Tuesday, February 20, 2018

エンジェリックガイド 2014年5月26日 花の中に秘められた、真に驚くべき変革の力

花の中に秘められた、真に驚くべき変革の力 May 26, 2014 by エンジェリックガイド http://www.angelic-guides.com/2014/05/26/the-transformative-power-held-within-a-flower-is-truly-remarkable/ 知っていましたか?エナジェティックフラワーエッセンスというものがより豊かに生きられるよう助けてくれたり、内なる平穏を得る方法を教えてくれたり、健康を促進し、自分のエネルギー領域を守ってくれるという事を。これらはフラワーエッセンスに秘められた変革の可能性のごく一部です。フラワーエッセンスはもう既に長い間多くの方に利用されてきていますが、その素晴らしい力を知らない方もたくさんいらっしゃいます。今現在、多くの方が制限された考え方を手放し、同時に全く新しい考え方のシステムをご自分の中に取り入れようとしていますが、この過程をより容易にする事ができるアドバイスがもらえたら大変喜ばしい事ですよね。では、フラワーエッセンスとはどのようなものなのでしょうか? 素晴らしい事にグリーンホープファーム(Green Hope Farm)がエンジェリックガイドのために特別にフラワーエッセンスを調合してくれる事が決まりました!エンジェルガイドたちは、今皆さんの為に必要な事柄に関してはとても厳密に話題を指定してきます。私自身、フラワーエッセンスを使用して素晴らしい経験を得ています。多くの方はまだ花びらに秘められているとてつもない癒しと変革の力に気が付いていません。グリーンホープファームの創始者であるモリーさんは自然の中にいる天使たちや、植物、花、自然霊たちとコミュニケーションできるという、彼女が自然に身につけた能力を大いに活用しています。自然はその愛溢れるケア精神とガイダンスにより、今人類に特に必要なエナジェティックフラワーエッセンスを作るにあたって彼女に様々な指示をし、どのような花を育てるか、どのような庭を作るかを教えています。 私たちはみんな、それぞれのユニークなスピリチュアルな旅において進化するために必要なエネルギーや経験を求めています。これを聞いたら驚くかもしれませんが、花も花自身が突き当たった進化の障害を解決するために色々努力しているし、その結果得られた叡智を美しく表現して花を咲かせます。花たちが得たその叡智を、私たちが自らに統合した時に得られるものは大変大きいです。しかし、まだ多くの人々は花に込められた贈り物に気が付いていません。やがて私たちが全ての生命の感覚に目覚める時、私たちはアセンションの道を歩んでいるのが人間だけではなく、たくさんの存在たちと共にこの困難な道を助け合いながら歩んでいるのだという事に気が付きます。 花というのは人間を助けたいのです、フラワーエッセンスはその一つの方法であります。簡単に言うと、フラワーエッセンスは花から作るエネルギー的な療法です。その中には進化の叡智や花の神聖なエネルギーが電気情報として含まれています。私たちが私たちの電気的システムの中で未だ解決できていない部分があって、それを花が既に解決済みであった場合、そのフラワーエッセンスはその問題の解決に必要な電気的“道案内の地図”をシェアしてくれます。私たちの電気システムはこれらの地図の読み方やそこから学ぶ方法を知っています。それというのはアカシックレコードから情報をダウンロードしたりアップロードする方法とかなり似ています。人がある問題に対する解決策を見つけた時、その青写真はアカシックレコードに刻み込まれ、他の人が同じような問題にぶつかった時の為にみんながその解決策の情報にアクセス・統合できるようになるのと似ています。 天使たちや自然霊たちは花の叡智エネルギーを花からグリーンホープファームが育てたオーガニックのハーバルスタビライザーである赤じそに転写します。結果的に、このフラワーエッセンスは花自体がなくなってからもずっと継続して残る、いつでも使用可能な形のエネルギー的叡智となります。 天使たちはそれぞれの花の青写真を持っていてそのエネルギー情報を自然へと解き放ちます、これは自然霊とも言われます。このようにして自然は天使の放った青写真を使って花を具現化させるのです。この天使と自然霊の間の協力関係はフラワーエッセンスを作る際にも登場します。天使と自然霊達両方がフラワーエッセンスを作る際に重要な役割を果たします。 簡単に解説すると、天使たちは“設計士”で花のエネルギー的な青写真を“大工”である自然や自然霊に対して放っているという事です。フラワーエッセンスを用いる事で、自然霊たちは天使たちが放った花のエネルギー的な青写真を花へ、そして更に恒久性のあるフラワーエッセンスへと転写してくれるのです。フラワーエッセンスの中に生命力が残っている限り、その瓶一つ一つには自然霊が留まる事になります。みなさんの中にはフラワーエッセンスの瓶に楽しそうに付き添う自然霊を見ることができる人もいると思います! このように、自然の恵みを余すことなく届けてくれる天使たちがたくさんいるのです。では、フラワーエッセンスの創造にどれだけ天使たちが責任を持ってその作成と形成に関わっているかを知るために、天使たちがシェアしてくれた話をさせて頂きます。では“慈悲”の持つ癒しの原型・青写真を例にとって説明していきます。天使の中には“慈悲”の青写真を保持する担当の者がいて、天使がそのエネルギーを放射する事で私たちが必要に応じてそれを吸収、統合しそのバイブレーションを感じる事で恩恵を受けます。他にもフルーツ、野菜、木、花の咲く植物などの青写真を放つ担当の天使たちもいて、卓越した目的と叡智をそれぞれ保持しています。このような植物の原型というのはたくさんの役割を持っており、そのひとつが天使的な光のエネルギーの保持やその放射があります。例えば、バラというのは膨大な神聖エネルギーを保持していて天使たちとも密接に関係しています。“慈悲”の放射を担当しているバラもあります、マダム・アイザックペリエローズがその品種です。 フラワーエッセンスの創造には様々な天使のグループが関わっていますが、その全ては自然を担当する天使界に属していると言えます。私たちがそれぞれの専門職を持つのと同じで、天使たちもそれぞれ専門があります。 フラワーエッセンスを活用するのはとても簡単です。私たちの電気システムは肉体を超えて働いているからです。フラワーエッセンスは直接肌に塗ったり、水に溶かしたり、お風呂に入れたり、身体の周りにスプレーしたりする事ができます。このどの方法を用いても、私たちの電気システムはフラワーエッセンスのヒーリング情報を読み取り、花の持つ叡智を私たちという存在に統合するように働きます。私たちの持つ問題がすぐさま解決するというよりも、私たちが問題解決に必要な方法にアクセスしてくれるという感じです。この過程の殆どは私たちの無意識下で行われますが、意識レベルにおいては時間の有効的な利用方法が急に“ひらめいたり”、今ここをうまく生きられるようになったり、ただ“在る”だけで幸せを感じられるようになったりするという形で現れるかもしれません。これらの「今を生きる」などの課題は人間が特に不得意とする分野ですが、自然は既にその点はクリアしていますから。 ここで特筆するべき大事な事は、素晴らしき癒しの“道案内地図”というのはただ花と一緒に過ごすだけでも得られるという事です。しかしながら、人によっては常に花と過ごしていられるような時間の余裕がないとか、花が身近に咲いていないなどの事情がある方もいるという事で天使たちは今日この話題を取り上げたという事でした。このファームで育てられた花から作ったフラワーエッセンスや世界中の様々な花のもつそれぞれの叡智について今日天使たちは気付かせてくれました。フラワーエッセンスは花がなくなった後も、どのような季節であっても、どこに住んでいるかも関係なく、末永く様々なエネルギーの青写真を受け取る事を可能にします。 フラワーエッセンスはとても安全なヒーリングの手法です。エネルギー的な情報を保持しているのでエネルギーやバイブレーションにのみ作用し、身体に化学的な影響は与えないと考えてください。私たちの電気システムはフラワーエッセンスの中に含まれる電気的叡智を容易に解読し学ぶ事ができ、さらに同時にたくさんのフラワーエッセンスの電気的叡智であっても簡単に解読できます。私たちのシステムは必要に応じてフラワーエッセンスの情報を收集し、私たちの身体や思考、精神、感情の最善の為だけに利用するので、私たちに危害を与える事はありません。言い換えれば、私たちの電気システムはその時に必要な情報を直感的に知っているのです。私たちの電気システムと私たちの神聖性は常に癒しの旅を先導してくれています。 フラワーエッセンスのリストを見たいという方はこちらにアクセスしてください Energetic Flower Essences たくさんの愛を、 タリン、モリーと天使界より 翻訳  Jun

