Warning: Creating default object from empty value in /homepages/6/d785170491/htdocs/clickandbuilds/Japanesedespertandome/wp-content/plugins/accelerated-mobile-pages/includes/options/redux-core/inc/class.redux_filesystem.php on line 29

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /homepages/6/d785170491/htdocs/clickandbuilds/Japanesedespertandome/wp-content/plugins/revslider/includes/operations.class.php on line 2758

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /homepages/6/d785170491/htdocs/clickandbuilds/Japanesedespertandome/wp-content/plugins/revslider/includes/operations.class.php on line 2762

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /homepages/6/d785170491/htdocs/clickandbuilds/Japanesedespertandome/wp-content/plugins/revslider/includes/output.class.php on line 3684
サウル | 目覚め Despertando.me | Page 3
Wednesday, December 8, 2021

サウル 2013年3月24日~スピリチュアル・ガイドの話が聞ける空間を造ってください

サウル~スピリチュアル・ガイドの話が聞ける空間を造ってください 2013年3月24日 ジョン・スモールマン経由 神(永遠に優しい父)のもとに私達は全員一つです。そして、その不可侵の真実故に、私達 ー 私達の一人一人皆、これまでに創造される感覚あるあらゆる存在 ー は、神の永遠の王国における自分の場所、自分の席を確実に保証されています。その保証性、その確実性を、自分自身の深い内側で私達の一人一人が知って経験しています。幻想における人生を経験中の人々もそれを知っていますが、幻想が気付きと意識にかける制限と制約のため、その知識へのアクセスを成し遂げるのが困難であり得ます。 しかしながら、一人静寂の中にある時間を定期的につくることによって、寛いで、自分のスピリチュアル・ガイド(精神的ガイド/指導霊)に耳を傾け、話を聞くことが出来る空間を創造することが可能になります。ある人にとってそれは、マインド(心)が自然に楽になり、自分を心配させていた問題を修正あるいは解決するためにピッタリの言葉、あるいは取るにふさわしい行動の直感的な感覚です。別の人にとっては、自分のガイドの一人か更には複数からの賢い助言を、会話の形で「聞きとる」という、非常に確かな経験であり得ます。他の人々は、自分自身が偉大な智慧の論文を書き留めているのに気付くかも知れません、また彼らがそれと知るタイミングは、自分の通常の意識的な人間の心から来るものではありません。しかし、あなたがどんな形でこの通信を経験するにしても、あなたに直ちに明らかなのは、それが何か、あなたの普段の自我心の働きとは非常に異なるものであるということです。 感覚あるあらゆる存在が、スピリチュアル領域の智慧へのアクセス方法を持ちます;それはただ、ガイダンス(案内)を求めることの問題であり、そしてそれから静かにして、その目的のために利用可能にした澄み切った空間にそれが流れ込んで来るのを許可することです。あなたがこれを初めて行う時に非常にありそうなことは、あなたのエゴ・マインドもまた耳を傾けており、流れ来るものは何であれ貶す準備が出来ていて、それはお前の思い込みに過ぎない、それはお前の創作に過ぎないと、あなたを唆すであろうことです。そしてエゴ・マインドは次に、自分がやっていることは正気の沙汰ではないので止めて思い留まるよう、不安がらせる恐ろしい意見で説得しようとするかも知れません。 届き来るものは何であれ、どんな編集あるいは訂正の試みもなしに、あなたが「十分だ」と言う必要を感じるポイントに着くまで書き留めることを、あなたに提案します。次に一息入れてください。何故なら、スピリチュアル領域の人々からの案内あるいは指導メッセージを受け取っている時、あなたの個人的なエネルギー・フィールドは彼らのそれと繋がっており、あなたは憔悴、ストレス、あるいは疲労としてこれを経験するかもしれないからです。これは正常です、そしてあなたは多分、この種の書記には、自分の日誌に個人的な事柄を書いているようには長く費やすことが出来ないことが分るでしょう。 あなたの文書を、再読することなく脇に置いてください。少なくとも二時間、ことによれば2~3日でもそれを放っておいて、それから、ストレスがなく落ち着いたと自分が感じた時に、戻ってそれを再読してください。恐らくは自分が書いたものによって、最高に愉快に驚かされて高揚させられることでしょう。それは自分が書いた憶えがあると思うものとは、全く大幅に異なるかも知れません。 自分が慣れたいつもの源 ー あなたの論理的、推論的人間マインド ー より賢い源からであることが明らかな2、3の言葉あるいはフレーズだけを得るように、あなたのエゴが自分の通信経路を都合良く妨害することが、確かにあり得ます。あるいは全く何も得ることはないかも知れません。しかし、自分は時間を浪費している、あるいは、自分は自分自身の個人的なスピリチュアルな案内を受け取るに値しない、などとあなたのエゴに説き伏せられる代わりに、辛抱強くやり通すならば、そしてそうする意図を保持するならば、あなたはそれを受信します。ですから、最初の数回の試みで賢い案内あるいはメッセージのチャネリングの結果がなくても、あきらめないでください。何故ならあなた方全員に、あなたと通信するのを熱心に待っている、優しい、同情的なガイド達が付いているのですから。あなたはただ、その静かで平穏な心の空間を、エゴが満たそうとする雑念のない、且つ、あなたに個人的に向けられたガイド達の案内あるいはメッセージを彼らが「落とす」ことが可能な状態に保つことを練習する必要があるだけです。 この方法であなたが受け取るあらゆるものは、あなたが望むならばそれを共有するのは常に自由だとしても、先ず第一にあなたにとっての個人的なものであることを忘れないでください。さらに、あなたが受け取るどんなスピリチュアルな案内も、常に、そして絶えず、優しくて同情的であることを憶えていてください。自分自身か他の人々に向けられる、非難めいた、あるいは断定的な如何なるものも決して受け取ることはないでしょう。もしあなたがその性質のメッセージを受け取っているようであるならば、知ってください、それは、自らが極めて寛ぎを感じる場所である葛藤にあなたを引きずり戻そうと躍起になっている、あなたのエゴの仕業です! あなた方はいつでもスピリチュアル領域の全員に愛されて大事にされること、また、裁かれたり粗捜しされたりすることはないことを知ってください。何故なら、私達はあなた方を、あなた方の真の姿 ー 完璧な神の創造物、愛情ある不滅の光の存在 ー として見なすからです。そして私達は、あなた方がこの真実に気付いて認めるように手伝いたいだけです。また、あなた方はそれに気付きつつあります。その気付きとその愛を、無差別に共有してください、そして、その知識があなたを満たす平和と満足を楽しんでください。 とてもとてもたくさんの愛を込めて、サウル http://johnsmallman.wordpress.com/2013/03/24/create-a-space-in-which-you-can-hear-your-spiritual-guides/ 翻訳 ソウルカメラ

