Thursday, November 23, 2017

神のメッセージ

神のメッセージ 豊かに響き渡る、輝く「命の川」の声をこころ深くに聴いてください。この川の電子は、それ自身が完璧な命であるという信号を送っており、その流れに加わるようにあなたを手招きしています。この「川」を完全に信じて土手から川に飛び込んでください。信じて神の私に支えられ、瞬間毎に導かれるようにしてください。その時にはあなたのハートを通して直接導かれます。あなたの一歩一歩は、神全体の中に浸っていると考えていいのです。 (訳注)「命の川」:『黙示録22』命の川は神の玉座から流れ、川の水はクリスタルのように透明。両端には12種類の果実のなる「命の木」があり、毎月1回実をつける。木の葉は国を癒し、太陽の光も夜もランプも必要なく、神が照らす。 ~ The Messages from God by Circle of Light www.circleoflight.net 翻訳 ライトワーカー・マイク

マスター・ラントからのメッセージ 2013年9月21日

マスター・ラントからのメッセージ 2013年9月21日 http://lightworkers.org/channeling/188721/message-master-lanto Message by Master Lanto 21 September 2013  Channeler: Jose Sanchez 黄色いフレームが私の体を通りぬけるのを感じるので、私のハートからこのメッセージをお伝えすることをうれしいと思います。 愛をもって、ホセ こちらはマスターラントで、この愛する地球の人々にお伝えします。 あなた方が次元上昇をしたマスターと呼ぶ私たちは、あらゆる可能な方法であなた方を助けるためにここにいますが、あなた方全てが忍耐とハートの呼びかけに従って、何と信じがたい程の仕事をしていることを認めたいと思います。 あなた方が助けたいと思う熱意は良い意図から来るばかりではなく、介入がなくなる時がくることが最善であると言いたいと思います。介入が必要な時がありますが、それは正しい理解と見通しが得られた時だけです。 さて、この平和の時代に加わっている人たち全てにおめでとうと言わせてください。多くの人たちが示した善良なハートによる信じがたい程の驚異の努力によって、あなた方の現実に黄金時代が訪れています。 あなた方を兄弟、姉妹たちと呼べることを私たちは大いなる誇りとし、あなた方全てが経験している一体化と現実の中に変化を一つのハートとして起こそうとする意思に更なる誇りを感じます。あなた方の平和の時に、あなた方に加わらせてくれたのは、私たちの天の父の智恵を通じてのことであるというまさにその理由からです。重要なことは、私たちが適当だと見られる行動を取る許可が与えられたと言うことです。これはつまり、指令されたことよりも多くのことが許されたと言うことです。天は愛と美の地ですが、9月21日というこの日には地球と人間は全てが愛と美を確認し、そこへと上昇するでしょう。 ハートを一つの一体化した声として上昇させ、変態の黄色いフレームを起こし、天のミッションについてのあなた方の理解、分離の終わり、及び一体化の新しい時代を今呼び寄せてください。 この日には、地球の内側と周囲の全グリッドが、あなた方全てと光のヒエラーキーの中にいる私たちから送られる信じがたい程の光束を通じて輝くでしょう。この壮大なイベントは、次元上昇の最中のあなた方全ての祝福のために多くの光が照射される時である秋分の日へと導きます。この二日間はゲートウエイの開口が黄金時代の始まりの信号を出すので重要です。 あなた方はついに新しい現実にたどり着き、多くの生涯のゴールが今達成されるのです。あなた方は新しい現実に入り、この壮大なゲームの中での共同創造者と新しい存在のあり方に入ったのです。あなた方が自分が待っていた者になったと言うことが、ついに分かるので、もはや救われるという期待、必要性、あるいは希望を抱かなくなるでしょう。共同創造者として、この段階中の段階への活発な参加者として、あなた方全てにとってこの段階を踏むことが必要だったので、これが少し長い時間がかかった理由なのです。 親愛なる兄弟、姉妹たちよ、私はあなた方全てを新しい時代にお迎えし、この努力への参加をするのに十分に強く、心を開いていたことを祝福します。変化が起きるのを目撃するのはこの日以降であり、新しい現実がついにここに現れ、認められるのはあなた方自身の行動を通じてなのです。 このニュースと愛を広めてください。あなた方の新しい現実が今、ここにあるのです。変化が今、極端に目に見えるようになり、闇の時代にあなた方を閉じ込め、支配の手の内に収めておきたい者にとっては不愉快な現実になりつつあります。あなた方は今自由な存在なので、政府には必要な変化が要求されます。 平和は全ての人に要求されていて、優先課題であり、今あなた方の現実になっています。あなた方のハートから平和のエッセンスを輝き出し、最高の考えを抱くことによって平和を実現してください。 平和はあなた方全てのものです。 ラント Absoluteradiance.wordpress.com Absoluteradiancewhitetime.com 翻訳 Taki

