Tuesday, March 28, 2017

ISONアイソン

from Joanna Fay © Richard George
ハヤブサのようなアイソンアメリカ上空で撮影 This next photo comes from a dear star brother, Richard George, taken last week in/over the USA. This light form...

ベンジャミン・フルフォード・・・2015年1月 12日 パリ事件はサウジ王国打倒を目的としている

ベンジャミン・フルフォード・・・2015年1月 12日 パリ事件はサウジ王国打倒を目的としている Monday, January 12, 2015 Benjamin Fulford - January 12, 2015: The fake Paris incident is aimed at taking down the house of Saud 先週のパリでの明らかに偽のテロ事件は明らかにサ ウジアラビア王国打倒作戦に西側世論を誘導するのが狙いでした。この作戦はフランスの雑誌にサウジアラビアに於ける死刑に繋がる種類の風...

スザンヌ・リー 2013年4月20日 銀河/地球同盟

銀河/地球同盟・・・2013年4月20日 スザンヌ・リー 上陸部隊を思い出す パート1 Galactic/Earth Alliance The Landing Party Remember Part 1 4-20-13 http://www.suzanneliephd.blogspot.co.uk/2013/04/4-20-13-since-i-am-out-of-town-and-away.html マイトリアのブログ   皆さんこんにちは、   私、マイトリアは瞑想から戻りました。私は軍隊に入れられる夢を見て、その夢の意味を知るために瞑想をしました。私が受け取ったものを話したいと思います。私はまたスターシップにいて、地球での任務について指示を受けていました。   マイトルも私と一緒にそこにいましたが、彼はシップに残る予定でした。その理由は思い出せませんが、良い感覚はありました。彼がシップに残ることが、私を守ってくれるようでした。夢の中で自分を見ようとしましたが、自分を見ることはできませんでした。周りにいる人々だけが見えました。   再びアルクトゥルス人が私達に話していて、任務について話していました。アルクトゥルス人が、三次元の錯覚の中で自分を見失わないよう、最大の注意を払わなければいけない、と言っていたのだけは覚えています。それについては私はただ、「もう遅すぎるわ!」としか言えません。   これが夢から受け取るべき学びなのかもしれません。私は何らかの錯覚の中に迷い込んでいるのかもしれません。でも、その錯覚が何なのか、わかりません。実際、たくさんある錯覚のうち、どの錯覚に私が迷い込んでいるのかわからないのです。幸い、私はシップでのことを思い出せるようになってきているので、いずれわかるだろうと思います。   全ては思い出せませんが、目覚めるとたいてい2つか3つの文を覚えています。起きてすぐコンピューターの所に行き、ただリラックスして指に任せれば、頭で思い出せないメッセージを打つことができることがわかりました。今朝、私の指を通して来たのはアルクトゥルス人のメッセージでした。アルクトゥルス人がアウェイチームに話していた内容です。   私もそのチームのメンバーということでしょうか。もしそうだとしたら、思い出せません。ただ、皆さんにもおわかりいただけますが、指に任せて文字を打つうちにこのアルクトゥルス人のメッセージはとても参考になる情報であることがわかりました。アルクトゥルスの回廊についての説明から話しています。   アルクトゥルス人の話:   親愛なるアウェイチームの皆さん、皆さんの前に私達の回廊が開くのが見えたら、入ってください。そうすれば内から全ての現実が見えます。私達の回廊の中では皆さんは自己の内におり、自己の内にいるということは真実の内にいるということです。皆さんが三次元に滞在する間、数多くの錯覚が立ちはだかるでしょう。しかし、皆さんが自己の核の内から現実を知覚すれば、その錯覚の真相がわかります。   三次元の地球の器を身につけている間は、皆さんが創造的な存在であることを覚えておくのはかなり困難となるようです。皆さんの三次元脳は普通、多次元の自己を忘れ、分離、限界、二元性、時間などが徐々に意識を占めてゆくためです。そして皆さんは自分の自己の核からではなく、他人の知覚を通して世界を知覚し始めるのです。   私達は皆さんの三次元の形の四次元アストラル体を通して、皆さんをシップにお連れしました。幸い、皆さんの四次元アストラル体は私達の五次元のシップに繋がりますので、皆さんの多次元記憶は起動しています。ここに錯覚はないので、皆さんは無限にある多次元の自己表現のうち、同時に三つの自己であることを思い出すことができます。   つまり、皆さんは五次元の銀河系の存在で、シップ上の勤務に就いています。皆さんは四次元アストラル体であり、眠りながらこの「夢」を見ている三次元の肉体でもあります。ただ、物理界の錯覚は非常にパワフルです。ですから、皆さんの多くは地球の器を身につけながら多次元の本質をなかなか思い出せないでいます。   ですから、皆さんが夢を見ている間にここにお連れし、皆さんが何者で、どうして地球に同時存在しているかを思い出してもらっているのです。地球の器が持つ人間の脳にとっては、五次元の現実より夢の方が簡単に思い出せるのです。ですから、肉体が眠っている間にお連れし、起きた時にこの「夢」を思い出してくださることを期待しています。   