Friday, August 18, 2017

ZAP レポート  2015年5月18日

ZAP レポート  2015年5月18日 http://www.rumormillnews.com/cgi-bin/forum.cgi?read=17570 May 18 2015 ZAP SAYS: ハイ、み んな、 豚は勝利 した。野菜は食べられ、或いは輸送中だ。ある者はひどい消化不良を起こして腐りきっている。ある一人の者は非常に悪く、ある食べ物が この者の体を悪くした。 しかし、システムの大部分は旨く行っていて、清浄 であり、資金放出の準備が出来ている。逮捕は次第に減少しているが蛇の頭を探している最中は、逮捕は続く。カバールの大親玉たちは出来る 限り隠れようとしている。 フランス での豚のようにはおいしいキノコをかぎつけるようには飼い慣らされていないものの、空飛ぶ紫色の豚は政府、銀行、その他奇妙な場所に おいしい野菜を嗅ぎ出す感覚を持っていて、むしゃむしゃ食べてしまう。 中国人は 背後にあるヨーロッパ王族勢力と協調して大きい仕事をしていて、この改革の実行にグリーンランプを点灯させた。大きい喜びがあるが、 同時に大きい仕事も行われているのだ。背景の出来事は文字通り、比喩的にもこの世界を超越している。 要は、私 たち人間に知られる寸前の状態にある平和、歓喜、及び豊かさだ。 Jade  Helmに就いては多くの質問が寄せられている。多くの人が関心を寄せているのは当然だが、理解のために常識を働かせれば良いこと がある。 大きい変 化が国(米国)の中で起きると、混沌と混乱が予想される。もしもこの混沌と混乱がカバールたちによって増幅されると、偽旗作戦のせい で、人々同士が殺し合うような暴動などの事態が生じる可能性がある。 Jade  Helmは遷移の間の混沌を鎮めるために計画されている。Jade Helmにおいては、外国軍が正しい情報を持っていない場合に...

コズミック・ディスクロージャー 2015年8月18日 グローバル・ギャラクティック国家連合 シーズン1、エピソード8

コズミック・ディスクロージャー 2015年8月18日 グローバル・ギャラクティック国家連合 シーズン1、エピソード8 Cosmic Disclosure:Global Galactic League of Nations Season 1, Episode 8 David Wilcock & Corey Goode Aug 18, 2015 http://spherebeingalliance.com/blog/transcript-cosmic-disclosure-gl obal-galactic-league-of-nations.html DW: コズミック・ディスクロージャーです。私はデイヴィッド・ウィルコック、こちらにコーリー・グッドをお迎えしています。彼は秘密宇宙プログラムで20年以上勤務し、1987年に脱退しましたが、いま面白い形でこの世界に戻ってきました。内部関係者として名乗りをあげて以来、彼の元にアライアンスからコンタクトが来ているのです。アライアンスは、宇宙プログラムが持っている超常的とも言える素晴らしいテクノロジーや生活様式をとりあげ、秘密という壁を打ち壊し、この地球に取り戻したいと言っています。コーリー、この番組にようこそ。 CG: どうも。 DW: これまでのエピソードで宇宙プログラムのことをあらゆるレベルにわたって断片的に話してきましたが、話してきた内容を思い返してみると表面的に話題にしたものの、グローバル・ギャラクティック国家連合についてきちんと話していなかったですね。 CG: ええ。私がNATOタイプのグループと呼んでいる連盟のことですね。 DW: そう、あなたはいつも’NATO的’と言ってましたね。では、その話しに入るためにこの話題から-ヨセフ・スターリンは”ロズウェル”が実際、”円盤”の墜落であることを知っていましたね。そのように発表されましたから。でも突然アメリカ政府は”あ、あれはただの気象観測気球です”と言い直して。 CG: やっちゃいましたね!(笑) DW: それで、私は古代エイリアンについてのエピソードもお送りしました。その中で伝えましたが、私の研究ではスターリンが人を雇って過去の記録を見直したことがあると。そしてわかったのですが-シベリアで奇妙なロケットが地中から出てきた。サンスクリット文字が書かれた金属製のロケットです。それを地中から掘り出そうにもどうしても傷つけてしまうため、掘り出せなかったのです。1800年代後期の話ですからね。それで埋めたままで置いておいた。また埋め直したのです。そしてロズウェルが起きた後に、スターリンは間違いなくこのロケットを掘りだしています。先進的過ぎて、彼らにはまったく理解できませんでした。ですが、中に収納箱がみつかり、そこにありとあらゆる書類が入っていて中には精巧なスペースシップの設計図や図表、シップや宇宙ステーションの製作方法もあったそうです。それこそ”すごい”資料が、です。ロシア人がいわゆる”コスモフィア”を開発できたのは、それがあったからです。コスモフィアというのは、球体で空 を飛ぶ… 頷いているということは、あなたはコスモフィアについて聞いたことがあるのですか? CG: もちろんですよ! DW: どんなことをご存知ですか? CG: ロシア、ソ連はそれを使って秘密宇宙プログラムへ関わってきたんです。参画しようとね。 DW:...

