分が作った変化の全てを具現化することを自分自身に許してください。より癒された、より自信に満ちた、より理解している、より繋がっている、よりスピリチュアルに、より健康的にある場所、あなたがその場所に加えたいどんな言葉でもいいですが、その場所に自分自身があることを可能にしてください。そして、この瞬間に自分である者、そして自分が向かっていると知っているところ、または自分が行きたいと分っているところ、つまり自分がそうあるべく務めているところ、それによって自分自身を定義するのを許してください。 これには若干の再訓練を要します。これは、過去を手放してその過去に今の自分を定義させない選択を若干要します。しかし、あなたがこれをやればやるほど、あなたはより速く前進し、より現在の瞬間にあり、自分である者を造っては造り直し、また造っては造り直しするのが、より自由になります。というのは、あなたが自分の過去の呪縛から自分自身を自由にしたからです。 我々はあなたにこうも言います、もし、古い物語を何度も何度も語ってはまた語るのを必要としているのに気付く自分自を感じるならば、自分自身とともにある時間を過ごして、自分自身に、何故そのエネルギーを復活させ続ける必要があるのかを尋ねてください。自分自身を解放しても構わないのはその内のどの部分か(癒されていないのはその内のどの部分か)、自分が手放しても構わないのはその内のどの部分か(自分のエネルギー・フィールドから投げ捨てても構わないのはその内のどの部分か)を、自分自身に尋ねてください。そして、それは過去のことだと、済んだ事は済んだ事だと、他の人達がした事は済んだ事だと言ってください。そしてこう言ってください、「私は、今ここの私です、私は、私の未来を楽しみにするまでです」。 何故それらの物語が何度も何度も再び上がって来る必要があるのか(その傷つき話が何度も何度も再び繰り返される必要があるのは何故なのか)、感情が有益ではない方法で再循環してリサイクルし続ける必要があるのは何故なのかを、査定してください。それらについて放す気がしていないのはどういうことなのかを査定して、それからそれを癒してあげて、それを手放して上げてください。それに気付いているようになってください。それの重荷から自分自身を解放してください。そして、あなたが今そうある自分に踏み出す時に感じる、そしてあなたが、そうありたい自分とそうあるであろう自分、そして自分の栄光の全てにおける(自分の無限の魂の表現の全てにおける)自分自身であると知る自分の未来を熟視するときに感じる、その開放性と拡張性を感じてください。 あなたの過去の重荷を下ろし、あなたの現在を楽しみ、あなたの未来を楽しみにしてください。 幸せであれ。 我々はオリオンの高等評議会です。     © 2013 Copyright Soul Genesis This channeled message may be reproduced in it’s entirety provided it is kept in it’s original form and not...

オリオンの高等評議会 2013年11月3日〜変化を全てのレベルで受け入れてください  ホーキンス・マーウッド経由

オリオンの高等評議会〜変化を全てのレベルで受け入れてください 2013年11月3日 ホーキンス・マーウッド経由 Channeled by Holly Hawkins Marwood Transcribed by Paul Marwood こんにちは、親愛なる皆さん、我々はオリオンの高等評議会です。 あなた方の惑星でたった今、変化のエネルギーが満ちています。あなた方のある人は、自分の人生の多くのレベルでドラマティックな変化を経験しつつあります。またある人は、それを感じて人生が不確かに感じるために、その変化について不安を感じています。その変化の証拠が自分の人生に影響を与えたことは、この時点でこれまでなかったことかも知れません。どんな変化が起こっていることにも気付いていない他の人達があなた方の惑星にたくさんいますが、これは全く申し分ありません。 今日我々がお話ししたいことというのは、あなたが自分の人生でどれほど変化を許しているかについてです。多くの人が変化しようと努めており、自分にとって異なるように見える人生を望み、よりスピリチュアルに、より繋がっているように、より五次元の意識と気付きに移っているように望みます。