Warning: Creating default object from empty value in /homepages/6/d785170491/htdocs/clickandbuilds/Japanesedespertandome/wp-content/plugins/accelerated-mobile-pages/includes/options/redux-core/inc/class.redux_filesystem.php on line 29

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /homepages/6/d785170491/htdocs/clickandbuilds/Japanesedespertandome/wp-content/plugins/revslider/includes/operations.class.php on line 2758

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /homepages/6/d785170491/htdocs/clickandbuilds/Japanesedespertandome/wp-content/plugins/revslider/includes/operations.class.php on line 2762

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /homepages/6/d785170491/htdocs/clickandbuilds/Japanesedespertandome/wp-content/plugins/revslider/includes/output.class.php on line 3684
サウル | 目覚め Despertando.me | Page 2
Wednesday, December 8, 2021

サウル〜自分自身を見限らないでください、「神」は決してあなたを見限りません 2013年12月4日 ジョン・スモールマン経由

  サウル〜自分自身を見限らないでください、「神」は決してあなたを見限りません 2013年12月4日 ジョン・スモールマン経由 私達の優しい「Source/本源」によって囲まれて抱きしめられているという、その「The Oneness/一体性」(「Reality/本当の現実」の、その包含性)は、理解を超えています。ましてあなた方は人体が課す制約や限界を体験しつつある以上、特にそうです。「一体性」は、それ自体の一つ一つの側面に、永遠のあらゆる瞬間の無限の創造的可能性を提供しながら、思いつく限りの必要や欲求を完全に満たしてくれる、常に進行中の意識体験です。 あなた方の「天なる父」があなた方の永遠の慶びのために造ったものというのは、その最も辺境のアイデアですら、あなた方の世俗的な楽しみでは到底与えることが出来ないものです。スピリチュアル領域と接触することが出来る、静謐で閑静な自分の空間を耕してください。定期的にそれを訪問してください。そこは、あなたの真の「Self/自己」と、全てのあなたのガイドや師が住む空間です。彼らはあなたとの接触に常時利用可能です。あなたは、まだ肉体を持っている間にも、同じくらい間近に「Reality/本当の現実」に着くことが出来ます、そしてそれは、驚く程に間近であり得ます。 何かに集中することが非常に大切です ー 灯された蝋燭、自分の呼吸、短いマントラ ー など。それは、あなたが瞑想しよう、静観状態に入ろう、祈ろう、とする時に自分を攻撃する、気が散る思考の流れや心配を、効果的にブロックするか、鎮めます。しばしばあなたは、その定刻が尽きるまでだけの一定時間を瞑想するために座る場合があります、そして、瞑想している間決して本当には自分自身でいなかったことを発見するかも知れません。あなたは、時間を浪費してしまったと、しくじったと、その内なる空間でのその静謐な時間は全く自分向きではないなと、感じるかも知れません。しかしながらこれは、全くもって事実ではありません。 その種の体験が、毎日静かに気長に座るために利用可能な時間を作ること(自分自身がスピリチュアル領域に係わるのを許すこと)から自分を思いとどまらせるのを、許さないでください。それは練習と根気がいりますが、ちゃんと成果は上がります。自分自身を見限らないでください、「神」は決してあなたを見限りません、そして「彼」には決して誤りはありません。「彼」は、あなたがこれまで自分自身を知り得たよりも、はるかにあなたのことをよく知っています。そして、あなたへの「彼の愛」は、それはそれは果てしないものです。膨大な数の人間が、自分自身に対してかなり低めの価値を置いています。それは大部分、彼らの躾や、周りの文化の行動パターンを取り入れる事の一つの結果であり、また、それはカルマ的な結果である、などとしている場合が少しはあります。自分自身に対するそのような過小評価は、「何か想像も出来ない程広大な中における、取るに足らない参入者」などというのと同じくらい、幻想を自分とともにある現実として見るようにあなた方を助長するので、それを手放してください。 あなた方の一人一人が、自分のちっぽけなエゴイック・マインド(自我心)が自分に信じさせるものより、もっとはるかに巨大で、はるかに無限に価値があります。「神」が創造するものは完璧にして、永遠にそのまま完璧であり、また、「彼」はあなた方全員を、「彼」の無限に優しい「ハート」の真中から造りました。内側に入って、自分の本当の起源を思い出すべく援助を求めてください。そうすれば私達が、ある気付き(あなたが本当は誰であるかを知覚する、一つのきっかけ)を得るように、あなたを助けます。 あなたが自分自身の外側に自分の信頼を置くとき(あなたが、他人が自分に対して支配力を持つのを許してしまい、その他人が「あなたは間違っている」や「私が正しい」とあなたを説き伏せるのを許してしまうことよって、あなたが自分の力を明け渡すとき)に、問題があなたに起こります。しばしばあなた方は権威や権威的な人物に反抗しますが、自分自身の内側では、自分の直感力や、常に自分のためにそこにあるスピリチュアル領域からの案内を信頼する自信の不足とともに、自己価値の欠如が、あなたの自己受認と自尊の感覚を蝕み続けたままです。 自分自身(あなた方の「父」が創造した無限の価値の存在)を見つけるには、自分のエゴと、人々が自分に押し付ける価値観を捨てることが必要です。それらのどれも、確かな根拠がありません。唯一の真価は、あなたが自分自身の内側に発見するものであり、それらはあなたの創造の瞬間にそこに置かれたものです。自分が誠実さ、高潔さ、同情、そして愛から考えたり、話したり、行為した時に、それらの側面をあなた方全員が見たり体験したりしたことがあります。そしてあなたがそうした時、世間知らずか弱い奴だと笑われたことでしょう。そして全くあり得そうなことには、あなたのエゴ(他人と安全につき合うために使う人格)さえもまた、あなたを嘲笑いました。 「愛」が勝る、その内なる強さの場所からあなたが来る時に起こる、嘲笑、非難、審判を、無視してください。あなた方の幻影的な世界では、それは自分を弱く攻撃され易くするようですが、それというのは全ての審判がエゴによるものであるからこそに過ぎません。それは、あなたが自分の道を覚醒の方に向かって進む際に、弱くて有害なエゴまみれの知覚を超えて動こうとする間だけのことです。そして、私達が絶えず待機しています。私達は、あなたが自分の覚醒に向けて有無を言わさず前進し続けなければならないという強さを自分の中に見つけられるように、あなたの援助に即時にやって来るべくご利用頂けます。 このように前進することによって、この生涯のために受肉化する前に自分が定めた道程に沿って、あなたは集合体(全人類)が同じ方向で動くのを助けてもいるのです。あなた方は、人類を「Home/本当の故郷」に導くために「地球」にいます。そしてあなた方は見事なリーダー達です。あなた方の自発的かつ深遠な意図のおかげで、あなた方全員、従って人類は、その道程に最高にしっかりと確立されています。そしてあなた方全員が、偉大で最高に熱狂的な祝賀へと、「Home/本当の故郷」に到着します。 事態があるべきように進んでいない(自分の道を進んでいない)ようである時、状況が(どんな場合の状況でも)混沌としている、あるいは望みなしなようである時、心が折れることがないようにしてください。その代わりに、自分は独りではないこと、あなたは決して孤独ではないこと、あなた方はあらゆる瞬間にこの上もなく支援されていること、また従って、あなた方の「Reality/本当の現実」への覚醒は疑いなく保証されていることを、思い出してください。 とてもとてもたくさんの愛を込めて、サウル。 http://johnsmallman.wordpress.com/2013/12/04/do-not-give-up-on-yourselves-god-never-does/ 翻訳 ソウルカメラ                                              