ガイドの集合・・・2015年10月29日 差し迫った地球の 変化

ガイドの集合・・・2015年10月29日 差し迫った地球の 変化http://lightworkers.org/channeling/217426/imminent-earth-changes A Message from Your Guides :imminent-earth-changes October 28, 2015 Channeler: Salena Migeot 親愛なるみなさん、 私たちは、毎日増しつ つあるあなた方の例外性を知り、利用するようにあなた方に要請します。これを会得するある方法は、あなた方が完全に愛され、環境 と完全に一つであり、なにがしかの形で自分のエレメントの中にいた時代のことを思い出すことです。これらの記憶を取り戻し、それ を再生し、あるいは新しいことを創造する時、あなた方は自分を創造し、いつでも好きな時に、意のままにこの状態になれるように意 図された愛のエネルギーの中に浸るようになるでしょう。当初の意図はこれらの状況に至る方法の記憶を連続して忘れることは決して ないようにするというものでした。あなた方の知識を阻害するに至るまでには長い歴史があり、それゆえに、あなた方は母/父なる神 との聖なる共同創造主であり、あなた方にとって役に立たないすべてのこともあなた方の希望に合うように変更、修正することがあな た方の力の範囲内にあるというこの単純な事実をしっかり自覚してください。あなた方の意図が他者を傷つけるものではない限り、あ なた方はほとんど無限の創造力を持っているのです。 人間の歴史全体で、数 多くの方法であなた方の聖性の多くの側面は抑圧されてきました。これが、防衛的であるにしろ、攻撃的であるにしろ、戦争に携わっ てきた社会に対する母なる地球とそのすべての住民との正しい関係において、非常に長い間相対的な平和の中で暮らしてきた者たちか ら人間社会が進化した理由なのです。ひとたび戦争の種が蒔かれると、恐怖が成長するにつれてその種は成長します。人々はより強い 恐れを基にした個人、及び社会へと観点を変化させたので、創造主から離れて進化しました。この者たちが壁を築き、食品、必需品を 蓄え、獲得、貯蔵、訓練、武器の使用に、より多くのエネルギーを集中したので、創造主とすべての生命の無条件の愛という聖なる生 まれながらの権利との同調から外れて成長しました。 人々に恐れを植え付 け、あるルールに従わなければ、人々は保護されず、野ざらしにされ、危険にさらされると告げることによって教会と政府が保護者、 法令の強制者になりました。戦争の猛威を経験した人達はその経験の再現を恐れ、平和と保護の引き換えにこれらの組織に力を譲り渡...

アルクトゥルスグループからのメッセージ 2016年1月24 日

アルクトゥルスグループからのメッセージ 2016年1月24 日 http://lightworkers.org/channeling/219051/arcturian-group-message-1242016-marilyn-raffaele Arcturian Group Message 1/24/2016 from Marilyn Raffaele 親愛なるみなさん、今 あなた方の親しみある惑星、ガイアに注ぎ込まれてくる新しいエネルギーを取り込むように努めているあなた方全てに愛のご挨拶を申 しあげます。あなた方がよく知っているように、今は変化の時、疑問を呈する時です。あなた方がかつては真実で不変であると思って いたあらゆることが周囲で崩れ、多くは改善されていないものに置き換えられているように思えます。古い概念、信念が壊れ、新し く、より良いやり方が出現しなければならないのに、変化へと導く者たちまでがしばしばより大きいイメージを見て理解しようと苦し んでいます。全ての政府のリーダーに光を送り、投票の時には、メディアの宣伝や個人の利益のためではなく、直観に従ってくださ い。急速に古く時代遅れになりつつあることを反映するアイディア以上のことについての認識や動きを拒絶する候補者ではなく、全て の人達に奉仕する新しくより高い統治センスを持つ者に投票してください。 ある者は単に静かに し、世界のために光を掲げるように呼びかけられ、ほかの者には、手足で仕事をするように呼びかけられています。両方ともが必要 で、両方ともライトワーカーとして役に立ち、誰も他者よりスピリチュアルであるということはありません。愛と友好の気持ちでごみ を持ち去る者はライトワーカーなのです。ありふれていると思われる毎日の行動が愛に基づいているのならそれは光の行動なのです。 あなた方は自分だけに奉仕しているという事実を分かってください。なぜなら”他者”はいないからです。あなた方が今だに抱いてい る、教え、ヒーリングをし、あるいはチャネリングをする者だけがライトワーカーだという信念を捨ててください。無条件の愛があら ゆるレベルで生かされねばなりません。これがあなた方が地球に学びに来たことなのです。あなた方が愛について抱いているかもしれ ないあらゆる残りの概念を検証し、捨て去ってください。これは、無条件の愛は単に人の意識から流れ出す活動なのだということを思 い出すことで容易に可能になるので、この基準に従ってあなた方の信念システムを検証してください。あらゆる方法や理由を知ること が必要なのではなく、普段の日常生活をワンネスとのつながりという立場から営むことが必要なだけであり、まもなくこれがあなた方 の意識状態になるでしょう。 無条件の愛のエッセン スのような人でも、知的な知識あるいはスピリチュアルな真実に関心がないように思われる人がいます。これらのソウルは現在の意識 状態を前生で獲得し、今は単に今の場所で暮らしを営んでいるだけなのです。真実があなた方の意識状態になると、それがあなた方自 身になり、それについて考える必要さえなくなります。これが進化です。愛について制約や限定を加えないように学び、愛されること の価値についてのあらゆる信念を解き放ってください。注目を浴びない犬を優しくなで、必要としている人のためにドアを押さえ、無...

