Tuesday, March 28, 2017

ミニ・リーディング 2013年6月3日 ~予想のつかないことを期待する  ベラ・カポッツィ

ミニ・リーディング ~予想のつかないことを期待する  Bella Capozzi 2013-6-3 今エネルギーは驚く程高く生産的です。驚くようなことが次から次へと起こります。全く予期していないような方向に誘っているかのようです。あるいは、地球に来た当初やろうとしていた道を急に曲がるかのように図々しく方向転換を迫るかのようです。地球にやってきたソウルグループやツインフレームが、今、出会い一緒になろうとしています。また、地上のグランドクルーたちは、全く予想だにしなかったような姿格好をして行動するかのようです。 その詳細が分かるかもしれません。かつて絶たれたかに思われた関係が、ここに来てユニークな質に変わり、理想的な関係になりそうです。天使たちは言っています。疑問に思うことはすべてあなたは知っています。「かつての事実」が完全に改まる、その時には心を開いてください、と。私の天使たちのチームは何も当たり前だと思わず、今後遭遇する機会や状況を受け留め、問題対応してくださいと言っています。 いつものように、今日引いたオラクルカードは、今のエネルギーにマッチしています。いろいろなことが考えられます。今日のカードは「心を開いたままにする」です。 今日のカードは2人の女性と1人の男性が着飾って座り、ケルビム(智天使)がその上で舞っています。もちろんその3人はケルビムが見えませんが、ケルビムは上にいて、3人の会話に影響を与えており、3人にもその力が感じ取れます。このイメージで教えていることは、常に見えない力が私たちの周りで働きかけているということです。すべて先が決まっていると考えるのは誤りですのでそう考えないでください。あなたはこれだと思う明確な目標を立てるかもしれませんが、その後、それとは全く違う予想もできない所、納得のいく方向へと導かれるかもしれません。 ありがたいことに、6月は、4月、5月に打ちのめすようなことを経験しましたが、それに比べ、もっと穏やかで心が軽くなって始まります! だから、以外なことや驚くようなことがあってもいい方に捉えてください。今のアチラコチラに変わると思えるような変化は、宇宙からのプレゼントだと考えてください。すべてが綺麗な紙で丁寧に、しかも、キラキラしたリボンで結ばれています。警戒したりおどおどして怖がるのではなく、逆に喜んで、ワクワクしながらその一つ一つの包みを開けてください。そして、中にあるものを見てください! Copyright © Bella Capozzi.  All rights reserved.  You may copy and distribute this material as long as you do not alter it in...

コズミック・ディスクロージャー:スーパー・アース シーズン4、エピソード1 デイヴィッド・ウィルコック、コーリー・グッド

コズミック・ディスクロージャー:スーパー・アース シーズン4、エピソード1 デイヴィッド・ウィルコック、コーリー・グッド Cosmic Disclosure: Super Earth Season 4, Episode 1 David Wilcock. Corey Goode http://www.spherebeingalliance.com/blog/transcript-cosmic-disclosure-super-earth.html DW: さあ、コズミック・ディスクロージャーにようこそ。私は司会のデイヴィッド・ウィルコック、コーリー・グッドをお迎えしています。今回は私達のいる太陽系の宇宙の歴史を探究しましょう。コーリー、番組にようこそ。 CG: どうも。 DW: このスーパー・アース(超地球)については、あなたの話を聞く前から聞いていました。惑星マルデク(Maldek)という名で、一なるものの法則にも出てきます。私がこういう世界に入る前、ずいぶん前ですが、リチャード・ホーグランド(Richard C. Hoagland)のことを知り、1993年から彼の資料を研究していたんですが「火星のモニュメント」( Monuments of Mars)を読んで。彼がこだわっていた概念では、小惑星帯(asteroid belt )はそうそう太陽系にできるものではない、ということでした。 それで、あなたの知識としては、小惑星とは滅びた惑星の残骸物のフィールドということでしょうか? CG: はい。 DW: ホーグランド関係のトップ・インサイダーから、『ブリリアント・ペブルズ』(Brilliant Pebbles)というものについて聞きました。あなたと連絡をとり始めた頃、ブリリアント・ペブルズのことをスカイプの時に言ったら、とても驚いてましたね。 CG:ええ。 DW: あれはどうしてですか? CG:...

