Warning: Creating default object from empty value in /homepages/6/d785170491/htdocs/clickandbuilds/Japanesedespertandome/wp-content/plugins/accelerated-mobile-pages/includes/options/redux-core/inc/class.redux_filesystem.php on line 29

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /homepages/6/d785170491/htdocs/clickandbuilds/Japanesedespertandome/wp-content/plugins/revslider/includes/operations.class.php on line 2758

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /homepages/6/d785170491/htdocs/clickandbuilds/Japanesedespertandome/wp-content/plugins/revslider/includes/operations.class.php on line 2762

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /homepages/6/d785170491/htdocs/clickandbuilds/Japanesedespertandome/wp-content/plugins/revslider/includes/output.class.php on line 3684
サウル | 目覚め Despertando.me
Tuesday, October 19, 2021

サウル 2013年2月13日~法令によって支配する時は終わっています 

サウル~法令によって支配する時は終わっています 2013年2月13日 ジョン・スモールマン経由 人類は目覚めに向かって断固として進み続けています。あなた方の多くの人々が、自分の目的地の展望あるいは直感的なイメージ(大いにあなた方を助けます)を持っています。何故ならそれが焦点、照準点をあなた方に与えるからです。このように、前進し続ける自分の意図を強化することが出来ます。あなた方の生涯は、自身の神聖なる運命の方に前進するプロセスです。そしてそれは、このニュー・エージの到着まで、混乱と対立へあなた方を引っ張った地球表面上の雑念によって、非常にしばしば中断されたプロセスでした。これらの雑念は、まだ存在する一方、あなた方を引く力がはるかに少なくなっています。あなた方は現在これらを客観視して、この新しい優位な立場から、それらが何であるかを特定することが出来るからです。 ニュー・エージの到来を告げた新しいエネルギーは、惑星ですべてに影響しています。幻想が提示した毎日の闘いと問題に取り組み続けて、ほとんどがその中で生きていたかつての無感覚の目隠しマントに代わって、新しい気付きの感覚を彼らは開いています。彼らは今、人生は大部分の人々が持っているよりはるかにより良い経験になり得る、またはなるべきであるという認識に通じています。 その認識は彼らの内に、彼らの人生を変える何かをするための、人生をより意味のあるものにするための、そして、支配はないように見せ掛ける状況によって支配される奴隷状態のありさまに代わって、それを愛情のあるサーヴィスの生活にすることによって平和的且つ調和的にするための、必要な動機付けを築いています。 どう生きるかに関しての決定や、彼らに権威を振るうポジションを主張する者達からの命令や指導に従うべきか従わないべきかを決定をする、権利と責任を彼らが認識して守り、彼らの人生における権威者 ー 人々に絶対服従を求めてしばしば手に入れた、政府、雇い主、宗教、さらには友人や親類でさえある人々 ー が指図するものを行いたいという意志は、落ちて行っています。 他の人々の人生選択を尊重していて、彼らの奪うことの出来ない自由を侵害しないように気をつけている限り、あなた方は全員、自分に合うと思う通りに生きる権利と責任を持つ自主存在です。顧みることなく、あるいは恐る恐る権威(その力は無責任であなたを侮辱します)におさらばして、あなた方のますます多くが毎日この真実の認識に目覚めていて、もはやそれに従うことを拒否しています。聞き届けられる権利、自分達のニーズあるいは欲求が考慮される権利、そしてこれが引き起こす議論に参加する権利が、地球上の誰にもあります。この神から与えられた権利に一つも例外はなく、人類は遂にこれの完全な理解に至っているところです。 誰ももはや他からその責任あるいは権利をとる必要がありません。もし誰かが、充分その権利を行使するための状況を適切に理解する能力あるいは適性がないように見えるならば、それは非常に明白に、その状況がきちんと説明されなかったことを確実に示します。権限を行使する人々は、例外なく、自分達が取るつもりである措置の理由を常に明白にすることが要求されます。またもしそれらの措置を取る理由が明白になることが出来ないならば、あるいはそれらが誰によらず侮辱するか害するのであれば、それらの措置は取られるべきではありません。 法令によって、武器によって、あるいは単純にそうする権利を主張して、次に措置を取ることによって支配する時間は、終わっています。感覚能力のあるあらゆる存在は、創造の瞬簡に与えられる平等の権利と責任を備えた神の子供です。これらの資格は、その神の生得権であり遺産です。そして他の何ものもそれを修正あるいは取り除くことは許されません。不十分さ、あるいは自身体験中の怪我あるいは病気のために、自ら自身を支え世話することが出来ない人達がいます。しかし、これが彼らに関する別の権利、あるいは他の権利を与えるというわけでは全くありません。唯一の権利 ー そしてそれは厳粛な責任です ー は、障害を持った人の幸福が唯一取られて良い措置として許容出来る動機付けであることをいつでも心に担っている、そうする位置にある人々によって優しく看護を受けるための障害を持つ人の権利です。 ニュー・エージとは、あなた方が自由を取り戻す時代です。あなた方は決してそれを失ったことはありませんでしたが、一時的に置き忘れたようで、今が、それを見つけて行使する時間です。あなた方は神の最愛の、神聖なる自主存在です。そして彼(神)は、すべてのためにあなた方に資産贈与した贈答品を行使するのを、あなた方に期待しています。今こそ、神の最愛の子供達としてのあなた方の身分があなた方に求める知恵と責任を、明白にそして絶えず示しながら、愛情ある親切において前に進む時間です。それが、満たすべきあなた方の役割です。そして、そうすることは比類なき喜びをもたらすでしょう。 とてもとてもたくさんの愛を込めて、サウル http://johnsmallman.wordpress.com/2013/02/13/the-time-for-governing-by-decree-is-over/ 翻訳 ソウルカメラ

サウル・・・2014年9月1日 幻想の基礎構造 が崩壊するのであらゆる所で結果が見られる

サウル・・・2014年9月1日 幻想の基礎構造 が崩壊するのであらゆる所で結果が見られる http://johnsmallman.wordpress.com/2014/09/01/as-the-illusory-infrastructure-disintegrates-you-can-see-the-results-everywhere/ As the illusory infrastructure disintegrates you can see the results everywhere. 09/01/2014 by John Smallman 多くの者 が語っているように、人間の気づき、或いは上昇が実に非常に間近に迫っています。光を高く掲げ、それを起こして下さい。世界的な悲観 と絶望のイベントが意図するところはあなた方のエネルギーを、絶望しながらも神の愛の光を遮断しようとする者に引き移そうとする者の 戦いに引きずり込まれないようにしてください。彼らが出来ない事は、未だに強力な愛の無い、回復できない状態まで崩壊したものを隠れ て再建しようとする僅かな数の者たちがいるどこか遠いところに光を照らそうとすることです。 闇は元に は戻らず、幻想のあらゆる部分に注ぎ込まれる光の輝きには耐えられずに、内側から幻想を壊します。やり慣れた事なので、多くの者が未 だに抵抗していますが、闇は正に光の欠如なので彼らの努力は空しく、神の無限の愛の聖なる光はあらゆるものに浸透します。闇は驚くべ き輝きの優しい猛攻撃に耐える事が出来ず、いくら試みてもこれらの道を過った者たちの抵抗は効果が無く、弱体化し、砕け散って行きま す。 幻想の基 礎構造が崩壊するので、政治的な不安定さなどが世界中で増すと言う結果が見られます。自信に満ち、しばしば傲慢な仮面を大衆に見せる 一方で、裏面を隠し、美麗字句を並べ立てた看板を報道していた、長い間信頼していたシステムが、遙かに実際的で今浸透しつつある代替 メディアからの報道に置き換えられているので、政治家は今よろめき、混乱しています。 真実は露 見し、それを止める者は誰もおらず、西側諸国の分岐線にはより多くの亀裂ができ、政治的な議題が亀裂を拡大させます。あなた方を急速 に目責めへと導く大変化が世界に起きようとしています。 目覚めは あなた方の天命です。あなた方は長年の間眠りにつき、あなた方に苦痛と苦悩を引き起こさせる夢を見ていました。今はこの不幸な状態が 終わる時であり、これがこれらの変化が保証することなのです。 これらの 多くの点で不安定な変化の最中に、いつものようにあなたの光を高く掲げる仕事は残っていて、あなた方がそうしていると、あなた方をい...