ベンジャミン・フルフォードニュース・・・ 2015年8月18日 惑星地球の闘争はこの秋に決定的な段階に入る

ベンジャミン・フルフォードニュース・・・ 2015年8月18日 惑星地球の闘争はこの秋に決定的な段階に入る The battle for the planet earth is entering a decisive phase this autumn August 18, 2015 Author: Benjamin Fulford 読者 へのお知らせ:8月17,24,31日のレポートは非時事的なものになる。通常のニュースは9月からになる。 9月30日という期限が見えるので、再び秋の 季節が騒動と権力闘争を新たな強さにまで引き上げるだろうと思われる。 カ バールに関する疑問は、自分たちの詐欺的な権力構造を今のままに保ちながら決定を先延ばしにするためにどのような種類の抜け目の ない駆け引き、脅し、及び妥協が行われるか、ということである。残りの私たちに対する疑問は彼等の悪夢のような負債奴隷制度に如...

豊かさと聞いて思い浮かぶことは、量ですか質ですか?  2013年4月6日

2013年4月6日 豊かさと聞いて思い浮かぶことは、量ですか質ですか? By ロクサーナ・M・ジョーンズ http://roxanajones.com/2013/04/06/a-moment-in-time-april-6-2013-abundance-is-it-quantity-or-quality-what-comes-to-mind/ A Moment in Time: April 6, 2013. Abundance: Is it Quantity or Quality What Comes to Mind? By Roxana M Jones A Moment in Time: 
“豊かさは人生の質で作られ、量も盛んになる。”~HealThruWords 少しの間、目を閉じてください。あなたはビーチにいて、神秘的な瞬間を経験している唯一の登場人物であると想像してください。海の香りを吸い込む傍ら、太陽があなたの顔にキスをします。肌がそよ風に優しく撫でられ、気持ちのいい湿った土に寝そべって、戯れてくる波にあなたの足が包まれている様子を感じてください。にっこり微笑んで、まだこの楽園的な場面を感じていながら、ゆっくりと目を開けて、私の話に戻ってきてください。 心地よかったですか? きっとそうだったと思います。そして心地よかった理由は、この少しの間、あなたが人生の<質>に焦点を合わせることができて、時間も空間も存在しないその特定の<ゾーン>に留まれたからです。そしてその中では、豊かさとは「そこにある」フィーリングに他なりません。 今あなたが体験した“豊かさゾーン”、そこで、あなたの現実に持ち込まれる<量>が作り出されます。一日を通して、さっきあなたが行った方法で感じられるようになれば、それだけ多くのものをあなたの人生にもたらすことができます。 私達は普段、“豊かさ”という言葉を生活の中にある物の<量>と結び付けていますよね。銀行に幾らのお金があるとか、どれだけのお金を借りているとか、私達の家や車や所有物がどれだけの価値があるかとか、給料を幾ら貰っているかとか・・・そんな感じでリストは続きます。 こうした“数量化エクササイズ”の背後で、私達のエゴ・マインドが習慣的に訓練されていることを無視してそのような<量>に関することを脳に考えさせてしまう時、そこにはこうした“尺度”が作られる<素>があります。言い換えると、今の私達の生活の中にある物の量は、「質」が何より大事であるその‘豊かさのゾーン’に留まるために、私達がどれだけの時間を捧げて打ち込んでいるかということの直接的な結果なのです。   あなたは豊かさのある人生を生きたいですか? そうしたくない人なんていないですよね! それなら、量とは、一日を通してあなたが行っている思考と感情の質の<自然な結果>であることを信じ始めてみてください。 いま、なぜこの豊かさのツールがあなたの人生でうまく機能しないのか、数々の言い訳があることは知っています。たぶん、こんな風に言えますね。――病気だから、破産しているから、離婚しているから、失望しているから。あるいは単純に、今は他のどんなことにも全く集中できないほどのたくさんの問題を抱えているから、と。あなたの空想の人生で、どれだけ酷な経験をしたいというのでしょう? そうです、死んで“あの世”に戻る前にあなたが明らかにすることになる、その人生ですよ。 もしあなたが本当に今の状況を変えることに全力を傾けるなら、一日の間で度々、<質>の瞬間(あなたの心にとって大切な他の場面と海の場面とを入れ替えられます)を想像するために数分間専念するのと同じくらいとても簡単な何かは、多くを要求するものではありません。しかも、それにお金はかかりません! 裕福な人達すべてに共通する特徴って、どっちだと思いますか? 彼らは自分自身に与える<質>に絶えず集中し続けています。もちろん、彼らは何百万ドルといった額についても考えますが、それでも彼らがほとんどの時間を費やしているのは、かかる金銭的コストに関わらず生み出している、または生み出したいと思っているプロジェクトを想像することです。彼らは思考と感情の質の中で、あらゆる量が頻繁にそれ自体を複製していることを知っているので、お金は二次的なものなのです。 そういうことですから、すでに何もかもを得ている、あの「豊かなあなた」を想像していた美しいビーチに戻りましょう。もう一度、潮騒を感じ、波が海岸に寄せては返す音を聴いてください。さあ教えてください。その瞬間に自然があなたに与えている<質>を感じますか? それはお金に関係していることですか? もちろんそうではなくて、単純に不足と欠乏という概念を忘れることができたということ、そして、いつでも現れてずっと留まる用意のある「本当のあなた」を感じたことに関係していますよね。 では次の時まで。愛でいることを忘れないでね! ロクサーナ・ジョーンズ 翻訳:C.I. http://blog.goo.ne.jp/creative_imagination/e/506f27cc762a5fec1b1451b54b49f887

