Thursday, April 19, 2018

アイシャ・ノース 2013年3月27日・・・活路の見付け方パート291

アイシャ・ノース・・・活路の見付け方パート291 2013年3月27日   The manuscript of survival – part 291 Mar 27, 2013 http://aishanorth.wordpress.com/2013/03/27/the-manuscript-of-survival-part-291/   いま、強力な引き波を感じている人々が多くおられることでしょう、まるで両足がとられて押し流されそうです。そしてあなた方は破壊に直面しているのだと思っています。周りで急上昇しているこのエネルギーの中へと入ってゆくようにあなた方が感じてみれば、そのエネルギーがとてもパワフルなのがわかるはずです。しかし、ここで学ぶべきは海にいて激流に巻き込まれた場合と同じ対処法です。親愛なる皆さん、これと格闘しないでください。格闘すればあなた方の苦痛・苦難はさらに長引くだけです、そしてすっかり疲れきってしまうことでしょう。あなた方がすべきこと、それは本能に完全に逆らうことです。このエネルギーが急増してあなた方を容赦なく押したり引いたりすると、あなた方の本能はあなた方に身をかがめ、全力をかけて格闘するようにと言います。しかしあなた方がすべきことは全くその反対です。ただ足を上げ、掴んでいる全てを放し、その水流に流されてしまうことです。そうすれば、この入来するエネルギーの流れをずっと簡単に操縦できることがわかっていただけます。そしてこの巨大なる水塊の中を自由に浮かんでいられることもわかるでしょう。銃に固執して戦い続ければいつの間にか息苦しくなり、空気を求めて奮闘するばかりです、なぜなら水面が上昇し頭まで水没してしまうからです。   ですから再度言いましょう、これと格闘してはいけません、降伏し身を委ねるのです。そうすることで呼吸は落ち着き、あなた方は自分のハートにもっとうまく同調することができるようになります。あなた方は溺れてはいないことをハートはわかっています。実際にはあなた方は上方へ、前方へと進んでいます。そのようにハートも確実でパワフルなリズムで進み続けます。ですからもう一度言います、あなた方の中心と繋がり続けていてください。そうすれば全てはうまくゆきます。ハートに従い、この愛と光のうねりの波の愛の抱擁の中へ身を委ねきってください。 翻訳 Rieko

