ZAPレポート(プーフネスのオフィスより)・・・2013年6月30日
http://americankabuki.blogspot.jp/2013/06/the-zap-report-6-30-2013.html
The ZAP Report 6-30-2013

ご挨拶を申し上げます。
多くの人がZAPに質問をし、ZAPがこれに答えます。以下は、質問(Q)と答え(A)です。

Q:現在の進行状況は?
A:皆さんがいらいらするのはわかりますが、微妙な情報はさておいて、裏側では、色々な勢力が動いており、何らかのあり方でバランスを変えるでしょう。もしもあなたが敵と戦っているとしたら、敵にあなたがどこまで進んでいるのか知らせたいと思いますか?

Q:私たちは何時平明な情報がもらえるのでしょうか?
A:お金は食料を買ったり、家の屋根を直したりするのに大切ですが、これはお金の問題ではありません。しかし、そうではあっても、ちょうど今、7月8日から始まる週には大量の基金の放出が始まろうとしています。これらの基金の放出は、F&Pとは無関係で、別の方向からなされるものです。

Q:F&Pにはどのような方法で通告されるのでしょうか?
A:PIGEONクーリエです。受け取りボックスがないとニュースは受け取れません。これは書き留めメールでの配送です。

Q:何時通知が来るのでしょうか。それは銀行の電話番号ですか、それとも約束の日時などでしょうか?銀行に行って手続きをする時に、スケジュールや受け取り金額が分かるのでしょうか?
A:私は知りません。私の仕事は、F&Pとは違うレベルのでものですが、私の仕事との関係があるので、詳細については時々聞いています。

Q:全ての人に行き渡るには、90日かかる、と聞いています。これが本当なら、すぐにお金が必要な人はどうなるのでしょうか?将来の入金を見込んでローンを組むことが出来るのでしょうか?
A:私の理解では、支払いは総額の一時払いです。すぐに使えますが、あまり馬鹿な使い方はしないようにしてください。直ちに必要な支払いは別として、賢い使い方を考えてください。

Q:多くの人たちは、署名が行われた時には、10年から15年の間PPに関わっていました。それでもあなたは全ての人がPPから恩恵を受けるといっています。本当に恩恵を受けられるのでしょうか?
A:初めに大切なことは、それはお金に関わることではないと言うことです。これは人々と私たちがふるさとと呼んでいるこの青い球(地球のこと?)に関することです。お金を手に入れたいと思って待っていた人たち。どうしたらお金を手に入れられるのか、についての毎日の心配がない状態を待っていた人たち。運が回ってきたと思ってください。あなた方はそのような日々の重荷を抱く必要はなかったのです。

終いには、全ての人は直近に必要な物を購入するための、支払いの為の、お金のパケットを、入手順位に従って、入手するでしょう。その後全ての人たちは真の仕事に取り掛かります。これは手助けをする為に私たちがここにきている、再建プロジェクトです。

Q:初めのプランにはなかったのに、何故PPにRV(通貨の再評価)を付随させることになったのでしょうか?
A:付随させることにはなりません。

Q:F&PとPPが支払われる準備が進んでいるのに、RVをまたなければならないのは不公平ですが?
A:上に言った通りです。

Q:多くの通貨のRVが合意されているのに、イラクディナールとベトナムドンのRVが遅れているのは何故ですか?
A:私には、これについて明らかにする権限はありません。しかし、鞘とりを防ぐために基本的なRV点はボード全体に渡ります。

Q:イラクはこんな高いレートなのに支払う能力があるのでしょうか?
A:通貨価値はその国の天然資源に依存します。イラクは特にオイルや鉱物が豊富です。

Q:この新しい時代に前面に出来てくる通貨を10~20種挙げてください。
A:全ての通貨が再評価され、前面に出来てきます。安定性が鍵であり、(古いやり方のように)好みに従うような処理はされません。

Q:この惑星が今通過している変化の歴史について多くを学べる”天のプラン”や”予言”を示す書物や歴史書はないでしょうか?
A:さて、きっとあると思いますよ。しかし、私は情報を上のほう(そのうちに全ての人が連絡を取れるようになる)から得ています。URANTIAと言う本は、かなり良く、私たちがどこから来たか、ここで何をしているのか、などについてはっきりした概念が得られるでしょう。天のプランは人間の進化と生命の維持(及び遺伝子のプール)を意図するものです。

Q:変化はこの惑星全体に平等に行き渡るのでしょうか。医療、機械、電気における進歩は惑星全体で行われるのでしょうか?
A:もちろんYESです。これは大きな方針です。

Q:”共和国”について何かニュースはありますか?元の合衆国憲法への回帰についてのニュースはありますか?
A:ありません。まだです。それでも7月1日は、面白いかもしれません。
他のニュースでは、サスクワッチ(北米の山中に住む大きくて毛深い人間に似た動物、ビッグフットとも言われる)がモンゴルで再び目撃されました。この種の種族に会った時には、どのような事情があっても、彼らをウーキーとは呼ばないようにしてください。彼らはそれに対して大きな抵抗を示すでしょうから。彼らは実際極めてはっきりとしています。

老人は、ボタンを押すのを承認しましたので、このイベントは上に述べたように、7月8日の週に感じられるでしょう。多くの変化がその時から始まります。・・・300兆ドル以上の大規模な基金の放出が、システムのバランスを取り直すために。又、オバマは7月の半ばには休暇に入り、休暇の期間は一年、あるいは10年にも及ぶかもしれません。彼がいない間に共和制が宣言されるとしたら面白いでしょうが・・・新大統領の選挙の為に彼は戻って来るでしょうか?歴史が証明するでしょう。

さて、これが重要ですので、聞いてください。
時が来れば、再構築が始まるでしょう。これは何を意味するのでしょうか?そう、・・・トルネードが待ちを吹き抜けて、破壊する時には、何が起きるでしょうか?町はもっと大きく、良いものに、もっと良い基礎の上に、よりすぐれた技術で再建されるので、次に来るトルネードには耐えられるでしょう。これは考えるに値する旨い比喩です。再建プロジェクトはこの青い球を変革し、癒し、私たちが受け継いだ平和と繁栄をもたらすでしょう。

間もなく、来週あたりには、プロジェクトの提案を伝える、衛星経由の特別なウエブサイトが開かれるでしょう。プロジェクトの提案の基準は、大きいものの小さいものもあります。”他者を助け、害を与えない”という基準です。それは利益のためのものも、利益を追求しないものもありますが、他者を助け人間の条件を改善するのなら、両者に差はありません。カジノ、オイル、有毒な排水を無くす計画があればどうぞ申し立ててください。あるいは、それらは、”NO”と大書してウエブサイトに掲示されるでしょう。

優先的なプロジェクトの大切な基準は、子供第一、老人第二、そのほかの全ての事が第三の優先度だということです。意味が分かりますか?

このウエブサイトに急いで何かを投稿するとサーバーの能力を越える可能性があるので、そうしないようにしてください。時間を取って、自分のプロジェクトについて考え抜いてください。要約でも完全なビジネスプランでも構いません。要約だとしたら、適当な時にそれを完全なビジネスプランにする支援をします。全てのプロジェクトが考慮されます。

これらのプロジェクトへの投資はすでに始まっていて、お金は投入されるのですから、急ぐことに意味はありません。
ですから、次の段階が始まっているのです。
これから先は面白いですよ。
クリスとトムの支援に特別なハグとキスを送ります。有難う。
”善であり、法を遵守し、真実を語りなさい。”
神に祝福あれ。
愛と光をもって奉仕をする、ZAPより

翻訳 Taki 

LEAVE A REPLY