皆さんは、とても普通ではない夢を見た、と思うでしょう。この夢でお伝えした情報を皆さんが思い出すことを願っています。三次元の時間の錯覚のため、皆さんがここで現在として経験していることを、肉体の自己は眠っている間に見た、過去の夢として記憶するでしょう。   皆さんが地球の器を身につけていて多次元の自己を忘れる第一の理由は、時間の概念にあります。三次元界では皆さんは過去を覚えていたり忘れていたりします。未来は未知のもので、コントロールはできないように見えています。皆さんに思い出していただきたいのは、未来とは今の一つの表現に過ぎず、その今は皆さんが思考と感情で作り出しているということです。   シップにいる時や高次元では、この情報は共通知識です。ただ私達は皆さんのアストラル体に先ず話しています。皆さんが目覚めた時にアストラル体が地球の器にこの情報が渡されることを期待しています。   私達のメッセージが、皆さんが生来持つ現実化のパワーを呼び起こすであろうという希望を持っています。皆さんの地球の器でさえ、皆さんの思考を表す力があることを覚えていますか?あいにく、皆さんの時代に受けた教育は、その事実を忘れさせるべく皆さんを洗脳するものでした。   したがって、まず私達がお伝えし、思い出していただきたいのは、皆さんの地球の器が持つ肉体の脳は電気を帯びており、ニューロンがその電気を身体中を動かしているということです。ニューロンは個々が独立した細胞で、樹状突起と軸索によって互いに繋がっています。   皆さんが考え、動き、感じ、思い出したりするたびにニューロンが作動しています。その作業は微細な、生物学的に生じる電気信号がニューロン間を高速で走り、実行されています。 これらの信号は各ニューロンの皮膜上にあるイオンが運ぶ電位の差異によって生じます。   さらに、これらの信号は皆さんのオーラに共鳴し、皆さんのオーラはこの信号を外界の大気中に共鳴を送ります。皆さんは、思考が他の人達に聞こえていることを信じられないかもしれません。しかし地球は四次元中域に移行中で、四次元の四大元素の力が増大しています。その力とは、皆さんの思考と感情を大気や他の人間達の四大元素と分かち合う力です。   その四大元素とは、皆さんの地球の器を構成している地、気、火、水という三次元要素の四次元的様相のことです。この四大元素は皆さんの物理的要素とは次のように関連しています。地は身体、気は呼吸、火は神経シナプス、水は体液。   地球の器の三次元要素は皆さんの全ての思考と感情に共鳴します、無意識なものでも、です。そしてその共振を四次元四大元素に伝送します。すると四次元四大元素が皆さんの身体の内から外へと走り、オーラの中を通ってさらに外へと伝っていきます。つまり、皆さんの全ての思考や感情の共鳴が四大元素によって四次元オーラの中まで運ばれるのです。   皆さんの意識的思考や意識的感情が3D界を支配しているとすると、無意識の思考や感情は4D界を支配しています。   これらの意識的、無意識的な思考と感情は四大四大元素によって形成され、現れます。四大四大元素は形の材料なのです。皆さんの思考は皆さんの現実のエーテルに連動するので、四次元四大元素は皆さんの思考を最適に表す形を創造します。   実際に、四大元素が特に影響を受けるのは強い感情が伴う思考です。もちろん、光の最高振動である無条件の愛が全ての表現の中でも最もクリエイティブな感情です。しかし、無条件の愛を投射する人はほとんどいませんでしたし、それを経験した人すらあまりいません。皆さんが訪れている時代の地球の人間達が経験したり表現している愛のほとんどは、条件付きの愛です。   とはいえ、条件付きの愛でもパワーを創造してきました。皆さんの思考は概念マトリックスを創造し、皆さんの感情はそのマトリックスに形を与え、具現化して「思考の形」を創造します。これら思考の形は拡大した知覚でのみ見えるもので、四次元現実の隅々まで行き渡ります。   思考の形は、抱えている感情が大きいほど速く現れます。したがって、形容詞が大きな重要性を持つことになります。通常、形容詞は思考や発言に含まれる感情を伝えるためです。たとえば、もし皆さんが今日は「嫌な」一日だな、と思えば、皆さんは悲しみ、怒り、恐怖の感情イメージを創造します。   人間たちはこれらの感情イメージに気づいていませんが、四大元素はこれらを言語として扱います。四大元素は話言葉を持ちませんが、人間の思考を写像言語として経験するのです。したがって、四大元素は全ての思考を達成された願望として知覚するのです。ただ、四大元素は人間ではないので、三次元の人間達のように二元性の概念を持っていません。   それ故、四大元素は悪いものを否定的だとか良いものを肯定的だとは知覚しません。「嫌な」一日を雑然とした感情イメージとして知覚します。創造と破壊という二元性は理解していることになります、「嫌な」という形容詞は不安定な形をしたイメージを含んでいますから。   一方、「良い」という思考の形は安定した形のイメージを含んでいます。したがって、嫌な一日とはもろもろのことがバラバラに崩れている日、良い一日というのは全てが安定しまとまった日となります。   シップにいる時の皆さんの自己の高次表現は全ての思考と感情で現実を創造することに慣れています。しかし、シップ内では思考を損なうような恐怖も心配ごともありません。ですから皆さんが思考すれば、それが願望であったり行動に基づく思考であれば特にそうなのですが、その経験を簡単に創造し始めることができます。   私達のシップ内は初めから五次元ですから、表明はとても速く、瞬時に起こりさえします。しかし皆さんが地球の器の中にいる時は、3D知覚における未来の中でその現実化が起こるようです。