Sunday, August 18, 2019

アークトゥルス・グループ 2013年9月28日 ~マリリン

アークトゥルス・グループ ~マリリン 2013-9-28 飛行機の予約をしたり日々のことをする時に、計画を立てることは必要です。計画を立ててはいけないと言っているのではなく、先ず、自分の直感に耳を傾けて、見かけの陰にある本当のことを知って、それから必要なことをしてくださいと言っているのです。 毎日毎夜スピリチュアルに生きてスピリチュアルな人生にしなければなりません。真実は普段の意識状態になる必要があります。真実を日常生活ですべてを見るレンズにしてください。あなたの本当のアイデンティティはスピリチュアルな存在であり、したがって真剣に学ぶスピリチュアルな生徒はそのような意識を理解し、その意識で生きて行きます。あなたは重い地球の3次元のエネルギーの中で生きることを選びました。それは、見てくれや見かけに関わらず目覚めるためなのです。そのためにやって来たのです。 しかし、知性で知ってそれ以上先に行かない人がほとんどです。真実は知性で捉えることは出来ません。どんなに数多くの授業に出ても、本を読んでも、頭で理解することは出来ません。知的に理解した真実はただいつまでもスピリチュアルな生徒でいさせるだけで、3次元世界のエネルギーを大きくするだけです。神聖なものは頭や頭脳で理解することは出来ません。真実・真理はそれほど深くて普遍的で神聖なのです。真実は、目覚めの準備のできた時に徐々に自分の内側から明らかになります。真実を知的に理解するのは始めの出だしのヨチヨチ歩きをするために過ぎません。 真剣に進化しようとしている人は、話のネタとして話すだけでなく、実行しなければなりません。人間は景色を楽しむだけに地球にいるのではなく、目覚めるためなのです。このメッセージを読んでいる人は準備が出来ています。が、実際には多くの人はそうすることを躊躇います。 あなたは人の経験をする神聖な存在であることを疑わないでください。このメッセージを読めるほど進化した人は自分の道の上にいます。そして今、あなたは世界にたくさんの光を重ね追加する力があります。ただし、それはあなたの選択です。 https://www.facebook.com/minoru.enomoto.3 翻訳 ライトワーカー・マイク http://lightworkermike.wordpress.com/2013/09/28/diary-2013-09/   http://franheal.wordpress.com/2013/09/30/the-arcturian-group-message-channelled-by-marilyn-raffaele-september-28-2013/

