Sunday, April 30, 2017

ベンジャミン・フルフォードニュース 2016年8月1日

ベンジャミン・フルフォードニュース 2016年8月1日 http://benjaminfulfordtranslations.blogspot.jp/2016/08/english-benjamin-fulford-01082016.html English -- Benjamin Fulford Update Israel, Saudi Arabia, Malaysia, France, Italy and Germany next on list of countries to be freed from Khazarian...

ベンジャミン・フルフォードニュース 2016年7月25日

ベンジャミン・フルフォードニュース 2016年7月25日 http://www.ascensionwithearth.com/2016/07/benjamin-fulford-update-july-25-2016.html Monday, July 25, 2016Benjamin Fulford Update - July 25, 2016 Rothschild game plan was to reverse the results of World War I ロスチャイルドの最終ゲームプランは、ドイツ、オーストロ・ハンガリー、ロシア帝国を復活させ、第一次世界大戦の結果を再現することだ、とは、ドイツと米国のソースが一致して言うことである。ヨーロッパで今展開中のこのプランは、”イスラム教”の敵に対する内戦を要求している。いわゆる、”イスラム教徒”テロリストはいわゆる炭酸ガス発生による地球温暖化防止のために支払われている資金で雇われている、とこのソースは言っている。これが、攻撃で死亡するいつもの”一匹狼”が行っていると思わせられている、”イスラム教徒”のテロ攻撃が毎日のように起こる理由なのだ。この方法なら、事実が大衆の目にさらされる厄介な裁判の必要はないのだ。 いずれにしても、このソースが言うには、夏以降、8月あるいは9月には、ますます激しいテロリスト攻撃が起き、ヨーロッパの銀行ATMは停止される、とのことである。王族が”救済者”として姿を現すのはこの時点であり、自分たちの王国の復活と引き換えに、人々に大量の不換紙幣と”安全対策”を与えるのだ。 復活するヨーロッパの王制はドイツの”カイザー”を長として、その下に4人の王を従える。カイザーの候補は、ハプスブルグまたはホーエンツォルレン王家から選ばれる。これは、カール・ハプスブルグまたはホーエンツォルレン・ゲオルグ・フリードリッヒ、ロシア皇太子を意味する。彼らが言っているもう一人の候補はフェルディナンド・ツフォンミール・ハプスブルグ・ロートリンゲンである。 ロシアのツァーとしてはケントのミカエル王子の可能性が高い。https://en.wikipedia.org/wiki/Prince_Michael_of_Kent なぜなら彼は、全てのヨーロッパ王族の中でもっともロマノフの血が濃いからである。これはロシアのソースが言っていることと合っていて、ウラジミル・プーチンはロシアの王族に忠誠なKGB内の分派によって権力の座に押し上げられたとのことである。 この動きは、トルコのレセプ・エルドガンによるオスマントルコ帝国の復活努力と合致し、成功すれば、ドイツ、オーストロ・ハンガリー、およびトルコ帝国が復活するだろう。これは本質的にヨーロッパと近東を第一次世界大戦以前の状態に戻すことを意味する。 だから、第一次世界大戦でのアングロ・アメリカンの勝利の状態を復活させるという100年計画がベールを脱いだのだ。 BREXITの投票はこの点で、ヨーロッパで復活する王族支配のルールの下に、英国王族は没落しない、ということを意味する。 問題は言うまでもないことだが、ヨーロッパの人々はテロと経済的な脅しに屈し、甘んじて王族を公的権力の座に据えるのか、ということだ。この夏、または秋には結果がわかるだろう。そのうちに、豊富な資金支援を受け、暴力的なデモに支えられた、凶暴な偽旗攻撃による混乱がますます増えるだろう。ドイツ総統のアンジェラ・メルケルとフランス大統領のフランソワ・オランドが今年後半に失職するかどうかも良い賭けの対象だ。 