大天使ラファエル・・・2014年6月29日 明 瞭化の時

大天使ラファエル・・・2014年6月29日 明 瞭化の時 http://lichtweltverlag.blogspot.jp/2014/06/time-of-clarity-archangel-raphael.html 29 June 2014 TIME OF CLARITY, ARCHANGEL RAPHAEL channeled by Jahn J Kassl translated by Franz この世界に祝福あれ、全ての人達と愛に、無条件 に! それは与えられたものであり、指令されているので あり、真実の時が、戻る事無しに続くだろう。 私は大天 使ラファエルである。 神の恩寵の時は、あなた方に知らされているあらゆ る事が満たされるまで続く。 そしてこれらの日日の内に、大いなる事実が人間の気づきの中にやってくる。隠されていたことが目に見えるよ うになり、目覚めた人間の神へのあこがれが次元上昇のプロセスを早め、あらゆるエネルギー的な繋がりが断たれるので、この世界の者たちの 間の分離のプロセスを凝縮させる。 明瞭化の時が来た! 無視という濃密な霧が晴れ、この世界の誰もが、正 しい位置づけを知っている次元上昇をしつつある者でさえ、起きていることを否定することが出来ない。 天の支援 今日まで の間に内なる明瞭さを得ている者全てには、宇宙的、惑星的イベントの輪郭を示す明瞭さが与えられる。 この贈り 物は目覚めた者にふさわしく、神である創造主によって与えられる。(この時、午後10時に、隣の部屋で寝ている私の愛する息子のノア が周期的に目を覚ましている。それによって彼はベッドの上で身を起こし、明らかに別世界から来たように私を見る。彼のほほえみは”別 世界”からのものである。私がこれを認めた事を確認するとすぐに、彼はベッドに倒れ込んで、睡りに就いた。) そう、この天のほほえみは次元上昇をしつつある者 の顔に描かれ、イベントを見ているこの美しさは、顔から消える事が決して無いだろう。あなた方の特徴は、あなた方が完全に神格化され、光 の中に移行する用意ができるまでに、新しく突き止められ、新しく形成され、新しく描かれる。 予定の分岐点への到達。 日が変わ る毎に、あらゆるレベルのイベントが明らかに、迅速に具現化するだろう。あなた方は、システムに予定された分岐点に達し、臨界水位を 超え、地球の防火壁はもはや天からの炎を遮断出来なくなっている。あなた方の望み、実現の力、変態の決意がこの時点での世界の変動 に、非常に、非常に長い間あなた方が真に待っていたあることに影響を及ぼしている。自己に関して明晰な者には誰でも、この世界の鏡の 中で、猶予なく自己を与えられ、認識するだろう。目的地も目にせずに、谷を渡り、斜面をよじ登ってきた、自己に関して明晰な者には誰...

エンジェルズ  2013年3月6日 苦しみと嵐の中で咲く花            

苦しみと嵐の中で咲く花 エンジェルズ Ann Albers 2013-3-6 親愛なる友人の皆さん、私たちは皆さんをとても愛しています。 ここ数週間、暗い気分に陥るのではなく愛のこころでいることによって人助けができるということについてお話して来ました。愛のこころでいれば、悲しくならずに嘆き悲しむ人の手を握ることができます。愛の心でいても怒りの言葉を買うこともあります。愛の心でいれば、悲壮な思いをせずにニュースを見ることもできます。ええ、これは、大多数の人が教えられたこととは違います。人生に対する態度として見聞きしてきたこととも違うことは分かります。でも、一緒になって悲惨な思いになるのではなく、愛と共感する力によって、相手が大変な状態から抜け出す意欲を引き出すことができるということが分かれば、本当に素晴らしい力になれるでしょう。 どんなことで悲しくなりますか、皆さん。人生が思い通り行かない時ですね。愛する人を失った時。間違いをした時、チャンスを逃した時。喪失にあった後や後悔した時に非常に悲しくなります。まるで自分が嫌いになり、あるいは人生に見放されたかのように感じます。その時に、一番必要なことは、あなたは愛されていること、人々があなたを愛し、とりわけ神に愛されているということを再認識することです。悲しむ人を手助けする時には、相手を愛してください。抱きしめてください。現実的に何かをしてあげて手助けして下さい。相手の気持ちや考え方を変えようとしたり、救おうとしたりしないでください、皆さん。悲しむままにさせてあげてください。誰も相手の愛を求める気持ちをこっそり抜き取ることはできません。悲しんでいる時には、失ったと思っている愛を何とか探しだそうとしているのです。そういうプロセスにいる相手を愛してください。 同じように、願い通り行かない時には、怒りの気持ちを持ちます。自分の言っていることが聞いてもらえない、大切にされていない、理解されていない時には怒りがこみ上げる人がいます。同じく、怒る人も愛を必要としているのです。それに対して怒りで応酬することはありません。益々誤解が生じ、不仲になります。怒りを露わにしている人は、ただ価値判断しないで心の中を聞いて欲しいのです。そういう人が必要なのです。相手の言うことを聞ける人は、「ええ、なぜ怒っているのか分かりますよ」と言う言葉をかけます。多分あなたにはそれは出来ないかもしれません、あるいはあっても、相手がそれを受け取れないかもしれません。ただあなたはその時の状況を知るだけかもしれません。相手の怒りを受けるのではなく、その人から離れて、ただ、祈る、そうすることが遥かに愛の行為なのです。その状況の中で一番愛があって正しいと感じさせることが何か、それが分かるでしょう。あなたのこころは知っています。怒りの矛先が向けられた時には頭の中でやり返してやろうと思いますが、自分の心に戻ることが出来るなら、愛をかけようとしながらも、まず自分のことを優先して、それから人に愛をかけることがどれほどパワフルか分かります。 もしあなたが悲しんでいたり、怒っていたりした場合、どうしますか? 皆さん、まず、自分の気持を受け留めてください。あなたは愛が欲しいのです。楽になりたいのです。聴いて欲しいのです。悲しみや怒りを脇に追いやろうとしないでください。寧ろ、気持ちを深く見つめて、奥底では愛を求めていることを分かってください。その時、自分の気持に正直になって、ちゃんと手助けして欲しいと人に手を差し出してください。思い遣る耳、あなたの心の中を聞こうとする人、安らぎを感じられる人を探して手を伸ばしてください。あなたの悲しみに輪をかけたり、怒りを大きくするような人には声をかけないでください。そうなっては辛い思いから抜けだせません。あなたを愛せる心のある人、聞いてくれる人を探してください。探そうという気持ちになった時には、心から本当のことを分かち合ってください。苦しんでいる人と一緒になって自分も苦しまないでください、と言っているのは、愛の心でいる状態で、最も必要な手助けができる、そのことを知って欲しいのです。自分が落ち込んでいる時には、一緒に落ち込んでくれる人を探すのではなく、愛を探してもっと幸せになろうとしているのです。心が軽い時は、実際に手助けできる状態、愛のこころでいる必要があります。 私たちは、このことが簡単ではないことは知っています。世間は、愛によって解決しようとするのではなく、辛い思いをしている根拠を承認しようとします。でも皆さんは神の真実と神の光を持っています。皆さんは、自分や周りの人の人生がもっと良くなるような方法を求めています。皆さん、だから私たちは、真実という愛のある言葉で話し、あなたの心に触れ、あなたは簡単ではなくても愛することが出来るのです、と言っているのです。すると、大きな実りを収穫していきます。あなたに愛する気持ちがあると、また、神の愛が全身に流れるのを感じられます。愛が必要な時に手を差し出す時はまた、神の愛も同時に感じます。それは、人を通じて神が動いているという素晴らしいところです。その時、与えようとする人と受け取ろうとする人が、互いを見つけ出し、神がお互いの中に流れるようになります。 神の祝福を。私たちは皆さんをとても愛しています。 エンジェルズ  The Angels   翻訳 ライトワーカー・マイク http://lightworkermike.wordpress.com/2013/04/12/diary-2013-04/  