それでも変化が起こり始めると、抵抗します。いぶかしみます。心配します。変化があるという事実で悩みます。そしてそれは、あなたが違った風に人生に応える必要があるということを意味します。 それで我々は、あなたがその変化を、ただ自分の考えに関してでなく、ただ自分の精神的な感情的な努力に関してでなく、全てのレベルで受け入れるように、お願いするつもりです。あなたが受け入れるように我々がお願いするのは、「自分が変わるに連れて自分の世界も変わる」という考えです。そう言うと、瞬時にとても明白ではありませんか? 変化しているようである自分の人生の領域に対して、あなたはどのように反応しており、それに対して何をしていますか?変化しているのは、おそらく人間関係です、あるいは仕事です、あるいは住まいです、あるいは財政事情です、あるいは変化は、あなたの最も重要な関係以外の人々との関係にあります。ポジティブに、こうした転換と変化というのは、全て自分の転換と変化の証拠だとしたらどうでしょうか?というのは、人が変化に務めているならば、自分の周りの物事が特定のエネルギー・パターンによって設定されたようにあることは、期待されません。現在あなたはそうしたことから自由になりつつあります。そうした物事は変化します。それで我々はあなたに、変化をあなたが求めているところ、そして次に、その変化の証拠にあなたが抵抗しているかも知れないところを調べるように、お願いします。 そうした物事がそれらが変化しているが故に不確かに感じる場合、それに関していらいらさせられて、何事もそれがそうあるように常に自分が期待してきた場所に留まる必要があると思う代わりに、その変化を自分の変化の根拠(ポジティブな成長の証拠)であるように許すことによって、ハートを開いてください。おそらくあなたは、それが如何に一つのポジティブな変化のような感じがするかが、その時には見えていません。でも、それを自分の変化の根拠だと許すことが、そのポジティブな影響をより速く現れさせます。というのは、変化がそれらの高いエネルギー・レベルで物理的現実に現れるのは、必ずしも常に自分が期待したような方法とは限りません。それの一部は、その変化が(たとえその証拠がそれを支持するようではないとしても)長い目で良い変化であることを信頼することにあります。その不安定さは、それが現れるべくあなたがワークし、努力し、望んでいるその変化に、自分の人生を適応させる移住とリストラに過ぎないことを、信頼することです。 我々は、あなたが変化のために努力し、自分の人生がスピリチュアルな上昇傾向をみせるように努力することも励ましますが、変化の現れ方がどんな風であっても、その現れ方に興奮することも奨励します。家に例えを取るならば、その家はその目的に適って来ましたが、改築される必要があります。あなたは、自分が望む新築の家に住むには、今の家に住んでいるようなわけには行きません。改築のプロセスというものがあります。改築プロセスの中で、あなたはその家を見てこう言いかねません、「ああ、なんてこった、私の人生がばらばらになっている!私の家がばらばらになっている!」。でも、それが改築であることを知っているあなたならどうしているでしょうか?あなたは、やって来ることになると知っているものに対する空間と展望を保持しています。何故ならばあなたは、それがただの解体と再建であることを知っているからです。そしてそれが、その改築された家の夢に生きることあなたに可能にし、そしてそれが、今この瞬間にあなたがいるところで、より精密に、より効果的に、より刺激的にあなたの人生に反映します。 それで、もうしばらくの間、あなたが向かっているところに対する変わらぬ展望と物わかりの良さで大人しくしていてくださいますよう、我々はあなたにお願いします。おそらくは、若干の解体と再建があなたの人生に起こっています。 幸せであれ。 我々はオリオンの高等評議会です。 © 2013 Copyright Soul Genesis This channeled message may be reproduced in it’s entirety provided it is kept in it’s original form and not...