したがって、私はこれを願う、とか、私はこうするつもりだ、という三次元思考を持つと、その思考は後で実現できるようにと皆さんの潜在意識の中に蓄えられるのです。   3Dの表明が全て時間を経て起こるのは、地球の器が瞬時の表明という概念を一切持ち合わせていないためです。幸い、皆さんの内にある四次元の四大元素(形を築くもの)は皆さんの意識的・無意識的思考と常に繋がっており、その思考マトリックスを捕らえてそれに合った形を創造します。それは、皆さんがその思考を実現できると信じる時に起こります。   私はたった今望んでいるものを得る手立てが見えてきている、というように思考する時、皆さんの四大元素は任務にかかり、皆さんが達成できると信じている願望の思考を実現させるために皆さんの注意の向け先を指揮しにかかります。さらに、その四大元素はこの強力な思考の形を皆さんの世界へと持ち込み、同じようにパワーを持った思考の形と交り合わせます。   このようにして、これらの思考の形を創造した人々はリソースに出会い、統合したりお互いに助け合ったりします。また、皆さんが四次元の思考の形の実現化を信じ、そこに焦点を向けることで多次元自己の高次なる思考が活性化されます。いったん皆さんが多次元思考を創造プロセスに組みいれれば、三次元の錯覚からは解き放たれるのです。   皆さんの自己の高次表現がどのようにして全ての思考・感情を瞬時に実現することができるか、思い出すことができるかもしれません。この時点で、皆さんは多次元自己の大きな認識からはもう分離してはいません。したがって、皆さんは実際に四大元素、形を築く存在に呼びかけて思考の形のマトリックスに適切なものを集めたり加えたりすることができるのです。   一方で、もし皆さんが「私はそれを手に入れられないはずだ」というように考えていれば、皆さんの四大元素は皆さんが手に入れられないと信じているものから皆さんの焦点を外すように指揮する任務にかかります。皆さんが知覚する現実が、皆さんの生きる現実であることを思い出してください。   したがって、このシナリオでは皆さんの焦点は望んでいる結果から引き離されます。皆さんは恐怖に基づく思考に陥りましたので、皆さんの創造の力はずいぶん衰えています、そして創造は時間をかけて重労働を通して得るものという3Dパラダイムの中で断念するのです。   皆さんの身体の主要となる振動が三次元であれば、全ての表明は三次元的時間・空間によって縛られているという錯覚に簡単に陥ります。ですから、願いを実現するためにはどこかに行っていくらかの時間がかかると信じることになります。そして皆さんの意識は、望みを達成するにはあまりにも遠くにいるし、あまりにも時間がかかり過ぎる、というメッセージを内なる四大元素に送ります。   三次元の分離と制限という錯覚も問題になります。もし皆さんがこの錯覚の中で自分を見失うと、自分は望むものから分離していて、それを実現する力も限られていると信じこむのです。さらに、三次元地球は安全な世界ではなく、あらゆる潜在的な惨事で満ちています。ですから、皆さんの思考という保存ファイルには生涯を通して経験してきた全ての恐怖や、いかに用心していなければいけないかという警告が蓄えられるのです。   おわかりでしょうが、願望を実現するには恐怖や否定的感情を統制できることが前提条件なのです。もし潜在意識に自分は望みを実現する力がないという恐怖が潜んでいれば、その恐怖が四次元の四大元素に送信されます。そして四大元素は皆さんの願望の減少バージョンを実現することしかできません。なぜなら、皆さんの無意識は限界のある結果という感情イメージしか四大元素に送ることができないためです。   この理由から、私達のアウェイ・チームは恐怖に基づく思考や感情を注意深く避けることが大切です。幸い、多次元の光が増幅されてガイアに入っています。ただしこの光は限りなく拡大するサークルとなって進みます。ですから、この高次の光が皆さんの地球の器へと吸収されると皆さんの意識は強い高揚感の絶頂へと移行し、それが輪を描いて無意識の恐怖の深みへと落ちてゆきます。   このプロセスは心地よいものではありませんが、高次の光が地球の器の潜在意識に入って古い恐怖を浄化することが重要なのです、この恐怖は三次元での無数の転生を経て蓄積してきたものです。もし皆さんが真なる自己を思い出すことができれば、リラックスしてこの浄化プロセスに身を委ねることができるでしょう、そして重要な任務から気を逸らされることもありません。   もし地球の器による錯覚の中で自分を見失えば、シップにいる自己の高次表現との繋がりをも失うことになります。この自己の表現は恐怖を一切持たず、今言った課題にも簡単に取り組むことができます。   三次元錯覚は恐怖に基づいています。ですから、恐怖に対する全ての執着を手放すことができれば、全ての恐怖を無条件に愛するということを思い出すでしょう。無条件の愛は全ての錯覚を明らかにします。いったん錯覚が露呈すれば、いかなる状況でも真実を突きとめるためにそれを見通すことができるのです。   一番大事なのは、皆さんがエネルギーのマスターであることを思い出せば思考と感情の統制も維持できるということです。この統制は皆さんの自己の内では常に生きており、無条件の愛に焦点をあてているように、と思い起こさせてくれます。無条件の愛の振動は皆さんを多次元自己と絶え間なく繋ぎます、そして多次元自己は皆さんを常に任務に向かわせてくれます。     親愛なる読者の皆さん、   アルクトゥルス人の話した内容はこれで終わりではありませんが、次のブログでお話することにします。私達は自分の現実の創造主であるという概念を理解するためには、いくらかの3D時間が必要だと思います。   マイトリア   翻訳 Rieko       