サウル 2013年1月27日 光の担い手のあなた方は、神の愛の火で世界を火事にしています

サウル 光の担い手のあなた方は、神の愛の火で世界を火事にしています 2013年1月27日 ジョン・スモールマン経由 間もなくあなた方が、昨年12月に並外れたエネルギーのシフトが起こったことのその実感と折り合う時、地球と彼女がとても優しく支える全ての生命形体を感動させ、あなた方は本当に仰天するでしょう。それは一回限りの一時的なイヴェントではなかったのですが、ニュー・エージが到着して人類を新しくはるかにより直接的な故郷への道程に引き立たせたように、数ヶ月のある期間に渡る神のエネルギー・フィールドと地球の相互作用のクレッシェンドが12月中旬にピークに達するように非常に慎重に計画された巨大な力と規模のもの ー 非常に限られた成功であなた方が永劫に亘ってあとに続こうとしていた、年寄りで極めて曖昧にしてもったいぶった者達を駆逐するもの ー でした。 あなた方は幻想の中で、そこに入った時に想定したよりもはるかに多くの時間を過ごしました。そう、あなたは考えました、自分の父から切り離された存在は、勇ましい存在、自由化された存在の両方であると。しかし、あなたの存在の深みで知っていました、自分は本当の現実を握った手を決して離さないだろうと。幻影的な経験が非常に本当のようであるように、あなたは自身から本当の現実を隠しました。しかし、そうではありませんでした。現にそれから自分を切り離すのは、実際に不可能だったのです。そして、あなたは知っていました、自分のゲームが、うんざりするもの、あるいは恐がらせるものになった時、家に帰ることが出来ると。 しかしながら、あなた方は、自ら迷うようになって出口を見つけることができないでいた幻想である迷宮を作るというような、そのような良い仕事をしました。あなたを出口に導く多くの可能性の道はありましたが、あなたは悄然として取り乱したようになり続けて、自分がどこへ行こうとしていたのかを忘れるようになり続けました。享受することに選択した方の経験に興趣とスパイスを加えるために構築した奇妙で脅かすような環境を、経路は蛇行しました。もの凄い怖れと混乱があなたを飲み込み、神に救いを求めて心の奥底から叫び続ける一方で、互いに増々残酷に戦い始めました。彼(神)はあなたの鳴き声を聴きましたが、あなたの幻影的世界と本当の現実の間の多大で衝撃的な差が、突然明らかになって、あなたに激しい痛みをもたらすであろうことから、あなたを起こしませんでした。その代わりに彼は、数々の聖者、ガイド、神秘主義者や教師など、あなたのためにはるかにより短い帰郷への道を作った人達をあなたのところに送り込みました。そして、それに沿ってあなたを導こうと努力しました。遂に、あなた方の20世紀の最後の数十年で、あなた方の幻影的世界に完全に幻滅するようになった多くの人達が、提示されていた別の選択肢に注意し始めました。望みさえすれば常にそこにあったスピリチャルな援助を自分達自身に用い始めました。そして彼らは、誰もが想像したよりも、かなり、かなりもっと短い帰郷への道を発見しました。 その彼らとはあなた方でした。光の担い手であり道を示す者達です。そして、前の千年においてほとんど成し遂げられなかったことと比較するとき、時間においてこの短い瞬間の間で、あなた方は肝をつぶすような結果を成し遂げました。あなた方は人類が辿る経路を照らしました、またそれがかくも見事に照らされる今、人類は本当に躍進中にあります!あなた方が絶えず言われたように、すべてが家に帰ります、誰も捨てられることはありません、何故なら愛は拒絶することも差別することもないからです、それはすべてを受け入れます! 幻想の確立において協力することを選択した人々の何人かはまだ、彼らの正気でないゲームをそこでするのを止める準備が出来ていません。またそれで、愛から、本当の現実から、彼らが隠れることを選択する限りずっと彼らがそうした類いのゲームをするのに適した一つの環境において、再開することが出来ることに彼ら自身気付くでしょう。 愛は歓迎します、愛は抱きしめます、それは欺きません。人類の大多数は目覚めることだけを欲します。また彼らは、その卑小で誤って導かれた少数派が心を変えて目覚める方を選ぶ時間であると最終的に決めるまで待つ必要はありません。 あなた方、光の担い手及び道を示す者達は、神の愛の火で世界を火事にしています。また、断固として幻想の道を維持するつもりであり続ける少数派だけが、それによって影響を受けないでいます。その影響と暖かさは、意識的にそれに抵抗つもりはない人々全員のハートに染み込んでいます。また、その浸透の効果は、愛、同情、許しよりも裁きと罰を好んだ古い概念を分解しています。 あなた方のニュース・メディアは、ハートの軟化と柔軟性に関してや、すべてが全体の重要部分であり、結ばれて関係しているという円熟した認識に関しての良いニュースはわざわざ報道していません。この認識が発達して高まることで、抑圧して民衆の支配を維持するあらゆる類いの権威主義的な諸力の能力は溶解します。あなた方は、それがこの二年間に多くの国で起こるのを見ました。メディアは、人々が立ち上がってもうたくさんだと言うときに、ダメージと起こる苦しみにフォーカスします。また、彼らは権力の手綱を握る者達によってコントロールされて、民衆に当局に従うことを強制しようとします。当局は、人々が従うのであれば対話を開始すると約束する者達です。しかし、そういう意味がない交換、旧体制を維持して安定させるのを援助するだけの交換の時は、もう終わっています。 平和的なデモは、旧体制が権力と資格のポジションを維持しようとしておろおろし、混乱して脅かされるように大人数に成長していくでしょう。現状を維持できないことは最も鈍感な者にも明白です。支配してきて、なおそうしようとし続けている者達のみが、自らの権力と支配のポジションを維持する無能に関して否定中です。 ニュー・エージは到着しました。そして、旧既存体制は、それがかつて楽しんだ全面支持が下落し、(ほとんどの場合)平和的に崩壊していっています。その彼らに代わって、新しい考えと同情的な心の新しい人々が前にやって来ます。権力に居残るための彼らの正気でない決定においてかくも大きな損害 ー 実例として、出征 ー を引き起こした、壊れて機能しない政治システムを運営していた者達、彼らには、力はありません;彼らは、決してそうではありませんでした。しかし、人類が英雄とリーダーとしてこれらの個人を引き上げることを選択し、それから彼らに自らの力を渡しました。 もはやそうしたことはありません。それは、狂気への誤誘導の巻でのおかしな上演演目でした。それは今や廃止されています。世界の民族は、誰にも彼らを支配し抑圧する権利はないことを理解しました。また、彼らはもはや、握った信用のポジションを一貫して誤用した者達の権威に自分自身を服従させるつもりはありません。 旧システムが崩壊するにあたり、明らかに一回彼らの威信を守るための強力な試みとして若干の暴力があるでしょう。しかし、彼らのためにそれを執行する人々が、古いやり方の完全な場違いを理解してもいます。彼らは体制に奉仕することで生計を立てているので悩みがあります。しかし、神のエネルギー・フィールドは誰一人として影響を受けずにいるままにおかず、政府の権威主義的体制によって引き起こされた、これまでにあった、そして今なおある数々のダメージに目を瞑っていられるようにはしておきません。また、なにより彼らはもはや、彼らに命令していた不正と腐敗の一部でありたくありません。 あなた方の内部で立ち現れている愛情のあるエネルギーにフォーカスしてください。それらを自由に共有してください。そして、かくも惨めに自分達の期待を裏切った世界の代わりに、あなた方が創っている協力的で調和的な世界に自分の場所をとるように前進して、あなたは自身の恐れと不安を手放すことができることを知ってください。新しいエネルギーはあなたの中を力強く豊かに流れています、ですから、それらを抱きしめることによって、またそれらを使うことを学んで、それらに乗じてください。それらは、「あなた方自身」に再接続することが出来るように与えられた神の贈り物です。「あなた方」は本当は誰なのかを認め、その神のありさまの永続する喜びと驚異に通じていてください。 とてもとてもたくさんの愛を込めて、サウル http://johnsmallman.wordpress.com/2013/01/27/you-light-bearers-are-filling-the-world-with-the-fire-of-divine-love/ 翻訳 ソウルカメラ