一方、激しい権力闘争が米国の上層部に起きている。CIAのソースが言うには、”中国がドルの崩壊防止のための借款として米国に与える大量の金の秘密コードを米国に通知した、”とのことである。この意味は、ワシントンDCの者共は、キラリー(ヒラリー・クリントンのあだな)を訴追しなければならない、”ということである。 民主党の大統領候補選出大会が、如何に民主党幹部がヒラリー・クリントンについて物事を操作していたかについてのロシアによるEメールの暴露とともに今週始まったが、ワシントンDCで大きい権力闘争が進行中であることには疑う余地もない。暴露されたEメールで名指しされた民主党国家委員会委員長のデビー・ワッサーマン・シュルツは”大会の後で”辞職すると言った。CIAのソースが言うには、”彼女がクリントンのために選挙を操作した方法について証言するのを防ぐためにすぐに暗殺される可能性が高い、”と言っている。 ペンタゴンと諸機関はすでに民主党と共和党両党に、グラス・スティーガル法を復活するように約束させた。これはカザリアン・マフィアのブッシュ・クリントン派が米国の財務システムを変更して採用した狂ったカジノ方式を終わりにさせる、という意味である。 P2フリーメーソン派もヒラリー・クリントンにジェスイットである、ティム・ケインを副大統領候補として受け入れるように迫った、とCIAのソースは言っている。トランプもジェスイットとP2に支持されているので、彼らは米国で両方に入り込んでいることを意味する。従って、ソヴィエトが冷戦の間に言っていた様に、アメリカ人は投票機ではペプシコーラかコカコーラかを選べるが、ワイン、お茶、コーヒーなどは選べないのだ。 米国のシステムが如何に腐敗し、退廃的かは米国の国務長官である、ジョン・”スカル&ボーンズ”・ケリーがデュポンのような悪魔的な化学企業のためのサクラとして活動していることでわかる。ケリーは、先週金曜日にヴィエナを訪問し、エアコンディショナーはテロリズムとして生命に対する大きい脅威になっていると言った。起きていることは、デュポンとその犯罪パートナーがフロンガスのパテントが切れた時にフロンガスの使用を禁止してから17年が経過したが、彼らのBSフロンガスはオゾンホールを形成したという話は、当時の全ての人を騙した、ということだ。今では、このフロンの代わりになるヒドロフルオロカーボン(CFC)の彼らのパテントも切れつつあるので、彼らのおろかな奴隷であるケリーは世界の高官たちにCFCの使用禁止は”文字通り、この惑星の上の生命を救う、”と触れて回っている。 http://www.foxnews.com/politics/2016/07/23/kerry-air-conditioners-as-big-threat-as-isis.html 彼が本当に言いたいことは、世界中のエアコンディショナーや冷蔵庫用の特許冷媒の販売で年間200億ドルを売り上げる化学仲間を救いたいということなのだ。これは、エアコンディショナーなど買うことさえできない国に対して世界最大の国の外相に冷媒として何を使うべきか言わせるなんと下品な政治システムであろうか。このような政治システムは直ちに廃棄すべきなのだ。 カザリアンマフィアの多くのトップボスに白竜会(WDS)がかけた1トンの金の懸賞に対する反応があったことについてお話をしよう。米国の特殊部隊司令官がWDSに連絡をし、このリストに示されている者に対して提示する懸賞触書がほしいといってきた。彼らはこのリスト上の者たちを保護するある者たちと逮捕しようとする別の者たちの間で戦うような、”牧羊犬を追いかける牧羊犬”にはなりたくないので、こう言っているのだ。 この種の懸賞触書は準備され、特殊部隊はカザリアンマフィア狩の実行のために仲間同士で戦わないで済むようになるだろう。懸賞金は惑星解放軍総司令部がWDSと連合して支払うことになる。 WDSはまた、ロスチャイルドに対して示された最終期限であるハワイ時間7月25日の午前0時を過ぎても何も起きなければ、面子を失うことを知っている。ロスチャイルドは今スイスに隠れていて、行動をするまでには遅れがあるかも知れないが、行動はとられるだろう。 最初はWDSとの会合に同意したナサン・ロスチャイルドは、この取引に対する障害は父親と叔父の責任であって、彼のせいではないとして結婚式に父親を招待しないと宣言した。 ...