スザンヌ・リー 2015年5月8日 地球の多次元大学 – アルクトゥルス人と私たちの銀河の家族

スザンヌ・リー 2015年5月8日 地球の多次元大学 - アルクトゥルス人と私たちの銀河の家族 翻訳:Tatsuhiko さん Earth's Multidimensional University - The Arcturians and Our Galactic Family 5-8-15 http://www.suzanneliephd.blogspot.co.uk/2015/05/earths-multidimensional-university.html 地球の多次元大学 アルクトゥルス人とあなたの銀河の家族 親愛なる読者の皆さんへ。 ブログをしばらく更新せずごめんなさい。私のコンピュータが壊れ、動くようになるのに今日まで時間がかかったのです。これは私にとってチャレンジングな時間でした。1990年代の初期から、書いた文章をすべてコンピュータに保存してきました。ええ、最近の文章はバックアップしていましたが、古いファイルは永遠に失われてしまった可能性があるのです。 最初、私は怒り狂いかけたのですが、アルクトゥルス人が「手放すこと」について語っていたのを思い出しました。だから、私は失うことへの恐怖を「まぁいいか。このぐらいで済んで良かった」に変容しました。そして、ほとんど恐怖の及ばないところに留まっていることができました。ですが、そのプロセスは何日も続き、私の信念は揺れ動きました。 そして一週間が経過したころ、私の耐久力と忍耐力はやせ細り、とうとう私は自分の中心から外れてしまいました。ここで私が言いたいのは、『ふいに雲が晴れ、アルクトゥルス人が私を助けてくれる』といったことは実際には起こらないということです。私のヒューマン・セルフはコンピュータを落としました。そして「私は何もかもを失ってしまったのだろうか?」という、とても長い三次元的な恐怖を体験せねばなりませんでした。 今、このことを振り返っても、まだ自分を裁かずにいるのは難しいです。ですが、その自由落下が起きた時に、「もし、大きなイニシエーションがあるなら、自分の身体ではなくコンピュータを通してそれを通過できて私はハッピーです」と高次元のリアリティに向かって言ったことを私は思い出しました。私は自分が健康なことをありがたく思います。そして、私は自分のエゴの死に直面していたのだと、私は今、はっきり理解しています。 あぁ、手放すべき、『レット・ゴー』すべき、もっと沢山のエゴがあることを私は確信しています。次回同じようなことがあった時、私がもっと穏やかで、冷静で、軸がぶれずにいられるよう私は望みます。私たちの古い世界が強烈な変化を始める時、私たちが『重要である』と考えるものが、私たちの人生から去っていくように見えるとき、あなたが自分を裁くことがありませんように。そんな望みとともに、私はこの体験をシェアします。 今朝、私は考えました。新しい『エネルギー天気予報』を受け取ったかもしれない。そのタイトルは『嵐に備える』だったかもしれない、と。ですが、もう一度、『レット・ゴー』すると、私はまったく違ったメッセージを受け取りました。 *** ガイアをアシストしている、私たちの、とても愛しいボランティアの皆さんへ。 私たち、アルクトゥルス人とあなたの銀河の家族は、今日、2015年5月7日に、親愛なるガイアを取り巻いているエネルギーフィールドについての私たちの知覚をあなたにシェアしたいと思います。スージルが彼女のコンピュータがクラッシュしている間、『浅瀬』で待機している必要があったのと同じように、沢山の秘密の変転が起きている間、すべての人類は『浅瀬で待っている』のです。 これらの変化は、『今このとき』の中で、地球の器を身につけている多くのボランティアの知覚範囲を超えています。それにもかかわらず、あなたの自己の高次元表現はこれらの変転に完全に気づいており、ゆっくりと、安全に、その情報をあなたに送信しています。 あなたが物事を理解するために役に立つものは何であるのか、そして、ただでさえ複雑で難しい3D生活をもっと混乱させるだけのものは何なのかを、私たちは高次の知覚によって認識することができます。必要な情報の全ては使用可能であることを、私たちはあなたに告げます。 あなたが必要なことのすべては、あなたの自己の高次元表現を意識的に受け入れるよう、あなたのアウェアネスを拡張することだけです。そうしたら、あなたは、あなたの多次元マインドの中へと、必要とする情報をダウンロードすることができます。私たちが『多次元マインド』と言う理由は、そのマインドは、あなたのための、光の言語、『ライトランゲージ』メッセージのすべてに対する『翻訳デバイス』だからです。 基本的に、ライトランゲージによるメッセージは五次元とそれを超えた場で生起するものです。地球の器を身につけているあなたが高次元の情報を受け取る準備ができていることを、あなたの高次元表現という意味の『あなた』が気づくとき、『ライトランゲージ・トランスミッション』があなたの多次元マインドへと送られます。 一度、このメッセージがあなたの多次元マインドへと送られると、高位四次元および/あるいは五次元へと、あなたの三次元意識が拡張するのを、あなたの多次元マインドは待ちます。あなたがこのトランスミッション(伝達)を受け取ることができるよう、多次元マインドは待っています。ライトランゲージによるメッセージの受け入れと共に生じる、逐次的な時間に基づかない翻訳プロセスが存在しているのです。 ですから、それらのメッセージを受け取るためには、あなたが3D意識に接続されている状態に意識的に留まっている間に、あなたは意識を高次脳波へと拡張するために何らかの方法で瞑想する必要があります。 あなた達はそのメッセージを深い眠りの最中に受け取ります。ですがそれはあなたが目覚めた時、忘れられてしまうか、大きく歪曲されてしまいます。だから、ライトランゲージのメッセージを、どのように意識的に知覚し、翻訳すればいいのかを思い出せるようになるには、あなたが眠りから覚めた時、できるだけ早くあなたの夢を書き出すことです。 なぜならあなたの象徴的な言語は、あなたの現在の物理的な肉体の経験と、記憶にもとづいているからです。あなた達は皆、自分の象徴的な言語を3D言語に翻訳する個人的な方法を持っています。 たとえば、水の主要な意味は、ある種の感情です。ですが、もしあなたが水泳を愛しているなら、溺れた事があって水泳を恐れている人と比べて、水というものについてまったく違った意味を持っているはずです。 換言すれば、『忘れられた』子供時代の体験も含む、あなたの人生のあらゆることに対する感情的なリアクションに、あなたがもっと意識的であるならば、あなたはもっと簡単に、ライトランゲージのメッセージを三次元的な思考へと翻訳することができます。 あなたの三次元的、逐次的な思考は、私たちがあなたに定期的に送信しているライトランゲージのメッセージを効果的に翻訳するためには不適切です。これら無数のメッセージを意識的に翻訳し、受信することができないために、あなたは孤独感や見捨てられた感覚を持つのです。 私たちは、三次元地球への勇気ある使者が、見捨てられた気分になることを望みません。それゆえに、私たちはこのメッセージをあなたに送っています。あなたの物理的リアリティの変化は、ますます速く生じるようになっています。『速い』というのはあなたの三次元的な物の見方によるものですが。 真実は、あなたの三次元的な世界が『変化している』というだけのことではありません。実際に起こっていること、それは、あなたの三次元的な世界が、その高次表現へと帰還しつつあるということなのです。私たちの親愛なるあなた、地上に降り立ったあなたは、ホームへと帰還しつつあるのです! 