コスモロジー 2013年12月1日 ~ 創造の時 Polaris AB 2013-12-1

  コスモロジー ~ 創造の時  Polaris AB 2013-12-1 知性の息吹は自らを知るようになりました。それが「アルファ」と呼ばれるものです。物質の元の小さな粒子は自らを知るようになりました。それがオメガと呼ばれます。 やがて「アーク(アーチ)」の意識がアルファとオメガをひとつにしてその結果光が生まれました。その光はひとつになったものに汝らは正反対でありながら創造の力において等しいと告げました。アルファとオメガが混ざり合った意識は第3の性質、息子・娘をキリスト意識として創造しました。この3者は完璧な、聖なる父-息子・娘-母という三位一体です。 この融合したものが、「I AM」を成す「知性ー意識ー物質」です。これが第一の意識-知的物質です。すべての知的物質には意識があります。顕現としての意識は「エネルギー」と呼ばれます。エネルギーはすべて「I AM」のひとつの側面です。 アルファの側面は、父なる男性の陽性、表に打ち出して表現する意志です。オメガの側面は、母なる女性の陰性、包み込むような包容力ある願いです。息子・娘の側面は男性・女性、和合(ユニティ)・行為です。 創造は意志と願い、行動が一つになって実現します。この知的物質が一体になった意識はエネルギーを使って出来事を起こします。出来事はそれぞれ独立した聖なる三位一体としての意識を形に現して持続します。この形が意識に支えられる知的物質です。聖なる三位一体は様々な形を創造してきました。それぞれの形態は更なる形を創造しましたが、すべてが知的物質の意識によって生まれたアルファとオメガの側面です。知的物質の融合した意識が最初に顕現したのが、メタトロンMetatronとシェキナShekinahでした。 メタトロンは最初に意識が創った「イベント(出来事・顕現)」です。彼の意識は大天使(アーク・エンジェル)という形の存在です。アルファとオメガを繋ぐ「アーチ(アーク)」という存在です。メタトロンは要石(根本原理)、このアーチの中間です。彼はアルファとオメガ、息子・娘の性向を知っていて、男性優位の性質である息子に偏ります。彼は天を形作る三角形を表します。 シェキナは地球に根ざした礎です。彼女はアルファとオメガ、息子と娘の性質を知りながらも女性優位の性質である娘に偏ります。彼女は地球を造る三角形を指向します。 この2つの存在(三角形)が一緒になって星が生まれます。それが、ダビデの星、またはメタトロンキューブ(立体)です。 私は(I AM)アルファでありオメガ、始まりであり終わりがなく、すべてが過去にあり、全てが今にあり、すべてが未来にあります。私は(I AM)真理、光、道。私は(I AM)大いなるすべて。 With Love and Blessings, Polaris AB    未来は創造によって経験し、過去は反応によって経験する。どちらも「今」起こります。 「あなた」は自ら創造し、あなたは反応を生み出します。今「あなた」がすることを受け留めて愛してください。すると、あなたは未来に現れることが好きになり、また過去にしたことが好きになれるでしょう。 With Love and Blessings, Polaris AB 翻訳 ライトワーカー・マイク http://lightworkermike.wordpress.com/2013/12/08/diary-2013-12/