アーサナ・マハタリ・・・2014年7月7日 金-紫色の炎へのイニシエーション 

アーサナ・マハタリ・・・2014年7月7日 金-紫色の炎へのイニシエーション  http://lichtweltverlag.blogspot.jp/2014/07/initiation-into-golden-violet-flame.html Initiation into the Golden-Violet Flame by Asana Mahatari 7 July 2014 私、(あなたの名前)は、 変態の為 の金-紫色の炎を取り込み、私の体全体に浸透するまで、私という存在全体のヒーリン グを行います。(しばしの休止) 次元上昇への祈り 私は、平 和と愛の金-紫色の炎が、私をいつも次元上昇の振動の中にいられるようにし、あらゆる”不 純物”と見られるものや、私が心の底から離れたいと思っているこの世界に私を縛り付けるものを除去するようにお願いします。 私はマスターセント・ジャーメインに、この神聖な 炎が私の中に定着し、私の全存在の中に封入されるまで、私という存在の中に入っているようにお願いをします。 私は道、真実、生命です。 私は次元上昇の金-紫色の炎の中に入るこのイニシエーションに対する備えが出来ています。 この祈り を繰り返して下さい。 イニシエーションと祈りは相互に関連しているの で、両方を、贈り物として、意識して取り入れるようにして下さい。 魂の奥底 からこの祈りを捧げるやいなや、このエネルギーがあなた方の中に定着し始め、その瞬間に私があなた方と共にいるようになります。 アーサナ・マハタリ 翻訳  Taki

プレアデスメッセージ 2013年5月28日 ~願いをかける

プレアデスメッセージ 5-28-03 ~願いをかける 兄弟姉妹の皆さん、一番願っている夢は何ですか?魂が歌い出し足がしぜんにスキップして踊りだすようなことは何ですか? もし自分に馬鹿正直になって臆面もなく恥ずかしさもない願いだとしたら、その答えは、気づいて知っているかもしれませんが、それはむしろ意識の表面にあるのです。心(ハート)の願い、理想的なシナリオ、できたという感覚はずっとあなたの中にあったのです。あなたは、その中で生活しているように、想像力をよく働かせてそれを実現するイメージが必要なのです。そのように想像力を働かせていないだけのです。 本当に素敵で、気持ちが良くて、あまりに簡単なことなのです!「それでどうやって生活するのですか?」と思いますね。それに対して私たちは「なぜそれをやるのですか?」とお聞きしたいのです。私たちは、あなたです、同じようにあなたは私たちです。皆さんは実行する人、私たちは見守るものですが、それでも私たちはファミリーで同じもので出来ています。皆さんは実行する人として、目隠しをされています。課題はその目隠しを外し本当のあなたが誰で、何をするのかということに気づくことです。本当の自分に気づくことです。最終的な到達点は人としての自分と銀河の自分をひとつに結びつけ、一体になることです。そしてまた、地球にいながら高次元の原理をしっかり身につけることです。 年中失望したり混乱していてはその夢は達成出来ません。実際、ここ数週間はほんとうに心が動揺していましたね。でも、もうすぐ落ち着きますので安心してください。もっと軽くて喜べる調子に戻ります。心がウキウキするような、手助けになるものやサポートを探してください。整然としたチャネリングメッセージやもっとはっきりと理解しやすい導きを自分の中と外から来るのを期待してください。 本質的に今のエネルギーで摩擦が大きくなることはありませんしもっとシンクロが生じて流れていきます。そのことを信じていれば、空想的で手が届きそうにないことでもあなたの人生に入り込んで動き出していき、新しい現実になります。古い3次元の考え方を手放して理想と思えることを期待してください。あなたにとって理想的なことです。私たちからすれば、皆さんが手にする結果は、努力した以上に現実になります。 この時は、魂のグループやファミリー、あちこちに離れ離れになっている愛する者同士がこの物理的世界でも、非物質界においても集まって一緒になる時です。上手くいかない関係は砕け、散り散りになります。その時に、時代を超越した、これ以上無いという関係の人たちが代わりに近づいてきます。その人たちはファミリーとして結びつき、長く続く友情をもあり、あるいは、聖なるツインの再会が起こります。そのような再会は、古代の関係でありながらも、新たな再会なのですが、共に本質的に銀河の関係、神聖な定めの関係なのです。そういう関係で出会う人に大きく手を振ってください。そして、その不思議さと驚きに浸ってください!!! 思い切って夢を見てください。願ってください。星々に手を伸ばしてください。言葉に出してください。私たちはすぐにそばに来ます。皆さんはヒーロー、私たちのファミリー、私たちの心です。 皆さんに神の愛がありますように。 Copyright © Bella Capozzi.  all rights reserved.  You may copy and distribute this material as long as you do not alter it in any way, the content remains complete and you...