コズミック・ディスクロージャー:ウブンツとブルー・エイビアンズのメッセージ パート2 シーズン3、エピソード9 デイヴィッド・ウィルコック、コーリー・グッド

コズミック・ディスクロージャー:ウブンツとブルー・エイビアンズのメッセージ パート2 シーズン3、エピソード9 デイヴィッド・ウィルコック、コーリー・グッド Cosmic Disclosure: Ubuntu and the Blue Avian's Message Part 2 Season 3, Episode 9 David Wilcock, Corey Goode http://www.spherebeingalliance.com/blog/transcript-cosmic-disclosure-ubuntu-and-the-blue-avians-message-part-2.html DW: ようこそ『コズミック・ディスクロージャー』へ。私は司会のデイヴィッド・ウィルコックです。インサイダーの中のインサイダー、コーリー・グッドをお迎えしています。彼は秘密宇宙プログラムと協働しているとのこと、このプログラムはとても興味深い未来像を持っています。彼らが保有するテクノロジーがあれば、我々には金融システムが不要となります。何か必要な時はボタンさえ押せば、レプリケーターが作りだしてくれるのです。 今回は特別版でマイケル・テリンガー(Michael Tellinger)にも来ていただいています。彼は秘密プログラム同盟が指名している人物です。というのも、彼が提唱するウブンツ貢献主義システムは地球上に調和をもたらすまったく新たな方法の青写真となるとのこと、我々が必要とする商品やサービスは愛と共同創造に基づいて提供されるというシステムであり、破壊的な競争とは無縁なのです。ではマイケル、ようこそ。 MT: デイヴィッド、素晴らしい紹介をありがとう。 DW: さて、私はこれからしばし弁護士の役に徹しようと思います。 MT:...

ウーテ 2013年12月10日 マザー・ガイア~人類への呼びかけ

マザー・ガイア~人類への呼びかけ Ute Posegga-Rudel 2013-12-10 私は自分の子供がこれ以上痛めつけられることを放っておけません。宇宙の力が入ります。必要があれば私も手助けします。 私は皆さんの母、あなたの体とエネルギーの母です。共に大切なものです! でも、私のサポートがなければあなたは生きていけません。人工的な環境の中で多くの人がこの事を忘れています。私の貴重なパワーではなく、個人の小さな火花で生き延びようとします。だから本当の幸せにはなれないのです。 私と一つになることで、私の非常に活力と愛に満ちた地球の意識を共にすると安心でき、楽しく生きられます。 私は自分の子供達を愛しています。子供たちは守られます。私と、私のスピリットと繋がる時に守られます。あなたのハートと私のハートが結びつきます。 その時にあなたの意識は大きくなって、周波数は力強くなり意識は大きな静寂さに包まれます。 全身で私と一緒になるとすぐに穏やかで安心できます。私たちはひとつなのです。 アセンションするためには私と一つになるしかありません。すると、一人ひとり、全体の進化が速くなります。 アセンションのことを知らなくても私の美しくて清純な自然の力に向きあえばいいのです。自然にこころが大きくなって新しい周波数になります。 人間は私の純粋で汚れのない聖地の中で平和な心になります。その私の場所は神聖な地です。乱れた波動で荒らされない限り神聖なままです。 そこは他とは違うパワフルな土地です。しかし、私と一つになって、心身を休め、バランスを回復し、自分を癒し、こころを広く大きくするには、私の創った汚れのない場所であればどこでも自然にそうできます。もともとどこでも私の愛と力が注がれています。そこは楽しめる場所です。そこには動物、植物、鉱物の世界にとって憩いの場です。 人間は、そのギフトを酷く軽視して受け取るのを拒んできました。そして地球で楽しめる驚きや不思議なことを見過ごしてきました。都市部では空気を吸い活き活きと生きることが忘れられ、電子機器などによって私との調和が妨げられています。不幸にも皆さんは私と合わないテクノロジーを選びました。そういうものは私の生命と光という自然な流れに反した働き方をします。 人間の皆さん、私のもとに戻ってきてください。また、私と和解してください! 私のスピリットと一つになり、私のクリスタライン・ハートの中心に入ってください。 ヒーリングが強く起こって、健全さが戻ってきます! 治癒はそこで起こります。皆さんが知らないほどすぐそばにあるのです。 私の腕の中で愛し育み、受け留めます。ここで待っています。すると、「私のパワフルな自然法則」であなたの人生はまた完全に息を吹き返し流れ出します。神聖な場所で私の力を差し上げます。そのことを理解してください。 皆さんが戻ってきて、私の息吹と真心によって生き返るのを待っています。 http://radiantlyhappy.blogspot.com.au/2013/12/mother-gaia-calling-humanity.html 翻訳 ライトワーカー・マイク http://lightworkermike.wordpress.com/2013/12/08/diary-2013-12/