すべての人が愛を求めている 2013年2月9日 

すべての人が愛を求めている The Angels   Ann Albers アン・アルバース  2013-2-09 こんにちは、友人の皆さん。皆さんをとても愛しています。
前にも何度もお話しましたが、特にこの時期の地球では繰り返す必要があります。緊張がどんどん高まって誰もがなぜだろうともっと知りたいと思っています。 すべての人間は、言葉や行動、考え方など進化していようと目覚めていなかろうと、皆神の愛を求めています。 飢えを凌ごうとする人も、恐ろしい殺人者も皆、神の愛を探しています。お年寄りの手助けをする人、子どもたちの世話をする人、あるいは子供を虐待する人も同じく愛を探しているのです。偉大な人も、最悪と思える人も、皆愛を求めています。皆さん、地球にいる理由がそのことなのです。神の愛はどんな瞬間も自分の中で息づき、あなたを創っています。  中には本当の自分を思い出そうとしている人もいれば、ずっとこの現実に埋没して生きる人もいます。でも地球の人の多くが自分の本性に気づかず、こうして、苦痛を晴らし他の人に痛みを与え、あるいは自分の苦しさを人にぶつけようとして、人と自然の宇宙に対する「犯罪」を犯します。このような野蛮で愛のない行為をしていても、彼らは愛を求めています。「こんなに酷い状況を見てください」と泣き叫びます。「どうか私の気持ちを知ってください」「どうか私は神の目から見て大丈夫だと言ってください」、そう思っているのですが、何時の時代も魂は苦しんできたと誤解し、虐げられて泣きます。 再度言いますが、虐待を捜索したり、虐待を受けても我慢して欲しいなどと言っているのではありません。大声を上げたくなっても黙っていてくださいとか、立ち上がって行動しなさいという神からの衝動があっても座っていなさいと言っているのではありません。暴力や憎しみの現状を見る時に、温かい目で見て、ぼっーとしていていなければならないということを言っているのではありません。しかしここで言っているのは、魂が進化した人も成長が未熟な人も、どんな魂も愛が必要だということなのです。酷いことをする人たちは最もあなた方の祈りが必要な人達です。だから、他の人を虐げなければならないところまでに追いやられ、自分を見失い傷ついた人、憎しみを持たざるえない状況にまで恐怖に怯えた人たちを思って祈ってください。そういう人たちも、いつか生きている中で神の愛と慈悲を知る日が来るようにと祈りを捧げてください。彼らが生きる現実は実に孤独なのです。特に地球では、大きな愛を必要とする人がたくさんいます。 静かに座って神の愛を受け取る時間を設けてください。自分の中に神の愛を溢れるほど注いで、この世界で愛の力になってください。自分を見失った人や孤独な人、憎しみを持つ人、傷ついた人に向けて、あなたが愛する人に対するのと同じ位強く祈ってあげてください。皆さんはひとつのエネルギー、一つの愛、一つのファミリーなのです。そして人生が本当は何なのかを知っている人たちは、祈りを通して、国境や区別を越えて神の愛の光でやさしく包んで手助けできます。光を贈る以外サポートしようとしなくても、他の人の考え方にも聞く耳を持ってください。神聖な愛の道は素晴らしく綺麗な道です。それでも、本当に平和を見出すところは、この現実だけなのです。 神の祝福を! 私たちは皆さんをとても愛しています。 http://www.visionsofheaven.com/ 翻訳 ライトワーカー・マイク