アルクトゥルスグループからのメッセージ  2014年9月28日

アルクトゥルスグループからのメッセージ  2014年9月28日 http://pleiadedolphininfos.blogspot.jp/2014/09/marilyn-rafaelle-arcturian-group.html Arcturian Group September 28, 2014 Channeler: Marylin Rafaelle 私たちア ルクトゥルスグループは、今日はあなた方が自分の暮らしの中で経験し、他者の暮らしの中に観察している多くの変化に就いてお話をしま す。多くの人達はこの時点で地球から去ることを選択していますが、益々増加しつつある強力なエネルギーのこの時に留まるか、去るかは これらの人達の選択なのですから、この人達の愛する者たちを悩ましたり悲しませたりしないようにしています。この時点で地球に到来し ている次元上昇エネルギーのより高い周波数の一部になるために必要なピリチュアルな進化が出来ないことを多くの人達は深いレベルで判 断しています。この人たちは新しいエネルギーが確立されている将来の何時かに転生してくることを選択しているのです。全ては彼らの ニーズに合わせられています。 急速な進 化をせず、新しいエネルギーを取り込むのに必要なことをしない者たちに話をします。親愛なる皆さん、安心して下さい。あなた方がひと たび(求め、読書、瞑想、意図を述べる事などによって)進化することを選択すれば、 あらゆる必要なレッスン、解消、経験、及び導きを受けるでしょう。全ての人は旅の途上でその人にとって適切な経験をするのですから、 ある本に書かれている、次元上昇又は進化は本物であるように感じ、見られなければならないとの記述と自分の状態とを比較しないように して下さい。各人のハイアーセルフは何が何時必要かを知っています。 あなた方 目覚めた人達は転生の前に、今回は強力でおそらくは困難であろうことを知っていましたが、それにも関わらず、地球に転生してきて、そ の一部になることを切望したのです。以前の生涯であなた方は一つないし二つのレッスンを学びに来たかもしれませんが今回は全ての残り のカルマを解消し、まだ細胞記憶の中に蓄えられているトラウマとなる経験を手放し、高い周波数の次元上昇エネルギーを取り入れるため に真実に気が付いている意識状態へと移行する必要があることを理解しています。このプロセスは既に解消した多くのことが再度表面化し てくる事が分かるので、必ずしも楽しいものではありません。問題はあるソウルが肉体の中に入ると、物理的エネルギーの密度の高さが忘 却を起こさせる事です。子供たちはふるさとと共振したままでいるので地球上での暮らしの最初の数日間は記憶を保っていて、それが子供 たちがしばしばスピリットや天使を見たり交信したり、話をしたりする理由ですが、人はエゴ自己、個性を確立し始め、自分が誰か、なぜ ここに来たのかを忘れ去ります。 今は、目 覚めた者、目覚めていない者を含めて、全ての者にとって変化の時です。なぜなら、古いやり方はもはや作用できなくなり、或いは単に意 味のあるあり方では共振しなくなるからです。過去においては満足だった、料理、友人、娯楽が突然馬鹿らしくなり、もはやおもしろくな いと感じられるでしょう。関係又は職業は終わりだと感じられるでしょう。これはあなた方のエネルギー場が以前共振していたエネルギー 場とはもはや共振しなくなるからです。あなた方はそれらを越えて卒業したのです。この時点では、あなた方はより高い次元レベルの表現...

エル・モーヤ・・・2015年5月19日 不可能 なことを信じなさい

エル・モーヤ・・・2015年5月19日 不可能 なことを信じなさい  http://lichtweltverlag.blogspot.jp/2015/05/believe-in-impossible-master-el-morya.html 19 May 2015 BELIEVE IN THE IMPOSSIBLE, MASTER EL MORYA channeled by Jahn J Kassl translated by Franz 親愛なる皆さん。 私はマスターエル・モーヤです。私は時の中のこの 時に、人間の間で過ごしています。 不可能なこと、想像もできないことを信じ、神の存 在の元での、神を通じての暮らしを信じてください。あなた方の魂があなた方をここに導いていること、今日を満たしているあらゆることを信 じてください。 ある人間が全ての物事の状態についての知識の自覚 を得る前に、その者は全ての出来事の正しさを深く信じなければならず、神を信じなければなりません。なぜなら、信じない者にどうやって信 じがたいことが起きるのでしょうか?知識から確実だとの確信を持てるようになるはずだと言ったことがありますが、その時にはもはや信心の 必要はありません。そうなのです! 神を見た者は神に対する信心の必要はもはやなく、 信心の支援はもはや必要ありません。神を見ることがまだ課題として残っている者、牧草地の中で藁を探す者にとっては、深い信心、深い信 頼、 想像しがたいこと、全てを無限に包含する天の意識...