ベンジャミン・フルフォードニュース(全文) 2016年7月11日

ベンジャミン・フルフォードニュース(全文) 2016年7月11日 http://www.ascensionwithearth.com/2016/07/benjamin-fulford -update-july-11-2016.html Monday, July 11, 2016Benjamin Fulford Update - July 11, 2016 Khazarian mafia power structure crumbling in very public fashion カザリアンマフィアの権力構造が目に見える形で崩壊しつつある。 EUの内部で否定しようもないソヴィエト連邦スタイルの崩壊が起きており、カザリアンマフィアの西側の政治機構支配が崩れ続けているので米国内では内戦が起ころうとしている。これは人間にとって、数千年に亘る恐怖とバビロニアスタイルの負債奴隷化の後に自由を獲得するユニークな機会である。 下記のリンクに見られる氏名は軍隊と緒機関に回覧されているもので、カザリアンマフィアに関する”行動する知識人”と考えられている。 https://ehpg.wordpress.com/israel-did-911/ このリンクに掲載されている者たちは捕らえられようとしている者のほんの一部である。トップのカザリアン犯罪ボスたちの氏名を掲載した金張りのカードプレイ卓が今週後半にも飾りだされ、この者たちの捕縛賞金の額も発表されよう。 ブッシュ、クリントン、ロックフェラー、上層の補佐役であるヘンリー・キッシンジャーのようなトップのカザリアンたちにはすでに裁判から逃れられないような処置が講じられている、とCIAのソースが言っている。逃亡し、隠れられるカザリアンマフィアのねずみ共はすでにそうし始めている。 スイスに居を構えるロスチャイルド・コンティニュエーション、および英国に拠点があるNMロスチャイルドの長であり、実質的なロスチャイルド一家の議長であるデーヴィッド・デ・ロスチャイルド男爵 ははしごを降りたとはCIAソースが言うことである。このグループは今、副会長が運営している、と言われている。彼らのスイス、ツークにある城の電話も通話不能になっているように思われる。 しかし、”昨晩ロスチャイルドと話をした、”と言うヨーロッパのCIAソースが言うには、ロスチャイルドは隠れていないだけでなく、埃がおさまった時には、”自分たちだけが立っていると信じている”者だとのことである。 確かに、もしも彼らが炭素取引を世界人口の90%削減の代替として推進する者だとしたら、大量虐殺やブッシュとその一派のように大量殺人では告発されないだろう。 中国政府は20カ国以上の首脳に、ロスチャイルド/白竜会連合に味方していると語ったので、自分たちはOKだと考えているようである、とは中国政府のソースが言うことである。この記事が出稿された時点では最終的な取引には至らなかったが、7月10日の締め切り時間のちょうど1時間前に連絡が取られた。 