シェルダン・ナイドルニュース 2014年3月18日

シェルダン・ナイドルニュース 2014年3月18日 http://www.paoweb.com/sn031814.htm Sheldan Nidle Update 18 March 2014 11 Eb, 15 Ceh, 10 Caban セラマト・バリク!素晴らしいニュースを携えてやってきました!進歩は続いています。闇のカバールは降伏の必要がある時点に達しました。光の気をそらそうとするあらゆる戦略は全くの失敗に終わっています。RV資金を配布し、あなた方の繁栄資金を用意する計画が動き出しています。これらの努力は何年も前に合意に至った報告ルールに基づく新しい銀行システムの先駆けでもあります。これらのルールは銀行の運営方法を変え、銀行によるあらゆる詐欺を厳密に防止します。この全てが実行されると、新しい統治体が自由に合法的に設立され得ます。この新しい統治体は個人所得税を止め、新しいビジネス環境を浮上させます。この公正な環境の中で現在は抑圧されている発明が世に現れる事が出来ます。これらの装置は空気、水、及び空を浄化し、私たちの神聖なミッションの公の公開を可能にします。ファーストコンタクトは私たちのあなた方の所までの旅を許し、あなた方を完全意識へと導くプログラムを始めさせます。この時期には、あなた方はアガルタ人に紹介されるでしょう。 アガルタ人は最も美しい領域に住み、あなた方を過去13000年に亘って見守ってきました。彼等が見守る中であなた方の世界の次元上昇したマスターが立ち上がりました。多くの兄弟、姉妹たちがこの地球を光へと戻すことに専念しました。彼等一人一人はあなた方の意識のスピリチュアルな成長に貢献しました。アヌンナキや彼等の多数の手下共の圧迫の下では、あなた方はこれらの偉大なスピリチュアルな導師の知恵に容易には従えませんでした。このために数多くの祖先たちが闇とそのアヌンナキのマスターの好みの信念に従わされました。次元上昇したマスターたちとアガルタの連合はあなた方のスピリチュアルな事に対して次第に、より多くの光を照らすようになりました。二十年ほど以前に非常に多数の私たちの到着で大きいスピリチュアルなモーメントが積み上げられるようになりました。闇に対する大勝利を可能にするのはこの神聖なエネルギーです。私たち全てを助ける者は闇の存在に気が付いて驚愕し、彼等の恐怖の支配を終わらせようと意図する者なのです。 私たちは、あなた方の自由の回復と新しい統治体の勃興の先走りであるイベントの現実化の淵に立っています。法的に闇の力を奪い大規模な国際戦争の発生を防止する種々の要素が既に効果を発揮しています。次の段階は不換通貨の力を失わせ、銀行家を隠れ家から追い出すことです。これらの行動は世界的に貧困とホームレスを変革する永遠の豊かさの舞台を設定します。全ての人を現在の生き残りモードから脱却させ、公害ノ解消と、あなた方を忘却の状態に追い込んでいた悪行を創造的に解決するためにとうとう私たちが一緒にならせるのは、これらの恐怖のシナリオの歓喜にへの置換です。私たちは今内なる精神性の受け入れの用意と、ガイアを救い、保護するとの内なる望みを持つ人達との対話をしようとしています。このことはあなた方に内部地球の従兄弟たちとの再会の用意をさせるのにも役立ちます。 これらのイベントは私たちのあなた方とのコンタクトを重要にします。あなた方が自分のスピリチュアルなエッセンスに気づき、取り戻したいと思い始めると、自分が本当にはどのような存在なのかを思い出すことになります。あなた方の出自のレムリア社会はあなた方が星から持ってきたモデルに基づいて構築されました。このモデルはレムリアで未だに生きています。あなた方は一緒になって銀河連合全体に存在している銀河社会の種々の形を構成している銀河的なプロトタイプを築くことになります。これが私たちにとってあなた方を完全意識状態へと戻すことが非常に重要である理由なのです。あなた方はそれからこの銀河全体にあるバイタリティーを示す別の形を創造出来ます。この新しい星間国家はこの銀河を最終的に固める自然のエネルギーを創造するように運命づけられているのです。この大きい光の中に浸漬されているので、私たちは創造主の聖なるプランを展開するために多くのことをしようとしています。以前のアンカラ人たちに対するあなた方のミッションは、13000年に亘って続いた長い夜の間に得た知恵の例を示す事です。 ナマステ!私たちは次元上昇したマスターです。私たちは良いニュースを携えてアガルタから到着しました。あなた方の世界を変革させるイベントがここで展開しています。この展開を遅延させていた数多くの事件は今では過去ののものになっています。最初のいくつかのイベントにはこの世界の通貨、及び金融システムが関係しています。第二次世界対戦後の世界は主要国家と銀行の なすがままでした。これらの機関は現在は私たちの連合によって衰弱させられています。スピリットが動き出し、光がより強く成長していることを祝福し、皆に知らしめて下さい。明らかになりつつある新しい金融システムの誕生は、あなた方に大きい豊かさをもたらし、個人の負債による惨害から強制されていた鎖が除去されようとしています。通貨がない世界にあなた方を移行させる新しい方法が優雅に始まっています。この世界はあなた方の完全意識への祝福の変革の準備をしています。 あなた方が制約意識へと突入し、闇の者たちのなすがままにされて以来あなた方は憎悪、分割、及び戦争の犠牲にされてきました。あなた方の祖先たちはこれらの悲惨な物語を幾世代にも亘って語り、ついにはそれが普通の物語に化してしまいました。あなた方は天の光と愛に満たされているのです。あなた方の運命は闇の魔の手に不必要に苦しむことではなく、それよりもむしろ光の中へと成長し、終わりのない虐待から自由になることです。大きい熱意をもって働いてきた者は闇の者たちの憎むべき鎖からの解放手段をあなた方に与える神聖な仕事が出来たことに大きい喜びを感じています。飲め、歌えの大騒ぎをする時が来ました。祝福を受け、この栄光の神聖なイベントを受け入れる用意をして下さい。 私たちは、この正にめでたい時に、あなた方と連絡を取り、完全意識への最後の歩みにおいて最善の方向をあなた方に示す事が出来る多くの示唆をする準備が整っています。この銀河的イベントはあなた方に数多くの特別な能力を与えます。あなた方はあなた方を新しく、最もワクワクする現実へと移動させる橋を容易に架けられる能力を取得する必要があります。あなた方一人一人に起きつつあることについて、私たちは大いに喜んでいます。最後の栄光の歩みは、あなた方が誰であり、何故ここにいるのか、についての全情報を与えるでしょう。このことはガイアに何が起きているのか、ガイアの中と表面上の両方に生きている無限の生態系の保護についてガイアを支援する方法は何かについてあなた方によりよく理解させるでしょう。この情報はあなた方にスピリチュアル及び宇宙のファミリーたちとの再会の準備をさせます。ですから、天と神聖な創造主へのホッサナを喜び歌って下さい。ハレルヤ!ハレルヤ! 今日はあなた方の周辺で展開しつつあることについての見方を手短にお話しました。恵みを知り、あなた方に素晴らしい形で与えられることを受け入れる用意をして下さい。起きている変化は私たちの到着とあなた方の完全意識への変革の前提に過ぎません。光の者たちよ、天からの無限の供給と繁栄が実にあなた方のものであることを知ってください!そうあれ!セラマト・ガジュン!セラマト・ジャ!(シリウスの言葉、一つのものであれ!喜びの中にあれ!) 翻訳 Taki

