Warning: Creating default object from empty value in /homepages/6/d785170491/htdocs/clickandbuilds/Japanesedespertandome/wp-content/plugins/accelerated-mobile-pages/includes/options/redux-core/inc/class.redux_filesystem.php on line 29

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /homepages/6/d785170491/htdocs/clickandbuilds/Japanesedespertandome/wp-content/plugins/revslider/includes/operations.class.php on line 2758

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /homepages/6/d785170491/htdocs/clickandbuilds/Japanesedespertandome/wp-content/plugins/revslider/includes/operations.class.php on line 2762

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /homepages/6/d785170491/htdocs/clickandbuilds/Japanesedespertandome/wp-content/plugins/revslider/includes/output.class.php on line 3684
サウル | 目覚め Despertando.me
Wednesday, January 26, 2022

サウル 2013年4月4日~疑いと不安で落胆したり警戒したりしないでください

サウル~疑いと不安で落胆したり警戒したりしないでください 2013年4月4日 ジョン・スモールマン経由 人類の覚醒プロセスは速く進行しています。悠久の昔、始まりにおいて、それはあなた方にとっては、ゆっくりで辛いものでした。しかし現在それは、大氾濫で激流している川のごとく、行く手にあるもの全てを、大洋 ー 「本当の現実」、「天国」、あなた方の永遠の家 ー へと押し流す勢いです。そして、それは全く止めようもありません。もはやあなたに貢献しない時代遅れの態度と振る舞いにしがみつくことで、自分を流れに逆らって上流に泳がせようとしたり、あるいは少なくとも自分の進展を阻む気にさせる、あなたの疑いと不安を捨ててください。あなたに重荷になり、あなたを衰弱させているようである、愛情のない感情的手荷物の全てを捨ててください。そして、最も壮大な歓迎があなたの迅速で確実な到着を待つ「大洋」の方へ競争するように、この「愛」の潮流の表面上をサーファーか水上スキーヤーのように颯爽と滑り進んでください。 親愛なる「光」の担い手と道を示す者達よ、兄弟姉妹、同胞、「神」の御子達よ、あなたの疑いと不安に、あなたを落胆させたり警戒させたりすることを、許さないでください。累代にわたって、あなた方は、深い感情的な傷跡を残した多大な苦しみと多くの失望に耐え忍んで来ました。そして、現在あなた方の多くにとって持ち上がっているその「ガラクタ」は、古く、非常に古く、ただ認識されてリリースされる必要があります。その起源を調査する必要はありません;過去は全く過ぎ去りし過去です。あなたが体験していること ー そしてそれは非常に不快で動揺させることであり得ます ー は、古くて半分忘れられた記憶の散らばった残滓、誤用されたエネルギーの断片です。あなた方は事実上「春の大掃除」中であり、そして長い間閉め切られていた部屋に入るように、ドア、窓、カーテン、ブラインドを開けて、時間とともにたまった全ての塵や埃(凍ったエネルギー)が舞います。そして本当に、それの驚くべき量があります!それには二束三文の価値もありません;それは単に捨てられる必要があるだけです。そのエネルギーがリサイクルされることが出来るように、堆肥の山に置くだけのことです。そうして、争いと混乱の永劫を通して腐敗する前には輝いていたそのエネルギーは、原始の汚れなき美の状態に戻ります。 エネルギーは力であり、多くの信条、哲学、社会運動、あるいは大いに異なる狙いを持つことが出来る種々のキャンペーンに、用いられ得ます。またこのことが、あなた方を累代にわたって多くの紛争に導きました。現在あなた方のそれほど多くが意識的な認識に上らせる「ガラクタ」は、随分昔、あなたがこうしたしばしば痛みを伴う活動に従事した時に舞い上げられた感情の残滓です。あなたは、自分がそれを許可することを選べば、許しと解放が容易に迅速に起こることが出来る空間にあります。そしてそうすることが、「光り」(自分の「光」)に入ることを許し、その前にある全てを光輝と美で照らします。あなたが事実上秘蔵していた古い断片が解け去り、それから、あなたが本当は誰であるかという記憶が、あなたのハートを喜びと驚きで満たしながら流れ込んで来ます。 ご存知の通り、あなたの神聖なる運命は、「Reality/本当の現実」に目覚めることです。そしてその、不可避で逃れられない運命は、あなたに喜び以外の何ものももたらしません。被害/犠牲、不当な罰、恥じ、若しくは経験したであろう苦しみの、これらの記憶、あるいは、あなたを誤解した罪で他者に判決を下す「高位権力」からの裁判によって、あなたが受け取り可能になった賠償への如何なる欲求 ー たとえ、単にあなたを誤解したことを知らしめることが、彼らに対するあなたの側の欲求だとしても ー も、単にあなたの覚醒を遅らせるだけです。愛情のない全てのことを手放して、あなたの覚醒の方へ急いでください。 「愛」は網羅的で、恨みを抱くことはあり得ません。愛は、恨みとは何のことであるかが分りません。それは、無条件で全てを抱擁して受け入れます。「愛」の強さは圧倒します;実際それは、審判あるいは断罪する人々を震え上がらせます。そして彼らは、その存在(愛)から完全な錯乱状態で逃げ出します。何故なら、それは創造されしもの全ての中に善性を認めるその容認において、全く妥協しないからです。それは、その他の如何なるものも見ることも認めることもありません。善きに非ざるものは存在しません、したがって審判/裁判も非難/判決も存在しません、そしてそれは、それに従事する人々にとって、恐ろしい認識です。そしてそれが、「愛」の純粋性から彼らが逃げ出す理由です。 そのような古い手荷物 ー あなたが苦しんだ多数の虐待の証拠として、累代に亘って所持して来た手荷物 ー の全てをあなたが手放すとき、あなたが経験する軽減感は、只々あなたを仰天させることでしょう。あなたは考えます:「それは自分が誰であるかが分るために必要とした、正当な記憶であるだけです、だって、私の記憶なしに、私は誰ですか?私には写真アルバムが必要です、失ったり捨てたりするには、それらはあまりに貴重です」しかし、本当のところ、あなたは失いません。何故なら、あなたは「本当の現実」、私達の「父」の神聖なる存在の無限の驚異に目覚める寸前なのであり、そこでは、あなたはわずかな疑いの影もなしに、正確に自分が誰であるかが分っています、そして、あなたは永遠にその知識に楽しみ耽ります。 とてもとてもたくさんの愛を込めて、サウル http://johnsmallman.wordpress.com/2013/04/04/do-not-allow-your-doubts-and-anxieties-to-discourage-or-alarm-you/ 翻訳 ソウルカメラ