いずれにしても、興味ある発展として、大量殺人者である、カザリアンのトップの子分たちとイスラエルのベンジャミン・ナタニヤフ首相はイスラエル警察に、非常に大量の、つまり数十億ドルのマネーロンダリングを行った容疑で捜査されている、とはモサドのソースが言うことである。このためにナタニヤフはすでにアルゼンチンのパタゴニアにある隠れ家に逃げる準備をしている。 このソースが言うには、ナタニエフの代役が罪をかぶるか、”心臓発作”で死んだ振りをするかのいずれかだろうとのことである。しかし、実際の処置は寒い国への島流しだとこのソースは言っている。 これはナチの南極基地のことを指すと、このソースは認めている。 米国にけるカザリアンマフィアの状況は沸点に達しているので、ナタニヤフは亡命を求めるかもしれないと、ペンタゴンと緒機関のソースは一致して言っている。 怒りの焦点は、FBIのジェームズ・コーレイが公にヒラリー・クリントンを犯罪を犯したと非難しているのに、彼女の訴追を拒絶しているという事実である。以下はペンタゴンのソースの要約である。”ヒラリー・クリントンのすり抜けと国務省の腐敗に対する大衆の怒りは議会を一体化させ、軍事/諜報/法執行コミュニティーは世界通貨改革と金本位制での新共和国設立の背景に対抗して政権交代を目指す強力な力になっている。” ヒラリー・クリントンが犯罪訴追を避けられたとしても、この失態を取り囲むネガティブな報道によって、彼女の大統領候補戦の崩壊が明らかになっている。”彼女は保安検査に通らず、秘密情報説明も拒絶されるかもしれないので、大衆の信頼を失い、ホワイトハウス行きを勝ち取る機会を失った、”とペンタゴンのソースは説明している。 このソースはまた、”オバマ大統領はヒラリー・クリントンが嫌いで、2015年3月にEメールサーバー情報を漏らし、彼女の選挙戦で応援している振りをしても、彼女が勝てないようにした、”と言っている。 ジェームズ・コーメイの新聞記者会見も将来にはヒラリー・クリントンが犯罪で訴追される多くの根拠を公の記録に残した。これには、イスラエルへの国家機密の漏洩、秘密情報の無視、ベンガジなど多くのことについての議会への偽証が含まれる。 一般人の怒りはすでに国務省に彼女のEメール案件の再調査を開始するとの発表を強制させるに至った。ペンタゴンと緒機関もスキャンダルの結果として、ヒラリー・クリントンの秘密情報閲覧を遮断した。 いずれにしても、Eメールスキャンダル全体はワシントンDCの政治既成勢力の殆どを破滅させるクリントン基金の腐敗から目をそらせる手段なのだ。 クリントン基金トラブルの拡大を防ぐために高位の者の間では、”ビル・クリントン殺し”という話がささやかれている。以下はペンタゴンのソースが言うことである。:”ビル・クリントンの国葬はヒラリー・クリントンを永遠に黙らせるだろうが、それでも彼女は国家機密の漏洩と売却で訴追されるだろう。” ビル・クリントンはウインスロップ・ロックフェラーの息子なので、カザリアンマフィアのロックフェラー派は人種戦争を始めることによって、ヒラリー・クリントンの問題から目をそらせようとするかもしれない。これが先週のダラスの警察官射撃の目的であって、”白人憎悪者”だと言われる者による5人の警察官の実際の殺害に関係しているのかもしれない。 ロックフェラー一派の手は、ヘイトグループである、...