ケッシュ財団のロードマップ 2014年4月3日

ケッシュ財団のロードマップ 2014年4月3日 http://forum.keshefoundation.org/forum/keshe-official/31878-the-keshe-foundation-s-roadmap-of-2014-being-implemented The Keshe Foundation's Roadmap of 2014 being implemented 03-4-2014, 03:06 AM ケッシュ財団は、最も重要な段階に入り、新しい挑戦に対して知識を提供してくれる人達からの直接の知恵の投入を必要としています。 私たちの 2014年のロードマップは次の通りです。 1  新しい宇宙船を今年中に優先的に建造するた めに、この開発を開始した。今週には商業的な開発に入る段階になっている。 最初の宇 宙船の飛行を今年の末までに行う予定である。 これから先の数週間のうちにはもっと多くの告知を 行う予定である。 この宇宙船の種々の部品の設計と試験を助けてくれ る科学者を必要としている。この宇宙船の種々のシステムの制御のためのコンピュータープログラマーを必要としている。 私たちは ガスと食料の貯蔵及び制御の専門家、及び宇宙技術に通じた医者を必要としている。 この宇宙船では無重力状態は生じないので、フライ トは北イタリーからの打ち上げを計画しており、 又現在の ジェット飛行機の内部状況と同様な飛行になるので訓練は実施しない。重力差はこの宇宙船のリアクターによって自然に調整される。 2   ケッシュ財団は、これらの宇宙船の発射に関してこれから先の数週間の間に、ワークショップ内でもっと多くの告知を行う予定で、これは 今年及び来年に予定している。 私たちは NASAとボーイング社に先週私たちの連絡員を通じて、来訪し、財団に科学者を派遣し、最初の宇宙船の開発に協力するように招待状を 送った。 今月は世 界中の宇宙開発グループに協力を要請するつもりである。 3  2014年の5月から25人の新しい研究者 第二グループの採用を予定している。 4  私たちは世界の政府と市民のための世界平和 会議を2014年4月又は5月から、新技術の発表と共に、世界平和を実現させる平和会議の開催を計画している。 5  今 月は250人の知識追求者を受け入れるプログラムの開始をし、9月又は10月に財団に迎える予定である。 6  こ れから先の数週間の間には、健康ユニットの製造と利用のための教育プログラムを始める予定である。 7  私 たちはCO2の吸収システムの製作方法の全プログラムとその教育法を開示し、直接私たちのラボでの教育を始め、福島でのビデオも公開 する予定で、ケッシュ財団のラボからの生放送又は記録ビデオの放送をし、これらの動作を示す予定である。 これらのプロセスで得られたあらゆる知識とフライ トは世界中の人々に無条件で公開し、私たちからの贈り物として、宇宙コミュニティーへの扉が開かれる最終段階に入れるように、人間のより よい実のある暮らしに役立ち、平和な環境の実現ができるように望むものである。 M.T.Keshe ケッシュ...