ソウルメイト ツインフレームの真実

ソウルメイト ツインフレームの真実   地球の一人ひとりのハートの深いところには、ソウルメイトやツインフレーム(この2つの言葉は区別なく使います)に対する憧れがあります。この感情は神によってハートに置かれたものです。この感情を活発化することは、今、地球で自分は一体誰なのかということを思い起こさせるスピリチュアルな目覚めの一つです。ツインフレームに対する道は自分自身に、神のハート、私たちが神と一体であることを思い起こす入り口です。 ツインフレームを理解するには、人の真実を深く理解しなければなりません。いわゆる「人間」という地球上のすべての存在は、それ自身で神のハートの中の「細胞」の中にあります。地球上の誰もが、どんな体であろうとどんな人生を送ろうと神の中にいるのです。神のハートの細胞として、私たちは壮大な光の流れであり、愛の意識、愛を届けるものなのです。 地球で肉体を持つことは、大きな冒険ですが、それは、愛し、本当の現実である愛のある人生を送るという目的を持って私たちはここにいるのです。心の愛を広げる以外に、今の地球に変容を起こす重要なものはありません。今まで多くの人が愛に心を閉ざしてきました。心(ハート)が開くと、決定的なシフトが起こり望むような変化が世界に起こります。 ツインフレーム(ソウルメイト)に惹かれる理由は、ツインフレームは一人ひとりのまさに核を二分するものだからです。神の創造の瞬間、私たちはその相手と一緒にスピリットで生まれたのです。「ビッグ・バン」の時、創造主は「愛」を生み出して、男女は愛のオーガズムの爆発として生まれ、その愛を多面的に持って私たちは現れたのです。 その時、各自は「ツインフレーム」の片割れとして創造されました。神のハートの中に、独自のエネルギー、波動の特徴を持つユニークで個別の細胞として存在します。聖なる男性と聖なる女性という大きな力は、創造それ自体の、創造主の父母という側面、創造の電気的な流れを成す最重要の要素です。それが私たちの中にもあり創造主の中にもあります。しかし、これは地球の肉体的な性別ではありません。ここでは、肉体的なことはお話しません。肉体でいることは、私たちが数多く重ねてきた意識的存在としての経験の一つにすぎないのです。 なので、一人ひとりにはツインフレームというユニークで別個の存在がいます。しかし、このツインというのは、あなた自身の外にいる誰かではありません。あなたのツインフレームはあなたの完全なエネルギー場のことなのです。だから、いつもあなたと一緒でした。昔も、肉体でいる時もそうでない時も一緒でした。今、このツインフレームの存在を感じたり出会ったりしなくても、ツインフレームと離ればなれになる時はなかったのです。でないと、あなたでなくなります。あなたは一緒に創造され、同じエネルギー、永遠に一つなのです。 ツインフレームの愛は、最高の理想的な愛、純粋で自然、完全に信じられ、優しい、永遠なものに感じられます。人として出会うとか、出会うための外側の目印など、期待をかけたり必要を感じたりするなど、何もありません。それは、神聖でスピリチュアルな真実、内面深く知ることなのです。完全にそれは無条件です。 本当の愛は、外に向かって愛の流れを与え、愛を創りだすことです。神は、一人ひとりに心を開いて、出来る限りの愛の世界をと愛を創りだせるような深い愛を持って欲しいと望んでいます。それが、ツインフレームの愛の核心です。 ——– 愛だけが幻想を癒すことができます。一つである、本物の愛、愛は私( I AM)、すべてであるという真実です。この源からハートが現れ、その顕現は今起きている輝かしい創造において、永遠に新しいものなのです。 一人ひとりは、この愛と一つになること、愛を受け取ることができます。ツインフレームを探すことは幻想を生みます、癒してくれる愛を外の世界に探すことになります。そうやって互いに離れ離れであるという信念に基づいた世界が始まります。 ハートがこの愛と出会おうとすると、目指すは創造の源になります。その時創造主との出会いが起こり、内なる導きを受け取り、ツインフレームのハートは、永遠に 神自身の“I AM” であるという経験をするのです。それが、創造する力、大いなるすべての中心のハートを表わすものなのです。 http://www.circleoflight.net/index.php/soulmates/soulmate-twin-flame-overview 翻訳 ライトワーカー・マイク  