ベンジャミン・フルフォードニュース(速報) 2016年7月11日

ベンジャミン・フルフォードニュース(速報) 2016年7月11日http://www.ascensionwithearth.com/2016/07/benjamin-fulford-update-july-11-2016.html Monday, July 11, 2016Benjamin Fulford Update - July 11, 2016 Khazarian mafia power structure crumbling in very public fashion カザリアンマフィアの権力構造が目に見える形で崩壊しつつある。 EUの内部で否定しようもないソヴィエト連邦スタイルの崩壊が起きており、カザリアンマフィアの西側の政治機構支配が崩れ続けているので米国内では内戦が起ころうとしている。これは人間にとって、数千年に亘る恐怖とバビロニアスタイルの負債奴隷化の後に自由を獲得するユニークな機会である。 下記のリンクに見られる氏名は軍隊と緒機関に回覧されているもので、カザリアンマフィアに関する”行動する知識人”と考えられている。 https://ehpg.wordpress.com/israel-did-911/ このリンクに掲載されている者たちは捕らえられようとしている者のほんの一部である。トップのカザリアン犯罪ボスたちの氏名を掲載した金張りのカードプレイ卓が今週後半にも飾りだされ、この者たちの捕縛賞金の額も発表されよう。 ブッシュ、クリントン、ロックフェラー、上層の補佐役であるヘンリー・キッシンジャーのようなトップのカザリアンたちにはすでに裁判から逃れられないような処置が講じられている、とCIAのソースが言っている。逃亡し、隠れられるカザリアンマフィアのねずみ共はすでにそうし始めている。 スイスに居を構えるロスチャイルド・コンティニュエーション、および英国に拠点があるNMロスチャイルドの長であり、実質的なロスチャイルド一家の議長であるデーヴィッド・デ・ロスチャイルド男爵 ははしごを降りたとはCIAソースが言うことである。このグループは今、副会長が運営している、と言われている。彼らのスイス、ツークにある城の電話も通話不能になっているように思われる。 しかし、”昨晩ロスチャイルドと話をした、”と言うヨーロッパのCIAソースが言うには、ロスチャイルドは隠れていないだけでなく、埃がおさまった時には、”自分たちだけが立っていると信じている”者だとのことである。 確かに、もしも彼らが炭素取引を世界人口の90%削減の代替として推進する者だとしたら、大量虐殺やブッシュとその一派のように大量殺人では告発されないだろう。 中国政府は20カ国以上の首脳に、ロスチャイルド/白竜会連合に味方していると語ったので、自分たちはOKだと考えているようである、とは中国政府のソースが言うことである。この記事が出稿された時点では最終的な取引には至らなかったが、7月10日の締め切り時間のちょうど1時間前に連絡が取られた。 いずれにしても、興味ある発展として、大量殺人者である、カザリアンのトップの子分たちとイスラエルのベンジャミン・ナタニヤフ首相はイスラエル警察に、非常に大量の、つまり数十億ドルのマネーロンダリングを行った容疑で捜査されている、とはモサドのソースが言うことである。このためにナタニヤフはすでにアルゼンチンのパタゴニアにある隠れ家に逃げる準備をしている。 このソースが言うには、ナタニエフの代役が罪をかぶるか、”心臓発作”で死んだ振りをするかのいずれかだろうとのことである。しかし、実際の処置は寒い国への島流しだとこのソースは言っている。 これはナチの南極基地のことを指すと、このソースは認めている。 米国にけるカザリアンマフィアの状況は沸点に達しているので、ナタニヤフは亡命を求めるかもしれないと、ペンタゴンと緒機関のソースは一致して言っている。 怒りの焦点は、FBIのジェームズ・コーレイが公にヒラリー・クリントンを犯罪を犯したと非難しているのに、彼女の訴追を拒絶しているという事実である。以下はペンタゴンのソースの要約である。”ヒラリー・クリントンのすり抜けと国務省の腐敗に対する大衆の怒りは議会を一体化させ、軍事/諜報/法執行コミュニティーは世界通貨改革と金本位制での新共和国設立の背景に対抗して政権交代を目指す強力な力になっている。” ヒラリー・クリントンが犯罪訴追を避けられたとしても、この失態を取り囲むネガティブな報道によって、彼女の大統領候補戦の崩壊が明らかになっている。”彼女は保安検査に通らず、秘密情報説明も拒絶されるかもしれないので、大衆の信頼を失い、ホワイトハウス行きを勝ち取る機会を失った、”とペンタゴンのソースは説明している。 このソースはまた、”オバマ大統領はヒラリー・クリントンが嫌いで、2015年3月にEメールサーバー情報を漏らし、彼女の選挙戦で応援している振りをしても、彼女が勝てないようにした、”と言っている。 ジェームズ・コーメイの新聞記者会見も将来にはヒラリー・クリントンが犯罪で訴追される多くの根拠を公の記録に残した。これには、イスラエルへの国家機密の漏洩、秘密情報の無視、ベンガジなど多くのことについての議会への偽証が含まれる。 一般人の怒りはすでに国務省に彼女のEメール案件の再調査を開始するとの発表を強制させるに至った。ペンタゴンと緒機関もスキャンダルの結果として、ヒラリー・クリントンの秘密情報閲覧を遮断した。 いずれにしても、Eメールスキャンダル全体はワシントンDCの政治既成勢力の殆どを破滅させるクリントン基金の腐敗から目をそらせる手段なのだ。 クリントン基金トラブルの拡大を防ぐために高位の者の間では、”ビル・クリントン殺し”という話がささやかれている。以下はペンタゴンのソースが言うことである。:”ビル・クリントンの国葬はヒラリー・クリントンを永遠に黙らせるだろうが、それでも彼女は国家機密の漏洩と売却で訴追されるだろう。” ビル・クリントンはウインスロップ・ロックフェラーの息子なので、カザリアンマフィアのロックフェラー派は人種戦争を始めることによって、ヒラリー・クリントンの問題から目をそらせようとするかもしれない。これが先週のダラスの警察官射撃の目的であって、”白人憎悪者”だと言われる者による5人の警察官の実際の殺害に関係しているのかもしれない。 ロックフェラー一派の手は、ヘイトグループである、...