サウル~時間が実在しないことは、あなた方の科学が十分に証明済みです 2013年11月23日 ジョン・スモールマン経由

    サウル〜時間が実在しないことは、あなた方の科学が十分に証明済みです 2013年11月23日 ジョン・スモールマン経由 あなた方の覚醒は神のお墨付きであり、したがって回避不能です。あなた方の多くは思います、この重大なイベントの予定日は外れて、外れて、外れまくっていると!時間は幻想の一部であること、そしてなにも外れてはいないことを、私はあなた方に思い出させなくてはなりません。幻想の実在は瞬間的なものに過ぎなかったのですが、とはいえ、人類は幻想に対して、そして一見現実のように幻想が提供する時間軸というものに対して、かくも強力な観念を付加しました。つまりあなた方は、到着して永遠の喜びに高揚させる自分達の覚醒の瞬間を、際限なく待っていたようである、ということです。 この根拠のない観念は薄れゆきつつあり、またあなた方の科学が、時間は現実ではないことを、十二分にそれ自体に証明しました。しかし、いわゆる「現実の」世界で、あなた方はいまだに日常生活で時間に対処しなければなりません。時間は、あなた方にとって解決不能でおおかた理解不能な、あなた方が処理しなければならないこの世の人生の側面です。またそれは、あなた方が本当に目覚めるまでは、一つの解決出来ない謎です。 このメッセージを読んでいるか聴いているあなた方は全員、「ライトビアラーズ(光を担う者)」、「ウェイシャワーズ(道の体現者)」、「スターシーズ(宇宙の種子)」です。あなた方は、人類が覚醒するための「光」とその意図を保っている者達です。そしてあなた方は、自分の最も突飛な想像を超えて成功しつつあります。集合体に対する気付きが変化しています。集合体の展望は生命のスピリチュアルな側面に向け直され、ますます魅力を失っている幻想の雑念から遠ざかりつつあります。またこれは、あなた方の祈り、瞑想、そして強力なスピリチュアルな意図の強さに大きく因ります。あなた方はこれをするために受肉化しました。そしてあなた方は成功しつつあります。しかしです、勿論ですが、スピリチュアル領域の人々からの無限の援助で自分が引き受けた途方もない仕事を長くワークし、それを完遂するのも難しいとなれば、あなた方の「本当の現実」の記憶が自分から隠されたままでもありましょう。 あなたが人間生活の惨めさ、苦しみ、裏切りなどを体験している間に天上の歓喜に気付いていたら、自分の仕事から完全にあなたの気を散らしていたことでしょうから、もし自分が誰であり何者であるのかを完全に覚えていることが出来ていたなら、あなたの仕事は実行不能であったことでしょう。あなたが「地球」での自分のミッションを遂行するためには、「地球」はあなたにとって至ってリアルであるように見えなくてはなりません。こと「地球」上では、認められて尊重され、自分の完全な「自己」との提携に持ち込まれなければならない影の自分、いわゆるシャドウサイドを、あなた方全員が持ちます。それは、多数の生涯にわたって苦しんだあなたの一部、生き残るために、拒絶される憂き目を見ざるを得なかった部分です。そして、その拒絶が確認されて、分解されなければなりません。スピリチュアル領域(しばしばあなた方が、「地球生活」の後で安らぎと寛ぎに旅立ったところ)では、痛みとか苦しみというものはありません。ただ「愛」だけがあります。とは言え、「地球」上にあって幻影的な人生を生き抜く間は、あなた方皆が、他人を虐待し、また虐待されました。そして、そうした苦痛に満ちた経験や隠された記憶の影が、気付きにもたらされて癒されなければなりません。何故ならば、「愛」との完全な調和になくそれに揃わないものは何でも、激しく美しいエネルギー、つまり「Reality/本当の現実」(「天国」)に耐えることが出来ないからです。 感覚能力あるあらゆる存在(あらゆる意識的な存在)は、神聖なる創造物であり、したがって完璧です。この完璧性のカテゴリーにあてはまらないソウルは、一人としていません。何故ならば、もし「神」が、「彼」そのものである「愛」、「智慧」、「真実」の無限の「ソース」でないとしたら、「彼」が完全に完璧であるとはとても言えないことになります。そしてそれはどうしようもなく不可能なことであって、考えられようもありません。「彼」は完璧です、ということはしたがって、「彼」の全創造物が完璧です。あらゆる生きている存在が、全創造物の必須で取り替えが利かない部分です。 しかし、自分達が幻想の中で永劫にわたって遊んでいたゲームの間、あなた方は、何か完璧ではないものを造ろうとしました。そして実は、それもまた不可能なことです。しかしながら、幻想がそれほどにも賢く造られたので ー 実際、全くあなた方というのは、偉大な力と尊厳の存在、創造的天才です ー 、「それは現実であり危険だ」と、幻想に入った自分自身の側面になんとか信じこませることが出来ました。自分が分離と個別性という考えに同意したとともに自分を襲う脅威から、自分を護るための防衛の考えが発達しました。 「信用」が由々しき問題になりました。そしてあなた方は、信用するのを選ぶどころか、あべこべに、予想される他人の裏切りから自分自身を保護することを選びました。自分達が不信と裏切りを幻想に組み込んだので、やがてそれらに対処しなければならなかったのです。結果は、「愛」は自分を弱めて攻撃されやすくするように思われるので、「愛」が拒絶される一つの環境でした。そしてそれは、条件付きの愛(またしても完全に幻影的なことです)、すなわち、見返りを期待するありさま に置き換えられました ー たとえば自分の子供達に対してあなた方はこう言います:「進学したら(成績を上げたら)、◯◯をご褒美に上げますからね」。そして勿論、他にもたくさんの例がすぐに思い浮かぶでしょう。控えめに言って全く優しいとはとても言えないそうした自分の側面は、その時自分が否認に葬った、あなたのシャドウサイド(影の自分)になりました。多くの人々は、他人を傷付けて支配することにそれを振るうことが出来て、それを使って楽しむ事が出来たので、勿論その見せかけの力を受け入れました。それが深く否認されたが故に彼らが見ることが出来なかったものは、彼ら自身の恐怖と痛みでした。彼らはその力が自分を無敵にすると思い、また、幸福と保安の疑似感覚を自分に与えると思いました。結局は身体は老います、彼らの強さは衰えます、そしていたたまれない不安が、彼らの保安の感覚を掻き乱します。やがて彼らの同居人はより催促がましくなり、より要求を曲げなくなるだけで、満足するということが決してありません。人間として受肉化する者は全員が、力と無力を経験します。あなた方は全員、罵り、また罵られました。そして、この染み付いた痛みと苦しみに対する唯一の解決は、「愛」を受け入れて、どんな形であれ自分を虐待したように思われる、全員を許すことです。 愛情がないことは、決して「愛」と混ざり合って融和することが出来ません。何故ならば、唯「愛」だけが「本当の現実」であるからです。その他のものは何でも幻影であり、それらの特性にしがみついているその本体が「本当の現実」に、「愛」に、「神の実在」に帰郷することが出来るように、手放され、放棄され、溶解されなければなりません。「本当の現実」だけが実在します。幻と幻想から成る仮面と変装は、実体がもう一度そうあって、その真の「本当の自己」を抱きしめるために、棄てられなければなりません。「本当の自己」とはつまり、永遠にその「ソース」の部分であり永遠に繋がっている「本当の自己」です。そしてそこから、幻影的な全て、非現実的な全てが落ち去ります。 あなたの仮面と変装は、自分自身を知ることからあなたを遠ざけながら、永劫にわたってあなたを魅了し、また混乱させました。さぁ、それらを手放すときです。そしてあなたを囲む「愛」にハートを開いて、「本当の現実」に目覚めてください。 とてもとてもたくさんの愛を込めて、サウル。 http://johnsmallman.wordpress.com/2013/11/23/your-science-has-proved-satisfactorily-to-itself-that-time-is-not-real/ 翻訳 ソウルカメラ                      