ラントからのメッセージ 2013年11月8日

ラントからのメッセージ 2013年11月8日 www.whoneedslight.org  Blog Entry, Nov. 8, 2013.  A Message from Lanto Lanto Speaks: Via Kathryn E. May, on October 8, 2013, 7 am.  EST このメッセージを取り上げてくださってありがとうございます。私はあなた方、及びあなた方の投稿を読む人たちに関心のあるこの惑星についてのニュースを携えてきています。 今はご存知のとおり大きい変化の時です。これらの出来事のうちのあるものについてメディアの報道からは知ることができない最新の情報をお知らせします。 第一に中東です。イラクはいまだにマリキの鉄拳の下に苦しんでいますが、これが変化のきっかけになります。この専制者はオバマ大統領に厳しく追及され、従う以外に方法が無いことが分かったので、協力を始めました。彼がどの様な圧力にまで耐えられるのかは言えませんが、やがてはあなた方にこれが分かるようになるでしょう。オバマは聡明な交渉者であり、背後に宇宙の力を持っています。これは非常に効果的な組み合わせです。 マリキが拒絶できない条件をのんで退けば、イラクでの物事は急速に変化を始めるでしょう。イラクの人々は電気やきれいな水といった基本的なサービスがうまく行なわれない原始的な条件での生活に飽きています。彼らはサダムの下ではできたようには、暮らせませんでしたが、条件ははるかに良くなっていました。彼らは誇り高い人々であり、小から大を生むのに慣れていますし、変化に対する備えもできています。彼らは自分たち自身での復興と再構築に従っていますが、マリキは利己的で、前向きではない戦略と極度の貪欲さで成長を妨げてきた支配者です。 世界経済に関わる全ての大国のリーダーたちを巻き込んだ、世界中での交渉が行われてきました。 多くの国が経済的に背伸びをしすぎていて、世界の安全を脅かしています。これは豊かで強力なカバール、富を自分たちのポケットに入れることによって惑星全体の資源を枯渇させるのにほとんど成功している13家族の連合による闇の行為の結果です。この滑稽な様を見て、血止めをしようと戦った者が政府の中には少なからずいますが、人々の目覚めに向けて素地を得始めた都度、権力側から新しい戦略が打ち出されました。 米国の選挙民はカバールから資金を得ている運動によって絶えず操作され誤って導かれてきました。テイーパーティー運動は反対の立場にある全ての者の努力を無駄にさせ、憎しみ、不満、及び分離を掻き立てるための、極く最近の策略のうちの一つに過ぎません。彼らは彼らが見くびっている大統領を困らせる以外の理由もなく、政府の閉鎖に効果的に成功を得ました。 彼らがバラク・オバマを困らせる理由は、以下のようなものです。:彼は大きい抑制と忍耐をもって、世界全体の雰囲気変化を固い決意で進めている。彼は、外国では認識されている大きい力を持つライトワーカーであり、困難な交渉が行われるあらゆるところで彼の存在が歓迎されている。彼には、世界的な通貨改革を含む、基礎的な変化を起こすための、大きい能力を持つ、専任の地下チームがついている。彼は又、国務長官のケリーと協力して世界中に平和をもたらす運動に積極的に参加している。 放送メディアに宣伝の嵐が満ち、オバマ自身が自分の行動の宣伝を望まないために、米国の市民にとって、彼が大いに努力している姿が明らかではありません。それにもかかわらず、ここ5年の彼の行政期間で、物事は真に動き始めました。私は以下のいくつかのことについてあなた方の注意を喚起したいと思います。 経済の不均衡によって、世界市場の安定性と多くの国における文民支配は危機に瀕しています。唯一の解決策は、世界中のほとんど全ての国を窒息させている大きい負債と、過酷な返済プログラムという問題が作り出した機関の解体を含む圧倒的な富の再配分だけでしょう。 負債はどの様にして蓄積されたのでしょうか?世界中の宣伝機械が言っているように、社会的サービスに関する過剰支払いのためだったのでしょうか?そうではありません。この負債は世界中の中央銀行の法外な高利によって作り出されたのです。中央銀行は戦争、人工的な災害、そのほかのトラウマを生成する惨害を通じて世界中の政府の不安定化に成功しました。彼らは、それから、お金で作り出された損害からの復旧のためにお金を貸し出しました。これは途方も無い利益を生み出す事業でしたが、もう終わりです。 米国は、現在の政府が機能していないにも関わらす、これから行われる大変化のリーダーになるでしょう。新しい血と水面下で続けられている作業がこれから先に、運動量を増すでしょう。真のリーダーたちが前面に現れ、選挙で選ばれた者たちと、カバールに支援されている者たちは、真の姿が道化師、ならず者であるとして暴露されるでしょう。悪漢共に資金が供給され、本来は市民の政党に他ならないのに、カバールのちょうちん持ちに過ぎない者がとたくさんいる、いわゆるティーパーティーに支援されていることが見えてくるでしょう。 大変化はいつもそうであったように、政府の外部で起きるものです。選挙で選ばれた者たちは、これまでは、13のファミリーの力に対抗して変化を起こすには大いに力不足でした。あなた方は今星の兄弟、姉妹たちの支援を得つつあり、知っての通りレプティリアンはいなくなっています。闇のやり方についての記憶と教えは、空に驚異の目を向けている人々のイメージへの影響を既に失っています。星は突然より輝かしくなっていますよね?星の数が今までよりも増え、輝きを増していませんか? 実にそうなのです、親愛なる皆さん、空は輝く星でいっぱいで、天文学者は言葉を失っています。幸いにも、インターネットにはこのニュースが見られます。人々は宇宙船の出現のパターンを見ています。宇宙船はエネルギーが高く、人々がお祝いムードになる大きいスポーツイベントの上空に現れ、証言記事を皆に広められるように上空でダンスを踊ります。宇宙船は地上のフラッシュライトに反応して、歓迎を意味する緑と赤のランプを点灯します。宇宙船の行動は友好的に喜び騒ぐ者の陽気な友愛を意味します。 この全ては素晴らしく、楽しい頂点へと盛り上がり、愛と忍耐の勝利に至ります。これほどまでに地上での振動数を上げたあなた方がこれらの変化を作り出したのです。次元上昇をした後では、あなた方の光エネルギーがこれらの変化を前進させるのに如何に助けになったかが正確に分かるでしょう。それはあなた方が教わったダイナミックであり、あなた方は自分の意図の力で創造したのです。変化を作り出すエネルギーの流れはあなた方には見えませんが、私たちには見えます。私たちには地上にいる人たちの活動と感情が見られ、これらの活動の波及効果を追跡できます。変化が如何にして起きるのかを予測するのに用いる証拠を作るのは、これらのエネルギーの波とパターンなのです。 時には、私たちは予想が実現するものと少し楽観的になりますが、ネガティブなニュースであなた方をがっかりさせたくありません。時が経過してゆき、あなた方がエネルギー的な変化に及ぼす集中的な努力をより多く投入するようになったので、プロセスが加速しています。今年の、全ての人の次元上昇という栄光のゴールに向けての前進速度は歴史的なものでした。私たちはあなた方におめでとうと言い、成功を祝います。 さて、あなた方は一休みできるでしょう、親愛なる皆さん。あなた方は高潔さと懸命な仕事の報酬を受けるので、あなた方には休息の時間が与えられるでしょう。あなた方がイラクとベトナム通貨に対して行った投資は見事に実るでしょうし、あなた方が会う人たちに繁栄を広げることによって、更なる世界的な変化を作り出すでしょう。 イラクにおける銀行は既に新しいレートで通貨を配布しつつあり、彼らの国から最初に世界の通貨改革を起こし始めています。イラクは最近世界的な通商パートナーとしての地位を築き、彼らの活動は世界中の変化の信号を灯すでしょうし、全ての国は今それに続かなければなりません。更なる遅れを心配する必要はありません。作業は完了しています。今は、プランに従って事態が展開しています。 このニュースをこのチャネラーがセント・ジャーメインを通じて知らせられるのに、この知らせをあなた方に知らせるのがなぜ私なのかいぶかるかもしれません。なぜなら、あなた方がセント・ジャーメインと呼んでいる私たちの親愛なるマスターの倦む事なき努力と輝かしい業績を私に話をさせてくれるように頼んだからです。彼はエネルギーであり、これまで幾世紀にも亘る、金融システムの複雑な背景に注意を傾け、この努力の背後の創造的な力だったのであり、スパークがきらめく全ての 活動の舞台で自由の獲得を促しました。彼のパートナーであるレディー・ポルシャは等しく疲れを知らず、効果的に多くの生涯をセント・ジャーメインと重ねて転生し、今彼女がしているように、人々にメッセージを伝えました。 これらの神の代表は共に自由のトーチを掲げ、次元上昇したマスターたちとして知られている彼らの愛する兄弟、姉妹たちと歩調をあわせるようにペースを調整しました。彼らは過去数世紀に亘って私たちが愛するサナンダの帰還への道を整えるためのリーダーシップをとり、このために、何にも増して全ての者のハートを刺激し、向上させる栄光のイベントがもたらされます。 今は祝賀、希望の開花、愛が真に全てに打ち勝つという偉大な真実を明らかにする栄光の最終章の時です。懸命に働いている光と愛のビーコンであるあなた方はここで、惑星地球の次元上昇である、この偉大な祝賀に参加するのです。私は天の一団からの感謝と賞賛のこのメッセージをお伝えするものです。私たちは限りなくあなた方を愛し、この地球の偉大な冒険の最終的な展開を見て歓喜の涙を流して叫んでいます。私たちはあなた方と共に有り、宇宙の英雄としての、あなた方の五次元への勝利の帰還を待っています。 ナマステ、私はラントです。 翻訳 Taki