ベンジャミン・フルフォードニュース 2016年7月5日

ベンジャミン・フルフォードニュース 2016年7月5日 EU、米国、および他のあらゆるところで反乱が広がっているので、カザリアンマフィアは敗北する Author: Benjamin Fulford 5 July, 2016 惑星地球上でのカザリアンマフィアの暴虐の終焉は実に間近に迫っている。ロスチャイルドや他の頂点に立つボルジア、メディチ、デル・バンコ、ロックフェラー(クリントンを含む)カザリアンマフィア、ブッシュには惑星の人々との平和協定を7月10日までに締結するよう求められている。この日以降には、これらの者を逮捕した者には、一人当たり1億ドル相当の賞金が支払われ、逮捕に抵抗した者は殺害される。
 ファミリーの中では、この状況でどうすべきか論争と激しい内乱が起きていると聞いている。このニュースレターの発行寸前にロスチャイルドの内の一派からのコンタクトがあり、今週中に白竜会代表との会合が行われる、とのことである。この会合では人間と自然の両方にとって良い金融システムを作り出す方法について話合いが行われる。また新しい実力主義的、民主主義的、かつ透明な、私たちの種族とこの惑星の将来計画のためのシステムについても話し合いが行われる。 ここで問題とされているファミリーにはペンタゴンの高官から以下のようなメッセージが送られた。: ”ロスチャイルド/バウアーファミリー(RKM)に協力せず、あらゆるレベルでRKM犯罪者たちの命を奪うことに熱意をこめている多くの者たちがいると、私は複数のソースから告げられている。あなた方は代表者たちに、これが真実であり、逃げ隠れすることはできず、時は終わったということを知らせた方が良い。今はあなた方の終わりの時であり、さもなければ最末端のいとこまでのファミリーを含む全員の死が待っているだけで、これほどまでに長い間人類に付きまとってきた悪の血統は絶えることになる。繰り返すが、交渉がうまく行くように祈る。反抗すれば相当の、大きい結果が待っている。” 先週には、中国政府も他のアジア諸国とG20グループの国家と連絡を取り、白竜会とロスチャイルドファミリーグループとの間の取引が結果を生むと期待していると通知した。中国は、礼儀正しく脅しはしていないが、以下は中国のフリーメーソンからの声明である。: ”私たちは共存と共同繁栄、世界平和という原則に賛成するあらゆる宗教、社会、分派、政党、あるいは全ての国と協力をする。しかし、世界平和というゴールに同意しない全ての者との関係を絶つであろう。”
さらに別のグループである、172の独立国の連合を代表すると主張するもう一つのグループも先週、新金融システムへの支持を表明した。 ペンタゴンのソースが言うには、ドイツのアンジェラ・メルケル総統(サクセ・ゴータ・ロスチャイルドファミリーのメンバー)はすでに6月13日の中国訪問時に中国との協定を締結した、とのことである。それによると、メルケルはギリシャがEUから離脱したら辞任するが、その代わりに、中国はドイツ銀行の救済に同意した。さもないと、ドイツ銀行(およびそのほかの銀行)が山のようなデリバティブの創造に利用していたギリシャ国債の債務不履行を意味するので、ギリシャのEU離脱(国民の72%がEU離脱に賛成し、27%のみがEU加盟を支持している)によってドイツ銀行の生き残りが困難になる。ギリシャの負債という砂の上に築いたこれらの山のようなデリバティブはギリシャの負債という砂が取り去られれば、崩壊するだろう。

危機が急速に影響を及ぼすこのほかのEU国はイタリアである。イタリアでは首相のマッテオ・レンツィがイタリアの銀行救済のために150億ユーロを支出すると約束したが、ドイツは終いには自分の国が負担をすることになるのだから、と言って、この様な処置に反対している。イタリアはその後、ドイツに、これはイタリアが独自に決定する問題だ、と主張している。CIAヨーロッパのソースが言うには、これは結局イタリアがユーロからリラに戻り、レンツィが辞職することになる、と。 http://www.zerohedge.com/news/2016-06-30/european-commission- grants-italy-crisis-%E2%82%AC150bn-bank-bailout-program-prevent- run-depo

http://www.bloomberg.com/news/articles/2016-06-29/germ any-said-to-oppose-shielding-investors-in-italian-bank-plan

http://www.zerohedge.com/news/2016-07-03/we-wont-be-lectured-ita lys-renzi-defy-brussels-over-banking-bailout

 それから当然のことに、フランソワ・オランド大統領もイタリアがEUから離脱すれば、辞職を余儀なくされ、フランスもEUからの離脱を強要され、フランに戻ることになるだろう。 また、オーストリア最高裁は先週、この国で行われた大統領選挙は不正行為によって操作されたので、選挙のやり直しを行うように、との裁定を下した。この結果、極右の自由党(すなわち反EU全体主義政党)の候補者であるノルバート・ホーファーの選出、ということになる。 EU残留派はもっと厳しい、より中央集権的なEUの提案によってEUの解体を防止しようとした。彼らはEUを中東やアフリカにまで拡大しようとさえ提案しつつある。
http://www.blacklistednews.com/%22EU_Wants_An_Empire%22 __Brussels_Plans_To_Expand_Into_Middle_East%2C_Africa/52386/ 0/38/38/Y/M.html もちろん、彼らの不愉快な殖民政策の歴史があるので、アフリカ人と中東人は、”ありがとう、しかし、お受けできません、”と言うとの賭けはかなり安全だろう。EUがソヴィエト連邦スタイルの世界政府へと進展するというイメージは崩れ去るだろう。 この様な状況の下で、二日酔いに明け暮れているEU大統領のジャン・クロード・ユンカーはEU議会にEUの現状について別の惑星のリーダーと話し合いをした、と語った。政治外の世界で銀河の友人たちと大はしゃぎできる機会があることが確かだ。
http://exopolitics.org/european-commission-president-says-he-spoke-to-leaders-of-other-planets-about-brexit/