プレアデスの集合意識からのメッセージ・・・ 2014年8月29日 9月の地球エネルギーレポート

プレアデスの集合意識からのメッセージ・・・ 2014年8月29日 9月の地球エネルギーレポート http://indigocrystalcoach.wordpress.com/ CLEARLY SEEN: Earth Energy Report-September 2014 Fri, 08/29/2014 EARTH ENERGY REPORT - September 2014: A Pleiadian Collective Message ここで私 たちは再び、あなた方の進化の旅の中のもう一つの危地で止まっています。短い時間の間に、特にここ数ヶ月の間にあなた方は多くを達成 しました。人間は飛躍的に成長し、あなた方の意識は小さいボールをあらゆる方向に飛ばすレバーを引いたようなもので、爆発的に拡張し ました。これはあなた方が種族として許されていない変化を自分の中に起こさざるを得ない刺激を受けただけではなく、意識の加速、あな た方を引き戻し、道の途中で立ち往生させるあらゆることを解消したいとの希望をこの時点で経験するという報酬を得ているということを 意味します。今は再びもっと多くのゴミを今までとは違う方法で真に捨て去るべき時なのです。 地球はあ なた方と共に目覚め、その旅の途上で大きく進化し、住民との調和を図る為に自分自身の意識を向上させました。この目覚めのプロセスの 間に、多くの光のコードが、あなた方の内側の、例えばアストラール記憶の中に深く埋め込まれていたものとの再接続を助けるチャクラで あるエネルギーポータルを通じてダウンロードされました。この次のエネルギー波が到来すると、あなた方は再びもはや持つ必要がないも のを捨て去る必要に直面し、今まで経験したことがない基礎の中に入って行くでしょう。あなた方は調整の時に突入し、時計の上での 11:11、12:12のような時刻、或いは日取りとしての光のコード、内側深くにある感情の切れ端の再生、あなた方にある方向への 動きと活動を促すハートの推進、あなた方がここにいる理由という深い目的の記憶の全てがこの最後の数ヶ月を過ごしてきた集成結果の一 部なのです。 あなた方 は今、これから非常に長い間住むように選択をした”家”の再構築をする期間に入っています。 あなた方 全ては単なる宇宙のデザインではなく、個人としての、種族としてのあなた方が誰なのかだけではなく、連続的な再創造を通じてあなた方...