サウル・・・2014年11月6日 愛の力が非常 に多くの人間に認識されている

  サウル・・・2014年11月6日 愛の力が非常 に多くの人間に認識されている http://johnsmallman2.wordpress.com/ The power of Love has been finally recognized by large numbers of humans. by John Smallman Saul Audio Blog for Thursday November 6th あなた方 がよくご存じの通り、神は愛であり、他のなにものでもなく、あなた方全ては愛であり神なのです。あなた方は一つのものです。神が創造 するものは本来完璧であり、神はあなた方に持てる者全てである存在の全て、すなわち愛を与えたので、あなた方全てを完璧な存在として 創造したので、神は始まりでも終わりでもありません。そうすることによって神は永遠に進行する状態或いは決して変わらない条件である 無限かつ永遠の愛を示したのです。あなた方全ては科学者、天文学者、天文物理学者が今宇宙の創始であると言っている”ビッグバン”以 前に存在していたのです。創始に就いての他の理論も考慮するにしても、ビッグバン以前に、ソースからの分離以前にあなた方が存在して いたという事実はそのままなのです。 物理的環境としてあなた方が経験している事は、あ なた方にはソースの必要がないと言うことを証明するための一時的で狂気の試みの中であなた方を創造した天のソースからの分離を経験するよ うにあなた方が集合的に構築した幻想なのです。しかしあなた方だけがそれを証明したわけではありません。不可能なことですが、それ無しで は何事も生まれなかったでしょうが、あなた方を創造し、あなた方の生命を永遠に保ち、健康にしておく愛するソースによって邪魔をされない...

サウル〜目覚める意図を保つあなた方の能力は、強まりつつあります 2013年11月28日 ジョン・スモールマン経由

サウル〜目覚める意図を保つあなた方の能力は、強まりつつあります 2013年11月28日 ジョン・スモールマン経由 今日はアメリカ合衆国では感謝祭ですが、あなたが「地球」上でどこにいようとも、感謝を捧げるにふさわしい理由があります ー あなたは生きていて意識がある、したがってあなたは「神」の神聖なる御子であり、「彼」(存在せし全てが永遠の歓喜のために創造された、その「一つのソース/源」)の内に永遠に愛されて安全なのです。あなた方は現在、自分達が造った幻影的な環境に従事し続けて、夢をみています。しかしあなた方は覚醒への道程にあり、あなた方が本当に目覚める暁には、自分達の歓喜があなた方を圧倒することでしょう。 あなた方の覚醒は保証されます、それは回避不能です、御意見無用です、何故ならば、永遠の喜びのために「神」に創造されし神聖なる存在として、あなた方の意志と「彼」の意志は「一つ」であり、「彼の意志」が、あなた方が目覚めることにあるのですから。あなた方は、ちょっとしばらくの間、分離 ー 「神」が全てを「彼とともに一つ」且つ「彼の中で一つ」に造り、また「彼」こそは「本当の現実」(存在せし全て)であり、どこにも分離しようがないので、単純に、存続し得ない一つの状態 ー を体験することを選んだのです。そして幻想が生まれました。そしてあなた方は幻想の中に入りました。そして、「神」に対する、また「自分」は本当は誰であるかに対する、その気付きを一時的に切り離しました。あなた方は幻想の中に永劫に包まれているようでしたが、そう見えることこそが、その幻影的な性質の一部なのです。しかし実は、そこでのあなた方の実在は、瞬間的なもの(目覚めて分る、ほんの一瞬の激しい空想)だったのです。 「神」は「愛」です。そしてその「彼」があなたを造ったので、あなたもまた「愛」です。「愛」は無差別であり、、存在せし全てを完全に包括して受け入れて抱きしめます。そして「愛」からの分離は全く不可能です!「神」が造るなにものも、決して「彼」から分離することはありません、そして「彼」は唯一の「創造主」です。あなた方が一見永劫にわたって経験したようであるもの(「彼」からと他者からの分離という存在状態)は、それを経験している間に如何にそれが現実のように思えても、全く本当に一つの幻想なのです ー あなた方の現代用語で、コンピューター・アプリケーションの「ヴァーチュアル・リアリティー(仮想現実)」というのがあります。それこそは、あなた方が自分自身で造った幻想の、至って小規模な縮小ヴァージョンのようなものです。あなた方にとってはおそらく、「因果なこと」だと言えます。どうやらあなた方は、見かけ上かくも長い間自分達を閉じ込めた幻想からの脱出として、さらにもう一つの幻影的な幻想を欲したようです!あなた方は、「本当の現実」に目覚めることによって脱出するのであって、もう一つの幻想を造ることによってではありません!そのプロセスであなた方を援助するために、スピリチュアル領域の私達がここにいます。また私達は年中無休でご利用頂けますので、どうぞお気軽にお申し付けください。人類は、覚醒するための集合的な決定をしました。しかしあなた方の多くは、その意図を保つことを忘れ勝ちです。そして私達の仕事というのは、あなたが瞑想するか祈る時、あるいは私達に助けを求める時にはいつでも、その意図を保持すべくあなたに思い出させることです。 あなた方の間の「ライトビアラーズ」、「ウェイシャワーズ」、「スターシーズ」達が、あなた方一人一人を包む「愛」のフィールドを共有して拡大することに更に堪能になって、目覚めようとの意図を保持するあなた方の能力は、強まって高まりつつあります。あなた方全員(全人類)が、自分の永遠の実在のあらゆる瞬間に「愛」の神聖なフィールドに包まれます。しかし、分離を体験するという決定のために、これに対するあなた方の気付きは非常にぼやけたものになり、ピント外れになり、ほとんど失われたようになりました。今やその気付きはリストア(回復)されつつあり、またこれが起こるにつれてあなた方は、一つの美しく調和的な表現または沈思(省察/反映/鏡映)で、自分達の個々のエネルギーをお互いに繋げて紡ぎ合わせています。実はそれこそ、あなた方全員に対する「神の愛」の、その正確な鏡像なのです。そしてそれは、自分達の分離出来ない「一体性」を認めるにおいて、あなた方を一つに引き寄せています。 起きつつあることは、唯只崇高なことです。そしてこの徴候を、あなた方は至る所に見て取っています。あなた方の増々多くが、全ての民族の間で平和と調和を促進しようという意図で、祈りと瞑想に一つになることがそれです。あなた方が今や喜んで全てに対して熱心に捧げている「愛」の、その強さと度合いをさらに増やすという、この神聖な目的のために、毎日のように新しいグループが形成されつつあります。 あなた方が、自分達の「鏡」を曇らせた煤や固まった埃 ー 非常な永きにわたって人類を疫病のように悩ませた、愛情のない態度、不信、排他性、拒絶、審判など ー を全て除去することによってその「鏡面」を綺麗に磨くので、人間の「愛」の「光」(「神の愛」の一つの拡大)は、これまでにない輝きになりつつあります。このようにして、自分達への「神の愛」を反射させて、さらにそれらを全く見事に輝かせます。「神」と他の人々から分離されてあなた方が過ごした見かけ上の永劫は、「彼」から分離されているのは自分がそれに値しないからだというのが思いつき得る唯一の理由なだけに、あなた方に無価値の感覚を残しました。しかしです、勿論のこと、あなた方は無価値などではありません!あなた方は完璧に創造されており、それを変えられるものは何もありません。そしてあなた方は、今その真実を理解するに至りつつあります。まさに聖書の「放蕩息子」の物語のように、あなた方はあなた方の「父」に愛されています。そしてあなた方がそれを変更する術は何もありません。あなた方への「彼の愛」は永遠です。 少なくても一日一回、なるべくならもっと頻繁に(3回乃至4回が妥当)、あなたのガイドや師と語らうために自分の内なる空間に寛ぐ時間を作ってください。そして、あなたの「父」のあなたへの「愛」のことに関して、彼らがあなたを激しく力強いハグで抱きしめることによってあなたを安心させるのを、認めてください。そうすれば先ず間違いなくそれを感じますから、それを感じて疑わない自分自身を認めてください。あなたは独りではありません、あなたは決して独りであったことはありません、そしてあなたが独りになることは決してありません。あなたの「父」や他の人達との「一体性」は永遠です。そしてあなたは今、自分の覚醒の瞬間に近づくとともに、着実にこれに対する気付きに移りつつあります。 とてもとてもたくさの愛を込めて、サウル。 http://johnsmallman.wordpress.com/2013/11/28/your-collective-ability-to-hold-the-intent-to-awaken-is-strengthening/ 翻訳 ソウルカメラ        