https://americankabuki.blogspot.jp/2016/07/sphere-alliance-message-178-what.html 米国でも、カザリアンマフィアは深刻なトラブルに見舞われている。ヒラリー・クリントンとビル・クリントンの活動に関して広がっている騒動がこのしるしであることが明らかだ。マルチメディアの世界で広く知られているように、ビル・クリントンは米国司法長官のロレッタ・リンチが搭乗していた航空機に割り込み、彼女と20分間私的な会話をした。言うまでもないことだが、彼の妻の犯罪捜査に関してのことなので、この会合は司法システムへのあからさまな干渉だとして広く非難されている。殆どの人々が推測していることは、クリントンがリンチをヒラリーに代わって脅迫したということである。 いずれにしても、リンチは後に公的声明を出し、FBIの捜査官が決めることに従うと述べた。これらの捜査官はもしもヒラリーが他の者だったとしたら、とっくの昔に収監されていたはずだ、と述べている。ワシントンDCのCIAのソースが言うには、ヒラリーは有罪と認められ、オバマ大統領によって特赦されるというのがもっとも可能性が高いシナリオである、と。 しかしヒラリー・クリントンも彼女のマフィアのほかのメンバーも米国大統領選挙の継続を許されようとしている。 操作された選挙に関する複数の法廷闘争も、アメリカ人がカザリアンマフィアによる恥知らずの選挙盗みに反対して反抗していることが明らかである。 ペンタゴンのソースは今これは連邦準備理事会の暴虐に対して進められている大規模な革命の一部だといっている。あるソースが言うには、”BREXITはTEXODUSとCALIFEXITを刺激し、他の州もまた、それに続くだろうと。”NATO、国連、NAFTA、TPP、TTIPのようなグローバリストの自由貿易協定からのAMEXIT”もある、とペンタゴンのソースは予測している。 中東では完全な転回が起きている。先週私たちが報告したように、エジプトとイスラエルは今 長年の敵であるイランも参加するグループである 上海企業協力組織への参加を申請している。

さて、トルコが突然180度転回し、ロシア、イスラエル、そしてまもなくエジプトとの友好関係を再構築しつつある。長い間苦しんできた地域にようやく平和が訪れようとしているように見える。

カザリアンマフィアのうち、頑固にも第3次世界大戦と、アルマゲドンを引き起こしたいと思っている分派は完全にはあきらめていない。 この前線では、先週モスクワで、ある大スパイ映画のような行動が行われた。FSBのソースやワシントンポスト、ロシア国営のタスニュースが言うには、一致して先週、モスクワの米国大使館そばで射撃事件があったとのことである。重傷を負った米国の外交官が緊急処置のために航空搬送されたとのことで一致している。
https://www.washingtonpost.com/opinions/russian-fsb-guard-attacks-us-diplomat-outside-moscow-embassy/2016/06/28/2c42c98c-3d7f-11e6-a66f-aa6c1883b6b1_story.html

 米国海軍の情報機関が運営しているSorcha Faal ニュースサイトが言うには、ロシア側がロシアのバルチック艦隊内の要員に関する情報を含むある種の電子装置を押収したとのことである。 http://www.whatdoesitmean.com/index2065.htm この事件の直後に、ロシアバルチック艦隊の司令長官と多くの部下が解任された。
http://tass.ru/en/defense/885430 ロシアはまた、直ちにバルチック海の海上の公開空域を飛行する全てのロシアの航空機の正確なトランスポンダー座標情報を近隣諸国に通告するとの一般通報を発した。これはこの地域でのロシアの行動についていかなる誤解をも生じないようにすることが目的であることは明らかである。 
”終わりの時”のきっかけを作り出したいと願う、カザリアンの熱狂的宗教信奉者の行動から、更なる核戦争を始めようとの別のたくらみは阻止されたと推定するのは正しいことだと思われる。 これらの熱狂的宗教信奉者には、世界は終わりに近づいてはおらず、始まりつつあり、あるいはこれまでいつもそうであったような極楽に再生しつつあるという情報を頭の中に埋め込む必要がありそうだ。 その前線で希望することは、ロスチャイルドの代表がうまく交渉すれば、来週良いニュースをお知らせできる、ということだ。そうでなければ、世界の人々が勝利するまで闘争は続くだろ。惑星の解放はまもなく行われるだろう。 翻訳 Taki