スザンヌ・リー 2015年6月24日 地球のアセンションのためのミステリースクール by ACEA

スザンヌ・リー 2015年6月24日 地球のアセンションのためのミステリースクール by ACEA 翻訳:Tatsuhikoさん The Mystery Schools of Earth's Ascension--by ACEA 6-24-15 http://www.suzanneliephd.blogspot.co.uk/2015/06/the-mystery-schools-of-earths-ascension.html ミステリースクール 秘教の学校 スーのノート: 1998年の暮れに『地球次元上昇の全意識』を意味する、ACEAとして私に知られている存在から、私はメッセージを受け取り始めました。以前、私はそのうちのいくつかを披露しました。今また、いくつかを公開する必要があると感じています。なんとこのメッセージが16年前のものであることや、それが今まさに私たちの日常生活に関係しつつあることなど、とても興味深いものがあります。 『今』にとってあまり意味のない時代である、80年代の終わり頃、あるいは90年代、私は四次元のすべてのサブ・プレーンを移動し、ミステリースクールで学ぶことに時間を費やしていました。四次元のそれぞれのサブ・プレーン(副次元)の最も高い周波数には、変容の紫の寺院のミステリースクールがあります。自分の道をもっと遠くまで歩いていけるようになるために、私たちはその寺院で解放の準備ができているものを変容することができます。 今こそ、私たちのミッションを活発に遂行するときです。だから私はこのプロセスを紹介します。これは五次元からやってき来たものです。これは私たちが真の五次元的リアリティに回帰することをアシストしてくれるでしょう。 ACEAからのメッセージ 1999年1月 あなたの次の冒険へと五次元地球と共に進む準備はできていますか? あなたが五次元へと意識的に足を踏み入れるプロセスに自分を捧げる選択をしたことを、私たちは喜んでいます。あなたの日常生活の中で、五次元を知覚することに、想像することに、受容することに、あなたの意図を捧げるよう私たちは勧めます。あなたは覚えていますか? あなたがイニシエートとしてミステリースクールにいた人生の間、あなたがほぼすべての注意をアセンションすることに向けていたことを。そのころ、あなたは『仕事に行く』『支払いをする』あるいは『洗い物をする』必要はありませんでした。 あなたの現在の空間/時間象限におけるミステリー・スクールでは、あなたはスピリチュアルな道を歩みながらも、現世的な生活の世話をする必要があります。もちろん、幾人かは『働く』必要のない人生を創造することを選びました。しかしながら、あなたのミッションが、日常生活を送りながら五次元へと続く道をどのようにして歩いたらいいのかを他の人々に教えることであるなら、あなたはそれを最初に自分に教える必要があります。換言すれば、それを人に教えられるようになる前に、まずあなたがそれを学ぶ必要があります。 まずあなたが学び、次に学んだことを人々に教え、それからあなたは教師たちに教えます。 一方で、きつい仕事の義務、日々の仕事と、あなたの現代の内なるミステリースクールでの学びのバランスをとることは、極めて挑戦的になり得ます。幸運なことに、あなたは寝ている間に多くのスピリチュアルな向上を得ることができます。 あなたは睡眠中、あなたはドリームボディに入り、四次元を旅します。四次元はあなたの三次元的リアリティと、五次元で私たちと共にある、ACEAのメンバーとしてのリアリティを繋ぐ回廊です。 四次元は存在状態の異なったサブ・プレーンを持っています。それによって次元間の旅人は、三次元から五次元へと続く彼らの旅の間、休んだり、学んだりすることができます。四次元のサブ・プレーンたちのそれぞれの境界にはミステリースクールがあります。あなたはあなた自身をもっと学ぶために、ナイトボディ、夜の体でそこを訪れることができます。 私たちはそれぞれのミステリースクールについて論じたいと思います。まず、物理プレーン上にいるあなたのために、あなた自身が作り出しているミステリースクールから始めます。三次元的ミステリースクールは、あなたが多次元的な光の存在であることを思い出すことを学ぶための場所です。 あなたは、あなたの五次元的自己への帰還の先端に立っているために、あなたは日々の物理的リアリティの中での義務に出会っている間、自分自身の物理的ミステリースクールを創造しています。物理的ミステリースクールの中で、あなたは自分の多次元的自己の目を通じて、あなたの日常生活を見、あなたのコアの中を見るための時間を持たねばなりません。 そのような視点によって、あなたは日々の問題を個人的成長と意識の拡張の機会として見ることができます。あなた方皆に学ばれる/思い出されるレッスンはすべて、あなたが創造したミステリースクールの形に関わらず、あなた自身を無条件に愛するということです。 