サウル~時間が実在しないことは、あなた方の科学が十分に証明済みです 2013年11月23日 ジョン・スモールマン経由

    サウル〜時間が実在しないことは、あなた方の科学が十分に証明済みです 2013年11月23日 ジョン・スモールマン経由 あなた方の覚醒は神のお墨付きであり、したがって回避不能です。あなた方の多くは思います、この重大なイベントの予定日は外れて、外れて、外れまくっていると!時間は幻想の一部であること、そしてなにも外れてはいないことを、私はあなた方に思い出させなくてはなりません。幻想の実在は瞬間的なものに過ぎなかったのですが、とはいえ、人類は幻想に対して、そして一見現実のように幻想が提供する時間軸というものに対して、かくも強力な観念を付加しました。つまりあなた方は、到着して永遠の喜びに高揚させる自分達の覚醒の瞬間を、際限なく待っていたようである、ということです。 この根拠のない観念は薄れゆきつつあり、またあなた方の科学が、時間は現実ではないことを、十二分にそれ自体に証明しました。しかし、いわゆる「現実の」世界で、あなた方はいまだに日常生活で時間に対処しなければなりません。時間は、あなた方にとって解決不能でおおかた理解不能な、あなた方が処理しなければならないこの世の人生の側面です。またそれは、あなた方が本当に目覚めるまでは、一つの解決出来ない謎です。 このメッセージを読んでいるか聴いているあなた方は全員、「ライトビアラーズ(光を担う者)」、「ウェイシャワーズ(道の体現者)」、「スターシーズ(宇宙の種子)」です。あなた方は、人類が覚醒するための「光」とその意図を保っている者達です。そしてあなた方は、自分の最も突飛な想像を超えて成功しつつあります。集合体に対する気付きが変化しています。集合体の展望は生命のスピリチュアルな側面に向け直され、ますます魅力を失っている幻想の雑念から遠ざかりつつあります。またこれは、あなた方の祈り、瞑想、そして強力なスピリチュアルな意図の強さに大きく因ります。あなた方はこれをするために受肉化しました。そしてあなた方は成功しつつあります。しかしです、勿論ですが、スピリチュアル領域の人々からの無限の援助で自分が引き受けた途方もない仕事を長くワークし、それを完遂するのも難しいとなれば、あなた方の「本当の現実」の記憶が自分から隠されたままでもありましょう。 あなたが人間生活の惨めさ、苦しみ、裏切りなどを体験している間に天上の歓喜に気付いていたら、自分の仕事から完全にあなたの気を散らしていたことでしょうから、もし自分が誰であり何者であるのかを完全に覚えていることが出来ていたなら、あなたの仕事は実行不能であったことでしょう。あなたが「地球」での自分のミッションを遂行するためには、「地球」はあなたにとって至ってリアルであるように見えなくてはなりません。こと「地球」上では、認められて尊重され、自分の完全な「自己」との提携に持ち込まれなければならない影の自分、いわゆるシャドウサイドを、あなた方全員が持ちます。それは、多数の生涯にわたって苦しんだあなたの一部、生き残るために、拒絶される憂き目を見ざるを得なかった部分です。そして、その拒絶が確認されて、分解されなければなりません。スピリチュアル領域(しばしばあなた方が、「地球生活」の後で安らぎと寛ぎに旅立ったところ)では、痛みとか苦しみというものはありません。ただ「愛」だけがあります。とは言え、「地球」上にあって幻影的な人生を生き抜く間は、あなた方皆が、他人を虐待し、また虐待されました。そして、そうした苦痛に満ちた経験や隠された記憶の影が、気付きにもたらされて癒されなければなりません。何故ならば、「愛」との完全な調和になくそれに揃わないものは何でも、激しく美しいエネルギー、つまり「Reality/本当の現実」(「天国」)に耐えることが出来ないからです。 感覚能力あるあらゆる存在(あらゆる意識的な存在)は、神聖なる創造物であり、したがって完璧です。この完璧性のカテゴリーにあてはまらないソウルは、一人としていません。何故ならば、もし「神」が、「彼」そのものである「愛」、「智慧」、「真実」の無限の「ソース」でないとしたら、「彼」が完全に完璧であるとはとても言えないことになります。そしてそれはどうしようもなく不可能なことであって、考えられようもありません。「彼」は完璧です、ということはしたがって、「彼」の全創造物が完璧です。あらゆる生きている存在が、全創造物の必須で取り替えが利かない部分です。 しかし、自分達が幻想の中で永劫にわたって遊んでいたゲームの間、あなた方は、何か完璧ではないものを造ろうとしました。そして実は、それもまた不可能なことです。しかしながら、幻想がそれほどにも賢く造られたので ー 実際、全くあなた方というのは、偉大な力と尊厳の存在、創造的天才です ー 、「それは現実であり危険だ」と、幻想に入った自分自身の側面になんとか信じこませることが出来ました。自分が分離と個別性という考えに同意したとともに自分を襲う脅威から、自分を護るための防衛の考えが発達しました。 「信用」が由々しき問題になりました。そしてあなた方は、信用するのを選ぶどころか、あべこべに、予想される他人の裏切りから自分自身を保護することを選びました。自分達が不信と裏切りを幻想に組み込んだので、やがてそれらに対処しなければならなかったのです。結果は、「愛」は自分を弱めて攻撃されやすくするように思われるので、「愛」が拒絶される一つの環境でした。そしてそれは、条件付きの愛(またしても完全に幻影的なことです)、すなわち、見返りを期待するありさま に置き換えられました ー たとえば自分の子供達に対してあなた方はこう言います:「進学したら(成績を上げたら)、◯◯をご褒美に上げますからね」。そして勿論、他にもたくさんの例がすぐに思い浮かぶでしょう。控えめに言って全く優しいとはとても言えないそうした自分の側面は、その時自分が否認に葬った、あなたのシャドウサイド(影の自分)になりました。多くの人々は、他人を傷付けて支配することにそれを振るうことが出来て、それを使って楽しむ事が出来たので、勿論その見せかけの力を受け入れました。それが深く否認されたが故に彼らが見ることが出来なかったものは、彼ら自身の恐怖と痛みでした。彼らはその力が自分を無敵にすると思い、また、幸福と保安の疑似感覚を自分に与えると思いました。結局は身体は老います、彼らの強さは衰えます、そしていたたまれない不安が、彼らの保安の感覚を掻き乱します。やがて彼らの同居人はより催促がましくなり、より要求を曲げなくなるだけで、満足するということが決してありません。人間として受肉化する者は全員が、力と無力を経験します。あなた方は全員、罵り、また罵られました。そして、この染み付いた痛みと苦しみに対する唯一の解決は、「愛」を受け入れて、どんな形であれ自分を虐待したように思われる、全員を許すことです。 愛情がないことは、決して「愛」と混ざり合って融和することが出来ません。何故ならば、唯「愛」だけが「本当の現実」であるからです。その他のものは何でも幻影であり、それらの特性にしがみついているその本体が「本当の現実」に、「愛」に、「神の実在」に帰郷することが出来るように、手放され、放棄され、溶解されなければなりません。「本当の現実」だけが実在します。幻と幻想から成る仮面と変装は、実体がもう一度そうあって、その真の「本当の自己」を抱きしめるために、棄てられなければなりません。「本当の自己」とはつまり、永遠にその「ソース」の部分であり永遠に繋がっている「本当の自己」です。そしてそこから、幻影的な全て、非現実的な全てが落ち去ります。 あなたの仮面と変装は、自分自身を知ることからあなたを遠ざけながら、永劫にわたってあなたを魅了し、また混乱させました。さぁ、それらを手放すときです。そしてあなたを囲む「愛」にハートを開いて、「本当の現実」に目覚めてください。 とてもとてもたくさんの愛を込めて、サウル。 http://johnsmallman.wordpress.com/2013/11/23/your-science-has-proved-satisfactorily-to-itself-that-time-is-not-real/ 翻訳 ソウルカメラ                      

