http://soundofheart.org/galacticfreepress/content/jon-rappoport-%E2%80%93-vaccine-empire-collapsed-%E2%80%93-9-october-2012

Jon Rappoport 〓 The Vaccine Empire Collapsed 〓 9 October 2012

GLR ANdReA’s picture

この情報の爆発は聞いたことが無いかもしれないが、実際に起こったことである。

広範囲に尊敬を受けている研究分析チームである、Cohrane Collaborationからの報告では、あらゆる証拠を検討し、以下のような結論を得た。

「健康な大人では、インフルエンザワクチンは、インフルエンザの保護には役に立たない。インフルエンザワクチンは、インフルエンザの伝染防止にも役に立たない。」

従って、全ての勧告、つけこみ、恐怖戦略、医学専門家の意見、メディアによる宣伝は、無用、無価値、無関係である。

数十億ドルの資金の裏づけを持ったインフルエンザワクチンに関する嘘はまさに嘘そのものだった。

ワクチンが如何にして、なぜ有効かは、かみそりの刃の上に立っていたようなものなので、役に立たなくなったおとぎ話の深い淵に落ち込む用意は十分に出来ている。

ワクチンは、インフルエンザがパイプラインを伝ってくる時に、起きる”リハーサル”を行って、免疫システムを刺激すると言われていた。インフルエンザが出現する時には、免疫システムが有効になって、病原菌を攻撃する用意をする、とのことであった。

しかし、インフルエンザワクチンは、インフルエンザに対する保護をせず、あるいは人から人へのウイルスの伝染を止めることさえもせずいわゆる免疫システムの”リハーサル”は誰かの幻想、伝説、過ちに過ぎなかったのだ。

又、広く言われていた集団免疫物語を忘れたかもしれない。ワクチンが人から人への病原菌の伝染を防止できないとしたら、どうしてグループ全体の免疫が出来得るのだろうか?

いつものように、Cochrane Collaboration は見つけることが出来たインフルエンザワクチンに関する研究結果を倦むことなく調査した。彼らは構成に問題がある報告を除外した。ある場合には、利用できるデータを拡張するために、研究を実施した研究者にインタビューをした。Cochraneの調査結果は、インフルエンザワクチンに関する文献の最善のものなのだ。しかし、 Cochraneのチームは薬剤企業とは無関係で、 文献をひたすら冷静な目と心で分析したのだ。

この分析についての面白いコメントがある。「この調査結果は、インフルエンザワクチンに関する広範囲に操作された結論が信頼できるという証拠が薄弱であることを示した。」

さて、このデータ操作から誰が利益を得るのだろうか?

もう一つ別の話がある。Cochrane Collaboration 調査結果は、 John Wiley and Sonsによって2010年7月7日に発行された。二年も前である。

メインストリームメディアは、大規模にこれを無視してきた。おそらくは、私たちはその日には釣りに出かけていたか、自動車のタイア買いに行っていたか、ヨットで地中海にセーリングにいっていたか・・・?

何?メディアの報道は無かった?あり得ないことだ。確かに・・・

情報源:No Value in Any Influenza Vaccine: Cochrane Collaboration Study

http://gaia-health.com/gaia-blog/2012-10-05/no-value-in-any-influenza-vaccine-cochrane-collaboration-study/

タイトル: Vaccines for preventing influenza in healthy adults

Tom Jefferson

Carlo Di Pietrantonj

Alessandro Rivetti

Ghada A Bawazeer

Lubna A Al-Ansary

Eliana Ferroni5

Editorial Group: Cochrane Acute Respiratory Infections Group

Published Online: 7 JUL 2010

Assessed as up-to-date: 2 JUN 2010

DOI: 10.1002/14651858.CD001269.pub4

The Cochrane Library

(登録が必要)

http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1002/14651858.CD001269.pub4/full

ジョン・ラポポルトについて

”マトリックスが暴露された”、の著者、ジョンは、米国下院議員選挙のカリフォルニア地区の候補者でピュリッツァー賞にノミネートされたこともあるジャーナリストである。

www.nomorefakenews.com / www.jonrappoport.wordpress.com  link to original article

翻訳 Taki

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.