私たちは喜んであなたにもう一度、思い出させます。あなたは一度たりとてあなたの高次元リアリティから離れていません。時を超えたところから、あなたの多次元セルフは、あなたの多次元的な本質の火花を送り出し、降下させ、それを地球の器へと植え込んだのです。 あなたはその地球の器ではありません。あなたはその地球の器を着込んでいるのです。ですから、あなたのホームへの帰還は、あなたのクローゼットに行き、あなたの3Dの『服』を、あなたがそれとともに生まれてきた、あの素晴らしい多次元的なスーツに取り替えようと決心することによく似ています。 不幸なことに、3D生活のどこかで、あの『多次元スーツ』はクローゼットの中に失われてしまったのです。事実、それはあなたの子供時代のクローゼットに失われてしまったでしょう。私たちは、スージルが子供だった時、『部屋を掃除する』ための、もっとも簡単な方法として、彼女がクローゼットになんでも押し込んだのを覚えています。 ガイアをアシストするボランティア、私たちの親愛なるあなたは、ガイアが彼女のクローゼットを掃除するのを手伝うために、あなたの現在の、濃密な、3Dの器を身につけねばなりません。ご承知の通り、あなたは自分が望むどんな姿をも選ぶことができます。だとしても、クローゼットの中の混乱を作ったのは人間だったために、あなたも人間の姿を身につける必要がありました。 あなたの子供時代を思い出して下さい。きょうだいか友達が部屋を汚したとして、あなたはそれを自分が掃除せねばならないと感じたいでしょうか? いいえ、あなたはそうは思わないでしょう。なぜならあなた達の多くは他の人間が作った汚れを掃除したくはないでしょうから。それでも、それこそがまさに、あなたがボランティアとしてやっていることなのです。 この汚れを作った人間たちは彼らの自己の高次表現に接続されていなかったということをどうか理解して下さい。事実、その何人かはクローンであり、その他は『羊の皮を被った狼』でした。 私たちの親愛なる地球への使者であるあなたは、物理的な地球の器を『着込んだ』私たちの銀河のメンバーであり、天上の家族です。同様に、ドラコニアンや『他者を支配するための力』を求める銀河ファミリーのメンバーが存在しています。 彼らはあなたが地球の器を着込んでいるのと同じ方法で、地球の器を着ています。ですが、あなたは私たち『内なる力』の銀河、天上ファミリーに属しているのに対し、『他者を支配するための力』の銀河ファミリーに属している人々が存在しています。 あなたが気づいていようといまいと、三次元と低次四次元ではとても長い間、銀河戦争が争われています。この戦争はあなたの時代には終結していました。ですがドラコニアンの軍隊の多くが地球に戻った時、この戦争は地球の上に転送されたのです。 恐竜の祖先として、ドラコニアンは地球が彼らの家であると信じていました。最終的に、彼らは考えました。恐竜は『ガイアのリアリティ』の現サイクルにおける最初の居住者のうちの一つであったと。ガイアにとって幸運なことに、現在の『知られているリアリティ』に先行する、愛と平和が地球を統治していた沢山のサイクルが存在していました。 前に私たちが言ったように、ガイアはとても勇敢なソウルです。なぜなら彼女は、自由意志と分離の、二極性のオペレーティング・システムに基づいた惑星として存在するという偉大な挑戦を引き受けたからです。光/内なる力か、闇/支配の力かという二極性の中で生きることを選ぶために自由意志を持つことは、極端に異なったバージョンのリアリティを作り出してきました。 これらの異なったバージョンの生命形態は互いに戦い、互いに共存し、大いなる闇の時代と、大いなる光の時代を生み出してきました。『分離』は二極化されたリアリティの中で生じるがゆえに、それら闇の時代、光の時代は、支配された他者への力の時代や、自己の内なる力の時代という個別のサイクルとして生じました。 高次元からの私たちの視点によれば、光の時代の間、私たちはあなたと共に喜び、闇の時代にはあなたのアシストを試みていました。地球の人間としてのあなたは、ガイアの上に肉体を持つという選択をしました。なぜならそこでの生活の、とてつもない二極性は、あなたが光の中へと前進していくことを大いに促進するからです。 不幸なことに、あなたは闇の中で迷子になり、数えきれない生まれ変わりを『輪廻の車輪』上で費やすこともありました。あなた方の多くが知っているように、この『車輪』は終了しつつあります。なぜならガイアの三次元と低次四次元表現は、高次元へと巻き上げられるプロセスの中にあるからです。 ガイアの葉と花々の多くが、木から地面に落ちる前に、自分自身へと巻き戻るのと同じように、ガイアの低次周波数は、それが彼女の惑星へと落下してしまう前に、自分自身へと巻き上がるでしょう。原因と結果の3D学校は今、終わりを迎えています。 事実、地球の『二極性と分離の三次元学校』は、地球の『ひとつなるものとの統一を学ぶ多次元大学』へと変容しています。もしそう選ぶなら、あなたたちは皆、三次元学校を卒業し、多次元大学へと進学することができます。 ガイアは『自由意志』の惑星であることを思い出してください。それゆえに、あなたは『その教育過程に留まる』という決定をするための自由意志を持っています。三次元的な個人の中で『支配する力か、内なる力か』という学びを完了するという決定を為すための自由意志を持っています。ですが、そのような決定の果てには、他の惑星上の他の3Dマトリックスを探す必要にあなたは迫られることになるでしょう。 親愛なるガイアは、彼女の上に暮らす人間たちに、彼らが自分の多次元セルフを思い出すための『その時』を与えられるようになることを、長い間待っていました。彼女の植物たちは、自身の五次元表現へと変容する準備ができています。彼女の動物たちも、エレメントたちも、準備ができています。 もっとも重要な事は、ガイアの惑星ボディは、人類が原因のダメージ、彼らに『学生生活』を与えてきた惑星に対するダメージを、これ以上は耐えることはできないということです。親愛なるガイアが高次元セルフへと変容するのをアシストするために、彼女の上に留まることを選んだあなた方に、私たちは拍手を送ります。 あなたがガイアをアシストする一つの方法は、『独自性と自由意志をマスターすること』から、『ひとつなるものへ回帰するための統一意識をマスターすること』へと、彼女の『カリキュラム』を変容することです。地球への使者であるあなた方は皆、生活の様々な大変動に直面しています。ですがあなたは、自分が何者であるかを完全に思い出すための、あなたのコースに留まっています。 私たちはあなたに伝えたいと思います。それは『私たちも』、あなたが誰であるのかを覚えているということです。なぜならあなたは、その転生を始める前に選んだ道を歩いていて、探し求めていたものを見つけるだろうからです。なによりも、あなたは、あなた自身を見つけるでしょう。 私たち、あなたの銀河の家族は、このヴィジョンを私たちのハートに抱きます。 アルクトゥルス人と、あなたの銀河の家族より。 『今このとき』のために、この本を読んで備えよう。 アセンションについてのプレアデス人の視点 (アセンションについてのプレアデス人の視点、第四巻についてのメモ) 第四巻は他の巻の二倍の長さなので、あなたがよりよく情報を吸収できるよう、私たちはそれを二つの本に分けました。もしあなたが持っている四巻が400ページのものなら、あなたが持っているのは古いバージョンで、あなたはそのシリーズの最後まで持っているということになります。ですが、もしあなたの本が200ページのものなら、五巻へと進んで下さい。それは『リアリティが変化する』巻です。どうもありがとう。 翻訳: Tatsuhiko