オリオンの高等評議会〜あなたは現す達人です 2013年10月29日 ホーキンス・マーウッド経由

オリオンの高等評議会〜あなたは現す達人です 2013年10月29日 ホーキンス・マーウッド経由 Channeled by Holly Hawkins Marwood Transcribed by Paul Marwood こんにちは、親愛なる皆さん、我々はオリオンの高等評議会です。 あなた方が何度も何度も聞いたことがあるように、自分の考え(思考)がどれほど強力か、また自分の考えがどれほど現れる(現実化する)かについて、あなた方の惑星でこの時、多くの会話と気付きがあることに、我々は喜びます。我々はさらにそれを(我々がしばしばやりたがるように)、ほんの一歩進めるつもりです。我々がそれを見る方法と我々がエネルギーを見る方法で言えば、もしあなた方がエネルギーが物理的に見えるのであれば、あなた方ははるかにもっと、自分の思考や自分の感情や自分の意見を、穏やかに優しくコントロールすることでしょう。我々は、エネルギーが物理的に見えるのです。ですから、如何にあなた方の考えがたちどころに現れる(現実化する)かに、我々は絶対的な直接相関関係のエネルギーを見て、観察します。たとえあなたの考えと現れの間に、遅れ(時間差)があるようであるとしても、それに対するエネルギーは既に動きを設定され、場所を設定されます。自分のポジティブな思考がそのエネルギーを動きに設定しているその姿が、もしあなたに見えるならば、それは、あなたが自分の思考で文字通りそれらを造ったので、「それらのことが起こらないことの方が在り得ない」方法で造るように見えます。ネガティブな思考は、理由はどうあれ、あなたがそれらを考え、感じると、それらが動くように自分でエネルギーを置いてしまったので、文字通りその現実を造ります。もしあなたが自分の思考のエネルギーを見ることが出来れば、被害者(犠牲者)というのは、決して一人もいないことを理解することでしょう。つまり、あなたが自分自身の領域の外にあるものから影響されるということは、決してないのです。つまりそれは文字通り、その瞬間に、自分が造っているのです。 ある意味、あなた方がそのエネルギーを見ることが出来るのであれば;その色を見ることが出来るのであれば;、あなた方の一人一人皆が、思考と現れの間のその相関関係を、もっと容易に理解することでしょう;自分の思考、自分の感覚、自分の感情、自分の意見が現れになる(現実化する)さまを見ることが出来るのであれば、それが本当にどれほど美しいかを理解します。それで質問ですが、あなたが現したいことというのは、何ですか?勿論それは、あなた方の世界の世間一般にたくさんあることでしょう、それは、これを始める最初の部分です。ですが我々は、さらに一歩進めたかったのです。あなた方の多く(あなた方のほとんど)が、自分の思考が事物になっているさまを見ることが出来ないことを知ってください。しかし、自分の思考こそが本当に唯一の自分の現実の創造者であることを、理解しようとしてください。 それで我々は、自分が言うこと、自分が思うこと、自分が感じること、そして、自分の意見をどのように自分自身や他人に押し付けるのかを、よく見るように、あなた方をお誘いします。理解してください、自分の口から離れた言葉、あるいは自分の頭で生まれた思考、あるいは、自分の目を離れた意見満々のその姿は、もしそれが色であるならば、もしそれが物理的に感触があるならば、それが起こっているさまが見えることでしょう。現すこと(現実化)において、如何にあなた方の一人一人が強力であるかを知ることでしょう。それは、現す人として如何に自分が強力であるかに、その瞬間に気付いているようになることを、あなたに可能にすることでしょう。 自分が言っている言葉を、自分自身や他人に向けて投げた裁きを、ちゃんと観察している状態にあるように、我々はあなたをお誘いします。そしてさらには、「わあ、それが不思議な図面であるならば、まさに私は何を、自分の言葉で、自分の思考で、自分の行為で、自分の意見で描いてしまったのだろう?」というポイントの一歩手前で、我に帰ってください。 あなたがそうする必要があるならば、自分の口から出るものがほとんど漫画のように、台詞を吹き出しで現実に描いていると思うことは、実際に素晴らしいビジュアルです。それは本当にあなたが欲しい現実ですか?危ういところで思い留まり始めていただけますか?ゆっくりとし始めていただけるでしょうか?別の視点を選び始めていただけるでしょうか?口が過ぎる前に、それらの言葉を編集していただけますか?考えている自分に気付いて、それらが文字通り自分が見たい世界を創造しているように、変えていただけますか?あなたが創造した世界以外の世界は、ないのですから。 あなた方があなた方のタイムラインに沿って動き、この、見えないものの世界(霊界)により多く生きるべく、自分達のエネルギー学を転換するとき、あなた方はより実体的に理解し始め、より精密なレベルでその原因と結果を感じ始めます。あなた方がそうするまで、我々はこの情報を共有したかったのです。そしてそれは、ある程度はあなた方の惑星上で世間一般にある情報です。しかし我々は、あなたは一人の美しい創造者であることを、強調したかったのです。あなた方の一人一人が、驚くべきマニフェスター(現実化する人)です。それで、あなたが現したいものは何ですか?これに対する転換と気付きに根気強くあってください、というのは、あなた方は、これを理解しない多くの多くの生涯を経験しています。ですから自分自身に、転換して変化して何か新しいことを学ぶための、時間と猶予を与えてください。この気付きが少しずつ染み渡るのを許してください。そして自分の気付きが、如何に違った風に自分が感じているかを見るのを許してください。そして、あなたが自分自身についての認識を「ザ・マニフェスター(現れの達人)」として転換したので、自分が創造している世界が、如何に違った風にあなたに現れるかを見てください。 幸せであれ。 我々はオリオンの高等評議会です。 © 2013 Copyright Soul Genesis This channeled message may be reproduced in it’s entirety provided it is kept in it’s original form and not...