サウル 2013年11月6日〜自分の本性を表現するならば、あなたは幸せでしかあり得ません  ジョン・スモールマン経由

サウル〜自分の本性を表現するならば、あなたは幸せでしかあり得ません 2013年11月6日 ジョン・スモールマン経由 アセンションこそが焦点のイベント、あなた方の覚醒プロセスのハイライトであり、あなた方はまさにその間近にあります。ええ、あなた方は多数のチャネラーからそれを聞き続けていますが、それは本当のことです。そして、あなた方はそれを、集合的な意図によって実現にもたらしているのです。ですから、外観上そう見えても実はまやかしである遅れによる失望を許すことなく、その到来のための意図と願望を強化してください、そしてそれを起こしてください。現にあなた方はそうしているのですから。もしあなた方が、私達があなた方に持つ「愛」を見て感じることが出来るのであれば、あなた方の不安や疑いはサッパリと落ちることでしょう。ですから、私達に耳を傾けるために自分の内側に入る時には、いつでも優しいハグを求めるのを忘れないでください。それから、それにリラックスしてください。そうすればあなたは、それを意図するので、それを感じます。ただ自分がハートを開きさえすれば、私達のあなた方への「愛」を受けとって、私達があなた方を包む心休まる香油に浸っていられるものを、とてもしばしば、懐疑論(無神論)や疑いが、その感覚、その感情、その聡明な気付きを妨げます。 私達が私達のあなた方への「愛」をあなた方に想い出させ続けるのは、それを明白にしたいからであり、私達がとても何度も話したように、「愛」が、あらゆる状況におけるあらゆる問題に対する、その解答であるからです。愛こそが常にその答、おしまい。以上。私達の神聖な「ソース(源)」が「愛」なのだからして、存在せしは「愛」だけです。本当の「愛」には多くの形がありますが、それらの一つ一つが、無条件の優しさ、受け入れ、同情、癒しです。その他の全てはことごとく「愛」にあらず、それは幻想です。それでその他の全ては、あなた方が望み願うものを届けるのに、ことごとく失敗し続けるというわけです。あなた方の願望と欲求を現すのに、常に優しくあってください。あなた方の本当の願望と欲求というのは、優しいものです。優しくないことというのは、自分と合わない人々とか自分が受け入れ難い人々に対してあなたが課したい、したがって彼らを滅するための、審判、非難、懲罰という、エゴまみれで自己中心的な幻です。あなた方が「愛」から来らずに、非現実であり成し遂げられない何か(自分にとって全く不満足な何か)を捜し求めているというのは、全くおかしな空想であることが、あなた方に十分に明白であるべきです。 「愛」があなたの性質です。あなたの本性は「愛」です。どんな目的であれ、あなたが係わり合って用いようとする愛情のないあらゆることは、それは非現実である故に、狼狽して失望するのが落ちです。非現実であるそうした物事は続き得ず、それらの目標獲得から得られるどんな満足も短命なので、愛情のない思考、言葉、活動によって成し遂げるようであることは何でも灰燼に帰します。愛情なく生きる人々というのは、絶えず新しい楽しみ、新しい体験、新しい形の満足または幸福を捜し求めています。それもその筈で、以前得られたそうしたことが長続きする満足を提供し損ねており、実際は長続きどころか大いなる不満になったからです。唯一愛情ある道だけが長続きする満足をもたらします、またもしあなたが自分自身に正直であれば、これを知っています。 あなたが精神的に、感情的に、肉体的に係わり合うどんな状況でも優しくあることによって、あなたは非現実である全てを手放します。あなたはしたがって、誰の中にも、現実であるものを隠す仮面として被られた破損したエゴまみれの側面ではなく、その人の中の「ソース(源)」が見れるようになっています。あなた方は、優しいことは危険なことだ、そうすることは自分を危険なほど弱くする、と自分自身に納得させる見事な仕事をしました。しかしあなた方はまた、自分の本性から優しく同情的に行為したり係わり合ったりする時には、即座に満足感、安心感、さらには歓喜の感覚によって報われるということを、経験から知っています。「愛」の性質は授与であり、与えないことは極めて不自然であって、自分の存在の無意味さという経験に繋がります。それがとんでもなく恐ろしい見通しであるだけに、次にはあなたはそれを、拒否または他の何らかの逃げ口上によって自分自身から隠さなければなりません。 あなたが優しい思考、言葉、行動によって自分の本性を表現するならば、あなたは幸せでしか在り得ません。しかしあなたのエゴが、「その道を辿っても裏切られるのが関の山だ。優しくあることは、いいように騙されて利用されるようにお前を無防備にするからな。人間関係と物質面の幸福の、どちらも貧しくなるのが落ちだ」などと、あなたを説き伏せようとし続けます。が、ならそのエゴに自分を案内させたらさせたで、あったとしてわずかな満足しか見出しません。何故ならば、あなたは常に裏切られるか馬鹿だと思われると思っていて、したがって、四六時中ことさら用心深くしているからです。それで、裏切りを避けるために自分のエゴの案内に従うことによって、あなたはほとんど絶え間なくそれを予想して怖れ、ぼろを出すか騙されるのを避けるために予防措置を取っている自分自身に気付きます。それは一つの悪循環です。愛を妨げる、怖れに満ちた警戒心の無限ループです。そしてそれは全く役に立ちません。 あなたは「愛」であらねばなりません、それがあなたなのですから、それを絶えず提供しなくてはなりません。相手から「愛」を受け取るのを待っても、それ自体が愛情のない振る舞いなので上手く行きません。それは常に失望に終わります。「愛」を受け取るには「愛」を提供してください、他には決して上手くいきません。また、あなた方は自分自身の深い内側でこれを知っています。しかし、あなた方が携わっている人間の人生体験は、とてもしばしば、非現実 ー 怒り、憤慨、苦渋 ー をあなた方に見せます。それはつまり、自分が怖れる全てのもの(そしてそれは本当に非現実なのです)に対する防衛手段です。唯一、愛すること ー 他の人々(相手)を、そして自分自身を ー によってのみ、あなた方は、その分厚い怖れの毛布から出て来ることが出来ます。他に方法はありません。そしてそれこそが、全てのスピリチュアル・マスター達が累代に亘ってあなた方に示していたことです。 「神」(存在せしもの全ての「ソース」)は、全てがそこから生まれ、全てがそこで起こるエネルギーの神聖なフィールドであり、そしてそれは、徹底して純粋で、無限で無条件の「愛」です。あなた方が自分の人生の一部として恐怖を(認めるか否定するかして)受け入れる時、自分である「愛」(あなたの創造の瞬間に「神」によって授けられた、あなたの神聖で永遠の性質)を閉め出すことを選んでいます。恐怖は非現実です。あなた方の想像の産物です。それがスリリングなようだったのであなた方が熱心に乗じた、幻想の一側面です。果たしてそれが正気でしょうか?それでもあなた方は、まるでそれが唯一の現実であるかのように幻想にしがみつき続けます。あげく、それに対して防護処置を取らなければなりません。 全ては一体性であるので、あなた方は全員、あなた方の「ソース」、「神」、あなた方の天の「父」と神聖な「母」の、一部分(個別化された側面)です。しかしあなた方は、幻想とその一見神秘的な特性の全てに恩義を受けるようになることを、自分自身に許してしまいました。どうもあなた方というのは、幻想に隷属させられているようです。それの中に閉じ込められているようです。というのはとんでもない誤解です。自分が選んだのです。あなた方の一人一人が、自分のスピリチュアルな進化で出来るだけ速く前進することが出来るように迅速に学びたかったので、幻想という恐怖と混乱を体験することを、自分で選んだのです。それらの選択の不利な面は、一旦幻想の中にあればそれが自分に提示するようである、「一見して揺るぎない現実」でした。広大で脅かすような、生き残るために極暑と極寒の自然から自分自身を守らなければならない環境で、自分は弱く、無防備で、取るに足らない存在であるように、あなた方には思われました。そして、あなた方の科学が、その展望とその宇宙に対する理解(この巨大で無愛想な環境における、あなた方の醒め遣らぬが心許ない人間としての生き残りを可能にするのに要求される、必須条件の超極細の命綱)を伸ばすに連れて、あなた方はますます如才なくなりつつあります。 あなた方は、よくご存知の通り、あなた方の永遠の歓喜と幸福こそが「その意志」であるあなた方の優しい「ソース」によって、愛を込めて創造されました。唯一、あなた方への「神の永遠の愛」に対する自分の気付きを拒否することによってのみ、あなた方を包むと思しき全ての痛み、苦しみ、恐怖によって、幻想は現実に違いないと自分自身に納得させることが出来ます。あなた方は内側深くで、それは非現実であると知っています。しかし、「愛」をあらゆる瞬間に表現して共有することに決めるまでは、幻想を一見至ってリアルに感じ続けます。 「地球」上に人間として受肉化した段階で、これを認めて絶えずそれを生きることは、あなた方にとって非常に困難です。疑いと懐疑論(無神論)というのは、ひっくるめて自分の恐怖を確証する、幻想の非常に強力な側面です。それはあなた方が捨てる必要がある、幻想の二本柱です。さぁそこで「神」に対する信仰です、而して、多種多様の魅惑的で脅迫的な幻想の力は、それに直面してすっかり溶解します。幻想がそれ自身の正体(混沌と混乱があなたから「Reality/本当の現実」を隠す一つの非現実的な環境。ただし自分がそれを現実として受け入れるのを選ぶ限りは現実)をあなたに現すために、毎日、出来れば三回か四回、内側に入ってあなたへの「神の愛」に対するその「信仰」を再確認してください。 あなた方は全員が「神」の側面であり、永遠に無事に、優しく「神の実在」に抱きしめられています。これに対する気付きに自分自身を開いて、幻想が崩れ、砕け、溶解するに任せてください。 とてもとてもたくさんの愛を込めて、サウル。 http://johnsmallman.wordpress.com/2013/11/06/you-can-only-be-happy-if-you-express-your-true-nature/ 翻訳 ソウルカメラ