Yantara Jiro - Awakening to your inner light

Yantara Jiro - Awakening to your inner light

大天使ザドキエル・・・2014年5月6日 あな た方は解消のサイクルの終わりに近づいている

大天使ザドキエル・・・2014年5月6日 あな た方は解消のサイクルの終わりに近づいている http://franheal.wordpress.com/2014/05/07/archangel-zadkiel-you-are-nearing-the-end-of-this-clearing-many-of-you-channeled-by-fran-zepeda-may-6-2014/ Archangel Zadkiel: “You are nearing the end of this clearing, many of you….” ~ Channeled by Fran Zepeda May 6, 2014 ハロー、 親愛なる光の皆さん、光が益々増加し、成長しています。容易ではなかったことなので、あらゆることの解消は素晴らしいことでした。 より多くのエネルギーを吸収し、結晶質の体を作る のに必要なもの全てを次々とダウンロードしているので、道の先に見えている障害は次々に解消出来るはずです。ですからこれは常に拡大し続 けているプロセスですが、あなた方が大きい進歩を遂げていることをどうか分かって下さい。 この生涯 だけではなく多くの生涯の間にたまったドロスをあなた方はどんどんきれいにしているので、聖なる自己は、完全な輝きを見せるダイアモ ンドのように、水晶のような透明さの光を増しています。 そして時 には、この増しつつある輝きの下でもっと多くの上昇と変態が進んでいますが、それが底なしの穴蔵だとは思わないようにして下さい。な ぜなら、あなた方はこの生涯で大きい仕事をしたからであり、時には、解消すべきことが限りなく浮上して来てきりがないように思われる かもしれませんが、あなた方は解消のための穴蔵の底に到達しているのであり、その穴蔵の底には取り去った残りのドロスが僅かにたまっ ているだけで心配には及びません。あなた方の多くはこの解消のサイクルの終わりに近づいているのです。 ですから、どうか気を入れて解消に努めて下さい。...

ベンジャミン・フルフォードニュース(全文) 2016年6月6日

ベンジャミン・フルフォードニュース(全文) 2016年6月6日 http://benjaminfulfordtranslations.blogspot.jp/2016/06/english-benjamin-fulford-06062016.html Monday, June 6, 2016 Benjamin Fulford Update - Rothschild Khazarian mafia using delaying tactics but time is running out 閉まり始めているカザリアンマフィアとロスチャイルドファミリーの首輪の締め具がどんどんきつくなってきている。ヤコブ・ロスチャイルド男爵を代表する者の白竜会代表との会合の一つの期限は過ぎたが、彼らは、明日6月7日に米国で会うことになっていると思われる。もしもロスチャイルドがこの会合を行わなかったり、合意に達しなかったとしたら、白竜会、グノーシス派のイルミナティ、およぼその他の連合グループが約束したこの虐殺グループに対して宣言されたことが実行される時が来るだろう。 また、2016年5月2日の UNITED STATES OF AMERICA Corporationの公式な破産は、今週始まった米国と中国の間の高位レベルの交渉のきっかけになった。北京で行われている高位レベルの経済、および外交交渉は火曜日に結論を出そうとしている。 http://news.xinhuanet.com/english/photo/2016-06/06/c_135416005.htm Opening ceremony of China-U.S. high-level...