ベンジャミン・フルフォードニュース(速報) 2016年6月13日

ベンジャミン・フルフォードニュース(速報) 2016年6月13日 http://www.ascensionwithearth.com/2016/06/benjamin-fulford-update-june-14-2016.html#more Benjamin Fulford Update - June 14, 2016 米国と国連の権力移譲、あるいは敵対的征服 新金融システムに関する交渉は旧システムの管理者が隠れ、あるいは隠れようとしていることによって保留状態になっている。これはこの文章の起稿時点で新金融システムへの平和的な移行が行われるのかそれとも旧システムの敵対的な乗っ取りが行われるのかが不明であることを意味する。 今保留になっている交渉の悪影響は米国、中東、およびヨーロッパにおいて西側の金融システムの社会的、経済的な安定性に影響し始めているので、ますます混沌として来ている状況に至っていることに見られる。 米国における状況は、企業メディアにさえ見られるようになっている強烈な権力闘争において特に重要である。これはニューヨークタイムズやワシントンポストのようなカザリアンが支配しているメディアが、ウオールストリートジャーナルやABCテレビまたは全国的なマクラッティー新聞チェーンのようなメディアとは全く異なる現実を報道していることに見られる。前者は、例えばヒラリー・クリントンが今公式に民主党の大統領候補になっていると報道し、後者は、クリントンファウンデーションに対する犯罪調査などの報道に集中している。権力構造の分割の最も明らかな印は、ホワイトハウスそのものから発せられている。そこでの現役大統領であるバラク・オバマは公にヒラリー・クリントンを大統領候補として扱い、一時間後にホワイトハウスの報道担当官を出場させて、ヒラリー・クリントンは犯罪操作の対象になっていると言わせた。 https://www.washingtonpost.com/news/the-fix/wp/2016/06/06/make-no-mistake-hillary-clinton-will-clinch-the-democratic-nomination-on-tuesday/ http://www.foxnews.com/politics/2016/06/10/white-house-confirms-criminal-probe-over-clinton-emails-shreds-campaign-claim.html https://www.youtube.com/watch?v=sVmuGQE5vyo 5月2日の UNITED STATES OF AMERICA Corporationの破産はますます明らかに感じられるようになっている。例えば、5千万人近くの食糧援助に頼っているアメリカ人の家族にとって、サイバー攻撃あるいは窃盗によって、今月、カードの使用に問題が生じた。もう一つの例では、警察が車を止めて、ハイテク装置を使って車の搭乗者のクレジットカードからお金を盗むといった事態が生じている。また米国中の携帯電話ネットワークとGPSシステムでの障害は大きいサイバー戦争の印である。 50人以上の人が殺害されたと言われるフロリダ州オーランドでの偽旗攻撃はカザリアンマフィア支配を終わらせる作戦から目をそらせ、あるいはリークを防ぐためのものだ、とペンタゴンの高官は言っている。オーランドの事件はまた、米国内の多くの企業メディアがISISの民族的なイスラム主義者による攻撃としているのに対して、インターネットのニュースサイト、諸機関の高官、その他の意識の高い人達は即座にこの事件がカザリアンマフィアの偽旗心理戦争だと認識していることから明らかなように米国内に深い溝があることを示している。 ペンタゴンと諸機関はすでにカザリアンンマフィアがこの攻撃の真の犯人であることと、それがイスラエルとスイスにある世界のカザリアンマファイア本部につながってることを知っている。 この偽旗攻撃はドイツのドレスデンで開催されたビルダーバーグの会合の終了直後に行われた。出席者の公式なリストには見られないが、ロスチャイルドファミリーのソースが確認するには、ナサニエル・ロスチャイルドがカザリアンマフィアのトップに座している叔父のヤコブ・ナサニエル・ロスチャイルド男爵の代理でこの会合を取り仕切ったとのことである。この会合に関する公式のメディア報道は以下に見られる。 http://www.bilderbergmeetings.org/press-release.html 私たち独自のソースからのニュースとしてこれに付け加える唯一のことは、この会合で彼らは金融、および環境破壊と貧困の終了のために必要なこととして、世界中の税金の売却を検討した、ということである。彼らはまた、中国が2万トンの金の13%ディスカウントによる供与を行うが、そのうちの10%は将来計画機関の設立に、その他の3%は、コミッションであるとロスチャイルドファミリーのソースが確認した。 ロスチャイルドファミリーはいずれにしても彼らの募金箱を回していることが明らかである。CIAの高官が言うには、公式の公のロスチャイルドファミリー企業ではだれも電話に答えない、と言っている。彼らと連絡が取れる唯一の電話番号は、ツークにあるファミリーの城である。起稿の時点では、スイスでも誰も電話に答えない。 翻訳 Taki