Screen Shot 2016-03-11 at 14.25.05

USN(米国の金本位新紙幣)情報 2016年6月16日

http://inteldinarchronicles.blogspot.jp/2016/06/wsomn-intel-highlights-from-big-call.html
WSOMN Intel Highlights from The Big Call for 6-16-16
6/16/2016 07:47:00 PM Conference Call, Intel, Q&A, The Big Call, Thoughts,

ジャック・リューは昨晩公式の一般発表を行った。声明は録音され、今朝Cspanで再生された。

この声明の中でジャック・リューは米国と中国は金本位通貨の発行についてのパリ合意を発効させると告知した。パリ合意は公式には気候変動に関するものだが、世界的な金取引と改革についての骨組みにも及んでいる。

この合意では、すべては6月15日までに完了すべきことが定められている。
ポール・ライアンはオバマケアが見直されると宣言した。

ライアンと共和党は新しい租税規則を提案した。彼の提案ではIRS(国内歳入庁)が廃止され、付加価値税に代えられる。新しい製品には消費税が課せられるが中古品、食料品、医薬品のような生活必需品には課せられない。所得税は消費税に置き換えられる。

新システムでは旧システムでの抜け道はふさがれ、すべての人は平等な支払いをする。

ヨセフが言うにはIRSは抜け殻に過ぎなくなった、と。その代わりに財務省が担当官庁になる。

USA,Inc.は、事前交渉による恩赦パッケージに基づいて債務不履行状態になるが、告知はしない。オバマは別の機会に告知を行うだろう。これは強制的な展開のきっかけとなる。オバマはそれに対して代償を支払うことになるだろう。

選挙が済むまでは連邦準備制度とIRSの解散については一般告知は行われない。両方ともすでに改革されている。

最終交渉チームが北京とレノで合意事項を詰めている。ごく近い将来での実現を祝福しよう。

水曜日の真夜中に中国は砂の上に最終タイムラインを描いたが、事態は完全な終結に至った。

Cセクションが今朝始まった。中国の金本位制度は子宮から取り出された。
昨日、中国は金本位制度の開始を告知し、パリ合意は履行にいたった。

ブラジルとヴェネズエラも加わって、すべての最終的な軍事、外交上の決定事項が実行された。

事態は進んでいるが、予言されたものよりもはるかにゆっくり行われている。
ヨーロッパと米国に残っている悪役共には中国がすべての債券とエキティーマーケtットを制御していると告げられた。

長老たちはゲームを終了した。中国市場が開く前にRVがいつでも実行に入ると期待されている。
7000か所のオフサイトセンターに人員が配置され、今日午後4時から歴史を作る準備をするように告げられている。これらのオフサイトセンターには人員が二組配置されていて、今発足の体制に入っている。
ウエルズファーゴなどの償還センターでは高いレートがスクリーン上に表示されたままになっているが、チェースマンハッタンを含むその他のレンガ・モルタル銀行では低いレートが表示されている。

パリ合意ではRVを至急実施するようにとのことだった。私たちは今実施寸前の状態にある。

翻訳 Taki

LEAVE A REPLY