一度あなたがこの宇宙の贈り物をあなた自身に送ることができるようになると、あなたはそれを他人にも惜しみなく与えることができるようになります。 さらに言えば、無条件の愛はあなたのサードアイとハイハートを開く鍵であり、それによって、あなたは統一意識と無条件の愛という視点からすべての生命を見ることができます。この愛と統一という基礎によって、あなたは次第にエネルギーのマスターになります。 エネルギーのマスターになることはすべての四次元的ミステリースクールの基礎です。あなたがマスターするために学んでいるエネルギーは、あなたの思考、感情と意図を通して、あなたの形態から解放されるエネルギーです。 これらの四次元的ミステリースクールは以下の場所に位置しています: 低次アストラル・ミステリースクール ここであなたはあなたの恐怖を征服することを学びます。 エモーショナル・プレーン・ミステリースクール ここであなたは、あなたの感情をマスターすることを学びます。 メンタル・プレーン・ミステリースクール ここであなたは、あなたの思考を統御することを学びます。 コーザル・プレーン・ミステリースクール ここであなたは原因と結果の宇宙の法則をマスターします。 スピリチュアル・プレーン・ミステリースクール ここであなたはあなたの魂に委ねることを学びます。 レインボー・ブリッジ・ミステリースクール ここであなたは「I AM Presence」と融合します。 四次元のそれぞれのサブ・プレーンの境界にある紫の寺院にあなたが訪れたとき、あなたは自分が顕現させたいと欲するものをどのようにして無条件に愛したらよいかを学ぶでしょう。そしてあなたはあなたの『サバイバルの恐怖』によって気を散らされることはないでしょう。 これらのレッスンをあなたの日々の生活の中に統合するという任務において、最初に思い出すべきレッスンは、あなたのリアリティの創造者は『あなた』であるということです。それゆえに、あなたの意識にいまだ埋め込まれているあらゆる恐怖は、あなたの生活の中に、それらの恐怖を表面化させるための外的状況を創造するでしょう。 あなたは完全にあなたの道の上にあり、それがたとえ不愉快なものであったとしても、『あらゆる』経験は、あなたの道の構成要素であるという信念を持ってください。五次元からは、あなたはあなたの意識のあらゆる『低い』バイブレーションに対しても、完全なるアクセス権を持っています。 それゆえに、今、五次元から『階段』を降りて、あなた自身を見てください。そしてあなたの忘れられた恐怖の洞窟へと入っていってください。それらの恐怖を集め、表面へと持ってきてください。 もしあなたが自分の恐怖を意識の表面へと自発的に持ってくることを、持続的かつ定期的に行うなら、あなたは人生の中に、恐怖を表面化させるためのドラマを創造する必要はなくなるでしょう。 その代わりに、あなたはそれらの恐怖を見て、それを自由に愛することができはずです。 さて、それでは今、五次元地球への、もう一つの旅に出発する準備が出来ていますか? いいですね! それでは、浜辺にいる自分を創造してください。海や水が、どんな風に、微妙に異なっているのかを見てください。様々な色の中の輝き、きらめきは、あなたの三次元の海とは微妙に異なっています。あなたはこの海のオーラが見えますか? 綺麗でしょう? 海のオーラは成層圏まで広がっています。クジラとイルカの任務は海のオーラを綺麗にすることです。人類の任務は陸のオーラを綺麗にすることです。あなたが浜辺を歩くと、あなたは自分が陸のオーラを浄化していることに気づきます。 あなたは海の縁を歩くことを好みます。なぜならあなたは陸のオーラが海のオーラと出会うのを感じることを好むからです。それは美しい融合です。五次元状態になることの大きな構成要素は、あなたの高次感覚に完全に意識的になることです。そのためには、日常生活の中で、恐怖や不安を感じることを抑制する必要があります。 あなたが恐れているとき、あなたの魂が、すべての隠れた恐怖を前面にもたらすドラマを創造することによって、あなたが五次元状態になるのをアシストしているのだということを思い出してください。隠れた恐怖はあなたの波動を低下させます。なぜならあなたはそれらを愛によってバランスできるだけの気付きを持っていないからです。 あなたの波動が落ちたとき、あなたは五次元から落ちます。あなたの意識がより五次元になるにつれて、あなたはあらゆる恐怖に満ちた思考と感情を、それらを浄化するために、あなたの外界に即座に顕現させるようになります。 さて、五次元の散歩に戻りましょう。かがんで、砂を感じてください。それは独特な感覚がします。なぜならその『砂』は、小さい砂の粒や、土や、貝殻や、岩ではなくて、実はクリスタルの粒だからです。 太陽がその砂に反射し、それをどう輝かせるか見てください。それから、くるぶしの上まで海に入ってください。