サウル 2013年7月24日〜優しい聴き手であってください 

サウル〜優しい聴き手であってください  2013年7月24日 ジョン・スモールマン経由 「全ての源」(「神」、私達の「父」)から流れ出て、それからスピリチュアル領域の私達を通じて、そして「愛」の神聖なフィールドを通じて流れる、「神」が創造したあらゆる全ての意識的存在が永遠に接続される「愛の流れ」の容量というのは、無限の豊富さです。その流れが、差し迫っており且つ神々しく保証された人類の覚醒を援助する方向に、現在意図的に向けられています、何故ならば、それほどにも長い間あなた方が没頭していたようである悪夢からあなた方が醒めることが、「神の意志」であるからです。目覚めようという自分の意図を更に高めて強化するので、自分の注意を毎日可能な限り頻繁に、あらゆる瞬間にあなた方にとても優しく提供される神聖な「抱擁」を感じて体験することに集中してください。また、目覚めることはあなた方の意図であり、あなた方の集合的な意図が目覚めをもたらします。 「神」は決してあなた方の意志を無視しません、何故ならば、「彼」は「彼」の子供達の壮大さというものを全く尊重するからであり、それは、彼らが彼らの奇妙で誤って導かれたゲームをまさにその目的で彼らが造った幻想の環境で遊ぶ際に、どんな出来事が起ころうとも、関係ありません。「彼」は、自分の子供達が、喜び、至福、即ち永遠の幸福を、幻想の範囲内には見出さなかったこと、そして彼らの一人一人全員が、帰郷することだけを自らの存在の深奥で真に望んでいることを、完全にご承知です。従いまして、「彼」は、彼らがそうすることが出来るように、彼らが要求する援助の全てを提供しています。 あなた方が非常にしばしば言われた通り、無限の援助が、常にあなた方のためにそこにありました;それをあなた方は累代に亘って、「神」より自分の方がよく知っている、だからいらない、と思ったというのが、正しいところです。その正気でない仮定 ー この仮定の背景にあるのは、その仮定が実際に何を意味するのか、即ちそれがどこに導くのかについて、一切何の知識も理解もなしに、なんとなくそれが真実である、とする確信です ー は、遂に人類によって、それが何であるか;「とんでもないエラー」、として見なされつつあります。そして、そのエラーが神々しく修正されるようにしよう、との決定が、今や喜んで、感謝を込めて、且つ集合的に採択されつつあります。 あなた方は確実に間違いなく、自分達の帰郷の旅の最終ステージに沿った道中にあります。自分のハートの真中であなた方にはそれが分ります、ですから今は、自分達にそれだけの混乱と痛みをもたらした古い仮定を放棄して、その神聖な真実に喜ぶべきです。あなた方は、喜んで、気楽に構えることによって、目覚めようという意図をさらに強化します。これは何も、多くの人達が経験中である苦しみを無視したり過小評価したりすることを意味するわけではありません;それは、全員が神々しく世話をされ、それから、自分の道で不意に出会う人達と、優しく同情的につき合うということを意味します。痛みにある人達に対して、彼ら自身が打ち明けてほっとすることが出来るように、そして、どんな論争が彼らを悩ませているかも知れなくとも、関わることも味方することもなしに、ただ、優しい聴き手であってください。 彼らをあなたの信条に転向させようとすることは、先ず間違いなく非常に逆効果であるので、しないでください。本当の傲慢な仮定が孕む危険と狂気を見るには、人類史の、「異教徒」を改宗させるための宗教的使命とやらをひとたび見れば十分です!彼らと共に過ごす瞬間に専念するあなたの愛情ある気配と集中が、彼らにとってもあなたにとっても、強力に癒やしていることになります。他人の問題に対する解決策を発見するために自分の理屈や論理を用いようとするならば、水をかき混ぜて濁らせる(混乱させる)だけです。同情的な気配は、有効な解決策が堰を切って出る自分自身の内なる知識にアクセスするために彼らに必要な、平和と安心感を彼らに提供します。 あなた方は全員、莫大な智慧の不滅で神聖な存在なのですが、あなた方が居住して携わることを選んだその限られた環境(幻想)の範囲内では、ほとんどの場合あなた方の智慧は自ずと隠されます。単独でいる時間をつくり、静かに一人きりで自分のスピリチュアルなセンター(真中)を捜し求める時、さもなければ大変な困難であなたに提示されるようである問題の解決を助ける自分の生来の智慧への必然的なアクセスを、自分自身に可能にします。人間であること(人間という存在を経験すること)は、あなた方に限界を強います;あなた方の人間という乗り物(肉体)によっては、自分達の完全で壮大な「神授された」智慧は支え切れないので、それは人間の条件の一部です。しかしながら、自分自身の真中の静けさで、神聖な援助を真摯に優しく求めるならば、自らの問題を解決するのに十分な自らの智慧へのアクセスが、利用可能です。 あらゆる意識ある存在は、静かに内側に入って耳を傾ければ、自らの問題を解決するためにその瞬間に必要とする援助に、正確にアクセスすることが出来ます。主に、人間達は、自らの精神の能力を酷く制限するためだけに役立つ彼らの躾や彼らの社会的文化から学びました、また、それらが最高であると信じていました。然り乍ら、時折の「アハ」瞬間(なるほど!体験)が自らの内部の深遠な智慧を示すも、それへのアクセスは一般的に拒まれるようでした。これは、自分自身の安全のためです。所謂「才気ある」人々が、彼らの「優れた」知性があまりにも自由と権威を持たされ過ぎた場合に、他の人々に、人類に、そして広義には惑星にもたらしたその飛び切り有害な結果を、あなた方は全員、見るなり聞くなりしたことがあります。人間として、あなた方は、何も考えずに行動するか暴力的で強力な感情に駆られる時に自分が与えることが可能な多大な損害から自分自身を守るために、あくまで制限されなければなりません。疑いもなく、物理的な環境とあなた方の精神的な能力が自分に課すその制限が、ほとんど十分に制限的ではないように自分に思われる時があります! その質の心配が自分を苛む(さいなむ)時には、思い出してください、あなた方は幻想の環境で人生を経験していることを、そして、長い目で見れば(永遠から見れば)、結局は全員が神々しく世話をされていることを。いやそれどころか、あなた方の本来の完全に意識的な状態への覚醒の瞬間は、ほとんど間近です。 とてもとてもたくさんの愛を込めて、サウル http://johnsmallman.wordpress.com/2013/07/24/just-be-loving-listeners/ 翻訳 ソウルカメラ                    