コズミック・ディスクロージャー:火星の植民地化 シーズン2、エピソード9 デイヴィッド・ウィルコック、コーリー・グッド

コズミック・ディスクロージャー:火星の植民地化 シーズン2、エピソード9 デイヴィッド・ウィルコック、コーリー・グッド Cosmic Disclosure: Colonizing Mars Season 2, Episode 9 David Wilcock, Corey Goode http://www.spherebeingalliance.com/blog/transcript-cosmic-disclosure-colonizing-mars.html DW: さあ、『コズミック・ディスクロージャー』へようこそ。私は司会のデイヴィッド・ウィルコック、今回は火星の植民地化について話しましょう。植民地化はドイツ人が着手し、アメリカの軍事産業複合体によって進められた「と言われて」います。コーリー・グッドのインタビューで進めましょう。コーリー、今回も番組にようこそ。 CG: どうも。 DW: ドイツ人が火星に行った話をしていましたね。前回、色々話しましたが中でも面白かったのはバブルタイプのスターゲイトシステムを利用しているということ。初めの頃は、まったくの自然現象をそのままテクノロジーとして使っていたんですね。この現象は大気中にも、地球の表面や地中にも現れ得るとのことでした。そしてこれがどこに現れるか、ドイツ人達は地球外生命体のサポートでわかったと。もしこれが自然現象だというなら、どうしてもっと広く知られていないんでしょう?すでに利用方法を知っている人が他にもいそうなものですが? CG: 過去の文明では他にもこのポータルの利用方法を学んだいた人達はいましたし、実際に使ってもいました。私達の現在の文明は封じられ、コントロールされた文明で、一定のことだけを信じてあとのことは信じないようにずいぶん操作されています。何が可能で、何が不可能かもね。ですから主流メディアや政府が「これは不可能だ」と言われたら、それが学校や日々のニュース、社会、周囲の人々にまで叩きこまれ、皆の現実にも叩きこまれます。だから不可能です。 DW: 竜巻の物理学では奇妙なケースがありますね。竜巻は一つのエリアを吹き荒らします。するといろんな奇妙なことが起きる。牛の半身が納屋に埋め込まれたり、鍵をかけていた車のトランクを開けたらお風呂にあった石鹸類が中から出てきたり、水入れの中に雄鶏が入っていたり。これは、竜巻がポータル現象を起こしているのですか? 竜巻は一種のポータルなんでしょうか? CG: すべて、ねじれ物理学に基づいていますから。ええ、ねじれの物理が大きく関与していますからね。 DW: ということは空気の回転がポータルの原理の一部となると? CG: ええ、空間の空気の粒子がねじれ領域の中で回転しているんです。 DW: ではこのポータルはいつでも好きな場所に起きるわけではない。いつ現れるか、という時間のファクターもあるんですね。 CG: ええ、自然現象のポータルに関してはそうですね。 DW: なるほど。 CG: ペーパークリップ・オペレーション後、ハイジャンプ・オペレーションについても話しましたが、その後ドイツの離脱文明が現れて、アイゼンハウワーやトゥルーマンと協定を組み、軍事産業複合体と合併しましたね。このすべての団体にはドイツの高位の科学者・エンジニアが潜入していました。こういった航空宇宙会社や技術系企業が秘密宇宙テクノロジーを築き上げていったわけです。 軍隊や政府ではこうはいきませんでした。こんな技術を築く力はありませんでしたから。インフラもありませんでした。ですがドイツ人達はこのインフラを切望していた。すでに宇宙に出ていたからです。インフラを発展させる必要があったんです。彼らには技術はあったけれど、大きな計画があった-- 足掛かりはもう宇宙にあって、それを発展させたかった。もっと大きな計画のために。 ドイツ人達は航空宇宙会社に情報を渡しました。彼らはすでに小惑星帯に行ったこと、その小惑星全体が貴金属でできていてすでに採掘をしていたことを知らせた。するとアメリカの資本家は金儲けができる!と。そこで資本家達はこのドイツ人達の大計画を全面的に後援し、宇宙に巨大インフラを築き上げようということになった。 これらのグループはまずアメリカ政府や他国政府の初めの宇宙プログラム、つまりソーラー・ウォーデン(Solar Warden)の結成を手伝った後、自分達の秘密宇宙プログラムを立ちあげました。それを惑星間複合企業( Interplanetary...