スザンヌ・リー 2015年1月10日 高次意識を保つ−意識と脳波 パート5

スザンヌ・リー 2015年1月10日 高次意識を保つ−意識と脳波 パート5 Maintaining Higher Consciousness-Part 5 of Consciousness and Brainwaves 1-10-15 http://www.suzanneliephd.blogspot.co.uk/2015/01/maintaining-higher- consciousness-part-5.html 我が親愛なるONE達よ、 あなたは意識を高次周波数に保つことを望み、意図していますから、あらゆる形での生活の変化が求められています。ですが3Dの喧騒のただ中にいると、そのような高次意識を維持するのはとても困難かもしれません。 あなたの創造の周波数はあなたの意識周波数によって決まります。それをどうぞ覚えておいてください。あなたはニューアース創造へと移行しているところですから、あなたの意識はできるだけ高い周波数レベルにあらねばなりません。 ところがあなたの三次元という「習慣」があなたを引き戻してしまいます。「現実世界に呼びもどし、遊んではいられなくなる」のです。 一点異なるのは、「遊んでいる」のではなく「創造している」のですが。あなたは「いま」、自分の生活を創造しているところなのです。 「いま」、一瞬また一瞬とあなたの脳内全体をガンマ波が通過し、それが私達の変容を起こしています。このガンマ脳波は三次元脳と多次元マインドを結合させています。このプロセスの進め方はあなた次第で、遅くとも速くとも選ぶことができます。 ですが、ガンマ波の活動を維持させるためには定期的な瞑想が必要です。幸い、人の数だけ多くの瞑想方法があります。私達高次元の視点からすると、あなたの瞑想は「アウェイ・チームからの報告および次の任務の取得」なのです。 道の岐路に立った時、手放さねばならないものがたくさんあるかもしれません。ですが、手放せば、あなたを3D的なベータ波意識へと引き戻してしまうような、雑多なものに対処する必要もなくなります。 それに代わり、あなたはどんどん高次の意識状態から3D生活を見てゆくことになります。この高次視点からなら、あなたの高次元生活のどの部分を地球上意識へと下ろしてゆけるかが見えてきます。 あなたには「いま」、自分のエネルギーフィールドが見えてきています。想念形態とも呼ばれるものです。想念形態とは、思考に感情が含まれたものです。あなたの思考つまり男性性と、感情つまり女性性が結ばれることにより、あなたには現実の中を流れてゆく想念形態を感じとることができます。 これらの想念形態は一定の感情のように「感じる」もので、一定の思考を引き起こします。水中の見えないところにも流れがあるように、また大気中にも目に見えない流れがあって違いを感じたりするように、想念形態を感じることができます。いま私達が想念形態についてお話ししているのは、あなたが日常でアルファ波を活性化してゆくと、意識で想念形態を経験することになるからです。 いまより高次な生き方をすると決めたのであれば、生活を変えてゆく中で一番大切なことは毎日クリエイティブなエネルギーを実行に移すことです。たとえ「しなければならないこと」のための時間を2~3時間、割かなければならないとしても、自分のクリエイティブなエネルギーフィールドの流れの中にいるためには「時間を見つける」必要があります。 そうすると選ばなければ、あなたはベータ波意識に「中毒」になるでしょう。「中毒」という言葉を用いるのは、あなたのクリエイティブでいるという素晴らしい感情感覚を否定しているからです。長い時間を費やし、一生懸命働かなければならないという3Dモデルに「中毒」になっているのですから。 五次元やもっと上の次元には時間もなければ、大変な仕事もありません。 幸い、私達のアウェイ・チームのメンバーの多くは低周波数のエネルギーフィールドがあれば無条件の愛を送り、惜しみなく祝福するものだということを思い出しています。十分に祝福をすれば、楽々と手放すことができます。生活の中であなたを素晴らしい気分にさせるのはどんなことかも分かってきます。 同じ「いま」の中で、あなたは知覚は自分の意識状態次第だということを思い出しつつあります。高次意識状態にいれば、あなたが思い出したいことは次のようなことだと気づいてゆきます。 ・ 3D生活のどの要素が自分を引き落としてしまうか ・ もっと平和で穏やかな生活を送るために、それをどうやってリリースすればいいか ・ 高次意識状態をどうすれば活性化できるか ・ 多次元マインドにどうすれば繋がることができるか ・ どうすれば内なるクンダリーニ・エネルギーを理解できるか ・ どうすれば松果体に入ってくる高次の光を意識的に受け入れることができるか 私達はあなたを高次の光で照らします。あなたは自らの現実の創造主なのですから。したがってあなたが自覚していようといまいと、あなたには計り知れないパワーがあり、もっと高次でもっとクリエイティブな脳波を自分の脳内に受け入れることを選ぶことができます。 そのためには次のことに献身することを選びます: ・ 自分のクリエイティブなエネルギーフィールドに気づきを向け、献身することでアルファ波を活性化する ・ 瞑想し、ハイヤーセルフと能動的にコミュニケーションをとることでシータ波を活性化する ・ デルタ脳波が知覚と統合するままに受け入れる ・ 瞑想に励み、慈愛と無条件の愛に献身し、ガンマ脳波に刺激を送るという責任を引き受ける あなたの高次なる自己は一番にこう尋ねます。「どうすれば平和で穏やかで静かな生活を創造できるだろう?」 奥深くでこういうのが聞こえることでしょう: 1.いまの生活のどの部分が私の意識を落としてしまうか、特定する 2.私の意識を低下させる人、場所、ものごとを特定する 3.私はクリエイティブな力を解き放つために、高次の意識状態を活性化する 4.3D脳と多次元マインドの間に開かれたポータルをつくる 5.高次の光が松果体に入ってくるのを、忘れずに意識的に体験するようにする 私達、あなたの銀河ファミリーに「いま」加わってください。私達はひとつとなり、ニューアースの想念形態を創造するのです。私達、銀河と天上の存在はあなたの呼びかけに応じます。応じないわけがありません、私達は高次元/高次周波数の現実にいるあなたなのですから。 祝福を。 アルクトゥルス人 翻訳:Rieko