サウル 2013年12月2日 〜あなた方を待つ歓迎は、前代未聞、全く荘厳です  ジョン・スモールマン経由

  サウル〜あなた方を待つ歓迎は、前代未聞、全く荘厳です 2013年12月2日 ジョン・スモールマン経由 ここスピリチュアル領域で私達は、あなた方の覚醒への卓越した進歩を喜びで見守っています。なお、人類が神々しく計画されて意図された通りに覚醒するように、との意図の保持に集中することが、相変わらずあなた方の仕事になります。その意図を保持することにおいてあなた方全員が如何に効力的になっていることか、そしてそのおかげでそれが起ころうとしていることに、あなた方は到底考えも及びません。お忘れなく、「愛」は、「神」は、強要しません。あなた方の自由意志を蹂躙しませんが、常時捧げられ放題であるものを受け取るためにあなたが自分自身を開けば、それは喜んであなたを抱きしめます。 あなた方の集合的な分離に帰納する恒常的な怖れは、深く染み付いたようになりました。また、あなた方が幻想を後にして去る選択をしたのが今になってなのは(自分達の覚醒が、到達にとても長くかかるように、あなた方に見えるのは)、そういうわけです。その怖れとは、「神」による放棄、という怖れです!人類、としてのあなた方は、自分自身を「彼(神)」から分離させようとしました。あなた方はそれが出来たと、それをやったと思いました。次いで、「彼」もまた自分達を放棄したに違いない、と思いました。そのような概念は、まったく恐ろしいことです。「彼」(「彼」との永遠の繋がり、および「彼」に惚れ込んでいて、「彼」に愛されている一つの状態)なしに、何もありません。何かの不足、として経験されること以外は、何もありません ー 人々はいません、世界はありません、何処(に)もありません、「神」はいません。そしてそのような可能性は、あなたを震え上がらせるものです。他にどうあり得ましょうか? とはいうものの、アセンデッド・マスター(次元上昇したマスター)、預言者、ガイド(導師)、神秘家などの、累代に亘ってあなた方の間に受肉化し、あなた方への「神の愛」が如何に永遠であるかを夫々のやり方であなた方に示した人々が、あなた方が自分達をせっせと自己破壊するように誘い続けた自暴自棄の崖っぷちから引き返すように、あなた方を援助しました。全ての対立、戦争、審判や非難の奥底にあるもの、それは ー 自己破壊(自殺) ー です。 あなた方は、自分は十分に良くない、 自分の「神聖なソース」から分離するなどという狂気の選択をしてしまったのだから、決してそうあり得るべくもないとして、自分自身を見ます。しかし、あなた方の知覚(認識)は変化しました。審判(裁き)は落ち去りました。そしてあなた方は、「神」は「愛」であること、そして自分達への「彼の愛」は不変であることを、理解しつつあります。真にあなた方の進歩は急速であり、また加速しています。ですから、その旅を完遂して「Home/本当の家(故郷)」に歓迎されるための自分の意図を強め続けてください。熱心で優しい共同体が、あなた方の到着を首を長くして待っています。 あなた方を待つ歓迎は、前代未聞、全く荘厳です。そしてそれは、まるであなたが全ての「愛」が永遠に集中する創造の絶対の中心であるかのように、あなた方(少しの例外もなくあなた方の一人一人)のためにそこにあります。そして、全ては「一つ」であるので、あなた方の一人一人が創造の中心です。そして「愛」がそのポイントまで流れるのを体験する歓喜というのは、どんな意味のある説明をも超えています。 しばしばあなた方は、他人が大きなエゴで「自分こそが宇宙の中心である」と想っているようであることに気付きます。そしてあなた方はそれを、しばしば強力に個人的な誇張の感覚が伴うものとして、不快に感じます。しかし、絶対的な中心であるというその感覚は、それがあなた方の相続財産(あなたの宿命)、そこのところこそあなた方が創造されたところなので、あなた方全員が捜し求めているものです。それなしでは、自分の分離の感覚のため、あなた方は迷って、孤独で、孤立して、打ち捨てられたと感じます。そして、そのことに対する痛みを和らげるために、あなたのエゴ(自我)は人類の階層における自分の立場、自分の地位を高めようとして、他人のエゴを攻撃します。さてさて、幻想が提供する自我中心的な境界内のあなたの地位というのは、それがどれほどお高くなっても、決してあなたを満足させません。幻想は、そもそも非現実であるが故に、満足を提供し得ません。 あなた方が覚醒する時、そして幻想が溶解して、自分達を包むように見える霞や霧が、「本当の現実」である驚きをあなた方に見させながら晴れて、神々しく万事が落ち着く所に収まってそういうことなのかと分る時、真の満足感、永遠の満足感があなた方を迎えます。あなた方がよく知っているように他の何処もないので、あなた方はいやでも「Home/本当の故郷」に到着してしまうし、失敗はあり得ません。「Home/本当の故郷」に着くこととは幻想から目覚めることです、また有無を言わさず、永遠の眠りというのは不可能です。 とてもしばしば言われたように、あなた方は覚醒に向けて動き出しています。そしてあなた方は再び身を休め、そうすると、とても長い間自分達の人生のかなりの部分を占めていた悪夢に再入場してしまわないかと心配します。私達は、あなた方が覚醒に向けて努力するに際して、こぞってあなた方を援助しています。あなた方が接近しつつあるのは完全なる覚醒であって、もう一つの恐ろしい悪夢ではないことを、私達はあなた方に確約します。私達に耳を傾けてください。そして、私達があなた方に言い続けているものは、あなた方が覚醒状態に前進出来るようにあなた方が知る必要があるものだということ、その知識において、慰められて励まされてください。 あなた方がとても穏やかに優しく包まれる「愛」のフィールドは、もはや自分達は無意識のままではいないという抑え切れない感動であなた方を養い、自分達の眠りの深みから、輝ける永遠の日の光に向けて前進して上昇するように、あなた方を誘っています。幻想の装備品のうち、「愛」と揃わず調和しないものは全て振り落としてください。そして自分達の覚醒を許可してください。 とてもとてもたくさんの愛を込めて、サウル。 http://johnsmallman.wordpress.com/2013/12/02/the-welcome-that-awaits-you-is-unprecedented-utterly-magnificent/ 翻訳 ソウルカメラ                        