サウル 2013年3月3日~静寂の時間が健康と幸福に必須です 

サウル~静寂の時間が健康と幸福に必須です 2013年3月3日 ジョン・スモールマン経由 私たちは全て一つです。人類、宇宙の他の文明、そしてスピリチュアル領域の全ての存在。あなた方が良く知る通りです。しかし、地球上では、大多数、圧倒的多数にとって、実際にそれが意味するものの真の理解を得るのは、非常に難しいです。あなた方は、個々のニーズを持つ個人として人生を経験します。保護、衣料、食糧、休養、収入。また、自分自身を感覚能力を備えた全生命の一つと想像することは、自身の直近の隣人は言うに及ばず、控えめに言っても、謎です。が、一人の行いがしばしば他に影響を及ぼすのを見ることが出来るので、それは意味を為します。そしてあなたは、他の人の苦しみに同情を感じます。そしてそれは、もしあなたが全く繋がっておらずに完全な独立体であるならば、ある筈もないことです。 全ては一つであり、目覚めることは集合的なイベント、あなた方が長い間に亘り準備して来た一つのイベントです。そして今、その瞬間が迫りつつあります。あなた方は前に、何度もそれを聞いたことがあり、また、期待して待ち、それの何の印も見ないので、それは少し悪い冗談のようになりつつあります。欲求不満と失望があなた方の多くを動揺させ、自身の信頼を徐々に蝕みました。しかしそうした期間は過ぎます。そして、自身の意図を維持し、毎日の静けさと祈りの合間に私たちが救助と案内を提供するのを許して、あなたの信頼は再び強化されます。 そうした時間が、あなたの幸福にとって必須です。そして、そうした時間の間にあなたは、惑星を包んでいる神のエネルギー・フィールドに非常に強力な影響を及ぼします。何故ならあなたは、愛の豊穣を受けるためにハートを開くことによって、神のエネルギー・フィールドと相互作用するからです。そしてそれは、そこにあなたが自分の永遠の存在を持つエネルギー・フィールドです。 しばしば、多分ほとんどの場合、あなた方はそれを感じません。しかし、それは常にあなたを包みます。そしてそれは、平和をもたらしてストレスと不安を楽にする選択をする時に、それ自体の姿を現します。あなたは決して独りではありません、支援無しではありません、しかし物理次元においては、その反対が明らかに経験されます。しかし、その経験をあなたが受け入れてそれに降伏する時、その強さは減少されます。何故なら、降伏によって、あなたは神のエネルギー・フィールドが自分を強化して力付けるのを許すからです。そしてあなたは、恐怖、不安、あるいはストレスの縮小としてそれを経験します。そしてそれは、そうした毎日の静寂の合間に感じる解放に類似します。 神のエネルギー・フィールドが自分自身に常により完全に融合するのを許して、一人静かにリラックスするための毎日の定期的な時間を取ることは、その重要性を強調して余りあります。こうしたエネルギー・フィールドにより多く集中することで、もっと楽に自分を抱擁する愛に寛ぐことが出来るようになります。それはあなたを覆って、それから、あなたの近所、惑星の皆、そして惑星彼女自身と相互作用するために、あなたの中を流れます。このように創造物の全てとの一体性を反復します。 そのようなものとして神があなた方を創造したので、あなた方は神聖なる存在なのです。そしてそれは不変、永遠のありさまです。あなたは単にそれにアクセスする方法を忘れたのです。そして、目覚めることとは、もう一度それにアクセスすることです。するとあなたはそれを認めて、自分自身を本来の神聖なる存在として認めることになります。それは、かくもリアルで固いものとして経験する幻想をあなたが信じて支持する間は説明あるいは想像を超えた、驚く程の素晴らしいありさまです。毎日の静かに独りでいる時間は、日常生活のストレスと不安を落とし、その自然なありさまにかつてなく近くあなたを連れてきます。 先ず最初に、あなたのマインドは、静かで平和であるためそこに作った空間に飛び込んで来る思考で、忙しくなるでしょう。何故なら、マインドは多忙のために使われて、鎮まると落ち着かない感じがするからです。こうなった時に、間違いか失敗しているとして自分自身を裁かないでください。何故ならあなたはマインドを鎮める意図を作ったのですから。そして、練習してあなたは成功します。ただ持続してください、何が起こっても受け入れて。多分それは、不健全なことや不適当なこと、あるいは悪として裁きたくなる思考かも知れません!何故ならあなたのエゴ・マインド(自我心)は、あなたの注意を依り戻すために、急襲戦術の最も奇妙で最も不安定にするものを使って、あなたの注意を惹くために最大限ことに当たるからです。 しかしながら、こうした静かな、妨げのない平和の時間が、あなたにとっての一日の最重要な部分になります。実践でそれらは深まり強まります。また、気を散らす精神的動揺にあなたをさらう一連の思考の数々に、自動的に気付かずにつき合うことによってマインドが頻繁に妨害されることは、少なくなります。気付きが戻る時、その時には、自分自身を叱りつけないでください。その代わりに、自分の気付きが戻ったことを喜んでください。また、そうするためにそれを尊重してください。間違っているとか不甲斐ないとか、自分自身に腹を立てたり裁いたりすることは、また別の気を散らす思考の連鎖が、もう一度自分の気付きが戻るまで続くことになります。 マインドの鎮静のために毎日備え残した時間の間に、助けと案内を求めてください。そうすればあなたはそれを受け取ります。しばしばこうした静かな時間の間に、あなたを掻き乱していたどんな不安あるいは心配も解消します。それらを引き起こしている問題あるいは懸案が解決されるというわけではないかも知れません、しかし、より多く平穏にあってより良くそれらに対処出来るように感じます。あなたの静寂の時間は、あなたの健康と幸福にとって必須です。ですから、自分自身にそれらのための時間を取ることを許すことによって、自分自身を気ままに耽らせてください。 とてもとてもたくさんの愛を込めて、サウル http://johnsmallman.wordpress.com/2013/03/03/your-quiet-periods-are-essential-for-your-health-and-happiness/ 翻訳 ソウルカメラ

