ZAPレポート 2013年9月8日
http://americankabuki.blogspot.jp/2013/09/the-zap-report-9-8-13.html
The ZAP Report 9-8-13

ハイ!みんな。
本当に始まったよ!全てのシステムは今リセットされ、又皆が呼吸を始められるように、一触即発の状態になっている。

シリア紛争の恐喝のシーケンスは、化学兵器攻撃の真の現実についての情報を漏らす多くの情報源から明らかにされるように思われる。二、三発のロケットでもっと多くの人を殺害できたはずなのに、古き、良き化学兵器攻撃は、世界を逆撫でし、戦争の光景をかもし出した。

もし戦争が起きたら、世界的な設定は壊され、歴史的な債券償還もディナールやドンの再評価も起きなくなる。

さて、誰がさらなる戦争を望んでいるのだろうか?

今担当になっている力のある者たちは、戦争を望んでいない。彼らは必要な場合には介入する、と聞いている。人間は進化し、その運命を果たすことが許されなければならない。だから、これは、今、主要命題なのだ。

9月3日~5日は過ぎて、リセットは始まった。来週(訳者注:coming week、後でこれから先の三日間、と言う言葉がでてくるので、8日(日曜日)からの三日間が今週なのか、来週なのかわからない。)、多分水曜日がターゲットで、告知が行われ、償還のための基金が放出されるだろう。

ワシントンは、皆が、他の政府と共に準備を進めていて、飛翔を待っている我々全てにとってかなり良いスタートになるはずだ。

ここで関心を持たれるだろう良い質問を一つ受けた。
“ZAPよ、FRBが抱えているゴールドで返済しなければいけない負債の返済を迫られたらどうなるんだ?私が聞いているのは、FRBは直ちに破産するということで、それがリセットには必要なことだ。有難う。”

リセットを行うには、FED(連邦準備)の破産は必要ではない。負債の返済を要求されても支払いに困らないだけの十分なゴールドや現金がある。これらの現金や負債の現状についてはほとんど誰も知らない。

これから先の三日間には、我々が努力を傾注してきたあらゆることが見られるようになるだろうから、今言えることはほとんど無い。君たちの懸命な仕事と粘り強さに感謝する。

我々のサービスに愛と光を。
ZAP

翻訳 Taki

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here