サウル〜人類は集合的に、「光」に通じていようという選択をしました 2013年12月8日 ジョン・スモールマン経由

  サウル〜人類は集合的に、「光」に通じていようという選択をしました 2013年12月8日 ジョン・スモールマン経由 「クリスマス」と「新年」の休暇シーズンが近づくとともに、イエスが常にそうであったような、平和的であること、同情的であること、そして優しくあることに、本当に集中してください。彼イエスはあなた方の導きの「光」であり、「道」であり、また彼は、どうそれに続くべきかを、ご自身の態度と振る舞いであなた方に示されました。はい、あなた方には全員自分自身の学習課題があるので、全ての道は個々に特化されています。二つとして同じ道はありません。それでも、あなたがイエスがそうしたように優しく生きようと意図するとき、そしてまた、あなたが彼のように優しくあることに自分の注意を集中するとき、あなたがチャネリングして共有するエネルギーの多くが彼のものと類似します。そしてそれこそは人類を癒しているものであり、気付きにおける、意識における、そして意図における偉大な転換に対して人類を準備させているものなのです。そういうわけで、あなた方はこの時に「地球」上にます。そして人類は、対立や不信から転向して「愛」に向けて進むことが出来ます。憶えていてください、あなた方は全員、常に「ソース」とダイレクトに繋がっている導管なので、例外なくあなた方の一人一人が、絶えずエネルギーをチャネリングしています!そのエネルギーを、ただその意図だけを持つことによってポジティブで優しいエネルギーにしてください。 スピリチュアル(精神的)なエネルギーは電気に似ていることを忘れないでください、それは豊富に利用可能であるも、それで何をするか、それを何に使うかは、あなた次第です。あなたが自分の起源(あなたのスピリチュアルな遺産)に無意識である場合、それを自分自身のエゴイック(自我的)な行動計画に都合良く使うことを選ぶのは、いとも簡単です。とはいえ、自分のエゴイックな行動計画は全て利己的なので、これをやればそのパワーは非常に拡散性で不整列なものになります。そしてそれはその効果を失います。 あなた方は全員、自分のものである莫大なパワーについての知識を忘れたか、それへのアクセスを失いました。それはあなた方の「父」よってあなた方に与えられたパワーです、つまりあなた方は、「彼」のように美しく、賢く、知的に、そして完璧に創造することが出来るのです!「愛」への転換の瞬間に向けて動くとともに、自分のパワーと自分が本当は誰であるかの知識を再発見するプロセスに、あなた方はあります。あなた方というのは、とてもしばしば言われたように、「愛」の化身です。あなた方は、それ以外の何ものであり得るべくもなく、またあり得ませんでした。何故ならば、「愛」はあなたという存在の足場、あなたが創造された「エッセンス(根本的要素)」だからです。それこそが、「神」の息子と娘(常に「彼」と「一つ」)としてのあなた方の本当の「アイデンティティー(身元)」です。あなた方は一人一人が、「彼」の神聖なる「完璧性」の個々の面々です。これを知って体験することが自分の宿命(あなた方の避けられない運命)であり、それだけが、あなた方が自分の一生を喜んで過ごすための理由です。 然し勿論、その知識が一時的にあなたから隠されたままにある幻想の内部においては、あなたがそれに気付いていているのは非常に難しく、自分の起源(自分が創造されたのは「神彼自身」からであり、他の何ものからでもない)という、その「真実」を受け入れることが困難です。あなた方は、「神」です。あなた方は、「彼」の神々しく分割不能な「Self/本当の自己」の「一側面」の面々です。「彼」と永遠に「一つ」です。たとえこれは事実であり得るわけがないとあなた方には思われるとしてもです。あなた方の気付き(自分という実在を神的存在として理解して体験する能力)が、あなた方の人間受肉体によって酷く制限されたままにある間は、あなた方がこの永遠の「真実」の現実を感情的にまたは知的に受け入れるのもまた、ほとんど不可能なままです。 あなたが内側(スピリチュアル領域にアクセスすることが出来る、その静謐な内なる空間)に入る時、あなたは、いくらかの平和(幻想が毎度あなたに紹介するようである絶え間なく進行中の苦闘からの、いくらかの息抜き)を見つけます。そうした苦闘というのは全て、あなたが自分自身を神聖な「ソース」から切り離された個別化された存在と想像するときのエゴの妄想であり、またそれは、「私というまさにその実在を脅かす」、とあなたが思う危険の数々からの保護の必要からです。あなた方のエゴはこの観念を助長し、次いで、他人を攻撃することによって自分自身を防御するようにあなた方を助長します。あなた方は累代に亘ってこれをやってきましたが、遂に真実が見え出しました。「防御と攻撃は、平和と安全をもたらさない」。それら(防御と攻撃)は、あなた方のそれほども多くの人達を包む不安感を拡大するだけです。 これをあなた方のますます多くが、戦争地帯で仕事をすることによってか、あるいは警察軍、保安組織、さらには刑務所当局と渡り合うことを通してか、そのどちらかで毎日学びつつあります。あなたが権威の側にいるか、その権威に服する側にいるかどうかにかかわらず、一方に味方することは対立を生じて、疑念に至るか、または既に存在して平和が確立することを防いでいる疑念を補強することが、明白になりました。その真実を誠意を込めて否定することは、不可能になりました。また従って、競合か解消かの新しいルールがまとめられ、審議され、またそれが有効であることが分るならば実行されることが出来るように、政治的であるにせよ、法的執行であるにせよ、さらには宗教的であるにせよ、論争における反対側同士が、どちら側も脅威に感じないニュートラル(中立的)な環境で一つに集められているように、ルールを変えるべく現在多くの人達が動いています。 自分達が「地球」上で生き残り続けるには新しいルールが必須である、という結論に達した知性的な人々の数が増大しているというような、「地球時間」のこの数十年間でなされた進展は驚異的です。「地球」上の全てに平和と豊穣をもたらしたいという彼らの願望はスピリチュアル領域で歓迎されており、そして私達は、この発達しつつある智慧が迂回されることなく放棄されることもないことを確実とするべく、「最大限の努力をしています」。 人類は、「『光』に伴っても、我々から我々の自由を奪う人々による破壊の開始に、我々を置き去りにするだろう」、という非常にエゴイック(自我的)な性質の理由と論理による主張をしようとする代わりに、自分達を囲む「光」に通じていて、「それ(光)」によって導かれよう、との選択と決定を集合的にしました。抑圧を克服するためには、「地球」上でここ数十年間、無抵抗がしばしば試されました。そしてそれはその度に、更にますます成功するようになりました。無抵抗は機能するということ、そして、強制的な施行は常に暴力やその後賠償を要求する苦しみに繋がる故に、必須な変化に持ち込むための他のあらゆる方法論が失敗したので、満足な他の選択肢は本当にないことが、全員に明白です。 あなた方の主流なメディアによって報道されている暴力にもかかわらず、私は正直にあなた方に告げることが出来ます、世界中で、暴力(永劫に亘って風土性でした)はもはや、変化、及び抑圧からの解放を求める人々の、第一の選択ではありません。あなた方全員を包んでいる「愛」のフィールドのパワーが強まっているので、多くの地域で平和裡に変化が起こっています。「愛」が全員のハートに入るための意図を保ち続けてください、また、自分自身を見出す状況に関係なく、あなた自身が常に愛を提供することを、意図し続けてください。そうすることによってあなたは、最も効果的に「地球上の平和」を造っているのです。そして、今のこの時期は、あなた方の多くが、友人達や愛する人達( loved ones/「家族」の意も )に平和を提供しようとするシーズンです ー さぁ、ひとつその意図に、あなたの敵でいるかも知れないどんな人達でも含んでください、そして、彼らを愛する友人に変えてください。 とてもとてもたくさんの愛を込めて、サウル。 (ご参考までに、私ジョン(訳注;チャネラー)は、12月末までの休暇に出かけますので、両ブログの私の投稿記事は、これまでよりもさらに不定期になります、また私が戻るまでは、音声ヴァージョンはありそうにありません。皆さん全員に、とても「平和的」で「愛に溢れた」クリスマス・ホリデーでありますように。そして、「驚くばかりに」希望を与える2014年でありますように。 皆さん全員に愛とハグを、ジョン) http://johnsmallman.wordpress.com/2013/12/08/humanity-has-collectively-made-the-choice-to-open-to-the-light/ 翻訳 ソウルカメラ          