オリオンの高等評議会〜ハートを通じて人生を生きて観察する 2013年10月22日 ホーキンス・マーウッド経由

オリオンの高等評議会〜ハートを通じて人生を生きて観察する 2013年10月22日 ホーキンス・マーウッド経由 Channeled by Holly Hawkins Marwood Transcribed by Paul Marwood こんにちは、親愛なる皆さん、我々はオリオンの高等評議会です。 今日のメッセージは、ハートに関して、及び、自分の気付きをマインドからハートに転換することの重要性について、我々が与えた他のメッセージからの続きになります。あなた方の世界は移行期にあるので、現時制であなた方の多くの人達が、こうした、自分のハートから生きることが意味するものを体験する機会を持ちます。気付きが自分のハートにあることで、あなたは、その繋がり、その流れ、その安楽に、違いを感じます。それでも、そうした瞬間は束の間に感じられ得ます。それが束の間な性質であることに関して、良い知らせは、自分のハートから生きている瞬間があるかと思えば、脳、あるいはマインドから生きているそうした瞬間もあるという、それがどのような感じかというそのコントラストを、あなたは体験し始めることが出来るということです。物事が思い通りに起こってくれていない時に、あなたがしばしば、より多くの努力、より多くの苦闘、より多くの抵抗を感じるのは、その時あなたは、マインドから、論理的な場所から、即ち、「いつもこんな感じでうまくいっていたのだから、こんな感じで続ける必要がある」という場所から、努力しているからなのです。 常にある特定の方法で起こっていたものが、今はそうではない、という事態をあなたが体験している場合、それに対してゴリ押しして、自分がしたことは何が違っていたのかとか、自分はもう一丁考える必要があるという事実に関して思い悩む代わりに、あなたがするように我々がお誘いするのは、その瞬間を、自分自身に中心を合わせ、自分のハートの空間に移ることに取ることです。本当にそこに繋がっているように感じられる時間を、自分自身に与えてください。それから、どんなにあなたが苦闘していると感じようが存在している、その解決エネルギーに感じ入ってください。理解してください、あなた方の世界にいて、あなたに解決策がないで起きる問題も苦闘も、ありません。常に、解決策があります。ポジティブな結果が、常にあります。それでも時々、「結果は、ある特定の方法で現れる必要がある」という意見がみられます。 自分のハートの空間に移ると、そこは、より完全に自分の「魂」と繋がっている空間であり、その時あなたは、新しい視点(アイデアと見込みの拡大されたフィールド)の、無制限の可能性の空間に移っているのです。自分自身がそこにあることを許せれば、情報に対して、自分がおそらく見失っていたものであるか、いまだかつてまったく繋がったことのないものであるように、自分自身を開くことを許します。解決策はそこにあることを理解しているベースラインを信頼して、自分のハートのその空間に移るのを許してください。 また我々は、ある特定の結果に対する選り好みを自分がどのようにして持つかについて、あなたが観察の状態にあることを奨励します。おそらくは、あなたは自分のマインドでこう言っています、「さてと、事態はこうである必要があるので、望む結果に必要な解決策はこうである」と。あなたが望むその結果というのは、過去においては機能した結果かも知れません、他の誰かの最高の考えである結果かも知れません、しかし、それとは異なる自分のための解決策があるとすれば、いかがなものでしょうか。そう、自分の可能性のフィールドを、自分のハートの空間を通して開くことで、全ての結果を超えた結果、あるいはそれらさえを超越して、「唯一相応しい道といえば、これこそがそうではないか」と思えるような結果に、自分を開くことが可能になります。 