光の灯台  2012 年 11 月 15 日 時のキーパー 最初のレッスン  内なる子を起こす

光の灯台~ Re-minders from Home     2012  年 11 月 15 日              「時間」の授業    時のキーパー 最初のレッスン                故郷からのご挨拶     内なる子を起こす  今日、新しい波動ができました。皆さんは新しいやりかたに慣れつつあり、今までにない様々な機会を手にしています。自分の見方を変え、自分のエネルギーを変えて物事を違った角度で見る時です。ある意味皆さんは全員ヒーラーのようです。ほとんどの方は、他の人が自分を振り返り、問題の基になっているものを探す手助けをしてきました。それは大変シンプルです。ほとんどの経験は、最初子供の頃か青春時代の若い頃にしますが、若い頃は心が簡単に傷つきます。その頃自分を知り始める年頃だからです。多くの人が方向を見誤っている時に、本来意図したところに戻る道に気がつくのでした。なぜ間違いが起こるのでしょうか? 誰でもそうなるのですか? 確かにそれはわざとやったのではありません。誤りは知っていても起こります。たとえば、ドアが開いています。取っ手が手招きしています。そこであなたはドアを押して中に入り「この状態はいい感じだ。もっと中に入ろう」と思います。人間は適応力がありますね。新しいことに入っていきますが、「これはあまり良くない」とは言いません。皆さんは自分を順応させ、すぐに周りのものに合わせていきます。「オーケー、ここまで来た、そこに行こう。気分がいい」というわけです。しかしいつも気づかないことは、多くの点でゲームを難しくしているためにとてつもないエネルギー、労力が必要だということです。   そこで、子供の頃の見方に戻るには何が必要ですか? 思い出すには何が必要ですか? もちろん、その時から人生は変わってしまい、成長しました。子供に帰ってほしい、また子供の振りをしてくださいというのではありません。最初に踏み出した時の見方や考え方を思い出す機会が今あります。最初に新しいドアを開けて中に入ろうと決めた時です。突然、道を半分以上も進んでいるのに気がつくのですが、もう遠くまで来てしまって、後に戻ることができません。そこで、何事も順応して「ああ、こんなはずではなかった。でも何とか合わせて行こう、上手くやっていこう」と思います。で、皆さんはそうして慣れるのが上手になっています。では、元々こうするつもりだったこと、本来の意図というものを思い出せますか? 皆さん全員が戻るに際してはそれが鍵なのです。皆さんは、地球を生きた中でも一番素晴らしい存在です。疑わないでください。後ろを振り返って前を歩いてきた世代、家族でさえ知ることができます。皆さんが進化しながら、人類全体の波動がどれほど上がったか、それを知ることができます。本当に壮大です。ベールのこちら側で私たちがいつも皆さんを褒めているとは、到底分からないでしょう。皆さんがチャネラーを介さずに私たちの言うことが分かり、心の中で私たちの言葉を聞くまでに進化を遂げるのを見るのは、本当に興奮します。一人ひとりが、そうなります。疑わないでください。それは、皆さんがお願いをし、要求したことなのです。そして、その通りになります。大変シンプルです。どういうことを決めようと、皆さんはそちらにあるものを調和させます。新しいやり方で創られます。   今、基本的なことをお話ししたので、量子メカニズムとか量子物理学について少々お話したいと思います。量子物理学は原子内部の動きを教えます。皆さんの宇宙の小さい所にあたるでしょう。統一場の理論では、原子の中の動きはすべて宇宙全体の動きと基本的に同じというものです。統一場が存在することは知っていると思いますが、これまでそれを証明した人はいません。アインシュタインがもっと長い時間追求していれば、彼は大きな発見を成し遂げていたでしょう。でも、その前に他界しました。その理論を証明することが彼の夢でした。心の中ではそれは真理だと思っていました。相対性理論はその方向で扉が開いたのですが、彼の仕事は完成しませんでした。他の人がその後を引き継いでいますが、最終的に人類は統一場を証明することになるでしょう。しかしそのためには、時間軸における自分自身の存在をもっと理解する必要があります。殆どの人は量子メカニズムを知りません、どうなっているのか理解していません。そこで簡単に説明しましょう。   現実のフィルター   今皆さんはステージの上のキーパー(スティーヴ・ローサー)を見ています。花やテーブル、ええ、彼のアイスティーを見ていますね。見せるものではないので向こうの方に置きましょう。知覚できるものは何でも見えます。だから、皆さんは、すべての原子は見えるままに整然と並んでいると信じています。それが皆さんの知る現実です。しかし、今、もっとたくさんのことがここで起きています。この場所、この瞬間に多くのリアリティが存在し、皆さんはそれをフィルターにかけています。皆さんがこのステージ上で一度に見ているのはエネルギーの動きの中の10の1にも満たないのです。だから、それを知る必要があるのはなぜだと思いますか? そのエネルギーを使えますか? 説明しましょう。   テレビ番組があり、テレビのチャンネルがあります。ええ、チャンネルという言葉は好きですよ、本当に。キーパーが初めてチャネリングをした当時、それは大変気味の悪い言葉でしたが、今では非常に響きがいいですね。キーパーはテレビを付けて、見たかった番組を見ます。すぐに飽きてしまい、チャンネルを換えます。他の人の迷惑になります。その時他の人の現実を変えているということに思い至りません。事実、すぐに現実を変えることができて非常に気分がよくなりました。面白いプロセスです! 実際、その発明品は皆さんの世界に落とされたのです。その結果すぐに現実を変えて気分がよくなりました。皆さんはずっと多次元の世界にいました。12次元にまで生きてきました。そのうち11の次元はほとんどの方法で特定できます。皆さんは自分の次元を1%も変えていません。その11の次元は動いており、いわゆる第12次元またはハイヤーセルフの次元は他の次元と結びついて、常に一つになって故郷とコミュニケーションをしています。   