サウル〜2013年7月21日  人類の荘厳なる一体化が始まりました 

サウル〜人類の荘厳なる一体化が始まりました 2013年7月21日 ジョン・スモールマン経由 あなた方のより多くが、目覚めよう、という集合的な意図に加わる方を選択して、お互いと「神」とで一つという完全意識の存在に、もう一度なる ー そしてこれに完全に気付いているようになる ー という、その、長く期待されて望まれた瞬間が、よりいっそう近づきます。あなた方全員を包んで結び付けている「愛」のフィールドが、完全に認められれば、それはすぐにでも起こり得ます。幻想とその厄介事に注意を全て奪われているにもかかわらず、成長している気付きがあり、それは、人種や肌の色、あるいは宗派だの党派だのに関係なく、お互いが一緒に調和して生きることが出来るために、古いやり方である裁き、懲罰、そして対立をやめようと思うのであれば、知覚(認識)を著しく変えることが必須である、というものです。 「神」の「一体性」というのは、驚くほどに刺激的なものであり、全くの素晴らしさです。それはただ、体験され得るだけです。あなた方の多くの神秘家や悟りを得た者達があなた方に言ったように、それを言葉かイメージで説明しようとすることは、実際、不可能の域を超えています。しかしながら、それを体験した人達は、それは全ての喜び、興奮、理解を凌ぐ体験であることを、なんとかして、聞く耳を持つ人々に伝えようとします、「それ」は、ただ「それ」であるとしか言いようがない、と!例え人々が無意識のままでいることを選択するとしても、全てがそれの内に包まれます ー 無意識でいる選択は、人類がしたものです。今あなた方は自分達の心を変えて、「神」のあなた方への永遠の「愛」に開くことを自分自身に許すプロセスにあります。何を思っても、言っても、しても、無意識であることを選んだ時に自分が失ったものを埋め合わせることは出来ません、それであなた方は、自分達の幻想の範囲内では決して満足感を見出し得ないのです。あなた方は起床しなければなりません。また、あなた方はそうすることでしょう! 意識(「神」)というのは、巨大にして広大、優しくて寛容な「気付き」の無限のフィールドであり、その中に、全てであるもの(無限小から無限大までの意識のあらゆる部分)が、完璧な祝福で満ちた調和に永遠に存在します。そのフィールドの範囲内に、二〜三の小さなポケット(泡、あるいは、囲い)があり、その中で、「その一体性に無意識でいようゴッコ」や、「別々で個人個人であるフリをしようゴッコ」を遊ぶことを、意識のうちの一側面が、ちょっとだけ一時的に選択したのです。「地球」の人間達は、現在のところそのような幻想のガラパゴスにおいて人生を経験していますが、自分達の覚醒の瞬間に向けて進むとともに、自らが経験することを選んだ無意識さは、徐々に減少します。無意識でいること ー 人類がまるっきりそうであったように ー は、ほんの一瞬だけしか続かない、最も不自然な存在の状態であり、子供達が吹くシャボン玉に幾分似て、ほとんど形になるや否やはじけ、その中に閉じ込められた空気を放って周りの大気に帰ります。 あなた方が現在どうもその中に閉じ込められ、「本当の現実」から切り離されているようである無意識の「泡」というのは、それを囲んでいる湿った膜が乾いて周りの空気で縮むとき、はじけるより他に手はありません。それから、それの中に閉じ込められた無意識は、それがそこから隠れようとした神聖な「気付き」のフィールドに、すっぽりと、優しく包含されて、そのまま消えます。「無意識」というのは、存在せず、存在しようもありません。それはまるで強烈な暗闇の状態(真っ暗な穴)のようなもので、真昼の太陽に完全に照らされる場所では、それを引き起こす日陰も影もありません。 「無意識」というのは、累代にわたって自分達が携わった良心なく愛情なき活動を正当化する為に人類が構築した、一つの幻想の状態のことです。もしあなた方が自分自身を完全意識のままに留めていたならば、あなた方は、激烈な意見の相違、恐怖、憎悪、対立、そして終わりのない戦争に至るお互いの裁き合いに巻き込まれることは、決してあり得なかったのです。あなた方の無意識が、弱まり、それから風化するに連れて、自分達の活動及び予定する将来の活動の、それほどにも多くが狂気の沙汰であることを思い知り、それであなた方は、それらを切り上げるべく措置を取ります。今やあなた方は、状況が何であれ他に対して暴力を用いることは止めるという、断固とした意図を固めつつあります、また、そうした個々の優しい意図が一つのエネルギー・フィールドの成長をもたらしつつあり、それは、それとの同調にないどんなエネルギーをも効果的に圧倒し、かき消し、それから変容させています。 「疑念」というのは、あなた方の周り全てでほとんど絶え間なく進行中であるようだった対立を観察し、またそれに参加したときに、あなた方の多くが自暴自棄で縋り付いた、一つの恐れのエネルギーのことです。疑念と対立という悪夢の灼熱地獄(それは余りの永きにわたって、かくも悲惨な状態で各自を各自の苦渋と混乱の火事に監禁しました)から目覚めよう、との人類の集合的な選択によって、それらを支えたエネルギーが変容し、今や、「地球」を包む「愛」の神聖なフィールドが、全ての恐れや憎悪を溶かしつつあります。 「信頼」というのは、人々が不信感を抱くのを止めて、不信が強要する防護壁を築くのを止めるときに起こります。それこそが、記録された歴史の夜明け前以来自分達を悩まして来た戦争と対立からの唯一の出口である、という前代未聞の気付きの拡大で、それが今や世界中で起こっています。より良い道がある筈だということ、そしてより良い道はあって、今やあなた方は数を増す一方でそれに従事しつつあるということを、あなた方は理解する必要があります。そしてその道というのは、自分達を分け隔ててお互いを反目させた、文化、民族性、宗教、及び政治的信条であるかも知れないどんな多様性をも問題とせずに、お互いを尊敬して尊重することによるものです。 人類の荘厳なる一体化が始まりました。それはあたかも、大離散家族再会、結婚式か出産を祝う集まりのようです。そしてそのような祝賀においては、新郎新婦が彼らの誓いにおいてお互いを栄誉に思ったり、両親が彼らの新しい子供達を栄誉に思って歓迎し、全ての出席者が今、家族のメンバー全員に敬礼しながら、そして、落ち着くどころかあべこべに疼いた古傷の数々を手放して許すことに同意しながら、新しくて愛情ある門出を作ります。 他人を疑って避ける代わりに、彼らを抱きしめるようにあなた方を励ましている、そのエネルギッシュな転換、その変容を感じるように、自分達自身を開いてください。全ては一つです ー あなた方はそれを知っています。人種、宗教、階級区別、性差、あるいは社会に想定される価値、などによって切り離されるフリをすることでそれを否定することは、もはやあなた方には出来ません。自己及び他人を尊重することによって、そして自分に対して提供される承認を丁寧に受け入れることによって開き、あなた方がそうするようにあなた方を抱きしめている、その神聖なエネルギー・フィールドを感じてください。 とてもとてもたくさんの愛を込めて、サウル http://johnsmallman.wordpress.com/2013/07/21/a-magnificent-coming-together-of-the-human-family-has-commenced/ 翻訳 ソウルカメラ            