ガイドの集合・・・2016年1月6日 2016年について

ガイドの集合・・・2016年1月6日 2016年について http://lightworkers.org/channeling/218792/2016 2016 A Message from Your Guides 1/6/16 Channeler: Salena Migeot 親愛なるみなさん、 あなた方にご挨拶をし、あなた方がご自身で実現できる最も幸せ な年になるようにお祈り申しあげます。このような現実を具現化するのに役立つのであなた方にはこれらの大きいことをワクワクしながら 期待するようにしてほしいと思います。あなた方が思考と信念の中に取り込むエネルギーはこれらの思考と信念に大きい重みを与えます。 思考、熱のこもったエネルギー、視覚化、あなた方が望むことが価値があると思う信念は具現化のための大きい添加物になります。私たち はこのレシピをお示ししますから、あなた方にはお望みの料理を仕上げるようにしてほしいと思います。私たちがお示しするガイドライン はあなた方の至高の善およびまたは関係するすべての人達の至高の善だけに焦点を当てています。 この時点では、あなた方がより大きい一体化、豊かさ、透明性、 およびあなた方に役立たない多くのことの解消の時期に踏み込もうとしています。その結果、あなた方には腐敗に至ったシステムや組織、 あるものについては極度な崩壊が見られることでしょう。これらの組織や腐敗した分派は暴露され、非常に多くの経済的な不都合、社会的 な非機能、この惑星上のすべての生命の健康や福祉の横暴な無視、そしてこれらの分派の中だけでのほかのすべての者を凌駕する利益を生 み出すビジネスモデルの確立に対する責任が明らかにされるでしょう。このビジネスモデルはすべての生物の基本的権利を無視しての最高 の優先度を有する経済的利得が得られるように構成されています。 今年は、新技術の助けで非常に効果的、全ての食料が再び有機食 料になるので、有機食料を植え、育てあるいは購入する必要がなくなる、数年間継続する大規模な環境浄化が始まるでしょう。海洋も浄化 されるので、あなた方の惑星がまだ探索されたことがない水から成っていることが明らかになるでしょう。これらのうちのあることは非常 に古いので、科学者たちはそれらがいつ栄えたのか参考になる枠を持ち合わせていません。これは今年、およびこれから先の年に明らかに なることの氷山の一角にすぎません。これらの古代都市発見の結果、種々の領域の専門家がいぶかって声をあげるのを憚っていたことを明 らかにするチャネリング情報と、そのようなことがあり得るとの新しい考え方とのコンビで解決されることになる大きい謎のような古代技 術を含む多くの発見が行われるでしょう。 チャネリングとはより高い次元のスピリチュアル資源から情報を 得る能力のことですが、より主要な手段になり、最終的には完全な主流になるでしょう。あなた方全て、一人一人がチャネリング能力を備 えています。チャネリング情報の源は数多くあります。ある者については、自分のハイアーセルフであり、別の者については大天使、次元...

ショートメッセージ  2013年8月22日  by Multidimensional Ocean

原子力、同じ過ちを繰り返すか、自らの過ちから成熟していくかの岐路に立つ人類 ——————- ショートメッセージ by Multidimensional Ocean. 2013-8-22 今、人類が直面する試練は、自分が創り上げたテクノロジーで招いた災害を乗り越えることで、原子力技術で自らを滅ぼすことではありません。福島と地球上のすべての原子力施設は地球上の生命を滅ぼす危険性を秘めています。そのような、人間だけでなくすべての動物や植物の命にとって脅威になるものを放棄するかどうかは、あなた方人類の意識次第です。 それには、意識が成熟することが必要になるでしょう。皆さんは地球を卒業するために過去の幾つもの過ちから学んできました。この原子力の問題は、今の段階、文明としての本当に試練です。 これは、同じ過ちによる自滅を回避しなければならないということを意味しています。あなた方だけが地球の創造者としてそれができる立場にあります。あなた方だけが、自分の現実を計画し引き寄せることができます。高次の存在はそのことに干渉できません。皆さんの自由意思に従います。今、火星やアトランティスが犯した誤りはどんなことをしても止めなければなりません。皆さんの文明はこれからもっと高い段階へと成長し成熟していこうとしています。それが、すべての惑星が辿るサイクルであり極めて普通のことですが、地球だけは異例です。 地球の過去にあったような、努力して築き上げたものを自らの手で灰燼に帰すようなことをした文明は、宇宙の数多くの文明の中でも皆無に近いのです。 私たちは、この直面する事態と今後直面する非常に困難な事態を乗り越えて成熟するレベルに到達していただきたいと願っております。もう繰り返してはなりません。 Channel: Multidimensional Ocean Copyright © Laura/ Multidimensional Ocean. All Rights Reserved. Permission is given to copy and distribute this material freely, provided the content, including the title, is copied...

銀河評議会からのメッセージ 2016年2月8日

銀河評議会からのメッセージ 2016年2月8日 https://docs.google.com/document/d/13i6mAzHff2b3ZIzyD8eQ_vJg ZNPP0abtl8oPwX0RUcE/pub Message from the Galactic Council
8 February, 2016 惑星地球を見守ってい る私たち銀河評議会の者は地球全体の条件とその次元上昇状況の進歩、銀河コミュニティーの中での目的を継続的に評価しています。 この銀河とそのほかの 銀河の生命全体にとって、惑星地球が実に特別な惑星であるということが私たちが意識しているところですが、このことは次の数年の 間に明らかになることでしょう。この次元上昇が次の数か月の間に確実に達成されるようにすることは、私たちの権限と責任の範囲に あることです。 この惑星の次元上昇が起きると、この惑星に関心を持ち、この惑 星の直近にいるほかのヒューマノイドとの間で数多くの対話が行われる可能性があります。これらの者たちには干渉や、この惑星の人々と の対話が許されていませんし、このことがこの惑星の進歩にとって重要でもありません。 私たちは、自分たち自 身の次元上昇をした未来を創造し、銀河コミュニティーの中での惑星の代表として機能し始めているこの惑星の正当な人達を敬ってい ます。 この惑星上の全ての生 命が、全ての銀河の全ての物理的な生命体の将来の次元上昇に対して非常に重要な惑星組織としての新たなステータスへと次元上昇を しているので、銀河コミュニティーはこの惑星の生命全体を保護し、この惑星上の全ての生命のニーズに注意を払っています。 これから先の数か月の間の次元上昇の期間は、惑星地球は、銀河 間の次元上昇した生命と目的の道をとり続けるので、この惑星の大いなる生命の発展に必要な次元上昇した宇宙生命の創造の時です。 全銀河間コミュニ ティーは次元上昇をしたこの惑星が、全ての銀河生命の次元上昇にとっての中心であるユニークで、目的感がある次元上昇をした生命 のメンバーとして貢献すると期待しています。 次元上昇した生命は生 命力をマスターしたものであり、完全な潜在能力と表現にまで進化した生きた創造システムを完成したものです。これらには次元上昇 をした宇宙生命の多くの特徴と可能性が秘められています。 次元上昇をした宇宙生 命をマスターすることには、全ての宇宙生命にとっての恩恵となる、この惑星の次元上昇をした宇宙生命システムとその宇宙、及び銀 河生命システムへの拡張という可能性を含んでいます。 この進化が進むにつれ て、この惑星の宇宙生命が宇宙生活に従事する時に、益々マスターの程度が高くなるように宇宙生命とその参加者たちの力付けが行わ れます。 全ての生命の次元上昇 は運命であり、全ての生命に必須で、この惑星地球全体に運命づけられた発展の始まりなのです。 翻訳 Taki