エンジェルズ 2013年4月10日 期待を手放す

期待を手放す エンジェルズ  アン・アルバース 2013-4-10 親愛なる友人の皆さん、とても愛しています。 万難を排して人生の意図を定めてください。しかし同時に、期待に縛られる自分自身を手放してください。あなたのハートの願いを知って、それから結果を期待する思いを手放してください。他の人に期待するのを止めてください。いつもありのままの自分自身を受け留め、他の人も同じように受け留めてください。人生をそのまま受け留めてください。 期待するものを手放すようになると、スピリットを自由にさせます。不満を言ったり、確かにこうなるという確証を探したり、あるいは期待した人生と比べたりして貴重な時間を無駄にしないでください。そうせずに、人生とダンスをしてください。各瞬間をそのままに受け留め、それからまさに次に息を吸う時に、願ったことと一致しているかいないかを決めてください。今の瞬間にいるので、「次に何をしようか? 今、どうやって自分が好きになれるか、他の人も、この人生もどうしたら好きになれるか?」と思えばいいのです。 例えば、人から優しくされたいと思います。自分に対して優しくありたいと思います。良い人でいれば何かいい事があり、悪ければしっぺ返しがあると思っています。でも皆さん、地球には70億人の人がいて、皆自由意志を持ち、スピリチュアルな成長の度合いもまちまちです。人や自分が完全でなくてはいけないと決め付けて期待をかけると、自分自身がイライラすることになります。 もっといい言い方は、「優しくなろうと思いますが、そうでない時は少なくとも落ち着くまで自分に対して優しくしています」です。他の人から優しくされたいというのではなく、「優しい人と一緒にいます」または「優しい態度でない人と一緒にいても個人的感情を持ちません。たまたま私の道に立ちふさがる人がいて、それは自分ではどうしようもない時があるかもしれないけれども、私はずっとやっていける人を選ぶことができます」と。「私はいい人間だったのでいいことがある」ではなく、「私の本質は善なので、良いことも寄ってきます」と自分に言うのです。 意図して創造することと、期待することの間には綺麗なラインを引けます。期待はエネルギーを求める。意図はエネルギーを決める。期待は静かな水を求め嵐を嫌います。意図は、静かな所に向かっていることを知りながら、嵐の中でも船を操ります。 一日を、完全に自分や人生に期待をかけずに過ごせるかどうか考えてください。「このことが今日の私の意図です。やって来るものは受け入れます。で、その次の瞬間、意図通りの現実にするにはどうするかを決めます。人生や他人、自分に対する不満を言って時間を無駄にしません。ただ、私はそのままの私。他の人は他の人。人生はありのままに今ある通り。で、次は?」と言ってください。あなたの意図がコンパスになってすることを選び出します。期待するものを手放す時には、人生がもっと力強くなり、無駄な時間が少なくなり、もっと喜びが多くなります。 人の諺に「人生はなるようになる」というのがあります。それを受け入れ前に進みますか、それとも、一度掴んだ期待に縛られ続け、頭のなかで何度も堂々巡りをしますか? 皆さん、自分を縛らず自由にしてやってください! 鍵はあなたが握っています。 神の祝福を。皆さんをとても愛しています。 Please feel free to share any of my messages or posts. The only thing I ask is a small note: ©Ann Albers, http://www.VisionsofHeaven.com 翻訳 ライトワーカー・マイク http://lightworkermike.wordpress.com/2013/04/12/diary-2013-04/  