サウル 2013年4月21日~容赦を留保することは、癌を大事に抱えるようなものです  

サウル~容赦を留保することは、癌を大事に抱えるようなものです  2013年4月21日 ジョン・スモールマン経由 人類の差し迫った覚醒を援助すべく、地球を包んでいる新しいエネルギーが高まって強まり、スピリチュアル領域では多くのことが発生してきています。はい、それは差し迫っています!多くのことがあなた方に約束されました、そして配達の時が急速に近づいています。それでも、この神聖で待望久しいイベントの到着に先だっての主要なお膳立てを完了するためには、するべきことが多くあり、またあなた方の全員に、重要な演じる役があります。主にそれというのは、裁きを手放すこと、特に、高位の人々の間の策略と腐敗、及び握った地位の濫用に関する以前隠されていた情報を公表する告発者達の数の増大とともに、自分が信用した人々によって犯された非道と裏切りに対する認識が比例して増大するにあたって、容赦を擁することです。 為されたことというのは、多くの場合、全く非良心的なことです、しかしあなた方全員は、「愛」により「愛」で創造された、神聖なる神の存在であり、またあなた方は、自分の神聖なる状態からの分離を経験する方を選びました。結果は、もの凄い苦しみでした。あなた方の進化におけるこの時に、聖書にイエス曰く「罪なしである」者として地球に具現化している者は、一人もいません、したがって、他の誰の振る舞いに関しても、正直で公正で正当な評価を行うことが出来る者は、誰一人としていません。判断は「神」に任されなければなりません、何故なら「彼」は、あらゆる者を潔白と裁定して彼らの神聖なる完璧性だけを見るからです。 制止されない限り他の人々を虐待し続ける人々に対しては平和的な封じ込めと拘束を適用しつつ、無条件の容赦が、覚醒への必須の道です。彼らの罪に関係なく、創造が起こる「ソース・フィールド」即ち「愛」は、全てを受け入れます、そしてそうすることによって、人々に罪を犯させる怒りや憤慨を溶解します。 自分は愛されていない、受け入れられていない、放ったらかしにされている、見くびられている、自分は不十分だ、無価値だ、恥ずかしい、拒絶されている、と誰かが感じる時に、「罪」は起こります。それは、注意を求める必死の要請です、無視されたか拒絶された愛情のこもった注意を求める、必死の要請です。誰もがいつかそれを経験しており、また、そうした愛情のない恐れを誘導する状況に無条件の受け入れが取って代わる時に経験される、素晴らしい喜びと慰めの感覚の何たるかを、誰もが知っています。ですから、心から容赦を擁し、そしてそれを、とにかく自分を怒らせたか虐待したと自分が信じる全ての人々へ無条件で提供しない限り、苦渋、憤慨、そして怒りによって自分が貪られ続けるか食い潰されるであろうことを、誰もが心の奥底では知っています。 苦渋、憤慨や怒りにしがみつく人々は「愛」に抵抗しており、しきりに自分は愛らしくないと信じており、それからしばしば、自分自身許すことが出来ないと感じる人々と似た振る舞いに駆られるのを感じます、ですからそれは悪循環です。許しを留保することは癌を大事に抱えるようなものです、ですからそれは、その宿主を浸食します。それは、幸せと喜び、あるいは満足の体験を妨げて、惨めさを許しの正当な拒絶における満足にすり替えた感覚をもって、それらの代償とします。あなたはここにおいて全く適切である表現、「自分の顔に意志悪するために自分の鼻をかみちぎる」(怒りの対象より自分に損害を与える方向で復讐を続行すること/自分に損になることをすること)ことをしています。 平和になるためには、平和を経験するためには、手放しで無条件に許すことが必須です。多くの人々はこれが不可能であると感じます、何故なら彼らはとても虐待されて酷く苦しんだからであり、また彼らは、唯一自分にとって平和と満足が可能であるのは、自分が賠償を受け取って虐待者が十分に罰せられたと知る場合のみであると信じています。しかし、それは機能しません。法の正義を勝ち取るも痛みは残り、その虐待が引き起こした恨みは成長し続けます。恨みが助長されて、恨むことは犠牲者が抱くことができる権利であり特権であると思われている場合、そうなると賠償では決して十分ではありません。「奪われたものは取り返しがつきません」という不満はしごく尤もです。しかし、人の個人の主権に対する侵害という被害に執着し、それを手放さずにそれに集中することは、自らが受けたその侵害の記憶を自らの大事な財産として保有し続けることで、人生が犠牲者を素通りするということを意味します。 許すことは、人が人生に再従事するために動き進むのを可能にし、恐らく彼らがそれを見出すとは思わなかった、即ち、それを許さないことが負わせる非常に重い重荷を手放すことで見出すとは思わなかった、安堵と慰めを見出すことを可能にします。許すことによってあなたは、他のどんな方法でも決して手放すことが出来ないその堪え難い感情的な重荷を手放します。支援グループというのは、あなたが運んでいる荷物を軽くする代わりに、被害者感覚を強化し得る不適当に多くの内観と議論を助長させることによって、重荷をしばしば一層重くします、またそれが彼らの目的です。許すことによってあなたは自分のハートを開き、絶えずあなたを囲んでいる、あなたがそれを受け取ることを待っている、「愛」の豊穣を受け取ります。自分を傷つけた誰かを真に許すことの結果として経験する軽さは、あなたを驚かせます。 容赦は偉大な治癒者です、そして人類は治癒を必要とします。それを受け入れて、そうすることで可能になって提供される平和、充足、そして満足 ー 慰安は、いりません ーを楽しんでください。 とてもとてもたくさんの愛を込めて、サウル http://johnsmallman.wordpress.com/2013/04/21/to-withhold-forgiveness-is-like-embracing-cancer/ 翻訳 ソウルカメラ

サウル・・・2014年10月8日 完全意識回復 の日が急速に近づいている

サウル・・・2014年10月8日 完全意識回復 の日が急速に近づいている A SAUL MESSAGE channeled by John Smallman You are permanently overshadowed by the divine field of Love. 8 October 2014 人間の完 全意識への覚醒の瞬間である頂点が、あなた方の時間での経験に於いてさえも実に非常に急速に近づいています。エネルギー、光を高く掲 げ続け、あらゆる瞬間にあらゆる状況で全ての人に対して愛を分かち、愛の手を差し伸べて下さい。ここスピリチュアルな領域では、私た ちはあなた方の後押しをしており、あなた方に膨大な支援をしていますが、あなた方がたどっている道は最終目的地であるあなた方のふる さとに連れて行くので他に出口はありません。失敗はあり得ず、集合的な努力はついにもっとも美しい形、色、つやで結実しつつあるの で、喜んで下さい。 あなた方 は創造の全てが穏やかに恒久に包み込まれている、愛という天の場の中に永遠に浸ります。神の意志が行われ、あなた方はその実行から結 果として得られる壮大な恩恵を楽しめるでしょう。神の意志は必ず行われますが、それはあたかもあなた方の厳しい制約意識という現状の 中で大多数の人達が制約意識が課されているとは思う事が出来ないようなものです。 恐れ、心 配、トラウマ、苦痛、及び苦悩という幻想の世界の中で周囲を見回し、”神はどうしてこうさせたのだろう?”と聞いてみて下さい。そ う、もちろん神はそうはさせていません。神はあなた方の幻想世界の中に入り込んであなた方と共に狂気のゲームを演じるような事はしま せんでした。神はあなた方に神である力、その全てを与えましたし、愛は何も要求せず、操作せず、奴隷化せず、或いは方向付けをしない ので、あなた方は幻想を組み立て、その中に入り、それがまるで現実であるかのような振りをしました。そしてその中で、あなた方は一組...