サウル 2013年5月15日~戦争は既に「流行遅れ」で、間もなく論外になります 

サウル~戦争は既に「流行遅れ」で、間もなく論外になります  2013年5月15日 ジョン・スモールマン経由 覚醒に向けての人類の進展は速やかに進んでおり、それは、知識を蓄積する率でプロセスに生じるように以前にあなた方が決めた、巨大な加速点に着いたからです。知識蓄積は無知を減らし、無知が課す制限を減らします。あらゆる主題が、もはやタブーではありません。関心を起こさせて興味をそそるフィールドを研究者が調査するのを防ぐ、如何なる禁止令ももやはありません。この方針解放は、発展させたい新しいアイデアを備えた人々の熱心な奨励に伴われ、知識の多様なフィールド間の情報の流れの爆発的な急成長の膨張流に結びつきつつあり、そしてそれはさらに、知識の蓄積を速めます。 限られた意識のあなた方の現状 ー 間もなく解消されます ー において、無知は、あなた方が自分自身に課した圧倒的制限の一つでした。無知は、知るべきことを自分は全て知っている、と信じるようにあなたを激励するので、誠に奇妙な制限です!また、あなたのエゴがこの信念をしゃかりきで擁護し、それ故、正しくあるべきか、あるいは幸せであるべきか、どちらかを選択する必要を常に持つのです!何かを知らないと率直に認める時、あなたは解放感を拡大します、学ぶことを可能にします、そしてそれは、あなた方を幸せにします。それはエゴがあなたに振るう力(明らかに自分がそれに力を与えたのです)を減らすので、エゴはそれが嫌いです。またあなた方はよく分っているように、誰もが自分の力、影響力、重んじられる感覚、あるいは個人の自主性 ー それらは若干の例において、他の皆を一括りにする法律よりも優先するものであると人々を説き伏せるために知られていました ー を失うことを嫌います。 そして勿論、知識は力であること、それでそれを所有する者は、ほとんどの場合それを共有するのを非常に嫌うことは、よく知られています。しかしながら、この40年乃至50年の間、増々多くの非常に知的な善意の個人達が、知識を職業選択(新しいアイデアと概念を発展させて、最も人道的な方法で規制なしにそれを共有するための自らの使命)にしました。この親切で愛情ある態度と連動することの結果は、あなた方の最新の通信技術において最も明らかです。それは、そうした個人達が自由に共有したい知識をとにかく制限せざるを得なかったかつてより、はるかに速く、はるかに効率的に、効果的に成長して発展しつつあります。そして勿論、大多数である他の人々(同じく新しいアイデアを持っていました)は、既存体制とそれが現す全てに非常にダメージを与えた、この(既存体制にとっては)完全に無責任で明らかに正気でない振る舞い ー この力の崩れること ー によって彼らが怒るのではないかと、しばしば非常に脅えました。それでも、こうした勇敢な個人達が、自らの知識 ー 発見するために長く一生懸命に働いて得た知識 ー を共有する彼らの決定において偉大な智慧を示したことは、それが持った巨大な波及効果のために、今では極めて明らかなことです。あなた方が知識を自由に気楽に共有するとき、知識基盤は指数的に拡大し、あらゆる人々が恩恵を受けます。人類の知識のフィールドにおけるこの拡大は、覚せい剤の一つ(あなた方の回避不能な覚醒に向けて速く導いている促進剤の一つ)です。何故か?人類は、生き残りたいのであれば気前良く協力しなければならないこと、そして、調和的に協力することが覚醒の方へ動くことになるということが、明らかだからです。 あなた方は現在、たった50年前には想像され得なかった率で、スピリチュアルな進化を遂げつつあります。攻撃的でエゴイックな行動計画が必然的に結びつく恐怖を、あなた方のそれほど多くが非常な近距離で苦しんで経験し、二度とそれが起こることを許さないと決心したので、20世紀における主要な戦争は覚醒への主要な引き金でもあったのです。例えいまだに暴力的な紛争が多くの場所で起こっているとしても、その決心は現在実を結びつつあります。戦争が全くの狂気であることは現在完全に周知されており、「正当な戦争」という概念は、撞着語法(訳注;相反する語の組み合わせ)であることが最も明らかに証明されました。ええ、厳格で、頑固で、誤誘導された意見を持ついくらかの者達は、戦争は正当化され得るといまだに信じています、しかし彼らのうち、権力か影響力ある立場に残っている者は、少数しかいません。あなた方は現在、戦争のための場所がなく、それを許さない空間へと進化しつつあるので、戦争は「流行遅れ」になり、そして間もなく論外になります。例え戦争が作られたとしても、それへの呼び出しが未回答になる場所です。  覚醒への準備期間において、思い出し続けてください、あらゆる問題への答は ー 例外なく ー「愛」であることを!あなたの祈り、瞑想、そして黙想の静かな時間に、自分自身の中に見つけるどんな至らなさも不備も許すこと、そして同じく他の人達を許すことに、集中してください。そうすることは、平和の、受け入れの自分の感覚を強化し、ポジティブなサインと業績(人類の覚醒のための瞬間がこれまになく迫っているという、全世界中で起こっている大きな変化を示す徴候)を捜してそれと分るように、あなたを奨励します。 とてもとてもたくさんの愛を込めて、サウル (ブログに「Contact John」という新ページを設けました。気軽にコンタクトしてください) http://johnsmallman.wordpress.com/2013/05/15/war-has-become-unfashionable-and-will-shortly-be-unthinkable/ 翻訳 ソウルカメラ