サウル 2013年1月23日 ~あなたの疑いと不安は、根拠なしです 

サウル~あなたの疑いと不安は、根拠なしです 2013年1月23日 ジョン・スモールマン経由 あなた方全員を包んでいる新しいエネルギーの増大と増強で、あなた方の目覚めへの道はより明るく、より明白になっています。あなたの内側の愛(あなたの永遠不滅の神の繋がり)を共有し拡張する必要が、それに対して永劫の昔にあなたが怖れからインストールしたブロックあるいはバリアーにあなたの注意を引くように示しています。また、それが人生を完全に且つ喜び一杯に生きることからあなたを邪魔しているのを、今あなたは理解しています。 あなたはそれを、潜在的な敵で満ちた冷酷で脅かすような世界に対する重要な防衛手段であると思いました。しかしそれは、実際はあなたが父との別居状態であることに思い巡らした後の怖れで、あなたが建設してそこに退いた牢獄あるいは刑務所である時の世界です。彼(父/神)との別居は不可能です。しかし、あなたのずば抜けた発明の能力の力のため、自分自身を彼から切り離して神の愛の法律による妨げがなく生きようというあなたの試みへの父の応答であった(とあなたが思いこんだ)、想定された怒りから隠れるための想像上の環境を構築することが、あなたは出来ました。 恐れは、愛の欠如です。それは良くて動揺させるもの、最悪全く恐ろしいもので、あなたがあなたの父の愛情ある抱擁から遠ざかって過ごした永劫の間、あなた方全員が極端な恐怖を経験しました。神のない生命は不可能です。何故なら彼は存在する全て、またしたがってあなた方全員は彼の不可分のパーツだからです。永久に、その神の真実についての知識はあなたの中に保持されます。しかし、あなたはそれを認めることを永劫に亘って拒否してきました。 あなたは今、その知識が気付きに浮上するのを許すことによって、神の両腕に戻っているところです。最初は、それは信じ難い概念です。何故ならあなたは、病気と死に至る短くて増々苦痛を伴う人生を生きて後、大概自分は完全に忘れられる永久に非存在の状態なのだと、広大で薄情な宇宙の中の卑小でなきに等しい存在として自分自身を見なし経験するまでに条件付けられるようになっているからです。それは実際、まるであなたはこれまで存在しなかったかのようです。それ即ち愛のない人生、またそれは恐ろしいイメージです。死の話が、その不可避性の諦念は言うに及ばす、ちょっとした会話ストッパーであるのも頷けます。 あなた方が従事しているものは、父からの遺産を要求して、父の愛ある住居の外の世界の探検に出発した放蕩息子の寓話のようなことです。その経験は不満足を増すようになりました。そして、彼にもの凄い苦しみを、しまいには絶望をもたらしました。彼は帰りたがりましたが、手綱を全部切ってしまったと、彼の父の彼への愛は消えてしまったと、従って、完全な正当化で父は彼を認めることを拒否し、まして彼の帰宅を許すことはないであろうと思っていました。最終的に、やけっぱちで、彼はやってみて、帰って、完全で哀れな降伏において父の慈悲に縋ることに決めました。 彼が家に接近したとともに何があったでしょうか?彼の父は、彼が来ているのを見るや、慌ただしく迎えて抱きしめようとしました。あなた方は全員、その帰省の旅を行っているところです。そしてあなた方の父も、あなた方が接近しているのを見るときには、あなた方を迎えて抱きしめようと急ぎます。その速さたるや、まるであなたは決して去ってはいなかったかのようです。そしてそれは、勿論、あなたは去ってはいなかったのです。 しかし、あなた方のほとんどはまだ、近づきつつあるその遭遇をひどく恐れます。また、あなた方の文化的また宗教的な教化を完備した地上での経験は、あなた方が自分を作った人に会う時、自身が犯した多数の罪がそれらの邪悪さのすべてにおいて面目なく再体験される厳しい裁きがあるのだという信念を助長しました。それは、償いにおける激烈な痛みと苦痛の相当期間が続きます。天国のような領域への出入りが、多分全くしぶしぶ最後には許可される前に。また入ってもせいぜい第二級市民です。かくも多くが、あまりワクワクする見通しとは言えない、そうした類いの信条で育てられます。すぐに宗教のすべての形を拒絶してください。そしてその拒否のアクションには、スピリチャル的な個人の可能性を含めてください。 しかしながら、スピリチャルであるすべてから自分自身を切り離すことは、事実上自分自身から遠ざかっています。それは苦さと冷笑主義に繋がる否定の状態で、不足のこの世界では最多の玩具で死んだ者が勝つという信念に燃料を供給しながら、皆が自身皆のためにある生命に対する我勝ちの姿勢を促進します。また、それはあなた方の多くが多くの前世で経験したものでした。 新しいエネルギーはその思考法を突破しており、あなた方のハートにつながっていて、無数の人間の化身を通して、あなた方を疲れさせていた怖れと不安の重いもつれを溶かすのを助けています。あなた方のほとんどはこれらのエネルギーを感じていますが、自身の現実に対する疑いを持っています。また疑いが自分の中でかくも染み着いたものになったので、あなた方はそれらを解放することが非常に難しいと分っています。 あなた方への私のメッセージはこれです: " あなたの疑いと不安は根拠なしです。あなたの父は、優しくあなたの帰りを待って、もう一度あなたを抱きしめることを切望します。内側に行き、存在を感じられるようにそれらのエネルギーがなるのを許可してください。そして、あなたは想像も及ばない喜びに確実に目覚めることになるということを知って、それらが提供する優しい暖かさへとリラックスしてください。 " とてもとてもたくさんの愛を込めて、サウル http://johnsmallman.wordpress.com/2013/01/23/your-doubts-and-anxieties-are-without-foundation/ 翻訳 ソウルカメラ