サウル〜あなた方を待つ驚きは、あなた方には見当もつきません

サウル〜あなた方を待つ驚きは、あなた方には見当もつきません 2013年6月16日 ジョン・スモールマン経由 人類の覚醒の瞬間が来るとき ー それは「神」の意志であるので100%そうなりますが ー 歓喜と驚嘆があなた方全員を飲み込みます。あなた方を待つ驚き ー あなた方の間の最も懐疑的な者さえをも高揚させて奮起させる驚き ー は、あなた方には見当もつきません。一旦人類が目覚めたならば、あなた方は自分達が違う世界 ー 見知っていた筈の全てに対する認知が変化しており、それでいて同じ世界でもある世界 ー にいるのに気が付きます!それは実に一つのパラドックス、あなた方が覚醒した時に絶対的な明晰さで理解するパラドックスです、しかし、それは今のところあなた方の理解を超えていることを認める必要があります。これは、幻想(あなた方の現在の世界体験)が、あなた方の気付きとあなた方の知性を、酷く制限した故です;それは、あなた方が知るように、一つの制限の環境です。あなた方が目覚めるとき、制限は去り、無限の知識があなた方に利用可能になります。あなた方がしなければならないことは、受け入れたい知識がどれかを選ぶことだけであり、それで自分の理解は即座に完了します。 法則乃至制限なしの生活(そのように生きることになります) ー 科学的な、肉体的/物理的な法則、宗教的な法など、事実あなた方がおそらく想像可能な、あらゆる類いの法則乃至制限のない生活 ー は、最高に素晴らしい解放です。「本当の現実」(天国)では、全ての生命、全ての意識、全ての感覚ある存在が、完璧に完全に「神の意志」との提携にあるので、法律あるいは制限がありません。それは唯一の「意志」であり、それは、全くの自由 ー 人間という存在であることが恒常的に課す法則/法律と制限で奮闘する今のあなた方には、把握不可能な概念 ー です。この無限の自由は、「愛」 ー その果てしない美と驚異は絶え間なくあなた方を喜ばせ、驚かします ー という、巨大で絶えず拡大している神聖なエネルギーのフィールドにおいて、存在する全てが、お互いを補い合って加える創造的な機会の無限のセレクションに融合して集積する、果てしない調和を提供します。 これは、おそらく話がうま過ぎるように聞こえますか?そうではないと、私は断言します。幻想が基本的にあなた方にかけた罠はもう限界であり、あなた方の目覚めを待つ「神の住所」の不思議を想像する可能性の限界を、あなた方は超えます。「神」が「彼の意志」によって創造するものは、あなた方の永遠の喜びのためにあると知ってください、そして、あなた方の「父」との永遠の「一体性」のその側面に、本質的に、分離不可能に、すっかり気付いており完全に意識的であることから、なにものもあなた方の一人たりとも妨げることが出来ないことを、知ってください。 あなた方の「父」の最大の喜びは、「彼」の子供達が幸せであるのを見ることです。それは「彼の意志」でもあり、従ってこの幸せが永遠のものとなります。あなたを邪魔するかも知れないあらゆる恐れ、心配、あるいは不安 ー 「彼の愛」に値しないと感じることのような;自分は「彼」に決して許され得ない重罪人であるかのような;あるいは、「彼」が一体何故私に関心を持つべきなのか、あるいは私を気にかけるのかという素朴な疑問 ー は、退けられます、何故なら、あなた方の一人一人が。。。あなたがあなたであるが故に、心から愛されているからです。「彼」に容認されるために自分自身を準備したり取り繕ったりする必要は一切ありません。「彼」はあなたを完璧に造りました;創造物の全てが完璧であり;改善の余地はありません。怖れや、自分の心にヒョイと忍び込む愛情がなく恐ろしい考えの全てを、ただ手放してください。「愛」(「彼」のあなた方への永遠の「愛」)に集中して、疑いや不安が起こる時にはいつでも、「彼の意志」はあなた方が永遠に幸せであるためにある、ということを思い出してください。 不幸、不満、痛みや苦しみは、全て幻想の ー 自分が構築した想像的なありさまであって、もはやあなたに貢献しません。あらゆる状況で愛を示す時、あなたはすぐさま、それが如何に報われるかということを発見します。自分が人々を愛していることを、わざわざ彼らに触れ回って歩く必要はありません;彼らを攻撃することも自分自身を守ることもなく、彼らへの「愛」をハートに保持してください。完全にそうすることが、彼らを安全にして全員に歓迎されるようにしながら、個々のエネルギー・フィールドを変えます、また他の人々はたとえ意識的には気付いていなくともこれを感じます。あなた方は「愛」の存在です、故にこれをすることが、自分の本来のありさまを認めて受け入れることになります。そうして、疑いと不安の全てが落ち去り、あなた方のエネルギー・フィールドは澄み切り、その結果あなた方は楽天的な、高揚した感じ、自分自身であることに自信がある感じがします、またそのようにあなた方は感じる筈です。 あなた方は、他人がどう感じるかに責任が伴わず、これまで決して責任を持ったことはありませんでした。あなた方の一人一人が、自分達、自分自身がどう感じるかに責任があります。愛だけを示すならば、あなた方は自分自身について気分良く感じるでしょう。不幸であり、苦しんでいる他人を見るとき、あなたは同情(彼らへの感情移入)を感じますが、彼らの苦しみを受け入れる必要はなく、またそうするべきではありません;それは、どちらをも助けません。彼らに時間を割くことが出来る時、誰に対してであっても自分の時間全てを割く必要はありません...

サウル 2013年8月25日〜分離つまり;小さな取るに足らない個人の見た目の孤独 

サウル〜分離つまり;小さな取るに足らない個人の見た目の孤独  2013年8月25日 ジョン・スモールマン経由 創造(宇宙)の一体性。その相互依存関係が無視されたり、拒否されたりすることはもはや不可能であり、そのことから、起こることは何でも創造の全てに影響する、という承認が必然的に続きます。しかしこの承認は、幻想の内に没頭している人々にとっては一つの新しい概念ではあり、それはごく最近になって、あなた方の主流科学によって受理され認知されたばかりです。しかし、多くの人々がまだそれを否定したがります。それは不都合な真実です。それを承認して認知することは、人類に変化を要求します ー 信条の、知覚の、意見の、振る舞いの、人間活動の変化。ある階級や地域に固有な風土性であり、分離の感覚の大きな徴候である、利己的な個人的行動計画、及び随伴する、一般的な人間経験であり累代に亘ってそうであった、独立独歩の必要性、など、大規模な縮小が必要な全てのことの変化です。 一人の人間としての独立独歩というのは、一つの、見せかけの自由への感覚的な必要性 ー 規則、法規、酷な審判などの、情け容赦のないシステムによる奴隷状態から逃げるための、一つの手段です。しかし、どんな成功の尺度でも自分自身に頼ることが出来る人というのは、ほんの一握りです。成功して繁栄するために自分は誰も必要としないことを、どれほど自分自身に証明しようとするとしても、あなた方の色々な文化と社会が全く疑いもなく示すように、あなた方は、相互依存しています。ある者は、自分が商品やサービスで必要とするものは何でも買うだけの十分な裕福である限り、自分自身が完全に独立していると思っていますが、その自信の表面下には、激烈な怖れと不安があります。そしてそれこそが、つまり分離;一見無関心で果てしない大宇宙の中の、小さくて取るに足らない個人の見た目の孤独、です。それは全く不自然です、何故ならばあなた方は、「神」と一つに創造された ー そしてそれは、決して変わることがない ー からですが、どうもあなた方というのは、孤独なようです。それもその筈、あなた方は、その、無限により大きな全体である、一つの全体;「神」である「一つ」、としての自分達の真のアイデンティティーを、否定する方を選んだのですから。 永劫の昔にあなた方が分離を体験することを選んだ瞬間以来、その否定の状態は維持されてきており、そして現在、どうも絶対的にリアルであるようです。人類が遂に、分離、個別性、他人からの独立というのは幻想であることを、承認し始めているということ以外は。。。多くの永劫と多くの生涯に亘って、あなた方は、「本当の現実」をあなた方に示そうとした教師、賢者達と交際したことがあります。そして、たとえあなた方の目は閉じたままだったにしても、種は植えられ、あなた方の集合的な心にゆっくりと発芽しました。それらの種は、力強く且つ断固として成長し、今や、自分達の「ソース(源)」からの分離の不可能性に対する気付きへと、開花しつつあります。しかし、多くの人達にとって、その「ソース」の何たるかは、いまだに一つの謎です。 自分達の「ソース」との一体性に対するあなた方の感覚あるいは知識は、あなた方の創造の瞬間に、あなた方一人一人の内部に永遠に移植され、それは神聖な創造の意図の一部である故に、根絶不可能です。しかし、どうもあなた方がそこに入って自らの背後に扉を閉めて施錠したようである、幻想、という思い付きとその構築によって、あなた方は、自分達がその幻想を信じて支持する限り、その神聖な真実を忘れてそれに対して無意識のままでいよう、との、意識的な自由意志決定をしたのです。その信念は、失敗しつつあります;それは溶解しつつあります。そしてあなた方は、在りて在るもの全ての「ソース」の存在を否定することの、その非常識さに気付いているようになりつつあります。科学、医学、心理学の分野で奮闘する多くの人々は、「人間存在というのは、一つの完全に無作為に型作られた物理的環境における、繋がってはいるが基本的に無意味な化学反応の一連である」などということを、いまだに死に物狂いに維持しようとしています。しかし、彼らの柔軟性のない態度は、膨大かつ急速に増える反対証拠の量に耐えられません。 あなた方というのは、人体を持つ非常に制限された物理的体験をしている、精神的な存在です ー それは一旦あなた方を、一寸の間ほとんど満足させた体験です。そして今やそれが、100%そうではありません。どうしてそれが、無限にパワフルな「神」の御子たる者を満足させ足り得るでしょうか、まして、自らの人間人生体験というのは何か酷く不適当なものであることを、自らの心の内では知っている者を?あなた方は、「愛」用の「愛」製です。ので、愛されていないと感じて生きること(それが一般的な人間体験です)は、少なくとも動揺させ、酷い場合は現実的に極端に痛いのです。従って、あなた方は自分自身の、その失われて最も重要な側面を捜し求めることに、その人生を費やすのです。あなた方は大部分それを認めませんが、その代わりに、幾多の技術と能力を開発して公開することによって、他人からの是認を、彼らに慕われようとする死に物狂いの試みで求めます。こうした努力においてどんなに成功しても、それらはあなたを満たし得ません、そしてあなたの業績は、やがては灰と化します。何故ならば、あなたの真の永遠の天性は「愛」であるからです。そしてそれは、何ものにも代えることは不可能です。そして、あなたが「それ(愛)」を否定したせいで、あるいは「それ」から隠れたせいで「それ」なしでいることが、あなたに度を超えた痛みと苦悶を引き起こします。 良い知らせは、あなた方は決して「それ」なしではないということです。それというのも、自分の神聖な本質なしであり得ることは不可能だからですが、あなた方の一人一人が辿っていた人間の道は、あなたの否定、あなたの全くの惨めさの(否定され、人類の大多数に埋没されたことの)感覚からあなたを外に導いて、「神」への永遠の繋がりなどいらないという、そのような志の高い、しかし馬鹿な希望を携えてあなた方が入った悪夢から目覚めるように、周到に用意されました。 あなた方は、そのような力強い、神聖な存在として創造され、好むままに自分の力を行使するに結構であったが故に、幻想を作ることなど比較的簡単なことだったのです。問題は、それが一つの幻想であることを知覚することに、お分かりのように現在大変な難儀を呼ぶほどの、そのような非常に良い仕事をあなた方はしてしまった、ということです。あなた方の内で、自分は「神」に可愛がられているスピリチュアルな存在であることに気付いていよう、との意識的な選択をした人々でさえ、あなた方の回避不能な覚醒の瞬間までは、まだ幻想の人生をやり続けなければなりません。そしてその人生というのは、あなたを分離の暗闇に引き降ろすことによって、あなたの当たり前で神聖なアイデンティティー(身元)から、絶えずあなたの気を散らそうとします、そして、そこはどうも、ほとんど誰一人として信用出来ない一つの無愛想な環境における、無事に生きているままにあることが一つの果てしない奮闘であるようなところです。それはあなたにはとても不快なことです、それで、独立独歩でいることなど忘れてしまって、自分の怖れ、疑い、不安を克服するのを助けるよう、あらゆる瞬間にスピリチュアル領域の私達に頼んでください、そうすれば私達は、あなたの援助に喜んですぐにやって来ます。私達はあなた方全員を心から愛しており、ただただあなた方を、あなた方の神聖な「故郷」に完全に目覚めて完全に意識的であることの永遠の喜びに、目覚めることを手伝いたいのです、そしてそこは、実は、あなたがいつも、そして既にいるところです。 とてもとてもたくさんの愛を込めて、サウル。 http://johnsmallman.wordpress.com/2013/08/25/that-is-the-separation-the-apparent-aloneness-of-a-small-and-insignificant-individual/ 翻訳 ソウルカメラ               

