妬 その根源と癒し方

Divine Self

Simon NightStarr 2013-1-31

嫉妬や妬みは人が大きな気づきを得る道で出会う最大の試練の一つです。嫉妬は病んだ心です。誰かが自分にはないものを持っていて、自分も欲しいけれど手に入れることができないという間違った考えです。病気の元は愛の欠如の感覚から起こります。それはすべての病気の大元なのです。注意してみてください。まさに病気(Disease)という言葉はそれを表しています。病気(Dis-eace)は安楽でない、愛の欠けた状態です。愛そのものは「楽」になることなのです。

でも、そういう誤った閉じた観念を手放すまでは、実際に楽であることが、実は愛を感じることだということが分かりません。そのような誤った観念で、愛は受け取るのが難しいものだというふうに思ってしまいます。あなたは「愛」です! この考え方は多くの人にはなかなか容認出来るものではありませんが、スピリチュアルな事実であり、どんなことをしてもこの事実を覆すことはできません。神はあなたを完全に無条件に、無限に永遠に愛しているのです。

 

ワンネスがあなたの本当の状態です。だからあなたが使えるものは、他の人もできます。「でもマイケル・ジョーダンはどうなんですか? 私は彼のような凄い能力は持っていませんよ」。もちろんあなたにはその力はありません。あなたはマイケル・ジョーダンではありませんから。あなたの人格は「本当のあなた」ではありません。「本当のあなた」は嫉妬しません。神聖な自己は愛そのものの豊かさを味わいます。「私は神聖な自己(I AM Divine Self)」で、「私」の創造によってあらゆる能力や力を発揮できます。あなたの「本当のパワー」以外何ものでもない「私」を受け入れれば受け入れるほど、自分のオーバーソウルは全てに、すべての力を発揮出来るということを知り始めます。すると、嫉妬というものは馬鹿げたことでしかありません。

嫉妬は自分を認めていないことです。本当に深く兄弟姉妹を認め尊重する時に、それが真の同情心ですが、あなたは肉体で彼らの魂をも感じ取ることが出来ます。というのも、あなたはワンネス(一つになって)で、宇宙の愛で気持ちが通じているからです。究極的に魂は宇宙の愛で成り立っています。嫉妬は細かくこっち、あっちと別々の色を塗りますが、認め尊重することは、あなたと兄弟姉妹は同じもの、神を分かち合っていることを教えてくれます。

 

嫉妬は人間が長い間にかかって来た病気です。ここ数十年でかつてないほど人間の意識の最前線に躍り出てきました。朗らかになってください。私(I AM)はこの病気の洗濯場でもあります。私は完全にそれを克服してもっと高い見方・考え方と生き方を示すことができます。たとえ黙っていても、自分は嫉妬しないと思い込もうとしても、今、非常に多くの人が嫉妬として感じるものが何であるか、それに気づいています。実際、嫉妬は本来のあなたではありませんが、確かに感情的に病んで苦しんでいる状態です。私((I AM)はあなたにこの低い意識を乗り越える方法を教えるためにここにいます。

先ず、エゴが如何にこの嫉妬心を隠そうとするか、それに気づいて欲しいと思います。幅広く使える方法の一つに、笑って、「あなたがものすごく羨ましい」と言うのです。「羨ましい」という言葉は「嫉妬する」よりも響きがいいと感じる人が多いのです。だから「羨ましい(しかし妬みを感じる)」はどことなく「いいこと」だというふうにごまかします。

「妬み深い」「やきもちを焼く」という言葉は冗談半分で使われる時があります。その場合、悪い気分になった責任が自分にあることを認めず、嫉妬していると認めてもそれをごまかそうとします。皆さんは他の人のせいにして自分の責任を引き受けようとしません。それが信頼して気分良くいるための最初の大きな選択になるのです。「汝は神である」ということをクリスタルのようにはっきり認められるようになって完全に責任を引き受けます。

 

自分の無限の価値を認めてください。価値があるかないという議論をはるかに超え、計ることが出来ないのです。それでも人間は嫉妬心を癒すために「愛されるに値したい、愛されたい」という感覚から入ります。嫉妬は、実際のところ相手に対する評価が狂っている感覚なのです。嫉妬はエゴによる誤った評価です。きちんと評価する時は相手を讃えています。嫉妬している時も相手を讃えていますが、その時の気持は、ある意味相手に対する憎しみの感情で覆われています。心の中で愛を感じ素晴らしいと感じていても、エゴは到底その高い気持ちを理解出来ません。恐れるのです。愛の前でエゴは自滅するという感覚を持っているからなのです。

 

愛や称賛、素晴らしい評価などは自然であり、ハイヤーセルフ本来の特質です。あなたは決して愛が足りないようなことはありません。自分だけが「愛がない」と信じているのです。神の愛はあなたの本当の願いです。個々の欲はもってもいいのですが、それでもそれは、魂が本当に願うことではありません。それは愛が拡大したものなのです。もっと大きな愛の感覚や一体感を味わえると感じるので何でも欲しくなります。

嫉妬心を癒す方法は、ハイヤーセルフにお願いして自分の素晴らしさ深く認める心を養うことです。そうするには続けることが必要ですが、意識して実行するに従いだんだん簡単になります。自分を大事にする感覚を養って大きくしてください。愛は決して足りないことはありませんが、愛が永遠に存在することを認める力が意識の中で不足しているのです。気づきが不足しているのです。

我が子の皆さん、愛はあなたの雰囲気を豊かにします! この無限の愛をもっと感じたいなら、自分の能力や才能などのギフトを認めて大切にし、一方、兄弟姉妹の同胞に感謝すればするほど、あなたはもっとこの無限の愛を吸収する導管になります。苦しさや試練だけでなく自分のギフトや才能、祝福をも受け留めてください。そのような困難なこと全ては、祝福が変装しているものなのです! このような簡単なことを続けだけで低い嫉妬の波動は愛の高い周波数に変わります。私(I AM)は心から皆さんを愛しています。本当です! 無限に深いスピリチュアルなハートから、皆さん一人一人に感謝します。

 

Namaste.

翻訳 ライトワーカー・マイク

http://lightworkers.org/channeling/176155/jealousy-its-origin-and-how-heal-it-more-no-nonsense-straight-talk-divine-self

 

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.