これを実行に移すただ一つの方法は、「あれこれを思索(予想、計画、熟考)する一日ではない」一日を確保することです。本当に世界にある、そうした一日のことです。自分のハートの空間に移って、その拡大と接続と無制限の可能性を、あなたのハートの空間から感じることに数秒を費やすことによって、そのステージをお膳立てしてください。それから、一日中絶えず自分のハートの空間に対する気付きにある一日に入ります、そして、自分のハートの空間が自分の一日に生気を与えて、相応しい人々、相応しい場所にシンクロニシティー的に案内してくれることを求めます。あなたは自分の視点あるいは自分の態度を転換しており、自分のハートに留まって、絶えず自分のハートが自分の一日に生気を与えてくれるように求める、というゲームをただ遊ぶことによって、この、無制限の可能性のフィールドに移っています。 勿論、自分自身が「頭」にいるのに気付く瞬間はあることでしょう。それが普通です。それは予想済みです。マインド(頭)が働いてしまうのは、経験(それを経験する生涯でした)から来る癖であり、それは一つのサバイバル・ツールだったのです。ですから、それについてのどんな挫折も自己判断も手放してしまって構いません。今我々はあなた方に、ハートを通して人生を体験することについて何か新しいことを学んでください、とお願いしているのです。それがどんな感じがするのかを感じてください。転換と変化が、それとともにどのように起こり得るのかを観察してください。さらに、自分自身が何か新しいことを学んでいる空間にあることを許してください。物事がどれだけ違った風に起こり得るかを、観察してください。これをやる最初の日は、必ずしもそうたいした違いを感じることはないかも知れません。でもおそらくは、あなたはたくさん感じることになるでしょう。おそらくあなたは、物事がより楽に起こっているのを、まさに見ることになるでしょう。おそらくあなたは、職場で少し対立関係にあるかと思っていた誰かと会話を持つことになるでしょう、そして突然、「ワオ、思ってたより容易くいったじゃないか!」と思っている自分自身に気が付きます。 そう、それで楽しむのが目的です。それに対する観察の状態にあってください。この、自分が何か新しいことを学んでいる、許容の場所にいてください、そして、自分のハートが一日を生気付け始めるに任せてください。それから、それについての観察の状態でいてください。それから、その翌日もそれを試してください。この、無制限の可能性のフィールド;解決エネルギーが全て存在するフィールドに生きるべく、ワークし続けてください、そして、それで拡大するのを感じてください。「アハ(なるほど!)」の瞬間があることを見越してください。ソース(源)からの、あなたが思いも因らなかった方法でやって来る智慧と霊感も考慮に入れてください。これこそは、新しいパラダイムのエネルギーに関することなのです。それと繋がることを、未来のあるポイントを待つまでもなく、今選択してください。あなたは、今それを具現化し始めることが可能です、そして、あなたが今それと繋がって、今それを具現化するとともに、実際にあなたは自分自身を、自分の人生により魂的に繋がっているその場所に、より近く接近させているのです、そしてそれが、安楽と「一体性」のその場所に生きることをあなたに可能にします。 いつものように、我々は常に存在し、常に助ける用意があることを知って、我々に助けと援助を求めることを忘れないでください。あなたがする必要があるのは、求めることだけです。 幸せであれ。 我々はオリオンの高等評議会です。 © 2013 Copyright Soul Genesis This channeled message may be reproduced in it’s entirety provided it is kept in it’s original form and not...