水がどれほど完全にクリアで、その波動がどんなに心安らかにさせ穏やかにさせるものか感じてください。そうです、これは実は光の水なのです。光の水とクリスタルの砂が出会うにつれて、やわらかなメロディと五次元の色の虹が現れ出すのを聞いてください。 それでは、あなたの五次元の手を、あなたの顔の前に上げて見てください。そのオーラが煌めいているのを見てください。あなたが手を動かすと、それは虹色の軌跡をあとに残します。軌跡を見て、あなたのマインドでその色を変えることができるのを確かめてください。 では今、あなたの三次元のハートをあなたの五次元の手で触ってください。どんなふうにそれがあなたの恐怖を癒していくか感じてください。あなたが一日を過ごすあいだ、恐怖を感じるありとあらゆる瞬間に気づき、五次元の手を三次元のハートに置くことで、即座にそれを癒してください。 今日はこれでおしまいです。近いうちに海に行って、それを五次元的に見てください。 ACEAより 1999年1月19日 すべての隠れた恐怖を表面に浮かび上がらせるというその困難な仕事を、あなたが受け入れたことに、私たちは感謝します。もちろん、あなたの隠れた恐怖は、あなたが常に知っていたものと同じものであり、ただより深いだけのものであるということを、あなたは悟っています。より深い、ということの意味は、それらはあなたの原始の本質、あなたのアニマル・セルフの構成要素としての恐怖であるということです。 大勢の三次元の人々は、インナーチャイルド、内なる子供について話してきました。ところで、アウターアニマル、外なる動物というものも存在しています。豚の体をまとっている『夢』を観たことを覚えていますか? あなたは人間としてではなく、豚としての視点で、世界を観てそこを走り回っていました。あなたは最初に地面を見て、それから首を曲げて空を見上げました。 これが三次元上の問題です。ときにあなたは地面で起きていることに巻き込まれすぎて、見上げることを忘れます。もしあなたが高次元に帰還したいなら、あなたは物理的世界を完全に『手放す』ことを望み、それを可能にしなければならないでしょう。 これをするのはとても難しいものです。なぜならそれは死ぬような感じがするからです。ですが、あなたの意識的なマインドの中では、あなたは死を思い出すことができません。それゆえに、物理的世界を手放すという経験は、あなたの死(そして誕生)の記憶に関する深い無意識的マインドを刺激します。 あまたの人生の中で、あなたはあなたの意識の中で、恐怖と共に死にました。それゆえに、あなたが完全なる手放しの地点に到達する前に、とてつもない恐怖――死の恐怖――が正面に現れます。この経験は極めて混乱するものです。なぜならそれは、あなたが死につつあるという、意識的な三次元的マインドとしては現れないからです。そのためあなたは、なぜこんなにも強い恐怖を感じるのか理解できません。 五次元に向かう意識的なステップ、死ぬことなく向かうステップのために、あなたは恐怖の中で死んだ三次元と四次元のあらゆる経験を癒やす必要があるでしょう。これはとてつもない大仕事として聞こえると思います。ですがあなたはそれぞれの人生を個別に観る必要はないのです。 恐怖の中で死んだ経験の総計を意識的に感じることによって、あなたは感覚のレベルでワークすることができます。ひとつずつ進めていくことで、それを行うことができます。あなたがそれに立ち向かえるだけ、そのフィーリングが前面に来ることを受け入れてください。そしてそのドラマを破棄し、その恐怖を愛によって埋め合わせながら回復してください。 ええ、あなたはコントロールされています。あなたは『問題』がむき出しにする恐怖に立ち向かえる限り『問題を持つ』という選択をし続けています。あなたは他の経験を選ぶことによって『問題を追い払う』ことができます。三次元的生活という束縛はあなたに、困難を作る方法をよく教えてきました。ですが幸福と愛を創造する方法はよく教えてきませんでした。 ですが困難なシチュエーションを創造するという三次元の仕事によって、あなたは豚の体の外を、そして空(高次元)を、答えを見つけるために、見上げることを強制されるでしょう。見つかる答えは常に愛です。 愛はあなたの意識を三次元の幻想の上へと持ち上げ、あなたが本当は誰なのかをあなたに思い出させます。あなた方皆はレディ・ガイアのアセンションをアシストするというこの特別な時のために三次元へと旅してきた偉大な光の存在なのです。 ガイアは神々であり女神たちであるあなた方のトレーニングのための教室として、あなた方のとても多くの人生に奉仕してきました。今、あなたが彼女のアシストし、同様にあなた自身をもアシストするときです。 私たちACEAはあなたと共にあります。事実、私たちACEAはあなたなのです! Youtube     私たちは水 私たちは地 私たちは空気 私たちは火 私たちはガイア 私たちACEAはそれぞれのミステリースクールについてあなたに話すために戻ってきます。   翻訳 : Tatsuhiko