サウル 2013年5月15日~戦争は既に「流行遅れ」で、間もなく論外になります 

サウル~戦争は既に「流行遅れ」で、間もなく論外になります  2013年5月15日 ジョン・スモールマン経由 覚醒に向けての人類の進展は速やかに進んでおり、それは、知識を蓄積する率でプロセスに生じるように以前にあなた方が決めた、巨大な加速点に着いたからです。知識蓄積は無知を減らし、無知が課す制限を減らします。あらゆる主題が、もはやタブーではありません。関心を起こさせて興味をそそるフィールドを研究者が調査するのを防ぐ、如何なる禁止令ももやはありません。この方針解放は、発展させたい新しいアイデアを備えた人々の熱心な奨励に伴われ、知識の多様なフィールド間の情報の流れの爆発的な急成長の膨張流に結びつきつつあり、そしてそれはさらに、知識の蓄積を速めます。 限られた意識のあなた方の現状 ー 間もなく解消されます ー において、無知は、あなた方が自分自身に課した圧倒的制限の一つでした。無知は、知るべきことを自分は全て知っている、と信じるようにあなたを激励するので、誠に奇妙な制限です!また、あなたのエゴがこの信念をしゃかりきで擁護し、それ故、正しくあるべきか、あるいは幸せであるべきか、どちらかを選択する必要を常に持つのです!何かを知らないと率直に認める時、あなたは解放感を拡大します、学ぶことを可能にします、そしてそれは、あなた方を幸せにします。それはエゴがあなたに振るう力(明らかに自分がそれに力を与えたのです)を減らすので、エゴはそれが嫌いです。またあなた方はよく分っているように、誰もが自分の力、影響力、重んじられる感覚、あるいは個人の自主性 ー それらは若干の例において、他の皆を一括りにする法律よりも優先するものであると人々を説き伏せるために知られていました ー を失うことを嫌います。 そして勿論、知識は力であること、それでそれを所有する者は、ほとんどの場合それを共有するのを非常に嫌うことは、よく知られています。しかしながら、この40年乃至50年の間、増々多くの非常に知的な善意の個人達が、知識を職業選択(新しいアイデアと概念を発展させて、最も人道的な方法で規制なしにそれを共有するための自らの使命)にしました。この親切で愛情ある態度と連動することの結果は、あなた方の最新の通信技術において最も明らかです。それは、そうした個人達が自由に共有したい知識をとにかく制限せざるを得なかったかつてより、はるかに速く、はるかに効率的に、効果的に成長して発展しつつあります。そして勿論、大多数である他の人々(同じく新しいアイデアを持っていました)は、既存体制とそれが現す全てに非常にダメージを与えた、この(既存体制にとっては)完全に無責任で明らかに正気でない振る舞い ー この力の崩れること ー によって彼らが怒るのではないかと、しばしば非常に脅えました。それでも、こうした勇敢な個人達が、自らの知識 ー 発見するために長く一生懸命に働いて得た知識 ー を共有する彼らの決定において偉大な智慧を示したことは、それが持った巨大な波及効果のために、今では極めて明らかなことです。あなた方が知識を自由に気楽に共有するとき、知識基盤は指数的に拡大し、あらゆる人々が恩恵を受けます。人類の知識のフィールドにおけるこの拡大は、覚せい剤の一つ(あなた方の回避不能な覚醒に向けて速く導いている促進剤の一つ)です。何故か?人類は、生き残りたいのであれば気前良く協力しなければならないこと、そして、調和的に協力することが覚醒の方へ動くことになるということが、明らかだからです。 あなた方は現在、たった50年前には想像され得なかった率で、スピリチュアルな進化を遂げつつあります。攻撃的でエゴイックな行動計画が必然的に結びつく恐怖を、あなた方のそれほど多くが非常な近距離で苦しんで経験し、二度とそれが起こることを許さないと決心したので、20世紀における主要な戦争は覚醒への主要な引き金でもあったのです。例えいまだに暴力的な紛争が多くの場所で起こっているとしても、その決心は現在実を結びつつあります。戦争が全くの狂気であることは現在完全に周知されており、「正当な戦争」という概念は、撞着語法(訳注;相反する語の組み合わせ)であることが最も明らかに証明されました。ええ、厳格で、頑固で、誤誘導された意見を持ついくらかの者達は、戦争は正当化され得るといまだに信じています、しかし彼らのうち、権力か影響力ある立場に残っている者は、少数しかいません。あなた方は現在、戦争のための場所がなく、それを許さない空間へと進化しつつあるので、戦争は「流行遅れ」になり、そして間もなく論外になります。例え戦争が作られたとしても、それへの呼び出しが未回答になる場所です。  覚醒への準備期間において、思い出し続けてください、あらゆる問題への答は ー 例外なく ー「愛」であることを!あなたの祈り、瞑想、そして黙想の静かな時間に、自分自身の中に見つけるどんな至らなさも不備も許すこと、そして同じく他の人達を許すことに、集中してください。そうすることは、平和の、受け入れの自分の感覚を強化し、ポジティブなサインと業績(人類の覚醒のための瞬間がこれまになく迫っているという、全世界中で起こっている大きな変化を示す徴候)を捜してそれと分るように、あなたを奨励します。 とてもとてもたくさんの愛を込めて、サウル (ブログに「Contact John」という新ページを設けました。気軽にコンタクトしてください) http://johnsmallman.wordpress.com/2013/05/15/war-has-become-unfashionable-and-will-shortly-be-unthinkable/ 翻訳 ソウルカメラ