サウル〜たっぷり「お祝い」する時間を確保してください! 2013年12月25日 ジョン・スモールマン経由

  サウル〜たっぷり「お祝い」する時間を確保してください! 2013年12月25日 ジョン・スモールマン経由 たとえイエスの愛と許しと受け入れのメッセージはしばしば忘れられるとしても、クリスマスはあなた方が活気と熱意で祝う時です。やはりそうしたお祝いのエネルギー、熱狂、高まりは、神聖なエネルギーがその年の他の時期よりもはるかに自由にあなた方の中を流れるのを可能にしながら、この時期に拡大します。それで私は、以上のことを心に留めていただくように、これらのメッセージを読む人達に訴えるものです。よって、あまりに熱狂して祝っているように見える人々や、「間違った」理由で祝っているように見える人達に対して、判断(裁き)を一切控えてください。 祝賀の熱狂的な享受というのは常に、あなた方を永遠に包む「愛」のエネルギー・フィールドを増し加えます。何故ならばお祝いというのは、心配、不安、そして怖れの、集合的な解消なのですから;そしてご存知の通り、「愛」に自分自身を開く能力をシャットダウンするのは、怖れです。怖れは信頼するということが出来ないからです。祝う意図による社交集会というのは常に、あなた方のガイド、師、天使や、その他のスピリチュアル領域の友人や家族達に、機会を提供するものなのです。そして彼らは、その実在を、あなた方の周りにより簡単に感じさせながら、人類を包んでいる「愛」のフィールドを強めるのです。ですから、あなた方の地球年のこの時期に、「お祝い」する時間をたっぷりと確保してください! 祝賀は希望を与えて奮起させます。そしてそのより深いレベルで、あなた方の覚醒プロセスを莫大に助けます。一見して熱狂し過ぎか馬鹿のように祝い振る舞っているのを見るとき、あなたには惑わされて(誤って導かれて)いるように見えるか、まったくもって低俗で不信心であるように思われる彼らに、愛を送ってください!「神」(私達の神聖な「ソース」)は、人類が喜んで携わるお祝いや激しい熱狂を、最高に効果的な方法で人類の覚醒の瞬間に向けて拍車をかけるのに使えますし、また、そうするのです。野蛮なように見える(自分達のスピリチュアルな遺産から完全に除けられ、それに対して無意識であるように見える)人々に対する、あなたの愛、そして裁くことのない受け入れは、本当に差し迫っている人類の覚醒を最も効果的にもたらすことが出来る方法の一つです! 「クリスマス」のメッセージは、ちょうど私達の神聖な「ソース」からの絶え間のないメッセージのように、「愛」です。「愛」は、創造物の全てがその永遠の実在をいただく神聖なエネルギー・フィールドであり、それは「愛」を絶え間なく、途切れなく、そして完全に全て込みで、例外なく全てに放射します。あなた方の一人一人が、「神」のエネルギー・フィールドの必須な側面、またはその一部であり、絶えずそれによって支えられて、それに包まれています。もしそうでないならば、あなた方は存在出来ないし、存在していないことでしょう。あなた方が存在するということが、「あなた方全員が、常に優しいあなた方の『父』である『神』の必須な側面である」ことを、どんな疑いをも超えて証明しています。 自分という存在の深淵あるいは中心で、あなたはこれを知っています。しかし、幻想が現実であって欲しいという自分の願望によってあなたが幻想を維持して支持する間は、あなたは自分は本当は誰であるかの実際を自分自身から隠します。そしてあなたにこれほど多くの痛み、恐怖、苦しみをもたらすのは、この、自分の「ソース」からの見せかけの分離なのです。祈る、黙想する、瞑想する、あるいはすっかり寛いで落ち着いている、そんな静かな内なる空間に入ることによって、あなたは、あなたの実在のあらゆる瞬間にあなたを包む「愛」を受け取るべく、ハートを開きます。「毎日内側に入って、『神』があらゆる瞬間に自分に提供する豊穣に対して自分自身を開くことが、無条件に必須である」、としばしばあなた方が言われたのは、そういうわけです。 目覚めることは、あなたへの「神の愛」をどんな留保もなしで受け入れることです。そしてこれをするためには、「あなたへの『神の愛』は決してあなたから奪われたり、取り除かれたり、減らされたりすることなく、またはどんな形でも決して干渉されない」、ということを認める必要があります。その時こそあなたは、「『神』の創造物として、あなたはあらゆる面で完璧に造られたこと、そしてそれは決して変わらない」、ということを、認めます。「毎日の内側で費やされる時間が、悟ることを助ける」というのは、何よりなことです。またそれは、「神」があなたを抱くそのその広範囲の「愛」の驚異に気付き始める、自己受容に至ります。しかし、「それ(愛)」はあなたに提供されはしても、あなたに負わされるのではありません。ですからあなたは先ず自分から内側に入ることによって、「彼(神)」を捜し出すべく「ソース(源)」に向けて戻らなければなりません。そしてあなたがそうするなら、絶対「彼」を見つけます。何故ならば、あなたが「彼」を見つけて、「彼」の神聖な「Reality/本当の現実」の眩く消す事の出来ない「光」に目覚めることを、「彼」が望んでいるからです。そこでは、無限の歓喜で表されるあなたの永遠の実在が、永久に保証されるのです。 この素敵なクリスマスの日に、とてもとてもたくさんの愛を込めて、サウル。 http://johnsmallman.wordpress.com/2013/12/25/ensure-that-you-make-available-plenty-of-time-to-celebrate/ 翻訳 ソウルカメラ                