5次元の見えない道 2013年3月12日 Christina Lunden

5次元の見えない道 Christina Lunden 2013-3-12 日頃心が揺れ動きますか? 助けがない、落ち着かないと感じていますか? 私たちは今、目に見えないスピリチュアルな道を歩いています。ただ、その感じは、スピリチュアルなエネルギーとは違います。もう、自分の外のものに繋がることはありません。エネルギーは私たちの中に流れています。天使たちは分り易く次のように説明しています。 スピリチュアルなエネルギーは天国からオーラに流れてきます。頭から足に抜け、それから身体を出て天国に戻っていきます。また、身体を逆に流れることもあります。天国からオーラに入り、足から頭に抜け、天国に戻る流れです。 この光のエネルギーは、引きとめようとしても、私たちの体に留まっていません。地球の全てと母なる地球に自由に伝わります。それは人間の意志とは無関係に伝わります。常に天国から流れているもので純粋な愛のエネルギーです。 この高い光のエネルギーが流れているので、光を送ったり、受け取ったり、押し出したりする必要はありません。私たちがその光なのです。肉体でいても、その光をすべてと共有しています。 5次元は、スピリチュアル的な世界を元に戻っていくように思えます。益々することではなく、ただある、いる、という世界です。少しそのことを考えてください。神は人を存在たらしめhuman be-ingsたのであり、何かをするものhuman do-ingsではありません。この5次元のエネルギーで、私たちはもともといることになっていた所へと帰る進化の道を歩いています。 私たちの今までの数々の人生のほとんどは、闇の中にありエゴに支配されてきました。カルマに対処しなければならず、自ら選択できたことはほとんどありませんでした。それが精一杯出来る事でした。 しかし、今は経験することをコントロールできます。5次元に入ったので、欲しいものを手にできると言われています。つまり、自分で創りだすということです。それにはどうすればいいのでしょうか? 望むものを口に出して、そうなると信じることです。 唯一はっきりしている前提は、他の人のものを奪うような祈りは通用しないということです。もうしそのようなことがあれば、それはスピリチュアルな意味で盗みに相当します。例えば、他の人の仕事が欲しいという場合。友人や家族と同じ賃金、同じ仕事に就きたいというのは可能ですが、その人がしている仕事をその人から奪い取って自分のものにするというのは、低いエネルギーです。他に、略奪婚がありますが、その例です。 それは、不明(ふみょう)という低いエネルギーです。あなたと一緒になりたいかなりたくないか、それはその人が選択できる自由意志です。5次元のエネルギーにいるためには、今、最高最善の愛が人生にやって来るように祈ることです。すると、もし、伴侶のいる人が目の前にいたとしても、高い関係を持っていられます。もし、その人が現れなかったとしたら、自由な状態でいられる人と関係を結び、祈った通りの最高最善の愛の関係を築けます。 今歩いているスピリチュアルな道は、私たちが創造者であるために目に見えません。つまり、現時点で、何も前もって決まったことはないのです。白紙だと考えてください。空っぽでブランクです。あなたが描き始めるのを待っています。人生というキャンバスに何を描きたいですか?この5次元のエネルギーを使って何を創り出したいですか? 天使たちは人生をどう創り上げるのか、次のように話しています。   1)願っていること、必要なことを祈りながら人生を歩き始める。 2)祈っていることがもう既に人生に現れているかのようにアファーメーションを行う。 例えば、「愛せる人がいたらいいな」ではなく、「今愛する人がいます」と。 「~たらいいな」では、宇宙にそのような関係を創ってくださいと言っていないことになります。単に、今まで感じていたことを言ったまでです。宇宙は言葉通りです。「私は今こうこうです」という言葉で、宇宙は「じゃあ、急いでお世話しよう」ということになります。 3)自分の口にすることをよく観察してください。人生は毎日話す言葉で創られます。もし、祈っていながらも、友人やパートナーに違うことを言っているとしたら、歯止めをかけます。 4)内なる導きに耳を傾けてください。それは心のなかの穏やかなつぶやきです。何を変える必要があるのか、お願いしているようにするには何をしたらいいのか、それに対する囁きを聴いてください。 5)光になってください。人生を歩む時には、出来る限りの光を通して事に当り、一番高いエネルギーを発揮してください。人や自分を裁き、怒ったり、落ち込んだりする時には、高いエネルギーの力は落ちます。 6)今に感謝し、明日神が用意してくれていることに感謝してください。感謝は祝福を受け取るエネルギーです。   あなたはこの見えない道をたった一人で歩いているわけではありません。天使と益々触れ合っていきます。あなたの天使たちは、道を歩くあなたを手助けします。この高いエネルギーがあなたに流れ始めてから、天使たちは今までとは違うコミュニケーションを取り始めています。 心配しないでください。すぐに、見えない道を一歩踏み出す時にはいつもサポートされていることが分かります。転落することはあり得ません。今までよりもっとパワフルになっています。5次元でそのパワーを生かしましょう。5次元は愛です。そして、2013年の今、人生にどんな素晴らしいことを創り出せるのかを見て行きましょう。 I love, Christina Copyright 2013 © Christina Lunden ~ Creator Mediator ~ All rights reserved.  Although these messages are copyrighted, you are invited...

ケヴィン・アネットの特別拘留部隊が法王の辞任を 求めるために行動中 2014年6月29日

ケヴィン・アネットの特別拘留部隊が法王の辞任を 求めるために行動中 2014年6月29日 http://www.oom2.com/t21124-kevin-annett-special-take-down-units-move-into-action-on-verge-of-popes-resignation#55968 Kevin Annett: Special “take down” units move into action on verge of Pope’s resignation Posted on June 29, 2014 by Jean Source: ITCCS.org Posted on June...