サウル〜 2013年6月30日 「影の自分」とは単に、認め難いと自分で裁いてしまう側面のことです

サウル〜「影の自分」とは単に、認め難いと自分で裁いてしまう側面のことです 2013年6月30日 ジョン・スモールマン経由 あなた方は全員一つです。そしてそれは、人類のこれまで以上に多くの人達に毎瞬のように明らかになりつつあります。この気付きの成長率は、異常な程です!かつてそのような驚異的で実効的な覚醒のプロセスが「地球」上であったことはありませんでした。それは進行中であり、止められるものではなく、またそれが神の思し召しであるので当然であって、その最終的な完了は確実にされます。目覚めることに頑として抵抗する少数の者達がありますが、眠っているままの方を選ぶ彼らの選択は、最終的に彼らがそうするように心を変えるまで、全くもって尊重されます。あなた方の意志が増々提携するようになりつつあるところの「神の意志」というのは申し分なく堪能であるので、結局は、誰一人として取り残されたり捨てられたりすることはありません。 自分の意志を「神の意志」に合わせることがあなたの人間としての努めですが、あなたは「彼」と一つに造られたのであるからして、既にあなたの意志は「彼の意志」と合わされています;あなたはこれに対する自分の気付きを失っただけです。自分の真中で、自分自身の最も深いレベルであなた方はこれを知っています、しかしあなた方は、自分の愛情のない態度、思考、言葉、そして行為 ー 人類が常に携わるようである幻想の態度や振る舞い ー に強烈に気が付いてもいます、そしてそれらは「神」の御意志との提携に非ず、決してあり得ないことを、あなた方は知っています、如何なる疑いの影も超えて本当に深く知っています。それは恐ろしいことです、またそれであなた方はそれらを認めることを拒否します、あべこべにそれらを、幻想の営みの間自分が維持する意識的な気付きの水準以下に葬ります。その拒絶の状態を溶かすかのような、あるいはそれを台無しにするかのような何かが起こる時、その隠された知識の覆いを取ることの上辺の恐怖から自分自身を守る為に、あなたは強力な防御モードになります。 しかし、あなた方一人一人の内に絶えず燃えている神聖な「愛」の炎は、惑星と彼女が支える生命の全てを包んでいる「愛」の神聖なフィールドによって養われて、増々燃え盛ります。その強力な拒絶の状態の土台が従って容赦なく崩壊しつつあり、あなた方が自分自身から隠そうとしたものは認知されます。認めることがそれを解放します。。。そしてそれからあなた方は、それほどにも自分を恐がらせたものは非現実であったと理解して、ほっとため息をつきます。あなた方は「愛」です ー 何故ならばあなた方が造られたのは「愛」からであり、「愛」との、「神の聖なる意志」との提携に非ざるものは何であれ非現実であり、存在しないからです。あなた方の全ての恐れは根拠がなく、また常にそうでした。 あなたの「影」の側(shadow side)を恐れないでください。あなたの性格のうちの影の側というのは単に、受け入れ難く、邪悪で、罪深いと自分で裁き、それからそれらに従って行動するかも知れないことを恐れて見ぬフリをして無意識下に葬った思考、考え、欲望、あるいは衝動を持つ側面です。それらはあなたに対して力を持たず、幻想である一つの分離された状態として人間に起こる、全く正常な思考形体です。それらの一部に従って行動することは賢明とはいえないでしょう、しかしあなたがそれらを認めてそれらに気付いている限り、うっかりそうしてしまう恐れはありません。しかしながら、あなたがそれらを葬って隠しおく時、それらは見られ剥き出しにされる必要を増長します、そしてあなたはそれを感じ取り、より自分の無意識深くにそれらを葬り、「ハッチに当て木をすること(危機に備えること)」でそれらに対処するかも知れません。結局それらはあなたの意識的な気付きに爆発します、そしてそれらが爆発する時、あなたは、それらが唆す通りに振る舞うのを自制出来ない自分自身に、若しくは自制出来ないのではないかと恐れている自分自身に気付きかねません。 それらが自分の意識に不意に爆発するのを待つまでもなく、自分が避けて来ていたそうした不快な問題点 ー 罪深い、「神」にとって目障りだ、とあなたが思うような思考、何か悪いことをするように自分を駆り立てる思考、他何であれ上がって来る思考 ー に取り組んでください、そうすればあなたは、それらを見て認めることによって、それらは自分に対して全く力を持たないことに気付くでしょう。それから、あなたはそれらを簡単に手放すことが出来て、それがもたらす平和の感覚を楽しむことが出来ます。 思考は起こります。それらは集合的な幻想の一部であり、そしてそれらは全くの野放しで辺りに漂います。ただそれらを観察して、素通りさせてください。あなたは日常生活でいつでもそれをします:「パンを手に入れなければ。。。あれ、実際その必要はないな、まだあった」あるいは「ったくあの車め、轢かれるところだった!こんちくしょう!いや!彼はちょっとストレスが溜まってたのだろう。。。反応しない反応しない」など。あなたには常に、係わるか係わらないかの選択肢があります、ですから自分の隠れた衝動を恐れないでください;通常の思考プロセスと同じようにそれらを観察してください、そして次に、それらとつき合いたいか付き合いたくないか、あるいはその必要があるのかないのか、自由に決めてください。自分自身から自分の影の側を隠すことは、逆にそれに力を与えてしまいます、しかし、あなたがそれを自分自身に暴露するや否や、そのあなたに対する見せかけの力は消えてしまいます。 日課の静かな時間を取る時に、あなたのガイド達に、このことで自分が取り組むべきものは何かが分るように、自分を手伝ってくれるように頼んでください。それから、静かに、じっとしてください、そして、あなたを煩わせていた全てを認識して手放すのに前向きな道を示す、直感の軽い一突きを待ってください。そういうわけで私達が、あなたの帰郷の旅に随伴して一緒にいます、それで私達はあなたが自分の神聖な真中を見つけるのを(自分が愛されていることを認めるのを)手伝うことが出来ます、また、解決不可能に見えかねない諸般の問題であなたを手伝うことが出来ます。私達に頼んでください、私達はあなたを助けるためにここにいます、また私達はそうしたいのです。 とてもとてもたくさんの愛を込めて、サウル http://johnsmallman.wordpress.com/2013/06/30/the-shadow-side-is-merely-the-aspect-which-you-have-judge-unacceptable/ 翻訳 ソウルカメラ