アイシャ・ノース 2014年3月23日 活路の見付け方 パート405

アイシャ・ノース 2014年3月23日 活路の見付け方 パート405 The manuscript of survival – part 405 http://aishanorth.wordpress.com/2014/03/23/the-manuscript-of-survival-part-405/ 皆さんがこの真新しいエネルギー周波数を浴びてからまだほんの少しの時間しか経っていませんが、もうすでに皆さんには深いレベルで変化が起きており、その兆しが現れています。あらゆる面で明らかに変化を示している人もいれば、深くでは変化が起きていても存在の表層ではまだ明確に変化が現れていない人もいます。 説明しましょう。皆さんはもうお気づきでしょうが、皆さんの全体性は驚くほど複雑です。皆さんのうち、すべての層に繋がることができた人もほんの一部いるかもしれませんが、大部分の人はこのプロセスにもう少し時間がかかることでしょう。繰り返しますが、これは競争ではありませんし、能力や腕前の有無を試すものでもありません。この壮大かつ複雑なプロセスにおいて、皆さんはそれぞれに異なった役割を担っているというだけのことです。皆さんは全員、いるべき場所にいます。その中で、大部分の人よりも早い時期に知識の宝庫にアクセスする人もいますし、少し違った方法で導きを得る人もいる、ということです。 繰り返しますが、ここで偶然に起きていることは何一つありません。この方向転換のプロセスに関わっている一人一人が遂行している作業はどれもすべて不可欠であり、他の誰かが代わりを務めることもできません。この巨大なオーケストラの中で、指定された場所を埋めるために皆さん一人一人が厳密に調整された独自のプログラミングを持っています。バイオリンを弾く人はいかに熟練した技能を持っていても打楽器の人と交代できないように、この壮大な銀河のオーケストラでは他の人と場所を交換できる人は誰一人としていないのです。ですから、ご自分の「成功」を他人が成し遂げていないなどという風に、どうか他の人の音符を誤ったやり方で自分のものと比較などしないでください。すべての人がサクセス・ストーリーです。ただ、進んでゆく行程で、特定の場所、特定の方向で皆さんは成功を収めるのであり、他の誰とも同じ成功はありません。だからと言って皆さんの道が他の誰かの道と一致しないわけでもありません。誰かと一致した道を進む時は、そうなることに意味がある場合ということです。ですから、ご自分の進む方向性が他の人々が一般的に進んでいる道から離れてゆくように見えても、それは皆さんが間違った方向に進んでいるわけではありません。立ち往生しているわけでも、脱落しているわけでもありません。ただし、内側の奥深くで自分の内なる導きにしたがっているとわかっている場合に限ります。 以前にお伝えしたように、ハンドルを握り、アクセルに足を乗せているのは皆さんです。ですから、いま皆さんにはハイヤーセルフから絶え間なく信号が送られていますが、その信号を無視することを皆さんが選べば、どこかで袋小路に追い込まれることになるでしょう。しかし、そんなことは全く別問題であり、皆さんなら自分の道を尊重しているか、内なる知識に反した方向へ進んでいるかの違いはおわかりになるはずです。とはいえ、プロセスの現段階では自分では脇道だと思っていた道に突然、思いがけずに入ってゆく人も大勢いることでしょう。少なくとも皆さんの周りの人なら選ばないような道に行くことが考えられます。この道は穏やかで目立たない道のように見えていたのに、突然、とても魅力的な方向へと続く高速道路に変わる、ということもあり得ます。まさか自分がそちらに行きたいなどとは思ってもいなかった、そんな方向かもしれません。 つまり、このプロセスはまったく別の「状況」に変わったのです。皆さんや惑星を包みこんでいるフォースの領域、重力場の全体性は大規模な変化を遂げましたから、いまこうしている間にもたくさんの新しいチャンスが生まれ続けています。真新しい自動車道が開かれたのです。長い年月の間、ずっと誰も使っていなかった道路が皆さんを手招きして待っています。これらの新しいハイウェイや脇道はとても興味深い連接部へと繋がっています。それはとても興味深い場所ですが、景色だけが興味深いわけではありません。言いかえると、皆さんは真新しい道路を行くように導かれ、その先にはゲートウェイ(出入り口)があります。完全に開かれていて、すべての人がアクセス可能な出入り口です。ただし、これも皆さんがきわめて不慣れな新しい道路を進むと選んだ場合に限ります。 この新しい、誰も通ったことのない道路がどこにあるかを示す標識はありません。と言うより、明確なサインはありますが、「普通の」人生の生き方のようにはっきりと示されたサインがあるわけではありません。ですから、どうぞ深い部分を探究し、より一心に耳を傾けるようにしてください。さらに、一目見た時にピンと来なくても却下したりしないように。つまり、オープンなまま、好奇心を持ち続ける意志を保ち、その姿勢に熟練せねばなりません。初めは不明瞭でまったく馴染みのないように感じるサインにも注意を払うつもりで、しっかり意図していてください。古く、誰かが通ってきた道のりもまだあります。