エンジェリック ガイド(天使界からのメッセージ) 2013年8月19日  ~人魚、小人、妖精、レムリア、ユニコーンなどの伝説上の生き物について

エンジェリック ガイド(天使界からのメッセージ)  ~人魚、小人、妖精、レムリア、ユニコーンなどの伝説上の生き物について~ August 19th http://angelicguides.wordpress.com/2013/08/19/mythical-creatures-mermaids-dragons-elves-gnomes-fairies-lemuria-and-unicorns-do-they-exist/ 今日はいわゆる“伝説上の生き物”について話をして欲しいという要望を頂きました。そういった生き物の地球上での存在についての私たちの見解を共有したいと思います。地球の学者たちにはまだ知られていない“種”は実は地球上にたくさんいます。あなたの意識が上昇するにつれて、地球で共存するたくさんの新しい存在たちについて次々と知る事になるでしょう。中にはその存在の存続に関わるので、まだ人類には知られてはならない生き物もいます。人類が集合的にあらゆる存在における神聖性を認識できるようにならないと、彼らは出現する事ができません。 まずは皆さんにひとつ質問をさせて頂きます。伝説上の存在というのはどのようなものですか?伝説上の存在とはその存在自体を証明できないものや、実在すると信じられていない、おとぎ話に出てくるような存在の事だと思っている方が多いでしょう。人類の一部の中にはこの生物たちと接触した事のある方もいますが、人類全体としてはまだ存在を受け入れられていません。 こういった生き物ひとつひとつに今日は言及していきたいと思います。まずは率直に一番の疑問にお答えします:これらの存在は実在するのかどうか?はい、あなたという存在と同じくらいハッキリと実在します。むしろ彼らの世界からすればあなたこそ伝説上の生き物だったりするのかもしれません。 では、地球上のマーメイドとマーマンについて話しを始めたいと思います。以前にもこの穏やかな存在たちに言及した事がありますが、今回はもう少し詳しくお話をさせて頂ければと思います。実は地球の海にはたくさんのマーメイドがいます。彼らは今の人類に恐怖を抱いているため、あまり目にする機会はありません。マーメイドたちは結構社交的で、地球の水中の奥深くに共同体を作って暮らしています。彼らは人間の伝説などに出てくる際の姿に少し似ています、上半身は人間で下半身は魚。尾はイルカのように背骨があり、筋肉と分厚い皮に覆われています。顔は人間と完全に同じではなく、鼻が無いのでちょっとびっくりするかもしれません。彼らは肺でなくエラで呼吸をする為に呼吸をする為の鼻が無いのです。人類の中ではマーメイドたちに会っている人たちがいますが、その遭遇話を人に話しても結局は伝説のようになってしまいます。 マーメイドやマーマンの大きな共同体はたくさんあり、その他多くの存在と同じく自分たちの住む環境内で存続できるように進化しています。マーメイドの共同体は全て水中にあり、海水に属するものと淡水の泉などに属する種があります。深海に住むマーメイドたちは高水圧に耐えられるように進化しており、彼らは暗い海の中でも視界を確保するために超音波ソナーの機能も発達させています。淡水に住むマーメイドたちはサイズ的には海のものと比べて小さめでさほど筋肉質ではありません。 彼らは地球のイルカやクジラのように一箇所に定住しませんが、寝たり食べたり遊ぶための場所を確保する事はします。移動する際は集団で行動するので、一人きりのマーメイドを見る事は稀です。彼らはとても無邪気で、自由気ままな生活を楽しみます。その時が来たら彼らと交流するのを楽しむ人も多く出てくるでしょう。 次に妖精、小人、ノームについて触れていきたいと思います。このカテゴリーに入る、似たような種の存在達も他にいますが今回はこの3種についてお話しさせて頂きます。もちろん彼らは実在し、あなたの世界に豊富にいます。主に人間の近くで共存していますが、目撃される事はほとんどありません。マーメイドたちと同じように人類全般を怖がっているからです。信頼する人間だけに個人的に姿を見せる事はあっても広く一般的には存在として受け入れられてはいませんね。彼らは自然と共に手に手を取って生きているので、彼らを目撃するような人は自然好きな“アウトドア派”が多く、ガーデニングや動物好きの人が多いようです。人間は日常的に彼らに助けられているのですが、それに気が付いていないだけです。 妖精たちは人気のない自然の豊富なエリアで見つける事ができます。彼らには男性女性の区別があり、主に4次元から5次元の領域に生息しています。このメッセージを読んでいるような方は既に4次元と調和しており、彼らの姿を見ることのできる方もいるでしょう。でも、一般的には目の片隅のキラキラとした光として目撃される事が多いです。それは彼らがあまりにも早く振動しているためで、姿かたちは人間の目では捉えにくいのです。あなたの振動数が上昇すればそれも変わってきます。自然の中に出て、妖精たちと既に会っている方もいるでしょう。妖精たちに呼びかけたり、彼らに信頼されれば姿を現してくれるでしょう、そうすれば妖精たちと愛の絆を築く事ができるかもしれません。妖精たちは主に木の近くや庭に住んでいて、ガーデニングを喜びとしている方を助けます。 小人やノームたちも妖精の仲間です。ノームは土の中に生息し、小人はどちらかというと木の穴の中に住むことが多いです。彼らは主に小さな共同体で暮らし、食料を探したり、分けあったりしています。彼らは大変働き者ですが、同じくらい遊ぶ事も好きです。 小人たちは大人しく従順ですが、ノームたちはもっといたずら好きな面があります。ノームは遊び好きで共存する人間たちと喜んで触れ合いたがります。彼らは悪気はないのですが、姿を見せないで何も知らない人に罪のないいたずらをする事を楽しんだりします。 小人たちは恥ずかしがり屋で、質素な生活を好みます。彼らは木の根っこの中や木の穴の中で共同体で暮らしており、木の健康を守り、成長を助けています。彼らは温かい住まいを提供してくれる木と親密な繋がりがあり、大切に木をケアします。 次にユニコーンやレムリアンと言われる生き物たちについて話します。ユニコーンは今まで話した存在たちと違い、もはや今の地球上の現実には実在しません。しかしながら、かつてレムリアやアトランティスの時代には地球に実在していました。レムリアンたちはユニコーンを創り出した存在です。レムリアとは今の太平洋上にあった大きな大陸上の非常に進んだ文明でした。レムリアは大西洋上のアトランティスの最も大きい島の3倍の大きさもありました。その文明の物質的な残骸は殆ど破壊されてしまいましたが、未だに太平洋の中に沈んでいる遺跡もいくつかあります。いずれこの過去の偉大な文明の巨石でできた建物や文書は発見されるでしょう。文書は特別な水晶に入っていて、適切なタイミングに人類によって発見されます。 レムリアはあらゆる生き物の中に神聖性を見出すような大変穏やかな社会でしたが、当時の地球のその他の人々はあまり進化していませんでした。レムリアンはDNAを遺伝子的に操作する術を持っており、野生の馬をユニコーンにしました。当時の馬は捕食者に対して無防備なまま進化してしまったために乱獲されてしまいました。あまりにも数が減ってしまった野生の馬を見てレムリアンは介入する事を決めました。彼らは野生の馬の群れの一部の遺伝子を変え、残りの馬はそのままに残し馬の種全体に影響を与えないように気を使った。この変更により一部の馬は飛んだり、角で身を守れるようになりました。ユニコーンは通常白く表現されますが実際は現代の馬のようにたくさんの色があります。 しかしながら、この遺伝子の変更は自然な形でなかった為にユニコーンの種は長続きしなかった。何故なら野生の種と交配した際に、ユニコーンの遺伝子が子に受け継がれる事があまりなかったからだ。レムリアンは何百年もの間ユニコーンを交配し続け、とてもユニコーンを大切にした。 レムリアンは全ての生命と密接に関わり、近づいてくる動物たちと常に仲良くした。しかしながらレムリア社会は全ての種を守るためにそれぞれの遺伝子に度重なる変更を加えた事で次第に社会は継続不可能になり崩壊してしまう。 今日触れた多くの生物は未だに地球に生息しているので、人類が彼らのような穏やかな生き物たちと平和的に共存できる準備が整えば、彼らは大々的に公になるでしょう。 今日のメッセージが皆さんの興味を満たし、何かしらの形で役に立ったとしたら幸いです。 私たちは皆さんのエンジェリックガイドです、光と愛の中で。 Copyright © 2012-2013 by Taryn Crimi. All Rights Reserved. Permission is given to copy and distribute this material, provided the content is copied in its entirety and unaltered, is...