サウル〜他所の情勢への武力干渉は、全く不当です 2013年9月7日 ジョン・スモールマン経由

サウル〜他所の情勢への武力干渉は、全く不当です 2013年9月7日 ジョン・スモールマン経由 ここ非物理領域で私達は、あなた方の愛情ある意図が惑星「地球」全土で達成しつつあるその驚くべき結果に、驚きで目を見張っています。あなた方の時間計測でたった今、99%かそれ以上の人類が、調和、許し、そして勿論「愛」の、平和の世界を望んでいます!従って、その不協和、不統一、癒しを要する苦渋に意識的に気付いているように自分自身を保つ人々が、その愛情ある意図を毎日維持して強化するので、全世界中で、愛情ある意図の蕩々たるほとばしりが進行中です。 他国家への武力干渉を検討している国々の国民は、ますます切迫した自分達のリーダー達と、それが正しい行為であるかのように自分達を説き伏せる全く無茶苦茶な試みを、一般的に冷ややかな目で見ており、それをあなた方のニュース・メディアが現在、かなり明瞭に報道しています。彼らは同意しませんし、また彼らは全く歴然として、他所の情勢への武力干渉は全く不当であると見ています。政治家や選挙された代議士達というのは、賛成承認を恋い焦がれてそれに飢えているので、広範囲の不賛成に怖れをなして、すばやく自らの意見を変え、コースを変えます。 どんな形であれ全ての軍事介入を防ぐために、あなた方が選出した官公吏達には、あなた方が如何に強力に彼らに反対であるかを、存分に知らしめ置いてください、と同時に、「ニュー・エージ」が常にその存在をより堅く確立するとともに、「地球」の全住民の上に雨あられと降り注ぐ「愛」の連続絨毯爆撃に、彼らのハートが開かれるように、意図してください。審判(裁き)を控えてください、多くの場所の激しい苦しみの原因とあなたが見なす人々に対する、賠償か罰の意図または欲求を控えてください、そして、その代わりに、対立にある全ての関係者達の間の会議と和解を ー 平和のために絶えず働いている人々の愛と智慧によって ー 求めてください。そしてそれから、起こることを見て喜んでください! あなた方は全員、「愛」のパワフルな存在です、何故ならそう造られたからですが、今やあなた方は、自分達の愛情ある意図が惑星全土に有無を言わさず及ぼしているその驚くべき効果を観察して、このことに対する気付きに至りつつあります。あなた方は、行為する「愛」によって世界を変えつつあり、そしてそれこそが、「地球」の歴史上の今この時機に、「彼女(地球)」の上にあなたが存在する理由です。あなた方のうち ー 愛する者も、憎む者も、怖れる者も、攻撃する者も、許す者も ー 偶然でここにいる者など、一人もいません、あなた方の全員が、自分が学ぶ必要があったレッスンを学ぶために、その役を演じる必要があって「地球」にいることを選択したのです。そしてあなた方は、自分のレッスンをすこぶるよく学んでいます。 2012年12月に「ニュー・エージ」が到着する以前には、あなた方の世界は、審判の、裏切りの、虐待の、そして激烈な苦渋の永劫回帰に包まれていました。「地球」上の全員が、生を変えては裏切られ、また裏切っていたからでした。これは、不正行為者の逮捕と罰に対する、今に続く欲求を生みました。しかし勿論、誰一人として「罪なし」ではありません;どんなに他人に対して独善的に顔向けしようとしたかも知れなくとも、あらゆる誰もが、過ちを犯したことがあります。そして、お互いを裁き合うことは、「地球」でそれほどにも長い間持続した不協和を、悪化させるだけです。 ここ300年かそこらの間で、一つの新しい気付きが、例外なくあらゆる人間が自由且つ全てのニーズを満たして生きる権利に成長して来ました。この気付きが成長するに連れて、この神聖な真実を尊重する多くの国家で法が可決されました。そしてその結果、全てが存在せし神聖な「愛」のフィールドに、段階的にハートを開くようになりました。従って、この百年の間で、また部分的には最近戦われた恐ろしい戦争の一つの結果として、この気付きは、自由に対するその権利を人類全員に拡大しようとしている人々の、膨大な人数増加に繋がりました。その集合的な意図の結果は、より開けた国家がその市民に提供する、社会福祉に明白です。 事実上、集合的意図における一つの巨大な変化がもたらされました。そしてその意図は今や、急速に熟している果実を結びつつあります ー そしてそれは「愛」の果実なので、決して腐らない果実です!「愛」は世界を、その住民達全員にとって最高に愉快に変えつつあります、そしてこれは、人類全員に平和と豊穣をもたらしたいという、惑星規模の激しい願望にハッキリと見られることが出来ます。 発生していて多く報道されているその混乱で、社会秩序に対して、あるいは世界経済システムに対して心配しないでください。それらは単に、我がままで自己本位なちっぽけな少数派に、人類がその力を明け渡すことによって受け入れた手枷(そして永劫に亘って人類を縛り隷属させておいた手枷)を、人類が払い落とすとともに進行中である、巨大な変化の合図であるに過ぎません。人類は今やそのパワーを取り戻しつつありますが、それでもって愛と智慧が、常に神々しく次のように意図されたように、その力を用います;全てのために喜びと豊穣を創造すること。 「ニュー・エージ」が永久に全人類のハートに安全に固定されるとともに、自分のハートに絶えず愛を保持して、それを無差別に共有し続けてください。「愛」があなた方の本性です。あなた方は「それ」を熱心に受け入れており、それほど自分によく効くものはかつてなかったことを発見しつつあります。「愛」の見込みは、それを受け入れることを選ぶ全員にふんだんに届けられつつあります。完全に「愛」が自分を満たすのを許すことによる人々の、自分はその一人であることを、確認してください。あなたは、許す他に、何もする必要がありません。それから、「神」が次のステップを取りますが、その結果は全くぶっ飛びです。「本当の現実」にあなたが目覚め始めるので、これまであなたを傷つけたり、恐がらせたり、心配させたりしたものの全てが、跡形もなく消えてしまうのです。 とてもとてもたくさんの愛を込めて、サウル。 http://johnsmallman.wordpress.com/2013/09/07/armed-intervention-in-the-affairs-of-others-is-utterly-unjustifiable/ 翻訳 ソウルカメラ            

サウル 2013年5月22日 〜あなた方が経験している人生は神の意志ではないことに、多くの人達が気付きました  

サウル〜あなた方が経験している人生は神の意志ではないことに、多くの人達が気付きました 2013年5月22日 ジョン・スモールマン経由   私はサウルですー 地球上に具現化するあらゆる者同様、「光」の存在です 。全ての意識、全ての感性は「光」です。「光」は、「愛」、「ソース(源)」のエネルギー、「神」、「父」、究極知性、存在する全ての「エッセンス」を表す別の語、あるいはシンボルです。それは「一つ」です。分離は、夢うつつの状態、あなた方が自分自身の選択で巻き込まれた恐れの、想像上の状態であり、あなた方はそこから抜け出すプロセスにあります。スピリチュアル領域の他の多くの人々のように、私はあなた方に愛情のある案内を提供します。その仕事に失敗することは不可能、選択肢にないことを、確信してください;あなた方は目覚めます! あなた方が経験している、痛み、苦しみ、裏切り、そして対立がほとんど絶えず続く人生/生命は「神」のあなた方への意志ではないことに、あなた方の多くが気付いているようになりました。そしてその状態が「神」のあなた方への意志ではないならば、それはあなた方がした選択、自分で変えることの出来る選択によるに違いありません。そしてあなた方は、その夢うつつから醒めるために、変化のための選択をしました ー したがって、あなた方はそうなります。 しかしながら、他の多くの人々は、幻想を現実だと、何も分離していることはないと信じ込んでおり、自分が絶滅してしまう、存在することを止めてしまうという恐れで、いまだに幻想に厳然としてしがみついています。累代にわたって、血族というものはしばしば、殊に自分自身達を高位の身分、即ち、いわゆる一般人より優れているが故に神権を与えられている王族だと考えた人々は、その血統を守る処置をとりました。生命/人生において自分の身分を保護するという、その概念は強烈に対立を生じさせるものであり、あなた方の間に妬みまたは恐れのくさびを打ち込んで、自分達にとって異質で、不自然で、同じ出ではないと思う人々を拒絶して、破壊する選択に結びつきます、そして、このように、敵の恒常的な供給を自分達に提供します。この視点の狂気は、もはや維持されることは言うに及ばず無視されることが出来ません。 「光」を担うもの及び道を示す者達は、そこに全てが存在する「愛」の神聖なフィールドを受け入れており、そしてそれを、自己を別々であるとして想像する一人一人あらゆる人間のエネルギー・フィールドに密接不可分に織り込んでいます。あなた方の想像力は強力です;それらはあなた方の支配下にあり、あなた方が夢うつつの幻を構築するのを可能にし、そこでは多くの異なる環境 ー 身体的、知的、感情的な ー 規制と制限の幻、あるいは自由と喜びの幻において、人生を経験します。「光」を担うもの及び道を示す者達が行っていることは、生命経路としての「愛」をそれが真実だというふうに表明すること、そしてそれがもたらす幸せに会うべくそれを受け入れることを選ぶ者を体現することです。「愛」なしに、幸せも喜びもありません;恐怖とそれに続く全ての惨めさがあるだけです。しかしながら、「愛」なしであることは不可能です;「それ」なしであるフリが出来るだけです;「それ」があなたのまさしく本質であるからです。 行動での「愛」の実証は人間の存在の永劫を通じて、聖人達が「地球」を歩いて進行して来ましたが、彼らの例がしばしば無視されるまでに、個々に分離された個人であろうという意図が激しくて暗かったのです。しかしながら、あなた方の本来の状態は「愛」の、「光」の状態であり、それを受け入れて認めるのを永遠に拒否するであろうことは、全く不可能でした。そうした聖人達の例は記憶されて記録され、そして彼らが蒔いた「愛」の種子は時間と共に成長して繁茂し始めました。暗い意図を持つ者達が「それ」を抑えようと、「それ」を消そうと試みる過激な反動がありましたが、ご存知のように、一人一人あらゆる人間の内側の「愛」の炎は、全く持って消すことは不可能です。それはただ、一時的に無視されるか認知されずにあり得るだけです。 あなた方は、そうした暗い時代を終わらせて「神の愛の光」に目覚めることを選択しました。実際には、永劫の昔に分離がどうも起こったらしい瞬間にあなた方は選択を決定しており、今その選択が実行に移されつつあるのです。行動での「愛」のそのような巨大な実証が地球上であったことは、人類の歴史上かつてありませんでした、また、それを否定するか「愛」は弱さだと主張する者達の想像的な力は消えつつあります、何故なら、あなた方のエネルギー・フィールドが神のエネルギー・フィールドと混ざり、その効果を感じてそれを受け入れる選択をして、「愛」が前方への道であるとあなた方が決定したからです。 分離のための決定、その形勢は変わりました、何故ならば怖れが取り消され、したがって、全員が認めて受け入れるために「愛」が世界中で自由に流れているからです。日増しにより多くの人間達が自分の内側の「愛」の炎を見つけてそれと提携するので、闇(「光」の欠如であるに過ぎません)は次第に消え行きつつあります。 あなた方が非常にしばしば知らされたように、「愛だけがあります;他の何も存在しません」。愛以外のなにものも、幻想、あなた方がそれを経験する間係わることを選択した幻想であり、あなた方は今後永遠にそれから離れるので、それは分解していっています。「愛」は、「道」、「真実」、そして「光」です。抵抗するものがないが故に、なにものも「それ」に抵抗出来ません。「愛」は「全て」です! とてもとてもたくさんの愛を込めて、サウル http://johnsmallman.wordpress.com/2013/05/22/many-of-you-have-become-aware-that-the-lives-you-are-experiencing-are-not-gods-will-for-you/   翻訳 ソウルカメラ