未知よりも既知を選びたい人はそちらに行きたくなることでしょう。ですから、次のステップを踏み出そうとする前に、少し止まってよくよく周りを見回しもせず進むようなことがあってはなりません。行く先には表面上には解決困難な状況だけが見えていても、実はそこに重要な経路があってそれが皆さんの旅を飛躍的に加速させる道かもしれません。ですから、いまは確かに評価・再査定・明晰性が重要な時期です。 では、なぜ大切な道はそんなに分かりづらくなっているのですか、と皆さんは尋ねますね。答えはシンプルです。分かりづらいのではありません。皆さんはまだ周囲の全体性を把握することに慣れていません。そのためには人間のマインド領域ではまだ達せない感覚が必要なのです。皆さんが完全に目覚める訓練をしてゆけばそれは明らかになってゆくのですが、今はまだ見過ごす部分が多いのです。このプロセスの目的は眠っている感覚を目覚めさせることです。ずっとその感覚は備わっていたのですが、再プログラミングを受けたために皆さんがずっと無視してきた感覚のことです。この再プログラミングによって皆さんは実際の皆さんよりずっと小さい存在、大したことのない存在だと信じ込まされてきたのです。使っていない筋肉の例えをもう一度使いますが、皆さんはそのまだ半眠状態にある筋肉をトレーニングしてゆく必要があります。肉体と同じく、皆さんの生来の本能はもうすでにフル活動している筋肉の方を好んで使いたがります。ですから、皆さんの存在の中で力の乏しい、使っていない部分を意識的に使ってゆこうと決めなければ、皆さん自身の進歩を加速してくれる情報を見逃してしまうことになります。 ですからもう一度言いますが、皆さんの状況でどちらの方向に進むにせよ、時間をとって座り、調べるということもせずに前に進んで行きたいという誘惑に負けないで、完全に目覚めるよう努めてください。どちらの方向にせよ、と言いましたが、単に水平に360°のことを言っているのではありません。上や下も含めていますし、何より内に向かうことも含んでいます。皆さんは真に多次元の存在です。ですが、多次元的に存在するトレーニングはほとんど行っていません。ですから努力しなければ、これまで通りの単一レベルの存在でしかいられません。だからこそ、すべてが実に複雑化しているいま、その事実を認識するための時間をとることが計り知れないほど重要だと私達は言っているのです。そんなことは手に負えそうにないから見ないふりをした方がいいなどと決め込んではいけません。今こそ、皆さんは、ようやく真に目を開くべき時なのです。皆さんの目が真に開けば、これまでの何度もの人生でずっと見つめていた薄くて愚かな幻想の向こう側が見えてきます。あらゆる意味において皆さんが本当に目を開けば-そして人間という存在の限界に定められた感覚だけではなく、皆さんに備わったすべての感覚をも使えば-やっと初めて、皆さんはフルの可能性をもって真に生きることができるようになります。 皆さんには驚くべき能力がずらりと設定されています。ただ、戸棚の奥深くで長い間忘れ去られた宝物のように、まだ未発見のままです。それがいま、扉が一気に開けられました。ですが、これまでの自分のままでいてこの宝物を見つけることができると思い続けるなら、その扉がそこにあることすら気づかずに通り過ぎてしまうことでしょう。いいですか、その隠された宝物を見つけなさいと私達から強制することはできません。私達はただこれまで通り、その宝物の存在のことを伝えることしかできないのです。しかし皆さんが探究者となることを受け入れるなら、つまり今までの知っている自分自身を越えるために自分を押し進め続けるなら、目の前に横たわる宝物を必ず見付けることができるでしょう。そしてその時、皆さんはここに来た目的を知るのです。皆さんは、本当の皆さんという神秘を再発見するためにここに来ています。古いバージョンの自分を超越する真実を発見し、すでに大いなる喜びを感じているかもしれませんが、まだまだ発見すべきことは残っています。 ですから、この好機を見逃さないでください。皆さんはできるだけ早い機会に初めて完全な存在となる準備が整っています。ですが、とらえ所のない道を探しなさい、という内なる声を無視していると、目にする中でたくさんの人が通ってきた一つ目の道をさっさと進んで行きたい誘惑に陥るかもしれません。その道が皆さんを正しい方向へ導くことはありません。皆さんが求めているのは、もっと隠れたところにあります。結局のところ、皆さんが見つけるしかありません。誰かがある日、偶然出くわして見付けるという風には起こらないのです。 もう一度言いましょう、探し求めてください。そうすれば、見つかるでしょう。ええ、その過程でフラストレーションも生じるかもしれません。初めに見つけた選択肢が唯一のチャンスという確信はないからです。焦燥を感じる人もいるでしょう、そのとらえ所のない宝物をもう少しで発見できそうだともう既に感じているでしょうから。ですが、その焦燥感こそ、皆さんがこの課題に献身している確かな証拠であることをわかってください。ですから皆さんは個人として大切な選択をしていない人々と同じ道を歩まないよう、努力をしていることをわかってください。本当の皆さんを見つけるためにはそれぞれに重要な選択をしなければならないのですから。 翻訳:Rieko

