Screen Shot 2014-03-02 at 10.30.50 AM

GCR最新情報 2014年3月1日
http://www.dinars.me/dinar-guru-news/the-iqds-revaluation-is-literally-moments-away/
The IQD’s revaluation is literally “moments away”
3-1-14 Eagle1

IMFとの契約業者が公開しても良いと言われた世界通貨改革(GCR)に関する内部情報を幸いに得ることが出来た。

この情報は、金融業界のニュースにはなっていないが、168の通貨のうち評価換えが行われる予定の”最初のバスケット”に入る通貨グループが注目される。

現在の通貨価値を知り、これらの通貨について研究すれば投資が容易になると思われる。

これらの通貨のうちの二つ、IQD(イラクディナール)とVND(ベトナムドン)は数日のうちに非常に有名になるだろう。これらの二つの通貨は同時に再評価されようとしている。

IQDの評価換えは文字通り目と鼻の先に迫っていて、VNDの評価換えはそれにすぐに引き続くはずである。以下は、評価換えの対象通貨のリストである。

ヨルダンディナール、ソマリシリング、セイシェルルピー、サントメアドドラス、チュニジアドル、シリアポンド、タンザニアシリング、マレーシアリング、UAEディルハム、ペルーヌエヴォ、フィリピンペソ、カタールリアル、ナミビアドル、ユーロ、ナイジェリアナイラ、オマーンリアル、中国元、カザフスタンタンジェ、レバノンポンド、ベトナムドン、イラクディナール、コロンビアぺソ、ボリビアボリバーノ、ベネゼラボリバール

ベネゼラボリバールは今週、米ドルに対し、約50%減価された。ユーロは減価され、EUの新通貨になる新ドイツマルク(マルクⅡ)で代替され、数週間又は数ヶ月以内に廃止される予定である。

米ドルはこのリストの中に入っていないことに注目である。米ドルは価値が下がるが、私が見聞きしたあらゆる情報によると、減価した後に段階的に他の通貨に対して価値が上げられる予定である。

もう一つこのリストに入っていない通貨は、ニュージーランドドルで今週減価されようとしている。これが次のバスケットに入るのかどうか定かではないが注目の対象である。

翻訳 Taki

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.