Screen shot 2013-12-10 at 11.43.11 PM

世界はどのように変えられるか

St. ジャーメイン

Natalie Glasson- 2013-11-28

 http://www.omna.org

親愛なる地球の光の皆さん。創造主の宇宙の愛ある魂たち、皆さんの兄弟姉妹でもある魂たちの愛と尊敬の念を私の方から皆さんに送ります。皆さんはこの人生で驚くようなサポートを受けています。私たちは皆さんが地球での神聖な目的を歩けるよう導いています。自分の目的が分からないかもしれませんが、皆さんは今まさにこの時、聖なる目的として生き、存在しているということを心からお伝えします。生きることを神聖な目的として受け留め、生きることが目的であるということを受け留めることで、魂の見方に立つことが出来ます。がむしゃらになることより満足することによって魂の言わんとすることを深く理解できることがよくあります。

 心を開いて創造主の宇宙の兄弟姉妹、ファミリーから流れる愛を受け取ってください。私たちは最も明るい光と波動で皆さんをすぐに元気づけたいと思います。すると、創造主を思い起こして地球に生きられるようになります。

 地球では非常に混乱がありますが、創造主の考え方をはっきりお話したいと思います。2012年に地球と皆さんの体に大きなシフトが起こりました。それから今、順応しているところです。小さな修正を積み重ねると、比較的楽に意識と波動が大きく変わっていきます。

この変化が皆さんの中にも起きて意識が向上したと気づいても、現実的にいつ、どんな変化が起こるのか分からないかもしれません。そこでどのように世界を変えることが出来るのかについてお話したいと思います。地球上の人たちとインナープレーンがひとつになってはじめて私たちは、地球の現実を変えることが出来るということをお伝えしておきます。あなた一人では世界を変えることが出来ません。それは、皆が大いなる創造主と一体になって達成できることなのです。宇宙の創造主の愛の波動は今私から皆さんに流れています。皆さんは私たちとひとつに結びついていることを知ってください。ですから私たちは一緒になって地球のいろいろな変化、変革を手助けすることが出来ます。地球を変えようとする同じ考えを持つ人たち同士が集まるのは大切ですが、必ずしもいろいろな事情によってすぐにそう出来るとは限りません。皆さんは地球に変化をもたらす神聖な役割があることを知っておいてください。私たちは、皆さんと一つになって地球の多くの人が目覚められるように手助けします。

一人であっても、どこかに所属していても一人ではないということを知って大いなる力の源があることを知り、その高い視点に立って地球のシフトを後押しすることが出来ます。それが自分の内なる力とここでの目的を知ることに繋がります。まず最初に必要な考え方は、起こることを観察すること、変わることが必要かどうか、じっと見つめることです。そうすると、その時に実際に創造主のことを考えています。多くの人が自分は幸せでないと感じ、世の中についても不満を持っています。苦しみや辛い思い、人を裁き否定的な行き場のない光景を目の当たりにし、世界は愛にあふれたところに変わるだろうかと思います。しかし、人が傷つけられたり苦しみにあったりすると、それが創造主のエネルギーだろうかと思います。まず最初に取る考え方は、自分にもまた周りのすべては、もう既に創造主が現れているということです。創造主の神聖な意志は周りの環境や現実を通して現れています。このことを認めるには本当に信じていなければなりませんが、どの魂にも創造主がいることを認めると、地球で経験することには何かしらの理由があり、非常に混沌とした中にでさえ創造主の存在を知り、苦しみや痛みに目を奪われないように物事を捉え始めます。そのような見方が出来ると、混乱の中にも調和があり、癒され創造主に帰っていくことが分かり始めます。辛い状況の中でも、また困難の中で自分をマスターしていく状況の中にも創造主が存在することが分かります。自分が厳しい状況にいても、ただ傍観する立場であってもそれは変わりません。自分に起こることには理由があります。創造主は現実の中に永遠にいるのだと信じることによって、感情的になったり否定的な反応を起こしたり、批判したり恐れたりすることはなくなり満足感を覚えます。ただ、そこに創造主の真実があると知って認めるのです。 どんな状況でも穏やかになれると気づくことが、ドラマから離れているということです。そうやって物事に対応しやすくなり、内面的な強さが表れて愛と平和の状態に戻ることが出来ます。そのような見方になって初めて、世の中の変化をサポートすることが出来ます。なぜなら、ドラマに執着して裁いたり否定的なエネルギーを焚きつけるのではなく、周りの人たちや現実をありのままに受け入れ、愛を見いだせるようになっているからです。