神の気づいていない行動   人間は、その12次元の中にいるのです。目を開けて何かを見るときには、目は「皆、見られているよ」という合図を送っているのです。その瞬間、原子は見ている通りに整列し始めます。「じゃあ、どうなるんだろう? 私は神ですべての原子が私のためにいつも整然と並んでいると考えていいのですか?」という疑問が出てきます。いいえ、原子は常に動いていますが、皆さんが期待している通りに自分のフィルターを変えているのです。原子はそれ自身で全員に合わせて調整しています。二人で何かをする時、対象物を二人で見てフィルターにかけて同じ結果になり、同じ出来事を目にします。つまりその時、お互いのエネルギーを確認し合ったのです。   そのように一致すると、いわゆる、それが現実になります。一人の人に認められた出来事は二人の人の場合の半分の確からしさです。触れて、感じて味わう時、それがあなたの世界に入ります。そうやって皆さんは何も言わずに体を通して自分の世界を創り上げているのです。見て、凝視する時は、いつも体は驚くべきマシーンになっているのです。自分の目のやりどころに注意してください。見たいと思っているものが現れるのです。目はエネルギーを選り分けるフィルターになってエネルギーを送出し、対象物は見られていると知るのです。その時に突然、そういうものはあなたが見たいと期待するものに形を整えます。だから、あなたはかなり一定しないポジションにいるのです。自分の創造する力と面と向かうのです。創造する時あなたはどの位置にいますか? 歩く神として、道を歩くことによって一瞬の気づきで世界を変えてしまう、ええ、まさにそういうところに皆さんはいるのです。夢から目を覚ましています。今までずっと完全に秩序だっていると見てきましたが、それはもう現実ではないと気づき始めているのです。それが、皆さんの今だけの現実です。皆さんが呼び込んだのです。その現実が多くの人に共有されたら、その形は強くなり暫くの間そのままでいます。そうやって皆さんは世界を創造しているのです。   原子内部について幾つか発見された今、科学の出番になりました。いろいろな角度から多くの科学者がアプローチしてきましたが、スピリチュアリティと科学が同じ真理に辿り着こうとしていることが分かるでしょう。科学とスピリチュアルな見方が同じ所と言いましたが、すると、それが新しい道になります。皆さんのハートがその道を知っていることが分かっていくのです。少しそのことを考えてください。「ハート」という言葉でさえ色々な考えを引き出します。思考は地球を支配してきました。生き残るため、他の人と創りだすために思考は必要です。ほとんどの時間、思考はハートの願いを実現することに向けられますが、ここからそれを見るその光景は最も奇妙です。私たちは人が成長し、気づき始めて自分を変えようとしている光景を見ます。学校に行って自分を向上させるためにやっていることは、すべて頭に関係しています。30代か40代まではほとんどの人のハートは開きません。それまで、ハートを使って行けるような場がごくごくわずかしかないのです。だから、普段から頭とハートのバランスを取ることがこれからやろうとしていることなのです。どうやってハートに意識を向けますか? 考えていたところにではなく、ハートが目指すところ行くにはどうしたらいいのでしょうか? 立ち止まり、考え抜いて綿密に計画をたてる必要がありますか? ええ、皆さんは創造者ですから出来るでしょう。色々なやり方で出来ます。考えることは必要ですか? いいえ、必要ありません。感情を透明にすれば何でも出来ます。透明になった状態が、本当のハートなのです。   14%   ほとんどの人が、成長し、好きなことを発見します。絵画や作曲・演奏、著述、何でも、好きなことは待っていられません。情熱をかけてそれをやります。学校に行き、読み書き、足し算引き算、その他いろいろ習って覚えます。殆どの人にはそれで事足ります。人間の約86%の人は学校で学べます。他の人たちは別の方法で学び順応します。学ぶ場所というのは、色々とあるのだということを理解し始めています。それは、多くの点で新しい育て方だと思います。しかし、そういう学び方は、実は古くからあり、決して新しくはありません。   私は「時のキーパー」ですので時間についてよく冗談を言っています。私はそういう者です。時間について面白くなるような冗談を言っていきますが、でもその冗談は全部聞いた話しですよ。そこで、時間とは何ですか? あまり一生懸命になって人生が深刻になる時の人間はどうなりますか? 学校に行き、知識を獲得して学位や資格を取ったり、卒業してまた同じように勉強を続けて自信をつけます。それから社会に出て幸せをつかもうと目標を決めて人生を創り上げます。そしてまた不幸を感じ、混乱したりとそれも普通の人生を送ります。その間、ずっと子供の頃に思っていたことを忘れています。それは子供に返るためには必要な理由でもあるのです。人間として歩き始めた当初、どこへ行くかを考えたのはその子供のあなただったのです。その後で脇のドアを全部開けて行きましたが、脇のドアは、皆さんが自分で魔法のように創りだしたドアだったのです。よくやりましたね、皆さん。大変良くやりました。 (訳注)「時間を後ろ向きに歩く」2004年1月参照   大問題   そこで、今どこにいますか? 殆どの人が12軒先のところにいます。成功を重ねながら自分の道を歩いて来ました。よくやりました。ですが、幸せですか? それが大きな問題ですね。幸せでなかったらなぜですか? それが大きな問題です。人生は心の幸せをつかむことのはずでした。地球の低い波動では、脱線することは極めてよく見られることでした。それは問題ではありません。少しでも情熱を持ったら長続きできました。人間を装いながらそれは上手く出来ました。いい仕事をしました。今はすべてが変わりました。もう皆さんはステップアップして12-12-12の波を待っているところです。今その真っ只中です。猛スピードでやって来ます。その変化をもう感じていますね。新生地球に上陸しました。今度は建物を建て始める時です。意識的な創造者として頭とハートを一つにして心の願いを、本当になりたいあなたの青写真を実際に創り始める時です。