スザンヌ・リー 201年8月25日 プレアデス 自分自身に戻る―認識

スザンヌ・リー 201年8月25日 プレアデス 自分自身に戻る―認識 Pleiadian Return to SELF - Recognition 8-25-13 http://www.suzanneliephd.blogspot.co.uk/2013/08/pleiadian-return-to-self-recognition.html マイトルの話: 翌日の夜は満月だった。僕達はずっとライトボディを肉体の幻想と結びつけることに専念していた。共同体のメンバーの全員が脳を完全に多次元マインドに統合させ、ライトボディに変化するまで、僕達は肉体と同じ外観を維持するつもりでいた。僕達の今の課題は、どんどん広がって行くグループを集めて一体化した意識となることだった。 そこで、次元上昇に完全に順応できた人々全員にテレパシーで呼びかけ、村の寺院の階段のところで会うことになった。この寺院の振動を上昇させることができれば、まだ物理的幻想から離れられないでいる人達が次元上昇についてさらにレッスンを学ぶ場所を確保できる。 寺院の階段で僕達は一つのマインドにまとまった。集団意識の内なるガイダンスにしたがい、僕達は寺院を丸く囲む輪を作った。物理的過去では敵だったドラコニアンがいても、完全に次元上昇を遂げたプレアデス人達は全く気にもかけてはいなかった。ライトボディとなったドラコニアン達も、昔は敵だったプレアデス人がたくさんいるグループと一緒にいても完全なる平穏を保っていた。 僕達は意識から被害者/加害者エネルギーを手放したので、一つの巨大な光の存在へと統合することができた。僕達は寺院を取り囲み、流れ始めた。ライトボディは歩かない。僕達は寺院の周りを流れた。一つのマインドとなった僕達の動きはどんどん速くなり、寺院の土台の周りに多次元エネルギーのフィールドが形成されてゆくのがわかった。 突然、正体不明の大きな音が聞こえた。寺院が二重に現れた。高次振動の寺院が物理的寺院に重なって見える。一瞬のうちに境内エリアの光の振動が輝きをもって多次元共鳴に移った。多次元共鳴は僕達の知覚を超越して広がってゆき、現実の高次振動へと広がっていった。 寺院を囲むエネルギーフィールドは多次元の光で優しく輝き始めた。この輝く光の色は、僕達のライトボディによる広がった知覚でしか見ることができない。あらゆる色彩を放つ光から、美しい音色がこだまのように響いてきた。僕達は畏敬の念をもって透聴力を使って耳を傾けた。寺院が見せてくれる光と音の壮麗なショーを僕達は聴き、見ていた。その間に、僕達のグループの絆はこれまで以上に親密に結ばれていった。 驚いたことに、突然僕達は紫の寺院の境内の、グループの他のメンバー達がいる所へ連れ戻されていた。僕達はライトボディのままだったが、高次振動の光と音のエネルギーフィールドでエネルギーは充満していた。あの光と音が融合したエネルギーで、無条件の愛は絶え間なく流れ続けていた。 紫の寺院の周りのキャンプにいた人々はまだ眠っていた。そこで、多次元の一体化した意識に加わったまま、僕達の一人一人は眠っている人々の間を歩き、彼らの身体の上空に浮かんだ。一番に目覚めたのは子供達で、僕達グループにいた完全に次元上昇した子供たちに加わった。純粋で無垢な子供たちは、この次元上昇のプロセスに一番抵抗を示していた人達が眠っているところへ行った。 優しくも遊び心をもって、子供たちはその人々がまだ半分眠っている状態へと誘導し、僕達のグループに加わるように誘った。彼らが僕達のグループに入った途端、僕達のエネルギーフィールドが彼らに浸透していった。それは深い無条件の愛のようなエネルギーだ。どんなに疑い深い人も、多次元の光と無条件の愛の感覚に前進を包まれて、ただ身を委ねていった。 まだ恐怖心を抱えていたメンバー達が僕達の知覚から消え始めた。その時、マイトリアとアリシアが紫の寺院のメンバー全員を誘導して階段を降りさせ、僕達のところに来てサポートしてくれているのが見えた。一人ずつ、深いヒーリングを必要としている人の元へ行った。彼らには恐怖の残余物を手放す前に、まず深いヒーリングが必要なのだった。 また、フランキオクスが僕の娘アリシアを見た時、彼のライトボディの光が突然増幅したのがわかった。アリシアの視覚がフランキオクスのライトボディを捉えた時のアリシアの認識の様子も僕は見ていた。僕の娘とフランキオクスは神聖なる相補体だったのだ。僕達のグループはなんと完璧な方法で過去のパターンや恐怖、戦争を手放しているのだろう! 強大な自制力と任務への献身のため、フランキオクスは僕達のグループにとどまり、アリシアはヒーリングを必要としている人々のためにとどまった。しかし彼らの間に生じている愛を認識するエネルギーフィールドはあまりにも強力で、僕達二つのグループの間にフィードバック・ループができたほどだ。さらに、僕達の一体化した意識を増大させていった。 同時に、物理的現実の幻想から抜け出した人達は自分の肉体表現を地上に送り、まだ助けを必要としている人々の間を歩き回った。この方法はとても効果があったようで、ヒーリングを必要としていた人々は過去の恐怖パターンを即座に手放した。そして意識をライトボディの表現へと広げ始めたのだった。 このようにして僕達は無条件の愛でできた美しいエネルギーの道を作った。その道は物理的幻想の現実から多次元の光の領域へと流れていた。ライトボディの自分を認識してまだ間もない者達は物理的幻想と多次元の真実の間で浮かんでいた。そこで喜び、至福、無条件の愛の感覚に慣れていった。 空高くのぼった太陽が僕達の変成が完成したことを知らせてくれていた。僕達は皆、ベッドに戻り、統合という深い眠りについた。子供たちでさえ、進んで「うたた寝をしに」戻った。彼らは大人たちのサポートに大忙しだったのだ。フランキオクスがアリシアを寺院の部屋にエスコートして行くのを、僕は温かい笑みを浮かべ、幸せな気持ちで見守った。 僕達も、キャンプが寝静まったら寺院に行く。アリシアとフランキオクスは再会を祝福する祭式を開きたがるだろうか?もちろん、どうするかは彼ら次第だが。 翻訳:Rieko