サウル 2013年2月20日~幻想での人生は、ほとんど死んでいました 

サウル~幻想での人生は、ほとんど死んでいました 2013年2月20日 ジョン・スモールマン経由 人類は、目を覚ます方を集合的に選びました。幻想においては眠っていることが唯一可能な幻影的な概念であるからといって、無期限に眠っているままの方を選ぶことは、勿論のこと不可能でした。しかし人類は、起床するというその決定をさらに延ばすことが出来ました。しかしながら、一旦その決定が為されるや、その決定は覚醒のプロセスを開始したので、それを翻す可能性はありませんでした。 それは少し、陽がさんさんと降り注ぐ朝にブラインドを上げるようです。そして日光を流れ込ませて、迅速に睡眠の霧を片付けさせます。完全な覚醒状態は、あなたの注意を要求してそれを得ます。そして、生命の驚異とそれが可能にする全てのためのエネルギーと熱狂であなたを満たします。それは、あなたの父があなたに授けた神の贈り物で最も素晴らしいものです。何故ならそれは他の人達を、彼らが知られず真価を認められぬままであった人生でなくして、意味のあるようにするからです。幻想における人生は、ほとんど死んでいました。従って、あなたの父のあなたへの贈り物のほとんどは、辛うじて気が付かれるか、大部分無視されるままでした。あなたが目覚めるとき、それらはあなたを迎えるためにすぐそこにあり、それらに対するあなたの鑑賞眼は急に開花します。 現在経験する限られた人生の感覚と意識は、意味深長に本当の現実をあなたにほのめかす参照点を持たないが故に、本当の現実に再結合された人生は現在想像することも出来ない、仰天するほどの前途を提供します。あなたはまだ、スピリチュアル領域の者達から提供される案内に心を留める必要があります。それらは幻想が躍起になってあなたに仕掛ける貪欲な雑念から自分自身を解放するためのアドバイスをしています。そうして、自分は本当は誰であるかの真実をあなたが見つける所の内に焦点を定めてください。それがあなたの覚醒への梯子の主要な踏み段です。ですから、もはや躊躇わないでください。その踏み段を踏んで、あなたを示す新しい自己明晰性を経験してください。 自己明晰性は、幻想の雑念から自分自身を解き放つ時に起こるあなたの気付きの、主な開始です。幻想は極めて気を散らすものです。何故ならそれは、家で、職場で、旅先で、あるいは社会的な携わり事の時間中に、そうした自分の周りの物事があなたの注意を要求する間、あらゆる瞬間においてあなたを包むように見えるからです。静かな独りの時間を作ることは、こうした雑念から一時的にあなたを解放して、解きほぐしというあなたの仕事において非常に役に立ちまた重要なスキルでもある、非接続を学ぶのを助けます。 非接続は、それに係わることなく幻想を観察することをあなたに可能にします。これはあなたに平穏をもたらし、ストレス・レベルを減らし、他の人々の問題、心配や恐れに感情的に巻き込まれるのを避けることが出来ます。次にあなたは、要求される場合には同情的に耳を傾けることが出来て、またそうすることで、他の人達が若干の内部の平和を見い出すのを可能にします。何故ならあなたが彼らに提示する腰の据わった受容的な態度で、彼らは自分自身の身を守る必要あるいは相手に敵う仮面の影に隠れる必要を感じないからです。また、同情的な聞き手に安心して自らの心配事を打ち明けることは、彼らを不安にしているか掻き乱している問題に関して、彼らが若干の明晰性を得るのを助けます。こうしてあなたの愛とあなたの光を共有することは、他の人達が愛情あるエネルギーに通じるのを助けます。そして、それは彼らのためにいつもそこにありましたが、自らを囲む激しい雑念のために彼らがおしなべて気付かずにいたエネルギーです。 あなた方は、光の運び手、道を示す者、および平和をもたらす者です。そしてその仕事を遂行するには、あなたは自分自身の内なる平和を見つけなければなりません。おそらくそれはまだ、他の人達が握っている緊張によって度々感情的な爆発が起こることで波立つでしょう、しかし、毎日ストレス解消のための時間を取るというそのキッチリした事実が、対処しているかも知れないどんな状況でも優しくて平和であるというあなたの決意を、間違いなく強化します。 時折、一見自らのどんなスピリチュアルな面にも気付かないでいる人達によって囲まれて、独りあるときのあなたの感覚は挫かれ得ます。他の同志の存在と交歓できたら、自分を向上させるだろうにと、自分への神の無限の愛に対する自分自身の信頼を強化するだろうにと、あなたは感じます。もしあなたが、自分の考え、自分の不安、あるいは自分の疑いを共有し得る人間を見つけられないならば、内側に回って案内を求めてください。多くが自らの孤独の感覚で自分のスピリチュアルな仕事から気が散るのを許し、社会活動で他の人達と繋がることによる慰めを捜します。しかしそれは、自分のスピリチュアルな仕事から自らを遠ざけるのに貢献するだけです。その誘惑に抵抗して内側に入ってください。持続してください。「これは役に立っていない」「心を鎮められません」「スピリチュアル領域の誰もが自分を助けたがるのは何故?」などといった、疑っているマインドという雑念を無視してください。そうすれば、私たちが同情と理解であなたの呼び出しを待ってそこにいるので、若干の平和と優しい暖かさをあなたは見つけます。不振、落ち込み、孤独をあなた方が感じるとき、私たちは本当にあなた方を助けたいのです。呼び出してください。私たちは答えるでしょう。そして、慰められて支援されているのをあなたは感じるでしょう。 とてもとてもたくさんの愛を込めて、サウル http://johnsmallman.wordpress.com/2013/02/20/life-in-the-illusion-has-been-practically-lifeless/ 翻訳 ソウルカメラ

サウル 2013年1月30日~激しい不安は一つの罠です、それはあなたの心を混乱させるからです

サウル~激しい不安は一つの罠です、それはあなたの心を混乱させるからです 2013年1月30日 ジョン・スモールマン経由 あなたがくつろいだ状態の時、静謐で瞑想的な状態に入ることはきわめて容易です。しかし、心配事や思い悩みがあり心がぐるぐる動いている時には、それはより難しいです。そのような時にこそその平穏と静寂にくつろぐことが出来たなら、それは最高の助けとなります。あなたがストレス過剰にあり、恐れや不安に駆られるなら、中断されずに独りになれる場所に行き(携帯の電源を切ること!)、あなたのガイド(指導霊)、天使、高次元マスター達 ー 誰であれ、最もあなたが気軽に呼び出せる存在 ー に助けを頼んでください。 頼んで、頼んで、頼み続けてください。何故なら、非常なストレスにある時、あなたのエゴは非常に頑固にあなたの心を心配させる考え ー すぐなんとかしなくてはという思い ー で満たすからです。これは思い違いです。ストレス過剰にあってはあなたは明晰な考えが出来ません。またこの心の状態で行動を取るのは賢明ではありません。あなたのエゴ・マインド(自我心)を鎮めるために、最も効果的であり得るのは、それが鎮まるまで短い祈りかマントラを唱え続けることです。再びそれが騒ぎ出さないようにあなたはこれを繰り返すことが出来ます。激しい不安、地球面上で多くの人々が頻繁に経験するそれは、あなたの心の海をかき混ぜて濁らせ、透明性を妨げるが故に、一つの罠です。あなた方は全員それを経験しているのでこれを知っています。あなた方が内側の平穏の静かな場所を確立するのが重要なのはそうしたわけです。 瞑想する人々の多くは、自分が経験したことのある一つの平和な設定において自分自身をイメージします。あるいは、読んだことのある自分が快適さを感じる想像上の経験を使用します。いずれにせよそれがあなたが共鳴する一つの場所、そうしようと思えばいつでもあなたの心眼で帰ることが出来る場所である限り、どれを選んでも構いません。あなたのエゴ(自我)は往々にして、その平和な、夢のような心の中の場所を、貴重な時間の無駄遣いをしているぞとあなたに伝えることでブロックするか妨げようとすることによって、中断します ー しかしその時間は、あなたの不安の状態を引き起こしている問題(の数々)を解決するのに効果的に用いられることが出来る時間です。真実以上のものはあり得ません!あなたのざわつく心が鎮められ、静かに、穏やかに座って、あなたの認識の中においてあなたの直感力がやって来ることが可能です。他でもなく、それがあなたが経験しているストレスを大いに減少させます。そしてマインドが鎮められる時、あなたの直感を通してあなたのガイドが繋がることが出来ます。そしてその時における最も適確な案内を提供します ー よくあり得るそれは、「たった今、何もしないでください。あなたは決定をすることが出来ません。その状況は、それがそう見えるようには緊急ではありません」というものです。 その案内、直感的な感覚、受ける感じがこれであれば、次に、それを守ってください。あなた方は皆、急いで行動する時に為され得る損害を知っています。明らかに私たちがここで話しているのは、あなたが慎重にリハーサルされた手慣れた反応が即座に実行に移されなければならない場面で従事するかも知れない、如何なるハイ・スピードな活動についてのことでもありません。あなたがストレスを感じている時、しばしばすぐ何かをする必要を感じます。そしてちょうど言及された状況は別として、それは通常、良い考えではありません。ストレス・レヴェルが過剰になる時にあなたが引っ込むことが出来る内側の一つの場所をまだ創っていないのであれば、その時は、どうか、そうしてください。隠遁と平穏の一つの秘密の場所があなたには必要であり、またあなたはそれに値いします。また、自分の感覚に本当に訴える、入りたい誘惑にかられる場所を自分で一つ創ることに時間を費やすのは、かなりの価値があります。 この空間を創造して、毎日それを使ってください。それはあなた方の内側で絶えず燃える神の炎にエネルギーを再充填するのを助けます。火には空気が必要なごとく、あなた方はそれらのために通風を行う必要があります:あなた方の内側の愛の炎は単にあなたの注意、あなたの承認を必要とします。したがってこれらを使ってあなたの炎を煽ってください。それは熱狂的に燃え上がり、あなたのハートを暖めます。そして、あなた方は神々しい神の最愛の子供達であり、永遠に神の思いの中にあるというあなた方の信頼を強化します。 内的空間への毎日の訪問が提供する栄養をあなたは必要とします。定期的にそこへ行くのを怠たるか忘れるならば、あなたはストレス・レヴェルが上昇するのを感じ、また、疑いや欲求不満を感じるでしょう。あなたが気が短くなり、いらいらするようになり、へとへとになるのを感じる場合、それはあなたが引いて、自分の活力、生命エネルギーを回復し、あなたの内部で絶えず燃える愛の炎を再燃する必要があるという確かなサインです。それはあなたと働きたくてもあなたがそれに許可する時だけそうすることが可能です ー 今という瞬間を、それ自体がどんな形の現れであっても受け入れて自分のハートを開くことで。 愛だけがあります。その他の何かは、気を散らす何か、自分の周りの世界に自己中心的に係り合いたいという幻影的な誘惑です。ええ、あなたは世界にいます。しかし、あなたはそれとは違います、それで、優しく係るだけであることがその自覚を強化します。そして、自分自身そこにいるのを見いだすかも知れない暗い場所で、明るく自分の光を輝かせて、あなたの周りの人々に慰めをもたらします。これがあなたの仕事、この世での化身の理由です。そして、地球を包み込んでいる神のエネルギー・フィールドの絶えざる強化で、あなたはあらゆる状況において、あらゆる関係において、あらゆる瞬間において、豊穣な光と愛を持ちます。 あなたは愛の化身です;自身にこの真実を思いとどまらせないでください。あなた方の多くは、これが真実かも知れないと考えることさえ分不相応に過ぎるとして自身を判断します。しかし、それがまさにあなたのエゴ(自我)です。そしてそれは、自身の疑いをラップで包む誤った謙遜の感覚をあなたに提供することによって、自身の信頼と自身の利発さを徐々に蝕もうとします。騙されないでください;あなたのエゴには知恵がありません。それはあなたの行く手からあなたの注意を転じて、自分は十分に良くないと自分を説き伏せる誤った推論を使用します。はい、あなた方は全員、愛情のない振る舞いに従事したことがあります。しかしそれは、十分に良くないという振る舞いです、それはあなたではなく、あなたは自分の振る舞いを変えることが可能です。 愛情のない姿勢と振る舞い、そしてそれらが引き起こしたダメージに対する気付きを興して、神の愛のフィールドは惑星上の全てのハートに浸透しています。そして、それに合わないものは手放すように人々を勇気付けています。ほとんどの場合彼らの反応はポジティヴです。何故なら、愛で提携することの妥当性に、彼らは増々気付いているようになっているからです。また、そうする彼らの意志はこれまでになくより強く成長しています。 地球上にいることが、本当に信じ難いくらいに素晴らしい時代です。あなた方全員は、人類の目覚めに参加するためにここにいることを選んだのですから、あらゆる瞬間に美と驚異を見つけて、自分自身を驚かせて喜ばせてください。 とてもとてもたくさんの愛を込めて、サウル http://johnsmallman.wordpress.com/2013/01/30/intense-anxiety-is-a-trap-because-it-muddies-the-waters-of-your-mind/ 翻訳 ソウルカメラ