それが難しいところです。   新世界の2つの重要なコンセプト:円形時間と時間の足跡   私は時のキーパーなので、時間の幻想について少々お話しましょう。それは何かということと、少し違った方法で時間に関わるにはどうすればいいか、お話しましょう。先ず、時間は本質的に環状であるということです。それはどういう意味でしょうか、時間は螺旋状に動くのでしょうか? もっと大きな視点でそれを見てみましょう。多分、皆さんに起きたことで隠してきたことがあると思います。簡単に言うと、それは、傷です。それは感情的なものか何か、実際、対処しておらず自分から隠している傷があります。「消えてなくなれ、もう永遠に邪魔しないでくれ。本当は問題ではない。だからないことにして人生を進むことにしよう」、そう思うのです。こういうことが殆どの人に起こります。それは、社会に気持よく適応するためにあなたとハートの間にスペースを創るということなのです。ですので、ひとつの考え方をお話しましょう、簡単です。それは、キーパーが「ライトマスター」というコースでやっていることです。決まりを破ってそれを皆さんにお伝えしたいと思います。とてもシンプルです。時間、未来というものは過去に対処することで完全にコントロールできます。コントロールできると言ったのは予め決まってはいないということです。物事を決める前に明確な道筋を描くことができます。時間は円形です。だから過去に起きたことと和解してきれいにしなければ、また戻ってきて未来の織物に織り込まれるというわけです。同じ誤りを何度も繰り返して、そういうことで行き詰まりませんでしたか? 同じ誤りを繰り返すのが人間の性(さが)です。問題になった時にきれいに掃き清めていない土台の上を歩いているから繰り返すのです。それが、円形時間というものです。思い出すのに大変わかり易い足跡です。過去を振り返って何がクリアできていて、何ができていないのかを思い出すための足跡です。自分にだけできて、他の人があなたに代わってすることはできません。   今そういう箇所を見つめてください。それは、そこに戻って関わった人と和解するということですか? いいえ、道をきれいにするにはその経験と自分とを和解させるということです。心に痛みを抱えていればまた繰り返すことになります。それが、あなたの未来です。今そういうことが目の前にあります。なので、きれいにしてください。時間の目印は私が人を導いていく専門分野です。時の足跡は、今にあると言ってもいいでしょう。自分がボールだと思ってください。皆さんをクリスタルボールだと呼ばせてください。そして限りがある振りをしてワクワクする旅をするためにここにいます。皆さんは生物的泡沫の中で人間の振りをしていきます。ここにやって来て時間という織物に自分のエッセンスの足跡をつけます。その足跡は育んで完全にすることができます。その足跡は、何かが起こる度にそれと和解していく癖を与えてくれます。雪の中にいると思ってください。雪は大変深く、ブーツを履いて長い道のりを歩いています。で、振り向いて、きれいについた足跡を見ます。余所見をして他の人を見ているのでバランスを失い、その時の足跡は少し乱れています。時間の足跡は今だけにあることを除けば、それはそのようなものです。人間は時間を3つに分けてきました。過去、現在、未来です。そのうち一つだけ、現在だけが本当です。未来は可能性に過ぎず、過去は記憶に過ぎません。皆さんには今だけがあり、今あるものは時間の足跡です。   今日はどんな足跡ですか?   お互いに手を伸ばして握手する日がやって来るでしょう。「どうしてる?」―「元気だよ」と言います。そして一緒になる時がやって来るでしょう。「今日の時間の足跡はどう? 何かそれについて手伝おうか?」。自分の時間の足跡を扱う方法を見つけるようになります。それがなぜ重要なのか? それはあなたが持っているものだからです。それは、今皆さんが受け継いだものです。だから、しばしば時間を引き延ばすためにやることがあります。酒を飲んだりタバコを吸ったりして、意識を大きくします。それで益々今にいようとしますね。誰もがやる一番素晴らしいことを言いましょうか? 今にいて暫くその状態でいようすることが何か言いましょうか。それは、オーガズムと言われるものです。ほとんどの人が経験しています。何度もありますね、もしなければ、やってください。楽しいです。しかし、肝心なことは、その時未来を考えていないというところにあります。過去も考えず、何も心配していません。今にいて時間の足跡は完璧です。それが皆さんにしてほしいことです。新しいエネルギーを知ってほしいのです。毎日がどんなふうになるかを心配しないで、あるいは、自分は世の中に対して申し分ないかどうかを心配しないで、時間にどういう足跡を残すのかと自分に問いかけてください。どう人生を楽しむのか? 雪の上に完璧な足跡を残すために何をすればいいか? それが重要なことです。   皆さん、あなた方は自分では分からないほど愛されています。今までいた中で最も素晴らしい天使たちです。宇宙至る所から声をかけられてきました。遠くまで旅をしてきました。その呼びかけはほぼ800年前に遡ります。何度も経験を繰り返し、多くの人生を経験しなければなりませんでした。そして、それは失敗だと言っています。しかし、今ここにいますが、新しい時間の足跡が生まれています。それは、個人の責任に負うところではありません。皆さんは、今の人類全体の時間の足跡も構成しています。そして、この会場の皆さんのハートの鼓動は一致してハーモニーを奏でていますね。その感じを掴んでください、今日これから笑顔でそれを持って行ってください。それが、あなたなのです。皆さんはどこから来たか、いろいろと気付かされてきました。今、子供の頃のハートを思い出していただけたと思っています。よく演じてください、皆さん。とりわけ、旅を楽しんでください。人生は皆さんの理解を超えていますが、私たちは皆さんがその旅をきちんと歩いていることに本当に感謝しています。   謹んで申し上げます。尊敬の念を持ってお互いに接してください、事ある毎に育み合ってください。よく演じ合ってください。   私は、時のキーパーです。 I am. . .  the Keeper of...