Screen Shot 2016-02-25 at 10.18.06
GCR(世界通貨改革)、NESARAニュース 2016年2月24日http://www.ascensionwithearth.com/2016/02/global-currency-reset-nesara-update.html#more
Global Currency Reset & NESARA Update – February 24, 2016

–確認済情報 —
権威ある長老リーダー たちがRV(イラクディナール、ベ トナムドン、ジンバブエドルなどの交換率の高額改定)すなわちサンライズ作戦の開始を2016年2月22日米国中部標準時8時 (東部標準時2016年2月20日19時)から開始することに合意した。天の生命力である自由意志である宇宙の法に則った支援が 要求される。

当初のAIIBの承認ピンが世界中に 送り出され、すべての中央銀行が米国中部標準時間12時(東部標準時間23時)に送り返してきた。正確な比喩で言えば、人間は長 い間待っていたRVタッチダウンで点を 取ったのである。

第二のAIIBピンがその後送り出さ れたが水曜日2016年2月24日8時(東部標準時間火曜日21時)までに70以上の中央銀行から戻ってきていない。すべての中 央銀行の足並みがそろわないので全作戦に遅れが生じている。GCR/RVプロセスでは、全員合 意のみが進めの合図なのである。

この状況報告時点では、問題が実際に解決されたのか、プロセス が再開されたのかどうかは不明である。このイベントの正確な比喩表現は、カバールの側からの貪欲なペナルティー相当行為によってキッ クによる加点が待たされているということである。

初めのうちは従う振り をしておいて今更従わないというあくどいやり方は口座の閉鎖の直前になって閉鎖口座からいくらかのおこぼれを頂戴しようとのおこ ぼれ戦略のさもしいやり口である。しかし、闇のロスチャイルド一派が作り出すさらなる不服従停止活動は即座の惑星からの退去及び /またはセントラルサンへの投入の根拠になる。

”通貨交換”として知ら れる歴史的な権力維持のための世界通貨機構の無条件解体には交渉の余地はなく、益々増加し、留まるところがない慈悲ある支援がサ ンライズ作戦(RV)のリアルタイムの完了 を保証している。

全てのセント・ジャー メイン信託、マトリックスファンド/NESARAプールの送金は、既存 のSWIFT/中央銀行システムで も、新しいCIPS/AIIBシステムでも尊厳ある 口座保有者のために阻害されることはなく、この瞬間において大衆への通貨、歴史的債券、繁栄パッケージ、人間性回復資金、信用状 などのための支払いの準備ができている。

かくして、GCR、すなわちテレスタイ 作戦は2016年2月28日以前に新たに設定されたスケジュールに沿って闇の者たちの不服従があろうとなかろうと、いつでも完了 するだろう。カバールは積み木崩しの最後の木片をとろうとしていて、かつては不滅だったお金のバベルの塔は今絶対的な廃墟への不 可逆の崩壊の道をたどっているのだ。

翻訳 Taki

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here