神・・・2014年5月19日 この世界の移行 

神・・・2014年5月19日 この世界の移行  http://lichtweltverlag.blogspot.jp/2014/05/transfer-of-world-god.html 19 May 2014 TRANSFER OF THE WORLD, GOD channeled by Jahn J Kassl translated by Franz 親愛なる皆さん この惑星 は空になり、この世界は”移行”し、新しい世界が創り出される。 私は神で ある。 全ての人間が選択した場所へのこの世界の新しいホ ログラムへの移行が完了し、それによってこの世界とこのレベルの存在のヒーリングが始められる。 この地球 の上で、成長し、繁栄した全ての多数の生命体が、気をかけられ、常に維持されるとすぐに、大きい変態が起き、奇跡が現れ、人間の幸せ と喜び、悲嘆と苦痛の涙の流れが流されるだろう。 この世界 の全ての生命体は新しいレベルで新しく創造され現実の中へと息づく。 そうであ るから、偉大なる最終的な調和が、出発点であるあらゆる暮らしの調和点にまで戻る。依然として存在しているものは全てがそのままでい ることはなく、あらゆるものが更新される。あなた方は益々より軽くなり、光になるので、実際の現実は消失する。 全ての人 間が到着し、目標に達する。 世界のこの移行は完了し、新しい時代が始まる。 私は神で ある。 翻訳  Taki  

サナト・クマラ・・・2014年7月30日 真実 の顔

サナト・クマラ・・・2014年7月30日 真実 の顔 http://lichtweltverlag.blogspot.jp/2014/07/face-of-truth-sanat-kumara.html 30 July 2014 FACE OF TRUTH, SANAT KUMARA channeled by Jahn J Kassl translated by Franz 親愛なる皆さん、 次元上昇 をする者は次の光の高みに昇り、あらゆる障害を乗り越え、ふるさとである、天の結晶王国に帰ります。 私はサナ ト・クマラです。私はこの世界と他の多くの世界のロゴスであり、源で、あなた方の間にいます。 神の顔 細かい編み目の拘束の編みが人類の上に覆い被さっ ていますが、真実の日は闇の者たちが恐れ、次元上昇をする者が期待する光という顔を持っているので、その解放が近づいています。 ”あなた 方はどこにいたのか?”と私は到着する者に尋ね、”なぜ時間の中に戻るのか?””と私は私に答えない、残る者に尋ねます。”顔”から の飛翔をしてくる人間又は”顔”を見るときに盲目である者が新しい成長の可能性を見るので、天があなた方に用意してある内部地球の多 くの家が空のままになっていて、多くの世界が新しく創造されています。 最後の時 なのになぜ非常に多くの人間が光に背を向けるのでしょうか? あなた方 に言いたいことは、地球上の大ゲームはあらゆる点で強力であり、闇の者たちは多くの点で光の勢力と対等だ、と言うことです。それ故 に、彼等は絶えず触手を伸ばし、次元上昇の用意が出来ている者さえ捕捉しています。 愛のみが 差を作り出し、光の拡大を確かにするものは愛だけです。 あなた方 には愛の剣を利用するように勧められています。闇の者たちは白い冷たい光を放射し、人間を分割して不安を創り出す光の剣を利用してい るのですから、そうして下さい! 光の戦士 の剣は、あらゆる対立に有効な特別の光の特性を示します!私がそう言うのですから、神があなた方に与えてくれたこの最強の剣を決意を 持って躊躇することなく利用して下さい。 自分の力を否定する者は全てが敗北します! 数少ない 者が山頂に達し、到着した者がほんの小さい人間のグループを形成します。そして、最後まで知識を持ち、闇の者たちとの戦争のような小 競り合いがあったにも関わらず、今日まで平和に暮らし、創り出された信頼である信仰に留まっていたあなた方については、私への道がな らされています。 新しい時...