サウル 2013年8月28日〜巨大な「光」の雲が紛争地域上空に滞空しているのを視覚化してください  ジョン・スモールマン経由

サウル〜巨大な「光」の雲が紛争地域上空に滞空しているのを視覚化してください 2013年8月28日 ジョン・スモールマン経由 地中海の東端でどうやら拡大しているらしい紛争が、全面的な多国籍間戦争になることはありません。不協和と無秩序にある国々が、一つの必要な浄化(それら自身が正直に率直に立ち向って、穏やかで賢明な交渉を通して、関係する当事者達全員の本懐を遂げなければならない、対立している利害と課題の噴火)を経験中なのです。国内からの、あるいは国外の仲裁からの軍事的行為は、既に一触即発の状況を悪化させるだけであり、それが起こることはありません。 あなた方、「光を担う者、及び道の体現者達」は、当地で起こっている情勢にどんな形であれ巻き込まれるか関わる人々全員に、愛情のある智慧と感情的な自制を送ることを、瞑想する度、あるいは自分の静かな空間に入る度に意図することによって、なんとか助けになることが出来ます。さらに、紛争が進行中の地域の上空に滞空している一つの巨大な「光」のフィールドまたは雲が、輝く色とりどりの「愛」の光線を放射し、付近の全員のハートに入射しているのを視覚化することも、最高に効果的です。あなた方の多くにはそれが、それらの紛争地域に平和をもたらす非常に効果的な援助の方法であるようには、とても聞こえないかも知れません、しかしそれは、あなた方がおそらく想像することが出来る以上にはるかにパワフルであることを、私は確約します。それらの難局にある者達についての思いや不安が心に浮かぶ度に、あなた方がそうすることを、私はとても強く訴えます。軍事力の行使は長続きする平和をもたらし得ないことや、それは既に経験されている苦しみを大いに増すことをあなた方は知っています。それほどにも多くの永劫に亘って、それほどにも多くの賢者達によって、それほどにも何度もあなた方が言われたように、「愛」が、人々が不和にあるどんな状況にでも対する、唯一の答です。暴力は常に失敗に終わります。 祈りが強力な魔法です。それを、「愛」があらゆる人間のハートに浸透して、不協和の原因とあなた方が見なす人々に対する審判や罰の要請を完全に絶つことを祈って意図することによって使い、このようにして ー 完全に意図され指向される「愛」の巨大な力によって ー 集団のハートを変えてください。ここスピリチュアル領域で私達は、あなた方がかなりの間これを意図して来て、かなりの成果を上げていることを、よく知っています。しかし今や、惑星中の全てをさらに強めている「愛」と癒しのエネルギーでもって、あなた方はそれぞれ個人的に、その強化増大を大いに増すことが出来て、従って、その効果効能をますます強めることが出来ます。 「神の意志」は、「彼の御子達」が調和的に、嬉しく、創造的な協力で生きることであり、これまでも常にそうでした。そして今、幻想を構築してそれに入ることをそれほどまでに自由に選択した人々が、神聖に計画された通りに目覚めることが出来るように、自分を幻想に縛り付ける怖れ、不安、疑いの蔓草(ネッティング、網)を手放すことによって、幻想から自分自身を開放する時が到来しました。幻想で費やされた永劫の結果として全く普通のようになってしまった、そうした愛情のない性格特性 ー 自分の当面の生き残りを確実にするための、一つの安全予防策 ー をあなた方が手放すとき、あなた方全員の内側に開放される広大な空間は、そうした特性を維持することによって自分自身をそれから保護していた「愛」で、みるみる一杯になります。 一つの気付き ー あなた方の永遠の本性である「愛」についての知識、意識的な体験 ー があることが、あなたの怖れ、不安、疑惑の全てを永遠に取り除きます、「愛」は透明で、それらの必要がないことを非常にハッキリと示すからです。「愛」は汚れなく、混じり気なく、薄まりなく、「神」がそれを創造した全くそのままに完璧です。その解放感と完全な許容の感覚(そのままの自分であるというだけで自分は無限の価値があるという気付き)がある状態を、多分あなたは想像することが出来るでしょう。そして勿論、その実態は、あなたが想像し得る何ものをも、はるかにはるかに超えてあります。「愛」でない全ては非現実(覚醒でほとんどすぐに消える悪夢の一部)であったが故にあなたの記憶からすばやく消えるので、そのように自分自身を知っていることが、穏やかさを確実にします。 あなたの真の性格は、完璧な平穏(全ての理解を通過する平和)です。そしてあなたは、永遠の気付き(分離というものが全くありそうもなく不可能な、神聖な「ソース」の完璧な側面としての自分自身の壮大さに対する ー 体験よりはるかに大きな ー 無限にパワフルな知識)に、戻りつつあります。ワクワクする予期で自分の覚醒の瞬間を待ちながら、あなた方の一人一人の心の内に燃えている「愛の光」に内向し続けてください、それをお互いに、そして紛争に明け暮れる世界の全ての地域に、反映させるように意図してください。 とてもとてもたくさんの愛を込めて、サウル。 http://johnsmallman.wordpress.com/2013/08/28/visualize-an-immense-cloud-of-light-hovering-over-areas-of-conflict/ 翻訳 ソウルカメラ      