サウル 2013年11月10日〜あなた方がこれだけの短期間でこれほどのスピリチュアルな進化の進歩を遂げたとは、全くど偉いことです  ジョン・スモールマン経由

サウル〜あなた方がこれだけの短期間でこれほどのスピリチュアルな進化の進歩を遂げたとは、全くど偉いことです 2013年11月10日 ジョン・スモールマン経由 自分達が願い、祈ってきたこと ー 平和、調和、自由、そして全てのための豊穣;全人類を抱きしめる「愛」の状態 ー は、狂ってしまった世界でのただの妄想(叶いようもない希望)に過ぎないようであるので、「地球」上の多くの人達が、非常に不安定に感じています。まぁまぁ、永劫の昔からもともと世界は狂っているのです、そしてゆっくりと、それだけの永い時間をかけて、多くの聖人達の祈りと意図が一つの驚くべき変化をもたらしてきているのです。それは、「愛」(「神」に与えられた、あなた方の永遠の状態)に対して逆ギレするという、愚かにも恐ろしい破壊的な状態からの、一つの引っ越しです。それこそは、それをもたらすためにあなた方全員が「地球」上にいること、すなわち「愛」への帰還です。そしてあなた方は、自分の疑いや不安にもかかわらず、それに成功しつつあります。あなた方のかなりの大人数が、馴染みのない文化、宗教、政治的見解、個人のライフスタイルなどに対する審判(裁き)を手放して、受け入れる方向に向かったというような、人類のスピリチュアル(精神的)な進化におけるこの数十年の間でなされてきた驚異的な前進に、どうか集中してください。 あなた方がこれだけの短期間でこれほどのスピリチュアルな進化の進歩を遂げたとは、全くど偉いことです。それは、経済学者達がしばしば称する「J曲線」というものに少し似ています。あなた方がある特定のレベルの到達(この場合スピリチュアルな進化のことです)に達したところで、そこからもう一度、それより低いレベルまで押し下げられるように思われます。しかしながら、その「J曲線」の底に達するのはほんの短い下り坂を落ちるだけで、そこからは一歩通行しかなく、ただ上昇するのみです!あなた方は、寸分違わず「J」の曲線を曲がり終えたのです。なんならその証拠を探してください、そうすればそれを見つけることでしょう。何故ならばそれはあなた方の認知を待って、至る所あなた方の周りにありますから。これが本当に起こっていることだとあなた方が認めるとき、あなた方の意気は上がり、同じくしてあなた方の「愛」のパワーと意図も上がります。そしてあなた方の「J」の縦棒上りが加速し、自分達の覚醒にあなた方を連れて行きます。「神」の約束があなた方に対してなされており、そしてそれらはあらゆる瞬間に果たされています。これをあなた方が見る(認める)ことが出来ないのは、そもそもその意図が分離の状態を経験することであった以上、その発端で幻想に組み込まれた、混乱と狂気に因ります。その感覚の一部は、直線時間の概念に因ります ー 過去、現在という風に始まって、果てしなく、そして多分随分恐ろしげに自分の前に延びている未来という、一つの期間という概念です。が、それも、その未来の思いがけない予想外のある瞬間に、自分の個人的な死が、多分間もなく本当に起こりそうであるという事実を別にすればです!それは、幻想 ー 自分の肉体感覚によって、そしてそれらの諸感覚を強化するために開発される器具によって感覚され測られ得るもの ー が唯一の現実であると信じる方を選んだ人を、誰でも不安にするに十分です。 誰もが、例外なく、「地球」で人間として人生を生きるための確たる根拠と希望のある理由を、欲し求めています。しかし、受肉化した人間が物理的に見て、感じて、嗅いで、味わって、聞くことが出来ないもの、即ち科学的に測定出来ないものは何でもはじく文化を、多くの人々が受け入れてしまいました。科学というものは、以前の「疑う余地がなく否定出来ない知識」が危なっかしく構築されたその基盤を新しい情報と知識がノックアウトして、絶えずそれ自体を作り直していなければならないという事実にもかかわらず、です。人生を目隠しを着けて生きること(それは、そうした態度で一目瞭然です)は、「地球」上での人生の間起こり続ける果てしない不確実性に対処する、至って安全な生き方であるようでした。そして、人生(生命)は永遠である、つまりこの世の乗り物(肉体)が埋葬されてもそれは止まないのだ、と信じるのを選ぶことによって希望の拠り所とするのは、愚かで無知であるとされます。にもかかわらず、それを知ることなしには、その信条(恐怖)は風土性になり、強烈に否定されなくてはならなくなります。恐怖は、それが受け入れられて調べられさえすれば覚醒に繋がることが出来る、幻想の一側面です。何故ならば、恐怖というのは一つの目覚ましコールだからです。「私は何を怖れているんだろう、何で?わからない。私は知的な大人だし、何も怖れるものなどあるものか。さぁ気を取り直して、元気に行こう」。でもそれはただの否定に過ぎません。恐怖は埋まっており、そしてそれは、確認出来る原因の所在がないように思われる色々な問題を引き起こしながら疼きます。それが誰か他の人の行動か振る舞いに対して投影されて、それが理由でしばしば表明される怒りに至ります。 あなた方全員には智慧があります。そして、「自分は神聖に創造された『愛』の存在であること、そしてその幸福、充足、満足は全て、優しく生きることからやって来ること」を認めることに、あなた方の人生のその神聖な目的があることを、智慧があなたに伝えます。誰もが愛されたがっています。誰もが「愛」を切望しています。何故ならば、「愛」があなた方の本性であり、「それ(愛)」なしには、あなた方はすっかり奪われた状態だからです。そして、「それ」はあらゆる瞬間にあなた方を囲み包んでいるので、あなた方はその優しい抱擁を免れません。しかし、何でも愛情のないことは、「それ」が大嫌いです。そして、思考、言葉、行いで愛情なくあることを選ぶ時、あなたは自分のハートを閉じて、「愛」を閉め出します。そうして、否定されるか克服されなければならない恐怖がやって来ますが、それを克服するといっても、それは否定の別形態であるに過ぎません。 恐怖から逃れるか解放されるのは、唯一「愛」によってです。内側に入り、あなたを囲む「愛」にハートを開くとき、あなたの恐怖は軽くなり、またあなたが「それ」に対して開けば開くほど、より大きく軽くなります。が、それほどにも多くの人達が幻想の現実で確信していることに、「愛」を抱きしめて、「それ」をどんな形であれ触れ合う人々全員に無条件で提供することは、正気の沙汰でないように思われます。とは言うものの、まさにそれを行う誰かを一生知ることのない者など、あなた方の中にほとんどいません。そしてあなた方は、人生が自分にどんな形で呈されようがおかまいなしの彼らの平和的で満足そうな受け入れと、彼らの結果として生じる嬉しさに、気付かずにいることなど出来ません。 あなた方の間で、誰もが優しく生きれば世界平和があることを認めない者は至って小数しかいません。また今やあなた方の多くが、まさしくそれ(優しく生きること)を行うことに従事しつつあり、その状態(世界平和)を実現に持ち込みつつあります。常に優しくあることは皆の意図なのですが、あなた方が認めたいかも知れないよりもしばしば、幻想の雑念がその理想からあなた方を連れ出してしまいます。あなた方はその意図を忘れて、自分を脅かすようであるあらゆる状況に愛情なく反応してしまいます。はい、あなた方は時々それが難しいと分ります。そしてあなた方は、後に後悔することをしたり言ったりしてしまいます。それで、どうか、常に優しくあるための自分の意図と願望を強化することを、思い出してくださいますように。そして、自分の失敗で自分自身を裁く代わりに、自分の成功を祝ってください。 スピリチュアル領域(あなた方がその事実に多少なりとも無意識であるに留まっている一方で、現に私達とともにあるところ)のここでは、あなた方が優しくありたいと意図することによって、そしてその意図を実践することによって幻想を粉々に分解している際に為しつつある、注目すべき進展を、私達は楽しみ続けます。あなた方の成功は神々しく保証されていますから、これまでも常にそうであったように、実行し続けて人類を目覚めさせてください。 とてもとてもたくさんの愛を込めて、サウル。 http://johnsmallman.wordpress.com/2013/11/10/the-spiritual-evolutionary-progress-that-you-have-made-in-such-a-short-time-span-is-truly-enormous/ 翻訳 ソウルカメラ                        