ガイアを見直す 2012 年 3 月 18日

ガイアを見直す 2012 年 3 月 18日  オーストラリア メルンボルン  リー・キャロル(Lee Carroll)   こんにちは皆さん、クライオン・マグネティックサービスです。目の前のファミリーの皆さんのことは知っています。ここに座っているのは不思議ではありません。このメッセージを聞く人、読む人について、不思議な事はありません。今と違う現実、時間のない状態で一緒にいるのです。しかし、私は時間のないクォンタムな場を持っていて、そこには誰がこれを聞き、読むか、その可能性が詰まっています。だから皆さんにはこの会場に今いるように見えても、私には全部今なのです。   皆さんを何千年も前にお連れできたらと思います。ゆっくりと時間が戻り、ビルが消えていき、すべて粉々になり、先住民が姿を現します。その時に先住民のしていることを見ると、2つの重要なことを言っており、それは彼らにとって大切なことです。1つ目は、先祖を大切にすること、2つ目はガイアを大切にすることです。   先住民のエネルギーは土地に向いていました。食料や水をくれる土地ではなく、地球の泥のエネルギーそのものです。彼らの生活について知っている人は私が何を言っているのかが分かると思います。世界中の先住民に違いはありません。それは、彼らがガイアは母なる地球というエネルギーであることを直感的に知っているということなのです。そしてガイアが人間社会に繋がっていた、ただ今のように複雑なものではありませんでした。彼らは圧倒的なエネルギーを地球と共有し、亡くなった先祖のエネルギーとも共有していました。   今日、そのような協調関係はまだ生きており、変化しているということをお話したいので先ほど触れました。彼らのことは分からないかも知れませんが、いろいろな点で協調関係があるのです。皆さんには謎です。それが分かるようにその仕組とどのように働くのかをお話したいと思います。なので、人の分子レベルから始めても驚かないでください。   ガイアと人の結びつき   こういう前提があります。「意識が通用する所に、ガイアあり。ガイアが通用する所に、DNAあり」。皆さんが思う以上の関係があります。先住民は雨乞いをしませんでした。収穫の祈りをしませんでした。神を崇めませんでした。彼らの現実では地球を感じ、自分と同じだ、繋がっていると知っていました。それがすべてでした。だからいつも地球とひとつでした。雨も実りもガイアとの共同によるものでした。繋がる儀式を行いましたが、お願いの祈りはしませんでした。欲しい物が手に入らないと、繋がっていないことを知りました。現代の人は、そのような傾向を失っています。しかし、この繋がりは今だに生きており、働いています。   では、DNAについてまたお話しましょう。DNA分子はユニークです。人のDNAはすべてに対してユニークです。動物が持たない神聖さを補完します。ある特定の動物はたくさんのものが備わっています。動物でさえ転生するようになっており、人間という皆さんのために生まれてきます。しかし、動物の魂は皆さんの魂とは違います。皆さんのような神聖なスパークは持っておりません。動物のサイクルは皆さんを助ける愛のサイクルです。   ペットの生まれ変わり ~ガイアのシステム   めったに話したことのないことをここでお話します。知っておいてください。地球の全システムは皆さんを軸にして巡っているのです。これは、人間のすることにガイアが反応する際、人間がより良く生きやすくするためのサポートシステムです。動物が好きな人は、その生命は非常に短いことを知っています。このチャネリングが本物であると思っている人は、次のことを信じてください。皆さんが愛着を持つ動物たちはまたあなたのところに戻ってきます。その魂は、あなたが求めればまさに愛の物語を続けて、また皆さんの目に止まります。それが、慈愛のサポートシステムで、人の中にある神聖さを大事にするのです。人間のDNAには私たちが何年もお話してきたような量子的な性質があります。知っていましたか? 私のパートナーはそのことについて昨日話したばかりです。   DNAには量子場がある   科学は、DNA分子が、実際に宇宙で回転する量子の場に情報を送ることができるということを知り始めてきています。これは、DNAが量子的なエンジンであるという意味です。では、もう少し説明しましょう。DNAはそれだけで存在しません。ファミリーがあるのです。人間の体の中には100兆強以上のファミリーがあります。でも、科学はそう見ていないので皆さんには謎です。どうしてDNAはファミリーを知るのでしょうか? 今のところ、科学はDNA分子間にコミュニケーションがあることさえ分かりません。その場が分かっていません。その構造を解明できていません。その影も分かっていません。<Lee: 原子の影はこのチャネリングの1か月後に発見されました>   DNAはいわゆる先天的に持っている知性を一緒になって働かせなければなりません。全DNAがひとつになって働くのです。頭のてっぺんから爪先まで、この分子は一揃いの指示書として機能します。これはユニークな情報です。あなたの持つDNAと同じ物を持つ人は地球上に誰もいません。したがって、全DNAを繋げる何かが体の中にあるということを覚えておいてください。でなければ、あなたは動きません。   DNA分子同士にコミュニケーションがあります。そこで遺伝子が生産され、そこにハイヤーセルフの情報があります。これがアカシックレコードというもので、一緒にひとつになって振動しています。何十兆がひとつになって動いています。なので、物理学者は、最終的に人のDNAは絡み合って(もつれて)いるということが分かるでしょう。ひとつの状態になっていて、そのパーツは一緒に動くという言い方になります。   絡み(もつれ)合ったDNA   物理学がまだ分からない、研究していない性質があります。初めてここでお話して少しでも皆さんが分かるようにしたいと思います。でもそれ以上にそれが発見される時は、どこかで聞いたことがあると想い出すでしょう。幾層もの量子場があるということは、互いに重なり合っているということです。で、科学は既に磁場は何層にも重なり合うことを解き明かしました。磁気はクォンタムエネルギーです。だから、DNAも似ています。磁気が働いているというのは、科学でも分からない魔法です。インダクタンス(inductance)というものです。普段、太陽の磁場を見る時にこのことが分かります。太陽圏(太陽風)と言います。それが地球の磁場に干渉します。それが磁気グリッドというものです。火花が上がります!北極光がそうです。磁気フィールドが重なるとそういうことが起こります。この時に情報が変換されますが、この電気的な性質はよく理解されており、毎日利用されています。   では、もし電気フィールドがなくて、分子にある量子場だけだとしたらどうでしょう。皆さんに火花は起こりません。絡みあう状態が必要です。量子場(クォンタムフィールド)の重なりが、まだ解明されていない、測定されていない分野です。もし発見すれば、重なった場が絡みあう状態の仕組みが分かるでしょう。その重なった場は人間よりもっと大きな場になります。人間の周りにあるそのような場に何があるのでしょう、幅8メートルもあります。見たことありますか? その答えは、ある、です!最も古い第2の王(聖書)に書かれています。それは、エリシャ(Elisha: 旧約聖書の登場人物で、紀元前9世紀代のイスラエル王国で活躍した預言者)がマスター・エリヤ(Elijah)が自分の意志でアセンションしたのを見た話です。彼の場が地面の上で輝きを放ったのです。光り輝いて彼は光の泡で地球を離れました。光が彼を乗せて連れて行ったのです。エリシャはその乗り物にヘブライ語で「乗る」という意味の名前をつけました。それが、「マカバ」になりました。そう、皆さんはその名前は知っています。古代大陸のスピリチュアルな人達に知られ、今日、第2の目でそれを見る人たちがいます。それが人のクォンタムフィールド(量子場)、マカバ(Merkabah)です。   だからマカバは本当にクォンタムフィールドで、この場には情報が詰まっています。その情報は皆さんには何の構造もないように見えますが、実際には、私たちには極めて構造化したものです。人間自身のテンプレートであるマトリックスです。そしてもう一つの量子場によってそれが変わろうとして待っています。その場が、意識と言われるものです。ガイアに触れていませんでしたね。これから以前にヒントだけお話しましたが、そのことをお話していきます。だから、人間はそのような、目に見えない動く場に居座っています。掴みどころのない、測定できないものが、科学者から笑いものになっています。人間の周りにある場はどうですか? 科学者がそばを通りかかった時に、思いやりや不安、愛の長さを測定できるかどうか聞いてみてください。それは何ですかと。ものさしを持っていますかと。それは化学反応ではないのですかと。存在するばかりか、測定もできるのです。でもまだです。近い将来、おそらく、「測定できないものは存在しない」という考え方が変わるでしょう。 (訳注)参考:ザ・グループは「測定」という概念が変わる、と言っています。エヴォリューションセンタービデオ参照:https://www.youtube.com/watch?v=HTSfKaMXIBk     人の量子場と先天性   人の周りには美しい見事な場があり、魔法だと言われてきました。この場の中に、アカシックレコードがあり、ハイヤーセルフ(魂)を示すものがあります。それは、DNA分子の中にあるものを反響させます。もし量子の目があれば人を見て相手が分かるでしょう。過去どうであったか、問題は何かが分かります。先天的なものというのは分かりますね。細胞組織のまさに知性です。この会場の中にそれを見た人がいます。直感的診断というもので、過去生を読み、もっと分かります。この会場にいるヒーラーの人たちはこの第2の目を使っています。ミステリーではありません。魔法でもありません。それは科学です。まだガイアについてお話していませんでしたね。すぐにお話します。   人の先天的なものとは、DNAを含む細胞組織の知性と3次元意識を橋渡しして繋げるものです。会場にキネシオロジーというものを練習している人がいます。キネシオロジーは先天的なものに語りかける方法です。人間は頭がいいですが、奇妙なことに、自分の体で何が起きているのか知るほどは頭を働かせていません。前に言いましたが、それがミステリーというものですね。今病気になっても、痛みが出るまでそれが分かりません。変なことです。先天的なものは初めからそれを知っています。   