サウル 2013年7月10日〜あなた方のハートは、終わりのない喜びが流れ込もうとしている広大な空間です

サウル〜あなた方のハートは、終わりのない喜びが流れ込もうとしている広大な空間です 2013年7月10日 ジョン・スモールマン経由 現在あなた方の惑星で進行中の「愛」の絶え間のないほとばしりは、最高に強力な影響を持ちつつあります。その影響は、それと係り合って人類を覚醒の一歩手前まで連れて行くのを援助するべくここにいることを選んだ、「光」を担う者及び道を体現する者でさえ、はっきり完全に分っている者は幾人もいません。空気に、雰囲気に、一つの軽さがあります。それは、主流ニュース・メディアが世界中の紛争、政治的及び経済的な不安定、そして事故と大災害などのドラマに集中しつづける中においてさえ、人々を元気づけています。しかし、長い間固有だった秘密と腐敗を暴いてやり直しながら、容赦なく闇から離れて「光」に移るにあたって、人類のエネルギー・フィールドの振動数の高まりを示すサイン ー 見ることを選ぶ人々には非常に見えるサイン ー は、本当にあります。 「光」があなた方の家です;それがあなた方が属するところです;それがあなた方が自分の永遠の存在を持つところです。あなた方が経験していたもの、幻想 ー 表面上の永劫にわたって、あなた方にそれだけが唯一の現実であると思い込ませるために最善を尽くして来た悪夢 ー は、終わろうとしています。とても誘惑的且つ否応もなくあなた方のハートに殺到している「愛」は、それとの同調にない全てを手放すようにあなた方をうまく助長しています。「それ」がそうするので、自分のハートというのは、怖れ、心配、不安、そして時に容赦なく薄れゆく、より幸せだった時の記憶、などが入っているだけのほんの小さな容器ではないことに、あなた方は気付きつつあります。そうです、それは広大な空間です、あなた方を煩わせていた全てを手放すとともに終わりのない喜びが流れ込もうとしている、無限の広さの空間です。私達の「父」の神聖なフィールドによって抱きしめられて包まれるために、自分のハートを完全に開くように意図して ー 断固として意図して ー ください、そして、自分自身と人類を覚醒に持ち込んでください。 そうすることが自分の選択というのであればそれは「神の意志」でもあるのですから、あなたが目覚めるのに失敗する術はありません。しかしながら、「彼」がご自身の「意志」をあなたに強制するということはありません。それどころか「彼」は、あらゆる瞬間に「彼」があなたに提供する「愛」を受け入れるためにあなたが自分のハートを開くことが出来るまで、根気よく、そして優しく待ちます。本当のところ、あなた方は眠っているに過ぎないのです、そして、永遠にずっと眠ることは不可能です!実際、あなた方が現在どうも完全に引き込まれるらしい眠りこけた悪夢というのは、おそらく一つの否定の状態として説明されることも可能です。そして否定の状態というのは、無期限に維持されることが出来ません;結局のところそれは、最も予期せぬ形であなたの意識的な気付きに噴火します、そして多分全く恐ろしいことに、自分が葬った問題に必ず立ち向かうことを、それを怖れるあまりに疎かにする場合、それらははるかに辛過ぎて対処出来ません。 愛情のない全てを手放して、恐れでしばしば施錠されボルト締めされるハートの扉を解錠せしめるために、対処する必要がある問題は、誰しも持っています。あなた方は、絶えず気前良く差し出されている「愛」を受け入れるためにハートを開きますから、怖れの必要はありません、平和と満足が流れ込んで、あなた方のハートは巨大に成長し、「神」があなた方に提供する全てをフル活用するべく、永遠に拡大します。目下のところ、幻想の中にいるあなた方のほとんどが自分のハートを施錠してボルト締めしたということは、そればかりかあなた方は、あらゆる機会に交流するあらゆる者に「愛」を無差別且つ無条件に提供して共有することによる、可能な唯一の方法で自分のハートを養うことに失敗したということでもあるのです ー そしてハートはその結果、むしろ縮みました。 あなた方の多くが既に行い、また多くは行うプロセスにあるように、絶えずあなた方に提供されている「愛」を受け入れる選択をあなた方が決定する場合、人類に対する全体的な影響は驚異的です、全く持って驚異的です ー そしてそれは誇張たり得ません。あなた方はただこれをするためにこの時にここにいます:ハートを開いてください!あなた方は特にこの目的のために、人類の進行中の進化のこのポイントで受肉することを選択しました、そして、あなた方が自分の怖れ、自分のバルネラビリティー(脆弱性/攻撃され易さ)の感覚を克服するのを助けるべく、スピリチュアル領域の人々からの莫大な援助を受けます。 一度あなた方が自分のハートを開けば、またこれに失敗はあり得ませんが、あなた方は、そのバルネラビリティー(弱さ)が提供する愛の感覚、目的感、満足感に仰天します。大部分人類は、自分自身がバルネラビリティーである(弱くある)のを許すのは危険なことと考えます、何故ならばその言葉は、無防備の状態、自分がまるで残忍に攻撃されるか被害を受ける状態を意味するように成り果てたからです。しかし、バルネラビリティーが真に意味するのは、あなたが人に防衛の必要を感じさせない状態、開けっぴろげな状態にある、ということです ー そして「愛」は、あなたが開けっぴろげである時に流れ込むことが出来るものなのです。それが、あなた方の多くがこの生涯で学びつつあるレッスンの一つです。覚えておいてください、何を言われても、それによって怒らされるのをわざわざ自分から積極的に選択しない限り、誰もあなたを怒らせることは出来ません。そしてあなたが怒らされる方を選択するのは、自分自身で自分の価値を低く見積もるあまり、他人も自分をそう判断するだろうと思う場合だけです。し、か、し、です、彼らのあなたに対する意見というのは、常に、彼らの勝手です。もし他人があなたを裁くならば、問題があるのはその人です! あなた方は全員、「神」に永遠に愛される神聖な存在です。もし他人が、あなたを愛さない方を、あるいはあまつさえあなたを憎む方を選ぶ場合、それはただの、彼ら自身が持つ不十分であるという感覚のサインに過ぎません、それで彼らに愛を送って差し上げて、あなた自身の意気が高まるのを感じてください。愛情深くあることの実践を強めることが出来るあなたの毎日の静かな時間を、怠らず確実にしてください、それが自分の自然な状態になるように ー 真実は、これまでも常にそうだったのです。 とてもとてもたくさんの愛を込めて、サウル http://johnsmallman.wordpress.com/2013/07/10/your-hearts-are-vast-spaces-into-which-endless-joy-is-about-to-flow/ 翻訳 ソウルカメラ