シェルダン・ナイドルニュース  2016年6月14日

6月14日:シェルダン・ナイドルニュース http://www.galacticchannelings.com/english/sheldan14-06-16.html Dratzo! いくつかのイベントによって、地球のあり方が変わってきています。現在、この一連の新しいイベントのおかげで、新しい光の財政及び通貨システムの導入が可能になりました。そして、この一連の変化は、闇の手下たちを強制的にその暗闇から抜け出させ、光の前に姿をさらすよう仕向けています。したがって、遅延に繋がるような最後の懸念の残りカスは阻止されました。闇の存在たちはもう既に隠れたり、遅延を作り出す術を失っています。 今回の新しいシステムによって、闇の存在たちはその行いの報いを受けざるを得なくなり、その結果高みから引きずり降ろされました。今は新しいシステムの正式な開始を可能にするべく、様々な資金が計画通りに準備されている所です。その間、大量逮捕及びアメリカのNESARA共和国の立ち上げを指揮している存在たちは、その機会の窓が自分たちのタイミングで開くのを目撃しています。何度かの“挑戦と失敗”を繰り返した末、ようやく成功に近付いていると感じられるようになりました。全能に思えた闇の存在たちは、破滅的な終わりを迎えようとしています。私たちは、地球にいる仲間たちとその素晴らしい計画の進展具合を誇りに思っています。長らく必要とされていた結果の実現に、かなり近付いています! 全てが前進するにつれ、闇の秘密組織はその凶運が現れ始めている事に気が付いています。無数にいる彼らの手下は、光が成し遂げようとする事をもはや止める事が出来ません。従って、多くの計画の最初の支払は近付いており、その受領者となる方々はそれがどれだけ近いかを心で感じています。闇の秘密組織は、彼らが金で買った多くの政府が崩壊に近付いている事を知っています。これらの状況によって、この現実は闇から光への壮大なシフトの入り口にまで来ていると言えます。そして、非常に興味深い進展の数々が現れ始めています。 新しい国庫が多くの機能を吸収すると共に、闇の一番の助けとなっていた連邦準備金が消滅し始めた事に現在の事実上のアメリカ政権は気が付いています。世界中から力づくで合法的に入手していた資金はもうこれからは得られません。更に、新共和国を支持する軍が、かつての事実上政権に正式に従事していた勢力と再び繋がり始めています。これらの出来事は、みなさんが望んで止まない新しい現実をもたらす過程のまさに始まりです!私たちはこれらの新しい統治が実現するのを待っています。そうすれば、いくつかのイベントが起きるのが可能になります! 私たちの望みは、新しい統治の大部分が正式に力を持つ前に、皆さんの前に姿を現すようアガルタ人たちに依頼する事です。彼らをみなさんに紹介する事をきっかけに、アセンデッドマスターたちによって最も重要な真実がみなさんに伝えられます。ここで伝えられる真実は、無数の教師的存在が地球に配置される前に、みなさんが知っておくべき最低限必要な基礎知識です。みなさんはまず、アヌンナキたちの残酷な意図を理解している必要があります。それをご理解頂いた上で、どうやってアヌンナキがこの世界を作りあげていったかの話に移る事ができます。その上で、みなさんの歴史を復習しながら、何百年もかけてどのようにみなさんに嘘の信念を吹き込んだかをお見せします。そして、闇の手下たちがいかにこの嘘の信念を利用しつつ、みなさんに対する支配を維持してきたかを知って頂きます。 こういったみなさんを支配する為のツールは全て破壊され、みなさんはこの世の素晴らしさやみなさんの真の自由意志がもつ可能性を学びます。これに教師的存在たちの助けを加える事で、みなさんはご自身の力を一部取り戻します。これは、みなさんの可能性の内のほんの序の口に過ぎません。 私たちの目的は、まだ残っている可能性の最先端までみなさんをお連れする事。この新しい力は、みなさんが光のクリスタル部屋(クリスタルライトチェンバー)で3日間滞在する間に起こるであろう過程に臨むための準備を整えます。そして、アガルタ人たちも助けてくれます。この新しいアガルタ人たちとの同盟こそがこの星間国家を非常にユニークなものにし、このきわめて重要な過程においてみなさんを助けるのです。このイベントによって、人間の制限された意識に支配されていた今の現実のすべてが変わります。 アヌンナキの残忍さによって、この領域は持つ者と持たざる者に分割されていました。私たちは、すべての方々を元の通りに戻します。これによって気付きを得た光の存在のグループができるので、みなさんはアセンデッドマスターたちと共に4つの水の世界の土地の守護者となります。この新しい星間国家によって、みなさんは鯨やイルカの世界とも再び繋がります。そして、彼らと共に旧アンチャラ同盟の各世界の存在たちがそれぞれのライトボディーの発見/実現の手助けをする、という壮大な役目を担います。更に、みなさんは旧闇の勢力のいとこにあたり、現在は銀河連合に属している存在たちの助けも得ます。このイベントは、この銀河における全ての存在にとって、すばらしき平和の時代のさきがけとなるでしょう! ナマステ!私たちはあなたのアセンデッドマスターです!みなさんの領域は現在、壮大なシフトの真っ只中です。ずっと前にアヌンナキたちは人間を人型ロボットになるように運命付けた世界を作ろうとしました。しかし、多くのアセンデッドマスターが現れた事で、その工程は一時的に停止させられました。その後、数千年を経て闇の存在たちはこの現実を劇的に変えるべく新たな企みを考案しました。 しかし、この惨い企ては1995年にアンチャラの末裔からの突然の宣言によって、またもや停止させられました。この時のメッセージは平和を提供するという趣旨のもので、更にAEONと大天使ミカエルの宣言によって付け加えられました。この突然の銀河戦争の停止は、アヌンナキの計画の前進を不可能にしました。その後は、静寂な時代が続きます。この間に私たちはある計画を練る事ができ、それは即座に天の了承を得る事ができました。それに続く数十年で、私たちは光及び全員にとっての新しい領域を立ち上げる事ができたのです。ハレルヤ!ハレルヤ! 私たちは、地球表面の人類の為の光の領域の開始地点に立つと共に、このきわめて重大な勝利を確実にしてくださった天のやり方に大いに歓喜しています!この美しい地球で人類がガイアの土地の守護者として真にその役目を果たす時に備えるべく、あなたが新しく成長したその意識を活用する様を私たちは見守っています。その役目の一部として、みなさんはガイアの海や土地、空気をきれいにするためのプロジェクトを取りまとめています。闇の秘密組織は、今までそれらを毒で汚そうと懸命に努力した結果、人類のほとんどが病んでしまいました。 しかし、みなさんは力を合わせて、この壮大な勝利を可能にしました。私たちはみなさんの行動力に感謝しながら、私たち自身の集合的な能力を結集して、私たちの共同の念願が叶う可能性を増大させています。みなさんの心からの願いこそが、本当にみなさんがこの現実に望んでいる希望を表しています。それはこの地球に限った事ではなく、銀河全体に対しても全員が望んでいる事です。愛しいみなさん、どうかこのもっともポジティブな道に忠実でいてください!最高の状況が、今あなたの周りで実現しつつあります。 天は、壮大なシフトが起きつつあり、それは止める事が出来ないという事をみなさんにどうか伝えて欲しいと毎日私たちに懇願しています。闇の秘密組織はこの事実に気が付いており、全員が完全意識を取り戻すという勝利がどれだけ近いかを知っています。創造主のエネルギーが物質的創造の領域であるこの世界に注ぎ込んでいます。これらのエネルギーは素晴らしい繁栄、驚くべき自由とスピリチュアルな能力の溢れる領域を創り出しています。宇宙の研究に関わっている存在たちが完全に理解を示し始めると共に、この現実はシフトします。みなさんをイラつかせるのは、終わった権力の最後の時にしがみついている存在たちだけです。そういった苛立ちはもう手放してください。光の中で一体となり、一連のグランドシフトが目の前で繰り広げられるのを見守ってください。これらを、素晴らしき時代の前触れとして見ていてください。そして、みなさんの周りの人たちに自分の知っている事を説明してあげてください。可愛い子供たちよどうかこれ以上、だましやあからさまな不誠実さに屈しないでください。ホサナ!ホサナ! 本日も、私たちは週間レポートをお届けしました。私たちは非常に重要なプロジェクトのいくつかにおける最終地点に近づいています。どうか忍耐強くいて、集中力を維持してください。みなさんに対する多くの贈り物が実現しつつあります。勝利宣言目前のこの素晴らしい時に、ギブアップなんてするはずがありません。私たちがあなたを心から愛しているという事だけは、しっかりと覚えておいてください!愛しい方、どうか知ってください無限の供給と終わる事の無い天の繁栄は実にあなたのものであるという事を!そういう事です!ひとつであれ!喜びの中にあれ! Website: Planetary Activation Organization 訳:JUN