サウル 2013年3月6日~市民は彼らの力の多くを明け渡してきました 

サウル~市民は彼らの力の多くを明け渡してきました 2013年3月6日 ジョン・スモールマン経由 あなた方の「権威者達」がもみ消したい、あるいはあなた方から隠しておきたい秘密の数々、彼らは信用されることが出来ず、誰に対してであれ権限を持つべきではないことを明白に示す秘密の数々、そうした不穏で不快な種々の秘密をより多くの告発者達が明かして、生活のより良い方法に対する人類の欲求は強くなっています。それらの秘密が明かされることで、あなた方の記録された歴史の累代に亘って惑星中で産まれた無数の権威主義的な組織全てにおける、系統的な大変化を遂行する欲求と意図を促進します。 歴史というのは、勝者と生き残った者達が、全ての利益のために誠実に働いている知恵と完全性の存在として自らを示すために、出来事の間か後に建前上言及する、彼らが選択して伝承する物語です。実のところそれらは常に、彼らが自らの権力と権威を維持する決定において引き起こした混乱と苦しみを正当化するために、嘘で塗り固めた嘘を真実だとして頻繁に提示している、非常に極端に偏った記述の数々です。 人類の地球上での滞在は、ほとんどの場合、あなた方(人々)が自分自身の個人の力とそれに伴う権利の多くを喜んで、感謝して引き渡すべき然るべき権威として、対抗する派閥間が自らを推薦しようとして進行する争いでした。言うまでもなく、権力の位置の獲得に至る者達は常に、その目的のために自分達で正確に考案した法律によるか、あるいは、それに失敗した場合の、警察、民兵あるいは極端な状況では国軍を用いる身体的な執行によるか、そのどちらによってでも、この地位を保護する強い必要を感じます。 あなた方のいわゆる民主主義国家においてでさえ、市民達は自分達の政府に、自らの力の非常に多くを明け渡してきました。そしてそれが、政府をして他国への宣戦布告を、あるいはそうすることが政府自身の最善であり自らの利己的な利益に叶うと見なす場合には、自国の市民にさえの宣戦布告を、可能たらしめてきました。市民が明け渡したその力は、取り戻される必要があります。それは武力なしで平和裡に為され得るし、為されるべきです。権力が維持されて他の人々に働くことが出来るのは、唯一こうした他の人々がそれを許すことを選択する場合だけです。実に、政府に対する民衆の平和的なデモのために、自らの方針を変えるように「説得される」政府という、多くの最近の例があります。全世界中で増加しているこうした類いの平和的な活動のため、多くの変化が間もなく起きつつあるか、あるいは既に始まりました。人々、人類、即ちあなた方は、「黄金時代」、即ちニュー・エージを欲しています。そしてあなた方は、非常にあからさまにこの欲求を表明し始めており、このように、それを達成するために必要な変化がもたらされ、それこそが、変化が起こる方法です。 主要な変化が平和的で迅速で有効な作法で起こるための、あなた方、道を示す者達と光を担う者達による愛情ある意図の継続的な流露が、この進行中のプロセスに巨大な権限を与えます。それを報道するべき主流メディアの不本意に依る見た目の進展の不足に、あなたをこの重要な仕事から気を散らさせたり思い留まらせたり、させないでください。定期的に自分自身に思い出させてください、あなた方は黄金時代をもたらすことを意図しているばかりか、その狙いを達成しつつある強力な神の存在であるという事実を!自分自身思いだすことによって、あなた方は気分を上げ、その意図の力を強化します。 それは、あなた方が前に告げられたように、決着のついたことです。実現に達している神の計画を妨げられるものは何もありません。しかし、あなた方がより頻繁にかつ強烈にそれをもたらすことに集中することで、より早くそれが起こるのを見ることになります。それは既に起こり済みです、永劫も前に。しかしながら、あなたは現在それの現実を経験することが出来ません。何故なら、幻想が目的とするところが本当の現実をあなたから隠すことであり、物事は決して変わらないのだと、あるいは変わるとしても、非常にゆっくりとしか変わらないのだとあなたを説き伏せることになっているからです。それは真実ではありません。時間は、幻想の大きな側面です。そして、自分の焦点、自分の知覚を変えることによって、あなたは幻想を溶解するものだと見抜き、時間もそれとともに溶解します。 集合的に、人類は、自らの幻影的環境を知覚する方法を変化させつつあります。また人類は、最後の50年乃至60年の間に気付きを着実に増やすことで、こうしてきました。正義の戦争の「浪漫」に係わりたいという意欲が次第に消えて、あなた方の間の年輩者達は、大きな変化が起こったこと、そして自分の現在の生涯の間それは起こり続きつつあることを、間違いようもなく知ることが出来ます。哲学的に、宗教的に、政治的に、経済的に、そして身体的に現在戦われている種々の戦争は、時代遅れの考え、時代遅れの審判の原理の結果であり、また、対立する視点、それに続く、決して完全には理解されなかった状況に対する感情的でエゴイックな反射的反応の結果として生じた非難です。 それらは、自らの権力の掌握を維持せんとする独裁体制の自惚れで尊大なリーダー達、旧体制の、最後の断末魔の足掻きです。その奪取された権威にしがみつく彼らの試みの非有効性は、それを見ることを選ぶ全員にとって、火を見るよりも明らかです。人類全員が一緒に調和して平和と豊穣のありさまに暮らしたいという欲求、そしてその狙いが達成されるのを見る意図は、何ものもその到達を妨げることが出来ないほどに、とても強く、とても激しくなりました。あなた方の愛情ある父の至高性において、自分の信頼を、自分の真実を、保守してください。そして、「彼の意志」は常にいずれは勝つということを、知っていてください。 とてもとてもたくさんの愛を込めて、サウル http://johnsmallman.wordpress.com/2013/03/06/citizens-have-given-away-far-too-much-of-their-power/ 翻訳 ソウルカメラ