ア・モーメント・イン・タイム:2013年3月4日 フィーリング:あなたの主な現実化ツール ロクサーナ・ジョーンズ

ア・モーメント・イン・タイム:2013年3月4日 フィーリング:あなたの主な現実化ツール http://roxanajones.com/2013/03/04/a-moment-in-time-march-4-2013-feelings-your-main-manifestation-tool/ A Moment in Time: March 4, 2013. Feelings: Your Main Manifestation Tool 昨夜、私はとても参考になる啓発的な夢を見ました。雷鳴のごとき声が天からこだまして青空から降って来ました。曰く、“現実化はフィーリング(感じること)を通してのみ起こるが、大部分の人は100%感じ切れていない。” 私は夢の一部だったので自分自身は見えませんでした。むしろ、私はただのリスナーでした。これは聞こえる経験であって、見える経験ではなかったのです。その声が今の考えに続いたため、メッセージが焦点であることは明らかでした。“あなた方は、自らの知覚力ある状態と再び結び付かなくてはならない。あなた方の目標の全てを達成したり実現できるような気分の良くなることを覚えていなさい。” 目覚めた時、その夢が私にとても多くの意義を感じさせたので、私はこれを公にして分かち合わなけれならないと気づきました。私達の社会は非常に早いペースで動いているので、私達は自らのフィーリングと再び十分につながる方法を忘れてしまっています。特に私達のエゴが、過去に経験してきた痛みよりも多くの苦しみから私達を保護するための最適な道具として、拒絶のメカニズムを適用するよう私達に手際よく教えてきたからです。まさしくこの拒絶こそが、私達が過ごすに値する快適な暮らしを得ることを認めないものだと気がつかずに。 世界を眺めてみると、気分が良くなるためには、手始めに悪感情(気分の悪くなること)やネガティブなエネルギーを広げることを止めなくてはならない、ということを忘れている全ての人達に感染的な影響が及んでいるようです。認めるのは悲しいですが、私達は“悪感情”に取り巻かれています。なにはともあれ、日々関わっている人々との相互作用を観察してみて下さい。多くの人々が会話を始めるに当たり、人や出来事や悪いニュースや、あなたの中に悪感情を伝送したり作り出す状況に関して、ネガティブな考えを表すことが一般的な習性になっています。私は丸一日、このことについて意識的であるようにして、誰も非難しないように努めました。でも、何人かの知人や同僚との会話は、主に次のようなことだったのです・・・その日の天気の悪さ、経済危機、最新の政治的なスキャンダル、癒えていないインフルエンザの症状、あと六ヶ月しか生きられない家族のこと、それから最後に、ハリウッド俳優の最近の離婚や法廷闘争。 私達の多くは悪感情のアンテナや呼び込みとして働いています。私達はそのことをよく知らないままネガティブな思考を使っているのです。これが引き起こすことは、恒久的な月並みの感覚とオーケー感情的な状態です。そのオーケーというのはグッドの同義語ではなく、単なる社会的適合性のサインであって、私達の生活に必要なポジティブな結果をもたらすのに十分な強さがあるとは、とても言えません。 私の夢の中の声が言っていたように、私達のフィーリングは、望むものが何であれ、私達の現実にもたらす力があるものだ、ということです。言い換えれば、それこそが、なぜあなたの求めるものがまだ生活の中に現れていないのか? の理由です。あなたは、単にそれをもたらすだけの良い感情を十分に送っていないのです。夢を実現することは私達のマインド、従って思考と関係があると私達は思い込んでいます。私達はハートをこのプロセスの外に追いやっています。そして、ハート ~フィーリングの作り手~ なしには、私達の創造物は十分にその完成への熱意を持てません。これが、ほとんどの人がいとも容易く諦めてしまう理由です。ポジティブ・シンキングが十分でないと分かった段階で、私達はガッカリしてしまうのです。私達は何かが失われていることを分かっていますが、それでもフィーリングが本当に思考よりもパワフルであること、そしてそれら両方が、あらゆる現実化プロセスに不可欠であることを、まだ認めていません。 では、いいニュースとは何でしょうか? どんなOTP(Obsolete Thought Patternの私的な略語、陳腐化した思考パターン)をも変えようと取り掛かる、その瞬間が全てです。OTPが、実現したいことに関する良い感情の妨げになっているかもしれません。では、どうすれば、このいわゆるOTPを変えることができるのでしょうか? まず私達は、陳腐化した思考に同化していることを学ばなくてはなりません。それが私達の脳裏をよぎったり、それについて考える時は、いつでも。それから、これは私自身の日常的なやり方ですが(反復が鍵です)、いったん私達がOTPを‘探し当てた’なら、単純に消し去るよう自分に命じるのです。すると、OTPはこれを最後にすぐさま消去されます(思考上のことなので、あなたはそれをコントロールできます)。古い思考を削除した後、あなたは願望をマインドの中に入れたくなるでしょうから、あたかもそれが既にあなたのものであるかのように愛でながら、願望についての良い感情を練習して下さい。あなたは新しい習慣を作り出すので、次第に好転していくでしょう。私はしばらくの間これを行い続けてきましたが、これは人生のどんな局面でも例外なく、本当によく機能します。 締め括りとして、ベストセラー作家のグレッグ・ブライデン(Gregg Braden)の言葉でもって終わりたいと思います。それは最近の彼のインタビューの中で語られたものですが、今回の記事にとてもよく結び付いているからです。“ハートは電気的・磁気的な波であり、我々の考えることや、フィーリングを作り出すためにそれらの思考に息を吹き込む情動に基づき、我々の周りの世界に影響を与えています。” これらの内容が、私に役立ったように皆さんにも役立ちますように。 では次の時まで。愛でいることを忘れないでね! ロクサーナ・ジョーンズ(Roxana Jones) - Translated by C.I. http://blog.goo.ne.jp/creative_imagination/e/1845369ff8e510bf02a5847e67e5c5f7 ================================================== 