世界の素晴らしさや美しさ、優しさや幸せであることを知り始めると、自動的に第二の見方がをするようになります。つまり、ドラマから離れ、外面的なことに反応しなくなっています。自分の中で満足感や愛が大きくなり、ますます自分の内面的世界の不思議さを感じるようになります。外側の世界から自分の中の世界に注意が向くようになっています。自分の現実に奇跡やシンクロが起こる、自分の世界がますます素晴らしくなります。その時に、自分の中でだんだん創造主を感じていき、それが現実に反映されるようになります。現実の中で喜びや愛を経験しますが、それで世の中の役に立つのだろうかを思うことがあるかもしれません。しかし、特に感謝しながら満足し、現実の中に創造主の素晴らしい点を探していくと、自分の置かれた現実を好ましく感じます。すると、過去の否定的な行動や思いの多くが消え、視界が開けた状態になり、あなたのエネルギーが軽くなって気づかないうちに他の人を手助けし、励ましたりしていきます。私たちとインナープレーンで結びつくと、それが目覚めの刺激剤になってそのエネルギーが世界に流れだしていきます。そのように、あなたの波動と周りとの関わり方が変化を促進していきます。

自分の内面や周りの変化を知ることがあっても、あなたとは程遠い環境や状況を見る時には失望する時があるかもしれません。先ほど上げた2つの見方に立つと、気持ちが強くなり、自立的で、愛と思いやりを持ちながら理解できるようになるかもしれません。世界の否定的で混沌とした状況は、消えようとする過去のエネルギーなのです。過去のエネルギーが開放され、その結果多くの人が手放して、人の役に立ち、人を癒やす波動が流れることが分かります。そしてエネルギー循環が完了していくのです。手放すことがなかなか出来ずに辛い思いをするのは悲しいことだと思うかもしれませんが、当事者はそのエネルギーにしがみついていたり、あるいは、別の人生で生み出したエネルギーであることがあります。そしてその場合、納得して自由になれるサイクルを完了しようとしていることもあるのです。最初の見方に戻ると、すべてに神聖な意図があるということを理解することが必要です。認めることによってそのことが理解できます。

次の第3の見方は、創造主の力をあなた自身や周りの現実の中で生かすことがあなたの目的であるということです。創造主は常にいますが、例えて言うと、私たちは創造主の光や神聖なヒーリングエネルギー、創造主の力の導管です。創造主の導管になって調和して輝けるのです。ここで創造主に呼びかけて皆さん一人一人がもっと繋がれるようにしたいと思います。この時に、私たちの行動と思考、感情、意識を通してヒーリングと変化が起こり創造主の素晴らしい光が表れるようにしてください

このように祈ることが出来ます。「神様(創造主)、どうか私の毎日が申し分なく穏やかで癒されて創造主とこころが重なっていられますように」。

世の中に役に立ちたいと思う時は、「神様(創造主)、この・・・のような状況に関わる人たちが和解し、皆のこころと地球上の人が癒されますように」。

「愛と癒やし、真実と幸せをもたらしてください」。

あなたは創造主の代わりになることはありませんが、あなたを通して創造主の力が働けるようにするということを覚えておいてください。それには、あなた自身の神聖な直感に従うことが必要です。あなたが地球を癒やし、地球に愛と光明、調和と至福の時代が築けるように手助けする、あるいはそのような世界に変われるようにするにはいろいろな方法があります。その際、創造主の光を意識してあなたに創造主の力を通す時は、どんな方法であってもあなたは地球の周波数を上げるサポートをしているのだということを覚えておいてください。

創造主を呼んでください。

マスター・セント・ジャーメイン

Master Saint Germain

翻訳 ライトワーカー・マイク

http://lightworkermike.wordpress.com/2013/12/03/howcan-we-change-the-world/

LEAVE A REPLY