キネシオロジーで筋肉テストをしてアレルギー反応を起こしているかどうか、どうなっているのか、あるかないかを調べます。そういうことをして体の中のことを発見するというのは面白いですね。「何か欠陥があるのでは、細胞組織の中で起きていることを知ろう」と思います。正しいでしょう。実際、クォンタムという情報と意識の間に橋をかける、繋げるものがあるのです。それでいいのです。もうそろそろガイアの話をしましょうか。   ガイアのエネルギーは人に動かされる   ガイアは人と協力します。ガイアはいつも大勢の人の特徴を測定しています。地球に数人の人間しかおらず、その人たちがガイアと交信していた時は、ガイアは応えました。DNAもそうでした。DNAはガイアから情報をもらっていました。人の青写真であるDNAは、ガイアと一緒に動くようになっています。ガイアは人の意識に反応するようになっています。閉じた系(システム)になっており、必ず他方に影響を与えます。   DNAは人に長い寿命を与える設計です。若返る力と自己治癒力を与えています。あなたと先天的なものとの橋渡しをし、繋げます。でもそうなっていませんね。非常に長い期間生きた人たちのことを聞いたことがあると思います。それが書かれた経典のミスでしょうか? いいえ違います。今よりももっと健康になれたのはどうしてでしょうか? その人たちの年齢は本当でしたか? ええ、そうです。人の周りの場はガイアとよく繋がっており、お互いに相手に応じて変化します。古代の人はそれを知っていました。そういう意味で彼らは地球とひとつでした。それは、これから皆さんが発見しようとすることでもあります。   ガイアは、そのエネルギーを地上に創るために人の意識の手がかりを入手します。22年間そのことをお話してきました。それには、またもう一つあります。DNAは地球のクリスタライングリッドというものにひとつになって反応します。それは、秘儀的に「メモリーグリッド」と言います。そこには人の出来事やエネルギーが蓄えられています。前にクリスタライングリッドについて説明しました。目に見えない地球の汚れを覆う殻のようなものだと思っているかも知れませんが、地球に生きたすべての人のエネルギーや全歴史を保管しています。生まれて最初に呼吸をする時に、人のクォンタムフィールドはクリスタライングリッドを見て地球エネルギーに対して有効化する調整を行います。そのエネルギーが、人がその中で創られた、ここのエネルギーです。   今、地球のエネルギーは何千年にも亘る戦争や古い、戦う男っぽいエネルギー、辛抱できないエネルギーでいっぱいです。DNAはあなたが生まれる時にそれに対して修正します。皆さんのDNAは100%効力を発揮する設計になっていますが、今は30%止まりです。皆さん、それが、今変わろうとしています。DNAは今、もっと高い効率で働き始めようとしています。というのは、意識が変化しているからなのです。皆さんは、生まれてくる子供たちを見てそのことが分かるでしょう。その子供たちが初めて呼吸する時には35%ですが、この5%という誤差は、人はもっと早い年齢で今よりはるかに抽象的なことを理解できるという意味なのです。皆さんが何度も繰り返し学んできたのとは違い、まるで本能的にヒューマニズムを知っているかのようです。   この新たな子供たちについてはお話してきました。そういうわけで、皆さんの子供たちは普通ではありません。そうですね。ここにいる人の中で孫を持っている大勢の方は実際にそれを知っています。その子たちは違います。でも、「それは自分ではどうすることもできない、DNAの効率を上げられないということじゃないですか、あまりいい話じゃないよ」と思う人がいます。いえ、できます! 地球のエネルギーはオールドソウルの皆さんにシグナルを発する体制に入っており、皆さんは自分のテンプレートのエネルギー場を変えられる、意識、純粋な意図を持つことによって、他人を思いやる心をもつことによって変えられるということが分かり始めています。思いやりによってDNAの量子的刻印を変えられるのです! そのことを当初からお話してきましたが、科学用語ではない簡単な言葉でまとめましょう。ゆっくり行きましょう、パートナー、ここは簡潔にやってください(リーに話しかける)。   新たなガイアに順応する新たなDNA   皆さんのDNAは生まれる時に地球で起きたことに対して自分で修正を加えます。それが、人間の性質という現実を創って来ました。地球が変化し、クリスタライングリッドが実際にベールをわずかに引き上げています。そしてDNAはそれに反応しています。最初の反応は子供の中で見られるでしょう。子供たちは既にこれまでと異なった概念的性質を備えて生まれて来ています。皆さんのように直線的な見方をしません。気づいていましたか?   時が経過するにつれ、益々変わります。やがて、もっと高効率のDNAが出現し先天的なものと通常の人の頭脳との間にある失われた橋が生まれ繋がり始めます。それは、細胞組織にとって良いか悪いかがもっと直感的に分かるようになるということです。まず初めは、食生活が変わります。それから細胞組織に変化が起こり、「この食べ方を変えればもっと長生きする」と細胞組織が言うのです。本能的に食生活が変わるので説明できません。先天的なもの(知性)が話し始めます。   長年の習慣は、細胞組織がそれは相応しくない、合わないと知っているので断ち切れるようになります。過食やメタボの人は、極端なダイエットをしなくてもほっそり痩せてしまっても驚かないでください。長年の習慣で止められないものが止められるようになります。そういう変化でもっと長く生きられるようになります。   細胞組織が再生する、全く新しくなるとしたら驚くでしょう。もっと早く治り、再生していることが分かります。益々病気になりにくくなります。3次元の知識では、「これから年々年老いて、もっと病気にかかる」となりますが、そうなりません。何かが変わっているということを知るでしょう。皆さん、だから、皆さんも若い人たちが持っている同じ若さを持てるようになれます。少しずつ地球の新しいエネルギーに目覚めて知っていくでしょう。それによって長生きをします。DNAの働きはもっと効率が高くなります。35%ですか? 多分オールドソウルの場合40%にもなります。もっと高くなっていきます。   預言者エリヤElijah、イエス、ブッダ、モハメッド、パラマハンサ・ヨガナンダなど多くの人たちは90から100%DNAが動いていました。彼らはそうしようと選択しました。DNAが分かれば、それが分かり感じられるでしょう。預言者エリヤは自分で考えてアセンション状態で地球を離れる選択をしました。それほどパワフルです。イエス・キリストは彼なりに同じことをしようとしました。イエスの周りにいるDNAがあまり働かなかった人が理解できるようなやり方をしたのです。   悟りの触媒になるエネルギーが人間の中にあります。そのひとつは、思いやる心です。今日、それを感じましたね。(このチャネリングの前に話をしたチリ地震での33人の鉱夫の話)その話は心を打ちました。その時の会場のエネルギー、その色、どれほど厚いものだったか。色はなかったよ、というかも知れません。「厚いとはどんな意味ですか、クライオン?」と思うかも知れません。   椅子に座っていた時にエネルギーは会場にいる人の上に座りました。ハートが少し締め付けられるように感じました。生還した人に共感しましたね。関係者のハートが喜びで嬉し涙を流すのを見ました。それが、私がお話する目に見えないもので、感情エネルギーが深く分厚い、という意味です。そのエネルギーはこの会場で人生が変わってしまうほど、深いものです。ガイアは皆さんを知っています。思いやる瞬間、瞬間が記録されます。   今週末ヒーリングを受けに行った人がいます。私は知っていますよ。いい機会になったでしょう。リーディングも同じです。多分、ここに座っているのも同じ理由ではありませんか? ここには一行(随行団)がいます。思いやりのエネルギーがあります。ここにはオールドソウルたちの深い心があります。こうしている機会は、クォンタムスープの中にいます。それを手にしてください。椅子から立ち上がって、自分のために、願ってきたその健康のために、自分の中にこの種を蒔いてください。ヒーリングを始めようとしてきたことは、もう既にあなたの足元にあったのです。というのは、あなた自身のマカバの知性と話始めようとしているのです。   スピリチュアルな組織には奇跡がいっぱいあります。病院は自然治癒した結果を研究しようとしています。突然細胞が科学で説明できないことを起こすのです。完全に病気が治る現象が生じ、中には一夜で治る場合があります。それはどういうことでしょうか。一時的にDNAが100%働く状態になり、体の病気を浄化するのです。そういうことがありますが、それが何か知りませんでした。   だから今すぐ始めてはどうですか? そういうことが想像できれば、そうなります。自分の細胞が純粋で完全に健康になっていると見なしてください。そうすると、地球が長生きしようと思っている人間の皆さんの役に立ってくれます。私たちは皆さんの光が必要です。だから今やってください。   この会場にいる人全員で、クォンタム状態の思いやる意識になりましょう。クォンタム状態はここにいる人、これを読んでいる人、思いやるヒーリングエネルギーを相手の顔や名前が知らない、必要な人に送っている人をも巻き込んでいます。それは見事です。いつか全員が癒され治ってセレモニーを一緒に行い、そしてここを出ていく、そういう日がやって来るでしょう!やってください。その時に、今日私が言ったことが本当であり間違いないことが分かり始めるでしょう。今の科学的思考の論理では分かりません。神の愛の手の中にだけあります。   ここを後にしますが、それでも離れません。正確に集まった魂の数、ここにいる名前の人、ここにいるそのアカシャをもった人たちとこのようにお会いすることはないでしょう。皆さんがユニークであるのと同じように、ユニークな集まりになりました。来た時とは違う自分になって帰ってください。クライオンはこのステージの上にいる人間(リー・キャロル)の中にはいないのだということを知っておいてください。   クライオンは神というクォンタムスープの中にいます。よろしければ皆さんと一緒にここを出ます。よろしければ、そうさせてください。   そして、その通りです。   Kryon   The information is free and available for you to print out, copy and distribute as you wish. Its Copyright, however, prohibits its sale...