サウル 2013年4月24日~ワクワクするあらゆる理由が、あなた方にはあります 

サウル~ワクワクするあらゆる理由が、あなた方にはあります  2013年4月24日 ジョン・スモールマン経由 幻想から「Realityー本当の現実」への人類の覚醒は確定事項です ー それは創造の瞬間から常に変わらずそうでした。「本当の現実」があなた方が永久に住むところであり、現在あなた方は最大級の栄誉の歓迎が待つそこへと、一見長く困難な旅からの帰還を果たしているところです。あなた方がワクワクするのはあらゆる理由があってのことです。それでも、故郷から離れて過ごした時間の長さが、そこで自分を待っている栄光の記憶を酷く鈍らせたが故に、あなた方の大多数にとっては、今のところこれを理解するのが困難です。 幻想の人生は心身を消耗させるものでした。幻想に没頭する間に学ぶことを選択した多くの痛みを伴うレッスンがあり、それらにはかなりのエネルギー、断固たる決意、そして不退転の持続が必要でした。それでもあなた方は、幻想の人生が自分に差し出す経験と格闘しながら、自分自身と自らの目的に忠実なままでした。しばしば、「父」との見かけ上の別居に起因する痛みや悲しみに苦しんでそれがハッキリしなくなり、時々、自分の目的は見込みのないものであるように思われました:「天の『父』だの無限の源だの全能の神だの、そんなものが本当にいるのだろうか?あるいは『彼』は単なる幻想なのでは?」さて、あなた方は、全て異なるも同じゴール:本当の現実への覚醒 ー へと至る自らの道行きにしがみつきました、そしてそれを完走して家に到着する時の驚くべき報酬を、あなた方は知ることになるでしょう。かくも果てしないようである旅はあとわずか、最後の追い込みですのでがんばってください;終わりは間近です。 人類がこれまで経験した如何なるものとも似ていない輝きと色の新しい日が、日の出間近にあります。そして恐怖と不安は去り、それらに代わって恒久平和、調和及び満足を残して、あなた方に純然たる喜びをもたらします。この日はあなた方が神の「本当の現実」を求めて捜し始めて以来、全員が切望し、祈って来た日です。そしてそれは、あなた方がそこから除外され、閉め出され、あまつさえ自らの罪深さのために復帰の希望無しで追放されたようですらあったものでした。しかし、あなた方が自分自身の深い内側では知っているように、あなた方への神聖で消えることなき「神の愛」の炎が存するところ、「罪深さ」というのは幻想であり、「本当の現実」では場所を持ちません。あなた方というのは、「神」が自分達に資産贈与した自由と力を用いて、「愛」から切り離されるという実験をして「愛」の不在で遊ぶ方を選んだ、「愛」で創造された不滅の神聖なる存在です。 あなた方は「彼」と「一つ」に創造されて、「彼」からの分離と見せかけの独立というスリルを味わうために、個別化する方を選んだのです。これは一つの幻想(その状態を想像する非現実的な環境)を構築することをもってしか為され得ず、また、あなた方が資産贈与された強力な能力がそうすることを可能にしました。その非現実的な環境を解体し、自分自身を楽しませるために発明したトラウマと苦しみの全てを後にして、あなた方が故郷に帰る時が来ました。あなた方がこうしたゲームを遊ぼうと決定した時には、それが如何に痛みを伴い恐ろしいことになるかを、ほとんど理解しませんでした。 「神」だけがいます!全ての生命は「神」の一部です、「彼」は存在する全てです、そして「彼」なしに、何もありません ー それは不可能な、あり得ない、考えられない事態です。それで、「彼」から分離する架空で幻影的な現実を構築することは、恐怖に至ることが出来ただけだったのです。また従って、あなた方には経験豊富な全ての恐怖があります。 あなた方が永遠に包まれる「愛」の真のありさまは、永久、不変、全く素晴らしいものです。そういうわけで、あなた方の多くにとっては、変化の思考がとてもトラウマ的であるのです。幻想へのあなた方の移動は、即座のトラウマをもたらした考えられない大きさの変化だったのであり、生命は絶対的愛の豊穣と調和の状態から、あなた方がまさにその生き残りを賭けて戦わなければならないような、想像も及ばない欠如の状態までに減じられました。そして、その恐怖が残っています。 しかしながら、幻想内において変化は可能であるばかりか、それはあなた方の幸福にとって不可欠です。幻想は、正誤、善悪、許容出来る許容出来ないなどの、断定的な信条から型作られ、それは不安と恐怖を誘導し得るだけです。あなた方はそれを、あれか/これかという「どちらか」の状態、二元性と呼びます、ところが一方「本当の現実」は、あれと/これもという「どちらも」の状態、一体性、無差別的な愛ある受け入れの状態であり、全てが歓迎され、全てが属し、全てが全くの喜びのうちに存在します。 あなた方が変えなければならないのは、あなた方の時代遅れで頑迷な信条 ー 自分達は個々に分れた個人であって繋がりがなく、お互いがお互いによって脅かされるものであるという信条です。それらはあなた方を分割し、トラウマを与えます。そしてそれはあなた方自身の間に、本当の自分を偽って一つのあるイメージを提示する障壁(隠れることが出来る防護壁)を作るように助長します。しかしこうしたイメージがあなた方全員を恐がらせます;それらは脅迫的で催促がましくて、ほとんど常に存在する攻撃性からそれらを守るようにあなたに要求します。それらは恐怖から、先ず最初に恐怖を引き起こした分離の非現実の状態を維持することを、あなたに強制します。絶体絶命、矛盾している状態です。 新しいエネルギーは、あなた方がそれらを感じることが出来るように、それらを受け入れることが出来るように、そしてそれらを通して、あなた方の一体性を「愛と信頼」においてお互い一緒に認めて取り戻せるように、強まりつつあります。あなた方は全ては一つであることに気付いているようになります、存在する全てのものが永久に調和的に、永遠に楽しく住む「愛」という神聖なフィールドを通して、全てが相互接続されて一つの単位で動いていることに、完全に気付いているようになります。そうして、あなたは目覚めます。 とてもとてもたくさんの愛を込めて、サウル 追伸。あまりにも時々気落ちを感じるならば、あなたはLILAC ネットワークに24時間常時接続出来ることを忘れないで、受信してください。このブログの「Musing」タブを参照のこと。 http://johnsmallman.wordpress.com/musings/ http://johnsmallman.wordpress.com/2013/04/24/you-have-every-reason-to-be-in-high-spirits/ 翻訳 ソウルカメラ