サウル 2013年1月20日〜本当の現実は幻想の中で発現することは出 来ません 

サウル〜本当の現実は幻想の中で発現することは出 来ません 2013年1月20日 ジョン・スモールマン経由 人類が目覚めるとき、それはほとんど確かなことで すが、大きな喜びの状態があなた方を包むでしょ う。あなた方は多くの生涯に亘ってこの瞬間を目指 して働いて来ており、今は非常に近くにあります。 2012年12月21日あるいはそれ頃に、表面上 は重要なことの何も世界に起こらなかった時、あな た方のうちの一部、実際にはかなり相当な数の人達 が非常に落胆しました。累代に亘ってあなた方の家 であった幻想の環境の中で、物理的に観察され測定 され得る結果にそれほど多くの人が重きを置いてい たので、これは理解出来ることです。 目覚めることは、幻想からReality(本当の現実)へ 移動することです。本当の現実は幻想の中では起こ ることあるいは現れることは出来ません ー それは 電気を見ようとするようなものです ー それはまさ に出来ることではありません。その影響はあなたへ 目を覚ますように呼びかけている感覚で感じられる ことが出来ます。そしてあなたがそうするとき、す べては目が醒めるように美しく、びっくりするほど クリアーで、それほどリアルです。それは、かくも 長きに亘ってあなたを抱き込んできたように見える 非現実の毒気に引きずり戻すことの出来たどんな類 いのものも残らないことに、疑問の余地はないほど です。 ニュー・エージへと移行したというあなた方の物的 証拠を見ないことに対する失望にもかかわらず、そ の移行は起こりました。何も物理的に変化したこと がそれを占めるようには見えないでのであなた方の ...

サウル~文明は文明化される必要があります 2013年1月6日

サウル~文明は文明化される必要があります 2013年1月6日 ジョン・スモールマン経由 待ちに待ったニュー・エージは、それで地球が彼女の全システムの重要な活性化を開始し、何がまさに起こったかを理解するように人類を励まし示唆するべくあなた方の美しい惑星中を掃き清めるエネルギーとしてもたらされ、幸先の良いスタートを切りました。ニュー・エージの開始は、地球にとって、また彼女が非常に喜び勇んでサポートする全生物形態にとって、一つの巨大な重要性と重大性のイヴェントです。あなた方が長い間自身を巻き込んだ偏って不完全な社会的および国際的な関係に、平和、調和、そして豊穣が取って代わり、あなた方全員を向上させ奮起させる新しいライフスタイルを創るべく紹介されようとしている素晴らしい機会に、たとえ人々のかなりの数がまだ気付かないままであるとしても、彼女(地球)の進行中の進化におけるこのポイントの地球上の全人類は、この壮大なプロセスを支援するためにここにあることを選択しました。あなた方の将来は確実に非常に明るく、あなた方全員があなた方皆で生命に対する巨大な熱意を示唆する進行中の創造的冒険に参加することを決めるので、さらにもっと明るくなります。 流入しているエネルギーが、例外なく、惑星上のすべてを尊重する調和的均衡的生活様式を確立するべく、人類を集合的に前進するように向上させて奮起させるので ー 最近あなた方がしばしば云われたように、これは地球上で肉体を持つには素晴らしい時であるのです。あなた方が抱きしめ始めたこれらの新しくて嬉しい態度は、あなた方全員にとって将来が保持するものの創造的熱意と明るい展望で一緒に交流するのを楽しみにしながら、自身とお互いに対するあなた方の認識力を完全に変えます。あなた方が、あなた方に想像を絶する満足感をもたらす多くの新しい冒険に従事するべく荘厳に前進するとともに、絶え間のない諍い、意見の相違、そして不信の昔年は、許され、忘れられ、時間の霧の中に消え行きます。 非常に多くのことが変化しており、非常に多くのことが刷新されており、そして全くもって新しい非常に多くのことが現れて来ているので、これらの新時代を呼ぶのにニュー・エージとはまったく言い得て確かです。一つの不安全で脅威な世界において自身の生存を保証するために、唯一頼りの生命線として教えられ奨励された冷厳な個人主義は、決して有効ではありませんでした。それらは強くて自信満々な者達には役立つように思えましたが、しかし実際は、特別強くて自信満々な者などいませんでした ー 彼らはまさに、自身の怖れと心配事を隠す仮面を身につけたのであり、またしばしば、彼らが無敵であることを他人に確信させるにおいて成功しました ー そうでないことが明白になるまでは。そして別の覆面詐称者あるいはロール・プレイヤー(役者)達が彼らに取って代わりました。 今、明白な権力また多分にして権威的な人物や組織の後ろには、虚無が、個人が絶えずお互いにコントロール合戦をしている、空虚があるという認識が、急速に成長しています。たまに強い人物が責務に着いているように見えますが、これは組織それ自体が脅かされていると思しき場合に束の間生じるだけです;標準は組織内におけるグループと個人間の絶え間ないコントロール合戦です。累代に亘って多くがこれに気付いていましたが、彼らの関心は専ら、その権威を現政権から変化を要求する人々によって採用された新政権への委譲のために準備することにありました。 しかしながら、人類の全体にわたるこの新しく拡張した気付きの感覚は、政府機関の形の権威、また教育、ヘルスケア、政治的、社会的、宗教的組織は、個人達をコントロールし抑えるための、また彼らから彼らの人権を奪うための、一つの手段であるという認識に導いています。これらの権威主義的手段を正当化するために必ず提示される詭弁は、実際は本当の課題はその力と支配に対する不可譲の権利が自身にあると信じるこれらの組織の頂点にある者達の権力と権威を維持することに全くあるにも関わらず、大多数の保全と安全にとって自分達が不可欠であるというものです。そして彼らに放棄する意図がなかったというのが正しいところです。 このニュー・エージでは、人々は彼らに君臨する権威を主張する者達に対して、自動的に恩を受けていると感じることはもはやありません。そして、権威は人々が一般的にそれを受け入れる場合にのみ仕事をするという、重々しい支配の機関の時代は終了されます。東ヨーロッパの国々が、その後それ自体が分裂したソ連の掌握から彼ら自身を分離し始めたとともに、30年以上前にそれは明白になり始めました。厳密で柔軟性のない権力機構からのその解放は、ちょうど惑星を横切って速く継続しています。また、その徴候はどこにおいてもありやかです。時々、それは文明のまさにその基礎を脅かすように見えます ー そして勿論、それはそうです、何故なら、文明は文明化される必要があるからです ー それは確かに非常に新しい概念です! 前時代においては、文明は、強い者、一般の利益にとってより良い社会の運営と支配の方法を持つと主張した者による、弱い者の粉砕と抑え込みを意味しました。今、文明はその単語の真の意味で再たびかみ合うことになります:一つの文明化された社会は、他のものにそれ自身の信条、判断あるいは見解を課さない限りにおいて、それがすべての人類のスピリチャルな啓蒙のために努力してそれ自身の教育を進め続ける間、すべての生命形態を尊敬し尊重するものです。それは、その唯一の目的がそのすべてのメンバーの必要に貢献することにあるので、それを求める人すべてに愛情ある励ましと援助を提供します。 ニュー・エージは到来しました。したがって、その中にあなた方が全員包まれ、またあなた方の生命においてその存在の力と強さを絶えず増して行く、神のフィールドからの愛でそれらが充満するように、心底から喜んで実り多くそれに従事してください。それらの範囲内にほんの微かでも不満の感覚が残る地域もないまでに、幸せと満足感が拡大してあなた方の生活を満たすと思ってください。 とてもとてもたくさんの愛を込めて、サウル http://johnsmallman.wordpress.com/2013/01/06/civilization-needs-to-become-civilized/ 翻訳 ソウルカメラ