エリージャ・・・2014年11月24日 闇の者 たちよ、光に戻りなさい

エリージャ・・・2014年11月24日 闇の者 たちよ、光に戻りなさい http://lichtweltverlag.blogspot.jp/2014/11/you-who-we-talk-about-here-elija.html 24. November 2014 YOU, WHO WE TALK ABOUT HERE, ELIJA channeled by Jahn J Kassl translated by Franz 多くの人 間にとってのこの世界の苦痛の没落に対して責任がある者は、より良い審判に反対し、聖なる光に貢献し、神の現実の宇宙的な幸福をもた らす代わりに闇のプリンスに向けて転向した者たちなのです。 私はこの世界を私の存在で包み込み、全ての人間を 愛で包み込み、この現実を、存在する全ての高度な創造からの、私たちが神聖なことを行い、それによって祝福を受けるために止まることなく ハートの中に流れ込み、私たちの思考と行動を導く光で包み込みます。 私はエ リージャです。 行為が消え去り、光が残っているいにしえからの予 言者。 今日私に新たな役割が与えられました。 1)  次元上昇をする者を最後の日まで支援する こと。 2)  ”待ち”状態にある次元上昇をする者を導 き、これから”期待”を永遠の無時間のものにすること。 3)   暮らしを続けながら、人間にとっての偉大な一つのゴールに奉仕するとの例を世界に示すこと。 親愛なる 光の戦士よ! 今私たちのために戦いは終わる! 今わたたのために戦争は終わる! 私たちの意志は神の意志と一体になっているので、 私たちはただ自分のために選んだ幻想の戦場に呼ばれただけなのです。私たちは自分が送り出す所に送られるのです。 今日の私 たち、最初の時間と最後の時間に次元上昇をする光の戦士は血染の戦いの最中に人類を支援するための責任を免除され、それ故に私は時間 の賞揚に就いてほとんど自覚無しに責任を持つ者にこのメッセージを振り向けます。 多くの者 たちがこの世界に全く異なる役割を担って入ってきたので、高位の者の見方からすると、この責任は重いのです。私はこのメッセージを光 のために奉仕をし、神を愛している振りをしながら悪事を為し、嘘をつき、自己本位に考えている者たちに送ります。 過てる予言 これらの...