サウル〜自分自身を見限らないでください、「神」は決してあなたを見限りません 2013年12月4日 ジョン・スモールマン経由

  サウル〜自分自身を見限らないでください、「神」は決してあなたを見限りません 2013年12月4日 ジョン・スモールマン経由 私達の優しい「Source/本源」によって囲まれて抱きしめられているという、その「The Oneness/一体性」(「Reality/本当の現実」の、その包含性)は、理解を超えています。ましてあなた方は人体が課す制約や限界を体験しつつある以上、特にそうです。「一体性」は、それ自体の一つ一つの側面に、永遠のあらゆる瞬間の無限の創造的可能性を提供しながら、思いつく限りの必要や欲求を完全に満たしてくれる、常に進行中の意識体験です。 あなた方の「天なる父」があなた方の永遠の慶びのために造ったものというのは、その最も辺境のアイデアですら、あなた方の世俗的な楽しみでは到底与えることが出来ないものです。スピリチュアル領域と接触することが出来る、静謐で閑静な自分の空間を耕してください。定期的にそれを訪問してください。そこは、あなたの真の「Self/自己」と、全てのあなたのガイドや師が住む空間です。彼らはあなたとの接触に常時利用可能です。あなたは、まだ肉体を持っている間にも、同じくらい間近に「Reality/本当の現実」に着くことが出来ます、そしてそれは、驚く程に間近であり得ます。 何かに集中することが非常に大切です ー 灯された蝋燭、自分の呼吸、短いマントラ ー など。それは、あなたが瞑想しよう、静観状態に入ろう、祈ろう、とする時に自分を攻撃する、気が散る思考の流れや心配を、効果的にブロックするか、鎮めます。しばしばあなたは、その定刻が尽きるまでだけの一定時間を瞑想するために座る場合があります、そして、瞑想している間決して本当には自分自身でいなかったことを発見するかも知れません。あなたは、時間を浪費してしまったと、しくじったと、その内なる空間でのその静謐な時間は全く自分向きではないなと、感じるかも知れません。しかしながらこれは、全くもって事実ではありません。 その種の体験が、毎日静かに気長に座るために利用可能な時間を作ること(自分自身がスピリチュアル領域に係わるのを許すこと)から自分を思いとどまらせるのを、許さないでください。それは練習と根気がいりますが、ちゃんと成果は上がります。自分自身を見限らないでください、「神」は決してあなたを見限りません、そして「彼」には決して誤りはありません。「彼」は、あなたがこれまで自分自身を知り得たよりも、はるかにあなたのことをよく知っています。そして、あなたへの「彼の愛」は、それはそれは果てしないものです。膨大な数の人間が、自分自身に対してかなり低めの価値を置いています。それは大部分、彼らの躾や、周りの文化の行動パターンを取り入れる事の一つの結果であり、また、それはカルマ的な結果である、などとしている場合が少しはあります。自分自身に対するそのような過小評価は、「何か想像も出来ない程広大な中における、取るに足らない参入者」などというのと同じくらい、幻想を自分とともにある現実として見るようにあなた方を助長するので、それを手放してください。 あなた方の一人一人が、自分のちっぽけなエゴイック・マインド(自我心)が自分に信じさせるものより、もっとはるかに巨大で、はるかに無限に価値があります。「神」が創造するものは完璧にして、永遠にそのまま完璧であり、また、「彼」はあなた方全員を、「彼」の無限に優しい「ハート」の真中から造りました。内側に入って、自分の本当の起源を思い出すべく援助を求めてください。そうすれば私達が、ある気付き(あなたが本当は誰であるかを知覚する、一つのきっかけ)を得るように、あなたを助けます。 あなたが自分自身の外側に自分の信頼を置くとき(あなたが、他人が自分に対して支配力を持つのを許してしまい、その他人が「あなたは間違っている」や「私が正しい」とあなたを説き伏せるのを許してしまうことよって、あなたが自分の力を明け渡すとき)に、問題があなたに起こります。しばしばあなた方は権威や権威的な人物に反抗しますが、自分自身の内側では、自分の直感力や、常に自分のためにそこにあるスピリチュアル領域からの案内を信頼する自信の不足とともに、自己価値の欠如が、あなたの自己受認と自尊の感覚を蝕み続けたままです。 自分自身(あなた方の「父」が創造した無限の価値の存在)を見つけるには、自分のエゴと、人々が自分に押し付ける価値観を捨てることが必要です。それらのどれも、確かな根拠がありません。唯一の真価は、あなたが自分自身の内側に発見するものであり、それらはあなたの創造の瞬間にそこに置かれたものです。自分が誠実さ、高潔さ、同情、そして愛から考えたり、話したり、行為した時に、それらの側面をあなた方全員が見たり体験したりしたことがあります。そしてあなたがそうした時、世間知らずか弱い奴だと笑われたことでしょう。そして全くあり得そうなことには、あなたのエゴ(他人と安全につき合うために使う人格)さえもまた、あなたを嘲笑いました。 「愛」が勝る、その内なる強さの場所からあなたが来る時に起こる、嘲笑、非難、審判を、無視してください。あなた方の幻影的な世界では、それは自分を弱く攻撃され易くするようですが、それというのは全ての審判がエゴによるものであるからこそに過ぎません。それは、あなたが自分の道を覚醒の方に向かって進む際に、弱くて有害なエゴまみれの知覚を超えて動こうとする間だけのことです。そして、私達が絶えず待機しています。私達は、あなたが自分の覚醒に向けて有無を言わさず前進し続けなければならないという強さを自分の中に見つけられるように、あなたの援助に即時にやって来るべくご利用頂けます。 このように前進することによって、この生涯のために受肉化する前に自分が定めた道程に沿って、あなたは集合体(全人類)が同じ方向で動くのを助けてもいるのです。あなた方は、人類を「Home/本当の故郷」に導くために「地球」にいます。そしてあなた方は見事なリーダー達です。あなた方の自発的かつ深遠な意図のおかげで、あなた方全員、従って人類は、その道程に最高にしっかりと確立されています。そしてあなた方全員が、偉大で最高に熱狂的な祝賀へと、「Home/本当の故郷」に到着します。 事態があるべきように進んでいない(自分の道を進んでいない)ようである時、状況が(どんな場合の状況でも)混沌としている、あるいは望みなしなようである時、心が折れることがないようにしてください。その代わりに、自分は独りではないこと、あなたは決して孤独ではないこと、あなた方はあらゆる瞬間にこの上もなく支援されていること、また従って、あなた方の「Reality/本当の現実」への覚醒は疑いなく保証されていることを、思い出してください。 とてもとてもたくさんの愛を込めて、サウル。 http://johnsmallman.wordpress.com/2013/12/04/do-not-give-up-on-yourselves-god-never-does/ 翻訳 ソウルカメラ