コズミック・ディスクロージャー 初めての遭遇 シーズン1、エピソード2 デイヴィッド・ウィルコック、コーリー・グッド 2015年7月14日

コズミック・ディスクロージャー 初めての遭遇 シーズン1、エピソード2 デイヴィッド・ウィルコック、コーリー・グッド 2015年7月14日 Cosmic Disclosure: First Encounter Season 1, Episode 2 David Wilcock & Corey Goode http://www.spherebeingalliance.com/blog/transcript-cosmic-disclosure-first-encounter.html DW : コーリー、こんなにもすごい事があったんですね。あなたが初めて話してくれたのは、確か2014年の10月だったかな? CG : 10月頃、そうです。 DW : その頃だ。初めてこういう事を話し始めた頃、あなたはこれまでに名乗りをあげた他の内部関係者と同じように振舞っていました。ですが、ついには自分の名前を公表する事にしました。ある人達が調査をしてあなたの名前を突き止めていたからですね。そしてあなたはこのアライアンス(同盟)に引き込まれた。このアライアンスとは、それまでそんなにコンタクトをとったことのない存在だった。でしょう?あなたが名前を公表し、もっと詳しい情報を開示し始めたところ、また新たな展開が起きたんですね。 CG : そうです。この同盟に、ブルー・エイビアンズが私の名前を挙げたんです。ブルー・エイビアンズという新しいグループがね。彼らは私の名前を挙げ、彼らと他のグループとの連絡役になってほしいと言いました。否応無しに巻き込まれたようなものです。 DW : ブルー・エイビアンズは、これまでに宇宙プログラムの人達と話したことはあるんですか? CG : ええ、ゴンザレス中佐とコンタクトしていました。私は彼を別の名前で呼んでいますが。 DW :...

ミニ・リーディング 2013年8月10日  あっちにもこっちにも妖精がいる

ミニ・リーディング  あっちにもこっちにも妖精がいる   Bella Capozzi. 2013-8-10 とうとう周りで起きています。古いシステムは砕け散り、真実がゆっくりとしかしはっきりと現れて、誰もが気がつき始めています。忘却のベールがだんだん薄くなり、何かをじっと見て、また感じています。ここに生まれていないファミリーや友達の存在をはっきりと見始めています。本当に素晴らしい姿をしています! 可愛らしく、素敵な天使。微妙でカラフルなオーブの光の存在。遥かに軽い波動の、私たちと同じ銀河の兄弟。聖なる鯨、なんとお茶目で幸せなんだろう。あげたら限りがありません。今日は、元素の世界、特に、妖精についてです。 今日の天使のカードはエンジェルセラピーの中の「妖精」です。私よりも妖精について知っている人がいると思います。このカードはガイアと元素の世界とのつながりに関心を持つように言っています。 私たちは自分で契約したことの他にガイアを手助けするために地球にやってきました。そのことを忘れる時があります。ライトワーカーとしての私たちは自分の使命にますます意識的になっています。著者、ヒーラー、講演者、システム破壊者、など。しかしそれ以外に地球の管理人としてここに来る約束をしています。私たちはガイアの軍隊なのです! 妖精たちは健康と地球の保全の責任を引き受けるように言っています。エコ意識を持ってくださいと言っています。それは、買うものを選び、ゴミ処理に注意を払い、子供や地域に対して環境意識を育むことです。妖精たちはもっと彼らのことを知って欲しいのです。あなたと接触して貴重な知恵を伝えたいのです。 外に出て妖精たちと繋がってください!妖精は自然のどこにでもいます。でも今、そばに来て「外に行かなくても、家の中にも、庭や動物たちの周りにもいます。私たちは水をきれいにしています」、そう言っています。瞑想の時に繋がってください。目を閉じてメッセージやビジョンが来るようにしてください。妖精たちはすぐそばにいます。この物質世界にいて、そばにいて全く気付かないように私たちを手助けしています。 妖精たちが近くにいるので天使や銀河の兄弟よりも簡単に見たり聞いたりできます。自然の中に入ってじっと花や樹々を見つめてください。印象に残ったことをノートに書き留めてください。妖精たちはまた「実現のマスター」です!クリエイティブなアイデアを提供したくて仕方がありません。 魔法の日を送りください。 ベラ Copyright © Bella Capozzi.  All rights reserved.  You may copy and distribute this material as long as you do not alter it in...