天使の導き 2013年2月14日・・・別の並行現実であらゆる経験をしているのに、何故更に転生をするのか?

天使の導き・・・別の並行現実であらゆる経験をしているのに、何故更に転生をするのか? 2013年2月14日 http://angelicguides.wordpress.com/2013/02/14/why-do-souls-choose-to-reincarnate-if-every-experience-plays-out-in-another-parallel-reality/ Why do souls choose to reincarnate if every experience plays out in another parallel reality? Feb14 私たちは、以前の並行現実についてのメッセージに説明を加えるように頼まれています。この問題は極めて大きいものなので、全てを説明することはできませんが、二、三のメッセージで並行現実について知っていただきたいことがあります。これまでのメッセージでは、あなた方の無限のバージョンがある、と申し上げました。提起された質問は、既に同じ時間に、自分の無限のバージョンがあるのに、何故ソウルは転生をしなければならないのか、と言うことです。これは、すばらしい質問で、私たちとしてももう少し説明をしたいところです。この質問に詳細にお答えする前に、以前お話をしたこと3点について触れたいと思います。これらは並行現実、転生、及び時間という幻想です。この質問に最も旨く答えるために必要なこととして、以前のこれらの問題一つ一つについての説明をもう少し拡張したいと思います。 以前並行現実についてご説明したように、同時に演じられている無限の数の現実があります。あなた方に如何に多くの”あなた”が存在するのかを分かってもらうために、友人と会って朝のコーヒーを飲んだ後で仕事場に歩いてゆく人の例を挙げました。この人が他の多くの現実において演じている全ての場面で行う決定についてお話をしました。ある並行現実は"今の、この”現実と非常に類似し、他の現実は、劇的に異なるものとして説明をしました。 如何なる時でもあなた方はなすべき決定に直面しますが、ある決定は、水を飲まずにアイスティーを飲む、といった小さい決定です。しかし中には、生涯の方向について大きい衝撃を与える、より大きいものもあります。誰と結婚するか、どこに住むか、どこで働くか、子供を何人持つか、といったことです。"今のこの”現実であなた方が行うどのような決定も、他の現実で行う決定もすべてが同じように有効であることを知ってください。これはあなたのソウルがあらゆる可能な経験を求めるので、あらゆる決定の無限の拡張をさせる別の並行現実が作り出されるからです。あなた方のようには時間を線形なものとは見ていないので、私たちの観点からは、全ての並行現実が既に存在しています。しかし、あなた方の観点からは、新しく決定をする都度、新しい並行現実が作り出されるように見えるでしょう。 ソウル一人一人はこの現実に再び転生して戻ってくるのか、あるいは他の世界に転生するのかを決定しなければなりません。以前お話をしたように、ソウルがこの現実に転生するとの選択をする理由は、二元性に基礎を置く低次元に固有の貴重なレッスンを得ようとするからです。もちろん、どの現実でも、どのような次元においても、多くの経験が得られますが、単純には、あなた方が今存在しているような現実において学べる固有のレッスンがあると言えます。 あらゆる決定は既に経験済みだとしたら、何故あるソウルがこの現実に転生する必要があるのか、という今お答えしようとしている質問に話を戻しましょう。この質問にお答えする前に時間の幻想についてのメッセージに戻りましょう。なぜなら、あなた方の時間に関する見方が、この質問の見方に大きい役割を果たすからです。多くの人は”過去”の生涯について知りたいと思っています。しかし、共通の誤まりは、これらの生涯が実際に"過去”に経験されたものである、というものです。多くの人は正しい時間的な順番で、例えば”古代エジプト”における生涯が"暗黒時代”における”次の”生涯以前に経験され、それから、再び1800年代の米国西部の開拓時代へと転生すると考えています。これらの時代は単に説明用に取り上げただけです。これらの時代は全てが過去に起きたように思えますが、実際には全てが同時に、まさに今この時に起きているのです。これらの”時代”はまさにここに、まさに今、存在しているのです。あなた方が受け止めているこれらの時代の時間間隔は、単に振動と周波数の差によるものです。多くの人に知られていないことは、恐竜 が草原で草を食べ、アメリカインディアンが円錐のテントを張り、ロケットが宇宙に発射されている、という現実が同時に存在しているということです。あなた方にはこれらの現実を同時には感知していません。しかし、あなた方は自分が維持し、見たいと思う現実の振動と周波数によって、”分離”されているだけなのです。 このような見方がもっと良く分かるように別の言い方をしましょう。多くの紙が積み重なっているとしましょう。紙一枚一枚は異なる”時代”を表現しているものとします。これらの紙が上下に積み重ねられている代わりに円周の表面に貼り付けられているものと想像してください。紙は完全な円周を形成しています。誰かが、どのページが最初のページですか、と聞いても、どれが頭なのかは分からないでしょう。円周は線形ではないのですから、決められるわけはありません。円周には始まりも終わりもないのです。 さてこの考えを更に拡張してみましょう。線形的な考えに慣れていると、あらゆる事が同時に起き得るなどとの想像は極めて困難です。しかし、これが私たちの観点から実際に現実を見る見方なのです。以前転生のプロセスをある時点でおきるものと説明しました。これは単に概念を説明するためのものであり、一つ一つの生涯の”後に”起きるプロセスを見直すと同時に、行われる決定について説明するものです。しかしある生涯に転生をするというあらゆる決定は、同時に行われます。ある時点で経験されることではありません。ある人にとってはこの概念は極めて驚くべきものであり、その結果もっと多くの疑問がわきあがることが分かります。あなた方が今、意識を更に拡張し、可能なことの間の境界を再び拡大するする用意ができているのですから、これが私たちの意図するところです。このメッセージを聞き入れる用意が実際には出来ていないのなら、このメッセージに引き寄せられることはないことを知ってください。 最初の質問、”可能な決定が無限の数のバージョンの現実で演じられているのなら、何故ソウルたちは転生を選択するのか?”に戻りましょう。あなた方が”今経験している”一つ一つの生涯は、他の生涯にも影響を及ぼしているのです。これが、今行う決定があなた方の過去、現在、将来に影響を及ぼす理由なのです。あなた方が時間を遡るのではなく、過去も現在も無い、からなのです。別の言い方をすれば、湖の中に石を投げ入れたときに、水の分子一つだけに影響を与えるに止めることが可能でしょうか?いいえ、水は分離されていないのですから、そのようなことは不可能です。水は全てつながっていますが、それはあなた方の生涯が全てつながっているのと同じことです。あなた方が経験を選択する複数の”時代”の間は、分離されていません。 ですから、一度ならず転生を選択する理由は、できる限り多くの経験を得ようとするためなのです。そうです、生涯の中で行うあらゆる可能な決定は別の並行現実において演じられていますが、それでももっと多くの、一人以上で”ある”、一つ以上の地域に転生し、一つ以上の"時代”に転生し、一つ以上のファミリーの中に転生することを選択することによって、得ることが可能な経験があります。分かりますか、各生涯では、ファミリー、友人、富、健康、心情、種族、宗教、地域などを変えることによって得られる、広い範囲の経験のために、異なる挑戦、異なる状況が待ち構えています。それぞれの生涯はあなた方により多くの経験に遭遇させ、それぞれの並行現実を創造します。 全ての経験の一つ一つはあなた方の意識の成長に役立ち、これら全ての事に対する理解をさらに拡大させます。あなた方のソウルは意識を向上するのに役立つ新しく、わくわくする経験を求め続けます。あなた方の意識の拡張には実に終わりはないのです。学びを得られる新しい経験を創造し続けるので、あなた方は永遠の存在であり、ソウルが死ぬことはありませんし、あなた方が存在し続ける限り、あなた方は拡張を続けるでしょう。拡張の停止はありえません。あなた方が無限の存在であることに安心してください。 このメッセージがあなた方にお役にたつことを希望します。 愛と光をもって、私たちは天使のガイドです。 翻訳 Taki 