オレリア・ルイーズ・ジョーンズ テロスVol.2 より抜粋 2017年12月31日

オレリア・ルイーズ・ジョーンズ テロスVol.2 より抜粋 2017年12月31日 https://archive.org/stream/AureliaLouiseJonesMessagesForTheEnlightenmentO fAHumanityInTransformationTELOSVol.2/Aurelia%20Louise%20Jones%20-About-Lemuria-and-Telos_djvu.txt テロスが構築された時には最大20万人が予定されていました。大惨事が始まった時には 山へ非難することができたのは僅か2万5000人だけでした。この数に相当するものが三次元に残されたレムリアの文化です。 記録は既にレムリアから地下都市のテロスへと移され、寺院が建てられていました。大陸を破壊した爆発が起きた時、それは予想よりもわずかに早く生じたので、大勢の人々は山の内部への避難に間に合いませんでした。ご承知のように愛する祖国、レムリアは一夜にして沈んでしまったのです。何が起こったのか、全く誰も気づく事もなく、大陸はそれは静かに沈みました。実際、そのことが起きた時には皆、眠っていたのです。とりわけ変わった気象条件でも何もありませんでした。 エル・モリヤのツインフレイムであるジェラルディン・イノセンティを経由しての1959年のロード・ヒマラヤからのメッセージで、彼は説明しています。光に忠実であることを貫いた聖職者の大部分が、まるで沈みゆく船のキャプテン等であるかのように、彼らの持ち場を維持し、最後まで恐れることなく、波の下に沈む間でさえ、彼らは歌い祈りました。 レムリア大陸が沈没する前に、寺院における男女の聖職者達は来たる大変動についての警告を受けており、聖なる火の様々な焦点はテロスに移され、その他のものは影響を受けない別の地に移されました。これらの炎の多くは、アトランティス大陸の特定の場所に運ばれ、そこでも日々のスピリチュアルな努力によりその炎はかなり長い間続きました。レムリアが沈む直前に、これらの男女の聖職者の一部は、人々のエネルギーの放射を手伝い、恐れを抱かぬよう、慰めるために大陸にある家に戻りその土地とそこの人々と共に沈むことを志願をしました。大変動がもたらす恐怖心を和らげるために彼らはこの援助の手を差し伸べたのです。 これらの愛情深い援助を申し出た聖職者達は、彼らの神がコントロールするエネルギーの放射と彼らの献身によるエネルギーの放射で、文字通り人々のオーラを平和の毛布で囲み、彼らが恐怖心から解放されるように手助けしました。そのことで将来、それらの人々が転生にて身体を持つ際に一層大きな悲劇的な結果を経験することを避けるため、彼らの生命の流れのエーテル体にあまり深刻な傷跡が残らない様にしたのです。 神の摂理「自由への架け橋」(参考: The Bridge to Freedom)について1959年にロード・ヒマラヤはこう述べています。「大勢の聖職者達が視野と思考を基に様々な地域で小さなグループに自身達を配置しました。彼らは水中に沈んでいきながらも祈りを捧げ、そして歌いました。彼らが歌ったそのメロディーは今日オールド・ラング・ザイン"Auld Lang Syne"として知られているものと同じでした。この行動の背後にある考えは、あらゆる恐ろしいい経験は人々のエーテル体と細胞の記憶の中に深い傷とトラウマを残し、それがヒーリングされるまでには数回の転生にて身体を持つ必要があるというものでした。 この聖職者らの行動と献身のおかげでグループになって一緒にいて、最後の瞬間まで歌を歌うことを選んだことで、多くの恐れは軽減され、ある程度の調和が保たれていました。この様にして死んだ魂達へのダメージとトラウマは大幅に減少しました。音楽家達と共にこの聖職者達は、波や水が口を覆うまで、歌いそして祈りました。彼らも死んでしまいました。 夜、殆どの人が眠っている間に、青い星空の下で全ては終わりました。愛する祖国は太平洋の波の下に沈んでしまいました。いずれの聖職者もその持ち場を去ってはいませんでした。そして怖かったと証言したものも誰もいませんでした。レムリアは尊厳を持って沈んだのです!「オールド・ラング・サイン」はレムリアの大地で聞く最後の歌でした。 彼らが歌った歌を、地球上のある人々がアイルランドの人々を通じて再び呼び起こしました。とても予言に満ちた言葉が中には入れられています。"Should auld acquaintances be forgot". 「旧友は忘れていくものなのだろうか」(参照: オールド・ラング・ザイン)確かに、私たちはこれらの昔の知り合い達に再び出会っているのです。私達、物理的領域のからの者達が私達の愛する者達と再び会えたら、、、テロスにいる昔の友や家族たち、今の私たちの目には「見えないけれど」、できればそれほど遠くないうちに再び会えたら良いのだけれども、、、。 友の皆さん、次の文章をハートでよく聞いてください。私たちの愛するレムリアが完全に沈んでしまう前に、『 いつかそう遠くない未来に、私達の多くは再びグループになって集まり、「地球の勝利」を勝ち得たという確信のもとにこの歌を再び歌うでしょう。』という予言がありました。私たちが今住んでいる時はこの長く待ち望んだ日の祝賀を、そしてこの信じ難い予言の実現をもたらします。 今、私たちは長いこと待ち望んでいた「再会」を開始しています。アダマからのこのことを皆さんにお知らせすることにもう涙が出てきそうです。これらの文を読んでいる皆さんの多くは集団の大きな利益のために自身の生命を捧げた、その勇敢な魂達の一人なのです。みなさんの勇気に拍手を送りましょう、そしてさあ、私達が再び一緒に戻れることを喜び、再び栄光に満ちたアセンションに向けて地球と人類を手助けするという私達の偉大なるレムリアの使命を継続できることを喜びましょう。 抜粋終了 翻訳 Koh Auld Lang Syne - Sissel 参照: オールド・ラング・ザイン Should auld acquaintance be forgot, and never brought to mind ? ...