Screen shot 2014-12-02 at 10.37.22 AM

ZAP週央レポート 2014年11月26日

http://www.rumormillnews.com/cgi-bin/forum.cgi?read=4941

ZAP Midweek Report

26 November 2014

ハイ、みんな、

先週は起 きてくる変化に追随するのに少々疲れる日日で、豊かさを運ぶ紫の空飛ぶ豚が改革の詳細を詰めるのに忙しく動き回っていた。法執行官た ちは次第に大物になってくる非常に多くの者の逮捕に大きい進歩を遂げた。

豚たちが ドアをノックしに来ると彼らは人々がどう思うかを恐れて縮こまってしまう。この者たちが隠れられるような十分大きい岩は無く、彼らの 政治的或いはその他のキャリアは終わりになる。もうこれ以上盗みは働けなくなる。

ある紫の 豚たちユニフォームに身を包み、ある者はスーツを、又ある者はTシャツにジーンズ姿だ。全てはここに人間のための仕事をしに来ていて、私は尊敬の念を表して脱帽する。

米国内の赤い龍はプロジェクトへの資金投入を開始 した。その他のファミリーの分派は、プロジェクト資金用のインフラストラクチャーを設定している。全ては迅速な前進の用意をしている。

私たちは 又1月には完全な公式資金投入の準備をしている。私たちのインフラストラクチャー は素晴らしい形になろうとしていて、これらの事項について、私たちにも爺様(白竜会の長老)から資金が届けられている。その他の資金 はヨーロッパの王族の努力によって届けられてきている。

RVなどの改革要素も(今はTRN《米国財務省発行の金本位紙幣》が流通しているので)旨く進行していて、正確 なタイミングについては多くの情報はないものの、いつ起きてもおかしくはないので備えはしておいて欲しいが、1月/2月にはこれら全ては完了しているか、それに極めて近づいているはずだ。世界は私たちの眼前で変化しつつあ るが、これは数分の間に出来る仕事ではないので、明日になってまだ起きていないからといって絶望しないで欲しい。この点に達するには 数十年の時間がかかったが、何ヶ月/何年の話ではなく、数日/数週間の話なのだ。

だから今 見られる進歩には私はひどく幸せそうにしているように見えるはずであり、私たち全てに対して払われた前線で働いている人達の犠牲と努 力については深い尊敬を感じている。時が来たらこの人たちにどれだけの尊敬の念を払うべきだろうか?

翻訳 Taki

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here