大天使ラファエル・・・2014年12月1日 愛 をもってのこの世界からの別れ

大天使ラファエル・・・2014年12月1日 愛 をもってのこの世界からの別れ http://lichtweltverlag.blogspot.jp/2014/12/leave-this-world-in-love-archangel.html 1 December 2014 LEAVE THIS WORLD IN LOVE, ARCHANGEL RAPHAEL channeled by Jahn J Kassl translated by Franz 親愛なる 皆さん、私は大天使ラファエルです。 同情の時が来ました。次元上昇をする全ての者は深 い愛と、再び無常な暮らしと繰り返しの死のサイクルに身を投じて行く全ての者に対する深い同情もってこの世界から離れます。 小気味よげに眺めるのは偽の蜂蜜のようなもの 暮らしの 種々の分野に関して不完全で誤った決定をする他の人達を見て、小気味良いと感じる者があなた方の中にいます。小気味良いと感じるのは 不適当で、何よりもまず、次元上昇準備の骨折りと、次元上昇が思い通りにならなかったという気づきに基づいています。あなた方からの 多くの洞察を要求したこの内なる苦悩、苦痛は未だに未解消です。 それ故に 幾人かの最初と最後の時間に次元上昇をするライトワーカーが自分たちにとって大きい障害であった分かれ道で力なくたたずんでいる者を 見る時、いくらかの光の戦士たちの洞察力は鈍っています。 あなた方が耐えてきたことにはあなた方の後からつ いてくる者も耐えなければならないので、これらの思考と感情はさておき、同情の内に目覚めて下さい。なぜなら、彼らには私たちの同情と愛 に値するからです! なぜな ら、: 不完全な 条件に更に不完全な思考と感情が積み増されたとしたら、どうして不完全な条件が完全になるのでしょうか?   この世界 から、愛と深い同情をもって、思いやりの中に潜りこまずに離れていって下さい。将来洞察の智恵の中にいる人間に出会う慈悲深い神とし てこの世界から離れていって下さい。次元上昇に要求されることを知り、次元上昇の気まぐれと落とし穴を克服し、神の無限の世界に広 がっているあらゆる暮らしに対する謙遜を知っている者は、この宇宙のゲームの中に入って行く準備が出来ていると宣言したのです。 同情、慈悲、及び愛 より良く 理解できず、理解したいとは思わなかったこれらの哀れな者たちに同情し、本質的な慈悲をたれて下さい。これら全ての人間は身近にある...

地球の天使達。2012年12月22日〜動物達を愛してください、彼らは グリッド・キーパーです。

地球の天使達。〜動物達を愛してください、彼らは グリッド・キーパーです。 2012年12月22日 ベラ・カポッジ経由 祝福を、愛しい地球の子供達。真新しい日です。輝 いています、黄金の夜明けが惑星地球にやって来ま した。そしてこの新規性は、あなた方的に言うと、 遊ぶ " 規則 " の新鮮なセットでやって来ます。私た ちは、それが良い方に非常に変わったと本当に言い たいですが、ゲームは完全に変わりました。古い時 代 ~ 競争、不調和、争いの時代は去りました。兄弟 に対して二度と憤慨しないこと、彼を打ち負かすで はなく、彼の長所において彼に共感する努力をする こと。他の生命をあなたの手にかけないでくださ い。他の生命はあなたが殺めるためのものではあり ません。創造主に降参してください。そしてすべて の方法においてかつすべてのものによって、彼の意 志と彼女の意志はすべてを利するために為されま す。どうか、私たちは嘆願します、あなたの動物達 の扱いに、常に留意してくださいますように。あな たは不意に天使達を楽しませていたのかも知れな い、と諺にあるように。私たちが話すのは、大小に 関わらずすべての動物達のことです。彼らはガイア の上昇時、パワフルな活性化の受取人でした。彼ら は、今ガイアの新しい結晶質マトリックスであるも のの保管者であり、そしてこのグリッドは非常に若 く、一貫した養育が求められます。動物達は、清浄 ...

エンジェリックガイド 2014年2月21日 “幸せは自分の外に見つける事はできません、それは自分の中で創造するものだからです”