光の灯台 2002年1月 「聖なる部屋」

「聖なる部屋」~ 光の灯台2002年1月 皆さんを選ばれし者と呼びますが、皆さんは自発的にプラスのカルマポイントを代償にしてまで、まさに正確にこの瞬間ここにやって来たのです。皆さん、本当によくやりました。これから、ゲーム全体を次の段階へと持っていこうとしています。 皆さんは、5次元の地球に天国を創ろうとしています。心の中で「これじゃ、前と変わらないじゃないか」と思って戸惑わないでくださいね。皆さんが見るものは、経験したい、見たいという期待に直接関わっています。そのことを分かってください。5次元では、認識のポイントが現実を決めます。5次元での時間差は、大変短いのです。自分の力を持ち続けるために必要なことは、自分の力に対する責任を引き受けることです。5次元では、自分の現実に気に入らないところがあれば、それを変える力があって、それを変える責任があるということを理解してください。ここに皆さん自身の、一番高くて、最善の現実を創る仕事があるのです。エネルギーの流れの中で先ず、敢えて自分のことを最初にしてください。そこに自分の相応しい場所があるのです。そうすることが、ヒューマンエンジェルとして力を手に出来るたった一つの方法なのです。 敵同士が戦場で戦っている時、自分たち同士は一つだとは分かりません。そうだったら戦争などしません。皆さん、そのことが分かるように手助けしてください。そうするために、ここに来たのです。それが、ヒューマンエンジェルの特徴です。皆さんは、随分と混乱に対応する方法を学び経験してきました。今度は、そうなっている人を手助けして行ってください。世界を変えようなどと、責任を感じないでくださいね。いやむしろ、自分の人生、自分の歓び、そのことを心にしっかり刻むことに責任をもってください。そうやって変化を起こすのです。皆さん一人ひとりが力を手にすると、集合意識が上昇します。あなた方は、光のファミリーなのです。 しっかり力を手にしてください、力を高く掲げて、それを誇りに思ってください。親愛なる皆さん、皆さんは、大いなるすべての概念に穴を空け、その世界観を変えている、まさに矢の尖端にいる人たちなのです。自分を大切にしてください。私たちは、今皆さんが必要なのです。 5次元に入っていくと自分の新しい役割を想定していくでしょう。先ず、皆さんは、他の人間に尽くすヒューマンエンジェルになって行きます。そのことは、「新生地球」の高い波動を同化吸収するのに役に立ちます。皆さんは地上天国を建設していますから、私たちは大変誇りです。間もなく皆さんは、私たちに質問してきたことについて自分で分かるでしょう。そうして高い波動にもっと入っていくと、自分の高次の源からもっと沢山の答えを受取っていきます。新しい情報ソースは沢山出てきますが、皆さんの識別する能力は非常に鋭くなります。そこに魔法があるのですよ、皆さん。どうか、私たちの話す一言一言全部をそのまま受取り、それが自分の真実だと考えないでください。そうすると自分自身の力を私たちに預けてしまうのです。それは、5次元の高い波動には相応しくない、不適切なのです。自分の心に共鳴するものだけを受取ってください。そうすることが自分の力なのです。その力をしっかり抱えて、その上に立ってください。すると今座っているところに故郷が出来ます。目の前に沢山のことがありますが、すぐにそれが分かります。皆さんは今後、他の人が変容する助けになるような本や、教訓を書いていることでしょう。他の人の波動を上げる手助けをします、そうしてヒューマンエンジェルの呼びかけが聞こえてくるでしょう。聖なる部屋を造ってください、皆さん。自分の壁だった石と故郷の愛のモルタルとを混ぜて造ってください。申し上げますが、心の深いところに抱えてきた悲しみは、故郷への思慕以外何ものでもないのです。今いるここでその願いが果たされて、もう故郷を恋しくなることはなくなる、そんな日を想像してください。その日は、もうすぐです。 翻訳 ライトワーカー・マイク http://lightworkermike.wordpress.com/2013/12/20/the-family-of-michael/