AENA Project マカバワークショップ in 神戸 2014

     申込み: gods-paradise@excite.co.jp 村上理恵子まで 申込締切:12月10日(水)です ・日時 2014年12月20日(土) 10:00~16:30 ・場所 神戸市教育会館 http://www.kobekhall.com/                      404号室             地図http://www.kobekhall.com/kaikanmap.htm              ...

答えはいつやって来るのですか? ジェニファー・ホフマン

答えはいつやって来るのですか? ジェニファー・ホフマン ― 私はいろいろなヒーリングを受けましたが、なぜこうも戸惑い、まだ心が傷つくのでしょうか?前に進もうとしているのですが、結果、遅々として進みません。やっていることが苦痛で飽き飽きしています。他に道があるのでしょうか? モチベーションを高め、情熱が持てるように祈っています。今の状態を何とかわかりたいと思っています。というのは、間違ったことをしはしないかと不安なのです。十分に理解していないと望まないようなことが起きてしまうのではないかと思うのです。そこに落とし穴があるのではないかと思うのです。分かろうとするのをやめて、辛くても希望を持って最善をつくすべきなのでしょうか? ― あなたの質問の中に答えがあります。あなたは自分で知ることができると余り自分を信じていません。ヒーリングを受けるのを止め、自分で自分を癒す、自分のことを個々バラバラなものの寄せ集めだという見方を捨て、完全な一個の存在であると考えるような時が来ます。 それは、前進するには勇気と自信が必要であるということを学んでいるのです。近道はありません、あるのはあなた独自の方法や生き方しかありません。その気があれば、あなたは強くてパワフル、探求するだけのものを持っています。痛い思いをしたくないというのは恐れです。退屈だと思うのは、もう終わったことをまだ繰り返しているということです。 あなたは、本当は何がしたいのかを教えて欲しいと言っています。他の誰か、神でも宇宙でも、家族でも友人でも、大丈夫、前に進んでいいよ、そう言って欲しいわけです。あなたは十分癒されて過去の傷はなくなっている、だからこれからはうまく行きますよ、そう言って欲しいのです。仮にしたい事をして上手くいかなくても、元は取り返せて、悪いことは何も起こらない、それを誰かに保証して欲しいのです。しかし、あなたが求める「許可・承認」は自分で自分に対して行うことなのです。誰もあなたに何をしたらいいかなど言うことはできません。うまくいくかどうかは、どんなに怖く感じても、あなたの手の中にあります。 ヒーリングを受けることは、自分は不完全で、魂や源と繋がっていないという考え方をしてしまいます。エゴは、癒された時点でもう人間でいる必要はないと言います。だから、エゴは、いつまでも傷を癒す旅を続けさせようとします。 そうなると、答は次の問題を生み出し際限がありません。でもスピリットは神聖なパートナーである人間は、人生を歩む所に全てがあるということを知っています。スピリットと繋がり一体になると、人生は完全に違うゲームになるということを知っています。 深呼吸をして、自分の叡智のプールに飛び込んで繋がり、力を手にしてください。自分の神聖さを信じ、そこに飛び込むことが先ずやることです。旅は何もしなくてもひとりでに目の前に展開するのではなく、一歩一歩前進する毎に開けてくるものです。そして一歩一歩進む度に自分を知り、完全だと分かるようになります。今幸せでなければ、今やっていることがもう終わっているからなのです。また幸せになるには、新しいことを始めて、どうなるかを見てください。それには、新しい可能性に目を開き、喜びや豊かさ、愛を実現する意図をしっかり持つことです。 Copyright (c) 2013 by Jennifer Hoffman. All rights reserved. You may quote, copy, link to or translate this article, in its entirety, as a...