“幸せは自分の外に見つける事はできません、それは自分の中で創造するものだからです” February 21, 2014 by angelicguides http://www.angelic-guides.com/2014/02/21/happiness-cannot-be-found-outside-of-you-it-can-only-be-created-from-within/ 本日は”幸せ”という話題について話していきたいと思います。どうやら掴みどころのない”幸せ”というものを追いかけながら失望している方が多く見受けられます。多くの方が何故常に幸せでいる事ができず、一瞬の幸せしか掴めないのか、今からその理由をお話させて頂きます。人というのは幸せを維持する事よりも、常に幸せを追求する傾向にあるようです。それでは、幸せな状態を維持する事自体は可能なのでしょうか?もちろんそれは可能です。では、まず始めに幸せというものが達成するものではなく、常に維持出来るというのがどういう事かについて私たちの考えをシェアさせて頂きたいと思います。 ハッキリと断言します、あなたを幸せにできるものは何もありません。それよりまずあなたの中に既に存在している幸せを見つける事です、そうする事で初めてあなたの求める幸せは見つかります。多くの方は何かゴールを達成した時、何か特定の物を得た時、完璧なパートナーを見つけた時…その時こそ真の幸せがやってくると思っているようです、しかしそうではありません。何故なら、あなたの現実というのはあなた自身が発する感情やバイブレーションを映す鏡でしかないからです。それはあたかも鏡に若くて輝いた自分が映るのを期待して、その姿が映らない限り求めている若さと輝きを感じられないのと同じです。鏡に映る自分は、自分自身が変わらない限り変わりません。 この例えはあなたにとって滑稽に思えるかもしれませんが、人が自分の外に幸せを求めると実際このようになりがちなのです。覚えておいてください、あなたと同調する現実のみがあなたの現実にやって来ます。あなたが既に内に抱いていないものは、どんな物質も他の人でさえもあなたに与える事は出来ないのです。多くの方が常に物質的な豊かさを求め、それで幸せや喜び、心の平穏が付いてくると期待しているようですが、そうではありません。では、逆に何故、贈り物をもらった時、新しい何かを買った時、素敵な新しい人に出会った時は幸福感が溢れてくるのでしょうか?何故ならあなたの脳がそれによって幸せがもたらされると信じ込んでいるからです;ただその”新鮮味”が薄れた時の空虚な気持ちに すぐ気が付いてしまいますが…。 幸せというのは探す事は出来ません、それは創造するものだからです。人は豊かさの欠如が不幸をもたらしていると言いますが、それに対して私たちはこう言います…いえ違います、あなたの不幸感が豊かさの欠如をもたらしていると。 私たちが豊かさと言う時、それは物質的な豊かさのみを指しているのではありません。物質は豊かさの一つの側面でしかありませんから。豊かさというのは、健康、財力、友情、愛情、問題、怖れにも該当します。私たちが皆さんに保証出来る事は、あなたは常に何かしらに関して豊かであるという事です。 あなたが平穏を求めているのであれば、まず自分の中にそれを捜しなさい。そこで初めて、平穏に対するあなたの感覚を上昇させるような様々な経験が引き寄せられます。あなたが幸せを求めるのであれば、その幸せはあなたの中から見つけ出さなければなりません。あなたが何かを達成する度、買い物をする度に得られる感情は一瞬のものです、長くは続きません。何故長続きしないか?何故ならエゴはもっと欲しがるから;エゴは常にもっと欲する事でそのモチベーションを保ち続けています。どうか忘れないでください、今この瞬間にあなたの求める平穏と喜びは見つけられます。 分かりますか、あなたの抱く一つ一つの感情というのはあなたの選択次第なのです。では、何でわざわざ悲しくなったり、怒ったりするのか?とお思いですね。その答えは…こちらが教えて欲しいくらいです。あなたは状況に応じて自分の信念や、自分の期待に基づいて反応します。あなたの抱く期待とは、ある状況に対する今までの自分の感情パターンや予測パターンと本質的に繋がっているものです。あなた自身以外の何者もあなたから幸せや喜び、内なる平穏を奪う事はできません。 私たちには分かります、誰も敢えて意識的にネガティブな気持ちを持ちたいなどと思ってはいない事を。むしろ今までの信念や、期待と照らし合わされて、そこからネガティブな感情が湧いてきてしまうのです。多くの方は平穏や幸せを未来に期待しているようです”いついつ私は幸せになる”、”こうこうこうなれば平穏な気持ちになれる”。しかし、未来は”今”のあなたの選択によるのです。今やっている事を変えずに、あなたが既に持っているものとは違う別の何かをどうやって創造するというのですか?今この瞬間にある喜びと平穏を維持してください、そうする事であなたの喜ぶような状況がもっともっと惹き付けられてきます。あなたが恐れや心配、懸念事に意識を集中させると…それがもっともっと やってきます。 幸せでいる事を選択するというのはあなたの意識的な選択です。それは、現実がどのような状況であったとしても誰もが出来る選択です。今ある現実は今まで自分が持っていた信念や思いから来ています。今この瞬間からあなたが創造する現実というのは、今の思いや選択から創られるものです。今この瞬間にもあなたの思考を変え、すなわちバイブレーションを変える事が出来ます。そうすると、あなたの現実はシフトします。それは必須です、何故なら現実はあなたと同調するしかないから。 多くの人が求める捉えどころの無い心の平穏というのは、常に自分の中にあったのに、人はそこ以外を全部探しながら奥底に感じる空虚感を何かで埋めようとします。私たちは皆さんに再認識してもらうために今ここにいます…平穏は自分の外にはありません。平穏、幸せ、喜びは自分の中からやってくるものです。平穏な状態というのをキープできない人などいません、全ての人が今すぐこの瞬間の喜びを選択する事が出来ます。今以外の時間などありません。未来というのは直線的な時間という信念の中で創られ、生かされている”幻想”です。常にあるのは今というこの瞬間だけなのです。 全ての人が差し迫った明日に対して感じているストレス、心配事、過去を後悔する事を手放し、今この瞬間を評価し始めれば、今この瞬間に自分が何を感じているかがちゃんと分かるようになります。 あなたは今この瞬間満たされていますか?空気、家、水などこの瞬間に身体に必要なものは足りていますか? もしあなたがこの瞬間に対して不満があるとしたら…お金、人、友情、物質などがそれを補えるかもしれません。しかし、これだけは言えます…あなたがこの瞬間にご自分の周波数を変える事が出来たら、あなたは自分の求めるものを得ます。 自分の外に幸せ、喜びや平穏を創造しようとする事は、順序を逆に創造しようとする事と同じです。平穏や喜びを未来に期待するという事はいわゆる人参を常に鼻面にぶら下げたまま永遠に届かない状態と同じです。何故幸せは指の隙間をすり抜けるように去ってしまうのか、それはあなたの身の回りの状況がそうさせているのではありません。そうではなくて、あなたがそれを創造しようとせず求めてばかりいるからです。どうか時間をしばし取って、私たちが今言った事をよく理解してみてください、これはあなたの望む幸せや平穏を永遠に保つための鍵となります。 私たちの話が、何かしらの形で皆さんのお役に立てたとしたら幸いです。 愛と光の中から、私たちは皆さんのエンジェリック・ガイドです。 Copyright © 2012-2014 by Taryn Crimi. All Rights Reserved. Permission is given to copy and distribute this material, provided the content is copied in its entirety and...