サウル 2012年12月2日 ~これは永劫の昔のあなたへの神の約束の履行であることになります

サウル~これは永劫の昔のあなたへの神の約束の履行であることになります 2012年12月2日 ジョン・スモールマン経由 人類は、誰をも驚かせて、喜ばせるショッキングな驚きをすることになっています。(訳注:または;「誰をも驚かせて、喜ばせるショッキングな思いもかけないことを、人類はすることになっています」)幻影内の爆睡状態からまもなく起きなければならないことに気付いている人達も、その素晴らしい衝撃を経験することになるでしょう。参加することに決める人は誰一人除外されることはありませんー" 大勢ほど楽しい " と言う場合があるようにーその闇の状態からの目覚めは想像を絶する喜びへ移ることなのですから。かつて多くの輪廻転生でも感じたことのない絶頂のワクワクをあなた方が共有し共にするであろうことは、完全に魅惑的な喜びです。 意図を保持し、熱心な期待を保持して、歓迎する友人達や家族達があなたに会うために大群衆となって集まったあなたの目的地にまっしぐらに帰郷し続けて下さい。純粋で、欠けることなく、無条件で、そして永遠であるものを受け入れ愛する経験の至福は、頂点を、スリルを、あなたの想像できるすべてを超えている幸せの爆発を引き起こすでしょう。恒常的で、即席で、そして激しい歓喜があなたの帰還を待ちます。失望は考えられず不可能であり、またこれは広告を宣伝しているのではまったくありません。何故なら、これは永劫の昔のあなたへの神の約束の履行であることになるのですから。 期待がそれほど高い故にあなた方の多くが疑惑の疼きを感じていますーどう感じる権利も彼らにはあるとともにーたとえ、あなたは目覚めるであろうという信用して取らねばならない神の約束があなたにはあるにしても。幻影の中であなたは、すべて信用の裏切りの経験でした。したがって、これらの動揺する疼きが発生してあなたを邪魔しても真に驚くにはあたりません。それは幻影の一側面であり、あなたを包む愛のフィールドがすべて適切であることを保証し、あなたのカルマの手荷物をすべて溶かす溶剤を提供するとともに、あなたはリリースするプロセスにあるということです。 万事は申し分ありません;あなたは知っています。あなたは目覚めるというあなたの父の意志に、あなたの意志を絶えず整列させることに専念してください。そして、事実はそうであるとの受理において、あなた方のすべての個人的な相互作用の中で、同情を、傾聴を、そして愛を提示して下さい。そうすることはあなたに平和の感覚をもたらし、あなたに約束されている神の結果への有効な直感的信頼をもたらし、あなたの旅の最後の瞬間を容易に滑らかに通過させるでしょう。また、あなたの慰められる顔立ちは、覚醒の莫大な瞬間に向かってあなたとともに大量帰省するように彼らを支援するものとして、多くの他の人々に喜ばしい保証を提供します。 とてもとてもたくさんの愛を込めて、サウル http://johnsmallman.wordpress.com/2012/12/02/this-is-to-be-the-fulfillment-of-a-divine-promise-made-to-you-eons-ago/ 翻訳 ソウルカメラ

サウル~幻想の残りのもつれは塵と消えゆきつつあります

 サウル〜幻想の残りのもつれは塵と消えゆきつつあります 2013年6月5日 ジョン・スモールマン経由 ここスピリチュアル領域では、日増しに「愛」に向きを変える人々の数が増加しているのを観察して、あなた方の完全意識への道の上の進歩に、私達の喜びが加熱し続けます。驚くほど素晴らしい光景です!あなた方のかなりの数が、日一日と自分自身のあらゆる愛情のない側面を放棄しつつあり、そして大胆に熱心に自らの真の本性を受け入れ始めており、またそうすることによって、自分自身と一緒に世界を最も効果的に変えつつあります。あなた方が集合的に辿ることを選択し、且つ、私達が道中を共有して明るく照らすためにあなた方と共に旅している、この聖なる道からの退却の可能性は皆無です。 あなた方は、たくさんのガラクタ、捨てる必要のあるガラクタを乗り越えつつあり、また非常な成功を収めつつありますが、あなた方はそうであることを私達は知っていました、何故なら単純に、それがあなた方への神の意志であるからです。そしてこうした古い重荷を捨てて、本当にあなた方はより自由であると感じ始めており、自分の中で気付きが成長しつつあるので多くのことで不満を経験しなくなっています、然り、あなた方は、愛情のなさと断罪的であることが多くの生涯に亘ってあなた方の呻いている両肩に置いた重荷を自分自身から下ろすために、この生涯、この人間の化身を選んだのです。今はあなた方は、なんて喜ばしくて啓発された道を選んだことでしょう!そしてそれはなんて良くあなた方にお似合いなことか!あなた方に雨あられと浴びせられている、最高にエキゾチック、鮮やかな色合い、そして至福の香りの花々の盛花のような、天界領域からの愛情のこもった抱擁に、喜んで抱かれてください。 あなた方はこの上なく祝福されており、あなた方の覚醒は保証されます、何故なら、自分達の「ソース(源)」からの分離を経験するというあなた方の選択は、決して実現されなかった幻想的な概念であなた方が遊んだように、瞬間的な逸脱であったに過ぎないのですから。それらの幻想的な概念というのは、何か存在しないもの、「愛」の無限のエネルギー・フィールド以外の、何か別のものから作られることになっていました。「愛」は全網羅的であり、その拡張性において無限であり、これまでに存在し得た全てを含んでいます。それより上にあるもの、それより下にあるもの、それを超えてあるもの、それの外にあるものは、一切何もありません。あなた方のつむじ曲がりの経験は空しい幻に過ぎないのですが、あなた方がそれを思いついた時、幻をそれに参加することに同意した者全員に納得がいくようにリアルに見えさせるために、ずば抜けた力を用いました。その同意をキャンセルして幻を終わりにする時が来ました。その残る唯一の目的は、あなた方がそれから目覚めるということです。 「愛」はその優しい抱擁にあなた方全員を含ませます、そして、死んで枯れたツタか蔓草のつるのような幻想の残りのもつれは、砕け散って塵と消え行きつつあります。幻想が落ち去り、風化して、跡形もなくなるにあたって、「愛」があなた方を高く掲げて安全に支えます。あなた方にはもう幻想の必要はありません;あなた方は幻想が必要とする支えを提供するのを止めつつあります ー そしてそのように、あなた方が「本当の現実」、現在辛うじて覚えている荘厳な「故郷」に戻るにあたって、幻想は死ななければなりません。しかし、あなた方が目覚めるとともに、「神」のあなた方への無限の「愛」という神聖な「光」で満たされて、真の記憶、永遠の今という瞬間が栄光のうちに戻るので、全てが明白になります。それはまるで、あなた方はこれまで決して眠りに落ちたことはなかったかのようです! 「Reality/本当の現実」」に再び入ることに集中してください。たとえ極めて決定的にあなた方がそれから遠くへ取り除かれたようであるとしても、本当のところ、あなた方はそれから発ったことはありませんでした。ですから、毎日独りきりで静かに時間を過ごすとき、思い出してください:「私は『愛』です。そのように私は創造され、そのようにあるままです。「神」が創造されるものは決して変わることはないからです」。ちょうど今したこの声明を受け入れて、絶えずあなたを包む「愛」を感じるために、自分自身を開いてください。こうすることは自分の疑いと不安を解放して、あなたを向上させます、そして − 経験する「神の愛」の感じの実地体験のために ー 全ての自分の恐怖と心配というのはなるほど根拠が無いことを、あなたに明らかにします。 たとえ自分自身苦しんでいないとしても、あなたは周り全てに苦しみの表れを見ます、そしてそれは恐らく、それを軽減するためにはるかにもっと多くを自分は出来るし、するべきであるようです。多分あなたは、自分の表面上の不適任を自分が読んだか聞いた他の人達の業績と比較して、少なくとも非常にバツが悪く感じ、また恐らくは、まるで自分は人生を浪費しているようにさえ感じます。どうか、その否定的な判断を手放してください。自分がいるように期待されるところに正確にいない者は、地球上に一人もいません、自分自身であるように完璧に置かれており、自分が具現化する前に計画したことを行っています。あなた方の多くがしがちなように、これに対する疑いをお持ちの場合、祈るか瞑想する時に案内を求めてください、また、答えを得られていないようであるとしても、あなたはただそこにいて、自分の愛情ある意図を保持しているだけで、効果的に地球上に駐留しているのだと知ってください。 「神」は、全ての「彼」の子供達を愛します、そしてあなた方は、全員例外なく、「彼」の子供達です。「彼」の目にはあなた方全員が平等なので、「彼」はあなた方の間に差を認めません。全てあなたがする必要があることは、「彼」があらゆる瞬間にあなた方に(例えあなたがそれを感じないとしても)提供する「愛」を受納して、それを無差別に共有するように意図することです。それがあなたの主な任務です;それがあなたが創造された理由です;そしてそれをする中で、あなたは目覚めて永遠のエクスタシーを見出します。 とてもとてもたくさんの愛を込めて、サウル http://johnsmallman.wordpress.com/2013/06/05/the-remaining-skeins-of-the-illusion-are-turning-to-dust/http://johnsmallman.wordpress.com/2013/06/05/the-remaining-skeins-of-the-illusion-are-turning-to-dust/ 翻訳 ソウルカメラ