ミニ・リーディング 2013年6月3日 ~予想のつかないことを期待する  ベラ・カポッツィ

ミニ・リーディング ~予想のつかないことを期待する  Bella Capozzi 2013-6-3 今エネルギーは驚く程高く生産的です。驚くようなことが次から次へと起こります。全く予期していないような方向に誘っているかのようです。あるいは、地球に来た当初やろうとしていた道を急に曲がるかのように図々しく方向転換を迫るかのようです。地球にやってきたソウルグループやツインフレームが、今、出会い一緒になろうとしています。また、地上のグランドクルーたちは、全く予想だにしなかったような姿格好をして行動するかのようです。 その詳細が分かるかもしれません。かつて絶たれたかに思われた関係が、ここに来てユニークな質に変わり、理想的な関係になりそうです。天使たちは言っています。疑問に思うことはすべてあなたは知っています。「かつての事実」が完全に改まる、その時には心を開いてください、と。私の天使たちのチームは何も当たり前だと思わず、今後遭遇する機会や状況を受け留め、問題対応してくださいと言っています。 いつものように、今日引いたオラクルカードは、今のエネルギーにマッチしています。いろいろなことが考えられます。今日のカードは「心を開いたままにする」です。 今日のカードは2人の女性と1人の男性が着飾って座り、ケルビム(智天使)がその上で舞っています。もちろんその3人はケルビムが見えませんが、ケルビムは上にいて、3人の会話に影響を与えており、3人にもその力が感じ取れます。このイメージで教えていることは、常に見えない力が私たちの周りで働きかけているということです。すべて先が決まっていると考えるのは誤りですのでそう考えないでください。あなたはこれだと思う明確な目標を立てるかもしれませんが、その後、それとは全く違う予想もできない所、納得のいく方向へと導かれるかもしれません。 ありがたいことに、6月は、4月、5月に打ちのめすようなことを経験しましたが、それに比べ、もっと穏やかで心が軽くなって始まります! だから、以外なことや驚くようなことがあってもいい方に捉えてください。今のアチラコチラに変わると思えるような変化は、宇宙からのプレゼントだと考えてください。すべてが綺麗な紙で丁寧に、しかも、キラキラしたリボンで結ばれています。警戒したりおどおどして怖がるのではなく、逆に喜んで、ワクワクしながらその一つ一つの包みを開けてください。そして、中にあるものを見てください! Copyright © Bella Capozzi.  All rights reserved.  You may copy and distribute this material as long as you do not alter it in...

シェルダン・ナイドルニュース  2014年6月 17日

シェルダン・ナイドルニュース  2014年6月 17日 http://lightworkers.org/channeling/201502/sheldan-nidle-june-17-2014 Sheldan Nidle - June 17 2014 Channeler: Sheldan Nidle 11 Akbal, 6 Kayab, 10 Caban セラマ ト・ジャルワ!(永遠の愛の中にあれ!)あなた方に多くの良いことをお話ししに参りました。古代のファミリーと彼等の連合が、あなた 方が長い間歩んできた絶望とフラストレーションの長い道のりの終点を予言する地点に到達しました。闇のカバールはこれを良く知ってい ます。それにも関わらず、これらの災害を引き起こす者たちがあなた方の祝福を少しでも遅らせる方策を見付け続けています。成長しつつ あるコモンローネットワークを担う者たちはその法律担当者と共に、大規模な逮捕を始める前に完了しておかなければならないことを正確 に把握しています。私たちの連絡要員は、最後の逮捕作戦の開始が如何に迫っているかを報告してきています。NESARAを行うには、正確かつ迅速にこれらの最終イベントを実施する必要があります。 私たちにはこれらの法律チームが如何に良く訓練されていて、最終勝利の為の配置についているかが見られます。世界中で、これらの連合 に加わっている他の者たちも同様にその神聖な義務を果たせると考えています。闇の者たちはこの必然性を受け入れていますが、それでも いくらかは苦境を脱する余地があるのではないかとの希望を抱いています。闇にとってのゲームの終了、大領逮捕と新しい統治体の設立の 時が迫っています。 闇とその 数多くの手下共の権力からの排除はあなた方を解放し、大いなる繁栄の実現をもたらします。それは又いわゆる”UFO隠蔽”の終わりに繋がります。これらの大イベントはついに上空に私たちの出現...

明日、11月26日(土)の夜に起きるそうです。

次元上昇は、エネルギー条件が適正になる、明日、 11月26日(土)の夜に起きるそうです。 Higher dimensional souls say that the Ascension will take place tomorrow, 25 November, 2016, night, when the energy conditions in the center of this...

コブラ・・・2013年8月4日 平和のポータルが2013年8月25日に開く ~ ポータル活性化瞑想 (日本時間8月25日(日曜日) 18時11分)

コブラ・・・2013年8月4日 平和のポータルが2013年8月25日に開く http://2012portal.blogspot.jp/ Sunday, August 4, 2013 Cobra : MAKE THIS VIRAL! Peace Portal Activation August 25th, 2013 2013年8月25日には、この惑星の紛争地域に浸透する強力な光をもたらす非常に重要なポータルが開く。 この日には、7月29日のグランドセクスタイル(複数の星が太陽を中心として、60度おきの配置になること)に次ぐ、夏のグランドセクスタイルの状態になる。 8月25日のこの配置は月、木星、太陽及び水星、土星、天王星、海王星によるグランドセクスタイルに加えて、冥王星、天王星、木星及び金星の十字配置が加わるので、7月のそれよりも強力である。  それゆえ、平和のポータルの活性化が天王星/冥王星が形成する直角配置(この日には、木星と金星が十字配置になって、より強力になる)がグランドセクスタイルによる調和効果を加えて、緊張の変革という独特の機会をもたらす。これは、もしも臨界人数144,000人が参加してこのポータルを活性化すれば、この惑星表面上でのあらゆる深く根ざした紛争がついに解決し始め得る、ということを意味する。 これは、時間に敏感なので、皆に広く知らせる必要がある。臨界人数の人々の実際の行動が必要なので、臨界人数の人たちに参加してもらう必要がある。この情報をあなた方のウエブサイトやブログに形成して欲しい。科学的研究では、人間社会での大規模な瞑想に効果があることが確認されているので、あなた方一人一人のこの瞑想への参加が人間の命を救うことになる。 http://www.mum.edu/m_effect/dc_md.html 私たち全てがこのポータル活性化瞑想をカイロ時間8月25日の11時11分(日本時間8月25日(日曜日)18時11分)に行う。 指示事項 :  1 数分間呼吸に注意をして心と体をリラックスさせる。 2 電気色のブルーの光の柱が銀河のセントラルサンから体の位置まで降りて来るとイメージする。 3 この光がハートを通じて、手に移り、それから直接シリア、エジプトの解放プロセス、北朝鮮のプリズンキャンプ、その他地球上の全ての未解決の状況に光を満たし、そこに存在するあらゆる闇を解消する、とイメージする。 4 女神(天の女性)に平和と調和のエネルギーをこれら未解決地域と園関係者に直接送るよう要請する。このエネルギーを自分のハートを通じた後に、手を経由して、数分間これらの地域に送る。 女神は平和と自由を望んでいるので、平和と自由がもたらされるであろう。 平和のポータル活性化のニュース:http://2012portal.blogspot.com/ 翻訳 Taki