Angelic Guides  2013年10月25日 ~Are ghosts real?~

Oct 25th Angelic Guides ~Are ghosts real?~ もうすぐやって来るハロウイーン、死者の日というテーマに向けて今日はお化けについてお話したいと思います。もちろんお化けの存在を否定する人も大勢いるでしょうから、今日はこのテーマに光を当てていきましょう。皆さんの知りたいのは「お化けって本当にいるの?良いお化け?悪いお化け?彼らは何者なの?彼らの目的は?なんで存在するの?」などという事でしょう、今からこれらの疑問にお答えしていきます。 では、お化けという存在自体が実在するかしないか:その存在を否定する人も多くいます。お化けについては様々な伝説や物語が多く存在しますが、最初にお知らせしたいのはお化けというのは“実在する”という事です。彼らは私やあなたと同じくらいに明確に存在しています。肉体の世界に存在しない存在や肉体の世界から高次元の世界に移行した存在全てがお化けであるとは定義しません。 では“お化け”の定義とは何なのでしょう、それは広い魂というカテゴリーの中のどの部分に該当するのでしょうか。私たちの見解は、お化けというのは皆さんのいる肉体の世界に転生し、死を迎えた際に完全に非肉体の高次元へと還らず、それまでの人生に繋がっている事を選択した存在たちです。あなたが肉体の世界において思考によって形ある世界を創造するのと同じように、死後もあなたの思考、考え、恐れの気持ちによってその時の現実が創造されます。お化けたちというのはそれまで送った人生にとても執着を持っているので、その人生から意識を切り離す事を拒否しています。あなたが何度も輪廻転生しているのと同じように、“お化けたち”も何度も生まれては死んで天に還るを繰り返してきている のです。 彼らが何故存在するかについては後でお話しするとして・・・皆さんは永遠なる神聖な存在として一時的に2元性の現実に転生する事を選んで、敢えて肉体を持つ経験を体験しに来ています。前にもお話したように、私たちの見解としてはあらゆる生命は同時多発的に進行しています。その意味は、今この瞬間に全てが起きているという事です。過去の人生とか未来の人生などはありません、ただ様々な時代の人生が今ここに繰り広げられているというだけです。皆さんの時空の認識からすると時間は直線的なので、時代ごとに順序だてて考える方がしっくりくるかもしれませんが、今これについて話したのには理由があります。 お化けというのはそれまで生きた人生に強い執着を持ちそこでの自分を手放す事をできないでいますが、彼らのハイヤーセルフや魂は同時進行しているその人の様々な時代における人生を総合意識的に把握しています。ハイヤーセルフや魂は同時進行している様々な時代のその人の人生にちょっとずつ入り込んでいます。あなたは今現在、今生きているその人生しか認識していないかもしれませんが、あなたの魂は一度にたくさんの時代のたくさんのあなたの人生のディレクターとしてちゃんと全てを把握しています。現在のあなたに、様々な人生を把握する能力がないと言っているわけではありません、ただあなたが参加すると決めたゲームのルール上そうなっているだけです。なので、例え誰かが死後にそれまで 生きた人生に執着し“手放したくない”としてもその魂自体が捕われているとか、その他のたくさんの同時進行する人生経験を逃しているという事にはなりません。 そう前置きした上で、何故人は時にとある人生に強く執着し手放したくなくなってしまうのかを説明させてください。もちろん理由はたくさんあり得るでしょうがその中でも特に多いのは、人が物質界において所有していた物に強く執着するケースです。それはお金に限らず、物質界におけるあらゆる所有物の事で、それを手放す決心がつかないために家の周辺やその物がある近くをうろつくようになる事があります。もう一つよくあるのは、その存在が生前に受けた強い理不尽な経験、復讐心が残っている場合です。彼らは死後に高次元の認識が自分の意識内に戻ってくるのを拒否し、生きていた時に受けた悔しい思いにしがみつきます。言い換えれば、その存在は完全意識に回帰することを拒み、肉体であった時 と同じ認識のレベルにとどまりたいと願っている場合です。もう一つよくあるのは、誰かに何かを言い残したというケースです。その場合は、速やかに自分の意識が高次元意識に切り替わる前に、至急にメッセージを伝えなければならないという緊急性を感じています。その他には、死に対する認識があまりにも恐怖に満ちていて、先に行くのが怖くて肉体の世界に留まるケースもあります。もちろんこのような存在たちには無数の天使から援助をうけるので、しばらくすれば彼らは自分が永遠の存在であるという現実を受け入れる事ができるようになり、肉体の死後にも次の現実が待っているという事を知ります。 なお、お化けと言われる存在たちと、この世を離れた存在たちとのコミュニケーションについてはそれぞれハッキリとした違いがあります。皆さん全員が物質世界を離れた向こう側にいる全ての魂たちと繋がる事のできる内なる能力を持っています。繋がれるからといって、先立ったあなたの愛する人があの世に行けていないとか、どこかに捕われているとかいう事ではありません。多くの方は、死は全ての終わりと信じているようですが私たちはただある形態から次の形態への移り変わりと捉えています。あなたはいつだって誰のハイヤーセルフであろうと繋がる事ができます。重要なのは、その魂が違った役割を持って違う世界へと生まれ変わったとしても、あなたの知っていたそのままのあなたの愛する人とし て繋がれるのです;あなたと過ごしたその時の役割のまま性格もそのまま、何故ならエネルギーというのは時間に縛られないから。 その点お化けというのは肉体にいた時と同じ生活を続けたり、未だに自分のものと思い込んで自分の居た場所を巡回するようになったりします。お化けは、まだ生きている人々に関わろうとしたり、また肉体に戻りたいと希望します。お化けは物質の世界に戻りたがっているのに対して、既にこの世を離れた魂は自分たちが完全にいなくなったわけではなく、違う世界へ移行しただけである事を伝えようとします。それは非物質の平和な次元へと移った後も、永遠の愛をあなたとシェアし、あなたを常に見守っているという事を伝えるといった繋がり方です。彼らの伝える手段は、何かの印、匂い、感覚、電気的感覚、メッセージなどです。あなたの愛する人は常に繋がれる状態です。 次に、多くの方から“光のオーブ”を見た事に関するお問い合わせを頂いています。その多くはデジタルカメラやビデオカメラ、中には直接目で見たという人もいます。この現象は皆さんのデジタル技術が人間とは違う波動で機能している事から発生します。オーブの正体というのは様々です;天使、魂、お化け、妖精・・・これはほんの一部です。あなたは高濃度のエネルギーを感知しているのです。 人は5感で感知できないものに恐れを抱く事があります。皆さんは5感が全てでそれ以外の感覚は無いと教えられてきました,でも中には直感が徐々に戻りつつある人もいて、そのうちそういった感覚の方が肉体的な5感よりもずっと信用出来るという事に気が付くでしょう。人がスピリットやお化けと遭遇する時、多くの場合恐怖に感じます。自分たちとは違う、この世のものではないもの、未知のものとして。お化けはどういう意図を持っているのか不明だから、危害を加えようとしているのか、何故恐ろしげな雰囲気で私に近づくのか。お化けに遭遇する事を考えるだけで人は怖がります、それはテレビや映画などでの表現方法があまりにも大げさだからでそれによって人間の集合意識に未知なものに対する恐怖が 植えられました;死、その後何が起きるのか。これだけは言えます、死なんていうものは生まれる時の恐怖と比べれば全然たいした事ではありません、もし皆さんが両方を覚えていれば分かるでしょうが。 もしあなたが“ある魂もしくはお化け”に遭遇し、何だか気持ちが悪いと感じた場合は退散するようにお願いすれば良いだけです。大天使ミカエルを名指しして、その不快な存在やエネルギーを浄化してくれるよう依頼しても大丈夫です。多くの場合そういった存在は、物質世界と繋がりたいだけで、あなたに危害を加える意志はないでしょう。覚えていてください、あなたが望まなければネガティブな存在はあなたに近づきません。何に関してもそうであるように、あなたはあなたに調和するものしか引き付けません。 もちろん、いつでも私たちを呼んで頂いて構いません、私たちは喜んで出来る限りの協力をさせて頂きます。もしこのメッセージがお役に立ったとしたら嬉しいです。 愛と光の中から、私たちはあなたのエンジェリックガイドです 訳:JUN https://angelicguides.wordpress.com/2013/10/25/are-ghosts-real/