オリオンの高等評議会〜あなたの呼吸とソースへの接続

オリオンの高等評議会〜あなたの呼吸とソースへの接続 2013年10月18日 ホーキンス・マーウッド経由 Channeled by Holly Hawkins Marwood Transcribed by Paul Marwood こんにちは、親愛なる皆さん、我々はオリオンの高等評議会です。 始める前にひとつ、おいしい深呼吸を自分自身のためにするよう、皆さんの一人一人に求めます。あなたを囲む空気を、あなたの肺一杯に吸ってください。呼吸とは、あなたの霊とあなたという人間存在の間の接続であると常に思って、より大きなレベルの酸素をあなたの身体に染み込ませてください。あなたの霊がもはやあなたの身体を動かすことはない時、それは呼吸が止まる時です。あるいは、呼吸が止まるならば、霊、及び魂は、肉体とのその接続を失います。それで、あなたの呼吸があなたという化身体には必須であること、そしてそれは、スピリチュアル領域及び超領域(宇宙、あの世、高次元)と自分が繋がっているためにも必須であることを、理解してください。 あなたが自分自身のためにおいしい素敵な呼吸をする時間を取った今、自分という存在に向けて呼吸するのを自分自身に許すのはどんな感じがするか、その瞬間に波長を合わせてください。自分が存在する現瞬間に向けて呼吸してください。今日我々は、呼吸についての増補、及び、「今」に対する自分の気付きへの接続について、お話するつもりです。あなたの呼吸、それは、あなたが現瞬間に留まるのを助けるあなたの能力です、あなたの呼吸、それは、新しい情報を実際に持ち込むあなたの能力の、一つの実践乃至表現です。そう、これは以前我々も持ちかけることがなかった、楽しくて刺激的な探検です。 言いましたように、呼吸とは、この、「魂」と人間体験を繋ぐ接続です。それらが相互に繋がって見えるのであれば、それらは相互に依存してもいるのです。あなた方の多くの人達が、「霊」から、言うなれば、「より高いソース」からもっと多くを受け取ることを欲して、超領域に目を向けています。それを、自分の呼吸に気付きをもたらすことによって行うことを、我々はあなた方にお願いします。それで、あなたが繋がりたい手段が、思いによってか、祈りによってか、瞑想によってか、日誌を書き留めることによってか、それが何であれ、自分の呼吸と自分の息に気をつけてい始めてください。求める前に、波長を合わせる前に、書き留める前に、自分自身が本当に自分の呼吸にいるようになるのを許してください。その最も完全な表現で自分の呼吸を感じるのを、自分自身に許してください。と言いますのは、あなたがマインドの状態にある場合(俗世間にある場合)、自分が呼吸を非常に浅く、俗によく言う「胸式呼吸」をしていることに気付くかも知れません。それで、我々がするようにお願いする呼吸は、腹腔への呼吸、お腹に呼吸することです。そうして初めてそれらは完全な呼吸であり、それは、腹部の最も下の部分まで空気が流れ降りて行くのを想像して呼吸します。明らかに、肉体的にはあなたの肺には限界がありますが、目的は、あなたが肺の充満を拡大しながら胴全体に空気が満ちているのをイメージし、浅い呼吸:言うなれば「マインド呼吸」のストレスを超えることです。 そのように深く呼吸し始める際は、自分の肉体内のエネルギーが転換するのを意識してください。その呼吸が常であってください。常に穏やかに。強制的な深呼吸ではなしに。それは穏やかな呼吸であり、あなたがどんな特定の活動においてでもこれを実践する際、言うなれば、呼吸がちょっと浅かったかも知れなかったのが、次の一息でちょっと深い呼吸になり、次の呼吸でよりリラックスするのを感じ、そうした腹式呼吸(胴を満たす呼吸)が自分にとってより楽に、より自然になるまでに、深く、さらに深くなります。あなたがその場所に移るに連れて、自分の身体がどのように感じているかに自分の気付きをもたらします。 案内を求めるポイントが始まるのはそれからです。接続を求める、霊感を求め始めるポイントです。やはり祈りによって、瞑想によって、日誌を書き留めることによってなど、どんな方法であれ、あなたが繋がってメッセージを受け取るポイントです。あなたが呼吸を通して、「魂」と人間体験の接点の間の交換と交流を深めている、そうした瞬間を許すことは、あなたのエネルギー・フィールドを、より多くを見越すべく開きます。この呼吸体験を実践するに際して、自分が受け取るメッセージ、自分が感じる接続、自分が受け取っていると思う霊感における、その転換と変化を観察してください。ついで、案内や霊感や情報を求めているそうした意識的な瞬間がないであろう一日を通して動く際には、無味乾燥な世界にいても、自分の呼吸に対する気付きに一貫して戻ってくるように、自分自身に可能にしてください。その時間を自分の呼吸を転換することに使って、その安楽の場所に移ってください。あなたが、そうしたより完全な呼吸を許すべく自分の気付きを転換して、そのように呼吸することを増やし始めて呼吸の仕方を転換するとともに、自分の「魂」との接続、より高い領域との接続、より高度なレベルの霊感との接続を増やしてもいるのです。これで楽しんでください! そしていつものごとく。。。幸せであれ。 我々はオリオンの高等評議会です。 © 2013 Copyright Soul Genesis This channeled message may be reproduced in it’s entirety provided it is kept in it’s original form and not...