サウル 2013年7月10日〜あなた方のハートは、終わりのない喜びが流れ込もうとしている広大な空間です

サウル〜あなた方のハートは、終わりのない喜びが流れ込もうとしている広大な空間です 2013年7月10日 ジョン・スモールマン経由 現在あなた方の惑星で進行中の「愛」の絶え間のないほとばしりは、最高に強力な影響を持ちつつあります。その影響は、それと係り合って人類を覚醒の一歩手前まで連れて行くのを援助するべくここにいることを選んだ、「光」を担う者及び道を体現する者でさえ、はっきり完全に分っている者は幾人もいません。空気に、雰囲気に、一つの軽さがあります。それは、主流ニュース・メディアが世界中の紛争、政治的及び経済的な不安定、そして事故と大災害などのドラマに集中しつづける中においてさえ、人々を元気づけています。しかし、長い間固有だった秘密と腐敗を暴いてやり直しながら、容赦なく闇から離れて「光」に移るにあたって、人類のエネルギー・フィールドの振動数の高まりを示すサイン ー 見ることを選ぶ人々には非常に見えるサイン ー は、本当にあります。 「光」があなた方の家です;それがあなた方が属するところです;それがあなた方が自分の永遠の存在を持つところです。あなた方が経験していたもの、幻想 ー 表面上の永劫にわたって、あなた方にそれだけが唯一の現実であると思い込ませるために最善を尽くして来た悪夢 ー は、終わろうとしています。とても誘惑的且つ否応もなくあなた方のハートに殺到している「愛」は、それとの同調にない全てを手放すようにあなた方をうまく助長しています。「それ」がそうするので、自分のハートというのは、怖れ、心配、不安、そして時に容赦なく薄れゆく、より幸せだった時の記憶、などが入っているだけのほんの小さな容器ではないことに、あなた方は気付きつつあります。そうです、それは広大な空間です、あなた方を煩わせていた全てを手放すとともに終わりのない喜びが流れ込もうとしている、無限の広さの空間です。私達の「父」の神聖なフィールドによって抱きしめられて包まれるために、自分のハートを完全に開くように意図して ー 断固として意図して ー ください、そして、自分自身と人類を覚醒に持ち込んでください。 そうすることが自分の選択というのであればそれは「神の意志」でもあるのですから、あなたが目覚めるのに失敗する術はありません。しかしながら、「彼」がご自身の「意志」をあなたに強制するということはありません。それどころか「彼」は、あらゆる瞬間に「彼」があなたに提供する「愛」を受け入れるためにあなたが自分のハートを開くことが出来るまで、根気よく、そして優しく待ちます。本当のところ、あなた方は眠っているに過ぎないのです、そして、永遠にずっと眠ることは不可能です!実際、あなた方が現在どうも完全に引き込まれるらしい眠りこけた悪夢というのは、おそらく一つの否定の状態として説明されることも可能です。そして否定の状態というのは、無期限に維持されることが出来ません;結局のところそれは、最も予期せぬ形であなたの意識的な気付きに噴火します、そして多分全く恐ろしいことに、自分が葬った問題に必ず立ち向かうことを、それを怖れるあまりに疎かにする場合、それらははるかに辛過ぎて対処出来ません。 愛情のない全てを手放して、恐れでしばしば施錠されボルト締めされるハートの扉を解錠せしめるために、対処する必要がある問題は、誰しも持っています。あなた方は、絶えず気前良く差し出されている「愛」を受け入れるためにハートを開きますから、怖れの必要はありません、平和と満足が流れ込んで、あなた方のハートは巨大に成長し、「神」があなた方に提供する全てをフル活用するべく、永遠に拡大します。目下のところ、幻想の中にいるあなた方のほとんどが自分のハートを施錠してボルト締めしたということは、そればかりかあなた方は、あらゆる機会に交流するあらゆる者に「愛」を無差別且つ無条件に提供して共有することによる、可能な唯一の方法で自分のハートを養うことに失敗したということでもあるのです ー そしてハートはその結果、むしろ縮みました。 あなた方の多くが既に行い、また多くは行うプロセスにあるように、絶えずあなた方に提供されている「愛」を受け入れる選択をあなた方が決定する場合、人類に対する全体的な影響は驚異的です、全く持って驚異的です ー そしてそれは誇張たり得ません。あなた方はただこれをするためにこの時にここにいます:ハートを開いてください!あなた方は特にこの目的のために、人類の進行中の進化のこのポイントで受肉することを選択しました、そして、あなた方が自分の怖れ、自分のバルネラビリティー(脆弱性/攻撃され易さ)の感覚を克服するのを助けるべく、スピリチュアル領域の人々からの莫大な援助を受けます。 一度あなた方が自分のハートを開けば、またこれに失敗はあり得ませんが、あなた方は、そのバルネラビリティー(弱さ)が提供する愛の感覚、目的感、満足感に仰天します。大部分人類は、自分自身がバルネラビリティーである(弱くある)のを許すのは危険なことと考えます、何故ならばその言葉は、無防備の状態、自分がまるで残忍に攻撃されるか被害を受ける状態を意味するように成り果てたからです。しかし、バルネラビリティーが真に意味するのは、あなたが人に防衛の必要を感じさせない状態、開けっぴろげな状態にある、ということです ー そして「愛」は、あなたが開けっぴろげである時に流れ込むことが出来るものなのです。それが、あなた方の多くがこの生涯で学びつつあるレッスンの一つです。覚えておいてください、何を言われても、それによって怒らされるのをわざわざ自分から積極的に選択しない限り、誰もあなたを怒らせることは出来ません。そしてあなたが怒らされる方を選択するのは、自分自身で自分の価値を低く見積もるあまり、他人も自分をそう判断するだろうと思う場合だけです。し、か、し、です、彼らのあなたに対する意見というのは、常に、彼らの勝手です。もし他人があなたを裁くならば、問題があるのはその人です! あなた方は全員、「神」に永遠に愛される神聖な存在です。もし他人が、あなたを愛さない方を、あるいはあまつさえあなたを憎む方を選ぶ場合、それはただの、彼ら自身が持つ不十分であるという感覚のサインに過ぎません、それで彼らに愛を送って差し上げて、あなた自身の意気が高まるのを感じてください。愛情深くあることの実践を強めることが出来るあなたの毎日の静かな時間を、怠らず確実にしてください、それが自分の自然な状態になるように ー 真実は、これまでも常にそうだったのです。 とてもとてもたくさんの愛を込めて、サウル http://johnsmallman.wordpress.com/2013/07/10/your-hearts-are-vast-spaces-into-which-endless-joy-is-about-to-flow/ 翻訳 ソウルカメラ